山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

3月28日 新バイクで初ツーリング

13年間も乗り続けた「SUZUKI Skywave250 type2」でしたが
ゴムパッキン等の部品の損傷が激しくて、修理にお金も掛かるし、
何よりも問題なのはこの先、修理部品自体の在庫が無くなっていく
と言う事なのでした。。

674
そこで愛車を手放し、車両の入れ替えを決心しました。
以上は全て震災前の契約なので、正直気分的には乗りませんでしたが
実行に移した次第です。

728
今日からはこのバイク=「YAMAHA マジェスティー250」が私の相棒です。
3年落ちですが、ピカピカです。
何よりも形が、新幹線みたいでカッコイイです!

730 734
東京から来るT氏とは、千葉県館山市の安房神社(あわじんじゃ)で
現地集合する約束でした。
ところが、今朝のあまりの寒さでT氏は館山手前でギブアップ(笑)!
私自身も真冬同様の寒さに手がかじかんで、ギブアップ寸前でした。
特に高速道路上でのハイスピード走行では、厚手の手袋をしているとは言え
手先&足先が寒くて寒くて死にそうな位でした。
最後には腕までシビレてきました。。(もう限界・・)
バイクのトランクに有った、もうひと組の厚手の手袋を重ねてはめてみました。
何とか手が動かせます。手の寒さも多少は、しのげるようになりました。
クラッチ操作の無いスクーターで良かった。

749 744
携帯でT氏と連絡を取り合い、私は北へT氏は南へと走り、
「道の駅とみうら」で落ち合いました。
富浦は、枇杷(びわ)の有名な産地です。
この日のT氏のバイクは正真正銘のおろしたての新車です。
KAWASAKIのninjya250です。
実は、私のマジェスティーはこのT氏からお譲り頂いたものなのでした。

745 747
この「道の駅とみうら」は、評判の良い道の駅として
過去に何度も表彰されています。
商品もとても多くて見応えがあります。
ここの名物は「びわソフトクリーム」です。
ですがこの日はあいにく普通の「びわソフト」(¥350)は売り切れ。
なので50円高い「プレミアムびわソフト」(¥400)を注文しました。
結果は、このプレミアムのほうが断然美味しいです。
びわの果肉も入っていて大満足の一品でした!

755 751
お互いのバイクは初ツーリングですので、
あまり車が来ない海岸線で記念撮影会をしました。

759
お昼時になったので、富津市金谷(かなや)に有る
「漁師料理かなや」へと移動しました。

763
私もT氏も初めてここに訪れました。
中はとても広い海鮮レストランでした。
東京湾の海が見える席に着席。

760
私は一番人気だという「かなや定食」(¥1620)を。

 761 762
貝に目がないT氏は、貝の五種かき揚げ丼(¥1280)と、
先ほどまで生簀の中を泳いでいた活き鰺(アジ)の御造り(¥730)を。
私のにも活き鰺が載っていましたが、まだ口がパクパクと・・
可愛そうでしたが、美味しく頂戴いたしました。
新鮮な海鮮料理がたくさん有って迷ってしまう事間違いないレストランです。

お隣の建物に有る「天然温泉・海辺の湯」(平日¥750、土日は¥100増し)
に入って身体を温めてから帰路に就きました。
意外や意外、とても良い泉質の温泉でした。

765
帰り道は、エンジン慣らし運転中のT氏にお付き合いして
全て一般道でゆっくりトコトコ走ってきました。

記憶に残る、春なのに真冬のような寒さのツーリングでした。
お彼岸過ぎたのに、もう寒さは勘弁してください。。


このページのトップへ

3月8日 雪シャワーの御幸ヶ原コース

書いていなかったブログ記事を更新します。

507
AM08:49、北条のつくば道標柱から本日のスタートです。
気温は、15℃と肌寒く感じました。

512
このあたりも、だいぶ「地デジ化」になってきました。

528
筑波山はご機嫌斜め、上半分は雲に隠れています。

543
10:27、御幸ヶ原コース登山口から本日のメイン登山のスタートです。

544
一昨日降った雪解けの水で登山道はヌカっていました。
歩きにくいコンディションです。
残雪は見られません。
今日は意外と登山者さんが居ました。

545
先へ進むと、ほんの少し残雪の形跡が見られました。

548
さらに先へ進むと、登山道は「シャーベット」状態に。
ますます歩きにくくなりました。

549
コースの半分まで来ると、完全なる雪道に!
こんなに雪が残っているなんて驚きです。
昨日の「みかも山」には、全然雪なんて有りませんでしたから。
滑りやすいのでアイゼンを靴に装着しました。
樹木の上の枝から一気に大量の雪がシャワーとなって落ちてきます。
運悪く、こんな雪シャワーに当たってしまったら大変です。
登山者は皆さんビクビクしていました。。

550
やっと御幸ヶ原が見えてきました。
登山道脇の吹き溜まりには、深い所では40センチもの積雪でした。

552 556
真っ白な御幸ヶ原。
茶店のオーナーさん達は、雪かきで忙しそうでした。

559
稜線の道を歩いて行きます。
足跡の所を歩くのが歩きやすいです。
靴は雪で潜ってしまいます。

563
私の足跡です。

565
誰の足跡も付いていない小道へと行ってみました。
やっぱり靴が潜りました。。(笑)

569 572
11:48、本日のゴール地点のせきれい茶屋さんです。
お店の前は残雪の大きな山が出現!!
看板のひさし部分の雪降ろしをしておかないと、
後で大変なことになってしまうとの事です。

588
下山も同じく御幸ヶ原コースで。
午後は気温が急上昇したので、登山道は「川」になってしまいました!
このコースで、こんな“大河”は初めてです。
私の登山靴は完全に濡れてしまいました。

598
寄り道して筑波山梅林へ。
山頂の白銀の世界から戻ってきてホッとしました。
大勢の観光客で賑わっていました。
梅も見頃でした。

609 610
午後の筑波山はご機嫌が回復しました。
北条までの一里の長い道のりは、たまたま大事な相談事が出来たので
歩きながらメールをしました。
もちろん前方も気を付けながら歩きました。
ですので、気が付いたら北条に到着していました。
16:04、北条の駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。

616
帰り道は、石岡市のゆりの郷の温泉へ。
ゆっくりくつろいでから帰路に就きました。

御幸ヶ原コースは数知れず登っていますが、
これほど厳しい条件の御幸ヶ原コースは初めてでした。
山の自然は想像以上でした。。


このページのトップへ

電波時計

電波時計は便利な時計です。
自動で時刻修正電波を受信してくれるので、
表示時刻は常に正確!

ところが震災後、我が家の壁掛け電波時計に異変が・・
表示時刻が目茶苦茶です。

電池を新しいのに入れ替えてもダメでした。
私は、もしかしたら・・・(と、ヒラメキました)

確認しましたら、修正電波は停波(つまり電波は無し)していました!!
なるほど、これでは電波時計は正確な時刻を表示されない筈です。

電波時計の電波は福島と九州の2局が有るそうです。
関東では、ほとんどが福島局の電波を利用すると思われます。
ところが今現在の福島県は大変な状況・・
電波時計の電波の停止は無理もありません。

ですので電波再開までは、電波時計の時刻合わせのリセットボタンは
押さない事を強くお薦めいたします(万が一押してしまうと大変~!)
ハイテク時計も災害には弱い・・
昔の時計のほうが良いです。。

※ 電波時計用の電波は送信が再開されています(3月23日朝確認)  
  最近はまた停波している時が多いようです(3月27日) 
※ (5月7日更新)
  送信所は福島第一原発の近くに有るとの事で先々週、無人でも
  送信出来るようにと設備を改造したそうですが、残念な事に先週、
  この設備に雷が落ちて、設備が破壊されてしまったそうです。
  それ以降、ずーっと電波は停止しています。
  
※ (6月10日更新)
  最近はコンスタントに電波が送信されています。
  送信設備も、かなり復旧したように感じます。 


 
このページのトップへ

千葉県民は、チバテレを観よう!

NHKを筆頭に民放の首都圏主要TVチャンネルで災害情報を
見聞きするのも大切ですが、
私のお薦めは、私の地元のローカルテレビ局「千葉テレビ」で
地元に密着した災害情報を入手する事です。
今回の大災害は、どうしても東北地方の報道が主になります。
なので案外自分の住んでいる県内の被災状況が判りません。
私は、チバテレの災害情報番組を観て愕然としました。
我が街・流山は千葉県でも最も内陸部なので
大きな被災は免れました。
ところが同じ千葉県内でも海側沿岸部では、
津波、地盤の液状化、家屋の被災が激しく驚きました。
我が最もショックを受けたのは、小江戸の風情が残る
佐原(さわら)の街並みが崩壊・・との報道。
蔵の街並みが見るも無残な姿になってしまいました。

{千葉県人よ、チバテレを観よう! 
   まずは自分の県の被害も知ろう!}
このページのトップへ

節電!

とにかく「節電!」ですので当ブログ更新もままならず。
特に夕刻~夜は電力不足との事でパソコンはもちろん使用不可。
部屋の明かりや私の店も最小限度の照明を灯して節電に協力してます。
今夜は初めての夜の計画停電。さーてどうするか?
この際、停電を楽しみます。

こちらは昼間は電車も止まり、ガソリンも売り切れ・・
どこにも行けません。。 我慢我慢
このページのトップへ

筑波山入山禁止!

現在、東北関東大震災により
筑波山は12日以降 、<<入山禁止!>>となっている模様です。

当然ケーブルカー&ロープウエイも休止中です。
詳しくは下記WEBをご覧下さい。

http://www.mt-tsukuba.com/

http://www.ttca.jp/?cat=3

このページのトップへ

東北大地震

宮城県栗原市(築館)は父の田舎です。
<震度7>との事で心配しております。

我が家(震度5弱OR強)は棚から物が落ちてヒビが入った位で
大した被害は無かったですが、大きな被災地の皆さんは大変です。
心からお見舞い申し上げます。

筑波山の隣町の茨城県筑西市は<震度6強>との事でしたので、
筑波山もかなり揺れた事でしょう。
こちらも心配です。。
このページのトップへ

2月21日 御幸ヶ原コース往復

今朝は早朝に用事を済ませて、筑波山へと向いました。
天気予報は曇りとの事でしたが、予報よりもお天気になりました。

245
マイカーで筑波山へ登って行きます。

247
梅林最下部の臨時駐車場に車を置きました。
ここは知る人ぞ知る駐車場なのです、ガラ空きでした。

250 252
梅林へ歩いて登って行きます。
途中の林の中で、中型犬が放してあり私に吠え付いてきたので焦りました。
愛犬のリールは必ず付けていて欲しいものです・・(迷惑&怒!)
目立たない所に「筑波山梅林」の石碑を発見しました。。

259 257
梅林見物のお客さんも多く居ました、梅も見頃です。
早春の青い小さな花、「オオイヌノフグリ」も咲いていました。
太陽の光が差すと、気温は15℃と梅林の中は暖かです。

260
第3駐車場の中を通って・・

261
大御堂と筑波山神社にお参りしました。

263
PM12:08、正午過ぎから御幸ヶ原コースをスタートです。
気温は9℃で、やや肌寒いです。

歩き出したのですが、今日は足取りが重く感じられます。
気分も乗りません。
ですが、こんな時は我慢&辛抱あるのみの登山と覚悟しました。
登山道の後半に挽回しようと心に決めました。

268
先週は、雪で覆われていた場所ですが、
今日はご覧のとおりで乾いた道です。
この地点からは登山道も終盤です。
相変わらず気分も盛り上がりませんし、ファイトも沸きません。
なので歩くペースも遅く感じられました、もどかしいです。
ですが、強引にペースアップして行きました。

275
御幸ヶ原に着きました、気温は7℃に下がりました。
最後は心臓バクバクになるのも構わずにハイペースで登りました。
タイムは、49分と早いタイムでした。
足取りは遅く感じましたが、そうでもなかったです。
調子が悪い時には、悪いなりに乗り切るのがプロなのです
(・・って私は何のプロ?・・笑)

276
せきれい茶屋さんの前には、
先週の月曜日の夜に降った首都圏一帯の大雪の残雪が残っていました。
あの時の筑波山山頂は、一晩で30センチ以上の記録的な積雪で
次の朝は誰も登れなかったとの事でした。
その後の大雨のお蔭で雪が解けて助かったそうです。

帰路も御幸ヶ原コースを降りました。

277
今年の「梅まつり」のパンフレットです。

291 293
観光案内所の中には、恒例の吊るし雛が飾られていました。
土日祝日だけは、便利な周遊バスが運行されています。

295
15:33、駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。

305
夕方の筑波山上空は気持ち良く晴れていました。
明日も、母や亀有の先輩御一家の皆さんと筑波山周辺ドライブです。
明日使うワゴン車を借りにマイカーを走らせました。


このページのトップへ

2月22日 筑波山周辺ドライブ

本日は恒例となりつつある「日帰りドライブ」を企画しました。
ただし、何処に行くかは参加者には内緒の{ミステリーツアー}なのです。

324
午前7時、東京都内の亀有駅前から出発です。
幸いお天気もGOODです。

327
今回も先輩御一家をお連れしました。
私も含めて参加者は6名なので、私のマイカーには乗り切れませんので
日産「エルグランド」のワゴン車を調達しました。
結構車体が大きいです!

3129
午前9時半、予定どうりに茨城県桜川市真壁町に到着しました。
ここでは{真壁のひなまつり}を見学します!
真壁のひなまつりは、今年で9年目だそうです。

333 330
高上町の有料駐車場(¥200)に車を停めました。
早速パンフレットを戴いて街歩きへ出発です。

337 342
各商店の店先や店内に、そのお店所蔵のお雛様を飾ってあります。
お雛様を見学するのもひとつの目的ですが、
登録有形文化財に登録されている蔵造りのお店や、
古い建物自体を眺めるのも真壁の魅力です。

340
食べ歩きも楽しめます。
早速「桜餅」を食べながら見学します。

341
各お店の方々もフレンドリーで、このように靴を脱いで
お店の中もじっくり見させて頂ける所も有ります。

354 346
街の中心部に建っている「旧真壁郵便局」の中へ。
建物の中身もレトロでした。
2階部分も自由に見学出来ました。

356
明治時代のお雛様は貴重です。

3116 3113
昨年、国営放送N○Kのお昼の番組に出たお雛様です。
何と、江戸時代のお雛様です!
元薬屋さんの中に飾ってありました。

3107
旧真壁郵便局の近くには無料休憩所があります。
この中では和菓子の出張販売が出ていました。
この白い和菓子は「よねまんじゅう」。
真壁地区だけの、しかもひなまつり期間中だけの限定販売だそうです。
珍しいお菓子を一度お試しあれ!
(ちなみに、ここの草餅も大変に美味しかったです!)

359
昨日、フジテレビのロケ隊が撮影に来たそうです。
(放送はすでに終了・・)

363 365
真壁から筑波山の途中に有る「お醤油屋さんのお煎餅本舗本店」に
皆さんをお連れしました。
お煎餅の試食、大好評でした!(笑)

367
筑波山へと移動しました。
筑波山第3駐車場(有料¥500)に車を停めました。

371
林の中の遊歩道を10分ほど歩いて、筑波山梅林へ。

376 379
梅林最上部のあずまやに着きました。
晴れてはいましたが、残念ながらモヤが多くて遠くが白んで
眺望はイマイチでした。

384
私以外の5名は、梅林の斜面を下って行って貰いました。
私はひとり、第3駐車場に戻って車を動かし・・

388
梅林最下部の駐車場に車を停めてから、
歩いて梅林に登って行きました。

392 393
無事に皆さんと落ち合えました。
ガマの油売りの口上を最初から最後まで聴き入りました。

397
再び車に乗って、梅林から筑波山神社に移動しました。
今回も、いでむらさんの駐車場(有料¥500)にお世話になりました。

399 400
皆さんを境内に案内しました。
知る人ぞ知る「三猿」にもご案内。

402
神社から頑張って石段を登って貰って・・

403
ケーブルカー「みやわき駅」に到着です。

404 405
ケーブルカーを降りると、山の上の「御幸ヶ原」です。

407
少し凍った所が残る急坂を登ると・・

408 409
せきれい茶屋さんです。
ちょっぴり遅めの昼食は、名物の「つくばうどん」でした。

413
お腹が満たされた後は、山頂へ向けて再出発しました。
所々道が凍っていたので各自、慎重に進みます。

414
ガマ石の口に幸運の小石を投げ込み成功!

415
腰が痛いと言っていた私の母親も、何とか女体山山頂へ来れました。

417 418
珍しく空いていた女体山の山頂(標高877M)です。
遠くは見えませんでしたが、それでも気分は爽快です。

420 421
午後3時半過ぎに下山の開始です。
安全を優先して、道が凍っていないサブルートを通りました。

423
午後4時丁度発のケーブルカーに乗って下山しました。

427 426
最後に山の麓に有る野菜直売所「僚友」(なかま)に立ち寄りました。
新鮮野菜を買ってから東京への帰路に就きました。

430
夕刻6時過ぎに、都内亀有に到着しました。
先輩御一家とは、ここでお別れしました。
お疲れ様でした。

443
亀有から、また1時間半も走ってワゴン車「エルグランド」をお返しにあがりました。
このワゴン車のオーナー犬のココアです。
生後10ヶ月のミニチュアダックス(♀)です。
今日は車をお借りしまして、有難うございました。。(感謝)


ワゴン車の運転は本当に久々(20年ぶり)でしたが、
狭い道や駐車場でも擦(こす)らなくて済んで良かったです。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (209)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム