山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

3月26日 つくし湖からの登山&梅まつり

この数日は多少春めいてきた感じでしたが
今朝はまた関東各地では、氷点下になりました。
春は足踏みしています。

1928 1926
今朝は快晴。
私の車のフロントガラスも久しぶりに凍りつきました。
朝7:05、家を出ました。

1932 1934
いつものように常磐高速に乗りました。
守谷SAで、4月号の小冊子を貰いました。
それと、以前から気になっていた『カツサンド』(¥550-)を
購入してみました。

1936
通勤時間帯なので、道路は混んでいました。
小一時間掛かって、筑波山の麓まで来ました。
今日の天気予報も降水確率は0%で、素晴らしい登山日和です。

1947
マイカーは、つくし(筑紫)湖の畔(ほとり)に駐車しました。
AM08:53、本日の歩き出しです。
気温は、13℃で寒さは感じません。

1951
つくし湖からの登山口には、白梅が結構咲いていました!

1957 1955
急な山道を登って、「筑波山・薬王院」に着きました。
まずは、安全登山を祈願しました。
この薬王院の「三重塔」は立派な造りです。

1962
09:15、薬王院コースの登山口からスタートです。
気温は下がって、9℃でした。 少し肌寒いです。

1969
歩き出して暫くして、トラブル発生!です。
手袋をしながらデジタルカメラをいじっていましたら、
何処か違うボタンを押してしまったらしく、
デジカメの設定がおかしくなってしまいました。
仕方なく、登山道をゆっくり歩きながら何とか直しました。

1971
林道を一本やり過ごすと、その先はこのコースの最難関の
丸太の『800階段』です!!
ここから『800階段』のスタートです。

1972 1973
1974 1975
結構な段差が有って、モモ上げ運動のような丸太の階段です。
まだまだ階段は続きます・・

1976
この先の丸太階段はつづら折れになって行きます。

1977 1978
つづら折れに入りました。
多少歩きやすくなりましたが、心臓はバクバクです。

1980 1981
つづら折れの丸太階段を過ぎました。
ですが、まだまだ丸太階段は終わりません。

1983
あともう少し。 と、思ってもまだまだ続いています。

1984
やっと、800段、登り終わりました!
今回も頑張って、ノンストップで登り切りました。
この丸太の800階段を、ノンストップで一気に登る事が出来れば
自他共に認める“健脚”な人です。
あなたも一度、チャレンジしてみて下さい。

1985
“ミニガマ様”に、久しぶりにお賽銭をあげました。

1989
薬師高原に着きました。
男体山も見えています。

1991 1993
その先で登山道は、自然研究路に合流しました。
有りました! カタクリの新芽です。
あと半月もすれば、カタクリの花が咲くかもです。

1995 1997
薬王院から、1時間04分で御幸ヶ原に到着しました。
今日はノンストップで休まず来ました。
カメラのトラブルが無ければ、1時間も掛からなかったと思います。
気温は、5℃まで下がりました。 冬の気温です。

1999
引き続いて、男体山まで登ってしまおうと思います。

2000
急な岩場を登って行って・・

2001 2002
10:28、男体山の山頂に到着しました。

2004 2005
春霞(はるがすみ)なのでしょう。 
遠くは見えませんが良い景色です。

2017
男体山上空を小型機が行ったり来たりしていました。

2022 2024
男体山山頂のアンテナを近くに行って見てみました。

2037
御幸ヶ原に降りてきました。
今日は天気が良いので、観光客や登山客が結構居ました。
風が結構強いです。

2039 2040
ランチは、せきれい茶屋さんで。
名物の「つくばうどん」を戴きました。

2044
小雪がチラチラと舞っていました。
風も強くて、ちょっとした嵐です。
12:17、今日は早めに下山を開始しました。
いつもの御幸ヶ原コースを降ります。

2045
ほとんど小走りで降りたので、35分で筑波山神社まで降りてきました。
私の前には高校生男子3人組が、かなりのハイペースで降りていましたが、
途中で追い越しました。

2050 2048
「筑波山梅まつり」は、31日(土曜日)で終わりになります。
来週には終わっていますので、梅まつりを見に行ってみます。

2057 2060
紅梅は今が盛りでした。 綺麗です。

2065 2069
白梅も、見応えが出てきました。

2073 2074
無料休憩所で、シーズン最後の梅茶を戴きました。

2078
この時間は「お猿さんのショー」をやっていました。
「ガマの油売りの口上」と交互にやっています。

2081 2083
青空に梅の花が映えます。
4月になっても、まだまだ観られるでしょう。
梅まつりが終わってしまうのが惜しいです。

2084
梅林の最上部に登って来ました。
標高は、250M程です。

2091 2096
梅林の最上部からは、舗装林道を歩いて行きます。

2092
山桜(ヤマザクラ)は、まだ堅い堅い蕾でした。
開花は、まだだいぶ先のようです。

2095
林道には、堰堤(えんてい)が有ったり・・

2099 2102
気持ちの良いカーブが有ったりします。
眺めも良い、私のお気に入りの場所です。

2103
つくし湖まで、長い長い林道歩きが続きます。
足の裏が痛くなってきました。
景色も変わらず、精神的にも辛くなってきます。

2106
椎尾の蜜柑園集落を歩いて行きます。

2109
14:34、梅林から1時間掛かって何とか、つくし湖まで帰り着きました。
お疲れ様でした。

2115
下山後、つくし湖付近から観た筑波山です。
右のピークが男体山です。

2117
筑西のおせんべい屋さんに寄って・・

2119
あけの元気館の温泉で、汗を流しました。

2120
この夜は、上から「金星」、真ん中が「月」、下が「木星」 が一列に並ぶ
珍しい“天体ショー”を観ることが出来ました。
朝、ラジオで話していたので私も観て見ました。

帰宅後、左足の裏を観て見ると、大きな水膨れが出来ていました。
靴擦れのようです。
こんなに酷い靴擦れは初めてです。
夏の富士登山までには、この靴擦れ対策をもしっかりとしなければ、
と思いました。
水膨れは、1日経っても全然良くなりませんので、
思いきって針で穴を開けて水を出しました。
すると、翌日には痛みも無くなりすぐに治りました。
ジョギング8kmを走っても、問題なしです。
このページのトップへ

筑波山梅林 開花状況 3月26日

31日まで<梅祭り>が延長されましたので
本日も筑波山梅林へ行ってまいりました。

本日(3月26日・月曜日)の、梅の開花状況です。

<< 紅梅 = 満開! >>
<< 白梅 早咲きの梅 = 5分咲き >>
<< 白梅 遅咲きの梅 = 2分咲き >>  でした。

遅咲きエリアの白梅も、チラホラと開花してきましたので
今まで寂しかった梅林も、何とか花が咲き揃ってきた感じです。
今週の土曜日で「梅まつり」は終わってしまうのですが、
この週末から4月の初めに掛けてが、最高の見頃になるでしょう。

昨日の日曜日・筑波山は、結構混雑していたとの事でしたが、
今日は、さほど観光客は多くはなく、ゆっくりと梅見が出来ました。
やはり観光スポットは平日に行ったほうが良いですね。

残念ながら梅林の最上部に有る「山桜」(ヤマザクラ)は、
まだ固い小さな小さな蕾でした。
 
【 空いてます! 梅林西駐車場(料金無料)について 】
スカイラインを筑波山神社方向へと上がります。
蕎麦店「筑膳」のカーブを過ぎて、すぐ次に左へ入る小道を
上って行くと、突き当りが「梅林西駐車場」です。
スカイラインを左折する所には「ペット霊園」の看板が有ります。
ここは広大な駐車場なので、たぶん満車にはならないと思います。
ただし、この駐車場からは、急な坂道を歩いて登って梅林へと
向わなくてはなりませんので、足が不自由な方にはNGです。

私の今シーズンの「筑波山梅林の開花状況」も
今回が本当の終わりとなりました。
多くの方々のアクセスを有難うございました。

この後は、つくば観光協会の公式開花情報をご覧になって下さい。
くりっく→ 筑波山梅林【観光協会公式】開花情報
このページのトップへ

3月20日 春分の日の筑波山は大賑わい

私は今日も休みなので、昨日に引き続いて本日も筑波山です。

1828
朝早く起床した時には雲が多かったのですが、
家を出る午前8時には、だんだん青空になってきました。

1829
いつものように谷田部ICを降りて、つくば研究学園都市の中を走ります。
今日は祭日・春分の日なので、道路は嘘のように空いていました。
私の車は快調に走ります。

1833
午前9時丁度に、筑波山の南山麓に有る「神郡の無料駐車場」に
車を停めました。
今日は祭日なので、麓(ふもと)に車を停めたほうが
無難だと思ったからです。
今日は昨日のような風も無く、穏やかな良い日です。

1839 1837
筑波山へと向う前に、神郡(かんごおり)の蔵造りの街並みを
観て見ました。
やっぱり土壁は未修復で痛々しい姿です。。

1840 1846
本日の私のバックパックには、何と、『スカイツリー』がぶら下がっています!(笑)
AM09:30、神郡から筑波山へ向けて出発しました。
気温は12℃で、そんなに暖かくはありませんでした。

1848
酒屋さんから先の「つくば道」は、平坦路から坂道になります。
いよいよ筑波山に登って行きます。

1852 1853
標高200M付近の「一の鳥居」まで登って来ました。
4月1日(日曜日)は御座替祭と言う、筑波山神社の大祭です。
この一の鳥居から、神社へと御神輿が出発します。
一見の価値有りです。

1858
つくば道を登って行きます。

私の背負っていた『スカイツリー』は、せきれい茶屋さんのお孫さんの
ふーちゃん(2歳半)にあげました。
スカイツリーの小さなファンは大喜びしていました。(笑)

1860
大鳥居の脇を通り過ぎて・・

1863
ちょっと秘密の小道を上って行って梅林への連絡道に入ります。
気温は、10℃に下がりました。

1871
10:36、筑波山梅林へ到着しました。
あいにく遠望は利きませんでしたが、凄い数の観光客で賑やかです。
この春の「梅まつり」一番の人出のようでした。

1865 1869
梅の花の良い香りが満ちています。
お天気も良くて、気分も良いです。

1876
団体さんが次々と、引っ切り無しに上って来ます。
本日の「梅まつり」、盛況でした。

1878
「焼きソーセージ」と「焼きベーコン」を買って食べてみました。
各¥100-です。
「焼きソーセージ」は秀逸でした!
また買って食べたいです。
ベーコンのほうは、私的には脂っこい感じも。

1879
第1駐車場には、観光バスがズラッと、お見事!
こんな光景は、初めてです。

1881
梅林から筑波山神社へと移動して、御幸ヶ原コースのスタートです。
気温は、12℃でした。

1883
コースの中盤では意外な事が。
大渋滞の発生です!
団体さん50人位の大部隊が、牛歩で前進中でした。。
崖っぽい急坂で、私は一気にゴボウ抜きで追い越しました。

1885 1887
今日も必死になって登ったのですが、
目標だった50分を切れずにガッカリでした。
汗だくになるほど暑かったので、ソフトクリームを買って食べました。
今日の登山道は、気温は低かったのですが、
湿度が高かったので登っていると暑かったのです。
御幸ヶ原の気温は、9℃で、ほとんど無風でした。

1890
ランチは、せきれい茶屋さんで。
今日はお客さんも多いです。

1892
午後の御幸ヶ原は気温が上がって、13℃になりました。
オカリナを吹いている人も居て、拍手喝采を浴びていました。
13:26、御幸ヶ原から下山を開始しました。

1895
最初は歩いて降りていたのですが、途中からは小走りでスタスタと。
39分で神社に降りて来ました。

1899
先週修繕工事をしていたのですが、
歴史有る旅館の『対宝館』の門と塀が綺麗に直りました。

1900
つくば道を降りて行きます。

1901
ここも結局、小走りで降りました。

1902
平坦な所まで降りて来ました。

1903
14:32、神郡の駐車場に帰り着きました。
お疲れ様でした。

1906 1907
下山後は車に乗って、つくば学園都市の中に有る『国土地理院』へ。
VLBIアンテナがシンボルです。

1911
『地図と測量の科学館』の中に有る「売店」が私の目的でした!
前回訪れた時は時間が無くてここは割愛しましたので、初めてです。
買ったものは、25000/1地形図でした。
登山者ならば必須の地図なのです。
この売店には、地図関連の書籍も豊富に置かれていました。
私は、この売店が気に入りました、また来ます。

1912
ジュース類も良心的なお値段でした!(笑)
『地図と測量の科学館』、入館料は無料です。
春休みなので、お子さんと訪れてみては?
子供も大人も地図について学習出来ます。

今日の祭日、車は神郡に停めて正解でした。
今日はスカイラインも一部、渋滞が発生していました。
梅林の「梅まつり」が賑わっていたのは良かったとしますが、
山深くの登山道までもが渋滞とは困りました。


このページのトップへ

筑波山・梅まつり 再延長に!

驚きました!
『筑波山梅まつり』が3月31日(土曜日)まで再延長が決まったようです!

詳細はクリック!→ http://www.ttca.jp/?cat=3
このページのトップへ

3月19日 春めいた筑波山

今日は久々にバイクに乗って筑波山へ・・
と思いましたが、朝起床して、家の外の寒暖計を見ると気温が低くて
その気持ちは薄れてしまい、やっぱり今日もマイカーで出動します。

1710
TVの天気予報でも言っていましたが、
今朝の青い空は、まるで“冬の青い空”色です。
風もほとんど無く穏やかなのですが、ネットで調べてみると
今朝の筑波山山頂は強風らしいです、でも信じられません。
今朝は、ゆっくりと家を出ました、8時20分でした。

1713
柏ICから常磐高速に乗ってみて驚きました。
千葉県から茨城県へと入る県境の利根川の橋の上は、
物凄い横風が吹き付けました。
私の車も真っすぐに走れません。
高速道路脇の吹流しも真横になっています。

1717
谷田部ICで降りて、サイエンス大通りを走ります。
先週発見したディスカウントショップで
朝一番での買い物を済ませました。
このお店の名前は、『メルシー』です。
雑貨が特に安くてビックリ&驚愕です。
食品も安いです。
お客さんがいつもワンサカ居ます。
場所は、新しく出来た「つくば中央IC」の近くです。
お店のホームページも有りますので、
詳しく知りたい方は検索してみて下さい。

1720
通勤時間帯も過ぎていましたので、
道路は空いていて快調に筑波山の麓に着きました。
見上げると雲も無くて、降水確率0%です。

1724
今日は、無料の梅林西駐車場に車を停めました。
ここに停まっていたのは、たった数台の車だけでした。
気温は、17℃で暖かです。

1728 1735
梅林まで坂道を徒歩で登って行きました。
梅林の下部からも、薄っすらと富士山が観えていました!

1730b 1733
今朝もまずは、登山前の梅茶を戴きました、ご馳走様でした。
今年の「カタクリの花まつり」のチラシが出来ていました!

1731
今朝は私は大失敗をしていました!
お茶を入れたテルモス(水筒)を家に置き忘れてきてしまいました。
なので、自販機で買ったお茶を登山用にしました。

1737
梅林の下から、スカイラインを歩いて筑波山神社方面へ行きます。

1740
AM10:30、筑波山神社の石鳥居から御幸ヶ原コースのスタートです。
気温は、10℃に下がりました。

1741 1742
今日は本気で登りましたが、調子が出ずに終わりました。
御幸ヶ原までタイムは良くはなくて51分でした。
春休みに入ったので、登山道には中高生男子が多く居ました。

1745
珍しく月曜日に「幸雲亭」さんが開いていました。

1748 1749
11:32、男体山の山頂に到着しました。
気温は、10℃と変わりませんが、風がやや強いです。
富士山は観えなくなってしまいましたが、雪を被った浅間山が観えていました。

1751
男体山山頂には、旧筑波山測候所が有ります。
日本最初の高層気象の研究を行った歴史有る建物です。
今でも筑波大学が引き継いで気象観測などを行っているそうです。
その観測データは、現在の天気予報の確率を高めるために
今でも大いに貢献しているそうです。

1753
御幸ヶ原に降りて来ました。
早い学校は春休みなので、割と観光客が居ました。

1756
先週の月曜日は、雪で真っ白だった所も
今日は嘘のように普通の土の道に。
先週ほどでもありませんが、それでも風がビュービュー寒いです。

1759 1760
ランチはいつものように、せきれい茶屋さんで。
天ぷらそばを戴きました。

1766
昨年末、せきれい茶屋さんに立ち寄って下さった
プロボクシング元世界チャンピオンの内藤大助さんの記事が
やっと山岳雑誌に載りました!
『 Be Pal 』(ビーパル)の今月号です。
(あんまりここで大きく載せてしまうと、
 小学館から怒られてしまいますので、これ位で・・)
Be Pal を、買ってあげて下さい。。

1763
せきれい茶屋のご主人さんに教えて貰った林の下に、
「カタクリ」の双葉を発見しました! (赤い矢印)
さすがは「カタクリ」は寒さに強い植物です。
このまだまだ寒い春先でも、確実に花を付ける準備をしていました!
ちょっと感動しました。。

1767 1770
せきれい茶屋さんで、ゆっくりくつろいでから御幸ヶ原に戻りました。
雪を被った日光連山が見えていました。
昨年は余震が怖くて登れませんでしたが、
今年は山開きしたら、日光男体山にも登りたいです。

1777
13:20、下山を開始します。
登りと同じ、御幸ヶ原コースを降ります。

1779
降りているとすぐに、先ほどせきれいさんに居られた
お二人と再会しました!
都内からTXに乗って居らしたTOさんご夫妻です。
私は、お二人とご一緒に山を降りることにしました。

1782 1783
いつもは私独り小走り気味で山を駆け降りますが、
今日はゆっくりと小一時間掛けて降りて、
筑波山神社に無事に着きました。

1785 1784
あまり知られていない「三猿」にご案内しました。
日光東照宮よりも古いものです。

1795
TOさんを、気持ちの良い「筑波山梅林」へとお誘いしました。
ここの標高は、250M。 見晴らしも良いです。

1796 1798
紅梅は、今が絶好な丁度良い見頃です。
白梅も、木によっては咲いていました。

1797
お二人の笑顔に、私もお誘いして良かったと思いました。。

1800
丁度名物の、ガマの油売りの口上も、少し見ることが出来ました。

1805
TOさんご夫妻を、TX・研究学園駅までお送りしてお別れです。
楽しいひと時を有難うございました。
また筑波山に遊びに(登山)来て下さい。
次回は、筑波山麓の温泉にも入ってみて下さいね。。

1808
たまに寄る道の駅で、衝動買いです。
朝採れのフレッシュな完熟苺を買ってしまいました。
お値段にもびっくりです。
苺ファンは行くべし、「道の駅にのみや」へ。

1810
夕暮れ時の太陽が、いつになく巨大に観えました。
何故朝日や夕日が大きく観えるのかは、
まだよく判っていないそうです。

1920
太陽・・・ と言えば、
5月21日(月曜日)に金冠日食が見られるそうです!!
私は、こんな「金冠日食・太陽観察専用サングラス」を
先日買ってしまったのでした。。
金冠日食を見るためには、このような専用サングラスでないと
眼を傷める可能性が多大に有るそうです。
してはいけないのは、
黒い下敷きや写真フイルムやガラスにススを付けたモノで
太陽を見てしまう事だそうです。
この太陽観察サングラスは、千円札でお釣りが来る価格です。
しかも何故か、私は家電量販店で購入しました(笑)

今日は筑波山を登っていて、大汗をかきました。
登山中は、もう冬と言う感じではありません。
完全に春です。
春と言えば今朝、初めて登山道で、一羽のウグイスの鳴き声を聴きました。
普段の年より、ひと月も遅いウグイスの声でした。
カタクリの花は、おそらく4月半ば位が見頃になるのでは?・・
と言う予想のようです。 
春の妖精、カタクリの清楚な花が今から楽しみです。

このページのトップへ

筑波山梅林 開花状況 3月20日

本日(3月20日・春分の日)も筑波山梅林&登山をしてまいりました。
筑波山は前日までの静けさと打って変わって、
“大賑わいの大盛況”でした!!
筑波山神社付近の市営駐車場は、{全て満車!}でした。
駐車出来ない車が、行ったり来たりで可愛そうな位でした。
今週末の24日&25日も、恐らく同じような状況になると私は思います。
なので、行かれる方は朝早くに行かれたほうが宜しいかと。。

あるいは、筑波山梅林の「西駐車場」に車を停めてみては?
ここは、穴場的な駐車場で、しかも無料です!!
しかしながら、この駐車場からは、
梅林へは{徒歩で!}坂道を登らなければなりません。
ご注意を。

梅林西駐車場の場所は、筑波山神社へと向う車道(スカイライン)を走り
お饅頭屋さんを過ぎて、カーブをいくつか曲がると
手打ち蕎麦「筑膳」が有って通り過ぎて、
すぐ次の左側に有る(車1台が通れるような)
小道を上って行くと、突き当りが梅林西駐車場です。
この小道に入る所には、「ペット霊園」の看板が有ります。
梅林西駐車場から梅林へと抜ける歩道には、案内板が有りますので
初めての人でも大丈夫です。

さて、肝心の梅の開花状況ですが、昨日と変わらず
{紅梅 = ほぼ満開 }
{白梅 = 2~3分咲き }と言う感じです。
この週末くらいになれば、なお一層見応えが有るようになると思います。

お山の人たちも私も、4月になってもまだ梅見が出来るのでは(?)
との見解ですので、梅まつりが終了してしまうのは惜しい限りです。

当BLOGの「筑波山梅林の開花状況」でしたが
意外や意外で、多くの方々に私のこの関連記事を見て頂いて
本当に有難うございました。御礼を申し上げます。

この後は、つくば観光協会の公式開花情報をご覧になって下さい。
くりっく→ 筑波山梅林【観光協会公式】開花情報


このページのトップへ

筑波山梅林 開花状況 3月19日

筑波山梅林は、いよいよ見頃になってきました。
見ていても、満足感が出てきました。

{ 紅梅= ほぼ満開です。}
{ 白梅= 2~3分咲きと言う感じです。}

梅林下部は、まだ蕾(つぼみ)の梅がたくさん有ります。
なので、まだまだ暫くは梅見を楽しめそうです。

今月25日が「筑波山・梅まつり」の最終日ですが、
恐らく4月に入っても梅見が出来ると思われます。

筑波山梅林の上部には、山桜もたくさん有って綺麗です。
運が良ければ、山桜と梅の花が一緒に楽しめるかも知れません。。
「梅まつり」が終わってからも、筑波山梅林へどうぞ! 

PS 筑波山の山の上の雪は、先日の大雨で全て融けていました。

このページのトップへ

3月12日 びっくり! 筑波山の山の上は雪山でした

9日(金曜日)は、我が家のほうは一日大雨でした。
その後は曇り空が数日続きました。
昨日3月11日は、東日本大震災1周年。
私もその時刻には仕事の手を止めて黙祷しました。

1567
今日は久しぶりに気持ちの良い青空が戻ってきました!
今朝は氷点下にまで気温が下がって、薄氷が張りました。
春は一歩後退で、また冬に戻ったようです。

1571
朝07:40、に家を出発しました。
いつものようにマイカーで常磐高速に乗り、
守谷SAで用足しをしました。

1709 1573
久しぶりに焼きたてのパンを買ってみました。
それから、実はコレが一番の用事でした!
毎月発刊される小雑誌を貰うために立ち寄りました。

1574 1575
AM08:50、神郡(かんごおり)の無料駐車場に車を停めました。
9時丁度に歩き出しました。
気温は14℃ですが、風が少し有るので暖かくはありません。

1578
この辺りから眺める筑波山は特に美しいのでオススメです。
今日は抜群の青空でした、雲ひとつ有りません!

1584
「つくば道」を登って行きます。
一の鳥居付近は、筑波山でも最も暖かい場所のひとつです。
いよいよ白梅も咲き始めました。

1596
筑波山を仰ぎ見ながら坂道を登って行きます。
何とも気分が良いです。

1600
車道を歩いて大鳥居を通り過ぎます。
筑波山梅林へと向います。

1609
まずは無料休憩所で梅茶を戴きました。
その後、『梅まつり 物産街』へ。

1606 1608
色んな珍しい食べ物や、竹細工が販売されていました。

1707 1708
試食を勧められて美味しかったので、
たくあんと山ゴボウの漬物を購入。
それに、ヨモギ団子もお土産に買ってしまいました。

買ったのは良いのですが、
ザックが一気に重たくなってしまいました・・
これから山に登ると言うのに・・
まあ、これから訓練だと思って、重たい荷物を背負う事にします。。

1607
ここに立ち寄ったのは、何かを買うためにではなくて
スタンプを集めることが目的だったのですが・・(散財・・?)

1610
梅を観ながら梅林を登って行きます。
気温は10℃と寒くなりました。

1612 1614
白梅も咲きだしたので、紅梅とマッチして綺麗です。
紅梅は、見頃になりました。

1620
第3駐車場を経由して、大御堂(おおみどう)へ。
参拝してから・・

1621
御幸ヶ原コースを登ります。
10:51、筑波山神社の石鳥居からスタートです。

1622
登山道は、かなりヌカるんでいましたが、
先週の雨天の濁流の登山道よりは、遥かに歩きやすいです。

1625
コースの中間地点の「中の茶屋跡」では、いきなり残雪が現れました。
今日はアイゼンは持ってきていません、この先は大丈夫でしょうか?

16271628
この先は、やはり残雪の登山道になりました。
でも、アイゼンは必要なしで済みました。
昨日の夕方、筑波山では天地が鳴動するほどの凄い雷雨だったそうです。
(うちのほうでは少し雨が降っただけでしたが)。
それと同時に『雹』(ひょう)が降ったとの事でした。
確かに地面を見ると、雹らしき小さな氷の塊りが落ちていました。
この辺りの標高では、雹が雪とが降ったみたいです。
木の枝から、雪の塊りも落ちてきます。

1629
55分で、御幸ヶ原に到着しました。
最近は身体が重く感じられてしまい、キレが有りません。
今現在のこの状態では、富士登山には行けません。
夏山シーズンに間に合うように精進します。

1631
御幸ヶ原には、猛烈な冷風が吹きまくっていました。
ですが引き続き、一気に男体山にも登ってしまいます。

1633
山頂付近の積雪は、私が測ったところ、5cm でした。

1635 1634
12:03、男体山の山頂に到着しました。
気温は7℃で、冷たい北からの猛烈な強風が吹き付けるので
寒くてたまりません。
下界の景色は良いのですが、遠くは霞んで見えません。

1643
男体山への登山道の脇でも、野ウサギの足跡発見です。

1646
御幸ヶ原に降りてきました。
今日は観光客&登山客は意外と大勢居ました。
でも、大風には皆さん参っていました。
これはもう今日は完全に “ 嵐 ” です。

1647
山の上の稜線は雪で真っ白です、びっくりです!
先週は黒い地面だったのですから、まさか、まさかです。
3月半ばの今時分に雪景色にまたなっているなんて、
夢にも思いませんでした。。

1650
あまり人の歩かないサブルートを歩きました。
新雪そのものの感触でした。
気持ち良かったです。

036s
ランチは、せきれい茶屋さんで。
ご主人さんは、茶店の前の広場の雪かきをしていました。

1657
13:24、ますます北風が強くなってきた御幸ヶ原から
下山を開始しました。

1658 1660
快調にスタスタ降りて、43分で、宮脇駅まで降りて来ました。
ここでもスタンプを押して、ソフトクリームを食べていると、
せきれい茶屋のご主人がケーブルカーで降りて来ました。
私が山を降りるのが早いので驚いていました(笑)

1667
筑波山神社にお参りしました。

1665 1666
神社でも、またスタンプを押しました。

1675
つくば道を降りて行きます。
結構風がまだ強いです。

1680
筑波山の山麓まで降りて来ました。
神社から2KMの地点です。

1685
下界でも風が強風になってきました、
竹林も強風に吹かれて斜めになっています。

1686
15:05、神郡の駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。

1692
その後は、車で筑波山の中腹に上り、
久しぶりに『つくば湯』に入りました。
つくば湯の駐車場が空いていたので、入って正解でした。
温泉も空いていて、ゆっくりと入浴が出来ました。

まさか筑波山の山の上が雪山になっているなんて!
3月の半ばでは珍しいのではないでしょうか。
この日の最大風速は、山頂で19メートルを観測したそうです。
普段は、御幸ヶ原コースの森の中は風は通らないのですが、
今日は違いました。
帰宅後は、目も痒くなったので、いよいよ花粉症の季節の本番です。

このページのトップへ

筑波山梅林 開花状況 3月12日

紅梅= 見頃になりました。最適です。
白梅= 咲き始めです。

まだ梅林上部が主に咲いていました。
日に日に白梅も咲いていきますので、良い見頃になってきました。
梅林にはお客さんの姿も増えてきました。

梅林へは第1駐車場が一番近いです。
第1駐車場から梅林へは若干の登り坂を
歩いて登って行かなければなりません。

もしも脚が悪い人が居る場合は、
係員に告げれば自分の車で坂道を行けると思います。
ご参考まで。

このページのトップへ

筑波山梅まつり 延長決定!

筑波山 ・ 『 梅まつり 』は、
    《 3月25日(日曜日)まで延長 》 が決定されたそうです!

私の助言を聞いてくれたのかな・・?(笑)
めでたしめでたし。
このページのトップへ

3月5日 大雨の御幸ヶ原コースを登る

私の休日の月曜日は、今まで運良く好天が続きましたが
今日の月曜日は大雨となりました。
この夏の富士登山に備えて、雨天装備のテストをしたいと
以前から思っていましたので、本日は決行します。

1445
今朝は天候も良くないので朝寝坊をしましたので、
朝9時前に家を出たので、筑波山麓には10時少し前に着きました。
下界から筑波山は全く見えていません。

1449k 1450
駐車料金は無料の「梅林西駐車場」に車を停めました。
AM10:17、本日の歩き出しです。
駐車場の先には、地震観測のトンネルが有ります。

1453
大雨の中、梅林へと登って行きます。
今日は、新品卸し立てのレイングローブをテストします。

1458
いきなりですが、休憩しました(笑)。
梅林の無料休憩所で梅茶をご馳走になりました。
{いってらっしゃい!}と声を掛けて貰って、出掛けました。

1463
梅林を下ってスカイラインを歩いて、筑波山神社へ。
男体山には雲が掛かっていました。
どうやら標高700M位上からは雲の中のようです。

1465
10:48、神社の石鳥居から御幸ヶ原コースのスタートです。
気温は、7℃で冷たい雨です。

1472
考えてみると、大雨の中の御幸ヶ原コースを登るのは初めてです。
登山道は予想以上に過酷な状態でした。
普段歩きやすい所には、雨水が流れて川のようです。
まさに足の踏み場がありません。
この看板まで普通ならば、20分も掛からないで来るのですが、
すでに25分も掛かっていました。
今日はタイムトライアルなどは出来ず、“完登”を目指します。

1473
雨水が滝のようになっている所もありました。

1475
やっとのことで、コースの中間地点の中の茶屋跡で
セルフシャッターで写真を撮りました。
本日は頭のテッペンから足の先までゴアテックス製品です。
(レイングローブだけは、違う防水生地でしたけど)。
帽子、レインウエア、登山靴の防水性能を試してみます。

1476
完全に誰も居ない登山道でしたが、
上からおじさんが降りて来ました。
毎日筑波山を登っていて1300回達成の男性でした。
山の上には誰も居なかったとの事でしたが・・

しばらくしてまた男性が降りて来ました。
その方は、Y町のHさんでした。
震災前にお逢いしたきりでしたので、1年以上の御無沙汰でした。
話が弾んで、15分位も話し込んでしまいました。

1480
話し込んだのは良かったのですが、
すっかり身体が汗で冷えてしまい、登るペースが狂ってしまいました。

1484
12:11、ようやく御幸ヶ原に到着しました。
久々に難儀した苦しい登山でした。
やはりレインウェアを着ると蒸れますので疲れます。
山の上は、風速10M位の強風が吹いていました。
嵐の御幸ヶ原です。

1486
せきれい茶屋さんは、もちろんお休みです。
筑波山ではありませんが、「3.11. 慰霊登山」が有るようです。

1488
女体山の直下は、大雨にも関わらず、
若干のアイスバーンになっていました。
滑らないように気をつけて歩きました。

1489
12:32、女体山の山頂に着きました。
当然の事ながら、視界はゼロです。
気温は7℃と筑波山神社と変わらないのですが、
風がかなり強いので早々に退散しました。
私の後ろから若い男性が1人登って来ました。

1500 1501
今日のランチは、嵐の中でも営業してくれていた「コマ展望台」で。
カツカレー(¥930-)を戴きました。
お味はそれなりにまあまあ。。

ここでは意外と大勢の登山者を見掛けました、合計15名位でした。
こんな嵐の日ですから、今日の皆さんは本当の山ヤさんばかりです。

1505 1506
下山の苦労が思いやられました。
ケーブルカーで降りようかと、思いましたが
カツカレーを食べて元気が出たので、やはり徒歩で降りました。
案の定、登山道は川となり、滝となり、池となっていて
登りの時以上に大変でした。
もう半ば諦めて、登山道の川の中へ足を入れて下山を続けました。

1507
小一時間も掛かって、やっと神社へと降りて来ました。
第3駐車場を経由して、筑波山梅林へと向いました。

1521
依然として雨が降り続いています。
こんな天気ですから、観光客はまばらでした。
梅の色が先週よりも一段と濃くなっていました。

1522 1524
紅梅は5分咲き、白梅はほんの数輪が咲き始め、でした。

1525
また帰りにも無料休憩所へ。
スタッフの皆さんから私に{お帰りなさい!}と声を掛けて下さいました。

1527
14:57、梅林西駐車場に無事に戻りました。
お疲れ様でした。
歩き出しが遅い時刻でしたので、下山も意外と遅くになってしまいました。

1561 1564
レインウェアに問題点が見付かりました。
ズボンの裾(すそ)のサムエシステムのゴムヒモが
私には使い物になりません(写真左)。
かと言って、裾は絞りたいのです。
そこで、右の写真のように、既存のヒモにクリップとリングを付けて
裾を自由に絞れるように改造しました。

1566
レインウェアの上着にも問題点が見付かりました。
頭に被るフードの調節のヒモの止め具が小さ過ぎて、
寒さでかじかんだ手では調節がうまく出来ませんでした。
なので、ここにも金属リングを付けてやって、
容易にヒモの出し入れを調節出来るように改造しました。
これで手袋をしたままでもフードの調整が可能になりました。

やはり、ゴアテックス製品は良いです。
頭の先からつま先まで、ほとんど濡れないで済みました。
驚異的なことです。
お金は掛かりましたけど (今月やっと分割払いが払い終わります)。。
モンベルのレイングローブも合格点でした。
これなら雨天での富士登山でも役に立ちそうです。

このページのトップへ

筑波山梅林の梅の開花状況 3月5日

先週よりは、幾分花を開いている木が多くはなりましたが
それでも見頃はまだ先です。

紅梅=5分咲き(=私的おまけ評価) 
白梅=ほんの僅か数輪咲いているのみ

紅梅は、蕾だけの木のほうが多い感じです。
花を咲かせている紅梅の木々は、主に梅林上部に有るので
下から登って行くのはお年寄りには大変かも知れません。 

紅梅の色が、先週よりも格段に色が濃くなりました。


先ほどラジオで聴きましたが、水戸の偕楽園の梅は
まだ全然咲いていないそうです。
なのでこの春の偕楽園では、
梅と桜が一緒に観られる可能性が有るそうです。

この筑波山梅林にも山桜が咲きますので、
「梅まつり」が終わっても梅林へ観に来てみては?

このページのトップへ

体力の貯金

筑波山の「おたつ石コース」を登ると今の私の実力では
女体山の山頂まで、頑張っても片道45分は掛かります。
45分と言う数字を見ると、幻滅してしまいます。
と言うのも、私が20歳位の時は、
同じコースをたったの“50分”で“往復”していたからです。
その時は、歩いたのではなくて、走って登り降りしていたような
気もしています。
登りで消防団の団員さんたちを追い越して登って行き、
帰り道で、その消防団員さんたちがまだ登りの半分の地点で
行き会ったので、団員さんたちは目を丸くして驚いていました。
その消防団員さんたちは、体力トレーニングで登っていたのです。
そんな記憶が今でもハッキリと覚えています。

私が20歳位の時は、こう言う具合で、何しろ体力自慢でした。
それは、小学校高学年から始まり、中学&高校時代は
人の何倍もランニングを走り込んだお蔭だと思っています。

小学校では毎朝、担任の先生にクラス全員が強制的に
校庭を走らされたのが始まりでした。
中学では、何故か陸上部に入部。
最初は短距離を走らされましたが、元々短距離は速くはなく
長距離に廻されました。
1500Mを5分丁度で走れていましたので、確かに少しは速かったのです。
そして高校。高校は卓球部に入部。
しかし卓球は、年数をやっているベテランの人たちには勝てず、
私独り地道にランニング専門で足腰ばかりを鍛えていました。

今でも忘れられないのは、
私の行った高校の脇には有名な大きな湖沼が有って、
高3の卒業間近には体育の授業で、湖沼半周10KMマラソンが
有ったのです!
そのマラソンの成績が体育の通知表(通信簿)の評価となる!
しかも上位1~3位までの人にはボーナス評価も貰える!!
と言うので、2クラスの男子100名全員が、目の色を変えて
このマラソンに挑まなければなりませんでした。

私は、高2からは電車通学を止めて、自転車通学にしました。
片道10キロの道程を毎日、自転車で通いました。
笑ってしまったのは、ある台風の暴風雨の朝の日、
自転車で高校に何とかたどり着いたと思ったら、
何と、高校は休校になっていました!
高校の近くに家が有る生徒は来ていましたが、
私を見て笑っていました。。

毎朝、自転車・10キロのペダルを漕いで高校に着くと、
すぐにジャージに着替えて、
湖沼の淵4キロをランニングしました。
すべては、訳有って高2のマラソン(高2は4KM)で惨敗したので
そのリベンジのためでした。

そして、ついに高3最後の体育の授業の日。
湖沼半周10KMマラソンの日です。
男子100人、一斉にスタート!・・
トップは、さすがに陸上部長距離走の本物のマラソン選手でした。
もの凄い速さで先に行きます。異次元の速さ!
私も第二グループに入っていました。
第二グループは、私も含めて5人です。
5人とも、2位を狙って走っているのが判ります。
スタート早々全力疾走、かなりのハイペースです。
2KM、3KM、こう着状態が続きます。5人とも団子状態です。
私が一番身体が小さく、他の4人は身体もガッシリな大男たちです。
この5人の中には、私と同じ卓球部のA君が居ます。
A君は、かなりの体力が有ることは私も十分に知っていますが、
意地でも彼にだけは負けたくはありません。

5KM地点を通過。かなりの疲労感が出てきました。
未だに5人とも団子状態です。
5人とも息づかいが激しくなったのが判りました。
無理もありません、私もでしたが、5人とも全速力状態でしたから。
でも、私自身にはまだ余力が残っていました。
このペースを維持すれば、最後には必ず勝てると思いました。
私は最後までこの速度を維持できる自信がありました。
なのでこの作戦で行くことに決めました。

6KMを過ぎると、1人、そしてまた1人と脱落していきました。
私の読みは当たりました。

A君も同じ部活の私には負けたくはないのでしょう。
それが私には判ります。
私とA君、そしてもう1人が第2グループについています。

7KM通過・・
A君がペースダウンしました。
私のかなり後ろになったみたいです。
そして、最後のもう1人も脱落・・
ついに私の一人旅になったのです!
でも、先に行った陸上部のランナーは私の先の先です。

もう振り返っても私の後ろには誰も見えません。
8KMからは、私は私の2位を確信しました。
足も快調に前に出ます。ランナーズハイで楽しい気分です。
疲れよりも、むしろ気持ち良く走れていました。

そして、ついにゴールの私の母校が見えました。
私が第2位でフィニッシュ。 我ながら感動しました。
私のタイムは、33分位だったか。 あるいは35分だったか。
第1位の陸上長距離の彼とは5分差だったそうです。
彼とゴールで熱い握手。
まさか私が第2位で帰って来るなんて思ってもいなかったようです。
体育の先生もビックリしていました。

男子100人中で2位ですから、大満足でした。
体育の先生も約束どうり、高3の3学期の私の通知表の体育の欄には、
2ランクも大幅アップした評価を貰うことが出来ました。

実は私は背が小さくて、高校時代は背の順番は一番前でした。
そんな私が大男たちを抑えて、マラソンで2番になったのですから
嬉しくて仕方がなかったのでした。
本当は1番なら、もっと良かったのですが、
1番になった彼は、毎日20~30Kmも走り込んでいたのですから、
マラソンの本職ですので、私が敵うはずがありませんでした。

実は高校1年生の入学のすぐあとに、
体力測定で1500M走が有ったのです。
その時も私は確か2位か3位だったか。
想定外に私が速いので皆が驚いていました
(自分では当然だと思っていましたけど)。

あの頃は、本当に体力が有りました。
今では、嘘みたいな話です。
でもあの頃、頑張ってランニングを走り込んでいたお蔭で
今現在の少々の山登りではへこたれない体力が
貯金されたのかも知れません。。

なので、今でも走ることは好きです 
       ・・・ スピードは遅いですけど(笑)

このページのトップへ

クラッ!

先日、1ヶ月ぶりに久しぶりにお酒を飲みました。
135mlの超ミニ缶のビールをです。
飲んだ数分後、“クラッ!”と頭に来ました!(笑い)

そうなのです、私はお酒はそんなに強くはないのです。
今風で言えば“eco”なのです。(笑)

最近は、筑波山梅林で買ってきた「梅酒」を飲んで
(しかも小さなオチョコ1杯で充分・・)
良い気分になっています。


若い頃は、小さなコップ1杯のビールでもう限界でした。
今は少しは強くなって、それでもジョッキ1杯で充分です。
我が家の近辺は、枝豆の日本一の生産量の地域なので
初夏に枝豆が採れ始めると、この新鮮な枝豆をツマミにして
私は無性にビールが飲みたくなります。
でも、普段はお酒は欲しくはありません。 期間限定です(笑)

このページのトップへ

2月27日 筑波山口からの登山

先週の金曜日・24日は、本格的な春の陽気でしたが、
また冬の気圧配置に戻ってしまったようです。
今朝もまた寒くなりました。

家を出る時には、雲がありましたが太陽が上がるに連れて
青空が広がってきました。
今日の天気予報は一日、“晴れマーク”です。

1306
7時半過ぎに家を出ましたが、ちょうど通勤時間帯だったので
道路が渋滞してしまい、
やっと9時前に筑波山口(つくばさんぐち)に着きました。
気温は、14℃と思ったよりも暖かです。

1307 1296
今日は、また別な新しい登山靴を卸しました。
ブリヂストン製の「森湖丘」(しんこきゅう)です。
値段が安い割には、私の足にはシックリ合います。
この夏の富士登山用です。
今日から冬用の登山シャツと登山ズボンは止めて、夏用を着用しました。
先週は山を登っていると、かなり暑かったからです。

1311
麓(ふもと)のバス車庫前から観た筑波山です。

1315
麓の沼田集落から、いよいよ山道へと入って行きます。

1317 1319
書物を見ると、この道は「西街道」と呼ばれていたようです。
スカイラインが開通する以前は、この道は重要な生活道路でした。
水仙(スイセン)の花が咲いていました。

1320
民家が売りに出されていました。
別荘として如何でしょうか?
私はもしも宝くじが大当たりしたら、購入します(笑)。

1327
筑波山神社で参拝してから・・

1332
AM09:45、御幸ヶ原コースのスタートです。
気温はいつの間にか下がっていて、たったの6℃でした。
登山道は、真冬の寒さでした。

1334
今日の登山道には登山者も少なくて、
5~6人しか行き会いませんでした。

1338
昨日までの仕事疲れが残っていて、思いっきり不調でしたが、
それでも、54分で御幸ヶ原に登れましたので満足とします。

1351 1340
森を抜けて御幸ヶ原に着いた途端に、北風の寒い強風が吹き付けました。
ノボリ旗も、煽られています。
それでも山道を登っていると暑い感じがしました。
でも、御幸ヶ原に着くと寒い。
暑いのか寒いのか自分でも判りません(苦笑)。。
たまにはソフトクリームが食べたいので、ケーブルカー山頂駅の
売店の中に入って戴きました。
牧場のミルクソフト、¥300-です。
ここで、売店のおばさんと談笑。。

1343
ソフトクリームを食べ終えたら、一気に男体山に登りました。

1344 1347
遠くは、霞(かす)んでしまっていますが、
山裾(やますそ)は良く見えていました。
気温は、3℃でした。

1353
男体山から、御幸ヶ原に降りて来ました。
今日は寒いせいか、人影もまばらです。

1355
今まではアイスバーンで大変でしたが、
今日は逆にヌカるんでしまって、ベチョベチョで大変です。
こうなると、少し位凍っていてくれていたほうがまだ良かったです。

1359
ランチは、せきれい茶屋さんで。
つくばそばを戴きました。

今まで連日、上水道が凍りついて水道が出ないので困っていましたが、
やっと最近は復旧したそうです。
でも、今日は何と!、下水道管が凍結して流れないので困っていました。
この冬は毎日のように水のトラブルに困っているそうです。。

1368
下山は同じく、御幸ヶ原コースを降りました。
第3駐車場経由で、筑波山梅林・『梅まつり』へと向います。

1375 1386
筑波山梅林は、先週とほぼ同じ開花状況でした。
紅梅のみ2~3分咲きでした。
昨年の写真を見ましたら、
2月初めには、すでに多くの梅が開花していましたので、
約1ヶ月遅れと言っても過言ではないでしょう。

1387
足元には、オオイヌノフグリの小さな花が。
春一番に咲く春の到来を知らせる花です。

1388
無料休憩所に寄らせて貰いました。

1389
無料サービスの梅茶と梅昆布茶、両方を戴きました。
ご馳走様でした。
別売¥100-の、梅まんじゅうも一緒に戴きました。

1428
前回購入した、限定の梅酒ですが今回もまた購入しました。
飲んでみて、本当に美味しかったからです。
1本、¥1000-ですが、その価値は充分に有ります。
「筑波山梅林の梅を使用、筑波山麓・稲葉酒造の製造です」

この無料休憩所に昨年居らしたスタッフの美人お姉さんと再会。
私の事を、しっかりと覚えていて下さいました、感激です。。(喜)

1390 1391
梅林では「梅まつり」期間中は毎日、「ガマの油売りの口上」や
「お猿さんのショー」をやっているそうです。

1396
さて、梅林から筑波山神社方面へと登り返さないと
西街道には出られません。
本日最後の、この登り返しが大変でした。

1397
大鳥居から集落に入って、西街道へ。

1403 1409
14:50、無事に筑波山口へと戻って来ました。
お疲れ様でした。

1419 1418
下山後は、用足ししてから家路に就きました。
その途中で久しぶりに、カツ丼を食しました。(ちょっと食べすぎ・・)
超豪華な旨いカツ丼でした。

先週は、右足に靴擦れが出来るトラブルが有りましたが、
今回は、左足の裏に靴擦れが出来てしまいました。
履きなれていない厚い靴下が靴の中で、
重なってしまったようです。
夏の富士登山までには、靴を馴染ませておかなくてはなりません。
これから3~4~5月と、徐々に身体機能をアップさせて行って
夏の富士登山へと備えます。

今日の登山は、夏用の登山着で丁度良くて快適でした。
もう冬ではありません。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム