FC2ブログ

山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

冬眠に入ります ♪

PB068808.jpg

『来年の春まで、さようなら!』
富士山須走口5合目、11月6日夕刻撮影。
須走口5合目は全ての施設が閉鎖しました。
(富士あざみラインは通行止めになります)



このページのトップへ

10月29日 日帰り富士山6合目絶景ハイク

富士山須走口5合目へ日帰りで行ってきました。
そこで3年ほど前に私とお逢いしたと、おっしゃる女性の方と
再会しました。
あれからずっと、私のこのBLOGを見ていて下さっているそうです。
本当に有難うございます!


PA298561.jpg PA298562.jpg
日の出がかなり遅くなって、午前6時少し前です。
この朝は突風が吹きまくっていました。
眼に砂ぼこりがやたらに入るな~と思っていましたら、
砂塵が天に向かって吹き上がっていました! びっくりです。

PA298573.jpg PA298589.jpg
強い突風&もの凄い砂ぼこりの中での御来光です。
こんなの初めてでした。。( 眼が少し痛いです )

PA298601.jpg
AM 07:40、 須走口5合目登山口からスタートです。
気温は上がって、12℃でした、寒くはありません、適温です。

PA298609.jpg PA298611.jpg
登山道には誰も居ません。
美しい黄葉が見られました。

PA298621.jpg
富士山の右側の山すそには、パール富士のお月様が居ました。

PA298622.jpg
ツララが下がっていました、夜は寒そうです。

PA298631.jpg
素晴らしい山中湖の眺めに嬉しくなります。

PA298635.jpg
案外快調に登れて、60分弱で、6合目の長田山荘さんに到着。
空気は冷たいのですが、日差しが強烈なので温かいです。

PA298633.jpg
箱根の駒ケ岳と芦ノ湖です。
芦ノ湖が光って見えていました、びっくりです。

PA298638.jpg
これぞ秋景色!
眼下には、小富士の広場も見えました。
突風が連続的になってきましたので、ここで登山は中止です。
日本一の山での無理は禁物です。

PA298647.jpg
下山は、砂走りへと向かいましたが、
深い谷を越えなくてはいけません。
よく探すと、ブル道の名残がありましたので簡単に渡れました。

PA298653.jpg
砂払い5合の吉野屋さんの前を通って・・

PA298659.jpg
下山は幸せでした!
こんな絶景を見ながら降りられるなんて。

PA298665.jpg
09:35、5合目へ下山完了です。
お疲れさまでした。

PA298685.jpg
午後は面白い景色が見られました。

PA298695.jpg PA298700.jpg
日没後午後6時、御殿場市街の夜景が輝き出した頃
家路に就きました。
良いハイキングの出来た一日でした。
このページのトップへ

10月9日 いきなり富士登山!(104)

前日8日の日は体育の日で祭日でした。
須走口5合目で一日過ごしました。
頂上まで雪が全然無いことが判りました。

PA097922.jpg PA097921.jpg
翌日の朝は油断して少し寝坊しました。
気が付いた時には御来光が上がりかけでした。
木々も赤色に染まっての赤富士が見事でした。
この春に買い求めたカメラは、なかなか出番がなくて
ケースに入ったままでしたので、この朝初めて取り出して、
のんびりと景色の撮影をしておりました。

PA097929.jpg PA097927.jpg
ところがどっこい!
こんなに良いコンディションなのだから、登っておいで!
と、ある方に言われて、急きょ登山を開始しました。
朝ご飯もまだでしたので、アンパンと蜜柑を食べながら
5合目の登山口へと向かいました。

PA097932.jpg
AM 06:23、 古御嶽神社で一礼してからスタートです。
朝方は気温は、 6℃でしたが、今は 10℃になりました。

PA097936.jpg
ナナカマドが赤く色付いた登山道を登って行きます。

PA097942.jpg PA097944.jpg
先日の大型台風25号の爪あとが残っていました。
富士の山肌は、かなりズタズタになってしまいました。

PA097948.jpg
54分の好タイムで、6合目の長田山荘さんに着きました。
ここで装備をもう一度整えたので、
やや長い休憩となってしまいました。

PA097955.jpg
気温は低いのですが、日差しがまるで電子レンジで
猛烈に暑く感じます。
それにしても、誰も居ません、貸し切り同然?・・

PA097962.jpg PA097961.jpg
07:57、本6合目の瀬戸館さんを通過します。
アヒルがお留守番をしていました。

PA097965.jpg PA097967.jpg
下界の雲がだんだん上がってきました。
しかし上空は、大変に良いお天気です。
ようやく年配のご夫婦が居て追い越しました。

PA097981.jpg PA097976.jpg
08:45、 7合目の大陽館さんに着きました。
ここまで実質2時間で登ってきました。
ものすごく良いハイペースでした。
ここで嬉しい出来事が!
先日5合目でお会いした、アルバイトのお兄さんと再会しました!
アンパンと蜜柑しか食べていませんでしたので、
ここでカップ麺を買って食しました (正式な朝ご飯?)。
ちなみにこの大陽館さんだけが唯一営業していました。 
(五合目を除く)他の山小屋は全て閉館しています。

PA097984.jpg
難所の砂地の急坂に差し掛かりました。
ここから先は、また誰も居ませんでした。

PA097992.jpg
本7合目の見晴館さんを通過します。

PA097991.jpg
すっかり、もの凄い雲海になってしまいました。

PA097998.jpg PA098000.jpg
この辺りから上も、台風の爪あとが酷かったです。

PA098004.jpg
10:22、 本8合目まで登ってきました。
ここで吉田口(スバルライン口)と合流したので
若干ですが、登山者さんの姿が見えてきました。
しかし夏山時期と比べたら、登山者の数は雲泥の差でした。

PA098005.jpg
なので普段は混んでいる8合5勺の小屋前には
誰も居ませんでした。

PA098006.jpg
ほぉーぅ!
これが富士額(ふじびたい)の大きなツララですかぁ!!
初めて間近で見ました。。

PA098012.jpg
いつもは渋滞する頂上直下の岩場も誰も居ません。
なのでスイスイ通って登れてしまいました。
ノンストレスは良いです。

PA098013_20181022212000ce5.jpg
しかし、頂上一歩手前で異変が!
左側の狛犬さんが倒れて居ません。

PA098017.jpg PA098024.jpg
このガードレール下の地面が崩れてしまったのでした。

PA098025.jpg
11:32、 須走口頂上に到着しました。
気温は、8℃でしたが、猛烈な冷風が吹き付けていました。
ここまで、休憩を含めて 5時間08分。
三か月ぶりの富士登山にしては納得の好タイムでした。
今シーズン6本目、通算104回目の富士山登頂でした。

PA098040.jpg PA098044.jpg
写真を数枚撮ってから、下山へと移りました。
冷風が寒くてかないません。

PA098050.jpg
下山道で降りましたが、台風で流されてきた砂利で
大変に歩きにくかったです。

PA098055.jpg
シーズンオフなので標識も、もちろん何も無く、
そして深い溝が所々に出来ていて、慎重に降りて行きました。

PA098065.jpg
閉山後の富士山には危険が一杯でした。
見晴館さんの脇の谷筋は、完全に流されてしまって
通るのに苦労しました。

PA098072.jpg
先ほどのお兄さんに、帰りにまた寄って下さい!
と言って貰ったので、少しお話させてもらいました。

PA098079.jpg
シーズン期間中は堅い砂地の砂走りでしたが、
皮肉なことに台風でソフトな砂地になっていて
歩きやすくなりました。

PA098087.jpg PA098089.jpg
最後の森の中は、サブルートの避難小屋コースで降りました。
ところがこれは大失敗、台風で道が壊れてしまい、
素直に森の中の正規のルートのほうが歩きやすかったです。

PA098097.jpg
14:14、 ようやく5合目に帰ってきました。
お疲れさまでした。

PA098103.jpg
日没後にアザミラインを下りましたが、
凄い霧で前が見えませんでした。


10月に富士登山(頂上まで)出来たのは初めてでした。
雪が無いからこそ登れました。
とは言え、シーズンオフの富士登山には危険が伴います。
容易に登ってはいけません。


【 登山データ 】
登り標高差 = 1720 メートル
登り = 5時間08分 (休憩時間を含む)
下り = 2時間10分
このページのトップへ

赤富士 10月9日

akafujisubasiri20181009kubota.jpg

<< THE 赤富士 >>
2018年10月9日朝、 富士山須走口5合目にて撮影。
ほんの数分間の出来事でした。
黄葉も奇麗に一色に染まりました。

このページのトップへ

台風25号で富士山に大きな被害

PA098013.jpg
PA098021.jpg

須走口(吉田口)頂上の鳥居の
左側の狛犬さんが大変なことに!!!
どうしましょう。。
先日の大型台風の被害です。
10月9日撮影。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂 通算 103 回
[2018年7月現在]。

☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (488)
富士山 (240)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (11)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (33)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (31)
その他色々 (124)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム