山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

ぶり返し

右足を2週間前から痛めていて、最近は少し良くなったと
思ったのですが、昨日(30日)の筑波山登山で、
右足の痛みがまたぶり返してしまいました。

けれども、日課のトレーニングは休みたくはありません。
足(親指の付け根)が痛むので、散歩もジョギングも
今日はキツイ・・ さて、どうするか・・?

そうだ! アレが有った・・

アレとは・・

2396
エアロバイクです。
だいぶ以前に買って私の部屋で、ずーっと眠っていました。。
今夜久々に使おうと思いました。しかし・・

バッテリーケースの中は思いっきり電池の液漏れです・・

掃除して、新しい電池を入れたら使えました! (良かった!)

2399
いつものようにサウナスーツを着て、エアロバイクを漕ぎました。
距離15KM、48分間。 汗ビッショリです。

足の怪我が治るまで、暫くこのエアロバイクでしのぎます。
良い運動になりそうです。

※F整骨院のK先生; 診察と御助言を有難うございます!



このページのトップへ

我が家もグリーンカーテン

我が家(店)も、この夏の節電対策として話題の{緑のカーテン}を
作ってみる事にしました!
緑のカーテンとは窓辺に、
ツル性の植物を植えて日除けとする事だそうです。

ちょうど2週間前に近所のホームセンターで、
窓辺に植える植物たちを購入しました。

まずは、一番人気のゴーヤー。
それから我が家の好きな野菜である、キュウリ。
それと、花も見たいので一緒にアサガオの花も植えました。

1767 → 2237
極く普通のゴーヤー。 
14日後、こんなに成長・・(若干虫食いも・・)


17701769 
沖縄特産(?)あばしゴーヤーと、白ゴーヤーも試しに植えました。
↓  ↓  ↓
2242
14日後、あばしゴーヤーのほうが断然急成長!
ゴーヤーと言っても、色んな種類が有るのは知りませんでした。。


17712239
キュウリは14日後には・・
何と、びっくり! ツルになる前に早くも1本小さな実が!!
初物ですが、まだ勿体無くて食べられません。。

1776 → 2252
アサガオは、のんびり成長しています。
1つだけツルが延び始めました。

17722243
キュウリの隣に遊び心でヒョウタンを植えました(笑)
14日後には、大きな葉が付きました。
上手くヒョウタンの実が成ったら、入れ物にします。

1774 → 2241
グリーンカーテンとは関係ないのですが、
ミニトマトもプランターに植えました。
これは我が家の食用としてです。
何しろ育てやすいので、手間が掛からないのが良いです。
ミニトマト、これも驚き! 14日後にはこんなに急成長です。
葉を間引いてやらないと・・(汗;)

2240
ピーマンの苗も試しに植えました。
うまく育つのかな??

2249 2251
肝心のネット張りを昨日終えました。
私の親の趣味で花壇には、アロエとか菊とかも植えてありますが、
何とかゴーヤーたちと共存させました(汗)

これで少しは節電に協力出来れば良いと思います。
土に触れる事は、案外楽しいです。
でも私には本格的な家庭菜園はたぶん無理なので、
これ位にしておきます。。(笑)
はてさて、この後ちゃんとカーテンになってくれるのでしょうか???



このページのトップへ

5月23日 ツツジを見ながら片道登山

今日の天気予報も良くありません。
しかし雨が降り出すのは午後からとの事なので、
午前中に筑波山に登る事にしました。
先週痛めた足の具合は、七割がた治った感じですが
まだ少々痛むことがあります。

2122
自宅付近の空を見上げました。
まだ雨は暫くは大丈夫みたいですので、車で出発します。
本当はバイクに乗って行きたいところですが、
下山後も予定があるので車にしました。

2124
筑波山の麓まで来ました。
上半分は完全に雲の中です。
でも、雨は降ってはいません。

2128
私的には不本意ですが、中腹の筑波山神社に車を停めました。
今日は足の怪我が治っていないので無理は出来ませんので。

2129 2131
大御堂と筑波山神社拝殿にお参りしてから登山口へ向います。

2137 2139
拝殿脇の貴重なマルバクスの木も新緑です。
つくば市の天然記念物です。

2135
マルバクスの葉は、丸いとの事です。
マルバクスは九州の大宰府の1本と、
この筑波山神社の1本しか日本にはないそうです。

2146 2147
未だ「御幸ヶ原コース」は閉鎖中なので、
いつものとおり「白雲橋コース」を登ります。
女体山山頂まで、2.7Km 。 意外とタフなコースです。

2148
AM09:02、白雲橋コース石鳥居からスタートしました。
今朝の気温は2ヶ月前の気候に逆戻り、3月の肌寒い気温となりました。
スタート時は、16℃でした。

2149
空が曇っているので、森の中は薄暗いです。
おまけに昨日の午後の大雨で、登山道もぬかっていて
コースコンディションも良くありません。

2151
間もなくで酒迎場分岐です。今日は左(山頂方面)へ進みます。
登山者もほとんど居ない、静かな森の中です。

2153
右足の親指を痛めているので、
なるべく親指に負荷が掛からないように歩きます。
シーンと静まり返った森の奥深くですが、
時たま小鳥の声が聴こえてきました、励まされます。
お兄さんが1名降りてきました、人と逢うとホッとします。

2156
今日は無理は禁物、しかも道もぬかっているので闘志が湧きません。
チンタラ登って行きました。
ここは本日一番の急坂。
3人組のお姉さんグループと、神社でお見受けした1名の先行のオジサンを
この急坂で追い越しました。
私的にはチンタラゆっくり登っているのでしたが、
それでも他の人よりは早いみたいです。。

2160 2161
43分で弁慶茶屋跡に着きました。
と言うことは、ゆっくりのつもりでしたがそうではなくて、
結構ハイペース!でした (反省)。
ピンクのツツジが綺麗でした。
ここからは怪我人らしく、ペースを落として登ります。

2162
大迫力(?)の弁慶七戻りです。

2165 2167
標高も700Mを過ぎたので、雲が掛かってきました。
こういうのも幻想的で良いものです。
ツツジを見ながら登ります。

2166
大岩は裏面大黒天(=大黒様の後姿)です。
ツツジが有ると、いつもと違います。

2170
女体山手前のブナ林です。
登山者も、少しは見掛けるようになってきました。

2169
2168
水溜りに映ったブナの木です。
昨日の午後の筑波山は、バケツをひっくり返したような大雨でした。

2172
大仏岩まで来ると、頂上はもうすぐです。
ミツバツツジが咲いていました。

2173 2179
1時間08分(休憩含む)で、女体山頂に着きました。
後半は、ゆっくり登りました。
あいにく展望は雲に覆われて無し。
気温は、11℃に下がりましたが無風なので、そんなに寒くはないです。

2185
せきれい茶屋さんは開店前でしたので、時間潰しに男体山方面へ。
御幸ヶ原は、こんな天気ですから静かでした。

2186 2188
白いツツジを見てから男体山へと登って行きます。

2189
残念ですが、ミツバツツジは先週で終わってしまいました。
代わって赤いツツジが見頃です。

2190
急な岩場を登って・・

2191 2192
男体山の山頂です。
ですが、やっぱり景色は見えず。。

2203
御幸ヶ原に戻ってきました。
まだ時間が有るので久しぶりに「コマ展望台」に入場。

2209 2205
お客さんは、私1人だけ。
窓からは五軒茶屋の後ろに加波山が見えていました。
私の好物、クリームソーダ(¥400)を注文。

2214
ランチは、せきれい茶屋さんで。
つくばそばを戴きました。

2217
下山は足への負担が大きいので、無理をしないで、
ケーブルカーに乗って下山することに決めていました。

2218 2219
12:40発のケーブルカーに乗車しました。
このケーブルカーは、凄く大きいです!
8分間で下山完了。

2222 2223
筑波山神社に降りてきました。
幸い雨に降られずに済みました。
「御幸ヶ原コース」は相変わらずロープで閉鎖されていました。
まだ開通予定の噂さえも聞いていません。

2226
12:54、駐車場に戻りました。
お疲れ様でした!

先週見られたミツバツツジは終わっていました。
たった1週間でも大きな変化でした。
6月の花である、ホシザキユキノシタはまだ葉を繁らせたところでしたが
今日初めて見つけました。
花が咲くのが楽しみです。


このページのトップへ

5月17日 梅雨のはしりの筑波山

今日の天気予報は午後から雨です。
なので午前中に登山するべく、早起きして筑波山へ向いました。

1801 1797
北条の中心街の駐車場に車を停めました。
永遠の名車「フェアレディーZ」のお隣に駐車。

1803 1806
AM07:07、つくば道の石柱からスタートです。
気温は19℃、で暑くも無く寒くも無く適温です。

1804 1811
1812 1813
道ばたの花々を楽しみながら歩きます。

1819 1827
神郡(かんごおり)の集落を通り抜けます。
未だ屋根に架かったブルーシートに心が痛みます。
ちょうど小学生の登校時間でした。

1832 1836
北条米の田植えも終わりました。
女体山に濃い雲が掛かっているのが気になります。

1838
花壇の花文字でも“がんばろう!日本”

1840
つくば道の急坂を登って行きます。
今日は雲ってはいますが、小鳥の声がとても賑やかです。
ガビチョウの声かも知れません。

1845
筑波山神社の門前街に出ました。
まだ朝早い時間なので、お店は全部閉まっていました。

1847 1848
喉の渇きを感じたので、江戸屋さんの敷地にお邪魔して
自慢の名水「杉の水」を頂戴しました。

1849 1850
08:21、筑波山神社に到着しました。
境内で、新しい案内板を発見しました。

1851
まだ御幸ヶ原コースは閉鎖中です。
今回も「白雲橋」へ。
看板の下には、シャガの花が咲いていました。

1856
08:31、白雲橋コース石鳥居から再スタートです。

1858 1859
しばらく行くと「酒迎場分岐」です。
今朝は右の道、「迎場コース」に進みました。
「つつじヶ丘」へと向います。

1866
登り坂が続くので、歩き始めは息が苦しく脚も重たく感じました。
ですが、やがて苦しさは消えて“クライマーズハイ”状態に。
さっきと同じ小鳥の声がたくさん聴こえてきます。
楽しく歩いて行きます。

1865
震災で道が崩れた所は慎重に通過。
それにしても今日はこんな天気ですので誰も居ません。
寂し過ぎます。

1869
09:07、つつじヶ丘に着きました。
ツツジが綺麗に咲いています。
今日は急ぐ登山でもないので、ちょっと休憩、ひと息入れました。

1872
09:12、つつじヶ丘から再スタートです。
ここからは「おたつ石コース」です。
見下ろすと、つつじヶ丘の駐車場はガラ空きでした。

1880 1877
私の脚で10分登って「つつじヶ丘高原」に到着です。
鮮やかなピンクのツツジを観ながら、ゆっくり通過しました。

1884
相変わらず誰も居ない登山道です。
弁慶茶屋跡で、やっと1名の登山者さんを見掛けました。

1885 1887
弁慶七戻りの先で、つくば市消防の方たちとすれ違いました。
先週もお見かけしましたが、見回りチェックご苦労様です。

1889
ミツバツツジも見頃でした。
巨木と巨岩とミツバツツジの景色に見とれました。

1893
女体山直下の急な岩場を登って行って・・

1894
神橋を渡ると・・

1897
女体山山頂です。
到着は10:01、気温は14℃と肌寒いです。

1899
頭上には黒い雲。
ですが見晴らしは、まあまあです。

1906 1907
稜線の道を歩いて、御幸ヶ原へ着きました。
お店は開き始めましたが、お客さんが全然居ません。

1909
震災後、初めての自然研究路に行ってみます。
男体山の直下を一周している小道です。

1913 1914
ちょっと薄暗い影になった小道に入って行きます。
黄色いヤマブキの花が咲いていました。

1917
ミツバツツジがここでも綺麗でした。

1915
ところが、震災で倒れ掛かった木が!
これは危ない状態です。
ですが意を決してくぐり抜けました。

1929 1930
自然研究路にも人影はありません。
なので今日はチャンス!だと思い、
「立身石」の上の「第1展望台」に行ってみました。

1919 1921
やはり誰も居ませんでした!
私はここからの景色が好きなのです。
菓子パンを取り出して、景色を眺めながらブレークタイムです。

1931
これも震災の影響でしょうか、看板が倒れていました。

1932 1936
これがミツバツツジです。 葉が名前どうりで3枚ですね。

1937
この木も危ない、倒れそうです。

1938 1939
3月に設置されたばかりのピカピカの新しい案内板を発見!
やっとお披露目です。

1943
慎重に急下降して行って・・

1951
パワースポットとして最近売り出し中の「大石重ね」です。

1955 1957
やっぱり「薬王院コース」はまだ閉鎖中でした。
その先でも新案内板を発見です。

1964
ゆっくり自然研究路を歩いて50分(休憩含む)、
御幸ヶ原に帰ってきました。

1966
カタクリは、こういう状態になっていました。
もうじき地中で眠ります。

1972 1973
ランチは、せきれい茶屋さんで。
{つくばうどん}と{ところてん}、2つとも絶品です!
お腹も心も満足しました。

1976 1978
12:21、女体山の肩から下山開始です。
いきなり急降下の道は危険です、一歩一歩慎重に降ります。

1980
弁慶茶屋跡に着きました。
珍しく誰も居ません~
雨が降らないうちに先を急ぎます。

1983
だいぶ山を下ってきました。
ですが、ここはまだ急勾配なので気が抜けません。
ちょっとだけ空も明るくなったような?・・
登山者さんグループが3組ほど、私とすれ違って登って行きました。
私は彼らにアドバイス(?)しました。
もうじき雨が降りますから、とっとと登ってとっとと降りて下さい、と。

1990 1989
70分掛かって筑波山神社まで降りてきました。
右足の親指が痛くなりました。
神社の神橋の所で急に雨が降り出しました。
私はサッとレインウエアを装着&ザックにも素早くカバーを。
(実は、雨の日は家でもこのレインウエアを使っているので、
すっかり着慣れています。。)

1991
神社からは、つくば道を歩いて行きます。
車を置いてある北条の街まで、あと4km も残っています。

1994 1995
つくば道を歩き出して間もなく、雷が鳴り出しました。
雨宿りをする場所も無いので、仕方なく歩き通します。
山の山中にも1発雷が落ちました!(怖)

2004
山を降り終わった「臼井」の所で、山すそに強烈な落雷!!!
その恐怖の雷鳴に、思わず身震いしました。
筑波山の雷は怖いです、山の人も皆怖いと言う位ですので。

2005
神郡の集落を抜けると、いくぶん雨脚も弱くなりました。

2020 2021
北条の街はずれで、結構大きな池を発見しました!
つくば道のすぐ脇に有ったのですが、今まで気が付きませんでした。
いかにもマムシが住んでいそうな場所でした。
小道が続いていましたが、マムシに遭いたくないので今回はパス。。

2027 2028
北条の街に入りました。
筑波山には、もう雲が去っていました。
ですが、今は北条上空に雷雲が私と一緒にやって来ました。
落ちませんがゴロゴロ言っています。

2029
つくば道の標柱にたどり着きました。
筑波山神社から4KM、脚が痛くなりながらも歩きました。
いいえ、バスもタクシーも無いので歩かねばなりませんでした!

2030
頑張った自分へのご褒美として、以前から気になっていた
「北条米入りのアイスクリーム」を買ってみました。
カチンコチンに凍っているので15分置いてから食べて下さい、
とお店の人に言われましたので、そうします。

2033 2035
14:58、駐車場に着きました。
お疲れ様でした!
今日は思い切り歩きました、37793歩。
靴下を脱いでみると、右足の親指の付け根が腫れあがっていました。
痛いはずです・・(涙)

2044 2046
車の中でお楽しみタイムです。
「北条まいスクリーム」春限定さくら味(¥350)です。
お米が混ざっているので、モッチモチのアイスでした!
口の中に入れても、なかなか溶けなくてGOODです!
ボリュームも有りました!
北条まいスクリーム気に入りました。
次回はノーマルのバニラ味を試してみたいです。

2055 2054
夕暮れは、ゆりの郷の温泉でくつろぎました。
女体山には傘雲が掛かっているのが見えました。

今日の私は清掃登山も行いました。
あまりにも登山道にゴミが多かったからです。
主にお菓子の包み紙と、タバコの吸殻でした。
レジ袋1袋一杯に溜まったゴミには本当にビックリです。
山で捨てても良いのはストレスだけです。
自分のゴミは必ず持ち帰りましょう。

それと、天気予報をよく見てから筑波山に登りましょう。
私のように天気が悪くても山登りする人以外は・・(笑)



このページのトップへ

昔の筑波山のお土産品

昔、筑波山で買った品が出てきました。
おそらく35年前位の物だと思います。

2084

私が小学生の時に筑波山で買った「ガマ」と「キーホルダー」です。

ガマは、愛嬌が有る顔をしています。
貴重な目玉も動くタイプです。
今現在筑波山で売られているガマとは違いますね・・
このページのトップへ

右足負傷

2076

火曜日に筑波山で負傷しました。
右足親指の付け根が腫れました。
原因は歩き過ぎです。
全治10日の診断です。。
このページのトップへ

ツツジが見頃です!

1881
 
筑波山・つつじヶ丘高原にて17日撮影。

ツツジが満開、今が見頃です!

つつじヶ丘から歩いて登って15分位、
お弁当持参でココにどうぞ! 景色も絶景です。
このページのトップへ

5月9日 久しぶりに筑波山半周

私は大雨が降らない限り、毎晩欠かさずジョギングをしています。
そのほとんど毎日のジョギングは苦しさが先に立ちますが、
それでも月に数回は、“ランナーズハイ”の状態に入ることもあって、
そんな日は、どんなに長距離を走っていても、
まるで自分の部屋でくつろぎながらテレビでも観ているような感覚
に似た感じで、全く辛さも感じずジョギングを走っています。
昨夜のジョギングは、そんな感覚で楽しく走れたのでした。

1631
その昨夜のジョギングの良かった感覚を、今朝も忘れずに
AM06:40、にバイクで自宅を出発しました。
写真は、常磐道・守谷SAで休憩中のひとコマです。

1634
今朝は、筑波山の麓の「春木屋」さんから歩き出したいと
思いました。

1633 1765
春木屋さんは、まだ開店前でしたが、私がお願いしてお店を開けて貰って、
名物の「羊羹」と「手拭い」を買い求めました。
大奥さんから色々と貴重なお話(蚕と日本蜜蜂の話、このお店での映画のロケ、
数年前この地で久々の結婚式が行われた事等々・・)をお聴きしているうちに
すっかり時間が経ってしまったので・・

1643
急遽、予定変更!
バイクに飛び乗って、筑波山の麓・つくば道某所にバイクを停めました。

1645 1646
AM08:53、本日のハイキングのスタートです。
気温は、20℃。すでにうっすら汗ばんでいます。

1647 
一の鳥居を抜けて・・

1652
震災の被害です・・
建物の土台が崩れ落ちています、直せるのか疑問です・・

1658
筑波山神社に着きました。
昨日でゴールデンウィークも終わったので、静かな境内です。

1657 1660
まだ依然として「御幸ヶ原コース」は通行禁止です。
今日も「白雲橋(しらくもばし)コース」へと向います。

1661
09:48、白雲橋コース登山口の石鳥居から再スタートです。
今日もタイムトライアルを行います。
登山道には登山者さんたちが案外多く居ました。
御幸ヶ原コースが通れないので、皆さんこちらのコースに
来ているようです。

1665
弁慶茶屋跡に着きました。
先週よりももっと早い{37分台}をマークしました。
ここでは、消防団の人が休憩していましたが、
私は多少疲れを感じてはいましたが、ノンストップで先を急ぎます。
出来れば今日は山頂まで60分を切りたいと思いました。

1669 1670
筑波山のシンボル=「弁慶七戻り」を通過します。

1668
その弁慶七戻りの大石の真下は、どうなっているのかと言うと・・
こうなっています。

1671 1673
ミツバツツジが綺麗に咲きました。
ブナ林も新緑です。

1677 1678
登山道に居る登山者さんに詫びながら追い越させて貰って、
急な岩場の斜面を大汗をかきながら登って、
{55分30秒}の自己新記録で女体山山頂(標高877M)に
着きました!
今日は自分の記録を5分も縮めました。
ちなみに、このコースの標準コースタイムは110分(休憩含めず)です。

1682
山頂からの景色は、田植えの終わった青田が綺麗でした。
気温は、16℃です。

1683 1684
ランチは、せきれい茶屋さんで。
久しぶりの「ところてん」は絶品でした、夏には一番のご馳走です。
昔、TVにも出たことがあります。。

1688
下山は、久々に裏筑波に降りてみます。
通称=キャンプ場コース(三本松コース)を震災以来歩きました。
いいえ、路面が震災前よりもかなり良くなっているので、
小走りで走って下りました。

1693 1698
あっと言う間に中腹の「筑波高原キャンプ場」に着きました。

1695 1696
ツツジやニリンソウも咲いていました。

1697
キャンプ場からは表筑波に迂回して行きますが、
ここからが本当に長い道のりなのです。。

1709 1710
東筑波ハイキングコースの深い森と沢のコースに入りました。
ここは全くの無人です。
ここも震災以来久しぶりに歩きます。

1711
登山道は、大丈夫・・と思いきや、木が折れたり、
道の上にも木が落ちていて、道が不明瞭になっていました。
私もうっかりすると、迷い込みそうになりました。
山歩き初心者さんは、1人ではここには行かないようにして下さい。

1719 1721
必死に歩いて山頂から1時間、やっと「つつじヶ丘」に着きました。
ツツジも咲きそろったみたいです。

1722
さあ、ここから神社までがまだ長い・・まだたっぷり2KMは有ります。
「迎場コース」に行ってみましょう。
さて、震災の影響は有るのか無いのか・・

1723 1724
震災の影響有りました!
登山道の端が崩れていました。
このせいで、長らく通行止めだったのですね。
(現在はもちろん「迎場コース」は通行可能です)

1728
つつじヶ丘から急いで30分、やっと筑波山神社に戻ってきました。
万歩計は、久々に3万歩以上になりました。
足も痛くなりました。

1731
元来た、つくば道を麓まで降りて行きます。
つくば道周辺は震災の被害が多かった場所でもあります。
まだ復旧工事には時間が掛かります。

1743
田んぼが綺麗に見えてきました。
14:21、バイクを置いた場所に無事に着きました。
お疲れ様でした。

今日の登山でも登山道に居た、全ての登山者さんを追い越しました。
道ばたに咲いている花を観察しながら登るのも良いですが、
震災以後、登山を我慢してきた反動からか、
私の気持ちは、とにかくスポーツ的に1分1秒でも早く
頂上を目指す登山がしたくてたまりません。
梅雨入りも秒読み段階みたいですので、
春の良い陽気の登山もバイクも今のうちに楽しみたいです。



このページのトップへ

映画『岳』

今夜は地元の映画館で『岳』(がく)を観て来ました。

やはり、山岳を題材にした映画は良いです。
この映画の感想をここに記すのは野暮だと言うものです、
是非映画館で観てみて下さい。。

でも私には雪山は無理だな、と正直に思いました。

アルプスも富士山も高山からの朝夕の景色は
それはそれは美しいです。
この夏も富士登山に挑戦します。

(今夜も自宅から映画館まで、雨の夜道をカッパ着て
 往復8KMを歩いてしまいました。。)
このページのトップへ

真壁の復興はまだ先

今日の正午のNHKのテレビニュースで、
筑波山の隣りの街、茨城県桜川市・真壁地区の復興は
まだ手付かず、と伝えていました。
私が先月見に行ったとおり、
相変わらずビニールシートで壊れた家屋を覆っていました。
何故修繕工事が始まらないかと言うと・・
多くの建物が重要文化財に指定されているので、
工事を始める前に、公的機関の修繕許可を取り付けなければ
ならないからだそうです!
しかし、その許可がなかなか下りないからとの事!!
工事の許可を一日も早く出してあげて欲しいものです。。

過去の真壁の記事(くりっく)→ http://mikamo22.blog105.fc2.com/blog-entry-650.html



このページのトップへ

5月2日 2ヶ月ぶりに麓からテッペンへ

東日本大震災以来、筑波山の山頂には中腹の筑波山神社からは
直接には歩いて登れない状態が続いていました。
それがゴールデンウィークの始まりの4月29日から、やっと「白雲橋コース」が
解禁されたと聞いて、喜び勇んで筑波山へと向いました。

1496
1490 1491
朝いちばんで筑波山へ向う前に用事が有って、ちょっと寄る所に。
ここの花壇のお花が毎春、とても綺麗なのです。
スタッフさん達の日頃のお世話の賜物です。
綺麗な花を見させて貰って有り難い限りです。。

1499
用事も済ませて、筑波山の麓の「筑波山口」(つくばさんぐち)に
バイクを停めました。
ここに来るのも本当に久しぶりです。

1500 1503
バイクを停めて登山の荷物などを準備していましたら、
何と!私と全く同じバイクに乗っているライダーが来ました。
ちょっと彼と話をしてから出発しました。
AM11:00丁度にスタートです。気温は、26℃とかなり暑めです。
小腹が減ったので、菓子パンを頬張りながら歩きます。

1504 1505
今朝の筑波山は薄曇です。
麓の沼田地区は、震災の被害の御宅は比較的少ないみたいでしたが、
それでもこのように酷く壊れた御宅も見られました。

1507
今日は筑波山神社までの最短コースの「西街道」を歩きます。
いよいよ坂道になりました。
久々の山道ですので、自分の体力に自信が持てません。

1511
麓の集落を抜けると民家が無くなり森の中へ。
新緑がとりわけ綺麗です。

1512 1516
私の好きな「シャガ」の花が咲いていました。
豪華絢爛な花です。
それと、一輪だけ白の花を付けたスミレを見付けました。
これは珍しいかも。。

1522 1567
筑波山郵便局の通りの道は、まだ復旧していませんでした。
市役所の人が見に来ていて、これから工事が始まる感じでした。
まだ四輪車は通行不可能です。

1524
筑波山口から34分で神社の門前に着きました。
案外早いペースで歩いてきました。
驚いた事には、神社の門前街なのに、観光客の姿はほとんど無くて
寂しい感じさえしました。
こんなゴールデンウィークは初めてです。
お土産物屋さんも手持ち無沙汰です。

1528 1527
筑波山神社の拝殿にも久々の参拝でした。
拝殿下では、ガマの油売りの口上が行われていました。

1530
11:42、待望の「白雲橋コース」の登山口から再スタートです。
今日は自分の体力測定をしたいと思いますので、
頂上までやや本気でタイムトライアルを行います!

1534
酒迎場分岐は左です。
登山道はまだ御幸ヶ原コースは通行禁止ですので、
意外に大勢の登山者さん達が居ました。

1535
白蛇弁天は震災でも無事でした。
ここから急坂が始まります。
本気を出してペースアップして登って行きます。

1536
白雲橋コースは弁慶茶屋跡までが正念場です。
急坂に苦しみながらも、登山道に居た全ての登山者さん達を
追い抜いて行きました。
中には、何でそんなに元気なの??、と私に問うおじさんも。(笑)

1539
39分42秒で弁慶茶屋跡に到着!
ここまで普段でも50分は掛かるので、今日は本当にハイペースです。
調子がとても良いです。
さほど疲れてもいないので、全然休憩もせずに先を急ぎます。

1542 1543
タイムトライアルなので、弁慶七戻りも大仏岩も
チラッと見ながら通過しました。
登山道は渋滞も無く、空いていて快適に登れます。
これもまたゴールデンウィーク中なのに信じられません。

1547 1554
最後の女体山の直下の急な崖も楽しく登って、
57分で女体山の山頂に着いてしまいました!
と言うことは、麓から約1時間半で山頂に到着です。
これは自分でもかなり早いペースでした、自分でもビックリです。
このタイムならば、今すぐにでも富士登山に行っても大丈夫です。
自分の体力に自信が持てました。
頂上の気温は、17℃で少し涼しい感じです。

1549 1550
ランチはせきれい茶屋さんで、てんぷらうどんをチョイス。
私のイチオシのせきれい茶屋さんのお土産は、この「そばかりんとう」なのです。
とにかく美味しくて食べ出したら止まらなくなります(笑)

1569
下山も同じルートで降りてきました。
やはり登山のブランク有りです、下山時のほうが歩きのバランスが悪いです。
なので、登りと降りのタイムが同じと言う、私独特の現象でした。
麓の民家の藤の花が盛りで綺麗でした。

1573
屋根が壊れた御宅なのですが、意外にも新しい瓦屋根が被災。
古い屋根瓦のほうは無事でした。

1579
15:15、筑波山口に無事に戻りました。 
お疲れ様でした。

1580 1582
バイクに荷を積んでいると、自転車で通りかかったおじさんに
呼び掛けられました。
話をしてみると、おじさんの家は宝篋山の麓に有り、
しかも御宅の屋根は茅葺きだそうです。
今日はその茅葺き屋根の補修材の樹皮を取ってきたそうです。
今度お家を見学に行っても良いそうです(笑)
筑波山麓には良い人いっぱい居ますね。。

翌日・3日には、甥っ子が来たので近所で魚釣りを。
1593
ここでは、「タナゴ」が釣れるのでわざわざ東京からも釣り人が来るのです。
でも、甥っ子は釣れずに終了。
おまけに雨も降ってきました。

1595 1596
甥っ子の強いリクエストで車に乗って1時間、埼玉県岩槻の釣具店へ。
物凄く大きなお店でした、商品もたくさん有って、甥っ子も大満足でした。

1623
その後は、いったん自宅へ戻ってきて、電車に乗って「つくば駅」へ。
つくば駅前ビルに新規オープンした「モンベル・つくば店」です。
ここで私も夏物の登山着を買えて満足でした。


私は健康のために毎晩欠かさずジョギングをしています。
その距離は最低でも5KM、長い時は8KM。
サウナスーツを着込んで走るので毎晩、汗だくになって走ります。
その毎晩のトレーニングは決して楽ではありません。
今日の登山が楽に短時間で登れたのは、日頃の鍛錬の成果だと思いました。
少しだけ体力に自信が持てた一日でした。
今日は久しぶりに良い日でした。


このページのトップへ

電波時計

くりっくして下さい→ http://mikamo22.blog105.fc2.com/blog-entry-633.html
このページのトップへ

5月2日 空いてます!筑波山

今日は昼・正午にスタート、
麓から筑波山のテッペンまで久しぶりに歩いて登ってきました。

今日驚いた事は、観光客が少なくて(例年のGWの半分以下との事!)
筑波山神社の門前などは寂しい感じさえしました。
もちろん麓から車道も全然渋滞も何もありませんでした!
嘘みたいです・・
いつものGWならば、麓から果てしなく続く長い車列の光景が
当たり前なのですが、この連休はいつもと違うようです。
(私は車道はかなり渋滞していると思い込み、
麓にバイクを置いて山頂まで歩いてしまいました・・苦笑)

登山道も、いつものGWのような“登山者すれ違い待ち渋滞”も無く
快適に昇り降り出来ました。

新緑が綺麗な季節です、連休で家に居るのが飽きたなら
筑波山へと出掛けてみては?
GWに空いている“穴場”かも。。
(でも、もしも穴場じゃなかったら、ゴメンナサイ!)

【本日の詳細は、のちほど記事にします】
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (440)
富士山 (181)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (9)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (114)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム