山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

富士登山こぼれ話 【38】

富士山には独特の<<匂い>>が有ることをご存知でしょうか?
私は、ある時に気が付きました。
最初のそれは、数年前の須走口の新5合目で。
まさしく、{溶岩が焦げたような匂い}・・なのです。
富士吉田市内の道の駅富士吉田に着いて、車のドアを開けた途端に
それと同じ臭気を毎回感じます。
富士山独特の火山の匂いは、決して嫌な匂いではありませんし、
それと共に森の緑の息吹の香りも混じっている良い匂いでもあります。
気象などの条件で、この匂いの強さは変わるようです。
あまり匂いを感じない時も有れば、強烈に感じる時も有ります。
皆さんも、富士山や富士山麓に来る機会があれば、
ご自分の鼻でも試してみてください。

それと、富士登山する時には、香水などの香りの強い化粧品類は
付けないほうがベターだと思われます。
お天気が良い富士登山日和ですと、意外と多くの蜂たちが
登山道にも飛び交っています。
そんな所に強い匂いを発散している人が居たとしたら
蜂たちはきっと、その人の所に集中することでしょう!(笑)
でも、富士山で見掛ける蜂は、悪い蜂ではありません。
手で追っ払ったりしなければ、決して刺したりはしませんので。
私はいつも、富士山の短い夏の期間を惜しむようにして
蜜を探して働いている蜂たちには、頑張れ!とエールを送っています。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【37】

この夏は、近年で一番外人さんとの会話が少ないシーズンでした。
私が富士山に登った日が、たまたま外人さんが少ない日
だったのかも知れませんが。

星観荘さんに泊まった日に、アジア系の御夫婦が同宿になりました。
富士山の公式ガイドさんと登って来た御夫婦です。
ガイドさんは、英語で色々と説明をしておりました。
夕食の時、その御夫婦と対面に座りましたので
思いきって食後に、私は中国語で話し掛けてみました。
すると、その御夫婦は一瞬驚かれた様子でしたが、
すぐに私の中国語を理解してくれました。
富士山の山小屋の中で、中国語で話し掛けてくる人が居るなんて
と驚かれたようです。。(笑)
その後続けて、“香港の人ですか?” とお尋ねしたところ、
“そうです”、 と言う御返事が。
それからは、英語と中国語の2ヶ国語で会話をしました。
香港の方々は、英語も中国語も話せるので私には丁度良かったです。
このページのトップへ

お客さま

今日はご新規のお客様が1人、私の店に御来店下さいました。
それで、ちょっと驚いた事が有りました・・

そのお客様、私のこのBLOGをいつも見て下さっていて、
私の店名(屋号)は(公開していませんので)判らないにも関わらず、
はるばる遠方から来て下さいました。
感謝&感謝です。。

そのお方も、筑波山でトレーニングをされており、
この夏は4回(しかも「馬返し」から)、富士山に登られたそうです!

私同様、富士登山&筑波山登山を好まれる方にお逢い出来まして
嬉しく思いました。。
本日は遠くからの御来店、誠に有難うございました。

それにしても、私の店が判ったと言う直観力は、さすがです!!
このページのトップへ

10月22日 初みかん狩りとスピード登山

前々日は秋の好天の中、東葛駅伝(=中学生の駅伝大会)が開催されました。
そろそろ蜜柑狩りも出来るとの情報が入ったので、本日も筑波山です。

9358
我が家(店先)の花壇に植えた、ゴーヤは下火になりましたが、
ゴーヤに代わって西洋アジサイが今も元気です。
午前7時半に家からマイカーで出発しました。

9369
谷田部ICを降りた所で、信じられない程の大渋滞になっていました!
圏央道つくば中央ICが工事中で通行止めのせいでした。
普段よりも30分も余計に掛かって、やっと筑波山が見えてきました。
今朝の筑波山の山並みは、水蒸気が多くて霞んで見えていました。

9374 9375
筑波山口から観た筑波山です。
特に女体山頂に、傘雲が掛かっていました。

9379
今シーズン初めての蜜柑狩りをします。
今日は、登山よりも蜜柑狩りを最優先します。

【富井みかん園では、今シーズンの蜜柑狩りは行っていません。
 私のように蜜柑の木のオーナー会員以外には蜜柑狩りは出来ません】

★筑波山で蜜柑狩りをしたい人は、椎尾山のほうの蜜柑園へどうぞ!

9387 9389
実は、まだ収穫は2週間ばかり早かったのですが、
青蜜柑が特に欲しいので、園主さんに特別にお願いしました。
シーズン初めの蜜柑は、特に瑞々しくて綺麗でした。
普通の温州蜜柑ばかりではなく、筑波山特産の「ふくれ蜜柑」も
収穫したので、あっと言う間に半日掛かってしまいました。

9393
蜜柑園を辞して、車は第1駐車場に置きました。

9397
13:08、本日の登山のスタートです。
時刻も遅いので、御幸ヶ原コースを登ります。
気温は、20℃でした。

9400
本日は、軽いタイムトライアルです。
私の先に居た登山者さんは、全て追い越しました。
私の足は絶好調です。
ただし、今日も暑くて汗が滴り落ちます。

9405
神社から、47分で御幸ヶ原に到着です。
気温は、16℃に下がりましたので快適です。
筑波山ご常連のAさんとお逢いしました。

9408 9410
山の上のブナ林には、少しだけ紅葉になってきたようです。
新しいベンチ&丸太イスが設置されていました。

9411
遅いランチは、せきれい茶屋さんで。
今日は私の来るのが遅いので、富士山へ行ってしまったのでは?・・
と思ったそうです(笑)

9426
下山は、同じく御幸ヶ原コ-スで。
変な馬鹿ップルが居たのですが、私は相手にせず。
とっとと追い越して降りて来ました。

9435
スピード下山して38分で下山完了。

9449
左が、普通のつくばみかんです。 
右が筑波山だけに育つ「ふくれみかん」です。
大きさが全然違うのが、お判りでしょうか?
「ふくれみかん」は蜜柑の原種、(たちばな)に近い種類のようですが、
珍しい蜜柑だそうです。
ふくれみかんは、中身の実は、正直全然美味しくはありません。
けれども、その外皮には素晴らしい芳香が有るので、
私的には、かんきつ類の王様だと思っています。
収穫量も少ないので貴重な蜜柑なのです。
このページのトップへ

朗報!

11月12日(月曜日)に、『 朝日トンネル 』が開通するそうです!!
これで、今まで運転の難所だった朝日峠を通らないで済みます。

朝日トンネルの開通で、常磐道・土浦北ICから旧八郷地区(石岡市)への
交通アクセスが格段に便利になります。
つまり、東京方面から筑波山の向こう側=
いちご団地(苺の大産地)、茨城県立フラワーパーク、やさと温泉ゆりの郷、
関東の清水寺=西光院、
延いては笠間方面へも楽に行くことが出来るようになります。

(※ ただし、2輪車の通行禁止の解除は不明です)

関連記事(クリックして下さい)→ 茨城新聞NET

このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【36】

富士山に登っている時には、無心で登ります。
夢中で登っていると、注意力は散漫になりがちです。
実はこの夏も、富士登山の最中で落し物をしてしまいました。
汗止めのヘッドバンド(=ハチマキ)と、汗を拭くためのリストバンドです。

こんな落し物なら、また買えば良いのですが、
もしもデジタルカメラを落として、紛失してしまったら大変なことです!!
想い出の写真データが詰まったカメラは、お金では買えませんから。
・・ なので、私はこう言う対策をしています。
    

q23h

デジカメのケースとデジカメ本体を、バンジーコードで繋いでいます!
実際、これで何度も紛失を防いでいます。
私はデジカメケースを、ザックの肩ベルトのフックに装着しています。
バンジーコードは伸ばすと1メートル程も伸びますので、
撮影時の邪魔にはなりません。

この夏山の富士山で、デジカメを紛失されて困っている方たちを
お見受けしました。
山で落し物をしても、落とし主に返って来る・・
と言うのは、もはや昔話だそうです。
なので、絶対に落とさぬようにしなければなりません。

ステッキ(杖)や、ストックの先のゴムキャップも、落としがちです。
(私も何度も落として悔やんでいます・・)
ゴムキャップを差し込むところに、ひと巻き両面テープを
巻いてからゴムキャップを刺せば、粘着力が効いて外れませんので
お薦めです。

帽子にも必ずヒモを付けましょう。
富士山では、あっと言う間に飛ばされますので。

落し物をすると、あとでガッカリですから事前に良く準備をしましょう。
このページのトップへ

10月15日 先輩御一家とプチ登山ドライブ

今日は前日の雨も上がって、良いお天気になりました。
東京都内・亀有に住むTO先輩御一家と筑波山へ行く約束をしました。
TO先輩父子は、私と同じ  BARBER(理容師)なのです。

9272
私の母親も一緒に行くことになりました。

9273
午前8時過ぎに、TOさんは、レンタカーを調達して
拙宅までお迎えに来て下さいました (感謝)。
レンタカーは、7人乗りを今日は6人で乗ります。

9277 9278
まずは、リクエストで筑西の「お醤油屋さんのお煎餅屋さん」へ。

9279
お煎餅を買い終わったら、いよいよ筑波山へと向います。
お山も秋の晴天、気持ち良さそうです。

9280
スカイラインを上って行くと、ゲートが開いていたので、ちょっと寄り道しました。
車が何とか1台入って行ける舗装林道を行くと・・

9281
『 白滝 』です。
知る人ぞ知る筑波山最大の滝です。
まだ行ったことが無い人ばかりでしたので、立ち寄って見せてあげました。

9282
白滝をバックに記念撮影。

9283
車は、つつじヶ丘に置きました。
左が私。 真ん中がTOさん。 右がご子息のYU君。
日差しが刺すようにとても暑いです。 気温は25℃でした。

9284
AM10:43、おたつ石コースのスタートです。
(女性陣はロープウエイで登って行きました)

9286
1時間半くらいで女体山の山頂に着けば良いな、、
と思いきや、意外や意外でハイペースです。

9288
登山道に居た人たちを、どんどん追い抜いて行きました。

9290
弁慶茶屋跡地でも、ひと口水を飲んだだけで休憩は無し。
「弁慶七戻り」を通過しました。
今日の登山道は、人も少なめで快適に歩けました。

9294 9295
TOさんもYU君も余裕の笑顔で登っています。

9296
最後の最後、女体山の山頂直下の岩場を登り切ると・・

9298
女体山頂は、人で一杯でした!

9301 9300
53分のハイペースで女体山頂に着きました。
しかし、早々に山頂からは退散。。
気温は、20℃に下がりましたが、全然寒くはありません。

9302
せきれい茶屋さんへ全員集合。
ランチは各々好きなものを戴きました。

9306
茶屋の裏のブナの木に、キノコがなっていました。
こんなのは初めてだそうです。

9316
帰り道でも、少し坂道を登って行かねばなりません。

9315 9320
すっかり筑波山の名物(?)となったヘリコプターです。
資材運搬作業中の真下から撮ったヘリです。

9321 9322
ロープウエイの女体山駅に来ました。
ここからの見晴らしも最高なのです。

9323
下山は皆と一緒にロープウエイに乗りました。

9326
屏風岩を過ぎた瞬間が、迫力モノでした!

9332
たまには、山の空中散歩も良いものです。

9338 9339
下山後は、「やさと温泉ゆりの郷」へ。
つつじヶ丘からは、私が運転を代わりました。
府中街道を車で通ったのですが、運悪く対向車が!(汗)
何とかすれ違って事なきを得ました。。
やはり、登山後の温泉は最高です。

TOさん、YU君は体力が予想以上に有りました。
またこの秋も、御一緒に登る予定で居ます。

このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【35】

8月20日の第50回記念登山の時ですが、とある実験をしてみました。

7102ER

私の富士登山での秘密兵器= リポビタンDを5本分(=500CC)を
ペットボトルに入れて持参しました。
確かに、リポビタンDは疲労回復に効くみたいです。
私にとっては、スポーツ用のアミノ酸粉末や飲料などよりも
リポビタンのほうが有効だと実感しています。
(※ あくまで私の場合です、効果には個人差が有ります)。

そのリポビタンD= 、300CCまでは飲んでいて良かったのです。
しかし、それ以上は甘すぎて飲み辛くなってしまいました。
(捨てるのも勿体無いので、結局一日で全部飲んでしまいましたが)。
リポビタンのラベルの説明書きにも、1日1瓶と言う使用上の注意が!
何事も、ほどほどに・・ と言う教訓でした。

私は、お菓子なども好きな甘党なのですが、
普段美味しく感じているお菓子も、富士登山の最中に食べると
さほど美味しくは感じられません。
たぶん、空気が薄くなり気圧も低くなる為だと思います。
そうなると、味よりも、むしろ、カロリーやエネルギーとかの
栄養面を気にしてしまいます。
もしもハンガーノック状態になると、途端に歩けなくなりますし、
富士山の山の中では救急車も来ては貰えないので、
とても危険な状態になってしまいます。
なので、富士登山の途中の栄養補給は、とても大切なことです。

コンビニに行くと、新製品のお菓子などが並んでいますが
私は食べ慣れたモノだけを選ぶようにしています。
富士登山中の身体の極限状態になるような環境では、
食べ慣れているモノのほうが、体は受け付けてくれるみたいです。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【34】

8985W

 写真は、富士スバルラインの領収書です。
通行料金(往復)= 普通車¥2000-也。 (※ 片道はありません)。
5合目などの駐車場代は不要ですから、一概に高額とは言えません。

今シーズンからスバルラインの領収書が、『レシート』になりました。
以前は、写真上の富士山の入った風情が有るチケットタイプでしたので
ちょっと残念な気持ちになりました。。
このページのトップへ

10月8日 筑波山 藪漕ぎ&半周

今日は3連休の最終日です。

9109
昨日の雨も上がって、今朝は爽やかな青空です。
AM08:30、家からマイカーで出発しました。

9115
案外、高速も一般道も混んでいました。
写真は、筑波山と国土地理院です。
国土地理院は、日本国中の地図を作っている所です。
もちろん、登山地図の元になる地図も。。

9118
綺麗な筑波山も見えてきました。
ここからだと、男体山のほうが高く見えます。

9124 9121
数日前に、電話を戴いて遊びに来るようにと言われたので
お言葉に甘えて、まずは、「富井みかん園」さんへ。
園主の富井さんとは、春以来の再会でした。

まだまだ温州蜜柑(うんしゅうみかん)は青くて、
収穫は1ヶ月位先になりそうでした。

9125
今年の蜜柑も、残念ながら“不作”だそうです。
この山からの清涼な豊富な湧き水も、
夏場には干ばつ状態で完全に干上がってしまったそうです。
それに春先の天候不順や竜巻(=ここでは雹(ひょう))も。
蜜柑の木にとっては、試練の年との事。

9220 
有り難いことに、昨日採ったばかりのハツタケ入りのオニギリを
戴きました。 大変に美味でした。

9122
天然の茗荷(みょうが)も生えていました。
それを摘んで、お土産にしました。

9126
富井さんも何かと作業が有りますので、切りの良いところで退散。
筑波山へと上って行くスカイラインは、渋滞になっていましたので
私の車は蜜柑園の細い道を直進して、梅林西駐車場に置きました。
私の車のほかには誰も居ません。
AM11:10、今日は、ここからハイキングのスタートです。

9132 9136
この奥では、治山工事を盛んにやっていました。
その手前には私の予想どうり、ヘリコプターの発着場所が有りました。
でも、3連休で遠慮したのでしょうか、あのヘリの姿は有りませんでした。

9134
プリプリの黄色いキノコを山道で発見。
果たして食べられるかどうかは?・・

9137 9139
筑波山梅林の中を登って行きます。
気温は、22℃。 先週よりは下がりましたがまだ暑いです。

9140 9141
薬王院方面へ行きたいと思っていました。
その途中の案内板を見て、行った事が無い脇道経由で行ってみようかと・・
ピンク色の字で書き込みましたが、まずは第1案で。
それが駄目なら、第2、第3案経由でと行って、
本道に戻ればかなりの近道になるかもです。

9142 9143
左の脇道へと入って行きます(右が本道です)。

9148
休憩に良さそうなベンチが有りました。

9150 9151
綺麗な水が流れている堰堤(えんてい)が有りました。
ガードレールも木製で凝っています。

9152 9155
車止めの所に着きました。
先ほどの案内板によると、
ここからは、第1案の山道が有るはずなのでしたが・・ 全く無し。

9156
仕方がないので、このまま先を進みます。

9159 9162
第2案も無しで。 第3案の山道が有りました!
丸太の階段になっています。
比較的新しそうな丸太の階段でした。

おっと、びっくり。 長~い蛇が、階段の真ん中で寝ていました!
蛇も私もお互いにビックリです。

9163
その階段の先が、大変な事に!
階段が突然消滅していて、その先は、か細い獣道状態です。
それでも、赤いリボンが有ったので、それを目印にして進みました。
何回も先に続いているはずの赤いリボンを見逃しては見付けて
の繰り返しで、藪の中を進みました。
もはや道とは言えないような藪の中に来てしまいました。
赤いリボンもついに無くなった所で、がむしゃらに斜面を登りました。
そうすると、粗大ゴミが捨てられている急斜面に来ました。
と言うことは、本道は、すぐ上だと判りました。
藪を掻き分けてアスファルトの道路に飛び出しました。

9165
道路に飛び出した所には、軽自動車が停まっていました。
何年か振りかで藪漕ぎをしました。
私は、藪漕ぎは大嫌いなのです。
言わんこっちゃないです、ズボンや靴下には、
雑草の尖った種がたくさん付いてしまいました。
それに、筑波山の藪には、マムシやアカガシという怖い蛇も居ますので
なおさら嫌です。

9166
時間が掛かった割には、全然進んでいません。
諦めの境地で、筑波山の周回道を歩いて行きます。

9179 9182
蜜柑園を過ぎると、山道は急な坂道になります。
道路は数年前よりも、かなり荒れていましたが、時たま車が走ります。
歩いていても全然景色が変わらず、つまらない所です。

9185
富士山のアザミラインと同じような造りの石垣が有りました。

9190 9191
やっとの事で、薬王院コースの入り口にたどり着きました。
テルモスの麦茶をひと口飲んで、
12:44、薬王院コ-スの第2ラウンドから登山のスタートです。

9195
登山道は、良く整備されていました。
登山道の脇の雑草も刈られていて歩きやすいです。
丸太の800階段も完全ノンストップで登り切りました。

9199
ミニガマ様に、お賽銭を差し上げました。

9200
丸太には、ナメコに似たようなキノコがたくさん!
誰も採らないと言うことは、毒キノコなのかも?

9205 9207
薬師高原では、倒れたばかりの大木が!
台風17号で倒れたのでしょうか?

9208 9211
自然研究路に合流しました。
まだここでは、登山者の姿は少ないです。
気温は、何と15℃です、肌寒い位までに下がりました。

9213
「サラシナショウマ」でしょうか。
御幸ヶ原のすぐ手前で咲いていました。

9215
13:24、大賑わいの御幸ヶ原に到着しました。
恐らく昨日は荒天でしたので、その分今日が混んだのでしょう。

9218 9221
せきれい茶屋さんも大忙しでした。
天ぷらそばを戴きながら、休憩しました。

9225 9231
御幸ヶ原に戻りました。
今日は特別に、「ガマの油売りの口上」をやっていました。
演ずるは人気の筑波和弘さんです。
この方の口上は特に面白いです。

9234 9235
ケーブルカー2階の特別展示を見に行ってみました。
クイズに答えて景品をGETしました(笑)。

9240
下山は、御幸ヶ原コースで。
今日は大混雑なので、ケーブルカーに乗るのもひと苦労の様でした。
ケーブルカーは臨時便も出ていましたが、追い付かず。

9242
下山道も渋滞気味でした。
道もヌカっていたので滑りやすかったので、仕方なくゆっくり降りました。
下山途中では、タイ語やロシア語も聞かれました。
国際色が豊かになったものです。

9243
50分も掛かって下山完了。

9247
筑波山の3輪バイクにも他のバリエーションが有りました!

9251
第1駐車場は、超満車状態でした。
3連休は、恐るべしです。。

9252
15:51、混雑とは無縁の梅林西駐車場に戻って来ました。
私の他には1台だけ車が停まっていました。
筑波山が混む日には、どうぞこちらに駐車を。
しかも無料ですから。

9253
ドライブレコーダーとして使い始めたビデオカメラに
シガーのDC12V電源をテスト給電しました。
100円ショップで買った電圧変換アダプターは、やはり駄目でした。
20分以上は発熱してしまって使えません。。

9261
帰路も、谷田部ICから常磐高速に乗ったのですが、
連続2件の事故渋滞で18KMの渋滞(通過に50分)に巻き込まれました。
カーラジオでは、東名・中央・関越の各道路も最長30KMの渋滞中
だと伝えていました。
3連休最終日の夕方は、やはり恐るべしでした。。

今シーズンの筑波山の蜜柑狩りは、厳しい状況になる模様です。
椎尾山(薬王院)のほうには蜜柑園がたくさん有りますから、
そちらに早めに行かれたほうが良いかと。
早ければ、今月10月末位には蜜柑狩りが始まるかもです。
(ちなみに富井みかん園さんでは、
 今シーズンの蜜柑狩りは出来ないそうです)

このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【33】

私の自宅(店)のすぐお隣は、郵便局なのでとても便利です。
先月、綺麗な記念切手を販売していましたので買いました。

8988 8989
図柄は、江ノ島&駿河湾と富士山です。

この切手では、江ノ島側から見た富士山ですが、
その図柄を反対側の富士山頂上から実際に観て見ると・・

6490 6497
2012年07月31日、素晴らしく見晴らしの良い日に撮影しました。
記憶に残る絶景でした!
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【32】

富士山へ行く前日、ザックには登山用具一式とそれに若干の食料と
飲料水を入れました。

これで準備は完了・・

ではありません。。

大事な事を忘れてしまうと、あとで痛い目に逢うのです!

それは、足の爪の管理です。
富士登山に行く前には、足の爪をきちんとカットしておかないと、
下山後には、爪の中が内出血を起こしていたりします!
これが痛い。

富士登山は、登るのも降りるのも長時間掛かる長丁場です。
下山途中で足の爪先が痛くなったら大変なハンデです。

それから、買ったばかりで慣れない登山靴ですと、
踵(かかと)付近には靴擦れが出来がちです。
そうすると、途端に歩行が困難になってしまいます。

膝(ひざ)を気にしている人は、とても多いと思いますが、
爪先や踵の管理も同じように大事な事なのです。
富士登山は、とてもデリケートな一面を持っています。
そうしないと、頂上までは登れません。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【31】

この夏の富士登山では、登頂通算50本を達成しました。
数年前からの目標だったので、達成後の数日間は嬉しかったです。

私なりに富士山を50本登って悟った事は・・
『富士登山では焦りは禁物!』 だと言う事でした。
いざ、富士山の登山道に入ってみると、誰しも先を急ぎたくなる
気持ちになります。 早く頂上に立ちたいと。

今シーズンは、そう言う焦りの気持ちは意識して無くしました。
そうすることによって、楽に富士山を登れました。
登山道の先を思うのではなくて、
今居る、この場この場に気持ちを集中して一生懸命に登りました。

それと同時に、歩くペースも意識して5~10%ほど遅くしました。
昨年までは100%の全力前進で登っていましたが、
これでは、心に余裕と言うか、“ゆとり”が有りません。

結局このようにペースを落としても、タイム的には
昨年と大した違いは有りませんでした。

この夏も本8合目までは、体力の有る若い人たちにはバンバン
追い抜かれて行きました。
しかし、本8合目からは、私のほうが逆に彼らを追い越しました。
9合目からは、私のあとを着いて来た人は誰も居ませんでした。

富士山のテッペンには、体力だけでは登れません。
メンタル面も大切です。
このページのトップへ

グリーンカーテンではなくて『グリーンの壁』

8978 8975
私の店の花壇に植えたゴーヤ&アサガオです。
GREENカーテン、と言うよりも、「GREENの壁」になりました!

8980 8981
8982 8984
3種類のアサガオ、右下は、ゴーヤの花です。
お蔭で、この夏はECOで過ごせました!
このページのトップへ

10月1日 台風一過の筑波山

9月30日(日曜日)の夜、台風17号が関東地方にも上陸しました。
東京に近い我が家でも、夜半には風雨が強く吹きつけました。

9000
翌朝、窓を開けてみてビックリです。
空は予想外の快晴!・・ 急いで筑波山へ行く準備をしました。
実は今日は、山歩きはお休みだと思い込んでいて、
諦めていたのです。
AM08:45、に家から出発しました。

9001
高速道路は若干混んでいましたが、小一時間で筑波山に到着しました。
お山も、台風一過で快晴です。

9005
車はまた、第1駐車場に停めました。
車を降りると、見る間に気温は上昇・・ 34℃!もあります。
真夏と同じような日差しで、ジリジリ暑いです。

9007 9010
交番の脇には、彼岸花が咲いていました。
木にも綺麗なピンク色の花。

9013
スカイラインの歩道を筑波山神社へと向って歩いて行きます。
大鳥居の向かいのトイレの脇から、良い展望が得られました。

9012 9011
「東京スカイツリー」(左)と、「薄っすら富士山」(右)です。
台風がスモッグを吹き飛ばしてくれました。

9014
汗をかきかき、神社の神橋鳥居までやって来ました。

9016 9015
拝殿前で参拝しました。
工事中の「お手水舎」が出来上がってきました。
もうじき完成のようです。

9020
白雲橋(しらくもばし)を渡って・・

9023
10:39、白雲橋コース・石鳥居からスタートです。
気温はいくらか下がりましたが、まだ28℃も有ります。

9027
登山道に入ると誰も居ません。
季節外れの、ツクツクホウシが鳴いていました。

9030
酒迎場分岐は今日は左へ。
久しぶりに白雲橋コースを登ります。
暑いので小休止です。
今日も暑いのでテルモスに氷を入れた麦茶を持参しました。
冷たい麦茶を一気に飲み干したい気分になりましたが、
予備の飲料は持って来なかったので我慢我慢。。

9031 9032
杉の美林の中を登って行きます。

9033
白蛇弁天を過ぎると・・

9036
登山道は急坂になります。
今日は暑いし、脚も重たいな・・
と思いつつも、先に居た大勢の登山者さんを追い抜いて行きました。
物凄く急な坂道でも、苦しさは感じる事無くペースは変わりません。

9037
石鳥居から48分で旧弁慶茶屋跡に着きました。
あれ?、こんなに楽に着いてしまった!・・と言う感じでした。
麦茶をひと口飲んだら、即出発です。

9042
筑波山のランドマーク=「弁慶七戻り」の大石です。
今日の登山道は、空いていました。
それでも小学生が多かったです、今日は運動会の代休でした。

9044
「ブナ平」(仮称)のブナの木は、まだ緑色でした。

9045 9046
北斗岩です。
各お社には、お社の名前の札が付きました。

9047
最後の女体山への登り口の所で、Eさんに逢いました。
Eさんは、筑波山連日登頂3000日以上を更新中の
物凄い猛者(もさ)のお方です。
Eさんと色々と20分位も話し込んでしまいました(笑)
その間、先ほど私が追い抜いて来た方々に、
逆に私が追い越されて行きました(笑)

9048
12:15、女体山頂に着きました。
気温は、26℃、まだ暑いです。
何故だか、今日はロープウェイは運休していました。

9051 9049
山頂からの景色です。 (左)八郷盆地。   右)宝篋山方面です。

9054 9055
ランチは、せきれい茶屋さんで。
「なめこ蕎麦」を戴きました。
ところが、今日のせきれい茶屋さんでは、あるトラブルに悩まされていました。

9061
それは、昨夜の台風17号による「停電」でした!
送電線が切れたらしく、午後からは復旧工事が始まりました。
ロープウェイが運休したのも、停電が原因でした。

9068
御幸ヶ原から西側は、停電は免れました。
ケーブルカーは平常運行です。

9072
暑い山の上です。
半袖&半ズボンでも全然寒くはありません。真夏と同じです。
冷たいものが欲しくなり、山頂駅売店でソフトクリームを購入。

9069 9074
今日も時折り、ヘリコプターのローターの爆音が響いていました。
某アンテナの撤去工事が継続中でした。

9077 9078
下山は、御幸ヶ原コースで。
途中の男女川の源流では、意外に湧き水が少なかったです。
昨夜の台風は、雨はそれほどでもなく風が強かったみたいです。

9081
神社まで、42分で降りて来ました。
山を降りると暑さが、ぶり返します。

9083
観光案内所の自販機で買ったコーラを飲みながら、
14:19、第1駐車場に帰って来ました。
お疲れ様でした。

9085
下山後は、「あけの元気館」の温泉に入って、汗を流しました。

9087 9088
久しぶりに、栃木県真岡市二宮に在る「佐藤ラーメン店」にも寄りました。
タンメンチャーシュウ豚にワンタンとメンマのトッピングを頼みました。
昔から地元に愛されている老舗のラーメン店の素朴な味は、たまりません。

富士登山効果は、まだかなり効いています。
筑波山のキツイ坂道を登っていても、何ともありません、楽チンです♪
ですが、下山道のゴロゴロ石場でスリップして大転倒!・・
固い石に打ち付けてしまったらしく、腰と尻の間に赤アザです。
数日経った今でも治っていません。。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【30】

富士登山、しかも目一杯厳しい登山をした後の
身体の状態がどうなっているか?・・
先日、そのデータが出ました。

8月終わり頃に市の健康診断に行って来た、その結果が出たのです。

その健康診断の前日と前々日に、かなりハードな富士登山をしました。
そして、市で指定された病院に行って、採血と採尿をしました。
体重&お腹周りは、余裕でPASS。
毎週富士山に登っていましたから、当たり前なのですけど。。

富士登山による健康データの結果は・・
ほとんどの項目は規定値でPASS。
血液、尿も異常なし。
ところが、一点だけちょっと規定値以上が!
それは、肝臓の数値が若干悪かったのです。
肝臓は、過酷な富士登山で、かなり疲労していた・・ と言えそうです。
咳が止まらなかったので、
風邪薬も色々、ずーっと飲んでいましたからねぇ。。
(このせいかも?)

健康体でなければ、毎週富士山には登れません。
健康に感謝です。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム