山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

2月6日 イノシシの足跡たどって残雪の筑波山半周

朝6時に家を出て、途中朝食をしっかりと摂って筑波山へ。

P2061427.jpg
AM 08:45、 筑波山の南麓の神郡から歩き始めました。
気温は、 0 ℃ 丁度でした。

P2061434.jpg
つくば道を歩いて行きます。
迫力の筑波山がそびえています。

P2061438.jpg P2061440.jpg
急坂を登って行きます。
六丁目の鳥居には、白梅が三分咲きくらいでした。

P2061454.jpg
09:30、 白雲橋登山口からスタートです。

P2061460.jpg
標高が上がるにつれて残雪が出てきました。

P2061464.jpg
つつじヶ丘手前では、かなりの残雪になりましたが
アイゼンを履くほどでもありません。

P2061470.jpg P2061471.jpg
登山口から、33分のハイペースで、つつじヶ丘に着きました。
今週のロープウェイは定期点検中で運休していました。
人気(ひとけ)も無く、ガランとしていました。

P2061475.jpg P2061479.jpg
東筑波ハイキングコースへと進みます。
山道は、残雪のアイスバーンになってきましたので
安全策を早めにとってアイゼンを装着しました。

P2061483.jpg
ハイキングコースのハイライトエリアを行きます。
全くの無人です。
けれども少し、小鳥の声が聴こえていました。

P2061489.jpg
ハイライトエリアを出てすぐさま左折して、谷筋を登ります。

P2061494.jpg
この小道には雪が降ってから、全然人の足跡がありません。
ウサギの足跡が上へと続いていました。

P2061492.jpg
そして、しばらく登ると今度はもっと大型の動物の足跡が
上のほうへと続いています。
足跡のヒズメの形を良く見てみると、どうやらイノシシでした!
イノシシの足跡がナビ代わりで、深さ30センチの残雪の中を登ります。

P2061505.jpg
この小道を行くのは、私は二度目です。
前回迷いそうになった所では、イノシシの足跡は無し。
なので私自身の勘で進みましたら、正解でした。
きちんと目当ての場所に出ました。

P2061520.jpg
それからは、キャンプ場コースで登りました。
前回とは違って、とても歩きやすい快適な雪道になっていました。

P2061542.jpg
11:48、 女体山頂に着きました。
ハイライトエリアの出口からは、54分で来ました、とても近道でした。
気温は、マイナス 5 ℃ でした。
風が出てきましたので、とても寒いです。

P2061548.jpg
筑波山の稜線部は、アイスバーンで滑って危険でした。
滑り止めのアイゼンが必要でした。

P2061556.jpg P2061555.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
せきれいさんの鍋に凍った氷のオブジェです。
こういう作品が出来た冬は、何年か振りだそうです。

P2061557.jpg
凍りついた岩場を降りて行きます。
今日は、もはや観光の遊びの山ではありません。

P2061558.jpg
御幸ヶ原では、観光客も登山客も少ないのですが、
茶店のお店は、ほとんど全部やっていました。

P2061562.jpg
御幸ヶ原コースを降りました。
丸太の階段を降りるまで、冷や汗ものでした。
アイゼンをしていても、危険でした。

P2061573.jpg
ケーブルカーの交差の広場を降りても、
まだまだアイスバーンが続いていました。
こんな所まで凍っている冬は初めてでした。
この冬は過去最大級の激寒です。

P2061579.jpg P2061578.jpg
14:00、 1時間かかってやっと下山しました。
宮脇駅では、福寿草が咲いていました。

P2061585.jpg
大御堂の工事の進捗状況を見てから・・

P2061597.jpg
つくば道を降りて行きました。

P2061600.jpg
14:33、 神郡に帰ってきました。
お疲れさまでした。
気温は、グーンと上がって 13 ℃ でした。

全然雪が融けていない、筑波山でした。
山の上まで登る人は、必ず装備をお忘れなく。
このページのトップへ

2月5日 大変ぼう!柏 ・ こんぶくろ池

P2051361.jpg
千葉県柏市、柏の葉。
TX開通後に、大発展した街です。

P2051366.jpg
国立がんセンターのお隣 ・・・。
(柏の葉公園総合競技場からは徒歩10分くらい)
サッカー、柏レイソルでお馴染み。。

P2051372.jpg
15年ぶりくらいに、 「 こんぶくろ池 」 に行ってみました。
いつの間にか、池の周辺は公園化されていました! 

P2051374.jpg P2051375.jpg
こんぶくろ池は昔の様相を保っているようでした。

P2051388.jpg
2~3分ほど歩いた所には 「 弁天池 」 も在りました。
この池は、初めて見ました。 今まで知りませんでした。


今から30数年ほど前になりますが、
こんぶくろ池まで、無理やり原付バイクを乗り入れた事がありました。
その当時の池の周辺は、すごい(?)オフロードでした(笑)。
手入れもされていない荒れた雑木林でした。
今だったら怒られてしまいますが、私の良き想い出です。
もう時効ですのでご容赦を。
このページのトップへ

1月29日 記録的残雪の裏筑波登山

1週間前の 22日 (月曜日)。
湾岸低気圧が関東地方に接近、
その結果は、記録に残る大雪となりました。

P1221143.jpg
この日の私は、筑波山には行かずに、以前から約束していた
東京都内の先輩宅に遊びに行きました。
スタッドレスタイヤは、すでに12月中に履いていました。

P1221150.jpg
滑り止めを付けない車が多くて、ノロノロ運転を強いられて、
ストレスの多い運転でしたが、無事に帰宅出来ました。
雪道の運転には、慣れている私です。
我が家の積雪は、 17 センチでした。

P1231171.jpg
隣家の 「雪だるま」 です。

P1231167.jpg
翌朝は、凍てついた世界でした。

********************************

29日 (月曜日)。

P1291208.jpg
朝6時集合の約束で、常磐道・守谷SAへと向かいます。

P1291218.jpg
埼玉のカニさんと待ち合わせ。
カニさんとは、昨年の秋以来でした。
彼の電気自動車に乗せて貰いました。

P1291220.jpg
寒さの中、筑波山へと向かいます。

P1291224.jpg P1291226.jpg
筑波山口の松屋製麺所にて、朝らーめんを戴きました。
ここでは迷わず、チャーシュー麺を頼むべし。
今朝は嬉しい事に塩らーめんが有りました!
(ふつうは醤油らーめんだけのようです)

P1291228.jpg P1291229.jpg
AM 09:23、 筑波山の東側、「国民宿舎つくばね」から歩き出しです。
気温は、 4 ℃でした。

P1291239.jpg P1291240.jpg
県道を湯袋方面へと歩きます。
峠の市境では、今まで気が付きませんでしたが、
石碑がひっそりと建っていました!

P1291245.jpg
09:57、 筑波山裏登山道の入口の木橋を渡ります。
ここから1週間前に降った残雪が出てきました。

P1291249.jpg
気持ちの良い雪道を登って行きます。
新しい足跡が無い事から、我々が本日第一便だと判ります。
( カニさん撮影 )

P1291250.jpg
まるで新雪のように柔らかな雪なので、アイゼンは要りません。

P1291255.jpg
冷たそうな渓流には、大きな氷塊も見られました。

P1291257.jpg
素晴らしい絶景の箇所も雪の白さで判らず・・

P1291261.jpg
杉林の中もカニさんが元気に先行して行きます。

P1291264.jpg
本日前半戦で、一番の急坂もカニさんは余裕で登ります。

P1291269.jpg
普段の倍の約60分で、裏筑波の林道に出ました。
雪道の登山道は、体力を消耗しました。

P1291274.jpg
筑波高原キャンプ場の見晴らしが良い日なたで、
持参したテルモスのお湯で、ホットココアを作りました。

P1291276.jpg
野ウサギの足跡が、はっきり&くっきり残っていました。
筑波山には、多くの野ウサギが居る事が判ります。

P1291277.jpg P1291279.jpg
今日の見晴らしは、もの凄く抜群でした。
日光連山の奥、会津駒ケ岳までもが見えました!
本当にびっくりでした。
他にも名前も知らない山々がたくさん見えていました。

P1291282.jpg
11:29、 キャンプ場コースへ再スタートです。
気温はやや上がって、10℃でした。
無風で暖かな良い登山日和になりました。

P1291295.jpg
キャンプ場コースもまた、アイゼンは不要でした。
いったん森を出てからのロングストレートは、手こずりました。
なんと何と、積雪50センチの過去最大級の残雪が残っていました。
先の登山者さんが付けてくれた足跡を辿らないと登れません。
カニさんは相変わらずのハイペースで先に登って行ってしまいます。

P1291299.jpg
女体山頂の直下に来ると、また歩きやすくなりました。
暖かなので汗をかきました。
先行するカニさんに付いて行くのも精一杯でした。。

P1291309.jpg P1291310.jpg
12:15、 女体山頂に到着しました。
気温は、 3℃でした。
地面が滑りやすい山頂でしたが、オチャメなカニさんでした。
( 頭上の電球が笑えます・・ (^O^) )

P1291311.jpg P1291313.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
カニさんには念願の初の、つくばうどんでした。

P1291315.jpg
アンダースローで、ガマ石の口に石を投げ入れると・・
見事なストライク! (あっぱれ)

P1291322.jpg
下山も同じくキャンプ場コースを降りました。
ここもまたカニさんがダッシュで降りて行きました・・

P1291326.jpg
私は背中のザックが重くて走れずに、ゆっくりと降りました。
キャンプ場では、カニさんが雪玉を投げて遊んでいました。

P1291330.jpg
キャンプ場からは、仙郷林道を降りました。
一人で黙々と歩くと長い林道ですが、
今日はカニさんが居るので話しながら楽しく降りられました (感謝)。

P1291332.jpg
14:10、 予定どうり40分間林道を歩いて
国民宿舎つくばねの駐車場に着きました。
お疲れさまでした。

P1291335.jpg
下山後は、カニさんのご希望で筑西のお煎餅屋さんへご案内。
お目当てのカレー煎餅を買いました。

P1291336.jpg P1291338.jpg
カニさんの100%電気自動車には帰路のための充電が必要でした。
ナビで探して結局、無事に下妻のディーラーで充電が出来ました。
急速充電で、30分間でした。

P1291347.jpg
とある場所にてカニさんと別れて、私は北関東に用足しに。
夜になって雨の中のドライブになりました。
雨と雪とは紙一重だったようです。


カニさん、ありがとうございました。
雪道の登山は体力を2倍使うようです。
万歩計歩数 = 2万2千歩
このページのトップへ

1月15日 久々に筑波山口からの登山

今朝は寒くてなかなか布団から出られずに
6時半と言う、私としては遅い時間に家を出ました。

P1150809.jpg
マイナス 6℃ の筑波山のふもとに着きました。

P1150810.jpg
今朝は久しぶりに、旧筑波鉄道筑波駅、
現、筑波山口から歩き出しです。
AM 09:54、 気温は、(プラスの) 7℃ でした。

P1150814.jpg
筑波山口では、道路の拡幅工事が行われていました。

P1150825.jpg
稲葉酒造への近道の入口は、
橋が老朽化のために通行不能となっていました!

P1150830.jpg P1150842.jpg
久しぶりの西街道を歩きます。
水仙が咲いていました。

P1150850.jpg P1150849.jpg
筑波山大御堂の新本堂は、東京オリンピックの年に完成のようです。
石段はだいぶ出来上がってきました。

P1150854.jpg
10:35、 白雲橋登山口からスタートです。
気温は、 7℃ でした。

P1150860.jpg
これまた久しぶりに、ダイレクトに白雲橋コースを登ります。
今朝は、ポツリポツリ登山者は居ます。

P1150861.jpg P1150864.jpg
白蛇弁天にお参りしてから先へと進みます。
白蛇さんが、ちゃんと鎮座されておりました。

P1150871.jpg
急坂をグングン登って行きます。
背負っているザックは雨具等々入っているので
軽くはありませんが、足は軽やかに進みました。
他の登山者さんを追い越して行きました。

P1150874.jpg
登山口からちょうど50分の良いペースで、
弁慶茶屋跡地に着きました。
そんなに疲れてはいませんでしたので、
休憩せずに先に進みます。

P1150879.jpg
弁慶七戻りの大石を潜ってからは、登山者は少なくなりました。

P1150880.jpg
胎内潜りの近くの鉄階段も、腐食して通行止めになっていました。

P1150887.jpg
快調な登りで大仏岩を見ながら・・

P1150892.jpg P1150896.jpg
12:01、 女体山頂に着きました。
ところが、強風! 風速 10 メートル位。
気温は、 2 ℃ と、 かなり寒いので早々に山頂から退散しました。

P1150902.jpg
せきれい茶屋さんで、焼きそばを戴きました。

P1150908.jpg
午後からは用事が有るので、
13時丁度発のケーブルカーで下山しました。

P1150923.jpg
下山は徒歩で同じく西街道を降りました。
ヘアピンカーブの所から、近道を行きました。

P1150927.jpg
13:40、 筑波山口に帰ってきました。
お疲れさまでした。
気温は、12℃に上がりました。 ほんのり暖かです。

P1150934.jpg
今まで使っていた、softbank の携帯を
他社に乗り換える手続きをしに行きました。

******************************

☆ 翌日の16日(火曜日) 

P1160982.jpg
早朝から筑波山南麓のBCへ。

P1160984.jpg
凍てつく寒さの中、ガラス磨きを行いました。

P1160998.jpg P1161002.jpg
ガラス磨きは、午前中で終わりました。
午後2時過ぎから、散歩に出掛けました。
六所神社からスタートです。
新しいベンチが設置されていました。

P1161022.jpg
白滝を見に行きました。
偵察したところ、東山集落に抜ける道は、
予想どうりで藪道になってしまっていました。

P1161045.jpg P1161051.jpg
筑波ふれあいの里の中を探索しました。
こういう木橋の道が有るなんて知りませんでした。

P1161069.jpg
出たい山道に出られて良かったです。
六所集落に帰ってきました。

P1161076.jpg
予定どうり、暗くなる前の16時に終了。

P1161084.jpg
帰り道の途中、下妻イオンに寄りました。

このページのトップへ

1月8日 雨の降る前の登山で大転倒!

前夜から、また風邪気味になってしまいました。
昨年末から度々風邪を引いてしまっています。

P1080647.jpg
家で寝ていようかと思いましたが、
やはり筑波山に風邪を治しに行くことにしました。
今朝は迷ったので、朝遅く8時に家を出ました。
時間を挽回する意味で、谷田部ICで降りました。
午後からは、雨の予報が出ています。
太陽も薄日でした。

P1080650.jpg
最短ルートで筑波山へ向かいます。
研究学園駅の近くを通ります。

P1080655.jpg
筑波山上空は曇っています。
今日は祭日なので筑波山スカイラインには上がらずに
真壁方面への県道にと車を迂回しました。

P1080663.jpg
マイカーは、国民宿舎つくばねに置きました。

P1080665.jpg P1080672.jpg
行楽客で賑わう、オートキャンプ場の厠をお借りしてから
AM 09:30、 スタートです。
気温は、 5℃でした。
自販機で温かいホットコーヒーを買いました。

P1080668.jpg
湯袋丁字路は、左折しました。

P1080673.jpg
私の他には、この県道を歩く人は居ません。
時たま通る車は猛スピードで来るので、気が抜けません。

P1080683.jpg
09:55、 筑波山裏登山道の登山口に来ました。

P1080690.jpg
この登山道は、関東ふれあいの道に指定されています。
誰も居ない山道を登って行きます。
今朝の渓流の水量は豊かでした。

P1080696.jpg
登山口から、35分と好調なタイムで、裏筑波の林道に出ました。

P1080704.jpg
引き続いてキャンプ場コースを登りました。
私の後ろから男性2名が追って来ましたが、振り切りました。
登っていると、ジットリと汗をかきました。

P1080713.jpg
お蔭で、30分のハイペースで女体山頂に着きました。
11:19、 気温は変わらずで 5℃ でした。
祭日なので大勢の人が山頂に居ました。

P1080717.jpg
山の上に出た途端に、強烈な冷たい南風が吹きつけました。

P1080719.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。

P1080721.jpg P1080723.jpg
12:17、 下山を開始しました。
同じくキャンプ場コースを雨が降らないうちに降ります。

P1080728.jpg
林道からは、以前から知っていたけれども
通ったことがない小道を降りてみました。
近道になるかも知れません。
・・・ 意外とけっこう急坂でした。

P1080731.jpg
あと2~3歩で、土俵場林道に降りるという所の急坂の最後で、
すってんころりん! 大転倒をしました!!
幸い柔らかい土の上でしたから、外傷は無かったのですが、
着ていた服装は泥だらけになってしまいました。
それと、右足のふくらはぎを強烈に吊ってしまいました。
( ふくらはぎは、全治2日でした。)

P1080745.jpg P1080747.jpg
やはり、この道は土俵場林道と確認しました。
転倒後の情けない姿の私です、ザックも泥んこに ・・・。

P1080754.jpg
13:35、 国民宿舎つくばねに帰ってきました。
お疲れさまでした。
気温は上がって、13℃でした。

P1080768.jpg
今日はこのまま真っすぐ帰宅しました。
走り出してじきに雨になりました、セーフです。
予報では夕方から雨だと言っていましたので、
早めに下山してきて正解でした。

大転倒さえ無ければ、良い一日でした。。(^^; 
風邪は山の良い空気を吸ったので、治ってしまいました。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (472)
富士山 (221)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (30)
その他色々 (119)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム