山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

4月29日 GW、賑やかな筑波山

早いものでGW(ゴールデンウィーク)となりました。
本日は私も休みですので、筑波山登山へと向かいます。

P4291171.jpg
今日は午後からはUターンラッシュの予想が出ていますから
朝早く、6時ジャストに家を出ました。
今朝は寒くて気温は約10℃でしたが、250CCバイクで出掛けました。

P4291173.jpg
高速道路では平均時速90㌔のハイスピードで走りましたので
身体が冷えてしまったので、途中で休憩を入れました。

P4291175.jpg P4291176.jpg
今朝は一般道はとても空いており、快調に走れました。
午前7時に「筑波山薬王院」の駐車場にバイクを停めました。
他に車等は停まっては居ず、私が一番乗りのようでした。

P4291178.jpg
革ジャン革ズボンを脱いで、登山着に着替えて準備完了。
薬王院の前を通り過ぎます。

P4291180.jpg
07:24、薬王院コース登山口から本日のスタートです。
朝日はまだ弱くて、気温は10℃でした。

P4291182.jpg
まずは、恐竜が出てきそうなシダ類の多い森の中です。

P4291183.jpg
木橋を過ぎると、本格的な山道になります。

P4291188.jpg
草木の成長が早いです。
緑で前回通った時よりも、登山道の幅が狭くなりました。
鬱蒼とした木々の中を通って行きます。

P4291191.jpg
24分で鬼ヶ作林道に飛び出しました。
ここまですれ違った人は男性1名・・ 
小鳥の声が聞こえてくるので寂しくはありませんでした。

P4291195.jpg P4291197.jpg
今朝は脚が重たく感じます、ピッチが上がりません。
丸太の800階段にも苦戦しましたが、立ち止まらずに一気に通過しました。
スミレの花が励ましてくれました。

P4291198.jpg
800階段を登り切った所です。
考えてみたら、昨夜は頑張ってしまってジョギング8㌔を走ったので
その筋肉疲労が残っていたのでした。

P4291210.jpg P4291211.jpg
平らな場所を歩いて行きます。
ここは毎回気持ちが良い場所です。
「ミミガタテンナンショウ」(サトイモ科)、
筑波山全山で、この春はとりわけこの草が多いように感じます。

P4291214.jpg P4291215.jpg
薬師高原です。
「クサボケ」(バラ科)の赤い花でしょうか、
他の草の下になっていて目立ちませんでした。

P4291220.jpg
自然研究路は右へ進みました。

P4291224.jpg P4291225.jpg
こちらは、断崖沿いの少しスリルが有るコースです。
ニリンソウが一面に咲いていました。

P4291234.jpg
08:42、男体山頂に到着しました。
気温は上がって15℃。

P4291239.jpg P4291240.jpg
男体山頂には、人も少なくて景色もゆっくり見渡せました。
北条米の田んぼにも水が張られて、田植えの準備です。

P4291248.jpg
男体山に、たったの1輪だけカタクリが咲いてました。
恐らく一番環境の厳しい場所に咲いたカタクリでしょう、あっぱれ。

P4291254.jpg P4291256.jpg
男体山から御幸ヶ原に降りて来て、休憩せずに直接「深峰歩道」
(旧ユースホステルコース)へと降ります。

P4291257.jpg
こちらの道は相変わらず路面が荒れ放題で歩きにくいです。
最近毎回お逢いするAOさんとまた今日も遭遇しました。

P4291258.jpg
09:17、深峰歩道の登山口に来ました。
さすがにGWです、
たくさんの車がここまで乗り入れて大勢の登山者が登って行きます。

P4291259.jpg
私は舗装林道を小走りで駆け下りました。
ザックを背負って走るのは、良いトレーニングになります。

P4291264.jpg P4291265.jpg
深峰歩道登山口から筑波高原キャンプ場までは、約15分で来ました。
ここで栄養補給しました。

P4291267.jpg
09:48、八重桜が咲く、キャンプ場をスタートしました。
本日、第2登です。
キャンプ場コースを登ります。

P4291268.jpg P4291269.jpg
キャンプ場のカタクリの花は終わっていました。
1本だけ青い花を見ましたが名称不明です(すみません)。

P4291271.jpg
今朝はこのコースも多くはありませんが登山者は居ました。
ロングストレートの所のカタクリも終了。

P4291272.jpg
上の方の登山道で、まあまあのカタクリを1輪だけ発見!

P4291275.jpg
立ち止まらずに一気に女体山の肩に35分で来ました。
やっと私の脚のエンジンが掛かった感じでした。

P4291277.jpg
10:26、女体山頂に着きましたが、あまりの人の多さに
写真撮影は諦めました。 混雑度はMAXです。

P4291284.jpg P4291285.jpg
ちょっと早めのランチは、いつもどうり、せきれい茶屋さんで。
本日は、かきあげ天ぷらそばを戴きました。
段々店内が混んできたので今日は早めに、おいとましました。

P4291287.jpg
黄色い小さな花がたくさん咲いていました。

P4291288.jpg P4291289.jpg
昼近くになって、御幸ヶ原は人でごった返していました。
ケーブルカーもフル回転でピストン運転中でした。

P4291290.jpg
11:26、薬王院コースで下山を開始します。

P4291292.jpg
最後のほうの緩い山道は走り降りました。

P4291293.jpg
12:11、薬王院コース登山口に戻って来ました。
暑くなりました、20℃近くも有ります、汗をかきました。

P4291297.jpg
薬王院の駐車場は、朝方と打って変わって満車でした!

P4291299.jpg
全ての服を着替えてから帰路に就きました。

P4291303.jpg
13:42、渋滞になる前に家に帰る事が出来ました。
お疲れ様でした。

渋滞予想は当たって、常磐道は午後には16㌔の大渋滞になったようです。
今日は何よりも、道路渋滞&登山道渋滞が嫌だったので
朝早くからの行動&人の少ない薬王院コースを選択しました。
計画どうりにスムーズな山行が出来て、快適で良い一日でした。
※ 先日の4/1・御座替祭の際、私の撮影した写真は、
  せきれい茶屋さんでご覧になれます。
 
このページのトップへ

4月22日 青空の筑波山2登

前日の日本列島は春の嵐に揉まれました。
我が家のほうでは、冬のような冷たい雨でした。

P4223492.jpg
打って変わって今朝のお天気は快晴です。
午前7時半過ぎに家を出ました。

P4223496.jpg
いつものように谷田部ICで降りました。

P4223499.jpg P4223502.jpg
ちょうど通勤ラッシュにぶち当たり、
1時間以上掛かって筑波山に着きました。
車は久々に第1駐車場に置きました。

P4223512.jpg
県道を筑波山神社に向かって歩いて行きます。

P4223517.jpg
途中の某建物の中を覗くと、居ました、居ました!
毎春やって来るツバメが居ました。

P4223521.jpg
神社前では、ますます大規模に工事が行われていました。

P4223524.jpg P4223525.jpg
筑波山神社の神橋のたもとの真っ赤なツツジが綺麗でした。

P4223534.jpg
AM09:25、白雲橋の石鳥居からスタートしました。
今朝の気温は冬のように低くて、10℃でした。

P4223538.jpg
寒いせいか、森の中は鳥の鳴き声も無くて静かでした。
今日はトレーニングのつもりですので、
いつもよりも若干早歩きをします。

P4223539.jpg
酒迎場分岐は右へ。
つつじヶ丘へと向います。

P4223541.jpg
ほとんど登山者は居ません。

P4223547.jpg
今日は調子が良いようです。
息も上がらず、足が自然に前に出ます。

P4223556.jpg P4223559.jpg
約30分で、つつじヶ丘に到着しました。
到着とほぼ時を同じくして、ヘリコプターの爆音が聞こえました。
この時は、あの防災ヘリは何だろう?・・
遭難事故でなければ良いな、と思いました。

P4223563.jpg
10:03、特に疲れてもいませんでしたので休憩もせずに、
おたつ石コースから再スタートです。

P4223566.jpg
つつじヶ丘の駐車場は空いていました。

P4223567.jpg
ヘリコプターはホバリングしていたりや、
行ったり来たりしています。

P4223570.jpg P4223572.jpg
速攻で登って10分ほどで、つつじヶ丘高原に着きました。
ところが・・

P4223573.jpg
お目当てだったヤマツツジは咲いていません。 (゚o゚;;
まだ蕾(つぼみ)でした。

P4223576.jpg
ミツバツツジがほんの僅か咲いていただけです。

P4223588.jpg P4223582.jpg
この先で久々に{筑波山毎日登山のEさん}に遭遇。
一緒に防災ヘリの訓練を見上げていました。

P4223592.jpg
10:36、弁慶茶屋跡に到着です。
ここでも休憩不要で先に進みました。

P4223595.jpg
弁慶七戻りを通過します。
登山者は少なくてポツリポツリでした。

P4223597.jpg
ブナ平(仮称)のカタクリの花は既に消えていました。

P4223599.jpg
女体山の山頂直下では、昨日降ったザラメ雪の残雪が有りました。
昨日降った雪は、氷雨だったようで、樹氷のように木々の枝も
白くしたそうです。

P4223605.jpg
10:59、つつじヶ丘から55分で女体山の山頂に着きました。
Eさんと雑談したり、
ヘリの写真を撮ったりしていた割には早かったです。

P4223603.jpg P4223604.jpg
山頂には大勢の人が居たので、早々に退散。。

P4223607.jpg
結構、残雪が残っています。
4月も終盤なのに不思議な感じです。

P4223609.jpg
まだ時間的にも早いので、もう1本登る事にしました。
キャンプ場コースを降りて行きます。
ところが、この先の降り口には滑るシャーベット状の雪が
たっぷり残っていて滑って、思いっきり転倒しました。

P4223613.jpg
その先は、雪も残っていなくて普通に歩けました。

P4223618.jpg P4223621.jpg
キャンプ場の見晴らしの良い場所まで降りました。
ここで加波山を見ながら、持参したリポDを飲み干しました。

P4223626.jpg
11:34、本日2登り目のスタートです。
キャンプ場コースを登り返します。

P4223630.jpg
アオキの赤い実が目立ちます。

P4223633.jpg
今度は降りて来たAOさんとお逢いしました。
しばし談笑。。

P4223635.jpg
登山道の脇には、よく探せばカタクリの花が咲いているものも。
しかし、元気がありません。

P4223636.jpg P4223637.jpg
カタクリの群落地でも、カタクリの花はほとんど終了でした。

P4223640.jpg
実質30分ほどで女体山の肩に到着しました。

P4223645.jpg P4223646.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
つくばそばを戴きました。
湯気でカメラのレンズが曇ってしまいました(笑)
今日は訳あっていつもよりも長い時間、せきれいさんに滞在。

P4223648.jpg P4223649.jpg
筑波山頂・カタクリの里を見てみましょう。
残念ですが、カタクリの花は終わっていました。
あの白いカタクリの花も、こんな姿に。

P4223654.jpg
御幸ヶ原も工事中でした。

P4223663.jpg P4223660.jpg
下山は、御幸ヶ原コースを降りました。
ミツバツツジとシャガが咲き始めでした。

P4223666.jpg
15:42、第1駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。
予期せぬ事が有ったので遅い時刻になりました。

つつじヶ丘のヤマツツジが咲いていなかったのが残念でした。
ゴールデンウイーク(GW)中に咲けば良いのですが。
GW中の筑波山は大変混み合います。
遅くても午前8時までには到着しないと、大渋滞にハマります。
駐車場待ちは軽く1時間以上掛かります。
それを避ける方法に、山の下の麓に車を置いて、
麓から徒歩で登山する方法もあります。
このページのトップへ

救助訓練中のヘリ

昨日は、茨城県の防災ヘリが筑波山へ飛んできて
かなりの永い時間、救助訓練をしていました。

3589 3590
私のカメラはコンパクトデジカメですので、
気合一番、目一杯ズームアップして右の写真を撮りました。
[ 4月22日撮影 ]

ご苦労様です

< ご参考まで > ← くりっく
このページのトップへ

筑波山のカタクリはほぼ終了

昨日見て廻りましたが、
筑波山のカタクリは、ほぼ終わったと言えそうです。

つつじヶ丘高原のヤマツツジは、
意外でしたが、まだほとんど咲いていませんでした。
このページのトップへ

俗に言う、テニス肘に

右腕の肘(ひじ)が痛み出してから1ヶ月経ちます。
懇意にして貰っている整骨院の先生によると、
全治6ヶ月との事!・・
原因は、右腕ばかりの使いすぎだと思います。
山登りでもステッキは右手に握っていましたが、
最近は左手にしています。
夏までには治さねば。。

話は変わりますが、
今月始めに、夜のジョギング中に段差で思いっきりコケました。
土とコンクリの境でつま先が引っ掛かり、前に飛ぶように転倒。
照明が無い場所だったので、全く気が付きませんでした。
瞬間的に受身をとったのですが、左の膝小僧が血だらけに。
左手にも3箇所擦り傷を作りました。
コケる瞬間、咄嗟に痛めている右手をかばいました。
それよりも痛かったのは、高価なサウナスーツのズボンの
膝が破れてしまったことです。
ズボンは補修用の布パッチを貼って、直しました。
膝小僧も、3週間掛かってやっと治りました。
それにしても、ジョギング中にコケるなんて不覚でした。
このページのトップへ

4月16日 羽鳥道から筑波山2登

16日の山歩きの前日=15日(月曜)にはドライブに行きました・・・

3098 3097
筑波山の麓の普門寺の花壇が、とりわけ綺麗でした。

3105
桜井菓子店さんで、あんドーナツ等を買いまして・・

3111
裏筑波に在る、筑波高原キャンプ場へ。
今回は、私の母親と水海道の叔母さんも連れて行きました。

3107 3121
筑波山の山桜とカタクリを見物です。

3130
その後は、雨引観音に行きました。

3137 3131
孔雀やガチョウも放し飼い。
さながらミニ動物園みたいで、ユニークなお寺です。

3145
鳥たちにエサをあげる事も出来ます(エサ代は、¥100です)。

3149 3150
最後は、ゆりの郷で温泉三昧でした。
昼食は、カレーうどんをチョイス。
超濃厚なカレーうどんのスープでした。。

******************************

『 翌 16日 (火曜日) 』

3180
6時半には家を出ました。
今朝も良いお天気に恵まれました。

3185
車は、つくし湖の駐車場に停めました。
準備を整え、07:55、本日の歩き出しです。
気温は、16℃と寒くはありません。

3190 3187
つくし湖の堤防には、ミニ鯉のぼりがたくさん!
本日は、新しいローカットシューズを履きました。
念の為に靴擦れしないよう、脚にテープを貼りました。

3208
脇道に入ってみたら、古い石碑がたくさん建っていました。

3212 3209
紫尾(しお)小学校の近くには、花壇が在りました。

3213
本日の私です。

3221
この辺は、石材の加工所が多く在ります。
このようなレンガ造りの煙突が特徴的でした。

3224
集落を抜けて、県道沿いに歩きます。

3242 3241
県道に沿って田園風景の中を歩いていると、
突然、遠くからキジの鳴き声が!
カメラを思いっきりズームアップして撮影しましたら、
やっぱり、雄のキジが写っていました!

3243 3245
私には、この自販機が羽鳥道への目印です。
自動車カスタムショップに自販機は有ります。
ついでに、ジュースを購入しました。

3246 3250
この小道を進んで行くと、羽鳥道に合流します。
この付近から観る筑波山は峰が3つに見えます。

3256 3262
08:58、羽鳥会館(旧羽鳥分教場跡)にて小休止しました。
ここには奥にトイレも有って、休憩適地なのです。
小腹も空いたので、おやつを食しました。
気温は、22℃を記録。
今年のハイキング中での初の20℃越えです。
暖かい、と言うよりも、少し暑い位です。

3266 3268
集落の中の傾斜を増した羽鳥道を登って行きます。
ヒメオドリコソウがいっぱいの林が在りました。

3274
集落を抜けました。
ここからは、いよいよ山深くなってきます。

3276
舗装道路から土の道に入ります。

3279 3277
09:31、石鳥居を通過しました。
色が濃いスミレの花を見ました。

3283
羽鳥道は、何度も車道を横切ります。

3285
トカゲを見掛けました。
逃げなかったので写真に撮れました。

3290
国土緑化記念の杜への分岐の前に飛び出すと、
羽鳥道は舗装道路を歩くようになります。

3294 3292
でも今回は、渓流沿いの踏み跡が残る小道を登って行ってみました。

3298 3300
思いがけず、カタクリが咲いていたのを発見したりしながら、
10:03、男の川(おのかわ)に辿り着きました。

3302 3303
車も多く駐車しており、今日も裏筑波へ来る登山者は多かったです。
何か花を探しながら、キャンプ場へ向かって行きます。

3310
10:20、筑波高原キャンプ場に着きました。

3312 3313
今週から公衆トイレが使えるようになりました。
トイレのすぐ上の山桜が綺麗でした。

3317 3319
キャンプ場の広場で小休止です。
残念ながら、先週は綺麗だった広場の山桜は散ってしまっていました。

3320
三本松コースを登ります。

3323 3324
カタクリの花の盛も過ぎましたが、
よく探せばまだ綺麗に咲いているのも有りました。

3328 3326
カタクリは開花するまで8年位は掛かるそうです。
左の写真の小さい葉のカタクリは、2~3年目。
右の大きな葉のカタクリは、来年には花が咲くかもです。

3329
このカタクリは花を落として結実したものです。
この種が開花するまでには、また長い年月が掛かると言う訳です。

3331 3336
10:39、気合を入れて登山道を登り始めました。
気温は下がって、16℃で快適です。
登山道に沿ってカタクリが咲いていたので、楽しめました。

3344 3345
ロングストレートの脇は、カタクリの大群落になっています。

3346 3349
いつもは辛い登山の難所なのですが、
今日はカタクリの花のお蔭で楽しく登れました。

3351
花の写真を撮りながら、33分で女体山の肩に着きました。
ここで、丸1年ぶりに筑波連山縦走の時にお逢いした、
KENさんに再会しました。
当BLOGにもしばしばアクセスして下さっているとの事、
私の顔も覚えていて頂いて本当に感謝です。。

3355 3356
11:16、女体山頂に到着しました。
観光客も多くて、写真を1コマ撮ったら即座に退散しました。

3357
ランチは、せきれい茶屋さんで。

3361 3364
二日連続のカレーうどん・・(笑)と、
久しぶりに、ところてんを戴きました。

3366 3371
カタクリの里の様子です。
やはり、ほとんどのカタクリは終わりかけでしたが、
遅咲きのカタクリは咲いていました。

3373
御幸ヶ原に来ました。
本日は、もう1本登山します!

3375
13:02、御幸ヶ原コースを下山します。

3379
団体さんが居て渋滞していたので、
45分も掛かって筑波山神社の石鳥居に降りました。

3382
ひと息入れて、登り返そう。
と思った時、一人の老人男性が私に話しかけてきました。
その人は変な人で突然、昔の登山の自慢話を始めました。
はた迷惑な困った人でした。。

そんな御仁には付き合いきれずに無視して、
13:50、スタートしました。

3383
黄色いヤマブキソウが印象的です。

3385
桜塚の周辺には、昔は大きな桜の木が在ったそうですが、
今はありません。

3388
私が登り返してきた人だと気がついた鋭い人は、たったの1人だけでした。
その他大勢さんは、全く気がついていません。

3392 3393
さすがに2登目は疲れ果てて、57分掛かって御幸ヶ原に。
久々にソフトクリームを買って食べました。
汗だくでしたが、食べ終わると途端に寒くなりました(苦笑)

3396
14:55、薬王院コースで下山を開始します。

3404 3402
笹薮の中のカタクリを見ながら行きます。

3419 3421
丸太の800階段の途中でもカタクリがたくさん咲いていました。

3430
15:47、50分掛かって薬王院コースの登山口に。
今日の下山は既に疲れてしまって、全然走れませんでした。

3435
筑波山薬王院の山門前を通ります。

3437 3440
ヤマツツジが咲いていました。
山桜も見頃でした。

3442 3441
車を置いてあるつくし湖までは、まだ少し下山しなければなりません。
キブシが有りましたが、ただのキブシではありません。
こんなに大木のキブシは初めて見ました!
高さは7~8㍍は有ると思います。

3445
急坂を気をつけて降りて、つくし湖の展望台へ。

3458 3464
16:10、つくし湖に着きました。

3456 3455
筑波山のトンネルを掘った特殊作業車が展示されています。

3452
八重桜が綺麗でした。
お疲れ様でした。

今日は富士登山のトレーニングとして、
筑波山を2登しました。
朝から夕方まで一日筑波山でした。
結果、万歩計は3万5千歩を記録!
テーピングしていたので幸い靴擦れも出来ずに良かったです。
まだ体力は不十分ですので、夏山に備えてトレーニングに精進します。

筑西市の大久保さん(富士山高齢登頂者名簿全国第二位)がこの日には
筑波山登頂500回記念登山を行いました。
私もお祝いを申し上げさせて頂きました。
この夏には全国第一位を願っております。
このページのトップへ

19日・ 20時からNHKにて放送

19日(金曜)・20時からNHK総合CHにて
「キッチンが走る」{筑波山麓編}が放送されるそうです。
このページのトップへ

4月8日 花祭りの日のカタクリ

今日が4月8日だと言う事を、うかつにもすっかり忘れていました。
カタクリの花も見頃だと良いな、と思いつつ、筑波山へと向かいます。

P4082831.jpg
前日も前々日も関東は、春の嵐で台風のような大風が吹きまくりましたが、
今朝は快晴です!
午前8時に家を出ました。

P4082835.jpg
いつものように谷田部ICで降りました。
すると、渋滞に巻き込まれました・・

P4082843.jpg P4082839.jpg
いつもの国道408号線は諦めて、県道45号線の旧道を通ることにしました。

P4082845.jpg
こちらの県道は距離は若干延びますが、渋滞知らずで快適でした。

P4082848.jpg
9時半に筑波山薬王院の駐車場に車を停めました。

P4082851.jpg P4082861.jpg
まずは、薬王院にて登山前の参拝を済ませます。
なお、こちらの三重塔は文化財に指定されております。

P4082853.jpg P4082855.jpg
本堂前に来た時に、気が付きました。
しまった、今日は4月8日の「花祭りの日」でした。
迂闊にも忘れていました!(°°;)
4月8日は、お釈迦様の誕生日ですので、
大抵の寺院では今日は花祭りが行われるのでした。
急きょ、本堂内に上がらせて頂き、観音様に甘茶をお供えしました。
普段は秘仏の御本尊様も御開帳されておりました。
暗くてよく御尊顔が見えませんでしたが。

P4082858.jpg
いつもはほとんど人も居ない、筑波山薬王院なのですが、
今朝は結構多くの参拝者が居ました。
私も有り難く、梵鐘を思いきり撞かせて頂きました。

P4082865.jpg
AM09:50、薬王院コース登山口からスタートです。
気温は高めで、16℃もありました、登山には少し暑い位です。

P4082868.jpg
木橋を渡ると、本格的な山道になります。

P4082873.jpg P4082866.jpg
途中で登山道は小川状態になって水が流れていましたが、
その先は大丈夫でした。
茶色の小さな花が咲いていました。

P4082878.jpg P4082879.jpg
20分で鬼ヶ作林道に出ました。
ここからは、暫くは林道歩きです。
キブシが咲いていました。

P4082888_20130411202745.jpg P4082889_20130411202747.jpg
期待していた山桜が咲いていました。
まだ5分咲きでしたが、綺麗です。

P4082891.jpg
何と何と、木苺の花が早くも咲いていました!
今年は夏が来るのも早そうです。

P4082893.jpg P4082901.jpg
私と同じように山桜見物のハイカーや車を見掛けました。

P4082905.jpg
裏筑波のミニ駐車場も一杯で、ちょっとビックリです。

P4082909.jpg P4082911.jpg
先日降った雨で、男の川は水量が凄く豊富でした。

P4082918.jpg P4082919.jpg
女の川も同じく水量が凄く多かったです。

P4082924.jpg P4082929.jpg
女の川の所にも、カタクリとキクザキイチゲがたくさん咲いていました。
今まで気が付きませんでした。

P4082935.jpg P4082936.jpg
10:57、筑波高原キャンプ場に到着しました。
気温は、10℃。 
この広場の山桜も遠くの日光連山も綺麗でした。

P4082944.jpg
キャンプ場のカタクリの花は満開でした。

P4082950.jpg P4082953.jpg
カタクリの花を見ながら、登山道を登って行きます。
登山道の階段にもカタクリの花が出ています。

P4082960.jpg P4082959.jpg
登山道沿いにも結構カタクリが咲いています。

P4082961.jpg P4082962.jpg
カタクリの花を見ながらの登山は良いものです。

P4082966.jpg P4082967.jpg
この登山道は北斜面に在りますから、
標高が上がるとカタクリは蕾のほうが多くなりました。
このコースの踏ん張り処、ロングストレートをガンガン登ります。

P4082968.jpg
この先で先週もお逢いしたAOさんと行き合いました。

P4082972.jpg P4082973.jpg
11:48、女体山頂に到着しました。
風もかなり強くなりました、風速は15㍍位有りそうです。
気温は14℃でした。
しかし強風のお蔭でスモッグが吹き飛んで、
富士山が薄っすらと見えていました。

P4082977.jpg
先週行った、北条の大池が見えました。
写真はズームアップ目一杯です。

P4082982.jpg P4082987.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
焼きそば&なめこ汁、それに初めての、ノンアルコールビ-ルです。

P4082989.jpg
こんなにカタクリが密集している秘密の場所が在るんですよ~(笑)

P4083010.jpg
さて、肝心の「筑波山頂・カタクリの里」も見てみましょう。

P4082992.jpg P4083012.jpg
カタクリの花は見頃でした。
今日は良いタイミングでした。
よく観察して歩いていると・・ そこには・・!

P4082994.jpg P4082995.jpg
左の写真は普通のカタクリ、当然、紫色です。
ところが、(右の写真の)「白いカタクリ」を見付けました!
これは嬉しかったです!!
昨年も見たのですが、かなりの幸運でした。
何十万本に1本とも言われる奇跡の白い花です。

P4083013.jpg
先ほどのAOさんとまたもやお逢いして、AOさんは直接薬王院コースへ下山。

P4083015.jpg
私は、旧ユースホステルコースから下山します。

P4083016.jpg P4083018.jpg
先日の雨で道がえぐれてしまいました。
それに一部が川になってしまっていた所も有りました。
それでも登山道沿いには、カタクリが咲いていました。

P4083020.jpg
登山道の下のほうのカタクリ群生地に着きました。

P4083022.jpg P4083029_20130411205018.jpg
ここのカタクリも満開でした。

P4083030_20130411205022.jpg
カタクリが密集して咲いている所も有りました。

P4083033_20130411205025.jpg
登山口に着きました。

P4083037_20130411205028.jpg
ここからは、暫く退屈な林道歩きになります。
ひたすら忍耐です。

P4083040_20130411205014.jpg P4083041_20130411205322.jpg
AOさんに追いつくべく先を急ぎますが、まだ退屈な林道歩きが続きます。
退屈しのぎに、煎餅をかじりながら歩きます。

P4083044_20130411205329.jpg P4083043_20130411205326.jpg
ヤマブキの花も見付けました。
この石は、何だか筑波山の山の形に見えたので写真に撮りました。

P4083045_20130411205332.jpg
薬王院コースに合流しました。
AOさんとお別れしてから既に1時間弱。
ここからは、小走りで薬王院へと向かいました。

P4083054_20130411205318.jpg
14:35、薬王院へと降りて来ました。
しかし、AOさんは居ませんでした。
多分まだ登山道に居らるのだと思いました。。
登山の無事を感謝して参拝は終了。

P4083064.jpg
駐車場に戻りました、お疲れ様でした。

今日の登山もカタクリ&山桜&花祭りと、盛りだくさんでした。
山桜はこれからが満開ですが、カタクリは今のうちに見ておこうと思いました。
帰宅後は、ヒノキの花粉で今シーズン最大級の症状に・・ (;o;)
このページのトップへ

今年も出現!! まぼろしの白いカタクリの花

昨年も大変幸運な事に観れましたが、
今年も『白いカタクリの花』を観る事が出来ました!!
 
P4082997.jpg
P4083002.jpg
[ 4月8日(月曜日)、筑波山山頂・カタクリの里にて撮影 ]

まさか今年も見れるなんて、何とラッキーな事か! (・∀・)
たったの1輪だけ、通路の傍らに静かに咲いておりました。
まさに奇跡の花です。。

このページのトップへ

筑波山の山桜

下界のソメイヨシノ等の桜は終わってしまいましたが、
筑波山の山桜はこれからが見頃です。

2888 2889
2904 3034
「筑波山・鬼ヶ作林道」にて
(5分咲き位でした)

2937 2939
筑波高原キャンプ場の広場の山桜も綺麗でした!
(7~8分咲き位でした)
カタクリ見物とセットでどうぞ!

[ 各4月8日撮影 ]
このページのトップへ

4月1日 盛りだくさんのバイク登山

本日は、4月1日。
今日の筑波山は、行事が有るので楽しみです。

P4012386.jpg
本日は、久々の「バイク登山」です。
愛車は、ヤマハ・マジェスティー250。
午前7時前には、バイクに乗って出発しました。
しかし気温は低くて、10℃以下でした。

P4012403.jpg
バイクでの小一時間の運転は、寒くて凍えました。
平沢官衙遺跡の駐車場にバイクを停めました。

P4012393.jpg P4012399.jpg
まずは、北条の大池の桜を見に行きました。
ちょうど満開でした。
しかし筑波山には雲が掛かっていて、写真撮影にはイマイチでしたので
早々に引き上げて午後からの撮影に期待します。

P4012408.jpg P4012410.jpg
8時過ぎに、本日のハイキング登山のスタートです。
今朝は、関東ふれあいの道を歩きます。
11℃と少し気温が上がりましたが、寒い朝です。
道端には、この春、初めての菜の花を見ました。

P4012412.jpg
つくしんぼうも生えていました!

P4012422.jpg P4032807.jpg
神郡の有名な「あんドーナツ」のお店 = 桜井菓子店さんへ。
朝早かったので、無事にあんドーナツが買えました。
何と!、午前9時には売り切れることも多いそうです。
すっかり顔なじみになってしまったお店の御夫妻と、しばし談笑。。

P4012424.jpg
写真撮影スポットの神郡の見世蔵を通り過ぎます。

P4012430.jpg
つくば道を登って行くと見事な、しだれ桜が有りました!
美しい!~

P4012440.jpg P4012448.jpg
六丁目の鳥居まで登って来ました。
鳥居の脇には、本日午後からの主役の御神輿がスタンバイ。

P4012476.jpg
09:40、北条の大池から約5㌔歩いて、筑波山神社に到着しました。
気温は、15℃、まずまずの暖かさになりました。
いつもの平日よりも人も居ました。

P4012478.jpg
白雲橋を渡って行くと・・

P4012480.jpg
丁字路にも、ピンク色の桜が咲いていました。
一年に一度しか見られない光景で、なかなか良いものです。

P4012484.jpg P4012486.jpg
09:50、白雲橋コース登山口から再スタートです。
石鳥居の左側に、新しい石碑が建っていました!

P4012491.jpg
今朝はお天気も良くて登山者も多いようです。

P4012492.jpg P4012493.jpg
酒迎場分岐は、右へ進路を取りました。
その分岐点にも、筑波山の和歌の石碑が有りました。

P4012494.jpg
迎場コースを進んで行きますが、全くの無人でした。
今日からは富士登山に向けてのトレーニングをします。
ガンガン飛ばして登って行きます。

P4012495.jpg P4012496.jpg
ここで初めて降りてきた4人組グループさんとすれ違いました。
ここにもまた和歌の石碑が。

P4012497.jpg
その先にも、もうひとつ和歌の石碑が有りました。

P4012499.jpg
水道のポンプ小屋を過ぎると間もなくで、つつじヶ丘です。

P4012500.jpg P4012503.jpg
登山口から30分で、つつじヶ丘に着きました。
ここには最後の石碑が建っていましたが、まだ整備中のようでした。

P4012512.jpg P4012513.jpg
若干の休息のあと、再スタートです。
満開のキブシの黄色い花が下がっていました。

P4012518.jpg
東筑波ハイキングコースは、誰も居ませんでした。
冷たい風も吹き抜けていました。

P4012519.jpg P4012520.jpg
唯一心配だった倒木寸前の危ない木は撤去されていました。
良かったです。

P4012527.jpg
筑波山の北側斜面の裏筑波に入りました。
相変わらず寒いのですが、青空なのが救いでした。

P4012535.jpg
もしや?・・ と思い、旧日本ハムの森の中を覗いてみました。

P4012531.jpg P4012532.jpg
やっぱり思ったとおりで、カタクリの花が咲いていました!

P4012536.jpg P4012539.jpg
キャンプ場に着きました。
車がたくさん駐車していたので、ビックリしました。
ここのカタクリも咲いていました。

P4012540.jpg
キャンプ場コースを登ります。

P4012543.jpg
降りてきたXさんと久々にお逢いしました。
年に何回かしかお逢いしないのですが、私とはお馴染みさんです。

P4012545.jpg
登山道沿いのカタクリは、まだのようでした。

P4012546.jpg
その先で今度は、AOさんとお逢いしました。
AOさんは、週に3~4回は筑波山に登られているそうです。

P4012554.jpg
11:55、筑波山・女体山頂に到着しました。
気温は、12℃でした。
今から30分前に御神輿が登ってきたそうです、残念。。

P4012551.jpg P4012553.jpg
春霞で、景色は白っぽくて残念でした。

P4012558.jpg P4012560.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
天ぷら蕎麦も美味しいです。

P4012564_20130409214141.jpg
お祭りに備えて、今日は早めにせきれい茶屋さんから辞しました。
「カタクリの里」の様子を見てから下山します。

P4012568_20130409214322.jpg P4012571_20130409214326.jpg
この日は、カタクリの花の咲き始めでした。

P4012582.jpg
14:00、御幸ヶ原コースで筑波山神社に降りて来ました。

P4012585.jpg
午後2時半から、御座替祭が始まります。

P4012590.jpg
神社から、つくば道方面へと向かいます。
上から見る神橋の桜も綺麗でした。

P4012597.jpg P4032810.jpg
旧筑波山郵便局が特別に開局していました。
ここでしか買えない筑波山の記念切手を購入。

P4012610.jpg
午後2時半過ぎに、先ほどの六丁目の鳥居から、
御座替祭の御神輿行列が出発しました。

P4012619.jpg
この時のテレビ放映は、まだまだだいぶ先との事でした。

P4012622.jpg
私も行列の最後尾に付いて登って行きます。

P4012623.jpg
御神輿が小休止をしている間に、別の道から私は先回りしました。

P4012624.jpg
旧筑波第一小学校の桜も見頃でした。

P4012626.jpg
御神輿が登って来るのを撮影しました。

P4012673.jpg P4012674.jpg
午後4時には、お祭りは終わりました。
普段は通れない神橋を渡らせて頂きました。

P4012681.jpg
つくば道を下って行きます。
賑やかだった六丁目の鳥居は、人っ子ひとり居ずに静かでした。

P4012684.jpg
神郡の見世蔵を通って・・

P4012686.jpg P4032805.jpg
またまた桜井菓子店さんへ。
自宅へ持ち帰る、あんドーナツを預かって貰っていたので。
ついでに、美味しそうなので桜餅も買ってしまいました。
帰り道でも、またまたしばしご夫妻と談笑。。

P4012689.jpg
生垣の薔薇の花も綺麗でしたので撮影。

P4012691.jpg P4012695.jpg
足の裏が痛くなってきた頃、やっとで・・

P4012697.jpg
17:05、平沢官衙遺跡に着きました。

P4012704.jpg P4012709.jpg
足の裏が、かなり痛いのですが、痛みをこらえて北条の大池を一周。
桜のプチ撮影会でした。

P4012733.jpg P4012731.jpg
日没間近になって、また一段と冷え込んできました。
革ジャンを着ても寒いのですが、帰路に就きました。

P4012735.jpg
19時に無事に帰宅しました。
バイクで高速道路を走っている時、寒くて寒くてたまりませんでした。
久々にバイクの寒さを味わいました。

帰宅後に足裏を見てみると、靴擦れで水ぶくれが出来ていました。
万歩計も、4万歩!!
道理で靴擦れも出来るはずでした。
今日は家に車が無かったので、やむなくバイク登山となりましたが、
まだちょっと早かったようです。
でも、盛りだくさんで充実の一日でした。
このページのトップへ

4月1日 ③ 筑波山神社・御座替祭

筑波山神社の春のお祭りは、4月1日です。
『御座替祭』です。

P4012611.jpg P4012613.jpg
午後2時半に、つくば道の一の鳥居(六丁目の鳥居)にて
神事が行われて、御神輿の行列が始まりました。
先導は、この「天狗さん」です。

P4012614.jpg P4012615.jpg
太鼓が打ち鳴らされて、お祭り気分が高まります。

P4012617.jpg P4012618.jpg
主役の御神輿は、この急なつくば道を登って行かなければなりません。
途中で創られた休憩箇所で休みながら登って行きます。

P4012634.jpg P4012635.jpg
旧筑波山郵便局前の古い階段が、第一の難関です。

P4012647.jpg
車道に出ると、行列もひと段落のようです。

P4012648.jpg P4012651.jpg
大鳥居からは、子供神輿や稚児行列も加わりました。

P4012663.jpg
ついに、御神輿は筑波山神社に入って来ました。

P4012665.jpg
最後の大きな関門、境内の階段を御神輿が登ります。
勢いを付けて一気に駆け上がらないと登れないそうです。

P4012667.jpg
無事に御神輿は、筑波山神社の拝殿に到着しました。

P4012671.jpg
数分後、子供神輿も到着しました。
お疲れ様でした。
このページのトップへ

4月1日 ② 筑波山のカタクリ開花!

『 筑波山頂 カタクリの花まつり 』 が始まりました。

P4012559.jpg P4012564.jpg 

P4012571.jpg P4012568.jpg
P4012569.jpg
筑波山頂 ・ カタクリの里にて 


P4012533.jpg P4012537.jpg
裏筑波 ・ 筑波高原キャンプ場にて
{4月1日撮影}

このページのトップへ

4月1日 ① 北条の大池の桜

筑波山麓の桜の名所 = 『 北条の大池の桜 』
を、4月1日(月曜日)に観てきました

P4012705.jpg
良いアングルで筑波山を狙いました。

P4012718.jpg
北条の大池の淵と筑波山を写しました。

P4012708.jpg
宝筐山(ほうきょうさん)も写しました。
筑波山よりも、こちらの山のほうが近いです。

P4032823.jpg
筑波山限定、『北条の大池の桜』の切手です。

P4012722.jpg
切手の絵柄となるべく合わせてみました。
平沢官衙遺跡の古代建物も、何とか見えています。

※ 私の腕前では、このような上記の写真で精一杯です。。
このページのトップへ

4月1日 筑波山情報

エイプリルフールですけれども、嘘は書きません。

『筑波山・カタクリの花まつり』 が始まりました。
本日確認したところ、
頂上のカタクリの里で、ほんの僅かですがカタクリの花が数輪開花。
北斜面の筑波高原キャンプ場にて、カタクリの開花が始まりました。
カタクリの花は、太陽光線が無いと完全には開きませんので
お天気が良い日に見に行かれる事をお薦めします。

『北条の大池の桜』は本日満開でした!
見に行こうと思っている方はお早めに。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム