山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

9月3日 今シーズンの富士山ラスト登頂は快調! 

早くも気がつけば9月になってしまいました。
今月の11日が富士山の山終いの日になります。
今回も須走口5合目から登ろうと計画しました。

P9035778.jpg
学校の夏休みは終わったので、前日夜の首都高速道路は
ガラガラに空いていて、快適なドライブでした。
東京タワーの光も綺麗でした。

P9035780.jpg
東名高速道路へ向かう途中の渋谷駅前の建設中のビルは
通る度に完成していきます。

P9035792.jpg
須走市内の某所にて車中泊としました。
真夏とは違って、寝ていてもだいぶ寒くなってきました。

P9045805.jpg
午前4時過ぎには、須走口5合目に居ました。
菊屋さんにて朝食を戴きました。

P9045808.jpg P9045809.jpg
須走口5合目の古御嶽神社にてご祈祷してから、
AM 05:32、 今朝は古御嶽神社からスタートです。
気温は、 10℃ ちょうどでした、 私には適温です。

P9045816.jpg P9045813.jpg
シャトルバスが5合目に到着する前にスタートすることが出来ました。
なので、登山道には誰も居ないと思いきや、
男性2人組が大きな重そうなザックを背負って先行していました。
フジアザミの大きな花が咲き始めました。

P9045818.jpg P9045820.jpg
今日の天気は、曇り空です。
眺めもそんなに良くはありません。
ちょっと休憩していた隙に、先行していた男性2人組の姿が
全く見えなくなりました。
あのお二人は、もの凄いハイペース??・・・

P9045829.jpg
今朝の私の調子は、とても良いようです。
06:23、 6合目の長田山荘さんに着きました。
登山口から、50分ちょうどで来ました。
私的にはもの凄いハイペースでした。
しかし、先行していたお二人は居ません、いったい何処へ?

P9045832.jpg
06:49、 長田山荘さんでは全く休憩が不要で一気に
本6合目の瀬戸館さんに来ました。

P9045834.jpg P9045835.jpg
秋らしい花々を見る事が出来ました。
紫色のトリカブトの花も咲き始めました。

P9045838.jpg
07:38、 7合目の大陽館に着きました。
ここで初めて長めの10分間の休憩を取りました。

P9045839.jpg P9045840.jpg
今朝は涼しくて本当に登りやすいです。
それに適度に登山道も湿っていて、良いコンディションでした。
前回は厳しく感じた急坂のつづら折れも、
今日は快調に登って行きます。

P9045841.jpg P9045844.jpg
見晴館さんからは、健脚な若い女性2人組が私を追うようにして
登って来ました。
しかし私も追い付かれないようにと必死でした。。
八ヶ岳も見えていました。

P9045847.jpg
本8合目からは、エンジンが掛かりました。
足がどんどん前に出ます。

P9045848.jpg
登山者が休んでいる、8合5勺の山小屋の前を過ぎて・・

P9045849.jpg
いつしか9合目の鳥居も通過しました。

P9045853.jpg
最後の難関の頂上直下の胸突き八丁の岩場も
すんなりと楽に通過しました。

P9045862.jpg
AM 09:58、 須走口の頂上に到着しました。
びっくりしました! 4時間20分での登頂でした。
須走口での私の新記録の更新でした!! 
これにて今シーズン= 12本目の登頂。
通算では、 98回の富士山登頂となりました。
気温は、 13℃、 ほぼ無風 でした。

P9045864.jpg
頂上小屋のほとんどは、すでに今シーズンは閉館でした。
朝の一番で先行していた男性2人組は
最後まで居ませんでした。
おそらくは、御中道で吉田口に向かったものだと予想されます。

P9045870.jpg
しかし、有難い事に、扇屋さんだけはまだ開いていました。
今回も味噌汁を戴きました。

P9045877.jpg
この夏は今回の登頂が最後だと決めていました。
大内院を覗き見ました。

P9045873.jpg
扇屋さんも閉館の準備で大忙しでした。
スタッフの皆さんにお別れと御礼を申し上げました。

P9045886.jpg
昼間でもツララが垂れ下がる頂上の厳しさです。

P9045887.jpg
10:43、 下山を開始します。
どんどん走り降りて行きました。

P9045900.jpg
砂走りの入り口では、大勢の団体さんが居ました。
迷惑が掛からないように砂ぼこりが立たないように気をつけて、
素早くあっと言う間に抜き去りました。

P9045901.jpg
私には、すっかり慣れた下山道の砂走りです。

P9045905.jpg
どんどん走って降りて行きます。

P9045909.jpg
森の中に入りました。
私の最も得意とする下山の道です。
ますます超ハイペースで走り降ります。

P9045912.jpg
12:18、 須走口5合目に降りて来ました。
登下山の無事を古御嶽神社に感謝しました。
気温は、12℃、 頂上よりも低かったです。

P9045921.jpg
須走口5合目は、深い深い霧の中でした。
森の中で私を追いかけて来た、背の高い外人さんは結局
私には追い付けませんでした。
私が古御嶽神社でお祈りしている最中に抜かされました。

P9045805.jpg
山荘菊屋さんに投宿した、(4日の)翌朝です。

P9055925.jpg
朝の富士山には少し青空も出て、穏やかな良い登山日和でしたが。

P9055934.jpg P9055935.jpg
今回も、登山口の道普請をすることにしました。
石畳の階段には、石ころや落ち葉で見苦しい感じでした。

P9055946.jpg P9055949.jpg
古御嶽神社の境内を、きれいに掃き清めました。
石畳は、簡易的にお掃除しました。
私1人で、2時間たっぷり頑張りました。

P9055952.jpg P9055956.jpg
午後からは、日帰りバスツアーの団体さんが来ました。
お掃除した甲斐がありました ♪

P9055960.jpg
日没後、キノコ狩りに行った初心者のおじさんが行方不明に!
私も捜索&救助に協力しました。
無事に救出できて安堵しました。

P9055977.jpg
夜遅くなってから、ようやく家路に就きました。
いつも使っている圏央道が渋滞していたので、
やむなく首都高速へと向かいました。

P9055985.jpg
久しぶりに山手トンネル経由で中央環状線(C2)を通行して帰りました。


まさか今回、(登頂タイムの)新記録が出るとは
夢にも思いませんでした。
それは、全力の100%で登った訳ではありませんでしたから。
休む時にはゆっくり休みましたし、急坂はギアを落として
スローペースに切り替えました。
それでも速く登れた訳は、私の富士登山の究極の登りが
実現出来たのではないか、と思います。
「体力」ではなくて、「技(わざ)」。
そしてあくまで「楽に」&「疲れず」に登る。
これが今回、結実出来ました。
ここまで、98回の登頂。 ついに円熟期が来たと感じました。
この3年間の長いスランプ期間中には想像すら出来ませんでした。

今回は理想の登りで、
私の富士登山人生で最高の登りだったと言っても
決して過言ではありません。
自画自賛ですが、大満足のひと言です。


翌日も登山日和ではありましたが、
来シーズンの通算100回の記念登頂を考えて、
98回で今シーズンは終了としました。
この夏、富士山でお世話になった方々に御礼を申し上げます。

【 登山データ 】
登り標高差 = 1720 メートル
登りタイム = 4時間20分 (休憩時間を含む)
下り= 1時間30分
このページのトップへ

8月29日 須走口連登 その2

昨日に引き続いて今日も同じく須走口ルートを登ります。

P8295670.jpg
須走口5合目の山荘菊屋さんに泊まった翌朝です。
同宿となった人のイビキが煩くて寝不足の朝でした。
朝起きると、私にしては珍しく典型的な高山病に掛かっていました。
頭痛と少し気持ちが悪いです。

P8295673.jpg
今日は体調が絶不調なので、登山するのはやめようかとも
思いましたが、何とか行けそうなので、
遅くなりましたが、 AM 06:58、 須走口5合目からスタートです。
気温は、17℃でした。

P8295677.jpg P8295676.jpg
歩き出しても、やはり不調は否めません。
足が重たく感じます。
ナナカマドの葉が、早くも赤く色づいてきました。

P8295684.jpg
今朝の天気は、薄曇りです。
風は微風でした。
登山者も少なめでした。

P8295685.jpg P8295686.jpg
不調の割には頑張って、58分で6合目の長田山荘さんに着きました。
今朝も暑くて、ラムネを買って飲み干してしまいました。

P8295687.jpg
富士山上空は不安定のようです。
吊るし雲になりかけの雲が流れていました。

P8295691.jpg
つづら折れの登山道が今朝は、とりわけ辛く感じます。

P8295694.jpg
09:22、 7合目の大陽館に着きました。

P8295695.jpg
長く厳しい急坂が続きます。
あえぎながら登って行きました。

P8295701.jpg
ようやく本8合目に来ました。
少し体調が戻ってきました、元気が出ます。

P8295704.jpg
頂上直下の胸突き八丁も、それなりにクリアしました。

P8295712.jpg
12:04、 須走口の頂上に到着しました。
気温は、 14℃ でした。
今日は本当に調子が悪かったのですが、
それでも 5時間05分 で登頂しました。
我ながらよく登りました。
今シーズン、11本目の登頂でした。

P8295713.jpg
扇屋さんでは、今日も味噌汁を頼みました。

P8295715.jpg
大内院(=メイン噴火口)を見てから・・・

P8295723.jpg
12:45、 下山を開始します。
下山道を走って降りて行きました。
スローペースで登ったので、体力はまだ余っていたようです。

P8295725.jpg
砂払い5合目の吉野屋さんで、ラムネの缶ジュースを買って
飲み干しました。
吉野屋さんの若旦那さんと初めてお会いしました。

P8295731.jpg
14:36、 5合目の登山口に帰ってきました。
お疲れさまでした。
気温は、17℃でした。

P8295732.jpg
菊屋さんに無事に戻りました。

P8295733.jpg
下山後は私の得意な散髪等をしました。
写真は私の持ち運び用(=出張用)の散髪道具です。
しかも、なるべく軽量にとの、富士山バージョンです。

P8295743.jpg
下山するのに、19時45分発の最終シャトルバスに乗り込みましたが
バスは下山して来る、お客を待っていて、30分遅れて出発しました。
( 困った時はお互い様です )

P8295752.jpg
トンネル工事を盛んにしている圏央道を通って帰りました。

【 登山データ 】
登り標高差 = 1720 メートル
登りタイム = 5時間05分 (休憩時間を含む)
下り= 1時間50分

このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【55】

【 2017夏 備忘録 】 この夏から変わった事。

1、 昨夏のシーズンは、富士山のふもとからのスタートを意識しました。
   結果=毎回それなりに苦しい登山の連続でした。  
   しかし今シーズンは、なるべく楽なルートを選びました。
   難行苦行はやめました。
2、 半ズボンは、ほとんど履きませんでした。
   少々暑くても長ズボンを履きとおしました。
3、 なるべくザック自体の重さが軽いザックにしました。
   昨夏まで多用していた65リットルのザックをやめて、
   35リットルの軽いものにしました。
4、 登山用ヘルメットを初めてこの夏から使い始めました。
5、 両手に持つ(2本)ストックをやめて、片手のステッキにしました。
   私には、片手の1本のほうがリズミカルに歩けました。
6、 富士登山中に塩分補給をする意味で、昨夏までは
   梅干しを食べていましたが、この夏はやめました。
   梅干しでなくても、他の塩辛い食べ物でも大丈夫でした。
7、 富士登山の前日の夜の食事の大切さが判りました。
   意識して肉食にしました。
8、 富士登山当日の朝食も大切だと悟りました。
   カップ麺を作って食することが多かったです。
   それと朝からカレーライスは、私には重すぎてNGでした。
9、 本8合目で栄養ドリンクを買って飲み干すことが多かったのですが、
   この夏は家から持参しました。
   ガラスビンは小さくても重たいので、
   小さなペットボトルに詰め替えて持参しました。  
10、この夏の富士山登頂回数が7~8回になった頃から
   富士登山中での食べ物の甘味を一切受け付けなくなりました。
   高山病の不思議な影響でした。
11、富士登山の記事のブログをすぐには書きませんでした。
   当ブログの読者の皆さんには申し訳なかったですが、
   毎週欠かさず書くことは、大変な作業なのです。
このページのトップへ

8月28日 須走口連登 その1

先週は吉田口を2回登ったので、
今週は須走口を登ろうと思います。

P8275554.jpg P8275560.jpg
前日の日曜日の夜に富士山へ向けて出発しました。
学校の夏休みも終わりに近づき、
幸いなことに首都高速は空いていました。
東京スカイツリー、東京タワーの脇を通り抜けます。

P8275564.jpg
足柄SAにて買い物を済ませて、
21時半には、東名高速・御殿場ICを降りました。
須走市街地にて車中泊としました。

P8285578.jpg P8285587.jpg
始発の5時発の登山シャトルバスに乗り込みました。
今回は、先に年配のご夫婦が居らしたので、私は2番目でした。
バス会社のキャンペーンで、東富士本宮の木札を戴きました。

P8285579.jpg
30分間バスに揺られて、須走口5合目に到着。
いつものように、山荘菊屋さんで朝食を戴きました。
御来光の瞬間はバスの中でした。。

P8285588.jpg
AM 06:35、登山口からスタートです。
気温は、 15℃ と適温でした。

P8285595.jpg
同じバスで来た人たちは、もうとっくに出発して行ってしまいました。
なので静かな森の中を進みます。

P8285596.jpg
巨大なフジアザミの花を見ました。
秋近しです!

P8285598.jpg
富士山が見渡せました、気持ちの良い景色です。

P8285600.jpg
今朝の私の調子は、まあまあ良いほうです。
先行する人たちを追い越しました。
若者3人組が、私をペースメーカーにしたようで
ずっと私のあとを附いてきます。

P8285601.jpg P8285602.jpg
6合目の長田山荘さんまで、55分と快調でした。
登っていると暑さを感じたので、ラムネを買って飲み干しました。

P8285605.jpg
下山道に目をやると、砂埃を巻き上げながら
大勢の下山中の人たちが見えました。

P8285606.jpg
08:03、 本6合目の瀬戸館さんに着きました。
ここまで登山口から1時間半と、理想的な良いペースです。

P8285608.jpg
その先で、バスに一番乗りで乗られたご夫婦に会いました。
ご夫婦の健闘に拍手。

P8285609.jpg
08:49、 7合目の大陽館さんに着きました。
ここで小休止にしました。

P8285610.jpg
まだまだ正念場は続きます。
もの凄い急坂が待ち受けています。
頑張るしかありません。。
ここでようやく、若者3人組を振り切りました。(やれやれ)
しかし、今日の登山道はカラカラに乾いていて、
砂ぼこりが半端じゃありません。。(眼が痛いです)

P8285611.jpg P8285612.jpg
09:27、 本7合目の見晴館さんに着きました。
標高は、3000メートルを超えました。
話題となっていた、ペンキの矢印の落書きは消されてスッキリしました。

P8285614.jpg
8合目の下江戸屋さんは、すでに今シーズンは閉鎖!?

P8285616.jpg
雲が多くなってきました。

P8285617.jpg
本8合目からが富士登山の本番です。
しかし思いのほか脚が重くなってしまって、
少しピンチです。
でも、気温は一気に下がって快適です。

P8285618.jpg P8285620.jpg
8合5勺の山小屋を過ぎてから、ヘルメットを装着しました。
面倒なので、帽子の上からメットを被ってしまいました。

P8285621.jpg
ようやく9合目の鳥居まで登って来ました。

P8285623.jpg
いつも混雑しがちな頂上直下ですが、
今日は、比較的空いていました。

P8285625.jpg P8285633.jpg
11:26、 須走口&吉田口頂上に到着しました。
気温は、 11℃ と寒いくらいです。
今シーズン、10本目の登頂。 久々の二桁です。
今日は頂上まで、4時間45分の旅路でした。

P8285634.jpg P8285636.jpg
ランチは扇屋さんで。
食欲がそれほど無かったので、味噌汁を頼みました。
「富士登山学校ごうりき」を主宰しておられる近藤さんと
初めてお目にかかりました。

P8285639.jpg
午後からは、5合目で用事があるので、急いで下山します。
12:11、 下山を開始しました。

P8285641.jpg P8285645.jpg
下山専用道を、どんどん走って降りて行きます。
頂上は傘雲が掛かっていたようで、少し高度を下げると
もう晴れてきました。
でも、自分の蹴った砂ぼこりが酷くて、マスクを着用です。
それほど今日は道が乾いていました。

P8285647.jpg
おやおや、砂走りの中は、雲の中のようです。

P8285652.jpg
水の消費量がいつもよりも多くて、
下山途中で完全なる水切れになってしまいました。
なので初めて、砂払い5合目の吉野屋さんで缶のお茶を買いました。

P8285654.jpg
森の中の道は、私の得意中の得意です♪
自分でもビックリのハイスピードです。

P8285657.jpg
吉野屋さんから、わずか15分で、5合目に帰着しました。
14:17、 下山完了。 お疲れさまでした。
気温は、17℃でした。

P8285663.jpg P8285667.jpg
そのまま山荘菊屋さんに投宿しました。
明日も連続登頂を目指します。

【 登山データ 】
登り標高差 = 1720 メートル
登りタイム = 4時間45分 (休憩時間を含む)
下り= 2時間00分
このページのトップへ

2017年度 さようなら富士山。

来年の春まで、さようなら。(^^)/
富士山須走口5合目
11月7日の夕方撮影。
ふじあざみライン最終日にて。

PB078040.jpg PB078049.jpg

今年ほど、富士山に通い詰めた年は、ありませんでした。
5月から11月まで、富士山の自然を堪能しました。


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (472)
富士山 (221)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (30)
その他色々 (119)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム