山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

5月21日 下界は暑くて山の上は寒くて 

この日の朝は、一大イベントが有りました。
金環日食です。

4030
金環日食は、自宅で観ました。
日食を見終わった後は、すぐに筑波山へと向いました。
街道筋にも、日食を撮影している人たちを所々で見掛けました。

4045
朝方は雲が多かったのですが、筑波山の麓に着く頃には
だいぶ青空になってきました。

4049
マイカーは、筑波山口に置きました。
9時少し過ぎに本日の歩き出しです。
気温は高く、26℃と初夏の暑さです。

4144 4051
筑波山神社へと向う道路が工事で通行止めでした。
交通整理の人に尋ねると、歩行者は通れるとの事で安心しました。

4056
「西街道」を登って行きます。
壊れていた指導標が新しくなっていました。

4057
小鳥のさえずりを聴きながら坂道を登って行きます。
新緑も綺麗ですが、暑さには参りました。

4065
今日の登山の服装は、夏の装いにしました。
半袖&半ズボンで正解でした。
給水装置も久々セットしました。

4071 4072
筑波山郵便局の看板がより親切になっていました(笑)

4074 4077
筑波山神社には約30分ほどで着きました。
境内には、小玉スイカの石碑も有るのです。

4081
ホシザキユキノシタ(星咲き雪の下)が咲いていたので
嬉しかったです。

4085
今日は、私定番の「御幸ヶ原コース」を登ります。
神社の石鳥居からAM09:58、スタートです。
気温は、20℃。まだ暑いです。

4090
50分ジャストで御幸ヶ原に到着しました。
気温を考えると、まずまずのタイムでした。
大きなカメラや三脚を持った人たちが下山で私とすれ違いました。
今朝の筑波山ではロープウェイが特別早朝運転をしていたのでした。

4093
一息入れたら、引き続いて男体山まで登ってしまいます。

4094 4096
10:58、男体山山頂(871M)に到着しました。
気温は、15℃と一転して肌寒くなりました。
半袖&半ズボンでは、ちょっと寒い感じです。
本日の見晴らしは残念ながら良くはありませんでした。

4109
山ツツジが綺麗に咲いていました。
女体山を望みます。

4113 4114
御幸ヶ原に降りてきました。
遠足で来ていた幼稚園生が、お弁当の用意をしていました。
ほほ笑ましい光景です。

4116 4119
ブナ林の新緑が美しいです。
トウゴクミツバツツジも咲いていました。

4121
ランチは、せきれい茶屋さんで。

4123
昨年の富士登山番付でNO5の「大久保さん」は、
このせきれい茶屋さんの常連のお客さんなのです。
勿論、私とも顔見知りです。
NO 1 ! になるまで、富士登山に挑戦されるそうです。
大久保さんは本当に凄い、SUPERおじいちゃんなのです!
私も脱帽です。。

4128
御幸ヶ原のトイレの流水装置が新しくなっていました。
登山者にとっては有り難い事です。

4148
14:20、筑波山口(旧筑波鉄道の筑波駅)に戻ってきました。
お疲れ様でした。
気温は、ますます上がって27℃。
もう暑くてたまりません。
先ほどの山の上の肌寒さは、何だったのか?・・嘘みたいです。

4151
帰り道に、筑西のおせんべい屋さんに寄りました。
その後は、あけの元気館の温泉で汗を流しました。

丸い太陽と欠けた太陽、暑くて寒い筑波山。
陰と陽の対極の一日でした。
このページのトップへ

登山GOODSシリーズ【21】

昨年秋に購入しておいたザックを富士登山に備えて、
いよいよ実際にテスト使用してみる事にしました。

4199
「オスプレイ ケストレル」です。
右は、いつも私が使用している38L(リットル)タイプです。
今回新調した左のザックは、68Lの一番大きなタイプです。
日本未輸入品なので、つくば市の登山用具店にて
特別にアメリカから輸入して貰いました。
米国製ですが、造りは意外と緻密で気に入っています。

4204
私は、何でも持ち物をちょっとイジルのが好きなのです。
まず、ザック下部のマットなどを固定する「コード」は
私は使わないので、マジックテープで束ねてしまいました。
それと同時に、下のファスナーも開けないので「金具」で
開かないように固定してしまいました。
このファスナーが万が一、開け放しになっていると、
中の荷物がこぼれてしまってトラブルになるからです。

4208
私はサイドポケットにペットボトルや水筒などの飲料を入れます。
そこで、ポケットの上部にも太いゴムヒモを付けてみました。
これでまず、水筒などの紛失も防ぐことが出来ます。

4207
左肩のショルダーベルトには、デジカメケースを簡単に
付けられるようにリングを縫って付けました。

右肩には、キャメルバックの給水装置です。
私は主に夏だけ使いますが、富士登山では特に便利な優れものです。

28日の筑波山山行で、この新ザック(68L)を使いましたが、
使い慣れている38Lの物と、全く遜色ありませんでした。
これなら、問題なく富士登山でも使えそうです。

※普通の富士登山に使うならば、35Lクラスのザックが最適です。
 私は特別荷物が多くなるので。。(汗)
このページのトップへ

富士登山ガイド本 2012年版

4198

『富士山ブック2012年版』が発売されました。
山と渓谷社、¥1000- です。

富士山山開き前のこの時期、毎年恒例なので買ってしまいます。
今シーズンは、特に「須走口ルート」の新5合目への交通規制が
厳しくなるようです。 
このページのトップへ

イチオシ温泉が休館に

4162

私のイチオシの筑波山の温泉=
『やさと温泉・ゆりの郷』 (石岡市 / 旧八郷町) が
リニューアル工事のために、
7月末まで休館するそうです。
そのお知らせの葉書を戴きました。
新装OPENが楽しみです。。
このページのトップへ

よく訊かれる事

最近友人&知人から、特によく訊かれる事が有ります。
それは、いつ頃から富士山に登るの??
と言う私に対する質問なのです。

私は、「7月1日(予定)の富士山の山開き」以降だとお答えしています。
何故ならば、まだ富士山には残雪がたくさん有ると思うからです。
それに私は、本格的な雪山登山の経験は無いに等しいからです。

一昨年は、忘れもしない6月22日に富士登山に挑戦しました。
ところが、8合目の太子館から上は残雪がどっさり。

アイゼンは持っていかなくて、もちろんピッケルも有りません。
登る気になれば頂上まで登れたかも知れませんが、
降りて来る自信が無かったので、その日は8合目で下山しました。

先日の金環日食を富士山頂で観るために登った男性が、
頂上から下山出来ないと言う遭難事故が有ったようです。

こう言う遭難事故を見聞きすると、私にはまだ時期が早いなぁ、
と思う次第なのです。
このページのトップへ

ホシザキユキノシタ 咲く。

4082 4084
世界中で筑波山にしか無い花 = 『ホシザキユキノシタ』が咲いていました!
(2012年5月21日筑波山神社境内にて撮影)
つくば市の天然記念物です。
昨年よりも咲くのが早いのではないでしょうか。
まだ咲き始めですので満開になるのが楽しみです。
山の上の『ホシザキユキノシタ』はまだ葉が出たところでした。
咲いている場所は、神社の社務所にお尋ねになって下さい。
※保護のため、このBLOGでは場所は公開しません。
このページのトップへ

金冠日食、何とか見えました!

2012年5月21日、<<金冠日食>>の日の朝です。

4019
TVも朝からこの話題で持ちきりです。

4012
我が家(千葉県流山市)のベランダから東の空を見てみました。
意外と晴れていて、太陽光線サンサンでした!
太陽はテレビ中継のと同じような形です。(1)

4023
ところが、だんだん雲が太陽に掛かってきて、
見えたり見えなかったりで、やきもきします。
だいぶ太陽が欠けてきました!(2)

4031big
そしてその瞬間がやってきました!
何とか、雲の合間から『金冠日食』が見ることが出来ました。
ちょっと感動。。(3)

4033
間もなく金冠日食は終了。
部分日食になってしまいました。(4)

4042
この後は太陽が雲から出て行って、サンサンになりました。
私は真の天文ファンではないので、これにて観察は終了。。(5)

4ioc z50t
(1)(3)(5)の写真は、
こういうふうにコンパクトデジタルカメラで撮りました。
『日食観察グラス』をカメラのレンズに押し当てただけです(笑)。
こんなんで写真が撮れちゃいました。
こういう使い方をしたのは私だけ??
しかも脚立も無しで。
※ (2)(4)の写真は、普通にAUTOで撮影しました。
   曇っていたので撮ることが出来ました。

このページのトップへ

5月8日 バイク登山

昨日に引き続いて、本日も筑波山に登ります。

3711
筑波山某所にバイクを置かせて頂きました。
(地主さんには駐車許可済み)。

3717 3722
天気も良くて暑い中、久しぶりに筑波山梅林へ。
梅のトンネルの中は、少し涼しかったです。

3726
梅林最上部の「あずまや」からの景観です。

3737
第3駐車場は、珍しく観光バスがたくさん駐車!

3739
筑波山神社の門前街では、屋内に燕(つばめ)の巣を発見!

3740
先ほどの第3駐車場で見た同じバスが、神社の門前でUターンしようと
悪戦苦闘していました。

3741
筑波山神社の入り口です。 神橋の前です。

3745 3746
白雲橋には、いつの間にか「堰堤」が出来ていました!

3749
AM10:17、白雲橋コースのスタートです。

3760
私は、このコースは久しぶりに登りました。
指道標も新しくなっていました。

3783
弁慶茶屋跡までは、47分とまずますのタイムでした。
その後、陰陽石あたりからは、小学生の遠足の渋滞で仕方なく
後ろをついて行きました。
第3駐車場のバス群は、この遠足部隊の足だったようです。

3787
ブナ林の新緑も綺麗です。

3793
1時間17分掛かって女体山山頂へ。
気温は18℃でした。

3828
ランチはいつものように、せきれい茶屋さんで。
本日突然いきなり、これから何かが始まる様子!?・・

3810 3837
某テレビ局のロケ隊がやって来ました!
せきれい茶屋さんの例の名物うどんを撮影したり、
お店の内外での撮影も。
私はこのあとは予定が無く時間も有ったので、
ロケ隊を最初から最後までゆっくりと見物しておりました(笑)
この本日の模様は、7月に放送されるとの事です。
某有名番組です。。

3841
下山は、御幸ヶ原コースを降りました。

3854 3855
ある方から、持ってけ! と言って下さり、
『大荷物』をバイクにくくり付けました。
私はバイクに大概の物は何でも載せて運んでしまいます。
今回も意地になって大荷物を載せてしまいました。

3860
その「大荷物」とは、スズランと、その他の鉢物2個でした!
さすがに鉢物を運んだのは初めてでした!
高速道路を利用しても、鉢を割らずに無事に帰宅出来ました。
めでたし、めでたし。
このページのトップへ

5月14日 竜巻災害ボランティア&夕方登山

今朝は、早めに起床。 5時に起きました。

3864
今朝は雲が有りますが、良いお天気です。
6時半前には、車で家を出ました。

3866
谷田部ICで高速を降りて、一般道を走ります。
TX研究学園駅近くの様子です。遠くには筑波山も見えています。
7時前の道路は空いていて快調でした。

3869
ところが、カーラジオの7時の時報と共に、道路は渋滞気味になってしまいました。
やっと筑波山の麓に着きました。

3872
AM07:37、筑波山の麓の「筑波山口」の駐車場に車を停めました。

3874 3876
今朝は、先週の日曜日に大竜巻で被害を受けた、つくば市北条へ
ボランティア活動に参加させて貰おうと思っています。
活動に必要な最低限のモノを小さなザックに詰めました。
昨夜は、自宅の近くのホームセンターで、「皮手袋」「安全靴」
「釘の踏み抜き防止の靴中敷」を買い込みました。
ここからは、持参した折りたたみ式自転車に乗り換えて
北条のボランティアセンター本部へと向います。
本部の駐車場はとても混んでいますし、
他の方へ(たったの1台分ですが)駐車スペースをお譲りしたいと思ったからです。

3877 3878
筑波山口は、旧筑波駅の跡地です。
07:58、自転車に乗って出発です!
土浦まで続いている自転車用道路の「りんりんロード」を走ります。
筑波山が綺麗に見えてきました。

3881
その先の水田では、「逆さ筑波」を観ることが出来ました。
なかなかに良い景色でした。

3882
北条の街の近くまで来ました。
まだ時間が早いので、北条の街の様子を観て見ることにしました。

3884
被災された家々の修繕工事が始まっていました。

3885
TVに何回も出ていた集合住宅も、だいぶ片付いていました。
あのガレキや廃車がたったの1週間で・・見事です。

3890
綺麗に直っていく家を見ると、何だかホッとしました。
先週の被災直後の街の様子とは、かなり一変していました。

3895
街のメインストリートも、だいぶ元の姿に戻ってきました。
何よりも傾いた電柱が完全に無くなったのが、かなりの安心感です。
しかしながら、あまりにも壊れてしまった家々も多くて、
その写真はここに載せるのは自粛します。
家が壊れてしまった方たちには、
国からも手厚い保護を受けられるようにと祈っています。

3910 3915
ボランティア受付は午前9時からですが、私は30分前には列に並びました。
平日・月曜日の朝にも関わらず、多くのボランティア希望の人たちが
行列を作りました。
手続きが終わって、自分の服に貼り付ける「名札」シールを貰いました。
この先の出来事は個人情報保護のために記せませんが、
ボランティアに参加された皆さんは、とても熱いハートをお持ちでした、
あっぱれです。
私も皆さんを見習って、一生懸命に頑張りました。。

3918
14:20、本日の私担当のボランティアは終了。
一路、筑波山口へと自転車で向います。

3919
14:35、筑波山口に到着しました。
これから登山するのには、微妙な時刻です。
それに夕刻から、ちょっと用事が有るのですが。。

3920
結局、用事はキャンセルと言うことにしまして、
筑波山神社の駐車場に車で来てしまいました。

3923
14:58、神社から「御幸ヶ原コース」を登り始めます。

3924
暑くて汗が滴り落ちます。 気温は20℃以上位有ります。

3925
今日の登山は夕方ですので、タイムアタックとなってしまいます。
暗くなる前に山を降りて来たいので、気合が入ります。
何組かの登山者さんを追い越して行きました。

3928
胸突き八丁の丸太の階段です。
ここを過ぎればコースも終盤です。
女性トレールランナーが私を追って登って来ました。
しかし私も今日はタイムトライアル中ですので、
追い越されてしまっては面目がありませんから頑張りました。

3929 3930
御幸ヶ原には、久々の46分でのゴール!
冷たい氷水の入ったテルモスで喉を潤しました。

3931
最近私とすっかり顔馴染みになった、山頂駅の売店のおばさんから
ソフトクリームを購入。
このソフトクリームが美味しいのです!
(写真は何口か食べてしまった後(笑))

3932
五軒茶屋は、全店すでに閉店。

3936
すぐさま山を降りようかとも思いましたが、
一応、女体山の山頂を踏んで来ようかと。

3939
16:02、女体山山頂(877M)に到着です。

3941 3942
何となんと、人っ子ひとり居ない、私の貸切の山頂でした!

3947 3948
ずーっとこの景色を眺めていたい・・
と言う気持ちになりましたが、時計を見るとそうもいきません。

3950
せきれい茶屋さんのパトロールをして、御幸ヶ原に戻りました。
ペンキ屋さんが懸命に作業中でした。
早く終わらせないと、最終17:20発ケーブルカーに間に合わないですよ!

3954
空も夕暮れ色になってきました。
急いで下山に向います。

3956
16:19、下山開始です。
元来た御幸ヶ原コースを下ります。

3958
森の中は薄暗くなりました。
(この写真は明るく写っているのですが、実際は薄暗いです)

3960
コ-スの真ん中の「中の茶屋跡」では、ミツバツツジが満開に。

3963
40分で下山は無事に終了です。
さすがに今日はボランティア作業で疲れていまして、
走り降りられませんでした。
登りですれ違った老人を、私が下山途中でまた追い越したので
その方は驚いていました(笑)
こんな時間帯でも、2人の登山者さんが各自登って行きました。
こんな事が出来るのも筑波山ならではかもです。

3969
今日は登山の汗と作業のホコリで、もう身体中がベトベトです。
一刻も早くお風呂に飛び込みたいです。
なので、車に乗れば数分で着く「つくば湯」に行きました。

3974 3973
ゆっくり温泉に入って、お風呂が終わる直前まで居ました。
夕闇の中、女体山山頂駅の灯りが見えました。

3975
今宵は、警察署の前に有る「ラーメン店・北条」に入ってみました。

3977 3978
餃子と塩野菜らーめんを注文。
美味しかったです。

3981
デザートに、地元の北条米で作ったアイスクリームを注文。
食感は、モチモチしてます。 独特のアイスでした。

災害ボランティア活動は参加してみて、良い経験になりました。
参加されていた皆さんは、指示を待つ事なく自分から各自考えながら
率先して作業をしておられました。
私もそんな皆さんに影響されて、普段以上の仕事が出来たように思います。
今日の登山は時間的に無理だと諦めていましたが、
思いがけずに時間が取れたので登れました。
さすがに帰宅後には、グッタリ来ました!(笑)
そして意外ですが、翌日は筋肉痛には全然なりませんでした。

このページのトップへ

金環日食特別運行

次の月曜日・21日の朝は、『金環日食』です!!

筑波山ロープウェイは、
これに合わせて特別早朝運転を予定しているそうです。
山の上から日食を見るのも、良いかも知れません。

くりっく→→ 金環日食特別運行!
このページのトップへ

逆さ筑波 2012

3880

『逆さ筑波(山)』です。
昨日、2012年5月14日の朝に撮影。

昨年も、逆さ筑波山を見ようと思っていましたが、
田んぼに植えた早苗の成長は、
驚くほど早くて見逃しました。
田植えが終わったばかりの、
今の時期限定の貴重な筑波山の景色です。

このページのトップへ

5月14日 災害ボランティア&夕方登山

今日は、初めての災害ボランティア活動に参加して参りました。
つくば市北条の大竜巻の被災現場です。
内容の詳細はここに記せませんが、
ガレキ処理のチカラ仕事のお手伝いをさせて頂きました。
時間を忘れて、必死になって集中して作業を行いました。
作業後の家主さんからの、ねぎらいの御言葉が何とも嬉しくて、
ボランティア活動に参加して良かったと思いました。
今日は暑くて大変でした。
と言うのも、ヘルメットに防塵マスクの、いで立ちは暑さとの戦いでした。
運良く、思っていた終了時刻よりも早くに終わったので、
夕方3時から筑波山に登り始めました。
ボランティア作業はチカラ仕事を一日しましたので、
かなり疲れてはいましたが、根性を出して登りました。
そして、無事に夕方5時には下山を完了しました。
登りですれ違った年配の人は、下山でも追い越したので
驚いていました(笑)
【のちほど記事にします】

興味が有る方はクリック→→ TVC・つくばボランティアセンター
このページのトップへ

5月7日 竜巻の翌日

前代未聞の大竜巻が有った翌朝、たまたま私は休みでした。
元々筑波山に行く予定でしたので、北条にも寄ってみることにしました。

3517
常磐高速の守谷SAにて、月例の小冊子を貰いました。

3533
北条の近くの某場所にマイカーを停めさせて貰いました。
※詳細は前の記事をご覧下さい。

3621
大竜巻の翌朝は、筑波山麓の幹線道路はマヒして渋滞でした。
何とか渋滞が終わって、筑波山スカイラインを上って行きます。

3626
久しぶりに私のお友達の蜜柑園のおじさん=富井さんに逢いました。
蜜柑園内の新緑も綺麗でした。
コーヒーをご馳走になってから筑波山神社へと向いました。

3631
今日は、第1駐車場に車を停めました。
今の時期は料金無料で停められます。

3636
徒歩で神社方面へと向います。
大鳥居をくぐって・・

3637
大御堂に参拝しました。

3642 3645
筑波山神社では、大石を動かしていました。
真っ赤なツツジも咲いています。

3646
AM10:41、御幸ヶ原コースのスタートです。
気温は、22℃とかなりの暑さです。

3647
スタートして間もなくでしたが、シャガの花が咲いていました。

3648
登山道は、ぬかるんでいて歩きやすくはありませんでした。
しかも高温多湿で、汗をたくさんかきました。
今日はタイムトライアルは出来ずに、ゆっくりと登りました。

3682
結局59分で御幸ヶ原に着きました。
今日のこのタイムならば、まあまあです。
気温は、16℃と下がったので快適です。

3676
新遊歩道で、名称募集中の大杉を見ました。
※前の記事をご覧下さい。

3684
ミツバツツジも咲いてはいましたが、盛りは過ぎています。

3686
ランチは、せきれい茶屋さんで。
お店の前の新緑が綺麗でした。

3697
下山も同じコースを降りました。

3698
下山後、もう一度蜜柑園へ。
蜜柑園のおじさん&おばさんとゆっくり談笑しました。

竜巻の被害は山には無かったようです。
当日のその時は、筑波山からは竜巻は見えなかったそうです。
山の上でも激しい雹(ひょう)が降って、
上空は真っ黒、下界は真っ白で、遠くからサイレンの音が聞こえていた
そうです。
今日は登山前に凄惨な現場を見てしまったので、
登山は心からは楽しめませんでした。


このページのトップへ

筑波山・御幸ヶ原に新遊歩道が誕生!

このゴールデンウィーク中に、筑波山に新遊歩道がOPENしました!
嬉しいニュースです、早速観に行ってみました。

3659
場所は、筑波山の山の上(鞍部)= 御幸ヶ原です。
ここには徒歩でなくても、ケーブルカーに乗れば来れます。

3661
五軒茶屋の前の広場から「新遊歩道」の入り口が有りました!

3663 3664
ここが入り口です。
徒歩1分・・? そんなに短い道??

3666
木材チップが敷き詰められた新しい小道でした。
足裏のソフトな感触が心地良いです。

3667
小道は少し下り坂になっています。
その終点には、「大杉」が!
確かに、ここまで1~2分。

3669 3670
樹齢800年と言う大杉でした。
現在、この大杉の名前を募集中だそうです。
宜しければ貴方も御応募下さい(笑)。。

3673
大杉の根元近くには、男女川(みなのがわ)の源流が流れていました。

以上が、新ミニコースのレポートでした。

このページのトップへ

5月7日 言葉も無い無残な北条の街の姿

昨日のTVニュースを観て、居ても立っても居られず
今朝は(茨城県つくば市)北条の街に行ってみました。
現地はTV画面で観るよりも、もっと壮絶な悲惨な光景でした。
私は言葉もありませんでした。

3539 3542
北条の街には地元民や救援関係者の車しか入れませんので、
私のマイカーはちょっと離れた迷惑にならない場所に停めて、
徒歩で北条の街にアプローチします。
早速、信じられない光景が!
丈夫な木はなぎ倒され、民家も廃墟同然に。

3545b
電器屋さんらしき建物。

3546
まだ新しかった一戸建てが!・・

3548
TVちい散歩で観た趣の有る古い家屋がメチャメチャに。
元は、お蕎麦屋さんだったそうです。

3549
電柱が根元からポッキリと。

3550
私が毎回ハイキングでお世話になっている駐車場の看板も壊れて。

3552
いよいよ北条のメイン通りです。
電柱が傾いていますが、その下を関係車両が通ります。

3555
ガソリンスタンドの後ろの鉄壁が前に押し出されてしまっています。

3558
私の大好きな“昭和レトロ”の街並みが全て壊れました(涙)

3565
酒屋さんの缶ビール形の看板は、グシャリと握り潰されたかのように。

3561 3584
筑波山麓秋祭りの際、私のようなハイカー達もお世話になった
「岩崎屋」さんも壊滅状態に(涙涙)

3569
江戸時代に造られた「つくば道」の標柱は無事でしたが、
その角のお店は被害甚大です。

3573
洋品屋さんは、一階は何とか無事も二階は窓ガラスが無残。

3574
文具屋さんは、看板が吹っ飛びました。

3579
甚大な被害は、北条の街の中心部のど真ん中でした!(涙涙涙)
運も味方せず。

3589
狭い路地裏は、足の踏み場も無いくらいです。

3590
細い電柱は、上が無くなっていました。
しかも折れた部分が何処にも落ちて無い。

3594
TVで映っていた市営の集合住宅に近寄ってみます。

3596
裏側から行きます。
窓が全部破られています、風が通ってしまったのでしょう。

3597
重たいワゴン車も倒れていました。

3601
竜巻が直撃したと言う表側に廻ってみます。

3603 3607
壮絶な光景でした。
しかもここには、一軒家が建っていたみたいなのですが。
壊れた車とガレキしか見えません。

3614
あまりの光景に言葉もありません。

3617
報道陣や取材ヘリが、とりわけ多かったのが印象に残りました。

3618
国道沿いの綺麗な建物だった花屋さんも。

3530
あとで知ったのですが、この御宅の中学生さんが犠牲になられたようです。
本当に可愛そうです、言葉もありません。

私でも、つくば研究学園都市の外れから竜巻の痕跡が見て取れました。
やはり、広範囲に渡っての被害でした。

平和だった北条の街が、突然このような姿になってしまって
私も本当に大ショックです。
ボランティアの募集でも有れば、私もお手伝いに行こうかと思います。
被災された皆様にはお見舞いを申し上げます。
このページのトップへ

スーパームーン 5月5日夜

今夜(2012年5月5日)は『スーパームーン』だそうです。
普通の満月よりも14%大きくて、30%明るいとの事です。
明日の晩も観れるのかな?
興味が有る方はこの月をご自分の目で観て見て下さい。。

3502 3504
先ほど私の家のベランダから撮影しました。

このページのトップへ

4月30日 筑波山 混む前に朝の薬王院コース

世間ではゴールデンウィーク(GW)の休暇期間に入りました。
昨日(29日・日曜日)の筑波山も大賑わいだったそうですが、
今日の筑波山も大混雑必至なので、今朝は朝早くに起床しました。
GW中では今日一日だけが、唯一私の休日です。

3400 3402
朝5時半過ぎには家を出ました。
バイクで筑波山へと向いました。
上空は天気予報どうりで雨は降りそうもありませんが、曇り空です。

3403 3407
AM07:00、には筑波山薬王院から歩き出しました。
薬王院の山門前を通過します。

3413
07:05、薬王院コースの登山口からスタートです。
気温は、20℃。 完全に春の気温です。

3414
森の中に入って行きます。
上から60代らしき男性が1人降りてきました。
たぶん夜明けと共に登ってきた人でしょう、早い。

3416
木橋を渡ると、本格的な登りになります。

3418 3419

3421
だいぶ緑も濃くなってきました。
この登山道は冬のほうが歩きやすいのです。

3425
山桜の花びらが登山道に舞い落ちていました。
風情のある道になっていました。

3426
二十数分で鬼ヶ作林道に飛び出しました。
ここからが第2ラウンドになります。
より一層険しい登山道になります。

3429
ミヤマシキミ(?) 

3439
いよいよ、800階段です。
私はノンストップで一気に登ります。

3438 3440
枯れてしまったカタクリばかりが目に付いて諦めていましたが、
嬉しいことに、遅咲きのカタクリの花がまだ咲いていました。

3444
薬師高原を登って行くと・・

3447
自然研究路との合流地点の指導標が新しくなっていました!

3452
自然研究路の北側斜面では・・

3449 3450
結構まだ多くのカタクリの花が咲いていました!
元気の良いカタクリの花も有って、嬉しかったです。

3451

3462
御幸ヶ原まで休憩しながら登って、1時間05分でした。
このまま休まず男体山も登ってしまいます。

3463
男体山への登山道の脇にも、カタクリの花が数輪咲いていました。

3464 3466
08:20、男体山の山頂(871M)に着きました。
気温は、14℃でしたが無風なので寒くはありません。
男体山の山頂は、私の他には東京からいらした登山者さんが
1人居ただけで静かでした。

3471
御幸ヶ原に降りてきました。
まだ朝早いので、五軒茶屋さんも皆閉まっています。

3472
ご覧のように、人影もまばらな静かな御幸ヶ原です。
気温は、17℃と少し暖かくなりましたが、依然として曇天です。

3474
08:56、女体山山頂(877M)に到着しました。

3476 3478
先ほどの男体山が嘘のように、大勢の人たちで満員でした!
私は早々に退散しました。

sekiocha
9時過ぎにせきれい茶屋さんに着きました。
お店は開店したばかりでした。

3484
御幸ヶ原に戻りました。
観光客や登山客の姿が多くなってきて賑やかでした。
さすがGWの筑波山です。
昨日の日曜日も多くの人たちで賑わったとの事でした。
筑波山が混雑する前に、私は下山を開始しました。
9時半に下山のスタートです。

3486
普段の平日は、ほとんど登山者が居ない薬王院コースですが、
今朝は何組かの登山者グループとすれ違いました。
私はほとんど小走りで駆け降りました。
僅か35分で、登山口に着きました。

3492
午前10時過ぎには薬王院の駐車場に帰ってきました。
お疲れ様でした。

3493
午後からは甥っ子たちが我が家に来るので、一路帰路に就きました。


予想どうりで私が帰る頃には、
筑波山に登る県道は混み始めていました。
ゴールデンウィーク後半が、また3日から始まりますが
筑波山へ行かれる方は、渋滞に巻かれてイライラするよりは、
朝早めに行かれたほうがベターだと思われます。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム