山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

5月27日 薬王院からのんびり2登

先週の筑波山歩荷トレーニングは過酷で3、4日筋肉痛が取れず、
それに疲労感も数日間有りました。

今朝も実はお腹の調子が万全ではないのですが、
とりあえず筑波山へと向かいました。

P5272094.jpg
天気予報は曇りのち晴れと告げています。
朝6時20分に家を出ました。
しかし筑波山には雲が掛かっていて、上半分は見えていません。

P5272101.jpg P5272100.jpg
車は、筑波山・薬王院に停めました。

P5272106.jpg
薬王院に参拝後、08:39、薬王院コース登山口からスタートです。
気温は、19℃と高めでしかも湿気で蒸し暑いです。

P5272112.jpg P5272122.jpg
夏草が茂り始めた登山道は、少し狭く感じます。
コゴメウツギの小さな花が咲いていました。
やはり今朝の体調は思わしくなく、本調子ではありません。

P5272127.jpg
けれども、丸太の800階段は頑張って一度も立ち止まらずに
ノンストップで12分で通過しました。

P5272132.jpg P5272131.jpg
薬師高原では、ヤマツツジが見られました。
前回はこの辺で大きなマムシを見ました、
危ないですから無闇に草むらに入らないようにしましょう。

P5272134.jpg
不調の割には、50分で自然研究路に出ました。
今朝はこの分岐を右折しました。

P5272137.jpg
崖っぷちのちょっとスリルのある山道を歩いて行きます。
木々が斜めに生えています、カメラが斜めになっているのではありません。。

P5272144.jpg
久しぶりに第2展望台に寄ってみました。
ここも蛇がけっこう出没するようですのでご注意を。

P5272152.jpg P5272153.jpg
10:03、男体山頂に着きました。
気温は、17℃、無風でした。

P5272149.jpg P5272155.jpg
天気の回復が遅れているようです。
景色は良くありません。
男体山の「ホシザキユキノシタ」はまだ全然咲いていません。

P5272162.jpg
御幸ヶ原に降りて来て、ソフトクリームを食べながら
ある人をお待ちしておりました。

P5272167.jpg
先ほど男体山の直下でお逢いしたAさんです。

P5272170.jpg
この後、ご一緒に女体山頂を踏んでから・・

P5272172.jpg
キャンプ場まで降りて・・

P5272174.jpg
再度キャンプ場コースを登り返しました。
本日2登目です。

P5272176.jpg
12:18、再度、女体山頂に来ました。

P5272180.jpg P5272178.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
夏限定の「冷やしたぬきそば」を戴きました。

P5272181.jpg
御幸ヶ原に戻って・・

P5272183.jpg
13:47、下山を開始しました。
今日は背中のザックが軽いので、
久しぶりに小走りで駆け降りました。

P5272188.jpg
登山道の最後のほうで、Aさんと再度の遭遇。
14:34、登山口に無事に戻りました。
お疲れ様でした。

P5272193.jpg P5272195.jpg
いつもは、「あけの元気館」にて温泉に入るのですが、
今日は、車で小一時間ばかり走り回って・・
『筑西遊湯館』(ちくせいゆうゆかん)を探し当てました!!
広くてビックリの施設でした。

身体の調子が良い日の登山は楽で楽しくて良いのですが、
今日のように身体が不調の日の登山は、鍛錬になります。
富士登山の日まで、あと約1ヶ月。
これからの山行を無駄にしないようにトレーニングしなければ、と思います。
このページのトップへ

富士山BOOK 2013

P5191921.jpg
この夏の富士登山ガイド本の決定版・・
『 富士山BOOK 2013 』(山と渓谷社)です!

やっぱり、毎年買ってしまいます。。(^_^;)
このページのトップへ

5月21日 筑波山で歩荷訓練

<< 前日の5月20日(月曜日) >>

筑波山へ行こうと準備しましたが、
家を出ようとした時に意外と雨が降っていたので急きょ、中止に。

P5201930.jpg 
久しく行っていないので、今日は美味しいお蕎麦を食べに行くことに。
(栃木県岩舟町)みかも山の麓に、そのお蕎麦屋さんは在ります。

P5201927.jpg P5201929.jpg
『明見堂 楽庵』さんへ。
ここのマスターと私はお友達なのです。。

P5201933.jpg P5201932.jpg
今日は私の母親たちも連れて行きました。
幸い雨が上がったので、
太平山(おおひらさん)の謙信平にも車で行ってみました。

P5201939.jpg
最後は、小山遊園地跡地に在る、「思川温泉」でゆっくり温泉に浸かりました。

*********************************

<< 5月21日(火曜日)  >>

今朝は雨は上がりましたが、太陽は出ていません。
けれども天気予報は晴れると言っています。

P5211946.jpg
6時過ぎには家を出ました。

P5211956.jpg
多少時間的には早いのですが、この時間に出ると、通勤ラッシュ渋滞に
遭わずに済みますのでストレスが無くて良いのです。
だんだん雲が取れて、筑波山が見えるようになってきました。

P5211957.jpg
まずは、久しぶりに桜井菓子店さんへ。
あんドーナツを予約してから・・

P5211964.jpg P5211961.jpg
車は、神郡の無料駐車場に停めました。
山に担いで行くザックの重さを測ってみました。
約20kg。。
久々に重い重量です。
こんなに重いザックを担いで行けるかどうか不安ですが、
とりあえず、8時丁度にスタート。

P5211968.jpg P5211965.jpg
筑波山の上半分は、雲に隠れていました。
気温は、25℃。
ここはまだ“平地”なので楽なはずなのですが、
すでに汗がほとばしっています。

P5211971.jpg
いよいよ、この酒屋さんから山道の始まりです。
坂道に入ると、背中のザックがますます重たく感じました。

P5211974.jpg
筑波山神社へと続く「つくば道」を登って行きます。
ここは急な直登のロングストレート、辛い所です。

P5211976.jpg
08:22、一の鳥居を通過します。
重さに身体が慣れてきたので休まずに行きます。

P5211979.jpg P5211984.jpg
ここから先が所々が急な坂道になっています。

P5211986.jpg
本日、初めての階段を上がります。
階段は慣れていないので辛いです。

P5211991.jpg
08:53、やっと、筑波山神社に着きました。
今日は暑いので、途中で半ズボンにしてしまいました。

P5211992.jpg P5211997.jpg
神社の境内で休憩。
ホシザキユキノシタを見に行ってみました。
ますます綺麗に咲いていました!

P5212001.jpg
09:09、石鳥居から御幸ヶ原コースのスタートです。
さあ、重たいザックを担いで登れるのかどうか!?
気温は、やや下がったのですがそれでも20℃有ります。

P5212002.jpg
山の中の登山道は、やっぱり厳しいです。
たちまち汗だくになりました。

P5212006.jpg
今日は“各駅停車”と決め込みました。
登山道に設置されてある各ベンチでは止まって休憩します。

P5212007.jpg
いつもはこの場所には15分で来ますが、
今日はすでに30分も掛かっています。

P5212010.jpg P5212012.jpg
登山道の約半分、中の茶屋跡でも休憩しました。
今日は登山者は少なくて静かな御幸ヶ原コースでした。

P5212013.jpg
さあ、ここからがコ-スの正念場です。
岩場の急坂を登って行きます。
前かがみにならないと、とてもじゃないですが登れません。

P5212016.jpg
男女川(みなのがわ)の源流の休憩ベンチです。
ここでコースの3分の2です。

P5212017.jpg
我ながら情けないのですが、またまた休憩。

P5212018.jpg P5212020.jpg
胸突き八丁の丸太の階段を登ります。
ヒイラギソウがひっそりと咲いていました。

P5212023.jpg
10:51、神社から1時間41分掛かって、御幸ヶ原に到着しました。
これは自己ワースト記録です。。

P5212026.jpg
息を整えたら、男体山へと向かいました。

P5212027.jpg
ヤマツツジが綺麗でした。

P5212028.jpg
最後の急な岩場をゆっくりと登って行きます。

P5212029.jpg P5212030.jpg
11:07、男体山頂(871M)に着きました。
気温は高めで20℃でした。
景色も白っぽくて残念でした。

P5212033.jpg P5212036.jpg
御幸ヶ原へ慎重に降りて来ました。
暑いのと疲れたので、ソフトクリームを購入。
あまりの疲労に、売店のおばさんとの会話も途切れがちで。

P5212034.jpg
小中学校の遠足で大賑わいの御幸ヶ原でした。

P5212037.jpg P5212038.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
青海苔がいっぱいの焼きそばとナメコ汁を戴きました。

P5212039.jpg P5212042.jpg
再び、御幸ヶ原へ。
ケーブルカー乗車待ちの遠足の団体さんです。

P5212043.jpg
12:58、気温が25℃もある御幸ヶ原から下山を開始します。
この後、やっぱりケーブルカーで下山するべきだったと、
後悔することになるのですが。

P5212049.jpg p0074361.jpg
男女川(みなのがわ)の源流の広場です。
昔々の絵葉書の写真と比べてみました。
恐らく同じカメラアングルです。

P5212051.jpg
桜塚のベンチまで降りて来ました。
下山でもヘトヘトです。

P5212052.jpg
1時間17分も掛かって、筑波山神社へ降りました。
昨日の雨で濡れている筑波石はツルツル滑るので、
慎重に一歩一歩おりたからです。
それでも2回ほどスリップしましたが、何とか体勢を立て直して
転ばずに済みました。

P5212060.jpg
つくば道を降りて行きます。
道の脇で佇んでいた民家のおばあちゃんが私を呼び寄せて、
ちょっと休んでいけ、と言うものですから、臨時に休憩(笑)

P5212061.jpg
一の鳥居を通過します。
まだまだゴールは先です。

P5212063.jpg P5212066.jpg
麓まで降りて来ました。
今までは下り坂でしたから、自動的に足が前に出ましたが、
こういう平地になると、自力歩行しなければならないので大変です。
美味しい北条米の田植えも終わりました。
振り返ると、青空の筑波山でした。
下界の気温は、30℃近くもあり暑くてたまりません。

P5212068.jpg
やっと、ゴール間近の神郡の十字路が見えてきました。
嬉しいです。。

P5212069.jpg
15:07、神郡の駐車場に戻りました。
今日一日の永かった歩荷訓練がようやく終わりました。
お疲れ様でした。。

P5212073.jpg
この後は、あんドーナツを受け取りに再び桜井菓子店さんへ。
こちらの御夫妻とも、すっかり“山友”になってしまいました。
他にお客さんも来なかったので、少々長居を。。

P5212075.jpg
あけの元気館で汗と泥を流して、サッパリしました。
温泉浴場は夕方暗くなっても大賑わいでした。

P5212080.jpg
山田うどんで夕食を摂ってから帰宅しました。

P5212084_20130524204508.jpg
この日で私の愛車の走行距離計が、14万キロを突破しました!
車を買い換えるお金は無いので、まだまだ走って貰います。

P5232087.jpg
本日、私のザックに入れた「重り」です。
2.5kgを4枚 = 計10kg プラス登山用具一式を担ぎ上げました。

今日の登山は苦しいばかりで、全然全く面白くありませんでした。
ですが、こんなトレーニング登山も、たまには良いかもです。
頑張れば、あと5kgプラスして、25kgは何とか担げると思いました。
私の富士登山では、普通の人よりもザックの重量が
重くなるので頑張らなくては。。
このページのトップへ

富士山には、まだ雪がどっさり

頑固親父さんのBLOGによると、
富士山には、まだたくさんの雪が有るそうです。

moblog_fc0b3deb.jpg
この写真も頑固親父さんのBLOGからお借りしました。

6合目・安全指導センターから上には雪が積もっているそうですから、
一般の人は、まだ行かない方が良いですヨ。。


このページのトップへ

5月13日 天気予報大ハズレの筑波山

天気予報は、早朝は雲が多いが午前9時頃には晴れるとの事で、
安心して筑波山に向かいました。

P5131683.jpg
午前6時過ぎには家を出て、常磐道に乗りました。
雲は分厚くて朝日は出ません。

P5131684.jpg
つくば研究学園都市に入ると、霧(きり)が発生しました。
研究学園駅前の高層マンションの上階も霞んでいました。

P5131686.jpg
筑波山のすぐ麓まで来ても、全く筑波山の山体は見えません。。

P5131688.jpg
車は、旧筑波駅の筑波山口(つくばさんくち)に置きました。
身支度を整えて、7時半に歩き出しました。
気温は、16℃と適温でした。

P5131698.jpg
まずは、中腹に在る筑波山神社へと向かいます。
最短ルートの西街道を行きます。

P5131705.jpg P5131713.jpg
この道は、ほとんど自動車は通りませんから良い道です。
私の大好きな花=「シャガ」が今年も同じ場所に咲いていました。

P5131724.jpg
だいぶ麓から登って来ました。
眺めが良いです。

P5131725.jpg
朝早い事と、こんな天気ですから、門前のお土産屋さんは
シャッターがまだ下りていました。

P5131743.jpg
08:08、筑波山神社に到着しました。

P5131742.jpg
もしかしたら・・ と思って見に行くと、
「ホシザキユキノシタ」が咲いていました。
少し嬉しかったです。

P5131746.jpg P5131747.jpg
白雲橋が架かる千住沢には、
よく観ると、ミズバショウも咲いていました!

P5131749.jpg
08:21、白雲橋石鳥居登山口から再スタートです。

P5131760.jpg
空が青空になる気配は全く無く、それどころか森の中はうす暗いです。
しかし、今朝は小鳥たちの合唱が森に響いて、とても良い感じです。

P5131761.jpg P5131763.jpg
石碑の脇に、とても綺麗なタマアジサイを発見しました!
もうアジサイが咲いているのかと、びっくりしました。

P5131770_20130515201804.jpg
先へ進むと、ますます霧は深くなりました。
森の中では、やっと1人すれ違っただけでした。

P5131779.jpg P5131777.jpg
09:02、つつじヶ丘に着きました。
つつじヶ丘は深い霧の中でした。
やはり、お土産屋さんは閉まっていました。
今朝の体調は芳しくなく身体が重く感じられて、
登山口から40分も掛かってしまいました。

P5131784.jpg
私のすぐ頭上を行く、ロープウェイもこんな状態に。

P5131782.jpg
休憩なしで、おたつ石コースへと進みます。

P5131787.jpg P5131790.jpg
登山道のヤマツツジは満開!
霧の露に花が濡れて、一段と綺麗に見えました。

P5131792.jpg P5131796.jpg
つつじヶ丘高原に着きました。
ヤマツツジは、すっかり見頃になりました。
今朝のこのコースも登山者は希で、静かな登山道です。

P5131801.jpg
この先で、少し雨粒が降ってきました。
安全策で、レインウェアの上着だけを着込みました。
そんなに大雨ではありませんが、天気予報は大ハズレです!(怒)

P5131804.jpg
弁慶茶屋跡地でも、ノンストップで先へと進みました。

P5131806.jpg
弁慶七戻りも雨と霧で霞んでいます。

P5131809.jpg
ブナ平(通称)に来ました。
ここで、Eさんとお逢いしました。
ご一緒に登る事になりました。
Eさんは、物凄い“韋駄天”ですので、私はEさんのご迷惑にならぬように
目一杯頑張って速攻で登りました。

P5131812.jpg P5131811.jpg
09:58、女体山頂に到着しました。
気温は、13℃。
もちろん景色は真っ白でした!

P5131814.jpg
ここで、すぐに下山するEさんとはお別れ。
まだ時間的に早いので、私はもう1登りする事にしました。
キャンプ場コースを降りて行きます。

P5131821.jpg P5131822.jpg
小腹が空いたので、キャンプ場の上のあずまやで小休止しました。
意外と多くのハイカーが登山道を登って行きました。

P5131824.jpg
10:39、キャンプ場(上)からスタートしました。
本日、第2登目です。

P5131828.jpg
小雨は止んだようですが、霧は深いです。

P5131818_20130516210046.jpg
ユキザサがたくさん咲いていました。

P5131832.jpg
32分で登り切りました。
若い女性ハイカーが私を追って登って来ましたが、
何とか頑張って振り切りました。

P5131838.jpg
山の上のアンテナも霞んでいます。
お天気は回復しません。

P5131840.jpg P5131841.jpg
ミツバツツジも開花を迎えました。
せきれい茶屋さんでランチです。

P5131842.jpg
本日は新メニューの、きつねうどんを戴きました。

P5131847.jpg P5131849.jpg
霧の御幸ヶ原に来ました。
今日は案外と登山者は多いほうでした。
昨日の日曜日の筑波山は、結構混んでいたそうです。

P5131852.jpg
そうこうしているうちに、急速に天候が回復です!!
あっと言う間に陽が差しました。
男体山上空にも青空が出ました。

P5131856.jpg
下山は、御幸ヶ原コースで。
すこし降りた所で、八千代町のHIさんと1年ぶりに遭遇。
ちょっと話し込んでしまいました。

P5131857.jpg
男女川の源流に着く頃には、すっかり強烈な日差しに。
高度を下げると、暑さを感じます。

P5131859.jpg P5131861.jpg
13:35、宮脇駅まで降りて、ソフトクリームを購入。
クインシーメロンソフト=なかなか美味しかったです。

P5131868.jpg P5141891.jpg
筑波山神社で、ツクバネ御守りを購入。

P5131871.jpg
帰路も同じ西街道で。

P5131872.jpg
14:26、筑波山口に帰り着きました。
お疲れ様でした。
気温は急上昇で、26℃も有ります。
一気に暑くなったので、身体がついていきません。。

P5141898.jpg

今朝はレインウェアを山に持参して行って正解でした。
こんなに天気予報が、はずれるとは思ってもいませんでした。
最近、私の第六感は良く当たります!(笑)
今日も良いトレーニングになりました。
このページのトップへ

ホシザキユキノシタ 咲く

つくば市の天然記念物 = 『 ホシザキユキノシタ 』 が咲きました!

P5131733.jpg

P5131734.jpg
世界中で筑波山だけに存在する花です。
貴重な植物です。

[ 筑波山神社境内にて 5月13日撮影 ]

このページのトップへ

5月7日 山ツツジ咲く筑波山

前日には、NHKテレビで北条の街を襲った竜巻から1年と言うことで、
何回か放送されました。
と言う事で、今日は北条の街から筑波山へと向かう事にしました。

P5071379.jpg
世間では今日からGW明けで始動しますので、
今朝は早めに6時過ぎには家を出ました。
柏ICから高速に乗ります。

P5071380.jpg
今朝は北風が強いのですが、そのぶん、空気が澄み切っての青空です。
これだけ空気が澄んでいるのは、春にしては珍しいです。

P5071381.jpg
7時過ぎには、北条の中心部の駐車場に着きました。

P5071384.jpg P5071383.jpg
AM07:27、本日の歩き出しです。
気温は、15℃と少しひんやりとした朝です。

P5071389.jpg P5071391.jpg
丁字路の標柱からが、「つくば道」のスタートです。

P5071394.jpg P5071393.jpg
この道は、日本の道100選にも選ばれている道でもあります。
民家の軒下にツバメを見ました。

P5071396.jpg P5071397.jpg
北条小の前に、微笑ましいNEW看板が在りました。

P5071407.jpg
つくば田井郵便局の所を右折します。

P5071405.jpg P5071399.jpg
交通安全ののぼり旗も、強風ではためいています。
遠くの日光男体山が今朝は、はっきり大きく見えていました。

P5071409.jpg P5071410.jpg
普門寺(ふもんじ)に来ました。
{人生は、あきらめると、うまくいく。}
・・私は諦めっぱなしかな。。

P5071414.jpg
桜井菓子店さんで、あんドーナツを購入しました。
今朝は既に売り切れ寸前、セーフでした。

P5071417.jpg
神郡の見世蔵です。

P5071424.jpg
神郡の十字路には、新しく駐車場の看板が建っていました。

P5071425.jpg P5071426.jpg
小さな花でモコモコになっている木も有りました。

P5071430.jpg P5071434.jpg
手入れがなされた花壇も綺麗な季節になりました。

P5071435.jpg
筑波山麓には、ヒバリがピーチクパーチク賑やかに鳴いています。

P5071436.jpg
純白のツツジ。

P5071437.jpg P5071438.jpg
民家に咲いていた花。

P5071439.jpg
一の鳥居まで登って来ました。
鳥居の周りの木々の緑も濃くなりました。

P5071444.jpg
振り返れば、ふもとの田んぼの水が光っていました。
この地点で標高200M程です。

P5071447.jpg P5071448.jpg
だんだん風も収まってきました。
気分は爽やかです。

P5071450.jpg P5071451.jpg
筑波山神社前のロータリーが完成していました。
これで一般車のUターンが容易になることでしょう。

P5071453.jpg
09:05、筑波山神社に到着しました。
まずは、お参りしてから・・

P5071454.jpg
白雲橋を渡って、
いつもの石鳥居へ行こうと思いましたが・・

P5071456.jpg
急きょの予定変更で、東山集落の中を歩いて行きます。

P5071459.jpg
廃道寸前の「府中街道」へと入って行きます。
嘘のようですが、江戸時代には人の往来が激しい山道だったとか。

P5071464.jpg
山深くなった所で山藤が目の前で見れました。
なかなか綺麗な花です。

P5071465.jpg
直径2Mほどのガマ岩さんがお出迎え。
私の推定=5t。

P5071466.jpg
09:35、「白滝」に到着しました。

P5071469.jpg P5071474.jpg
ここでパンの軽食を摂りました。
見上げれば青い空がポッカリと。
白滝は深い森の中に在るのです。

P5071477.jpg P5071478.jpg
白滝からは、77段の石段を登ります。

P5071480.jpg 
古いステップが岩に刻まれています。
昔の人たちもこのステップに足を掛けた事でしょう。

P5071482.jpg
白滝神社に手を合わせて先へ進みます。

P5071484.jpg 
急な登山道を登り切って、桜山キャンプ場跡地に出ました。

P5071486.jpg P5071487.jpg
アザミの花が咲いているのを見付けました。

P5071490.jpg
旧キャンプ場の中の急坂を登って、スカイラインに飛び出しました。
道路を渡って、先へ続いている登山道に入ります。

P5071493.jpg P5071492.jpg
私は小柄なのですが、それでも狭い登山道になりました。
夏草が生い茂ってきて、道幅が狭くなっていました。
ヤマツツジの赤が目立ちました。

P5071494.jpg 
前回までは難所の場所に来ました。
ですが有り難い事に、倒木が除かれていて楽に通過出来ました。

P5071495.jpg
道幅も広がったので、後半は精神的に楽に登れました。

P5071502.jpg P5071507.jpg
つつじヶ丘手前のスカイラインに飛び出しました。
ロープウェイ駅の所のツツジが綺麗でした。

P5071511.jpg 
10:20、つつじヶ丘に着きました。

P5071512.jpg
10:28、小休止した後、「おたつ石コース」のスタートです。

P5071516.jpg P5071526.jpg
山ツツジを見ながらの登山は、本当に気分が良いです。

P5071524.jpg P5071525.jpg
つつじヶ丘から、ほんの少し登っただけなのに、
見渡せば凄い景色です!
こんなに見晴らしが効く日は滅多に有りません。
びっくりです。

P5071528.jpg P5071530.jpg
つつじヶ丘高原に着きました。
今日の登山道は人も少なくて、のんびり出来ます。

P5071532.jpg P5071534.jpg
上から筑波山の鉄人=Eさんが降りて来ました。
ここでしばし談笑。。(ロスタイム10分!?)
ここからの眺めも最高でした。

P5071535.jpg 
11:05、弁慶茶屋跡に来ました。
先ほど休んだばかりですので、ノンストップで通過しました。

P5071536.jpg
筑波山のランドマーク=弁慶七戻りを通過します。

P5071538.jpg
出船入船の前のミツバツツジが綺麗でした。

P5071539.jpg
ブナ平(仮称)の緑も濃くなりました。

P5071541.jpg 
北斗岩も緑でお化粧!?

P5071542.jpg
大仏岩を過ぎるとラストスパートです。
と行きたいところでしたが、この先は少々渋滞。。

P5071544.jpg P5071547.jpg
11:28、女体山頂(877M)に到着しました。
今日は空気が澄んで、やっぱり良い景色でした。
ですが、富士山は見えませんでした。
気温は、15℃でした。 風も無くて快適でした。

P5071556.jpg P5071555.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
大定番の「つくばうどん」を戴きました。

P5071558.jpg
山頂部のミツバツツジは咲き始めでした。

P5071559.jpg
御幸ヶ原に来ました。

P5071561.jpg P5071562.jpg
急いで下山しなければならなくなりました。
13時ちょうど発のケーブルカーに乗車しました。

P5071566.jpg 
一番後ろに乗りました。
御幸ヶ原から出発しました。

P5071567.jpg
カーブを曲がりました。

P5071569.jpg
トンネルに入りました。

P5071573.jpg
もう1台のケーブルカーとすれ違いました。

P5071575.jpg 
線路の脇にはツツジが咲いていました。

P5071583.jpg
ケーブルカー宮脇駅からは、つくば道を小走りで降りました。

P5071584.jpg
一の鳥居では、まだまだ先は長いです。

P5071585.jpg P5071586.jpg
民家にあった花々。

P5071590.jpg P5071589.jpg 
先ほどから自衛隊機が筑波山上空を行ったり来たりしていました。
筑波山は空の上からでも良い目印になると思います。

P5071592.jpg
用事が有ったので、再び桜井菓子店さんへ。

P5071596.jpg 
14:18、ひたすら歩いて、北条の駐車場に戻って来ました。
お疲れ様でした。

P5071597.jpg
NHKの放送中継車が停まっていたので、びっくりでした。

P5071601.jpg
せきれいさんのご主人さんにおおよその場所を聞いて、
マイカーを走らせました。
良かったです、立て看板が在りました!

P5071602.jpg
栃木県市貝町は、思ったよりも遠かったです。

P5071614.jpg
15:56、『 芝ざくら公園 』に、やっとたどり着きました。
けっこう風が強いです、帽子が飛ばされそうに。

P5071615.jpg P5071621.jpg 
芝桜の隣りは、湖になっていました。
鯉のぼりは、物凄い強風でほぼ横になっていました。

P5071617.jpg
ここまで来ると、日光男体山も近いです。

P5071658.jpg 
芝ざくら公園からは、一路、水戸ICを目指しました。
夕暮れの山道だったので、凄く遠く感じました。

P5071660.jpg
新装なった「友部SA」(上り)で夕食にしました。

P5071662.jpg P5071663.jpg
納豆好きな私がチョイスした晩ご飯でした。
お味は見た感じと同じ・・でした(笑)

ヤマツツジの季節の筑波山は本当に綺麗です。
筑波山のBESTシーズンと言っても良いでしょう。
山の上からの眺めも良くて最高の一日でした。
山を降りてからのドライブは遠距離で大変でしたが、
充実感が有りました。
残念ですが、NHKのこの日の取材は放送されたかどうかは
判りませんでした。
このページのトップへ

逆さ筑波山 2013

P5071421.jpg
[ 2013年5月7日朝 ・ 神郡十字路の西から撮影 ]
このページのトップへ

5月7日 市貝の芝桜公園

この日は筑波山に登って下山後に大遠征して
栃木県市貝町の比較的新しい名所=「芝桜公園」に行ってみました。
ここは私は初めてでした。

P5071606.jpg P5071647.jpg
市街地からは、かなり離れた山の中に在りました。 
なので雰囲気はバツグンでした。

P5071623.jpg
ただし残念ながら、見頃は終わっていました。
ちょっと緑色も混ざっていました。

来年は満開の最高のBESTの時にまた来て観たいものです。

このページのトップへ

5月6日 国営ひたち海浜公園にネモフィラを観に行く

ネモフィラの青い花が見頃だそうなので、
茨城県の「国営ひたち海浜公園」に行ってみました。

P5061305.jpg
本日の主役、ミニチュアダックス犬のココアです。

P5061306.jpg
途中の友部SAで買い食い= 「納豆ホットドッグ」です!
(¥300円也- はお得です、もちろんお味もGOOD!) 
※ 「ドッグ(犬)」? を食べてしまうなんてヒドイ・・(笑)

P5061313.jpg
高速出口と公園Pに入る時に、少々渋滞。

P5061314.jpg P5061325.jpg
入園しました。
本日はGW最終日、お客さんもたくさんで賑わっています。

P5061326.jpg 
本日のメインは、こちら。

P5061338.jpg P5061332.jpg
満開のネモフィラの花!
小高い丘へと登って行きます。

P5061344.jpg P5061357.jpg
上から見下ろすのも綺麗です。

P5061350.jpg P5061359.jpg
丘から降りて来て、また再度見上げるのも綺麗でした。
ご機嫌だワン 
このページのトップへ

竜巻から丁度1年

昨年の5月6日、
筑波山山麓の北条の街に、巨大竜巻が襲いました。
あれから丁度1年・・

<<新聞の記事(クリック願います)>>

被災翌朝に見た悲惨な景観は、今でも忘れる事は出来ません。
北条の街が復興した場所、まだしない場所・・

我々登山客や観光客が北条の街を訪れる事が
ほんの少しでも復興の一歩になるのだと思います。

私の被災レポート記事(←見たくない人は見ないほうが宜しいです)
このページのトップへ

富士山世界遺産への波紋

ご存知のように、富士山が世界遺産になろうとしています。
それは誠に結構な事だと思います。
最近は私が富士山クライマーだと知っているお客さん等からは
この話題が出る事もしばしばです。
このぶんで行くと、
この夏の富士登山は、人気の東京スカイツリーと同じように
大行列&大混雑となるのではないでしょうか。
そうなると、某登山口の5合目にはマイカーは停めることも出来ない
事態になるかも知れません。
もっとも、この夏も私は富士山の麓から登るのをモットーとするので
5合目に車を置けなくても、仕方なしと諦めますが。
まだ富士山には残雪も多いと聞いています。
7月1日の富士山山開きも、間に合うのかが気になります。
この夏の富士山には、大きな変化が有るような気がしています。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (209)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム