山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

2月18日 まだ春にならない筑波山

筑波山・梅まつりが土曜日から始まりました。
梅の開花が気になります。
今朝も寒かったので、朝7時半に家を出ました。

P2181512.jpg
今朝はどんよりとした曇り空です。
高速道路からは見えませんでしたが、TX研究学園駅の近くからは
筑波山が見えてきました。

P2181515.jpg
通勤時間帯で道路は渋滞、やっと筑波山の麓まで来ました。

P2181526_20130223204618.jpg
梅林西駐車場に車を置きました。
今朝は平日・月曜日ですから数台の車が停まっていただけでした。
気温は8℃、寒い朝です。

P2181532.jpg P2181534.jpg
早速梅林へ行ってみました。
1週間前よりは紅梅が少しだけ咲いていました。

P2181535.jpg
梅林下部にある黄色の蝋梅(ろうばい)は、盛りを過ぎていました。

P2181537.jpg P2181536.jpg
無料休憩所にて、梅茶をご馳走になりました。

P2181538.jpg
登山前に梅林の見物をしてしまいます。
梅林の中の階段を登って行きました。

P2181539.jpg P2181541.jpg
まだ咲いている梅の木は少数でしたが、咲いているのは綺麗でした。

P2181542.jpg
梅林の中段から見た全景です。
本日のベストポイントでした!

P2181548.jpg
梅林最上部に在る「あずまや」にも行ってみました。

P2181551.jpg P2181549.jpg 
何となくピンク色になってきました。
今朝は天気が悪くて、富士山などは見えませんでした。

P2181555.jpg
第3駐車場を通り抜けて筑波山神社へ。

P2181557.jpg
白雲橋を渡って・・

P2181558.jpg
09:50、白雲橋コース登山口・石鳥居から登山のスタートです。
気温は、7℃でした。

P2181561.jpg
登山口付近で降りてきた1人と出逢っただけで、
森の中はシーンと静まり返っていました。
今朝の歩き出しは脚も重く感じて、何だかやる気が出ません。

P2181562.jpg
酒迎場分岐を左へ。
いつもと違って、全然登山のファイトが湧いてきません・・
こんな時は心のスイッチを“OFF”にしてしまいます。
こうすれば何も考えなくても自然に脚が前に出ます。

P2181563.jpg
白蛇弁天の所に4人組グループが居ました。
失礼して先に行かせて頂きました。

P2181564.jpg
江戸時代から在る石段を休まず登って行きます。
やっと少しずつやる気が出てきました。

P2181568.jpg
内陸部には珍しいと言うアカガシの林の中を行きます。

P2181570.jpg
標高が上がると残雪が現れました。
しかし凍ってはいないので、登山靴のままで通れました。

P2181571.jpg P2181575.jpg
50分で弁慶茶屋跡に着きました。
珍しく誰も居ませんでした。
気温はまた下がって5℃になりましたので
ウインドブレーカーを羽織って小休止しました。

P2181579.jpg
弁慶七戻りの裏側の(珍しい?)写真です。

P2181584.jpg
どんどん登って行って、ブナ平へ。
ここはアイスバーンになっており、気をつけて通過しました。

P2181586.jpg
女体山へ登って行きます。
大仏岩を見上げたその先の登山道は・・

P2181588.jpg P2181589.jpg
やっぱり危ないアイスバーンでした。
アイゼンを付けようか迷いましたが、ゆっくり一歩一歩登ったので
付けなくても通過できました。

P2181590.jpg P2181592.jpg
11:13、女体山頂に着きました。
風も強くて気温は2℃。
誰も居ませんでしたが寒すぎて、さっさと退散しました。

P2181597.jpg
カチカチのアイスバーンに苦労して女体山の肩に降りました。

P2181598.jpg
ここでアイゼンを装着しました。
これで安全です。

P2181600.jpg
11:26、せきれい茶屋さんへ。
最初ちょっと見てお休みかな、と思ったのですが、
お店の中をよく見るとご主人さんが居らしたのでOKでした。
ランチには、温かいカレーうどんを頂きました。

P2181601.jpg
お店の中に、大久保さんの記事が載った広報誌が有りました。

P2181602.jpg
今日は早めに、せきれい茶屋さんを辞して御幸ヶ原に移動しました。

P2181606.jpg
下山は、御幸ヶ原コースで降りました。
登山道には凍ったところは無く、アイゼンは不要でした。

P2181608.jpg
男体山の山頂に傘雲が掛かりました。
筑波山神社に降りて来た大御堂の上で・・

P2181615.jpg P2181610.jpg
氷の凄い造形物です!!
自然が造った芸術作品に看取れました。。
こんなの初めて見ました。

P2181616.jpg
民家のところでは、古そうな水道の蛇口を発見!
昔、田舎で見たような気がします。
今でも残っているなんて貴重だと思います。

P2181618.jpg
梅まつり期間中の週末だけですが、
無料バスが運行されているようです。

13:34、梅林西駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。

筑波山の春の到来はまだ先のようです。
紅梅は咲き始めでした。
山の上は、凍りついてガチガチでしたので運動靴では危険です。
無理して山頂に行かないほうが宜しいかと。
このページのトップへ

筑波山梅林の空いている駐車場への行き方

「筑波山・梅まつり」期間中の第1駐車場は非常に混み合いますが
当BLOGをご覧になって下さった方だけに、
特別に空いている(しかも駐車料金はたぶん無料(?))
駐車場をお教えしましょう。

P2181516.jpg
沼田の県道交差点です。
ここからが筑波山スカイライン(県道42号線)の入り口です。

P2181517.jpg
スカイラインに入ると、次の信号の所にコンビニが在ります。
ここは直進します。

P2181518.jpg P2181519.jpg
少し走るとまた信号が在ります。
変則的な丁字路です、ここも直進します。
両側は、お饅頭屋さんです。

P2181520.jpg
お饅頭屋さんを過ぎると、本格的な山道になっていきます。
趣があるお屋敷が右側に在ります。
昔は油屋さんだったようです。

P2181521.jpg
数箇所カーブを曲がると、右側にお蕎麦屋(筑膳さん)が在ります。
お蕎麦屋さんのカーブを曲がって、そのすぐ先には・・

P2181522.jpg P2181523.jpg
左側に小さな丁字路が現れます。
ペット霊園の看板が目印です。
ここを左折します。

P2181524.jpg
左折すると、すぐにペット霊園とミカン園が在ります。
この細い道を上って行きます。
たまに対向車が来ますから、気をつけて運転して下さい。

P2181525.jpg P2181526.jpg
この細い道の突き当たりの少し手前に、大きな広場が在ります。
ここが筑波山・『梅林西駐車場』です。

P2181529.jpg
梅林へは、この山道を徒歩で登って行きます。
ゆっくり歩いても約5分で梅林へ行く事が出来ます。

※ただし、この山道はやや急坂なので足が不自由な方や
ご高齢の方にはお勧め出来ません。
このような方には第1駐車場が良いでしょう。
梅林の中の坂を登りたくない方は、
第3駐車場から梅林(上)へ行かれると良いでしょう。
第3駐車場から梅林(上)までは徒歩約10分です。
そして梅林(下)からは、第1駐車場を通り抜けて
車道に沿って行けば第3駐車場へと戻れます。
このページのトップへ

超人

私の前記事にてご紹介した、
『24年度富士登山高齢者番付・第2位』の大久保さんが
お住まいの茨城県筑西市の最新の広報誌に載りました。

その電子版が御座いましたので、宜しければ
(WEBページの一番下に御座います) 
↓↓↓
24年度番付第2位 ←くりっく

掲載後、大久保さんへの反響が凄いとか!・・(確かに凄い事です)


このページのトップへ

2月11日 筑波山神社年越祭&登山

本日は世間では、3連休の最終日、建国記念日です。
私も今日一日だけ休みなので、筑波山へと向かいました。

P2111396.jpg
今朝はゆっくりと、7時半に家を出ました。
道路も空いており、快適に筑波山へ近づきました。
今日は朝から嬉しくなるような上天気です。

P2111401.jpg
今日は、筑波山神社の脇の、いでむらさんの駐車場に
車を置かせて貰いました。
まだ朝早いうちなので、駐車場は空いていました。
料金箱に駐車代金を入れて、登山口へ向かいます。

P2111407.jpg
その前に、神社で安全登山のお参りをします。
本日は『年越祭』(としこしさい)の第二日目なのです。
年越祭、つまりは「豆まき」です。

P2111409.jpg P2111411.jpg
境内は、年越祭の準備に追われていました。
豆まきは、午後2時からとしっかり確認しました。

P2111414.jpg
16日(土曜日)からは、
いよいよ筑波山梅林での{梅まつり}が始まります!

P2111416.jpg
09:04、御幸ヶ原コースの登山口からスタートです。
気温は低くて、5℃でした。

P2111419.jpg
さすがは祭日です。
登山道を登って行く人、はたまたもう降りて来る人が大勢居ました。

P2111422.jpg
ところが、御幸ヶ原へもう少しと言う所でアイスバーンに!
無理をせずにアイゼンを履きました。

P2111423.jpg
御幸ヶ原に到着しました。
今日は無理をせずに、安全優先で登りましたから小一時間掛かりました。

P2111427.jpg
引き続き休まずに男体山に登ってしまいます。

P2111430.jpg P2111431.jpg
10:11、男体山頂に着きました。
気温は、3℃。 風も少し有って寒いです。
もう春霞でしょうか、遠くの富士山などは見えません。

P2111433.jpg
御幸ヶ原へ降りて来て・・

P2111434.jpg
女体山方面へと向かいます。

P2111436.jpg
石の急坂が、見事なアイスバーンになっていました!
今シーズン一番危険な状態になりました。。
皆さん、通過するのに必死です。

P2111437.jpg P2111438.jpg
10:30、ランチはせきれい茶屋さんで。
ちょっと早い昼食を戴きました。
本日は、「つくばそば」をチョイス。

P2111439.jpg P2111442.jpg
茶店の中に有った「昨年24年度・富士登山番付表」です。
筑波山のSUPERおじいちゃんの大久保さん(92歳)が
前年の5位から、堂々の2位《西の正横綱》にランクアップされました(拍手)。

P2111443.jpg 
富士登山の神様の佐々木さんの番付は、837位。
この番付は回数ではなくて年齢順ですから(汗)。

P2111447.jpg
富士登山現役記録更新中の鉄人、實川さんは番付初入角です!
この数字(1310回=富士登山回数)は凄いです。

P2111461.jpg
山から、とっとと降りて来て、神社の境内でスタンバイ。
午後2時の予定が30分遅れて始まりました。

P2111464.jpg P2111467.jpg
豆まきのゲストとして、友綱部屋のお相撲さんが来ました。
(右写真・左から)旭日松関、旭秀鵬関、旭天鵬関、魁聖関です。
ちなみに私は大相撲も好きで、毎場所テレビ観戦しています。
旭天鵬関が昨年、平幕優勝した時は感動しました。
旭日松関は、私のお隣の市、野田市出身ですから、
土俵上の大量の塩撒きどうりに頑張って貰いたいです。

P2111468.jpg
1回の豆まき拾いで、この収穫でした。。

P2111478.jpg
私はトコトンやる性格ですので、
この日の6回目の最終回の豆まきまで参加しました。
お隣に居らした豆まき拾いのベテランのおばさんと仲良くなって
色々とご指南を頂きました。。
最終回終了は夜の7時半に。
筑波山の夜はグッと冷え込みました。

P2111476.jpg
正直言って、豆まき拾いは疲れました、重労働です。
山を登っていたほうが楽かも。。(苦笑)
大鳥居の前からは、つくば市の夜景が綺麗でした。
(三脚を使わずに撮影したので画像がブレブレです)。

結局、私の豆まき拾いは、豪華なモノは拾えませんでした。。
運も味方せず。
豆まき拾いは、ちょっと危ない行事でした。
軽い名誉の負傷をしてしまいましたが、もう治りました。
来年は参加するかどうかは??・・
このページのトップへ

2月4日 筑波山梅林と白雲橋コース

2月の初めだと言うのに、早くも杉花粉が飛び始めました。
私の眼にも、かゆみを感じるようになりました。
そろそろ筑波山梅林の梅の開花も、気になってきましたので
今朝は梅林にも行ってみます。

P2041212.jpg
今朝の未明には突然、ふくらはぎが攣っての激痛が私を襲いました。
それで早くに目が覚めてしまったので、午前6時過ぎには家を出ました。
まだ空は暗くて、しかも曇っていました。
天気予報は朝と夕方に一雨有るとの事でした。

P2041220.jpg
つくば研究学園都市の中を行きます。
まだ通勤ラッシュ時間前なので、比較的道路は空いていました。
筑波山の山頂付近には僅かに雲が懸かっていました。

P2041221.jpg
今日は時間的に余裕が有るので、筑波山の麓から歩いて登ることにしました。

P2041225.jpg
07:40、車を筑波山口(筑波鉄道・旧筑波駅)に置いて、本日のスタートです。
気温は、6℃でした。
小雨が降ってきたので、レインウェアを着てから歩き出しました。

P2041229.jpg
西街道を歩いて登って行きます。
じきに雨が止んだので、レインウェアを脱いで楽になりました。

P2041244.jpg
一度、県道に出てから、ミカン園経由で梅林へと向かいました。

P2041246.jpg P2041248.jpg
08:15、筑波山梅林に着きました。
ろう梅が見頃でした。

P2041251.jpg P2041252.jpg
無料休憩所の脇の紅梅だけが咲いていました。
他の紅梅は、まだ蕾(つぼみ)でした。

P2041253.jpg P2041257.jpg
梅林の中を登って行って、展望あずまやへ。
今朝の見晴らしはそんなに良くはありませんでした。
梅まつりに備えて、大勢の職人さんが働いていました。

P2041262.jpg P2041264.jpg
第3駐車場を経由して筑波山神社へと向かいます。
ここで60代らしきご夫婦が車に居られました。
幸いな事に、青空になってきました。

P2041273.jpg P2041277.jpg
08:46、筑波山神社に到着しました。

P2041281.jpg
拝殿前で参拝をして、白雲橋(しらくもばし)を渡ります。

P2041286.jpg
08:57、白雲橋コース登山口・石鳥居から再スタートです。
空は完全に青空になりました。

P2041292.jpg
森の中は誰も居らず静かでした。
ひたすら黙々と登山道を登って行きます。

P2041298.jpg
2組の登山者さんグループを追い越して、
09:47、登山口から50分で弁慶茶屋跡に着きました。
小腹が空いたので、おやつタイムにしました。

P2041300.jpg
筑波山のランドマークの弁慶七戻りを通過しました。
・・この先で、先ほど第3駐車場に居られた車のご夫婦と再会。
つつじヶ丘に車で移動して、そこから登って来たとの事でした。

P2041302.jpg
どんどん登って行って、ブナ平に。
その先で、久しぶりにEさんとお逢いしました。
Eさんは筑波山の猛者。
筑波山連日登頂3千日を突破して日々更新中です、
まさにギネスブック級!・・の御方です。

P2041305.jpg P2041306.jpg
Eさんと時間を忘れて談笑してしまい、先ほど私が追い抜いた方々に
逆に先に行かれてしまいました(笑)。
大仏岩を観ると、山頂はもうじきです。
この先に若干ですがアイスバーンが残っていました。

P2041313.jpg P2041314.jpg
10:40、女体山頂に着きました。
気温は上がって、9℃。
風が強くて雲が一気に流れていきます。
本日から暫くロープウェイが点検運休中なので、
いつもと違い、山頂には人影は少なかったです。

P2041315.jpg
10:50、いつもよりもだいぶ早くに、せきれい茶屋さんへ。
この日の筑波山はお客さんも少なくて、
茶店は私の貸切みたいな感じでした。

P2041317.jpg
御幸ヶ原へ降りて行く石の坂は、凍結していて危なかったです。
しかも大きな木が道に倒れてしまいました。

P2041318.jpg
ケーブルカーは動いていたのですが、人も少なくて静かな御幸ヶ原でした。
気温は14℃、暖かく感じました。

P2041321.jpg
12:43、下山を開始します。
御幸ヶ原コースで降りました。
残雪も全く無くて、安心して降りることが出来ました。

P2041326.jpg
41分で、筑波山神社へと下山完了。
2月末まで「筑波山福寿草まつり」開催中だそうです。
場所はケーブルカー宮脇駅周辺とその線路です。

P2041329.jpg P2041331.jpg
麓へ西街道を降りて行きました。
水仙の花が咲いていました。

P2041338.jpg
14:00、筑波山口へ戻って来ました。
お疲れ様でした。
気温はもっと上がって、16℃でした。ポカポカです。

P2041346.jpg
車に乗って、久々に「あけの元気館」へ。
その途中で突然の大粒の雨!
今日は天気予報がよく当たりました。
下山してからの雨で助かりました。

P2041349.jpg
お風呂から上がると、もう夕焼けでした。

梅の花を観ると、春の到来が近いことを実感しました。
でも裏筑波は、まだアイゼンが必要との事です。
この春はスギ花粉が飛び出すのが非常に早いです(涙)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (209)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム