山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

10月2日&3日 富士山の東斜面を探査

永年疑問であった場所へ探査してきました。

PA026628.jpg
2日= 須走口6合目付近にある、御中道(おちゅうどう)の探査をしました。
須走 ←→ 吉田 の区間には、 合計3本の御中道があります。
今回は、5年ぶりくらいに一番下の御中道を通ってみました。
今まで通ったことがなかった部分を通って、謎が解けました。
ここで、(天然記念物)ニホンカモシカとも初遭遇しました。

22195799_n.jpg
3日= 黄色〇は有名な宝永山です。
今回はその下に見える赤色〇の 「 獅子岩 」にトライしてみました。
しかし、そこに行く道はありません。。
道なき道をルートファインディングしながら、
深い谷を越えながら行きましたが、
時間切れと、霧が出て来たのでやむなく断念しました。
このページのトップへ

10月3日 コケモモ摘み(富士山6合目) 

コケモモは高山植物です。
富士山須走口6合目付近へ摘みに行ってきました。

PA026605.jpg PA026675.jpg
残念ながら御中道(おちゅうどう)には、コケモモはありませんでした。
すでに摘み取られたあとでした。
でも、ほかの場所でコケモモを見つけることが出来ました!

CsnXZQyVMAAVm-1.jpg
5合目の、コケモモソフトクリームは美味しいです。
富士山に行ったら是非!!
このページのトップへ

7月18日 この夏も挑戦!難関の御殿場口

この夏も避けてはいられない
富士山最難関「御殿場口ルート」を登ることにしました。

P7174003.jpg
前日の17日(月曜日)、 朝一番で埼玉のほうへ墓参しました。
それから、ちょっと用事が有って筑波山麓へ。
神郡の集落では、夏祭りが前日に有ったそうで、
名残の提灯(ちょうちん)が下がっていました。
年に一度の珍しい景色です。

P7174017.jpg
その後は一路、常総ICから富士山(御殿場)へと向かいました。
中央高速の反対車線の上りは、小仏峠~大月、の間が
もの凄い大渋滞でした! (私は下り車線で良かったです)

P7174033.jpg
東富士五湖道路の終点、須走ICで降りて富士山スカイラインへ。

P7174045.jpg P7174044.jpg
18:40、 ようやく富士山御殿場口新5合目の大石茶屋さんに着きました。
今夜はここに投宿します。
泊り客は私1人だけでした。

P7174047.jpg
夕食は、大石茶屋さんのご自慢のカツカレー定食です。
揚げたてのカリッカリのトンカツと、自家製野菜のカレーが
ベストマッチ!

P7184049.jpg
御殿場ルートは過去何度も苦しんでいます。
なので緊張して、よく眠れませんでした。。
午前3時に起床。
山小屋を抜け出して、新5合目の登山門へ降りました。

P7184050.jpg
富士山保全協力金(=入山料)を支払いました。
しかしながら、私のお目当ての「紫色のバッヂ」は無いとの事!
昨夏は有ったのに・・ (怒)

P7184053.jpg
一度、大石茶屋さんに戻りました。
準備を整えて・・・

P7184057.jpg
AM04:09、 大石茶屋さんからスタートです。
気温は低くて、 15℃くらいでした。

P7184058.jpg
夜明け前のブルーの色の世界を登って行きます。

P7184061.jpg
ヘッドライトの明かりが、まだ欲しいです。
登り始まる前には、私の心の中は不安感で一杯でしたが、
いざ、歩き出してしまったら、腹が座ってファイト満点です!

P7184072.jpg P7184077.jpg
けれどもしばらくすると、もうかなり明るくなってきました。

P7184088.jpg
04:50、 御来光の時間でした。
残念ながらあまり良くはない御来光です。

P7184089.jpg
04:57、 新5合5勺の次郎坊に着きました。
御殿場口を久々に快調に登っています!
私の後ろに続いて登って来た人たちを、はるか後ろに離しました。
( こんなに快調な富士登山は、何年ぶりでしょう )

P7184092.jpg
登山門からは、標高差= 550メートル 登りました。
現在標高、2000メートル地点です。
太陽は、そんなに強くは照りつけていないので助かっています。

P7184095.jpg P7184096.jpg
7合目までは苦しい登山が続きます。
3歩進んで2歩下がる・・ 急坂の砂地が何度も何度も出てきます。

P7184108.jpg
旧4合目からのジグザグ道は、昨夏も本当に苦しみました。
しかし今朝は、さほど気にせずに一気に登れました。

P7184113.jpg
06:47、 新6合目(=旧5合目)の休業小屋に着きました。
ここまで意外とリラックスして登れました。
唯一の休憩適地です。 しっかりと栄養補給をしました。

P7184129.jpg
標高が上がると太陽が照りつけて、暑さが襲ってきます。
(私が命名=)天狗岩を通過して間もなくで・・

P7184132.jpg
08:13、 7合目に着きました。
ここまで約4時間・・ いつになく絶好調です!!
( 昨夏は5時間以上かかっていましたので )
今日は、7合目も近く感じました♪

P7184135.jpg P7184136.jpg
わらじ館さんで昨夏のように冷えたスイカを買おうかと思いましたが、
今日はそんなに滅茶苦茶暑くはなかったので、そのまま通過。
砂走館さんで、軽く栄養補給をしました。

P7184139.jpg
だんだん風と雲が出てきました。
でも、涼しいので助かります。

P7184144.jpg P7184143.jpg
昨夏工事をしていた、気象庁の避難小屋に寄ってみました。
富士山の火山の観測装置が有るようです。

P7184148.jpg
09:09、 最後の山小屋の赤岩八合館さんに着きました。
ここでしっかりと休憩を取りました。

P7184154.jpg
長田尾根を過ぎて、大たるみへと向かいます。
たくさんの駅伝ランナーさんたちがトレーニングをしていました。

P7184162.jpg P7184164.jpg
御殿場ルート最後にして最大の難関、
頂上直下の大絶壁を登って行きます。
この足場の悪さをご覧下さい。。
ヘリコプターが私の頭上を気持ち良さそうに飛んでいました。
けれども、今日はそんなに苦労せずに最後まで登れました。

P7184168.jpg
10:36、 ついに御殿場口頂上に到着しました。
なんと何と、自己ベスト記録の、 6時間26分でした!!
嘘みたいです。。
気温は、 10℃ と寒かったです。
今回で、シーズン4本目、 通算90回の登頂でした。

P7184174.jpg
早速、富士浅間大社の奥宮にお参りしました。
まだ工事中の、新しいピッカピカの鳥居が建っていました!
銀明水を買い求めました。

P7184176.jpg P7184177.jpg
本当に美しい白木の鳥居です。
七十数年ぶりに建て替えられたそうです。

P7184178.jpg P7184179.jpg
この鳥居は、今年お騒がせになった某大企業の御寄附だそうです。
(私も若かりし頃は、残業が月に180時間でした。)

P7184180.jpg
富士山頂郵便局も新しくなりました!

P7184184.jpg
普段は御殿場ルートを登ると疲れ果ててしまって
断念するのですが、
今日はまだ元気いっぱいです!
なので、もうひと頑張りして、剣ケ峯に登ります。

P7184191.jpg
11:04、 富士山の真の山頂=標高3776メートル地点。 剣ケ峯。
お天気は良いのですが、意外にも剣ケ峯は空いていました。

P7184193.jpg
記念に一枚撮って貰いました。

P7184196_2017092822485905a.jpg
大迫力の大内院(=噴火口)です。

P7184203.jpg
諦めかけていましたが、ラッキーなことに、お鉢巡りも出来ました!
残雪の危険個所が通過出来ました。

P7184214.jpg
小内院も雪がたっぷりでした。 迫力!

P7184217.jpg
ランチは扇屋さんで。
スタッフの村上さんがお出迎え (有難うございます♪)。
後ろの柱の蔭には、山田さんも!(笑)

P7184224.jpg
また、お鉢を半周して・・

P7184226.jpg
12:46、 同じく御殿場ルートの下山を開始します。

P7184229.jpg
下界は相当暑いのでしょう。
入道雲が湧いてきました。

P7184239.jpg
さすがに脚に疲労が来て、大砂走りは走れませんでした。
残念ですが、ゆっくりと降りて行きます。

P7184248.jpg
駅伝ランナーは走って登って行きました、(スゴイ!)
私は、ヘトヘトです。。

P7184255.jpg
15:41、 足が痛くてたまらなくなりましたが、
何とか大石茶屋さんに帰ってきました。
お疲れさまでした。
下山は苦戦して、 2時間55分も掛かりました。

P7184256.jpg
汗だくになっていたので、まずはカキ氷を戴きました。

P7184257.jpg
帰る前に夕食として、カツ丼を戴きました。
大変美味でした♪

P7184263.jpg P7184260.jpg
しばらくして、突然の豪雨が襲来!!
雨が降る前に大石茶屋さんに帰ってこられて良かったです。

P7184274.jpg P7184275.jpg
18:40、 すっかり雨が上がってから、新5合目に降りました。
私の軽自動車には、登山の道具や車中泊用品、
水汲みのタンクなどで一杯です。

P7184277.jpg
英国航空機の慰霊碑に手を合わせてから家路に就きました。


今回は本当にびっくりしました。
まさか、難ル-トの御殿場口を、6時間半で登れるとは!
それでも前半、私を追い抜いて行った若い人が居ました。
(私よりも、もっとスゴイ人が大勢います)。
けれども下山時が全然ダメでした・・
次回の教訓にしたいと思います。

【 登山データ 】
登り標高差 = 2330 メートル
登り = 6時間30分 (休憩時間を含む)
下り = 2時間55分
万歩計歩数 = 5万3900歩
このページのトップへ

7月11日 須走口5合目から連日登頂

この朝の御来光も綺麗でした。

P7113785.jpg
後ろの雲に反射して、大きく見える御来光でした。

P7113805.jpg
赤富士は真っ赤にはならず、オレンジ色でした。

P7113820.jpg
須走口5合目から、横浜米軍ベースの団体さんが午前5時にスタート。
私はその1時間後にスタートしました。

P7113823.jpg
今朝は、入山料の徴収ブースは午前4時から開いていました。
私は、昨日の午後に支払いましたので、
係のおじさんに挨拶をしてそのままPASS。

P7113829.jpg
古御嶽神社に安全登山のご祈祷をしてから、
AM05:57、 スタートしました。
気温は、16℃ と適温でした。

P7113837.jpg
今朝は、昨日よりも身体の動きが良いです。
けれどもやっぱり今日も暑いです。
見事な青空でした。

P7113839.jpg
AM06:55、 長田山荘さんで、昨日に引き続き
冷えたラムネを飲み干してしまいました。 (美味!)

P7113840.jpg
眼下には、素晴らしい景色が広がっていました。

P7113842.jpg
07:31、 本6合目の瀬戸館さんに着きました。
ここで横浜ベースさんたちに追い付きました!

P7113845.jpg
長いツヅラ折れは、前半戦の頑張り処です。
昨日は荒れていた登山道ですが、整備してくれたようで
今日は良かったです。

P7113853.jpg
横浜ベースのとりわけ早い人は、かなり上まで行ってしまいました。
私はそれぞれの山小屋は各駅停車で、のんびり登山です。

P7113858.jpg P7113860.jpg
今日の登山道も空いていました。
普段は登山者でいっぱいの山小屋前のベンチもガラ空きでした。

P7113865.jpg
今日は風が弱くて昨日よりも良い条件でした。
9合目の鳥居を過ぎました。

P7113870.jpg
最後の胸突き八丁も、そんなに苦労せずに登り切りました。
本8合目からは快調に、ノンストップで頂上に登りました。

P7113872.jpg P7113878.jpg
11:24、 頂上に着きました。
昨日と、ほぼ同じような登山タイムでした。
今シーズン3本目です。
気温は、 18℃ でした。

P7113879.jpg P7113880.jpg
ランチは扇屋さんでカレーうどんを戴きました。

P7113894.jpg
下山は昨日と全然違って、真っ白な雲の中でした。
横浜ベースの人たちを追い越しました。

P7113908.jpg
砂払い5合目からは私の独壇場でした。
森の中のゴツゴツした溶岩の登山道は
私の大得意の道です。
超高速で降りて来ました。

P7113911.jpg
15:14、 須走口5合目に帰ってきました。
お疲れさまでした。
二日連続で登る人は滅多に居ないので
入山料徴収ブースの人たちは驚いていました(笑)

P7113913.jpg P7113914.jpg
山荘菊屋にて、少し早い夕食を摂りました。
食べくちサッパリと、ざる蕎麦です。

P7113918.jpg
明るいうちにマイカーで山を下りました。
すでにマイカー規制に入りましたから、
5合目の駐車場に停まっている車の台数は少ないです。
この日の夕方からは、関東もかすめて台風3号が通過しました。


横浜ベースの人たちには、5合目出発時に
私が集合写真を撮ってあげましたので、私を覚えていてくれました。
昨日よりは楽に登れましたが、休み時間ばかり長くて
モタついていました。
予定どうり須走口を2登出来たので、良かったです。

【 登山データ 】
標高差 = 1730 メートル
登りタイム = 5時間24分 (休憩時間を含む)
下り = 2時間02分
万歩計故障のため計測不可。
このページのトップへ

7月10日 富士山静岡側山開き初日は須走口から

富士山須走口5合目へのマイカー規制は
7月10日の正午12時から始まるそうです。
なので前日の夜に、マイカーにて5合目駐車場に滑り込みました。
意外にも駐車場は空いていて静かでした。

P7103601.jpg P7103603.jpg
今朝は、良い御来光が拝めました。

P7103609.jpg
菊屋さんにて焼き餅と豚汁の朝食を摂り、準備完了して、
AM05:07、 須走口5合目登山口からスタートです。
気温は適温で、14℃でした。
登山口や入山料の徴収ブースも、正午から正式に開くようです。

P7103620.jpg P7103622.jpg
歩き出してしばらくすると、すごく暑くなってきました。
登山道も空いていました。

P7103628.jpg
ペースが思いのほか上がらず苦戦しました。
歩き出して、ちょうど1時間、
06:09、 6合目の長田山荘さんに着きました。
暑くてかなわないので、ラムネを買って飲み干してしまいました。

P7103632.jpg
フジハタザオが満開でした。

P7103634.jpg
難関のつづら折れの登山道は黙々と・・

P7103638.jpg
砂地が深い登山道も黙々と・・

P7103641.jpg
今日はお天気が良すぎて暑いです。

P7103653.jpg
風速10メートルくらいの強風が吹いてきました。
9合目の鳥居が見えてきました。

P7103666.jpg
10:44、 頂上に着きました。
登山口から、5時間30分 と、2本目としては快調なペースでした。
気温は低くて、 12℃でした。

P7103669.jpg P7103670.jpg
頂上の扇屋さんも、営業OPENしておりました。
昼食はカップ麺を頼みました。

P7103672.jpg
大内院(=メイン噴火口)には、まだ残雪がたくさん有りました。

P7103680.jpg P7103684.jpg
12:21、 下山専用道にて下山を開始しました。
道の脇にも残雪がドカンと!

P7103697.jpg
須走口5合目が小さく見えていました。

P7103701.jpg P7103704.jpg
砂走りを小走りで降りました。
この夏は、スラブ状の岩盤が2箇所、すごく滑りやすい難所が有りました。

P7103711.jpg
砂払い5合目の吉野屋さんには、新しい鳥居が建っていました!

P7103721.jpg
14:29、 五合目に帰ってきました。
お疲れさまでした。
気温は、18℃にまで上がりました。
徴収ブースが開いていたので { 入山料 = 富士山保全協力金 }
壱千円也 を支払いました。

P7103608.jpg
この日は、山荘菊屋さんに投宿しました。


まだ身体が高度(気圧)慣れていませんでしたが、
それでも、お天気に恵まれて良い登山が出来ました。
下山時に、見晴らし館さんのご主人さんから、
例の危険な白ペンキの矢印の落書きについて
詳しくお話を伺いました、有難うございました。

【 登山データ 】
標高差 = 1730 メートル
登りタイム = 5時間30分 (休憩時間を含む)
下り =  2時間08分
万歩計歩数 = 2万1千歩
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (209)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム