山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

富士山保全協力金 寄付金控除について

来年の2月になれば、また確定申告の時期が来ます。
そこではたと気が付きました!
まてよ、富士山保全協力金、つまりは「入山料」はもしかして、
確定申告の時には「寄付金控除」の対象になるのでは?、と。
しかしながら、ネットで調べても何も判らず・・
そこで直接、静岡県庁に電話して訊いてみました。
答えは、{寄付金控除の対象になる!!}との事でした。
でも、現地で貰った領収書だけでは税務署は引き受けないとの由。
『 富士山保全協力金受納通知書 』
というのを、静岡県知事から発行して貰う必要があるのです。
これを発行してくれるのは、静岡県庁の富士山世界遺産課でした。
発行依頼は、富士山世界遺産課に電話して、
『 富士山保全協力金受納通知送付依頼書 』 を入手します。
Eメールかファックスで送ってくれます。
これに記入して、現地で貰った領収書をスキャナーで読み込み
Eメールで返送。 または、ファックスで送ります。
そうすれば後日、「 富士山保全協力金受納通知書 」が
郵送で送られてきます。
これと現地の領収書を添付して確定申告すれば
控除が受けられるはずです。
私はこの夏、静岡県に4千円、 山梨県に1千円の
富士山保全協力金を支払いました。
山梨県へは少額ですので、今回は手続はしませんでした。
静岡県のみです。
富士山の入山料を私のように、多めに支払った人は
このような寄付金控除を受けられては如何でしょうか?
静岡県に問い合わせて良かったと思っています。
このページのトップへ

富士山山小屋さんに感謝

本日11月3日を以って、
富士山須走口5合目・山荘菊屋さん が今年の営業を終了したとの事。

CwTcHVuUUAAORrf.jpg
菊屋さんのTwitterより

そして、私の本拠地、富士山吉田口6合目・里見平☆星観荘さん。

富士山御殿場口新5合目・大石茶屋さん。
富士山頂上・扇屋さん。

皆さん、永い冬眠に入りました。
有難うございました。  また来年。
このページのトップへ

この夏の総括

この夏は度々の台風の襲来によって
たったの5本しか富士山に登れませんでした。
でも、これほど毎回の富士登山が楽しかった夏もありません。

各回の印象に残ったことは・・
まず最初は精進(湖)口。
{ 暑かった }
暑くて暑くて灼熱の中の登山でした。

2回目は須走口。
{ 瀬戸館からバテました }
真っ暗闇の中の富士あざみラインを行った。
本6合目の瀬戸館からバテてしまった。
そこから下江戸屋までが、この夏最大のピンチでした。
下界の街から気力だけで完登。

3回目は御殿場口。
{ あれ? 意外と・・ }
さすがは富士山最難関ルートでした。
最初から最後まで体力温存のゆっくりペースで登りましたが
8時間で頂上に。
あれ? 意外と早く着いたな、という感想でした。

4回目は吉田口。
{ 意外とすんなり }
ふもとから一気に頂上へ。
時間はそれなりに掛かりましたが、全然バテずに登れました。
いつもは大苦戦する長いルートですが、この回は意外とすんなり。

5回目は富士宮口。
{ あれれ・・ }
一般的な5合目からのスタートでしたが、あれれ・・
頂上に着いたら、4時間を過ぎていました。
目標タイムは4時間以内 = オーバーでした。

この夏は昨夏よりは、まだ体調は良かったほうですが、
実はお腹の調子が定まらず苦労しました。
度々トイレに入ったので、登頂に時間が掛かりました。
今思えば、瀬戸館~下江戸屋 の間がこの夏最大のピンチ区間でした。

思い返しても、この夏の富士登山は全て楽しかったです。
このページのトップへ

9月5日 富士宮口5合目から

またもや台風が気になります。
台風12号が接近中との事です。

P9076822.jpg
5日の日は、まだ台風と富士山との距離が有りそうでしたので
見切り発車で富士山へと向かいました。

P9046498.jpg
御殿場へは、オーソドックスで首都高&東名のルートを
マイカーで行ったほうが早いので、首都高6号線を走ります。
東京スカイツリーを見ながら走ります。

P9046503.jpg
首都高C1では、東京タワーが少しだけ見えます。

P9046514.jpg
御殿場ICで高速道路を降りて、富士山スカイラインを走ります。
9月に入ったので、道路は全線何処も空いていて快適でした。

P9056525.jpg
その夜は、車中泊としました。
富士山南麓の水ケ塚公園駐車場です。
駐車場は、100台にも満たない車で空いていました。
空には満天の星空! ( ゚Д゚)
荒天と伝えていた天気予報は、どうしたのでしょうか?

P9056531.jpg
翌朝は、4時に起床しました。
富士山には、大量の傘雲が被っていました。
この傘雲は、我々登山者には「魔の雲」です。
嵐の予兆なのです。 ((+_+))

P9056539.jpg P9056533.jpg
クローズアップ写真です。
写真だけならば、大自然の美しさと面白さの傘雲です。

P9056555.jpg P9056554.jpg
6時始発の(登山)シャトルバス(往復¥1800-)に乗り込みました。
バスは満員になりました。

P9056560.jpg P9056562.jpg
乗車時間は、25分間でした。
富士宮口5合目に到着しました。
眼下には駿河湾の絶景が見えました。
愛鷹山でしょうか、山並みが綺麗でした。

P9056568.jpg P9056567.jpg
同じバスで5合目に来た人たちは、高度順応するために
ここで最低1時間の滞在が必要でした。
しかし、私は高度順応は不要なので、登山口へと向かいました。
情報板には今日の富士山の天気や気温などの情報が
書いてあります。
ここ5合目から見上げる富士山の頂上は近くに見えますが、
標高差は1300メートル位有ります。

P9056571.jpg
AM06:45、富士宮口5合目登山口からスタートです。
気温は、22℃ と少々暑いです。

P9056573.jpg
今朝は富士山の頂上も、はっきりと見えています。
意外に良い登山日和(とざんびより)なのかも?

P9056574.jpg
朝日の日差しが強烈なので、帽子に日除け布を付けました。
登山バスから降りて登山は開始したのは、私ともう1人だけでした。
ガラ空きの登山道を登ります。

P9056587.jpg P9056588.jpg
07:00、 歩き始めはペースをセーブして、
15分で、6合目に着きました。
さて、ここからが急坂急登の始まりです!

P9056590.jpg
約1ケ月ぶりの富士登山です。
何だか少し頭痛がします。
これはいけません、高山病の前兆です。
登るスピードをもっと落としました。

P9056592.jpg
07:41、新7合目に着きました。
下山者さんがチラホラ降りて来ました。
尋ねると、今朝の頂上からは御来光は見られなかったそうです。

P9056593.jpg
先ほどまでの青空は何処へやら?
曇ってきました。

P9056596.jpg
びっくりしました!
富士登山の神様=佐々木さんとバッタリ遭遇しました。
1年ぶりの思いがけない再会でした。
こんな時間にすれ違うとは思いませんでした。
(てっきり、佐々木さんは私を後ろから追い抜いて行かれるかと)
と、言う事は、お尋ね出来ませんでしたが、
佐々木さんは、弾丸(徹夜)登山だったのかも?・・

P9056597.jpg P9056601.jpg
08:25、元祖7合目に到着しました。
早くも標高は、3000メートルを越えました。

P9056604.jpg
8合目へ行く道は大きな溶岩の中を行く、狭い道になります。
人が1人通れるだけの狭い道ですから、譲り合いが必要です。

P9056605.jpg P9056608.jpg
09:05、 救護所が在る、8合目に着きました。
私的には、ここまで登って来ると、GOAL間近のように感じます。

P9056613.jpg P9056615.jpg
8合目の山小屋のすぐ上には、鳥居が在ります。
無事に居られました、この夏もお地蔵さまが。

P9056617.jpg
晴れれば暑いし、曇れば寒い。。
今日の富士登山は、猫の目天気です。

P9056618.jpg P9056619.jpg
09:42、 9合目に来ました。
ここで頂上アタックに備えて、栄養補給をしました。

P9056620.jpg
フイィィィ~~ と言う、聴き慣れない音が頭上からしました。
見上げると、何と、ドローンが飛行中でした!
しばらくすると、霧の中に消えてしまいました。。

P9056621.jpg
心配していた頭痛は、いつの間にか消えていました。
それよりも、にわかに風が強風に変わってきました。

P9056623.jpg
10:15、 9合5勺に登って来ました。
いいですね、富士宮口ルート。
他の登山道には、9合5勺なんていう高所には山小屋は有りませんから。

P9056625.jpg
5合目から、1人の男性と抜きつ抜かれつで来たのですが、
ここで彼に抜かされてしまいました。。

P9056629.jpg
いよいよ頂上直下まで来ました。
でも、今日は5合目スタートですから、体力気力共に余裕が有ります。
元気に登って行きます。

P9056631.jpg
この夏に建て替えられた、新しい鳥居だそうです。
富士宮口頂上のすぐ下に在ります。

P9056640.jpg P9056636.jpg
10:52、 頂上に到着しました。
4時間05分の旅路でした。
気温は下がって 8℃ でした。 寒いです!

P9056641.jpg
まだ早い時間でしたので、お鉢を半周して、
扇屋さんへと向かいました。
しかしながら、頂上は嵐の一歩手前でした。
霧雨が吹き付け、おまけに風速15メートルくらいは有りそうです。
何とかお鉢を歩けるギリギリの条件でした。
突風に飛ばされないように気を付けて歩いて行きました。
霧雨はレインウエアを着るほどでもないので、
ウインドブレーカを上に着ました。

P9056645.jpg P9056649.jpg
11:21、 須走&吉田口の頂上に辿り着きました。
1ヶ月ぶりの扇屋さんへ。
真冬の寒さで身体が凍えていましたから、
醤油ラーメンの温かさが有難かったです。

P9056653.jpg
また嵐一歩寸前の中を、富士宮口頂上へ帰ります。

P9056655.jpg
先ほどは参拝していなかったので
奥宮の中に入って、参拝しました。

P9056657.jpg
12:45、 下山を開始します。

P9056663.jpg
9合5勺まで降りたら、もう青空が見えてきました。

P9056666.jpg
元祖7合目(標高約3000M)まで降りて来ました。
5合目の赤い屋根の建物が見えましたが、まだ遠いです。
ここまでスリップ転倒=3回!
私は富士宮ルートは歩き慣れていないのです。
時折り、登って行く団体さんとすれ違います。

P9056672.jpg
確か次の下山バスの発車時刻は、15時半のはず。
私は頑張って間に合うようにと走っています。
15:20、 6合目の宝永山荘さんの前を通過しました。
残りはあと10分・・ 果たして間に合うでしょうか?

P9056673.jpg
15:28、 登山口まで来ました。 走れ、走れ!

P9056675.jpg
15:30ジャスト、バス停に到着。
しかし、何か変です・・
よく見てみると、3時半のバスは無くて次のは4時ちょうどでした!(^^;
あんなに走って損した、と言う感じでした。。

P9056680.jpg
16時発車のバスは、空いていました。

P9056681.jpg P9056683.jpg
16:25、 水ケ塚公園駐車場に到着しました。
見上げた富士山は、5合目から上が分厚い雲の中でした。

P9056685.jpg
富士山スカイラインをマイカーで走って行って・・

P9056687.jpg
御殿場口新5合目の第二駐車場に車を置きました。

P9056688.jpg
ちょっと多めの荷物を持って、登山口へと向かいました。

P9056691.jpg P9056695.jpg
砂地の登山道を登って行きます。
フジアザミの巨大な花が迎えてくれました。

P9056694.jpg
歩くこと10分・・ 見えてきました。

P9056696.jpg
17:04、 大石茶屋さんに到着しました。
今夜はこちらに投宿します。

P9056702.jpg P9056703.jpg
夕暮れ時の風景です。
意外と大勢の登山者さんが降りて来ました。
特に外人さんが多かったです。

P9056704.jpg
大石茶屋さんの豪華な夕食です。
手作りカレーの味は抜群です。
トンカツも揚げたてでカリッカリの良い食感です。

********************************

【 翌朝 】

P9066708.jpg
この朝の御来光は、良くありませんでした。

P9066709.jpg P9066711.jpg
昨夜は一晩中、強風が吹き荒れていました。
今朝の富士山は昨日よりも、もっとご機嫌が悪いです。

P9066716.jpg
大石茶屋さんのご主人さんのピッカピカの新車です。
軽ダンプの4WDです。
砂地は4WDでないと走ることが出来ません。

P9066750.jpg
山の上から、風が猛烈に吹き付けてきます。
良くない雲が富士山に掛かります。

P9066747.jpg
つるし雲が上空に出現!

P9066725.jpg P9066757.jpg
お店の旗や看板が猛烈な風に吹かれています。

P9066782.jpg
午後までゆっくりと大石茶屋さんで過ごしました。
東京千葉は猛暑で、32℃とラジオが伝えていましたから、
帰りたくなくなりました。

P9066785.jpg
籠坂峠を越えて・・

P9066786.jpg
山中湖の湖畔を通り過ぎて・・

P9066790.jpg P9066795.jpg
14:46、 道の駅富士吉田にて、水汲みと、
先月8日に吉田口を0合目から登ったので、
その登頂証明書を観光案内所にて戴きました。

P9066791.jpg
15:22、 紅富士山の湯にて温泉入浴をしました。
今日はお風呂場も空いていて良かったです。
でも、露天風呂からの富士山の姿は全く見えませんでした。

P9066800.jpg
17時過ぎに、河口湖ICから中央高速に乗りました。

P9066804.jpg
夏場は必ず渋滞する小仏トンネルも、
空いていて快適なドライブです。

P9066806.jpg
八王子ジャンクションから圏央道にて帰りました。


出来ることなら翌週も富士山に登りたかったのですが、
果てしなく続く秋雨前線の大雨で断念しました。
結果、今夏の私の富士登山は終わりを告げました。
しかしながら今回、何とか富士宮ルートを登ることが出来ましたので
7月に御殿場口新5合目→富士宮口5合目を登った際の
{ 合わせ技 }で、富士宮ルートを麓から登った事とします。
それは出発地点の標高は、最低でも1450メートルとしました。
標高1450メートルの根拠としては、吉田口馬返し(1450M)、
御殿場口新5合目(1440M)、水ケ塚公園(1450M)、 だからです。
これにて今夏は、「精進」「須走」「御殿場」「吉田」「富士宮」の5ルートを
麓から登頂達成しました!
残念ながら楽しみにしていた 「船津ルート」 へは行かれませんでした。
今夏の登頂は、5本と大変に少なかったのですが、
各回の麓からの登山は、冒険旅行的な要素も加わって、
素晴らしく楽しいものになりました。
もちろん各回の登山は、楽ではありませんでしたが、良い想い出になりました。
ひと夏で、麓からの5ルート完全制覇は、自己新記録でした。

【 登山データ 】
登り標高差 = 1320 メートル
登りタイム = 4時間05分 (休憩時間を含む)
下り     = 2時間43分
万歩計歩数 = 28950 歩
このページのトップへ

登ってきました富士宮口

5日、心配していた天気も何とか持って
富士宮口5合目から登頂しました。

前夜は、水ケ塚公園駐車場にて車中泊。
天気予報とは裏腹に、満天の星空でした!( ゚Д゚)
ところが朝になったら、富士山には傘雲が掛かっていて
不吉な予兆でした。。
6時の始発の登山バスに乗り込み、25分間の乗車で
富士宮口5合目に到着。
準備を整え、7時に登山開始!
朝一番の登山でしたので、ガラ空きの登山道を登ります。
お天気も薄日が差してGOOD。
やはり富士宮ルートはいいです。
私的には、8合目に着いたら、もうGOAL間近の感覚です。
マイペースで4時間で登頂。
しかし、9合5勺からは、冷たい強風で難儀しました。
何とまだ奥宮は開いておりました!
(頂上富士館さんも営業していました)
お鉢を半周して、須走口頂上の扇屋さんへ。
風速は15メートルで嵐寸前、
ギリギリ何とかお鉢を歩ける限界でした。
下山も同じく富士宮ルートを降りました。
私は富士宮ルートは慣れていません、3度も転倒しました。。
登るよりも降りるほうが大変でした。
16時ちょうど発のバスに乗って、水ケ塚公園に戻りました。
その後はマイカーにて、御殿場口新5合目へと移動。
その晩は、新5合2勺の大石茶屋さんに投宿しました。
本日は、大石茶屋さんでのんびり休養しました。
ちなみに、御殿場口ルートは6日現在、大石茶屋さんと、
わらじ館さんのたった2箇所の山小屋しか営業していません。
ご注意を。

今夏の目標だった、6ルートのふもとからの登頂・・
そのうちの5つは踏破しました。 残りは1つ。 船津口。
さて、来週はどうするか。 どうなるか。
条件が全部揃わないと厳しいです。
今回の富士山・・・ 終(しま)い山の雰囲気でした。

【 頂上情報 2016年9月5日現在 】 営業中 ・ 開所中
扇屋さん、久須志神社、頂上富士館さん、浅間大社奥宮。
他はすべて CLOSED。 
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (440)
富士山 (181)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (9)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (114)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム