山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

6月25日 思わぬ筑波山の寒さで風邪を引く

6月も最終週になりました。
天気予報は良くはありませんが、富士山の夏山シーズン開幕は秒読みに
なりましたから、体力づくりを休む訳にはいきません。

4999 5001
AM07:20 に家を出ました。
我が家の花壇に植えたゴーヤは、急成長中です。
どんよりとした曇り空です。

5002
フロントガラスには、時折小雨が降りかかります。
常磐道・守谷SAにて、毎月恒例の小冊子を貰いました。

5005
国道408号線で筑波山へとアプローチします。
今朝の筑波山は、山の上半分は雲の中で見えていません。

5012
神郡(かんごおり)の無料駐車場に車を置きました。
09:00丁度にスタートしました。
気温は低くて、18℃です。 少し肌寒さを感じます。
TVでは、3月の気候に戻ったと告げていました。

5013
昨夏、富士登山で使っていた古い登山靴を今日は履きました。
だいぶ靴底が磨り減っていますが、またこの夏も富士山で使います。

5015
「つくば道」を歩いて行きます。
小雨も若干ですが、降ってきました。
でも、雨具が必要ではない位です。

5016
聖徳太子の時代から有ると言う、この辺りの田んぼです。
ブランド米の「北条米」の田んぼです。 美味しいお米です。

5024
実は、半袖&半ズボンで登っています。
急な坂道を歩き続けていますので、身体は熱くなりました。
一の鳥居を抜けると坂道は、また急勾配です。

5033 5035
09:45、小雨に煙る、筑波山神社に着きました。
気温は、15℃になりました。
境内は、ほとんど無人で、綺麗に箒の目が入っていました。

5037
09:50、石鳥居から御幸ヶ原コースのスタートです。

5041 5039
小雨も止んだようです。
1本だけ見慣れない青い花が咲いていました。

5043
こんな日でも、意外に登山者が居ました。
登山道のコンディションはヌカっていて滑りますので、
慎重に一歩一歩登って行きました。

5045
標高が上がると、雲の中に入ってしまいました。
おまけに霧雨も降ってきました、雨具を着ようかと思いましたが、
すでにウエアは汗で濡れているので、このまま登りました。

5052 5051
ノンストップで登って、55分で御幸ヶ原に着きました。
気温は12℃と大幅に下がって寒いので、
直行で、ケーブルカー山頂駅の売店へ逃げ込みました。
外は寒いけれども、アイスシューを購入。
売店のおばさんとは、もうすっかり顔馴染みになりました。

5053
ひと息ついたら、男体山に登ります。
ある目的が有るのです。
売店内で雨具を着込みました。

5054
登って行く登山道も完全に雲の中です。

5057 5059
11:18、男体山の山頂に着きました。
気温は、何と驚きの、10℃!!・・ これは冬の寒さです。 
セルフシャッターで自分を写しました。 

5078 5081
山頂での目的とは・・
ホシザキユキノシタの花を確認することでした。
有りました! まだ咲き始めのようです。
風が強くて、被写体がブレるので軽くつまんで写しました。
世界中で筑波山だけにしかない花です。

5084 5086
御幸ヶ原に戻りました。
完全に真っ白です。

5088
水墨画の世界のような景色です。
たまには良いものです。

5089
ランチは、せきれい茶屋さんで。
他にお客さんは居なくて、私の貸切状態でした。

5090
お店の前の広場には、ブナの木の実がたくさん落ちていました。
しかし残念ながら、ほとんどは腐ってしまっていたり
虫に食べられていたりで、発芽は望めそうもないとの事です。
それでも可能性を求めて、この木の実を持ち帰り、
栽培している人も居られるようです。
筑波山のブナは、貴重な大切な自然です。

5095
下山も御幸ヶ原コースを降りました。

5098 5101
滑る道&滑る靴で、慎重に降りたので、42分で神社に着きました。
それでも登りも降りるのも、登山道に居た人は全員追い越しました。
ツツジは、まだ見る事が出来ます。

5102 5103
今まで気がつかなかったのですが、神社の石垣の上にも
たくさんのアジサイが咲いていました。

5104
つくば道を降りて行きます。
蒸し暑くなったので、雨具は脱ぎました。

5106
下界に行くに従って、暑くなりました。
途中の自販機で、缶入りのお茶を買って飲み干しました。

5114
山道を降り切りました。
振り返って見ると、まだ山の半分は雲の中でした。

5115
14:22、神郡の駐車場に帰ってきました。
お疲れ様でした。

5121
あけのの煎餅屋さんに着いた頃には、青空が見えました。

帰宅後にノドが、いがらっぽいと思っていましたら、
翌日には風邪を引いてしまいました。
山の上の寒さにやられたようです。
数年ぶりに風邪薬を飲みましたが、夏風邪は治りにくいようです。
でも、山頂でホシザキユキノシタを見られたのは収穫でした。

このページのトップへ

グッドニュース

良いニュ-スです!
有り難い事に、この夏も富士吉田市が富士登山者のために
無料休憩所を吉田口登山道・馬返しに設置して下さるそうです。

また昨年同様に、馬返し←→富士山駅 間のバスの運行も
して頂けるとのことです。

昨年、私も頂戴しましたが、
今シーズンも富士山を麓から登った人には、
『富士山登山認定書』を発行して頂けるとの事です。
(5合目からでは×です、麓からです!)

詳細はクリック→→ http://www.fujisan-net.jp/news/2012/06/22/15.html
このページのトップへ

6月18日 コアジサイ咲く筑波山半周

先週の金曜日の夕刻、ジョギングをしていて右足を痛めてしまいました。
その日のジョギングは、いつになく絶好調で片道4KMのロードなのですが、
いつもはその4KMのタイムは、25~28分は掛かるのでしたが、
その日に限っては、22分で快調そのものだったのです。
しかし、好事魔多し!
復路で右足の大腿部に、にぶい痛みが。
結局そこからは走れず、何とか歩いて帰宅しました。
私は高校生時代に短距離走で、同じ箇所を肉離れしていまして、
今回は、その“古傷”だと思います。

その後は自分で足をケアして、痛みもだいぶ引いてきて
行けそうなので、今日も筑波山へと出掛けることにしました。

4776
今日は、「 バイク登山 」にしました。
もうすぐ真夏なので、私のバイクは“冬眠”ならぬ“夏眠”になるからです。
真夏の昼間のバイクは暑すぎて、とても乗れませんので。
大きなカバンを荷台にくくり付けて、7時過ぎに家を出ました。

4779
バイクは、筑波山山中の某場所に置きました。

4784
「つくば道」を歩いて登って行きます。
気温はすでに、28℃! 今シーズン一番の暑さとなりました。
天気予報は、曇り時々晴れ。 梅雨の合間の晴れとなりました。

4786 4787
大汗をかきながら、「一の鳥居」を通過します。
右足も気にすると、やはり多少痛みが有ります。 無理は出来ません。

4788
筑波山山中の集落のゴミ収集は、坂道が多くて大変です。
ご苦労様です。

4789
足の違和感よりも、暑さにまいります。
熱中症にならないように水分を取って気をつけます。

4799
毎週次々と違う花と出逢えますので、「つくば道」は良いです。
花好きの人には、特にお薦めしたい散歩道です。

4801
「つくば道」を登り切り、筑波山神社に着きました。

4802
まずは、拝殿で安全登山の祈願をしました。

4803
ついでに久しぶりに、「三猿」(ミザルキカザルイワザル)も見学。
日光東照宮よりも古いものだそうです。

4806
AM09:34、本日の登山のスタートです。
白雲橋石鳥居から出発しました。

4808
酒迎場分岐では、前回は左へ行ったので今日は右へ。
迎場コースを登って行きます。

4812 4813
このコースは、コンクリートの階段が多くあります。
ここでは、コアジサイの花が咲いていました。 小さくて上品な花です。

4815
標高が上がると涼しくなりました、22℃に下がったので快適です。

4818
35分ほどで「つつじヶ丘」に着きました。
ここで小腹が空いたので小休止しました。

4824 4826
大きくて真っ白なホタルブクロが咲いていました。
普通のアジサイも、たくさん咲いていました。

4828 4829
“つつじヶ丘の主(ぬし)”である、巨大なガマ大明神に見送られて
東筑波ハイキングコースへと出発しました。

4834 4835
砂利道の林道脇には、ガクアジサイが見られました。
ここにもまた、コアジサイが。

4838
山の草木の生命力は凄いです。
カーブミラーが覆い隠されてしまっていました!

4842
東筑波ハイキングコースの核心部である、自然林の中を歩いて行きます。

4845
昨日も降った豊富な雨水で、小さな沢には滝が出来ていました。

4849 4850
縦横1Mほどの、ちょっと大きな石には苔がビッシリと着いていました!
ここにもまたコアジサイです。

4858
裏筑波に入りました。 筑波山の北側になるので少し涼しいです。
林道を横断する形で、草が伸びていました(笑)

4864 4866
久しぶりに、「日本ハムの森」に入ってみようかと思いました・・
細い山道に進んで行きました。
しかし、その時、アブの羽音が聞こえてきて、嫌な予感がしたので
すぐさま引き返しました。
今日の服装は半袖&半ズボンですから、虫も藪道も絶対に嫌なのです。

4869
と言う訳で、引き続き砂利道の林道を歩いて行きました。

4870 4871
筑波高原キャンプ場が見えてきました。
丸太の階段の工事が始まっているようでしたが、本日は休工のようでした。

4872 4874
つつじヶ丘から45分ほどで、キャンプ場に着きました。
気温は、20℃と快適です。
ここには、ジュースの自販機と公衆電話が有るので助かります。
(※ 自販機内のお金は、毎日回収しているそうです、悪戯厳禁!)

4878 4879
最後は、キャンプ場コースを登りました。
登山者も4人ほどしか居ませんでした。 静かで良いコースです。
ここにもまたまた、コアジサイが咲いていました。

4884 4887
11:56、女体山の山頂に到着しました。気温は、19℃でほとんど無風でした。
キャンプ場からは、36分で登りました。
山頂には大勢の人が居ましたので、写真を数枚撮ったらすぐに退散しました。

4889
せきれい茶屋さんに向う途中で、今日もまたAさんにお逢いしました。
週に2~3回は筑波山に来ているそうです。

4890 4891
今シーズン初めての、かき氷を戴きました。
それと、名物の「つくばうどん」も。

4892 4893
せきれいのご主人と、筑波山のSUPERおじいちゃんである大久保さんの噂
をしていましたら、何と、その御本人が登って来ました!
92歳のこの夏も、富士登山に挑戦されるそうです!
今でも、御幸ヶ原コースを70分で登れると言う体力には
ただただ驚くばかりです。
(※ 若い人でも70分で登れる人はそう多くは居ません)

お店に居らして下さったお客さん達とも、大久保さんは打ち解けて
和気藹々(わきあいあい)とした、ほのぼのムードに!(笑)
(※ 許可を戴いていませんのでお客様のお顔は、ぼかしております)

4984
大久保さんに見せて戴いた、昨年の富士登山登頂成功の証です。
私も初めて見ました。 貴重なものです。
“横綱”は、さすがです!

4896
御幸ヶ原に来ました。
明日はまた雨になるとの予報ですので、今日の登山者は多かったです。

4899 4900
セルフシャッターで撮ってみました。
背中のザックは、富士登山のための68リットルの特大ザックです。
加波山方面は、霞んでいました。

4901
13:52、下山を開始します。
御幸ヶ原コースを降りて行きます。

4902
この登山道のコンディションが一番悪かったです。
筑波石の山道は、雨で濡れているとツルツル滑ります。

4905
今日は慎重に降りたので、45分掛かりました。
そう言えば、最近は全然コケていません(笑)

4907 4908
筑波山神社のホシザキユキノシタを見てみました。
つくば市の天然記念物の植物です。
満開と言う感じでした。

4909
神社から眺めた午後の男体山です。

4910 4911
大御堂の脇にもアジサイの花が咲いていました。
紫の大ぶりの花も存在感をアピール中。

4912
筑波山神社の下の「つくば道」を降りて行きます。

4913
支線の西通りを降りて行きます。
振り返ってお山を仰ぎ見ます。

4919
どんどん小走りで、急坂の「つくば道」を降りて行きました。

4926
今日は下山後にも時間が有りましたので、穴場の温泉場に寄りました。
セルフシャッターで撮ってみました。
ご覧のように、私はバイクに乗る時には安全重視で重装備なのです。

4927
愛車は、「YAMAHA・マジェスティー250」 です。
ちょこちょこ少しずつ改善(?)しています。
最近ではバックミラーに、白いカバーを取り付けました。

4929
国道125号バイパスから見た夕刻の筑波山です。
バイクは、何処にでも簡単に停車出来る乗り物なので、
写真撮影には最適なのです。

右足の痛みは、ほとんど消えて無くなりました。
キャンプ場コースを必死になって登っているうちに
治ってしまったような感じです。

せきれい茶屋さんの「つくばうどん」は、機会が有りましたら今のうちに
食べておかれる事をお勧めします。
それは、もしかしたら・・・ (すみません、多くは語れません)

穴場の温泉場とは、『筑波温泉ホテル』です。
本当は秘密にしたいのですが、このBLOGを見て戴いた方へのサービスです。

私の夏場のバイク乗車の服装は、メッシュのジャケットと
同じくメッシュのズボンです。
バイクに乗って走ると、予想以上に風を通すので涼しくて快適でした。
我が家から高速に乗り筑波山までは小一時間なのですが、
涼しくて快適なので、もっと永く乗っていたい位でした。
もっと昔からこういう素材のバイクの服装が有ったらなぁ、
と便利で快適になった今の時代の有り難さを実感しました。

こんなに多くのコアジサイを見たのは初めてでした。

このページのトップへ

BSフジ 『筑波山 春』 放送終了後

BSフジ 『絶景百名山』 「筑波山・春」
6月15日(金曜日)に放送されました。

ミスター筑波山こと、会田林三さんが出演されていました。
会田さんのお人柄もよく出ていて好印象でした。

残念ですが、暫く再放送は無いみたいです。
なので、とりあえずこちらで我慢して下さい。

くりっく→ http://www.bsfuji.tv/tabinojikan/hi/zek100_19.html


やっぱり、私yamasuisuiの場面は、編集でカットされていました。
当然でしょう。。

※ 8月4日夜9:00には、テレビ東京(7CH)を観ましょう!!(予定)
何が映るかはお楽しみ!!(笑)


このページのトップへ

6月11日 久しぶりに北条からの登山

先週の金曜日に梅雨に入りました。
昨夜は寝ていても雨だれの音が聞こえていましたが、
今日は雨は幸い降らないとの予報です。

4615
AM07:20、自宅からマイカーに乗って筑波山へと出発しました。
上空は、どんよりとした曇り空です。

4621
今朝の筑波山は、ほとんどが雲の中でした。
ちょっと不安になりました。。

4627
今日は大竜巻が襲って以来の、
久々の「つくば市北条」からの登山をしようと思います。
車は、北条の中心部の駐車場に置きました。
08:45、本日のスタートです。 気温はやや蒸し暑くて、25℃でした。

4744 4745
まずは、北条の街並みを見ながら歩きます。
ここは、北条のメインストリートです。
建築資材や重機を積んだトラックが行き交っていました。
大勢の大工さんや建築屋さんが忙しく働いていました。
街の復興は着実に進んでいるようです。

4631
岩崎屋さんも応急処置。
とりあえずでも格好が着いて何よりです。

4632 4743
街には平穏が戻ってきました。
まさに“復興”と言う感じです。

4642 4644
「つくば道」の標柱の有る、角の洋品屋さんのガラス戸は
新しいピカピカのアルミサッシになっていました!
ただし、すぐお隣の建物は撤去。寂しいです。。
標柱の竜巻被害は免れましたが、危機一髪だったことが判りました。

4645
レトロな人形も竜巻に飛ばされないで良かったです(笑)

4646 4649
ところが、つくば道の標柱のすぐ裏手の病院の屋根や
床屋さんは、竜巻の大被害を受けたようです。
これには本当に驚きました。
同業者として見ていても辛かったです。

その他にも、新築2階建ての家の屋根が未だに無い家が有ったり、
悲惨過ぎてここに張れない写真も有りました。
大竜巻から1ヶ月経ったとは言え、まだまだ傷痕は深いです。

4652
北条の街を抜けて、街外れに来ました。 
自然を見るとホッとします。
宝篋山(ほうきょうさん)の山の上には雲が掛かっていました。

4653
田井郵便局の前に来ました。
いつもはここからは筑波山が見えて来るのですが、
今日はほとんど見えません。

4654 4659
普門寺(ふもんじ)にも、アジサイの花が咲き始めました。
アジサイの写真を撮りに来ている人も居ました。

4661 4663
田井を過ぎると、神郡(かんごおり)に入ります。
「関ふれの道」の指導標の上には、麦わら帽子が!(笑)

4664 4667
神郡の見世蔵です。
以前よりは応急修理が徐々にされてはいましたが、
残念ながら往時のような素晴らしい風景とはなりません。
寄付金を募って、本格的に直されたら如何でしょうか。

4669 4670
臼井に入りました。 ここは珍しい3本道路です。
やっと筑波山が見えてきました。

4673 4674
花壇の花文字は、「がんばろう日本」 から 「がんばろうつくば」 へ。 

4675
つくば道を登って行き、一の鳥居に着きました。

4680
一の鳥居からは、一段と急な坂道になります。
そしてここが、つくば道の終点です。
この上は、筑波山神社です。

4683 4685
10:10、筑波山神社に到着しました。
気温は若干下がって、20℃でした。
今月はケーブルカーの終電は、意外に早くて17時です。
境内の「ホシザキユキノシタ」も見頃でした。

4688
10:21、石鳥居から御幸ヶ原コースのスタートです。

4697
御幸ヶ原まで、54分で登りました。
今日は暑い中の登山でしたので、まあまあのタイムです。
その後もノンストップで一気に男体山の山頂(871M)へ。
先ほど歩いて来た「つくば道」がよく見えていました。

4698
先日、新田次郎著「凍傷」と言う小説を読んだのですが、
その小説の中には、この筑波山気象観測所についてが出てきます。
明治時代に山階宮菊麿王(やましののみやきくまろおう)さまと言う
宮家の方が創建された、日本で始めての高層気象の観測所だそうです。
今回小説を読んだので、親近感が湧きました。

4701
幸雲亭さんと見浦亭さんの間の丸太階段に、
木材チップが敷き詰められたので歩きやすくなりました。

4704
御幸ヶ原は、側溝の大掃除中でした。
観光客は高校生の研修旅行などで大勢居ました。

4708
ランチは、せきれい茶屋さんで。
太陽も出ないので山の上は肌寒い感じでした。

4709
下山のために御幸ヶ原に戻りました。
ミスター筑波山こと、会田さんが居られましたのでご挨拶しました。
(矢印のお方です)
何度かお逢いしていますので、私の顔も覚えて下さったみたいです。。

4722
下山も御幸ヶ原コースで快調に降りました。
久しぶりに神社門前の「神田屋」さんに寄ってみました。

4715 4716
神田屋さんの三色団子は、本当に美味しいです。
それに私の好物のクリームソーダも。
お店の中で、ゆっくりくつろぎました。

4768
自宅へのお土産にも、三色団子を購入(¥450-)。

4723
やはり下界は暑いです。 25℃にもなりました。
つくば道を下って行きます。

4731
つくば道を降り切りました。 ここからは平地歩きです。

4734 4755
途中の「肥田酒店」で一年ぶりに日本酒を購入。
このお酒は私が飲むのではなくて、とある方へのお土産となります。

4736
氷アイスも買ったので、食べながら歩きます。
長い道もしばらくは忘れて歩けて、これは思いのほか良かったです(笑)

4754 4751
15:55、北条の駐車場に帰ってきました。
お疲れ様でした。
私の車の真ん前に、消防車が何故だか停まっていました。

4767
この夜は、巨人×ロッテの首位攻防の交流戦がありました。
本当は球場に行きたかったのですが、チケットは既に売り切れ(残念)。
なので、自宅でテレビ観戦と決め込みました。
私は両チーム共に好きなので、どちらを応援しようかと困りました。

男体山のホシザキユキノシタは、まだ蕾(つぼみ)でした。
あと数週間すると、やっと開花だと思います。
このページのトップへ

6月5日 筑波山で歩荷訓練と電器修理

やはり私の直感は当たりました。

4518
天気予報では、まあまあ良い天気のはずでしたが、
今朝の太陽は雲に隠れたままです。
昨日の計画どうりに筑波山へ行くことにします。

4522
今朝は午前8時にゆっくりと家を出て、9時には筑波山の麓に着きました。
お山の上半分は、雲に隠れてしまって登山日和とは言い難いです。

4528
09:13、本日の歩き出しです。
マイカーは、第1駐車場に置きました。
気温は、25℃と今日も蒸し暑いです。

4532 4533
大鳥居を潜って行きます。
大鳥居の脇にはツツジが咲いていました。

4534
本日は“大荷物”になってしまいました。 総重量は、15kg 程だと思います。
普段担ぐ倍以上の重さですので、大変です。

4536
09:31、昨日同様に御幸ヶ原コースのスタートです。
気温は、21℃でした。

4538
背中には、久しぶりに重いザックを担いでいます。
なので、ゆっくりと確実に一歩一歩踏み出して登って行きます。

4541
休憩ベンチが有る所で、休みながら登ります。
いつもは私がほとんどの登山者を追い越して登って行きますが、
今日は逆で、身軽な登山者さんに簡単に追い抜かれてしまいます。

4544 4545
ケーブルカーのトンネルの上のトラバース道の指導標も
いつの間にか新しくなっていました。

4547
男女川(みなのがわ)の源流の休憩スポットです。
ここまで来れば、御幸ヶ原まであと少し。

4548
歩きにくい木の根っこの登山道です。
バランスを崩さないように気をつけながら通過します。

4549
このコース終盤、一番の難関の「丸太の階段」です。
しかし、今まで何段有るのか不明でしたので、
今日は良い機会なので、階段の数をカウントしながら登ります。

4550
10:39、67分掛かって御幸ヶ原に到着しました。
長い丸太の階段は、交差部分が有るので誤差が有るのですが、
約『 260段 』でした!!
長い丸太の階段のあとは、約300本の丸太が続いていました。
謎が解けて良かったです。

4554
気温は、17℃と下がりましたが、今日もソフトを買ってしまいました。
( 食べかけでスミマセン )

4555
やはり天気予報は、はずれました。
一向にお日様は出てくれません。
裏筑波方面も白んでいます。

4558
今日は、少し静かな御幸ヶ原でした。

4560
ブナ林の中に一箇所真っ赤なツツジが咲いていました。

4562
本日のゴール地点は、せきれい茶屋さんとします。
背中のザックが重いので、山頂はパスします。。

4565
今日の私の“仕事”は、
このACアダプターの端子の接触不良を修理することです!

4566 4569
家電品の、ACアダプターでした。
我が家から、まだ使える古いACアダプターを数個持参しましたが、
あいにく全てが端子の大きさが合わないので、
仕方なく、機器に直結する大修理をする事にしました。
特殊ネジで留まっていましたが、何とかケースをバラしました。

4572
ケースが開けば何とかなります!
テスターで+-を確認して、か細い銅線をACアダプターの線と
直結して、確実にハンダ付けします。

4573
持参した修理道具一式は、約7~8kg の重さが有りました。
これらの道具が入っていたので、今日は大荷物だったのです。

4575
見事に、修理は大成功!!
お役に立てて良かったです。

4580
せきれい茶屋さんで、ゆっくりさせて貰って御幸ヶ原に戻りました。
遠足の生徒さん達は、ケーブルカーの乗車待ちでした。

4583
13:40、下山を開始します。
登りと同じ御幸ヶ原コースです。

4584 4585
中の茶屋跡地では、ケーブルカーのすれ違いを見る事が出来ます。
今日は、ひさしぶりに観て見ることにしました。

4586
私は、初めて気が付きました!
この場所でのすれ違いの時間は、毎時同じ分なのです。

ケーブルカーの乗車時間は、8分。
そしてケーブルカーの発車時刻は毎時、0分、20分、40分なのです。
それからこの場所、「中の茶屋」跡地は丁度線路の中間地点!
つまりは、毎時04分、24分、44分にケーブルカーの交差を
見る事が出来ると言う訳なのです。
この理論どうりで、14:04 に交差が見られました。

4587
下りはさほど苦労せずに、筑波山神社へと降りて来ました。

4595
14:47、第1駐車場に無事に戻ってきました。
お疲れ様でした。
ついに今日は一度もお日様は出ず仕舞いでした。
天気予報は大ハズレでした。。

4614
我が家の2階の屋根の上の、地デジのアンテナも私が立てました。
今でも、ちょっとだけ自慢です。

関連記事(←くりっくして下さい) 

オスプレイの新しいザックは、やっぱり良かったです。
重い荷物を背負っても、重心が後ろにならずに背負いやすかったです。
無事に“任務”を果たせたので、気持ちの良い一日でした。

このページのトップへ

6月4日 筑波山 表裏2登

私は、今日の月曜日と明日の火曜日は休みです。
本当ならば、そろそろ日光男体山にも行ってみたいのですが、
結局本日も筑波山へ。
起き抜けの空は雲が多かったのですが、時間が経つと共に青空に。

4388
自宅を午前7時ちょうどに出て、8時少し過ぎに筑波山の麓に着きました。
意外と登山日和になりました。 写真は、筑波山の西南側斜面です。

4394
ちょっと麓で用足ししてグルグル走り回って、
何となくの気分で、梅林西駐車場にマイカーを停めました。
ここは、無料の駐車場なので私のお気に入りです。
広大な駐車場なのに、停まっているのは私の車1台だけでした。

4395 4398
アジサイの花が咲いていました。
私の見た今シーズン初めてのアジサイでした。

4402
08:45、本日の歩き出しです。 気温は、20℃で暑く感じます。
梅林へと登って行きます。 ひさしぶりに「健脚コース」を行きます。
しかしこの道は蜘蛛の巣がいっぱいで、閉口しました。
ステッキをグルグル振り回しながら、蜘蛛の巣を絡め取りながら歩きました。

4405 4406
梅林の上のほうに有る「見返り縁台」からの景色は・・

4407
こんな景色でした。 標高は、200M程だと思います。

4411 4414
国松地区の上部に有る舗装林道は、散策もOKだとか。
後日機会が有ったら探査してみたいと思います。
本日も私の服装は完全に夏の装いです。

4420
梅林から第3駐車場を経由して、筑波山神社へと向います。
第3駐車場から見えた筑波山の女体山山頂です。

4421
09:12、御幸ヶ原コースのスタートです。
気温は、20℃でした。

4424
今日は、蒸し暑くてピッチが上がりません。
どちらかと言うと苦しい登山でした。

4430 4431
何とか55分で御幸ヶ原に到着しました。
気温は少し下がって、17℃になりました。
最近すっかり恒例になってしまったのですが、
今日もソフトクリームを食べて身体を冷却しました。
加波山方面も、すっきり見えません、春霞です。

4433
今日はまだ時間が有りますので、一度山を降りて2登します。
10:26、旧ユースコステルコースで下山を開始します。

4435
すると、すぐに偶然Aさんとお逢いしました。
Aさんとは、この春から顔見知りになりました。
私が、しょっちゅう筑波山に居るので、
Aさんからお声を掛けて頂いたのが御縁でした。

4436
Aさんとお別れしてからは、退屈な道が続きました。
小走りで、旧ユースホステル跡地(登山口)まで降りて来ました。

4438 4439
その後は、舗装林道をひたすら歩きます。
景色も変わらず退屈です。
指導標が新しくなっていました。

4440 4441

4446
女の川(めのかわ)の水量は豊富でした。

4450 4451
大木が見事でした。

4457
11時過ぎに、やっと筑波高原キャンプ場に辿り着きました。

4458 4460
桜川市役所の方々が大勢居らしていて、
何か作業をしていると思っていましたら、{コレ}を設置していました。
コレとは、観光パンフレットを保管しておく{木箱}でした。
早速、パンフを戴きました。

4464
キャンプ場コースを登って行きます。
先ほどお逢いしたAさんと、またもやお逢いしました(笑)
しかも“筑波山の真の鉄人”のEさんも御一緒でした。
Eさんは何と!、毎日毎日連続3000日以上も筑波山を登っておられます!

4470
12:07、女体山山頂に到着です。 気温は、19℃でした。
大勢の人たちが居たので、すぐに退散しました。

4472
ランチは、せきれい茶屋さんで。
海抜850Mに有るお店の中は涼しくて快適でした。

4481
下山するために、御幸ヶ原に戻ってきました。
御幸ヶ原は、日差しが暑いです。

4487
快調に降りて39分で筑波山神社に降りてきました。
ホシザキユキノシタも満開のようです。

4490
御神橋の脇にも、ツツジが咲いていました。

4494 4498
また梅林へと戻りました。
梅の実は、ほとんどが既に採り尽されていましたが、
探しましたら、いくつか見付かりました。

4500
梅林の中のアジサイも、見頃になってきました。

4503
14:47、梅林西駐車場に戻ってきました。
お疲れ様でした。

4509
筑波山からは、ちょっと離れてはいますが、
久しぶりに「佐藤らーめん店」へ寄ってみました。

4510 4511
タンメン豚チャーシューにワンタンをトッピングして貰いました。
これが私の一番のお気に入りなのです。

4515
この日の夜空は大勢の人々の期待を裏切って、「月食」は見えず仕舞いでした。
月は終始、薄雲の中に有りました。

天気予報は、明日(火曜)はまあまあ良い天気になる
との予報を出してはいましたが、夜空を見ると私は信じられず、
日光男体山行きは、あっさりと諦めました。
それに、せきれい茶屋さんに大切な用事が出来たので明日も登ります。
このページのトップへ

5月28日 下山した後に雷雨到来 筑波山半周

今朝は、晴れてはいますが薄曇りです。
それに天気予報では、午後から雷雨や突風になるとの予報ですから
今日は早めに山に登って、早めに降りて来ます。

4210
AM06:50、家からマイカーで出発しました。

4214
毎月発行の高速道路の小冊子を守谷SAで貰いました。

4222 4225
珍しく筑波山の山頂には「傘雲」が掛かっていました。
山麓の言い伝えでも、筑波山に傘雲が掛かるとお天気が崩れる
と言われています。

4229
08:17、交番の脇の第1駐車場に車を置いて、本日の歩き出しです。
気温は早くも25℃も有ります、暑い朝です。

4249
筑波山神社の門前街は、まだ朝早いのでお店は閉まっていました。

4250
いつもは鳥居の上に女体山の山頂が見えるのですが、
今朝は雲に覆われて見えていません。

4252 4255
筑波山神社の境内の「お手水」の所が工事中でした。
白雲橋へと向う登山者には、このように迂回して欲しいそうです。

4256
白雲橋(しらくもばし)を渡って・・

4258
08:40、白雲橋コースの石鳥居から登山スタートです。
気温は、20℃でした。

4260
酒迎場分岐では、右へ進みます。
暑いのでゆっくりのんびり歩いて行こう・・と思っていましたら、
私のすぐ後ろには少し年配の女の人が、いつの間にか追いており、
そこから私はエンジンを全開に!

4264
意外と足が軽やかに進みます。
あっと言う間もなく、その女の人は私の遥か後方に。
全く見えなくなりました。

4265
このコースの指道標も新しくなっていました。

4267 4268
今朝は身体の調子も良いです。
ノンストップで登って行きます。
途中の休憩舎の屋根からは良い感じに植物が垂れ下がって、
風情がありました。

4269
標高を稼ぐに連れて、気温も幾分下がって歩きやすくなりました。
古いコンクリートの階段を快調に登って行き・・

4271 4272
30分ほどで「つつじヶ丘」に着きました。
ツツジが満開、綺麗に咲いていました。

4276
ひと息入れたら、公衆トイレの所から再出発です。
ここからは、「東筑波ハイキングコース」を歩きます。

4277 4279
珍しく3人のハイカーとすれ違いました。
今日の私の服装も先週と同様で、半袖&半ズボンです。
藪道を歩かなければ、この服装でも大丈夫です。

4286
途中で渡った沢は、今日は水量がとりわけ豊富で滝が出来ていました。

4294
つつじヶ丘から、40分ほどで裏筑波の「高原キャンプ場」に着きました。
公衆トイレ前のベンチの日陰に座って、テルモスの冷水を飲み干しました。

4300
10:18、キャンプ場からキャンプ場コースの再スタートです。

4306
新緑が美しい中を登って行きます。
遥か前方に居た2人の年配の男性に追い付き、そして追い越しました。
私はここでも、完全ノンストップだからです。

4307
緑の林の中に赤が一点。
この山ツツジは、遠くから見ても美しかったです。

4314 4316
10:58、キャンプ場からは35分で、女体山の山頂に到着しました。
気温は、18℃。 大勢の人が頂上に居ましたので、
私は頂上岩場の先端まで進んで景色を楽しみました。

4317 4322
女体山山頂から見た、男体山と御幸ヶ原です。

4325
ズームで撮影しました。
竜巻被害の有った「北条」の街です。
ブルーシートが被害の大きさを思い知らされます。

4327

4328
ランチは、せきれい茶屋さんで。

4330 4329
本日は、焼きそばと味噌おでんの豪華二本立てでした(笑)

4331 4333
下山するために御幸ヶ原に来ました。
ここでもツツジが満開でした。

4334 4336
先月歩いた「筑波連山」が良く見えていました。
風力発電の風車も、よく見ると見えます(※右の写真はズーム)。

4342
筑波山神社には、40分で降りてきました。
「ホシザキユキノシタ」の花を観察しました。
先週とあんまり変わりません。

4349
13:16、第1駐車場に戻ってきました。
気温は上昇、24℃でとても暑いです。
本日は、早めに下山完了。お疲れ様でした。

4354
帰路には、蜜柑園に寄って「蜜柑の花」を観て見ました。

4352 4357
左は、普通の「温州みかん」の花です。
右は、筑波山特産の「ふくれみかん」の花です。
両方とも、良い香りです。

4359
筑西のおせんべい屋さんにも立ち寄りました。
そうこうしているうちに、空が灰色に。
その後の「あけの元気館」の温泉に入っている時には、ついには雷雨に!
天気予報は大当たりでした。

山の上では良いお天気でしたが、
下山してからは信じられない位の雷雨になりました。
この初夏は、お天気が安定していないようですから、
今後も用心が必要なようです。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム