山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

この夏は (1)

この夏は完全に身体が早起きリズムになってしまいました。
目覚ましアラームをセットしなくても、
毎朝午前3時に必ず一度目覚めます。
富士山の御来光&富士登山の出発準備の時刻だからでした。
この習慣は、もう不要な季節になりましたが、
今でもやっぱり午前3時に一度起きてしまいます。
(そのあと、また寝直しますが・・笑)
しかし、夏の富士山滞在中には便利な“機能”でした。
このページのトップへ

年齢不詳・・・!?

2013年09月28日。
私、本日で、<< 満 歳 >>と相成りました。
40歳から富士山に登り始めて、早10年経った訳です。
体脂肪計に乗ると、30歳前半の身体年齢を示してくれますが、
実年齢は今日から50歳、これが現実です。
人間誰しも必ず歳を取ります。
もしもこれからさかのぼって、20歳になれるとしたら、
それも嫌だな。。
地獄だった理容師の修行時代へは、また絶対に戻りたくはないです。
妻子も無いし、お金も無いけれど、今のままでいいです。
8月に山小屋に泊まった際に同宿となった台湾の親子さんには、
私は大学生と間違われました。。(驚)
これからも年齢不詳でいきます!・・(笑)
このページのトップへ

途中経過 2

ご心配をお掛けしております m(_ _)m

私の脚の大怪我ですが、お蔭さまで快方へと向かっています。
先日の血液検査の結果も良好で入院の必要は無くなりました。
来週には「抜糸」の予定だと医師に告げられました。
しかしまだ暫くは、通院生活が続きそうです。

お風呂は依然として駄目ですが、シャワーはOKです。
防水の大型絆創膏を貼って貰いましたので。
困ったことは右足なので、車のアクセルが踏めないこと。
なので、ミニバイクが通院や用達しに大活躍です。
それとまだ、歩行も控えるようにとの医師からの指示なので、
運動が全く出来ない事がストレスです。
なので自慢の脚が細くなってしまいました。

人生最大の大怪我の代償は大きいです。

※ 27日・金曜日に抜糸しました。
このページのトップへ

9月17日 大型台風18号一過 ラスト富士山

次週には大事な用事があるので、
いよいよ今週が私にとって最後の富士登山になります。
ところが金曜日に、突如大型の勢力を持つ台風18号が発生!
マズイ事に関東甲信越地方へ上陸すると言います。

P9155512.jpg
15日(日曜日)の夕刻、高速道路は通行止めが無いのを
確認してから、18時に家を出ました。
写真は流山ICにINする所です。
お月様も出ていました、風も無く静かな夕刻でした。

P9155514.jpg
高速道路は速度規制が出ていて車が多くて渋滞気味です。
明日は台風が上陸と言うので、行楽地からの帰りの車が多いようです。

P9155521.jpg
台風が富士山へ近づかないうちに行かなければなりません。
なので、家で夕食を摂っていられなかったので、
中央道・談合坂SAにてボリューム満点の夕食を速攻で摂りました。

P9155528.jpg
20:51、河口湖ICから富士スバルラインの料金所の信号機が
見えてきました。
料金所のおじさんからは、台風が来るとスバルラインは閉鎖だよ、
と言われましたが、
私が下山は二日後だと告げると安心してくれました。

P9165540.jpg
翌日、16日(月曜日・敬老の日)の朝です。
運良く昨晩は、吉田口6合目の星観荘さんへ泊まる事が出来ました。
既に朝から物凄い雨です。

P9165545.jpg
朝食は、本場・本物の宇都宮餃子で私が水餃子を作って、
頑固親父さん&奥さん&ご子息さんへと振舞いました。

P9165551.jpg
正午前には台風18合目は関東に上陸とテレビが告げています。
皆で山小屋に缶詰です。
私は富士山の植物図鑑を見て過ごしました。

P9165584.jpg
昼食も私が担当!
自宅で予め下準備をして来た材料で、たこ焼きを焼きました。
カセットガスで焼く、新兵器ですので早くカリッと焼けます。
(・・けれど手が熱い。。)

P9165589.jpg
午後2時過ぎには、雨が上がりました。
下界もクッキリです。

P9165603.jpg P9165613.jpg
山小屋前の広場が、大雨で大変なことに・・
ユンボが登って来てくれて、整地作業です。

P9165672.jpg
夕方6時には、綺麗な夕焼けが見られました。

P9175699.jpg
深夜真夜中にトイレに行った時の写真です。
まるで宝石箱のような富士吉田の街の灯りです。
この美しさは今シーズンNO1です、明日が楽しみです!

P9175723.jpg P9175743.jpg
17日(火曜日)、AM05:21、
久々のまん丸御来光が出ました。
5合目・横吹から撮影しました。
八ヶ岳も、大きく見えていました。

P9175746.jpg
6時半に朝食をしっかりと戴いて、
07:32、星観荘さんからスタートです。
気温は13℃と適温です。

P9175749.jpg P9175753.jpg
登山道を踏み出してから、異変に気が付きました。
昨日の台風の大雨で登山道がとても荒れています。
さすがに秋も深まりました、何だか食べられそうなキノコが
生えていました。

P9175754.jpg
安全指導センター下から見上げた富士山です。
申し分のない快晴のお天気です。
山の人も皆、今シーズン一番のお天気だと言いました。

P9175759.jpg P9175761.jpg
雲ひとつ無いお天気です。
何と何と、ここ6合目から駿河湾の先、江ノ島までが見渡せました!
眼下の三日月湖、山中湖も美しい。
とにかく、あまりのお天気の良さ&景色の良さに絶句です。。

P9175768.jpg
今日の登山道はガラガラです。
いつもは人が多く休んでいる、7合目・花小屋さん前でも無人。
(花小屋さんは既に閉館です)。

P9175770.jpg
飛行機雲も美しい。
今日は何でも絵になります。
今日の私のザックは4kg位と軽くて空身同然です。
いつも頂上小屋へと運ぶ荷物が全然無いからです。

P9175772.jpg
おまけに今日の私は調子が良いです。
それは、昨日は栄養たっぷり&睡眠たっぷり・・でしたので(笑)
しかし、気温は19℃、暑い! 秋の富士山じゃないです。
真夏の富士登山みたいでした。

P9175778.jpg
一番厳しい8合目への岩場も割とスイスイ。
これです、私がこの夏、目指していた登り方は。

P9175780.jpg
星観荘さんから2時間も掛からずに、
8合目・太子館さんへ着いてしまいました。
この好タイムには我ながらびっくりです。。

P9175784.jpg
しかし、登山道は荒れる一方です。
スリップしまくりで、御殿場ルートを思い出しました。

P9175785.jpg
営業中の白雲荘さんです。
屋根に上がっているスタッフさんがポーズをとってくれました(笑)。

P9175787.jpg P9175788.jpg
毎回苦しい、富士山ホテルさん(既に閉館)への石階段ですが、
スタッフの方々は丁度、下山のブル待ちをしているところでした。
やっと、爽やかな涼しい風も吹いてきました。

P9175789.jpg
10:24、本8合目から出発です。
頂上が見えてきました。

P9175791.jpg
8合5勺の山小屋前を通過します。
登山者は相変わらず少ないです。

P9175794.jpg
最後の頑張り処の胸突き八丁の岩場です。
本日は私の富士登山の総決算ですから、もちろんノンストップです。

P9175800.jpg P9175797.jpg
11:21、頂上へ到着しました。
シーズン新記録の14本目の登頂でした。
(通算では、66本目でした)。
3時間48分の旅路でした、好記録です。
気温は16℃でした、寒くはありません。

P9175798.jpg P9175799.jpg
頂上からの景色を堪能します。

P9175801.jpg
登山道を見下ろした景色です。

P9175802.jpg
山頂小屋は、もちろん全て閉館。

P9175818.jpg
大内院(=噴火口)にてセルフシャッターで記念撮影。

P9175819.jpg
1メートルも有る大きなツララが下がっていました。

P9175825.jpg
下山道は、通行禁止なのでやむなく登山道を降りました。

P9175831.jpg
途中からエスケープして、下山道へ降りたのですが。
今までで一番道が荒れ果てていました。
お蔭で転倒3回です(うち、大転倒1回)。

P9175834.jpg
四苦八苦しながらも何とか御中道まで降りて来ました。

P9175841.jpg
葉っぱがレモンイエローに黄葉したオンタデです。

P9175845.jpg
吉田口へ降りて来ました。
やっぱり吉田口は緑が有って良いです。

P9175846.jpg
2時間20分掛かって、星観荘さんへ帰還しました。

P9175864.jpg P9175862.jpg
頑固親父さんへお別れを告げて、スバルライン5合目へ。
見違える程の観光客の多さにびっくりです。

P9175873.jpg
道の駅で水汲みをしてから、
紅富士の湯にゆっくり浸かりました。
温泉に入りながら、富士山を眺められるのは最高の贅沢でした。

P9175880.jpg
帰路の高速道路はガラガラに空いていました。
小仏トンネルも快調に走れました。

シーズン最後の最後に、富士山の女神様から
素晴らしい晴天&素晴らしい景色を戴いたように感じました。
まさに、ご褒美の一日でした。
ただし、下山道の下り難さは過去最高でしたが。
登りよりも下りのほうが遥かに疲れた登山でした。
この夏、富士山でやってみたい事は、全てやり尽くしました。
振り返って見ると満足な夏でした。

[ 本日のデータ ]
登り標高差 = 1400M
登り = 3時間48分 (休憩時間を含む)
下り = 2時間20分
万歩計歩数 = 3万4千歩
このページのトップへ

速報 

この夏の富士登山者総数は、
昨年よりも << 2 . 5% >> 減少したそうです。

やっぱり私の実感どうりでした。
このページのトップへ

富士山・台風18号の予期せぬ被害

富士山5合目で、予期せぬ台風の被害がありました!
その現場を見た私は、口をあんぐりです。。

P9165574.jpg P9165573.jpg
吉田口5合目の山小屋関係者の専用駐車場にて、
4輪駆動の軽自動車が砂に埋まってしまいました!!

P9175858.jpg P9175857.jpg
翌日、その車の掘り出し作業が行われました。
地元新聞社も取材に来ていました。

台風の猛威も凄いですが、富士山の自然も凄かったです。
このページのトップへ

台風18号に耐える星観荘

P9165542.jpg
9月16日(月曜日)午前中。
富士山吉田口6合目、台風18号通過中の豪雨に耐える
里見平☆星観荘さんの山小屋です。

風は時たま突風が吹きましたが、降水量が物凄かったです。
離れのトイレに行くのにも、
カッパを着て長靴履いての重装備をしないとズブ濡れになります。

気象庁発表のウィンドプロファイラによりますと、
この時、この場所の最大風速は、37㍍だったとの事です!
樹木が横になびいていましたから。。
このページのトップへ

途中経過

私の不注意で、右足脛(すね)に数十針を縫う
大怪我をしてしまいました
(登山ではなく、自宅にてです)
ブリキ版の角で、スパッと日本刀で切ったような大怪我です。
人生初の救急車を必死で呼び、縫合手術だけでも2時間。。
あまりの激痛で痛いはずの麻酔の注射もあんまり感じず。
怪我をしたあとの数日間は地獄の苦しみでした。
今までの人生で、一番の体調不良でした。

一応今のところ、その後の経過は良さそうですが、
脚の内部に膿が溜まったら、即座に入院だそうなので
まだ余談は許しません。
明日、火曜日には通院して血液も検査だそうです。

本日はこれから、理容の先輩のお嬢さんの結婚式に参列します。
あんまり歩けないのですが、駅から0分だとの事で幸いです。

※コメントお返事出来ずにすみません。
このページのトップへ

夏山の感謝

17日・火曜、最後に登ってきました富士山。
6合目の星観荘さんから。
台風一過で今シーズン最高のお天気の中、
3時間45分で登頂。
この夏、自己新記録の14本目を達成しました。
(通算では66本)。

富士山現地でお世話になった方々、
当BLOG等で応援して下さった方々に
厚く御礼を申し上げます。

※17日に営業していた山小屋さんは=
「佐藤小屋」「星観荘」「トモエ館」「東洋館」
「白雲荘」「本8トモエ館」だけです、ご注意下さい。
このページのトップへ

9月10日 二日連続グズグズ富士山

夜明け前に山小屋を出て、
5合目・佐藤小屋さんの庭先へ行ってみました。

P9105348.jpg P9105356.jpg
富士山頂には傘雲が!
おまけに、三角型の吊るし雲も!!

P9105372.jpg
AM05:17、御来光が出ました。

P9105373.jpg P9105375.jpg
雲海に浮かぶ八ヶ岳です。
富士山頂に架かる傘雲は、写真に撮るには面白いのですが、
私のような登山者にとっては、“嫌な使者”です。
悪天候になると言う予兆ですので。。

P9105384.jpg
ヤマトリカブトの花が満開でした!

P9105387.jpg
朝食後、08:04、星観荘さんからスタートです。
気温はやや低くて、12℃でしたが登山には適温でした。

P9105389.jpg
旧5合5勺、日蓮さんにご挨拶して先へ急ぎます。

P9105392.jpg P9105393.jpg
青空が狭くなってきました。
早くも嫌な雲行きです。
スバルライン5合目方面も上空は灰色の空です。

P9105394.jpg P9105397.jpg
安全指導センターに来ると、お山は雲で見事に真っ白です。
山中湖は意外と見えていました。

P9105400.jpg
今朝は、登山道も下山道も空いています。
もう夏山の賑やかさはありません、静かな富士山です。

P9105401.jpg
09:11、7合目・花小屋さんに着きました。

P9105402.jpg P9105406.jpg
風雨が強くなってきたので、慌ててレインウェアを着込みました。
雲には穴が開いていました。

P9105408.jpg
思ったほど雨は強くないので、レインウェアのズボンだけ脱ぎました。
上着はまだレインウェアを着ています、これで丁度良いです。

P9105409.jpg P9105410.jpg
東洋館さんに着きました。
雨は止みましたが、雲の中です。

P9105411.jpg
ルート最難関の岩場も元気に進み・・

P9105412.jpg
10:16、8合目・太子館さんへ。
気温は10℃、寒い位です。

P9105415.jpg P9105416.jpg
蓬莱館さんへの最後の岩場では、完全に雲の中となりました。

P9105417.jpg P9105420.jpg
次々と登って行って、8合目・白雲荘さん。
同じく8合目・元祖室さん。
いずれでも登山者の姿はまばらでした。

P9105422.jpg
さあ、本8合目から出発です。
雨は完全に上がりました、レインウェアを脱ぎました。

P9105423.jpg
8合5勺・御来光館さんです。

P9105424.jpg P9105425.jpg
御来光館さんからは、ライブカメラを発信してくれています。
そのカメラはこちら!
写している今日の景色は、こんなふうでした。

P9105426.jpg P9105427.jpg
9合目・迎久須志神社を過ぎます。
既にここの案内板は撤去されています。

P9105428.jpg
天気は良くなくても、快調に頂上の鳥居の所まで登って来ました。

P9105431.jpg
12:20、頂上に到着しました。
気温は、5℃。 4時間15分の旅路でした。

P9105434.jpg
ランチは、扇屋さんで。
この時はまだ扇屋さんの閉館日は決まっていませんでした。

P9105437.jpg
下山道への入り口には誘導員さんが居て、通行止めでしたので、
やむなく登山道を降りて行きます。
13:19、下山スタートです。

P9105438.jpg
御来光館さんの前を通り・・

P9105440.jpg
本8合目・上江戸屋さんの通路を通って・・

P9105442.jpg
下山専用路に飛び出ました。

P9105446.jpg
今日登った人は、この道への出方を知らないのでしょう。
下山道は、ほとんど無人でした。

P9105448.jpg
雷の時などの、緊急避難シェルターです。
幸い私はまだここにはお世話になった事はありません。

P9105453.jpg
御中道まで降りて来ました。
依然として誰も居ません。。

P9105461.jpg
安全指導センターまで来ました。
これから登って行く人が少々居ました。

P9105465.jpg
吉田口に帰ってきました。

P9105462.jpg P9105464.jpg
経ヶ岳での景色です。
太陽も薄雲に隠れています。

P9105466.jpg
アキノキリンソウが満開でした!

P9105467.jpg
15:26、星観荘さんに帰還しました。
頂上からは、2時間06分でした。
気温は、15℃、頂上と全然違います。

P9105475.jpg
星観荘さんのオーナーの頑固親父さんは、
お仕事で下界に降りられてしまったとの事で、
早々に馬返しに向けて出発しました。
5~4合目は、雲の中の登山道でした。
薄暗くて、登ってくる人もほとんど居ないので気味悪い感じでした。

P9105478.jpg
4合目からは、余りの薄気味悪さに我慢が出来なくなり、
走り降りました。
写真は3合目です。
雲は上になったので、多少は明るくなりました。

P9105481.jpg
2合目です。
ここに来る途中で、私の携帯電話の呼び出し音が鳴りました。
が、申し訳なかったのですが、電話に出ずに走っていました。
やっぱり、気味が悪いのでした。
日没も迫っていましたし、暗い森の中は嫌なので。

私が必死で登山道を駆け抜けている時に、
私のすぐ背後で、ズルッ!という大きな音がしました。
私は思わず、オバケが出た!と思い、
あっ!と思わず大声を出してしまいました。
振り返ると、何と、若い男性がトレールランニングで
私の背後に迫っていました。
脅かさないでよ、肝が潰れました。。(笑)
以降は、小さな鈴でも付けて走って下さい(私からのお願い)。

P9105482.jpg
トレランの男性に道を譲って、私もラストスパートです。
1合目を通過します。

P9105483.jpg
16:54、馬返しの石鳥居に着きました。
走ったお蔭で、前回よりも30分も早く着きました。
日没にもならずにセーフです。

P9105485.jpg
駐車場から、速攻で頑固親父さんへ電話しました。
すぐに電話出来ずに申し訳ありませんでした。

P9105489.jpg P9105490.jpg
馬返しからは車で麓に。
中の茶屋辺りでは、間もなく日没時間だと言うのに、
これから登ろうと言う外人さんたちが結構大勢いました。
(私だったらこんな時間では嫌だな。。)
道の駅富士吉田で、私恒例の水汲みを。
紅富士の湯は定休日でしたので、泉水で入浴しました。

P9105496.jpg
帰り道の高速道路は空いていて良かったのですが・・

P9105497.jpg
埼玉県に入った関越道では、またもやワイパーが効かない程の豪雨に。
この夏はゲリラ豪雨に度々遭遇して困っています。

この二日間は、レインウェアを手放せない、あいにくのお天気でした。
例年ならば9月になると、最高の富士登山となる筈でしたが。
この日の登頂で、頂上・扇屋さんにお邪魔するのが最後でした。
扇屋さんのスタッフのご苦労を知ると、この時期までの
営業は並大抵のご苦労ではありません。
今回も残念ですが、不完全燃焼で終わった感が否めません。

[ 本日のデータ ]
登り標高差 = 1400M
登り = 4時間15分(休憩時間を含む)
下り = 3時間20分
万歩歩数 = 3万7千歩

このページのトップへ

9月9日 お天気と体調が反比例の登山

いよいよ9月になりました。
7月1日の山開きから始まった、私の富士登山も残り2回となりました。

P9085235.jpg
仕事も忙しくなかったので、19時20分と早い時刻に出発出来ました。

P9085239.jpg
ただし、最初(流山)から最後(富士吉田)まで、全て雨天走行となりました。

P9085243.jpg
約2時間後、道の駅富士吉田に着きました。
今夜もすっかり慣れた車中泊です。

P9095246.jpg
早朝4時少し前に自然と目を覚ましました。
準備を整えて、「吉田口・馬返し」へと車で移動しました。
しかし、天気予報はハズレて雨は止まず・・

P9095248.jpg
車の中で、少し明るくなるまで待ちました。
結局、AM05:24に本日の歩き出しです。
レインウェアを羽織っています。

P9095250.jpg
05:27、馬返しの石鳥居からスタートしました。
気温は、15℃でした。

P9095251.jpg
薄暗い森の中ですが、ヘッドランプを点ける程でもありません。
しかし、真夏と違って静か過ぎる森の中でした。

P9095253.jpg
1合目・鈴原社を通過します。
フラッシュを焚いて撮ったので、雨粒が白く写ります。

P9095256.jpg
集水桝が歩きにくい・・

P9095263.jpg P9095264.jpg
06:00、2合目・御室浅間神社に着きました。
2合目に着くと、ちょっとホッとします。。
幸い、雨が止んだのでレインウェアを脱ぎました。

P9095268.jpg
細尾野林道に出た頃には、空が明るくなってきました。

P9095270.jpg
06:20、3合目に着きました。

P9095273.jpg P9095272.jpg
4合目・大黒天跡。
直径20センチ近くもある巨大キノコを発見しました。
食べられるかどうかは??・・

P9095274.jpg
東京の羽村市から居らしたSIさんと御一緒になりました。
とても優しい印象の御方でした。

P9095275.jpg P9095276.jpg
4合5勺の井上小屋は、開いているのを見た事がありません。
そして、雲切不動尊も既に閉まっていました。

P9095277.jpg
滝沢林道に飛び出した所で、記念に一枚。
(※ ↑ 写真はコピー出来ます)

P9095278.jpg
07:24、5合目佐藤小屋さんを通り過ぎて・・

P9095280.jpg
その先の坂を登ると・・

P9095282.jpg
07:30、6合目・星観荘さんに到着です。
馬返しからは2時間でした。
ここでSIさんとは、お別れしました。
御一緒して頂いて有難うございました。

P9095283.jpg
08:23、オーナーの頑固親父さんに見送られながら
星観荘さんから再スタートです。
気温は、12℃に下がりました。

P9095284.jpg
旧5合5勺・経ヶ岳です。
再スタートしてからは、何だか身体が重たく感じます。

P9095287.jpg
安全指導センター下まで来ました。
しかし、お山は真っ白です。
いつものこの時間は下山者が多いのですが、今日は静かでした。

P9095290.jpg
登山道を登って行く人も少ないです。
何だか、お腹の調子がおかしくなってきました、ピンチです。
足も前に進みません。

P9095291.jpg
防護柵の工事が行われていました。

P9095292.jpg P9095293.jpg
09:41、7合目・花小屋さんに着きました。
トイレをお借りしましたが、お腹の調子がまだおかしい。
景色も良くありません。

P9095294.jpg
最新の建物の富士一館さんは、既に閉館。。

P9095297.jpg P9095299.jpg
東洋館さんに着いた時に、青空が出てきました。
気温も16℃に上がって、有難いです。

P9095301.jpg
難関場所の岩場です。
お腹の調子がイマイチですので、何度か休み休み登りました。

P9095303.jpg
11:08、8合目・太子館さんに着きました。
今シーズンの営業は終わっていました。

P9095305.jpg P9095309.jpg
何度かトイレに寄って、やっと少しお腹が治ってきました。
白雲荘さんからは、綺麗な雲海が望めました。

P9095314.jpg
12:42、本8合目からスタートしました。
既に正午を過ぎていました、
もうとっくに頂上に着いている筈だったのですが。

P9095316.jpg P9095318.jpg
8合5勺の山小屋です。
なかなか良い景色になりました。

P9095321.jpg
ようやく9合目の鳥居が見えました。
しかし、私の足は相変わらず前に進んでくれません。
今日は、どうしても駄目です。。

P9095322.jpg
頂上直下の胸突き八丁です。
登山者は少なくて、渋滞もありませんでしたが、
何度か立ち止まりながら、ゆっくりと登りました。

P9095323.jpg
ようやく頂上の鳥居に着きました。

P9095328.jpg
14時00分、永い旅路が終わりました。
今シーズン、12本目の登頂です(自己タイ記録です)。
しかし、自己ワースト記録を作ってしまいました。
星観荘さんからの登頂タイム= 5時間35分!、遅すぎです。
気温は、15℃でした。

P9095329.jpg P9095331.jpg
お昼ご飯は、扇屋さんで、カレーライスを戴きました。

P9095332.jpg
頂上は久しぶりの青空だそうです。
大内院をちょっと見てから・・

P9095335.jpg P9095336.jpg
14:51、下山を開始します。

P9095337.jpg
予定時間を過ぎていますので、急いで下山します。
雨上がりなので、埃も立たずに快適です。

P9095338.jpg
下江戸屋さんの分岐では、新たに音声による分岐点の注意喚起装置が
設置されていました。

P9095340.jpg
下山道にも人は少ないです。
小走りで走り降りました。

P9095341.jpg
御中道は、雲で真っ白でした。

P9095344.jpg
緑の吉田口に帰って来ました。
心も落ち着きます。

P9095346.jpg
16:37、1時間46分で星観荘さんに帰還しました。
お疲れ様でした。

P9095347.jpg
頑固親父から、ねぎらいの生ビールを戴きました。
最高の味わいです!

9月に入っての富士山は空いていました。
しかし、既に閉まってしまった山小屋が在ったり、
トイレが使用中止になっていたりしますので、
かなり不便を感じます。
※ 下山道7合目の公衆トイレは既に使用停止になっています。
私のお腹の具合が悪くなったのは、前夜に家で飲んだ、
悪くなりかけの麦茶が原因でした。

[ 本日の登山データ ]
登り標高差 = 2260M
登り = 7時間35分
下り = 1時間46分
万歩計歩数 = 2万3千歩
このページのトップへ

富士山夏山登山シーズンもお仕舞いに

埼玉のカニさん、お電話有難う御座いました。
奥様の御声も聴けて嬉しかったです♪
これからも宜しくお願い致します。
(宜しければ、筑波山にも私と御一緒下さい)
※ カニさんは何と、私と同じ職業の方でした!   
しかもしかも、私と同い歳。
もしも同じ理容学校だったら、同級生だったかも(笑) 
(何か御縁を感じてしまいます。。)

さて、富士山・吉田口の山小屋の営業は今月23日位が
最終日のようです。
その後の富士山の登頂は、雪が降らなければ登れることは
登れますが、私的には全くお勧めしません。。
(私の経験上の話ですが)

なので、まだ富士登山未経験の方は、
来夏シーズンにトライしましょう!
このページのトップへ

9月2日 筑波山片道登山

前日の夜は出発時間ギリギリまで、頭を悩ませました。
台風16号が熱帯性低気圧に変わったのですが、列島に居座りました。
天気予報についての、あらゆる情報ツールを見比べて出した結論が、
富士登山は見送る事にしました。

P9025153.jpg
なので、今朝はゆっくりムードになってしまい、
朝9時に家を出ました。
我が家のゴーヤは、すくすく育って、新設した上段のネットの上まで
ツルを伸ばしました。

P9025157.jpg
麓まで来ると、筑波山の山の上には雲が掛かっていました。

P9025159.jpg
ちょっとミカン園に寄り道しました。
暫くぶりにIIさんとお逢いしました。
お茶を呼ばれたので有り難く頂戴しました。
小一時間ほど談笑。。
筑波山の昔の様子を聴けて良かったです。

P9025161.jpg
第一駐車場に車を置きました。

P9025164.jpg P9025165.jpg
汗をかきかき、神社へと歩いて行きます。
気温は32℃もあります。
つくばグランドホテルの玄関は改装工事中でした。

P9025172.jpg
神社門前のロータリーは綺麗に完成していました。
先週盛大に御祝の式典が行われたそうです。

P9025173.jpg
11:12、筑波山神社に着きました。

P9025176.jpg
神社に参拝後、
11:24、御幸ヶ原コース登山口の石鳥居からスタートです。
気温は28℃に下がりましたが、まだかなり暑いです。

P9025177.jpg
登山口から身軽そうな年配の人が私に付いて来ます。

P9025183.jpg

P9025184.jpg
今日の私は息も上がりません。
さすがに富士登山効果です、ほとんど疲れを感じません。
グイグイ登って行きます。
身軽そうな人もすぐに私の遥か後方に。

P9025193.jpg
登山中は暑いので3回ほど給水しました。
御幸ヶ原には、56分で着きました。
御幸ヶ原も24℃でした。

P9025195.jpg
ミズヒキの小さな花が咲いていました。

P9025196.jpg P9025199.jpg
今日のGOALは、せきれい茶屋さんです。
ここで依頼された任務を!
(任務が何だったかを知りたい方は、せきれいさんにお尋ね下さい)
せきれいさんの看板娘のふーちゃんです(4才)。

P9025204.jpg
任務無事に完了した後、にわかに空がゴロゴロと鳴り出しました。
皆んなで退散!!

P9025211.jpg P9025212.jpg
ふーちゃんたちと一緒に、
14:20発のケーブルカーにて下山しました。

P9025217.jpg
マイカーに乗り込んだ途端に大雨になりました。
ちょっと寄り道している間に、
その1時間半後には青空に変わりました。

P9025221.jpg
車で風返し峠を越えて、ゆりの郷の温泉に行きました。
帰宅は21時になりました。

富士登山は次の月曜&火曜に賭けます。
筑波山登山は楽過ぎる~~、
今日の筑波山登山も、ゆるゆる登山になってしまいました。
全然苦しくなくて楽しい休息日になって良かったです。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (209)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム