山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

年末のご挨拶

当BLOGを見に来てくれる常連さん、山仲間さん、友人さんたちには
本年もお世話になりました。
御礼申し上げます。
今年一年も無事に、お蔭さまで過ごすことが出来ました。

仕事面では、やはり不況で総売上は減少に。
でも健康面は、まあまあでした。
趣味の山登りは、私なりに結果を残せた年でした。
その他は大きなトラブルも無く、まあまあ普通に良い年でした。

想い出に残った大きな出来事は・・
4月に行った初めての「筑波連山縦走」。
最後の最後に大きな筑波山を登らなければならないと言う試練。
またいつか縦走してみたいです。
5月には、あの、つくばの大竜巻。
被災翌日に観た景観は、未だに忘れられません。
翌週には災害ボランティアに参加。
あの時は良い汗をかかせて頂きました。
そして7月、富士登山の開幕。
いきなりで未知の「精進湖口ルート」を踏破。
怖さ半分楽しさ半分と言うルートでした。
しかし、シーズン初めてだったのでキツかったと言う想い出です。
特に印象に残ったのが、最後に登った須走浅間神社から登った
須走口ルートでした。
あざみラインがとても長かったこと。
たぶんまた来シーズンも同じ所を歩くでしょう。
とにかく、あっと言う間の一年間でした。

では、良いお年を!
このページのトップへ

12月24日 筑波山登り納め

今年も残り数日となって、
私の店も何かと忙しくなかなか記事が書けませんでした。
自営業者の言い訳ですが、お許しを。。


PC240996.jpg
本日は、天皇誕生日の振替休日&クリスマスイブです。
私には今年最後の休みの日ですので、筑波山は登り納めです。
午前8時過ぎに家から車に乗って出発しました。
今朝は素晴らしい上天気です。

PC241002.jpg PC241005.jpg
柏ICから常磐高速に乗って筑波山へと向かいます。
筑波山が綺麗に見えてきました。
守谷SAにて1月度の小冊子を貰いました。

PC241007.jpg
筑波山の麓には、やや風が出て来ました。
今日は休みの日なので、筑波山へと入って行く車も多かったです。

PC241008.jpg PC241012.jpg
9時過ぎに、筑波山中腹の「富井みかん園」さんへ到着。
みかん園の中のみかんの収穫も終わってしまったので、
緑一色になってしまって寂しいです。

PC241009.jpg
あいにく、みかん園のオーナーさんはご不在でしたが、
お隣のITさんが居られたので、有り難くお茶に呼ばれました。
ITさんも私の筑波山の“山友”なのです。

PC241013.jpg PC241016.jpg
小一時間もすっかり談笑してしまい、やっとおいとましました。
みかん園から本日のハイキングのスタートとしました。
梅林への入り口では、道路の新設工事が始まっていました。

PC241018.jpg
人も居ない静かな筑波山梅林へとやって来ました。
正面には筑波山がそびえています。
気温は5℃で寒い感じです。

PC241021.jpg
この冬は特に寒い冬だから花は無いだろうと思いきや、
ろう梅の花がチラホラ咲いていました。

PC241024.jpg PC241025.jpg
梅林の一番上のあずまやに行ってみました。
あいにく富士山は見えませんでしたが、それなりに良い景色でした。

景色を眺めているところへ、埼玉の久喜から居らした御夫妻と
お逢いしました。
その御夫妻を「白滝」へご案内する事になりました。。

PC241029.jpg
AM11:03、第3駐車場を経由して、筑波山神社に来ました。

PC241030.jpg PC241031.jpg
随神門には、新年の用意が出来ていました。
門の中央と四隅には、「つくばねささ払い」が吊り下がっていました。
筑波山神社の大掃除の準備だそうです。
見ることが出来るのは、この時期限定です。

PC241033.jpg
Iさま御夫妻をご案内します。

PC241034.jpg
まずは、神社に有る「三猿」を。
ほとんど知られていない貴重な文化財です。

PC241036.jpg
白雲橋を渡って・・

PC241037.jpg
東山集落へ。
江戸時代には大変に栄えた「府中街道」を歩きます。

PC241041.jpg
11:42、「白滝」に到着しました。
そこからは、つつじヶ丘に向かって細い登山道を急登しました。

PC241045.jpg
12:22、つつじヶ丘に到着しました。
御夫妻には、大変な山道を登って頂いて恐縮でした。
ここで初めて小休止しました。

PC241048.jpg PC241047.jpg
東筑波ハイキングコースには、「危険箇所有り」の案内が
掲げてありましたが、それは、この1本の木でした。
今日は、自己責任という事で通行させて頂きました。

PC241049.jpg
13:25、裏筑波の筑波高原キャンプ場からキャンプ場コースを
登り始めました。

PC241050.jpg
歩きやすい階段が出来ていました、とても有難いです。

PC241052.jpg
おふたり共、持久力がかなり有り、ほとんど休むこと無く、
登山道を黙々と登られて行きます。
幸いなことに風もほとんど無いので快調です。

PC241055.jpg PC241056.jpg
14:14、女体山頂(877M)に到着しました。
気温は4℃と寒かったのですが、大勢の人たちが居ました。

PC241058.jpg PC241059.jpg
14:22、せきれい茶屋さんに到着しました。
やっと昼食にありつけました、実はお腹ペコペコでした(笑)
つくばうどん= 御夫妻のお言葉に甘えてしまいました。
ご馳走様でした、有難うございました。

PC241060.jpg PC241062.jpg
15時過ぎの御幸ヶ原です。
真壁の街がとても綺麗に見渡せました。

PC241064.jpg
15:07、御幸ヶ原コースで下山を開始しました。

PC241071.jpg
軽快に39分で神社まで降りて来ました。
コースの途中でIさま御夫妻と再会しましたが、
失礼させて頂きお先に行かせて貰いました。

PC241074.jpg PC241075.jpg
大鳥居の足元には、見事な大きな門松が飾られていました!

PC241077.jpg
第1駐車場から梅林へと入って行きます。

PC241079.jpg
夕日を浴びている筑波山です。

PC241082.jpg
16:06、みかん園に帰り着きました、お疲れ様でした。

41086
帰り道には筑西のお煎餅屋さんに寄って、
正月用のお煎餅を買い込みました。

今日は思いがけず、良い方と御一緒に登山する事が出来ました。
改めまして、Iさま御夫妻には感謝申し上げます。
私も今年最後の白滝を見ることが出来たので
良い登り納めになりました。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【41】

富士山の溶岩を拾って持ち帰る事は禁止されています。
登山記念に富士山の溶岩が欲しいと思っても絶対にダメなのです。

210964

しかしながら、私のマイカーの車内を掃除していましたら、
フロアマットの下に、数粒の富士山の溶岩が転がっていました。。
これは許容範囲でしょう・・ 故意ではありませんので。

ちなみに、富士山の板状の溶岩で焼く焼肉は、
たとえ安いお肉でも、最高のお味になるそうです。
何故ならば、富士の溶岩を熱すると遠赤外線が大量に発生するのだとか。
富士山焼肉用溶岩プレートなる商品は、驚くほど高価なものです。
ネットで検索すると見ることが出来ます。
このページのトップへ

古いキーホルダー

筑波山の古いキーホルダーが出て来ました!

30764 30767

表は金属製で、裏面は革で出来ています。
たぶん私が中学生の頃に買ったモノだと思います。
意外と我が家には昔の筑波山グッズが残っていました。。
このページのトップへ

御礼 12月24日筑波山

41051

今日は埼玉の久喜から居らした御夫婦と
山歩きをご一緒させて頂きました。
楽しい一日を有難うございました。

昼食も、ごちそうさまでした。
心から御礼申し上げます。
このページのトップへ

12月18日 みかん狩り最終回と御幸ヶ原片道登山

今朝は朝一番で北関東に用事があって出掛けました。
夜明け前に家から車で出発しました。

PC180800.jpg PC180801.jpg
「道の駅しもつけ」から見えた日の出です。
天気回復の朝モヤが凄かったです。
昨日は雨がけっこう降りました。
北関東の朝の冷え込みは、千葉とは別次元でした!

PC180809.jpg
そうこうしているうちに午前11時を過ぎたので、
少し早めに昼食としました。
ずっと前から気になっていた下館のほうの中華料理の『福都』さんへ。

PC180813.jpg PC180815.jpg
菜単(メニュー)を見ると、色んなセットメニューが有ったのですが、
醤油ラーメンと焼き餃子のセットを頼みました。
¥680- とリーズナブルなお値段でした。
お味も美味しかったです。

PC180823.jpg
お腹も満足したところで、筑波山へと向かいます。
筑波山の西斜面が見えてきました。

PC180837.jpg
正午に「富井みかん園さん」に到着。
予定よりもだいぶ遅れてしまいました。

PC180825.jpg PC180826.jpg
早速、みかん狩りをスタートしました。
遅く実がなったミカンを収穫します。
酸味が強い味がしました。

PC180830.jpg
結局、収穫作業は2時間半。
足場も悪くて疲れました。
我ながら頑張りました。。
これにて今シーズンのミカンの収穫は全てが終了。
寂しいです・・

PC180839.jpg
時間が押していますので、筑波山神社の駐車場に車を停めました。
有料¥500- です。

PC180840.jpg PC180842.jpg
14:43、本日のハイキングのスタートです。
私には短時間で登れる、御幸ヶ原コースを登ります。
石鳥居の向こう側には、風情ある落ち葉が。

PC180844.jpg
気温は低くて10℃でした。
汗もあまりかかないので、私には快適です。

PC180848.jpg
降りて来る人は案外多かったですが、
これから登って行く人は私も含めて3人ほどでした。

PC180850.jpg
どんどん登って行って48分で、御幸ヶ原に到着しました。

PC180856.jpg PC180854.jpg
今日はここ、御幸ヶ原をゴールとしました。
気温は、6℃。 風も有って寒かったです。

PC180858.jpg PC180859.jpg
御幸ヶ原に着いてからは休憩している間もなく
すぐさま山頂駅で切符を買って、
15:40、山頂駅発のケーブルカーに乗車しました。
一応ヘッドランプは持参しましたが、日没後の暗い森の中を
下山して行くのは気が引けたからです。

PC180866.jpg
乗客は遅い時間なので、山関係者の4人ほどでした。

PC180871.jpg
堅い岩盤のトンネルに入りました。

PC180885.jpg
あっけなく、8分後には宮脇駅に到着。

PC180887.jpg
16時少し前には、神社の駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。
暗くなる前には車に戻れて良かったです。

PC180897.jpg
昨日に引き続いて、旧八郷町に在る、やさと温泉ゆりの郷へ。

PC180900.jpg PC180901.jpg
ひと風呂浴びてから、ノンアルコールビールと大きなシュウマイで
独り飲み会!(笑)
私は自分の家でもときたま、ノンアルコール飲料を愛飲しています。

PC180902.jpg
メインは、茨城県特産のローズポークの肉うどんを注文しました。
ゆりの郷の食堂は、何を頼んでも美味しくて非常に良いです。

気がつけば今日は食べてばかりいました。
カロリーオーバーかもです(笑)。
夕暮れの山の森の中では、下界よりも30分は早く暗くなります。
なので注意が必要です。
毎年この時期には、日没遭難する人が居ますので、そうならないように。
このページのトップへ

12月17日 キャッチボール&蕎麦&温泉

今朝は思い切り曇天です。
天気予報は午後からの雨を告げていました。

PC170777.jpg
地元の親友であり、幼馴染でもある「流山珍撰組さん」と
以前から約束していた日が今日です。

PC170779.jpg
雨が降り出す前に地元の某公園にて、キャッチボールやノックをして
軽く汗を流しました。
野球のボールを握るのは、本当に久しぶりでしたが、
案外身体は動きました。

そうこうしているうちに、雨が降り出しました。
天気予報、大ハズレです!(怒)
なので、私の車に乗って急きょ出発です。

PC190922.jpg PC170783.jpg
谷田部ICで高速道路を降りて、初めてのお店に寄ってみました。
「みずほの村市場」です。
新鮮野菜がたくさん売られていました。
お隣には手打ちのお蕎麦屋も在りましたが、ここには入らず。

PC170784.jpg
筑波山方面へ行くついでに、筑西のお煎餅屋さんで買い物を。
写真は、流山珍撰組さんです♪

PC170785.jpg PC170788.jpg
土浦北IC近くのお蕎麦屋さん=
「まほら庵」に行く事が本日第一番の目的でした。。
東京ナンバーの車も割合多く見掛けます。

PC170786.jpg PC170787.jpg
私は、ざる蕎麦の大盛りとイカ天を注文しました。
メニューも豊富で選ぶのも毎回迷います。
しかも平日には、かやくご飯がサービスで付いてきます!

PC170790.jpg
その後は新しく出来た、朝日トンネルを通って、「やさと温泉・ゆりの郷」へ。
温泉を堪能してからは食堂にて、流山珍撰組さんとプチ忘年会!
私はドライバーなので、ノンアルコールBEERで乾杯。

帰宅は18時半と早かったので、私は夜のジョギング8KMを走りました。

“友有り遠方より来たるまた楽しからずや”

流山珍撰組さん、また宜しくお願いします★
このページのトップへ

私の今年一年の漢字一文字

毎年京都の清水寺では、その年の漢字一文字を発表しています。
私も自分なりに毎年、年の瀬には、
今年の自分の漢字一文字を考えています。

今年の私の漢字はコレです・・

『 友 』

私には妻子も居ないし、お金も無い。仕事は暇です。

けれども、私には誇れる友人たちが居ます。
「友人運」だけは本当に恵まれています。
地元・流山にも、富士山に行っても、筑波山に行っても
私を待っていてくれる友人たちがいつも居ます。
私は果報者だとつくづく感じています。
友人たちには、本当に感謝&感謝の今年一年間でした。
有難う、また来年も、&これからも宜しくお願いします!
このページのトップへ

七色唐辛子造りの記事はこちら

七色唐辛子造りの過去の記事はこちらです↓

七色唐辛子造りの記事(←クリックしてください)

このページのトップへ

12月10日 青空寒い筑波山

ちょっと遅れましたが先週の山歩きのリポートです。

私のミカンの木には、まだ実が残っています。
今日はそれを全て収穫しなければなりません。

PC100699.jpg PC100700.jpg
今朝は、この冬一番の寒さでした。
私の愛車のルーフにも霜が!
午前8時過ぎには家を出ました。

PC100704.jpg
今朝の筑波山は、素晴らしいお天気となりました。

PC100706.jpg
9時15分には、筑波山の中腹のミカン園に到着。
早速、収穫作業を始めました。

PC100709.jpg
しっかり3時間、収穫作業をしました。
12:20、車を第一駐車場へと停め、本日の歩き出しです。
気温は上がらず10℃でした。

PC100711.jpg
すっかり葉っぱを落とした林になってしまいました。
スカイラインを歩いて行きます。

PC100712.jpg
大鳥居を抜けて、筑波山神社へ。

PC100714.jpg
12:33、石鳥居から御幸ヶ原コースのスタートです。

PC100715.jpg
スタートしてからすぐの場所では、黄葉が綺麗でした。

PC100716.jpg
今日はそんなに急がずに登ります。

PC100718.jpg
登山者は少なく、静かな山歩きが楽しめました。

PC100719.jpg
ほとんどノンストップだったので、49分で御幸ヶ原に到着です。

PC100722.jpg PC100723.jpg
気温は2℃、強風も出てきて寒さ厳しい御幸ヶ原でした。
団体さんも居られました、下山されるようでした。

PC100724.jpg
私は、ブナ林を通って、せきれい茶屋さんへ。

PC100725.jpg PC100726.jpg
みかん園で、カップ麺の昼食を摂ってきてしまったので、
今日はホットコーヒーと、みつ豆を注文。
山の上でデザートタイムも良いものです。

PC100732.jpg PC100734.jpg
何しろ寒いので、とっとと下山に移ります。
加波山方面は綺麗に見えていましたが、
日光連山は雲に隠れて見えませんでした。

PC100743.jpg
先ほど御幸ヶ原に居た団体さんを追い越して、
37分で神社へと降りてきました。
14:50、第一駐車場へと帰還しました。
お疲れ様でした。

PC100744.jpg
筑西のお煎餅屋さんにも寄りました。

筑波山の季節は完全に秋から冬へと移りました。
12月~1月は、寒さで筑波山登山も厳しいのですが、
北風に耐えて登るのも一興です。
このページのトップへ

スロージューサー 活躍中

最近は、高級家電品が人気だとか。
例えば、{炊飯器}。
一番高額な炊飯器だと、10万円以上もすると言います。
それにはとても及びませんが、我が家でも炊飯器が壊れたのを機に
定価が3万5千円程の炊飯器を買いました。
すると、今までと同じお米でも、格段に美味しくなったので
購入して本当に良かったと思いました。

それはさておき、最近は生野菜のジュースも簡単に作れる
高級ジューサーも人気だそうです。
我が家でも本当は昨年中に欲しかったのですが、
やっと先日、お金を貯めて買いました。

70794
{スロージューサー}です。
韓国製のが有名ですが、敢えて国内メーカー品にしました。
私が蜜柑狩りして来たミカンを、どんどんジュースに加工しています!

70796
左の口からは、みかんの薄皮の搾りカスが自動的に排出してきます。
右の口からは、フレッシュなミカンジュースが!

と言いましても、みかんの外皮は手で剥いてからでないと。
それが大変な作業でした。

価格は、ちょっとした薄型テレビが買える位の値段でしたが、
それだけの価値は有ります!
我が家に有った安いジューサーは、ロスのほうが多くて即引退です。

筑波山のみかんで作ったジュースは、私的には
“みかんジュースの王様”だと思うのは
私と富井さんだけでしょうか?(笑)

このジュースを私の身近な方たちに本日お配りしました。
評価は如何に?・・
このページのトップへ

筑波山の名著

筑波山ファンの方には、是非お勧めの古書が有ります!

tukubakosho123

『 筑波山 』です。 木村繁著。 現在=絶版本。

初版本と復刻版が有ります、
内容は同じなのですが、状態の良い初版本は特に貴重品ですが、
復刻版の本で充分だと思います。
筑波山の悠久の歴史が判りやすく著されており、
筑波山に関するバイブルとも言えそうです。

オークションや、Amazonなどで安価に手に入ればラッキーです。
このページのトップへ

筑波山 開山 閉山 ・・?

よく有る質問にお答えしますが、

筑波山には、『 開山 』 も 『 閉山 』 も御座いません!!

つまり、 『 山開き 』 も 『 山終い(山仕舞い) 』 も
筑波山には関係ありません。

標高900Mにも満たない低山ですので、一年中登る事の出来る良い山です。

もちろん原則、ロープウェイもケーブルカーも年中無休で運行しています。

※ これからの時期からは、一応アイゼンを持参されたほうがベターです。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【40】

私が初めて富士山に登った時の記念のハガキが見つかりました。

70683 
平成16年8月2日。
富士山頂郵便局で発売されていたハガキを自分に送りました。

70689
消印を拡大しました。

70688
ちなみに昨年のハガキも出て来ました。

・・ 同じ風景印ですね。
しばらくモデルチェンジはしていないようです。

※ 50円の各種葉書きは富士山頂局では発売されていないようです。
  安く送りたい人は下界で買って富士山頂まで持参しましょう。
(もちろん、来年の夏にですよ~ 今は山頂郵便局は雪の中です)
このページのトップへ

筑西のお煎餅屋さんの場所

大変に判りづらい場所に、お煎餅屋さんは在ります。
判りやすい地図をアップしますのでご参考に。

60676

『お醤油屋さんのおせんべい本舗・本店』

試食=大歓迎! と言う、筑波山の麓に在るお煎餅屋さんです。
私は迷って迷って2回も探しましたが、煎餅屋さんが見つからず。
意地になって、やっと3回目に探し当てました。
支店も茨城や栃木各地に在りますが、
この本店だけで買えるお値打ち品が魅力なのです。
このページのトップへ

12月4日 岩船山石段トレーニング

天気予報が当たってしまい、朝から雨でした。

PC040586.jpg
昨日は筑波山に行ったので、今日は別の場所に行くことにしました。
一路、東北自動車道の加須ICへと向かうべく、
思い切ってカーナビに従い、近道らしき道を辿ってみました。
運良く最短ルートに乗れているようでした。
写真は埼玉県・幸手市役所の付近でした。
雨は相変わらず降り続いています。

PC040593.jpg
予定どうり、加須ICから東北道に乗りました。
羽生SAで小休止しました。

PC040596.jpg
そして、(栃木県)佐野ICで高速道路を降りました。

PC040604.jpg
これまた予定どうりで、午前11時少し前に「明見堂・楽庵」さんへ到着。

PC040600.jpg PC040602.jpg
揚げたての美味しい天ぷらは、海老づくしでした。
桜えびのかき揚げは、いつもながら絶品です。

PC040603.jpg
今日は、二八蕎麦のせいろ(大盛り)を頼みました。
幸福(口福)なひと時でした。。

PC040619.jpg
蕎麦屋さんを辞してからは、車で移動して「岩船山」へとやって来ました。
12:30、岩船山・高勝寺600段石段トレーニングのスタートです。
気温は15℃。 幸いにも雨は上がりました。

PC040610.jpg
今日は、みかも山を登らずに石段トレーニングをしてみました。
トレーニングなので、敢えてやや重ためのザックを背中に担ぎました。
石段は雨で湿っていたのですが、ぬかるんだ山道よりは
歩きやすいです。

PC040611.jpg
登りきった所には、綺麗なトイレも有りますので便利です。
この奥のほうに、高勝寺が在ります。

PC040612.jpg PC040631.jpg
下界からの標高差は、100㍍程です。
岩船山の中腹に私の車を停めてあります。

PC040616.jpg PC040623.jpg
私がトレーニングしている間に、合計3人の方とお逢いしました。
高勝寺にお参りに来られたとか。

PC040637.jpg
14時、冷たい風が吹き降ろすようにもなり、
石段トレーニング往復にも飽きたので、
結局5往復=600段X5回=登り3000段(プラス下り3000段)
にて、本日のトレーニングは終了。

PC040646.jpg
岩船山からは、私の地元まで直帰して、
千葉県野田市の温泉、「グランロ-ザ潮の湯」に入りました。
リニューアルしたばかりなので、とても綺麗な温泉施設です。

長い石段のトレーニングは、結構良い運動でした。
雨の日でもOKなので、今後も機会が有れば
ここでトレーニングをするかも知れません。
このページのトップへ

12月3日 私的ナイス判断!

運が悪いと思っていても、後で思えば、それは幸運な事だったと
言える事がまま有ります。
それがこの日でした。。

PC030452.jpg
数日前に、私のマイカーのタイヤを冬道用のスタッドレスタイヤ
に交換しました。
自分の家で作業したのですが、電動ジャッキが故障してしまい、
仕方なく“人力”でジャッキアップしたので腕が痛くなり大変でした。

PC030454.jpg
07:45、家を出ました。
今日の天気予報は昼からは晴れ。夕方からは雨の予報ですが、
すでに、どんよりとした曇り空です。

PC030460.jpg
筑波山に近づきました。
しかし案の定、筑波山の上半分は完全に雲の中です。

PC030464.jpg PC030466.jpg
午前9時に、富井みかん園さんへ到着。
本当は明日は、みかん狩りの予定でしたが、天気予報を見て考えて
急きょ、今朝にみかん狩りが変更となったのでした。
今日は、本気のみかん狩り!
3時間みっちり収穫を頑張りました。

PC030471.jpg
12:45、第1駐車場に車を停めました。
今日は駐車場は空いていました。
曇天なので、工事の例のヘリコプターもお休みです。

PC030473.jpg
今日は夕刻からも用事が有りますので、時間がありませんでした。
徒歩での登山は諦めて、ケーブルカーで山へと昇ることにしました。
宮脇駅へと急ぎます。
次のケーブルカーの発車は、13時丁度発ですので、焦ります。

PC030475.jpg
あと、2分早ければ・・ と言うところで、
ケーブルカーは無情にも私の目の前で発車して行きました。

PC030477.jpg PC030479.jpg
仕方がありません。
次のケーブルカーまで20分待つことにします。
暇なので、景色でも眺めます。
宮脇駅前のモミジも終わってしまいました。

30480
筑波山の男体山には、分厚い雲が掛かっているのが見えます。

30481
これが切符です。
とりあえず片道のを買いました。

30490
ケーブルカーが降りて来ました。
下車した人の中に、せきれい茶屋のご主人さんも。
慌てて声を掛けてご挨拶をしました。
山の上はかなりの荒天なので、降りて来てしまったそうです。

私には良かったです・・ せきれい茶屋さんが店仕舞いしているのが
判ったからです、これはラッキー!
1本ケーブルカーを乗り遅れたのが幸運でした。

30483
知られざるパワースポットをご紹介しましょう。
宮脇駅に在る『 池 』です。
山から流れて来る清水を池に引いています。
エネルギー(気)が満ちているので、池の近くに行くと暖かいです。
この池は、本当に不思議です。
ご覧のように、モミジも元気でした。

30488
元旦の初日の出運行のポスターが張ってありました。
私は行くかどうかは? (未定です)

30492
たまには、ケーブルカーに乗って山に登るのも良いでしょう。

PC030493.jpg PC030494.jpg
ケーブルカーのヘッドマークとプレートです。
もう一輛、緑色の車両(わかば号)も有りますが、それはまたの機会に。

PC030495.jpg
13:20発のケーブルカーに乗車しました。
お客さんは、私も含めて3人だけ。

PC030502.jpg
少し紅葉が残っている景色の中を登って行きます。

PC030504.jpg
もう一輛のケーブルカーとすれ違いました。

PC030509.jpg
トンネルを抜けると、雲の中でした。

PC030510.jpg
8分後には、御幸ヶ原の頂上駅へ到着です。

PC030511.jpg
お店は、ケーブルカー直営店のコマ展望台しか開いていません。

PC030517.jpg PC030522.jpg
今日は以前から一度は食べてみたいと思っていた
「つくば軍鶏(しゃも)親子丼」が目的でした!(笑)

PC030520.jpg PC030521.jpg
期待どうりに美味しい。
私的には、かなりの評価点でした。
また食べたいと思う親子丼でした。
味噌汁付きも有難い。

PC030525.jpg PC030526_20121206231446.jpg
コマ展望台を出ると、外は雲の中で真っ白でした。
昨日降った残雪も見られました。
風がビュービュー吹いていて寒いです。

PC030529.jpg
13:58、徒歩で下山を開始します。
いつもの御幸ヶ原コースです。

PC030531.jpg PC030532.jpg
雲と風の中を降りて行きます。
鳥の鳴き声もなく、全くの無人の静かな登山道です。

PC030533.jpg PC030534.jpg
冬の渇水期に入ったのでしょうか。
湧水も流れていません。

PC030536.jpg PC030538.jpg
男女川の源流の休憩場所に、大きな杉が立っていますが、
その枝からは、また太い木が立っています。
凄い!、としか言い様がありません。

PC030539.jpg
難所の急坂を慎重に降りて行きます。

PC030540.jpg PC030542.jpg
旧中の茶跡では、ちょうどケーブルカーの交差が見えました。

PC030544.jpg
46分で筑波山神社へと降りて来ました。
慎重にゆっくりと降りてきたのですが、案外早かったです。

PC030549.jpg PC030550.jpg
石鳥居の前のモミジです。
今現在が見頃と言う感じです。

PC030559.jpg
その石段の下も綺麗でした。

PC030560.jpg
第1駐車場へと向かいます。
大鳥居の脇も最後の秋景色でした。

PC030563.jpg PC030564.jpg
15時、第1駐車場に帰って来ました。
お疲れ様でした。
今頃になって、やっと少し青空が。 でも一瞬だけでした。

PC030566.jpg
筑西のお煎餅屋さんに寄ってから用足しに出掛けました。
いつもは温泉にも入るのですが、今日は大した運動もしていず、
汗もそれほどかかなかったので、服を着替えただけで入りませんでした。

それにしても、下山はびっくりしました。
早朝でも、雨の日、雪の日でも大抵数人は御幸ヶ原コースには
登山者が居るのですが、今日の下山では皆無でした。
こんなのは初めてかもです。
御幸ヶ原コースを“貸切”なんて、滅多にないことです。
このページのトップへ

350日

1年=365日 マイナス 350日=15日。

350日と言うのは、私が一年間で運動をした日数です。
そして15日とは、同じく運動しなかった日数なのです。

富士登山に出掛けた日は、仕事が終わった日の夜に、
すぐにマイカーを運転して富士山へと向かったので、運動はパス。
それが約10日。

残りの5日は、体調が悪かったり、どうしても運動する時間が
取れなくてパスした日です。

私の運動と言うのは、主に毎晩のジョギングです。
仕事が終わってからの晩ご飯前に必ず運動しています。

ジョギングは最近は6キロメートル以内と決めています。
それ以上頑張って走ってしまうと、故障する危険を感じますので。
体調がイマイチの時、ジョギング出来ない時は、徒歩の散歩。
散歩の出来ない悪天候の時は、室内でエアロバイク漕ぎを最低1時間。
しかも、負荷を最大にして重いペダルにして漕いでいます。

富士登山の鉄人の實川さんの御著書にも在りましたが、
私も運動をしないと、身体がおかしくなるのです。。
運動不足になると、寝ている時にふくらはぎが
「こむら返り」になるのです。
ふくらはぎに物凄い痛みが走ります。
普通の人は運動すると後で筋肉痛になるのですが、
私は全くと言っていいほど筋肉痛とは無縁です。
その代わり、運動しないとダメなのです。。
足の筋肉が私に歩けと命令します。
ジョギング位では、軽い運動なのでダメなので、
やっぱり筑波山を登るしかありません。

いつの間にか、こんな身体になってしまって大変です。
ホンネは、たまには休みたい・・(笑)
このページのトップへ

富士登山こぼれ話【39】

9月に富士登山シーズンが終わってから早、師走になってしまいました。
私にとっての冬は、富士登山のシーズンオフなので、
富士山に登れないと言う寂しさよりも、暫く登らなくても良い・・
と言う安堵感のほうが正直強いです。
なので、冬は私にとっては意外と好きな季節なのです。
冬でも筑波山に登っていても、富士山へのトレーニングと言うよりは
遊びと散歩の漫遊気分でのお気楽登山なのです。

夏場の富士登山のお蔭で、私の足は2周りほど太くなりました!
フトモモは、競輪選手みたいになってきましたし、
シーズン直後に半ズボンで筑波山に登っている時には
知らない人にも、凄い足だと褒められました。
膝のサポーターも夏以降はしなくても済むようになりました。
大きなザックに荷物満載で登っていたので、足が丈夫になったようです。

しかしながら体脂肪は、夏場は9%台になったりしましたが、
シーズンオフの現在は、12~13%に増えました。
今が自分的には適正なので、これをKEEPしたいと思っています。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム