FC2ブログ

山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

1月7日 蔵王神社から筑波山半周

三日前に筑波山に登ったばかりですが、
今日もまた筑波山に登れる嬉しさよ。

P1070360.jpg
今朝の筑波山麓は、マイナス 3 ℃ まで下がりました。

P1070363.jpg
AM 08:17、 筑波山南麓の神郡から歩き出しです。

P1070368.jpg
つくば田井小学校(廃校)の前を通ります。

P1070371.jpg P1070376.jpg
枯れた田んぼの中道を北上します。
農村風景です。

P1070383.jpg
今朝は、蔵王神社から白滝を目指します。
このルートは、ほとんど登山者は通らないかも知れません。
普通一般には知られていない山道だと思います。

P1070388.jpg
珍しいレトロな物を発見。

P1070392.jpg
筑波山では珍しい段々畑の脇を通ります。

P1070393.jpg
筑波ふれあいの里の中を通り抜けます。

P1070396.jpg
09:32、 白滝で小休止にしました。
気温は、 2 ℃ でした。

P1070406.jpg
急登を登って・・

P1070407.jpg P1070411.jpg
10:19、 つつじヶ丘に着きました。
光っているのは霞ヶ浦です。
さすがに今日は世間一般は、仕事始めですから
駐車場は空いていました。

P1070420.jpg
東筑波ハイキングコースへと向かいました。

P1070423.jpg
ハイライトコースを出て、すぐに左折して谷筋の小道を登りました。

P1070428.jpg
前回は迷ったのですが、今日は迷わずに、三方境付近の
赤い看板の十字路に出ました。

P1070431.jpg
静かなキャンプ場コースを登ります。

P1070440.jpg
11:44、 女体山頂に到着しました。
気温は、 2 ℃ でした。
意外に観光客が大勢居ました。

P1070441.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。

P1070444.jpg
御幸ヶ原も比較的静かでした。

P1070448.jpg
御幸ヶ原コースを下山しました。
急こう配ですので、下山はテクニカルなコースです。

P1070450.jpg
大御堂の工事は着々と進んでいます。

P1070454.jpg
つくば道を降りて行きます。

P1070459.jpg
午後の青空の筑波山です。

P1070461.jpg
14:25、 神郡に帰ってきました。
お疲れさまでした。 気温は 16℃ と暖かでした。

***********************
翌日の 8日 (火曜日)

P1080484.jpg
久々に松戸税務署に行きました。

P1080488.jpg
甥っ子のお店にも電撃突撃訪問!
このページのトップへ

1月4日 苦労の筑波山登り初め

年末最後の大晦日も、私は半日仕事でした。
我が家は喪中につき、正月は無し。
元旦から3日は、主に家とその周辺で過ごしました。

そして、4日(木曜日)。

P1040161.jpg P1040160.jpg
AM 07:50、 筑波山西麓の、つくし湖の湖畔から歩き出しです。
気温は何と、マイナス 7℃ でした。

P1040162.jpg P1040169.jpg
しっかりと防寒装備をして歩きます。
畑の白菜も凍りついていました。
北には日光男体山が奇麗に見えていました。

P1040173.jpg
最初のコンビニで、熱いマックスコーヒーを飲み干しました。

P1040174.jpg P1040183.jpg
紫尾の集落の中を進みます。
08:20、ちょうどダイヤモンド筑波山になりました!?
廃校になってしまった小学校が寂しいです。

P1040186.jpg
東山田の集落から、羽鳥地区を目指します。
近道なので、枯れた田んぼの中を行きます。

P1040196.jpg
09:10、 桃山中学校に着きました。
気温は少し上がって、プラスの 2℃ になりました。
少し暖かくなりました。

P1040199.jpg
今日は、筑波山の北側の古い登山道 = 羽鳥道を登ります。
この石柱が、スタート地点です。  

P1040204.jpg
ちょっと寄り道をして、小高い山を登りました。
南側から行くのは初めてでした。

P1040207.jpg
真壁地区の給水タンクの真下に出ました。
ここで行き止まりでしたが・・・

P1040213.jpg
何とか工夫して、旧桃山中学校の校庭に出ることが出来ました。

P1040217.jpg
羽鳥道に戻ります。
日差しが暖かく、一枚ジャケットを脱ぎました。

P1040228.jpg
羽鳥会館で小休止をしました。

P1040232.jpg P1040233.jpg
江戸時代の風情を感じられる羽鳥道です。

P1040239.jpg
今朝は側溝の山水が一段と多く流れていました。
朝日に輝く山水でした。

P1040249.jpg P1040252.jpg
アスファルト舗装の道路から、昔の山道に入りました。
石鳥居までは何とかたどり着けましたが、
その先は歩行困難になりました。

P1040258.jpg
一度舗装道路に出ましたが、再度山道に入ると、
そこは倒木の迷宮でした。

P1040260.jpg
1年前には通れた山道が通れなくなっていました。
舗装道路に在る目立つ石碑です。

P1040263.jpg
もう一度山道にトライしました。
しかし、大失敗でした。
倒木だけならばまだしも、イバラのトゲトゲにも刺されました。

P1040267.jpg
その先は、もう山道には入らずに、舗装道路だけを登りました。
これって、電柱が折れていませんか?

P1040272.jpg P1040280.jpg
男の川(おのかわ)を通過します。
筑波山の中腹まで登りました。

P1040288.jpg
11:30、 筑波高原キャンプ場に着きました。
気温は、7℃。

P1040291.jpg
キャンプ場コースを登りました。
THさんの奥様にお逢いしました。

P1040304.jpg
12:30、 筑波山の女体山頂に到着しました。
気温は、 0 ℃ でした。
パラグライダーが空を舞っていました。
40分ほどでキャンプ場コースを登れましたので、とても好調です。

P1040305.jpg P1040306.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
大定番の、つくばうどんを戴きました。

P1040307.jpg
13:37、 御幸ヶ原から下山を開始します。

P1040310.jpg
深峰歩道(旧ユースホステルコース)を降りて行きます。

P1040314.jpg
13:53、 深峰歩道登山口からは、ジョギングで走り降りて行きます。
もちろん背中には、やや重たいザックを担いでいました。

P1040316.jpg
14:02、 男の川を通過します。
今日の私は、まだ余力が残っていました。
足取りも軽く、絶好調です。

P1040318.jpg
裏筑波観光道路の舗装路を走って行きました。

P1040319.jpg
14:32、 ふもとのコンビニの在る交差点までで、ジョギングは終了です。
男の川からは、ちょうど30分で走り降りてきました。

P1040323.jpg
ここからが長い道のりになりました。
平坦な勾配が無い道ですし、先ほども通ったので飽きてしまいました。

P1040326.jpg
さすがに足が少し痛くなってきました。
まだ、つくし湖まではかなり遠いです。

P1040338.jpg
15:14、 つくし湖に帰ってきました。
つくし湖 → 羽鳥道 → 山頂 → 羽鳥道 → つくし湖
羽鳥道を往復したのは初めてでした。
いつもは帰路は、薬王院コースで降りてきます。

P1040345.jpg
3万2千歩も一日で歩きました。
道理で足が痛くなった筈です。


羽鳥道(麓~中腹まで)は、壊滅状態です。
もう歩けないと言っても過言ではありません。 酷い状態でした。
今後は、裏筑波観光道路の舗装路を登るしかなさそうです。
新年早々、頑張りました。
このページのトップへ

謹賀新年 2019 (&お詫び)

早速の年賀状を送って下さった方へ

ありがとうございました。

わたくしは喪中のために、年賀状は差し上げられません。
申し訳ございません。
お詫び方々お知らせいたします。
このページのトップへ

【追悼】 最後の旅 2015年2月3日&3月17日

本年7月に亡くなった私の親友、
流山珍撰組さんへ、この記事を捧げます。
(当時、彼からの要請で、このBLOGに書けなかった記事です)

◇ 2015年2月3日

P2032144.jpg
今日は筑波山はお休みして、歴史好きな流山珍撰組さんを誘って
歴史探訪ドライブに行くことにしました。
冬晴れの気持ちの良い朝でした。
まずは、柏ICから常磐高速に乗りました。

P2032146.jpg P2032147.jpg
朝一番で、かすみがうら市郷土資料館に行きました。
まだ新しい私の車で行きました。
この建物は、「お城」でしたので、少し驚きました!

P2032148.jpg P2032149.jpg
特別展、「水戸天狗党と新撰組高台寺党」を見学するのが目的でした。
筑波山神社の境内に貼ってあったポスターを見て知りました。

P2032161.jpg P2032163.jpg
1階には、昔ながらの霞ヶ浦名物の帆掛け船が有りました。
その他にも古い民具などが、たくさん展示してありました。

P2032157.jpg P2032155.jpg
そして、天守閣の最上階の展望室からは、
霞ヶ浦の水面が光って見えていました。
それにしても、風もなく穏やかな良い天気です、小春日和。

P2032165.jpg
お城の外に出ました。
お庭も本格的で立派です!

P2032166.jpg P2032167.jpg
本物のお城と私には見分けがつきませんでした。
素晴らしいです。
金の鯱(しゃちほこ)までもが屋根に有りました!
ピカピカです。

P2032170.jpg
郷土資料館をあとにします。
筑波山が見えました、何だか嬉しいです♪
阿見町へと移動します。

P2032171.jpg P2032176.jpg
予科練平和記念館へ来ました。
ところが何か様子がおかしいです・・・

P2032177.jpg P2032180.jpg
何となんと、予期せぬ臨時休館でした!!
楽しみにしていたので本当に残念でした。
仕方なく、外に展示してあった「人間魚雷・回天」のレプリカだけ見ました。
(写真の人物が、流山珍撰組さんです)

P2032188.jpg P2032189.jpg
お昼時になりました。 空腹です。
私が予めリサーチして良さそうな、お蕎麦屋さんに行きました。
「しのぶあん」さんです。
お客さんが次々と来ていたので、地元では評判のお店のようでした。

P2032192.jpg
天ざるを注文しました。
嬉しい~、大当たりです!
とても美味しいお蕎麦でした、また訪れたいと思いました。

P2032194.jpg P2032197.jpg
霞ヶ浦の大橋を渡ると、そこには道の駅が有りました。
この道の駅の観光案内板には、見知らぬ観光スポットがありました。
物は試しと、そこに行ってみることにしました。

P2032216.jpg
「大場家(おおばけ)郷土屋敷」です。
かつては、水戸黄門さまが何回も来られたと言う名家でした。

P2032200.jpg P2032202.jpg
奇麗にお手入れがされていて、風情がある外観でした。
(写真の人物= 流山珍撰組さん)

P2032203.jpg
入場料もリーズナブルでした♪
お支払いして入場します。

P2032204.jpg
お屋敷は保存状態も良く残っています。

P2032209.jpg P2032212.jpg
もうじき、ひな祭りと言うことで、雛人形が飾られていました。
学芸員さんのお話も聴くことが出来て幸いでした。
(右隅の後ろ姿= 流山珍撰組さん)

P2032215.jpg
本格的な茅葺の屋根です。
メンテナンスが大変だそうです。

P2032217.jpg
使用人などのたくさんの部屋が有りました。

P2032218.jpg
離れが素晴らしい。。
書画掛け軸などの、もの凄いお宝がたくさん展示されていました!
歴史に名を遺した人物のものが、多数所蔵されておりました。
ちょっとした博物館でした!(びっくり)
(撮影は不可でした)

P2032224.jpg P2032226.jpg
水戸黄門さまが、気に入って何度もお泊りになったお部屋だそうです。
きっと黄門さまも、このお庭を眺めていたのでしょうね。

P2032232.jpg P2032233.jpg
いったんお屋敷を出て、裏山の山道を登って行きました。
玉造郷学校の跡地を見ました。
しかし、普通の畑(?)でした。。

P2032238.jpg
裏山から降りていました。
予想外に十二分に堪能出来た大場家の凄いお屋敷でした。

P2032241.jpg P2032244.jpg
今日のラストはやっぱり温泉へ。
あそう温泉白帆の湯に行ってみました。
霞ヶ浦越しに筑波山が見えていました。

P2032245.jpg
お風呂は2階にあって、浴槽の湯と霞ヶ浦の水面がつながって
素晴らしい温泉でした。

P2032247.jpg
(当時)新しく繋がった圏央道で家路に就きました。

P2032248.jpg P2032253.jpg
地元の柏ICで降りて、夕食も流山珍撰組さんと一緒に。
安価でたくさん食べられる中華料理店へ。

P2052261.jpg
その二日後、私にしては珍しくインフルエンザが発症。
微熱でしたので、まさかのインフルエンザでした。
流山珍撰組さんは難を逃れたのですが、
あの大場家の離れの密封された室内で、恐らくは感染。
あの時、異常な猛烈な咳をしていた輩が居ましたので。
まったくもう大変な大迷惑でした (怒)!
言わせてください、 バカヤロー。

******************************

翌月 3月17日。

P3173133.jpg
あれから一か月が経ち、だいぶ春めいてきました。

P3173135.jpg
流山珍撰組さんを迎えに行き・・

P3173136.jpg
桜土浦ICで降りて・・

P3173138_20181230202042b69.jpg P3173140_2018123020204290b.jpg
前回は臨時休館だった、予科練平和記念館へリベンジです。
( 私も流山珍撰組さんも楽しみにしていました )
良かったです、今日はちゃんと開館していました。

P3173141.jpg
かつて、この地には、「神風特攻隊」の訓練生の学校が在りました。
まだ本当に若い尊き命が、散っていったという事を後世に残す
貴重な資料館でした。
写真は教室の様子です。

P3173145.jpg
大変に濃い内容の心に響く時間でした。
外に出ると、気持ちがやや重たくなっていました。
流山珍撰組さんは、スモーキングタイムです。

P3173150.jpg
引き続いて、隣に在る、飛翔館にも寄ってみました。
陸上自衛隊の基地の中に在るようです。

P3173151.jpg P3173152.jpg
引退した戦車ですが、迫力でした!

P3173154.jpg
飛翔館へ向かう、流山珍撰組さん。

P3173155.jpg P3173157_20181230202250ffe.jpg
入口には、山本五十六元帥の銅像。

P3173159.jpg
熱心に見学する流山珍撰組さん。

P3173161.jpg P3173162.jpg

P3173165.jpg P3173167.jpg

P3173169.jpg P3173170.jpg
私も流山珍撰組さんも、見学中はほぼ無言でした。
尊い犠牲があっての今の日本があります。

P3173172.jpg P3173178.jpg
P3173180.jpg
飛翔館の外の飛翔園を散歩する流山珍撰組さん。

P3173190.jpg
再び常磐道に乗って一路、水戸へ。

P3173192.jpg
茨城県立歴史館へ。

P3173198_20181230202458a9f.jpg P3173199_20181230202634ef2.jpg
特別展 「 徳川慶喜展 」 を見に行ったのでした。

15459553103691113046212[377]
たくさんのお客さんで賑わっておりました。
さすがは地元水戸です、慶喜公は人気があるようでした。
残念ながら館内の撮影はNGでした。

P3173201.jpg
徳川慶喜展に満足したところで、最後にまた・・

P3173203.jpg
温泉に向かいました。 ホロルの湯です。

P3173205.jpg
お風呂も大きくて良い温泉でした。
これまた満足です♪

P3173207.jpg
帰路は節約して、千代田石岡ICから高速に乗りました。

P3173208.jpg P3173209.jpg
地元柏ICで降りて、前回と同じ中華料理店にて夕食を摂りました。
今回も食後のサービスのアイスキャンディーが冷たくて寒くなりました(笑)

流山珍撰組さんは実によく色んな事に博学でした。
予科練平和記念館でも学芸員の方と意気投合しておりました。
私は一般的な表面的な事しか知らずに完全に脱帽でした。
彼、流山珍撰組さんはこの後、政治的な活動に没頭したようで
残念ながらこの日のドライブ旅行が、最後の旅となってしまいました。
こうして今回、あの日の出来事を書くと、
昨日のことのように鮮明に想い出します。
流山珍撰組さん、私に幸せをくれて本当にありがとう。  合掌
このページのトップへ

12月24日 クリスマス筑波山登り納め

1週間前の17日&18日・・・

PC189753.jpg PC189757.jpg
筑波山麓の私のBC(ベースキャンプ)、年末恒例のガラス磨きをしました。

********************************

そして、24日(月曜日)・・・

PC249778.jpg PC249786.jpg
早朝は、霧で視界が悪くて、車の運転に苦労しました。
地面に沿って霧(朝もや)が出ていた事が判ります。

PC249794.jpg
AM 07:30、 ザックはBCに置いて、
神郡から北条へウォーキングに出発です。
気温は、5℃、寒い朝です。

PC249801.jpg
BCから預かった年賀状を、つくば田井郵便局にて投函しました。

PC249811.jpg
08:00、 久しぶりに北条の中心部に来ました。

PC249816.jpg
08:05、 つくば道の石標から、神郡へと戻ります。

PC249824.jpg
美しい筑波山を見ながらのウォーキングは気分が良いです。
しかし、赤門が取り壊されてしまっていて、残念でした。

PC249844.jpg
09:15、 BCから本日の歩き出しです。
廃校となってしまった、田井小学校の前を行きます。

PC249849.jpg
テレビでお馴染みの餡ドーナツをパクリ。
田んぼ道を行きます。

PC249855.jpg
舗装林道の白滝線を上がって行きます。

PC249861.jpg
途中からルート変更して、しらたき道に入りました。
こちらのほうが近道です。

PC249866.jpg
祭日で学校は休みでしたから、
筑波ふれあいの里のローラー滑り台は、子供たちで賑やかでした。

PC249877.jpg PC249880.jpg
10:15、 白滝に久しぶりに来ました。
気温は、8℃、まだ寒いです。
ホットコーヒーを作って飲みました。

PC249887.jpg
急な尾根道を登って行きます。
素晴らしい天気なので、疲れは感じません。
自動車は、すぐに登って行ってしまいますが、
ここは焦らずじっくりと我慢して登りました。

PC249902.jpg
11:00、 つつじヶ丘に着きました。
駐車場の入りは、4割くらいでした。
休憩しないで先に進みます。

PC249907.jpg
東筑波ハイキングコースへ進みました。
ここまで登山者は誰とも会いません。

PC249911.jpg
ハイライトコースを出たところを左折して、
1年ぶりに谷道を登ってみました。
しかし、道の様子が変わっていて、見知らぬ道に入ってしまいました。
でも、現在位置は大体判っていましたので、慌てませんでした。

PC249918.jpg
思ったところに出て、それからは、キャンプ場コースを登りました。
約1年ぶりに、TOさんご夫妻とお逢いしました。 良かったです。

PC249927.jpg
12:25、 女体山頂に到着しました。
気温は、 0 ℃ でした。 風も吹いていて寒いです。
それでも、大勢の観光客が山頂に居ました。

PC249930.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。

PC249935.jpg
御幸ヶ原コースで下山しました。
前日は雨でしたが、案外地面は乾いていました。

PC249941.jpg
大御堂の建築現場を見ながら行きます。

PC249945.jpg
つくば道を降りて行きます。
風は全く無くて暖かです。

PC249949.jpg
穏やかな午後の筑波山です。
ふもとに降りると、西風が冷たく吹いてきました。

PC249951.jpg
14:57、 神郡に帰ってきました。
お疲れさまでした。

PC249834.jpg
BCにて、クリスマスケーキをご馳走になりました。
( 実は、朝のスタート前にも1個食べたのですが )

PC249970.jpg
帰宅してからも、またもやケーキが待っていました。
体重が増えそうです。。


穏やかな良い登り納めが出来た一日でした。
誰も居ない白滝からの道が特に秀逸でした。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂 通算 103 回
[2018年7月現在]。

☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (494)
富士山 (241)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (11)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (34)
バイク (8)
FOODS (22)
旅遊 (33)
その他色々 (126)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム