山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

3月24日 みかもやまカタクリと、楽庵蕎麦フィナーレ

私と懇意にさせて頂いている、みかもやまの東麓に在る蕎麦店
「楽庵さん」が、明日25日で店仕舞いをすると知っていたので、
お別れを言いがてら、みかもやまにも登ることにしました。

P3240431.jpg
みかもやまの北口、「かたくりの里」の入り口に車を停めました。
普段は無料の駐車場ですが、500円取られてしまいました。
もうカタクリが咲いているとは、つゆ知らず。。
(ちなみに筑波山のカタクリは、まだ全然です)

P3240429.jpg
案内看板に沿って、山の中に入って行きます。

P3240433.jpg P3240434.jpg
お客さんも結構居ました。
みかもやまのカタクリも有名です。

P3240436.jpg
カタクリの花の鑑賞は、登山後と言うことにして
まずはハイキングの開始です。
AM11:19、気温は今年の最高気温で22℃も有ります。

P3240448.jpg P3240452.jpg
19分で、みかもやま最高峰、青竜ケ岳(229M)に到着です。
山頂部の木々を切ったようで、見晴らしが利くようになりました。
眼下には佐野アウトレットや、高速のパーキングエリアが見えていました。

P3240463.jpg
まだ全然歩き足りないので、山の稜線を縦走して南下します。
今日は良いお天気なので、ハイカーも多いです。

P3240474.jpg
12:06、中岳へ到着。
ここでハイキングは折り返しました。

P3240493.jpg
下山は北東に在る、三角点の小ピークから降りました。

P3240520.jpg
お待ちかねの 「かたくりの里」 に降りて来ました。

P3240502.jpg P3240518.jpg
今年初めてのカタクリの花を目にしました。
春の妖精の花は、やっぱり良いものです。

P3240515.jpg
ニリンソウはまだ咲いていませんでしたが、
アズマイチゲの白い花がカタクリとコラボして綺麗でした。

P3180280.jpg
お腹ペコペコにして、楽庵さんへ。
ここでビックリ!
以前楽庵さんでお手伝いをされていたおばさま達と再会。
皆が私を待っていてくれて感激でした。
しかもお蕎麦は、既に売り切れで本日の営業は終了。
(何故に最後にこんなにお客さんが来た?・・皮肉である)

P3240529.jpg P3240530.jpg
楽庵のマスター入魂の天ぷらとお蕎麦を、心して頂戴しました。
もう二度と味わえないであろうこの美味を、脳裏に焼き付けました。

P3240548.jpg
記念にセルフタイマーでマスターと共に一枚撮りました。

おばさま達はお帰りになった後も、私は暫く居残って
マスターと色々語り合いました・・・

今日は思いがけず、みかもやまのカタクリを観ることが出来ました。
実は、みかもやまのカタクリを観たのは初めてでした。
まだ3分咲きとの事でしたが、それでもなかなかに綺麗でした。

楽庵さんのお店が無くなってしまうのは、残念至極ですが、
私の経営している理容店だって、いつかは終わりの時が来ます。
それは、仕方がないことです。
でも、楽庵のマスターとの友情は今後も続きます。
今日は想い出に残る一日になるでしょう。
このページのトップへ

3月17日 筑波山に春が来た

この一週間で、だいぶ春が近づいてきたようです。

P3170083.jpg
今朝も常磐高速で一路、筑波山へと向かいます。
今日は、お天気も良いようです。

P3170084.jpg
今日の“足”も、ミラココア。
フロントのラジエータの穴に、メッキグリルを取り付けました。
顔で例えれば、「口(くち)」の部分ですから、唇ですかね(笑)

P3170091.jpg
今日は朝から春霞の筑波山です。

P3170101.jpg
車は、神郡に置きました。
8時半に、本日の歩き出しです。

P3170106.jpg
先週と同じく、つくば道を歩いて行きます。

P3170110.jpg
迷いましたが、薄手の登山ズボンを履いてきて正解でした。
先週と全然違って、歩いていると暑いくらいです。

P3170134.jpg
つくば道の急坂を登って行きます。

P3170149.jpg
大鳥居を経由して・・

P3170152.jpg
筑波山・梅林へ。

P3170159.jpg P3170160.jpg
無料休憩所にお邪魔しました。
その建物の前にある、緑萼梅(りょくがくばい)も、
だいぶ咲いてきました。

P3170164.jpg
今回も、美人のお姉さんと再会!
お逢い出来て良かったです。。
無料休憩所内の売店にて、久しぶりに「御神木(つくばうむ)」を
買ってみました。 
¥1200- と割合高価ですが、凄く美味しいバウムクーヘンです。

P3170165.jpg
お山も晴れていて気持ちが良いです。

P3170170.jpg P3170178.jpg
梅も見頃になって、平日にもかかわらず、お客さんも多いです。

P3170188.jpg
筑波山神社の拝殿にて参拝。

P3170191.jpg
新発売の緑茶を飲んでみました。
美味しいし、体脂肪を減らしてくれるお茶ですので
これからは、私の定番のお茶にしようと思いました。

P3170197.jpg
AM10:20、白雲橋コース登山口からスタートです。
気温は、12℃と暖かです。

P3170199.jpg
酒迎場分岐は、左へ。
女体山方面に進みます。

P3170200.jpg
白蛇弁天を過ぎると、急登の開始です。

P3170204.jpg
お天気が良いので、登山者さんもまあまあ居ました。
そんなに急いでいる訳ではありませんが、
登山道に居る登山者さんを全員追い抜きました。

P3170206.jpg
登山口から45分で弁慶茶屋跡に着きました。
お茶をひと口飲んだら休まずに先へ進みます。

P3170211.jpg
風も無く、暖かな登山日和になりました。
汗をたくさんかきました。
女体山も見えてきました。

P3170218.jpg P3170219.jpg
65分で、女体山頂に着きました。
気温は、12℃でした。

P3170220.jpg P3170221.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
天ぷらそばも美味しいです。

P3170223.jpg
御幸ヶ原に降りて来ました。
割りと静かでした。

P3170229.jpg P3170228.jpg
自然研究路が通行止めになっていました!
立身石付近が、がけ崩れで通行不能だそうです。
ご注意下さい。

P3170232.jpg
御幸ヶ原コースを40分で降りて来ました。
宮脇駅に着きました。
ここで、ふーちゃんと遭遇!(笑)

P3170240.jpg
麓まで降りて来ました。
今日は足にきてしまい、走っては降りられませんでした。

P3170244.jpg
14:40、神郡に戻って来ました。
お疲れ様でした。
気温はますます上昇して、20℃でした。

P3170259.jpg
夕日の中を車を走らせました。

筑波山の冬は終わったと感じました。
やっと筑波山に、春到来です。
山の中のフキノトウは、まだ出ていませんでしたが、
カタクリは、新芽が出始めました。
暖かいと、身体も動きます。
今日も意外と楽にお山に登れました。
このページのトップへ

『永遠の0』 筑波海軍航空隊跡地を見に行く

流山珍撰組さんと、前々から約束していた観光ドライブを
今日(2014年3月18日)、やっと実行します!

P3180279.jpg P3180288.jpg
まずその前に、いよいよ来週がラスト営業となってしまう、
みかもやまの蕎麦店=楽庵さんへ。

P3180297.jpg P3180371.jpg 
流山珍撰組さんにナビゲートして貰いながら、
茨城県笠間市の『 筑波海軍航空隊跡地 』へとやって来ました。

P3180299.jpg P3180300.jpg
まずは、映画< 永遠の0 > そのロケが行われた建物の中へ入場。
ここは、当時の << 指令本部  >> です!!

P3200389.jpg P3200390.jpg
入場料・500円を支払うと、パンフレットを戴けます。

P3180370.jpg P3180369.jpg
受付のすぐ近くには、巨大な立派な書が。

P3180307.jpg P3180306.jpg
パネル展示を見た後は・・

P3180309.jpg
映画に出てきたのと、まさに同じ階段を上って、核心の2階へ。

P3180357.jpg P3180313.jpg
建物中央の一番偉い人が使っていたと思われるお部屋へ。
調度品にも、海軍らしい錨(いかり)のマークが。

P3180314.jpg
この部屋にだけ、ベランダが在りました。

P3180321.jpg P3180330.jpg
そして、ついに・・・!

P3180322.jpg
映画・永遠の0 と、まさにまさに映画と同じセットが再現!!!
(ちょっと、何とも言えない感動が。。)

P3180337.jpg P3180343.jpg
気持ちが落ち着いたところで、他の展示品も見て廻ります。
私も初めて見る戦争の遺品が、たくさん展示されていました。

P3180345.jpg
昔の、この建物の写真も有りました。
今も当時と同じでした。

P3180342.jpg
本物のゼロ戦パイロットのゴーグルも。

P3180338.jpg
練習機=赤とんぼの大きなプロペラも展示されていました。
何と、このプロペラは、木製です!

P3180350.jpg
戦時中の紙幣も初めて見ました。

P3180374.jpg
建物内の見学は見終わったので、外に出て見ました。
旧「隊門」も健在でした。

P3180376.jpg P3180375.jpg
兵隊が集まった際の、「号令台」も映画の中で使われたようです。
もう一回映画を観てみよう。。

供養塔に手を合わせてから、筑波海軍航空隊跡地をあとにしました。

P3180383.jpg
その後は、真岡井頭温泉に久しぶりに行ってみました。
相変わらず大人気の温泉場でした。

P3180382.jpg
今回のドライブも、私のミラココアで。
燃費は、 22 . 7㎞ / 1L と言う低燃費でした。
高速道路も普通に走って、この低燃費ですからお財布が助かります。

流山珍撰組さん、今回もお付き合いを有難うございました!

日本全国でも滅多に無い、貴重な戦争遺産を残して欲しい。
映画・永遠の0を観て、感動した皆さんは、是非こちらを訪ねて、
この建物の保存活動の署名をしてあげて下さいね。

筑波海軍航空隊跡地(ここをクリックして下さい)

こちらも見てみて(クリックして下さい)
このページのトップへ

3月10日 真冬に戻った筑波山

少しは暖かになったと思いきや、
今朝は急転直下で真冬に逆戻りでした。
ラジオの天気予報では、“冬大将軍”が日本列島に到来だそうです。

P3100075.jpg
マイカーは神郡に置いて、本日の歩き出しです。
気温は晴れていても、7℃でした。

P3100090.jpg
急坂の「つくば道」を登って行きます。

P3100093.jpg
4月1日は、筑波山神社の春の例大祭、「御座替祭」です。
そのポスターが貼ってありました。

P3100099.jpg P3100100.jpg
新しく看板が設置されたのかな、と、遠くから見えましたが、
近くで見たら、かなり昔の看板でした。(笑)
今までは、草むらに隠れていたので気が付きませんでした。。

P3100113.jpg
筑波山神社の脇を通って・・

P3100116.jpg
直接、白雲橋コース登山口に向かいました。
AM09:30、気温は、5℃に下がりました。

P3100121.jpg
酒迎場分岐は、右へ。
迎場コースで、つつじヶ丘へと向かいます。

P3100122.jpg
例年のこの時期ならば、小鳥たちの鳴き声がコーラスで聴こえるのですが、
今朝は真冬に逆戻りなので、ほとんど鳴いていません。
人も誰も居ない、静かな森の中でした。

P3100130.jpg
今日は、意外に足が軽快でした。
38分で、つつじヶ丘に着きました。
ここで、栄養補給で小休止しました。

P3100138.jpg
広い駐車場もガラ空きのつつじヶ丘から、再スタートです。
東筑波ハイキングコースを歩きます。

P3100142.jpg
風が出てきました。 かなりの寒さです。
今日は本当に真冬のハイキングになってしまいました。
手袋をしていても、指先が痺れます。

P3100162.jpg
筑波山の北斜面になっても、幸い残雪は僅かでした。

P3100166.jpg P3100171.jpg
11:12、筑波高原キャンプ場に到着しました。
寒さの中の登山では、低血糖状態になりやすいようです。
なので、ここでも念の為に栄養を補給しました。
天気予報どうりで、低気圧が近づいてきたようです。
お隣の、加波山上空には、異様な灰色の雲が掛かり始めました。

P3100177.jpg
11:20、キャンプ場コースのスタートです。
最初は、雪も無かったのでしたが・・

P3100178.jpg P3100184.jpg
中間地点のロングストレートからは、残雪が多くなってきました。
ちょっと平らになった所で、早めにアイゼンを装着しました。

P3100186.jpg
アイゼン装着は大正解でした。
そこからすぐ先は、完全なるアイスバーンに変わっていました。

P3100191.jpg
アイゼンでサクサクと氷を砕きながら登り詰めて、
12:09、女体山頂に着きました。
気温は、4℃。 風速は20メートル以上の強風でした。
写真を撮ったら、すぐさま退散しました。

P3100193.jpg P3100195.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
定番の「つくばうどん」を戴きました。

P3100196.jpg P3100198.jpg
御幸ヶ原も、凄い風でした。 気温は、2℃です。
お店も、ほとんどが閉店していました。
加波山の上空には、依然として怪しい雲が。
駅の売店のソフトクリームの看板が、風で倒れていたので
売店の入り口に移動させてあげました。

P3100205.jpg
下山は、御幸ヶ原コースで。
5分も降りたら山陰で、もう風は無くなりました。

P3100207.jpg
登山道は乾いていて降りやすく、43分で筑波山神社へ。

P3100210.jpg P3100211.jpg
神社の社務所前には、このような掲示物が。

P3100224.jpg P3100238.jpg
ちょっと寄り道して、梅林へ。

P3100229.jpg P3100252.jpg
白梅も開いてきました。
緑萼梅(りょくがくばい)も、チラホラと咲き出しました。

P3100281.jpg
今日は最後まで脚力が残っていました。
小走りで坂道を降りて行きました。

P3100288.jpg
下界に降りると、筑波山にも東西両側から雲が掛かり始めました。

P3100296.jpg
15:20、神郡に帰って来ました。
お疲れ様でした。

P3100304.jpg
下山後は、あけの元気館にて温泉に浸かり・・

P3100306.jpg
下妻イオンにて、夕食を摂ってから家路に就きました。

3月の筑波山登山で、こんなに寒かったのは初めてでした。
まるで、1~2月の真冬の登山と同じでビックリでした。
でも今日は、今年初めてと言える位、楽々でお山に登れました。
全く疲れ知らずでした。
アイゼンで雪を砕きながらの感触も、とても心地良かったです。
このページのトップへ

春になった

本日(17日、月曜)も筑波山へ登って来ました。

先週の月曜日は、気温5℃の冷蔵庫の中のような筑波山でしたが、
今日は打って変わって、登っていると暑いくらいの汗だくでした。

筑波山山中のフキノトウは、まだ出ていませんが、
カタクリの葉が出始めました!

今日の梅林もお客さんが続々と来ていました。
梅も見頃です。

(のちほど先週と今日の筑波山ハイキングの記事を書きます)
このページのトップへ

筑波山の梅は見頃に

P3100237.jpg P3100241.jpg
筑波山・梅林 { 梅まつり } の梅の花は、
この一週間で、一気に咲き出しました。
五分咲き位でしょうか、見頃になりました!
( 3月10日午後撮影 )

筑波石と梅の花のコントラストもご覧になって下さい☆

※ 写真をクリックすると拡大写真になります。
このページのトップへ

3月3日 観梅と樹氷の筑波山

昨日と一昨日は、かなりの雨が降りました。   

P3032405.jpg
今朝もまだ小雨が降っていましたが、筑波山へと向かいます。
天気予報では、昼からは曇り空になるとの事でした。

P3032408.jpg
いつものように谷田部ICを降りて、つくば研究学園都市の中に入ると
筑波山が見えてきました。
その山肌が白くなっているのには、ビックリでした。
まさか、雪が降ったとは!・・
幸い、雨は上がりました。

P3032432.jpg P3032450.jpg
筑波山の麓に来たので、詳しく観察しました。
煙が立ち上るかのように、ひときわ白い所が在りますが、
よく見てみると、特に降雪が激しかった箇所だと判りました。

P3032470.jpg
今日は、3月3日、雛祭りのお節句ですから、
神郡の桜井菓子店さんで、「桜餅」を頂いてから・・

P3032444.jpg
神郡の駐車場に車を置きました。
気温は、5℃。
AM08:25、本日のスタートです。

P3032474.jpg
つくば道を徒歩で登って行きます。
急な坂道ですから結構、良い運動になります。

P3032490.jpg
ちょっと思案して、第三駐車場から梅林へとアプローチします。

P3032528.jpg
トラバース道を通って、09:17、筑波山梅林へ到着。

P3032495.jpg
梅林の最上部に在る、あずまやに行きました。

P3032502.jpg P3032500.jpg 
あずまやからの展望です。
今朝の梅林は、人影もまばらでした。
遠くの山は、宝篋山です。

P3032527.jpg
無料のお休み処へ、お邪魔しました。
そこで、嬉しい事が!
年に一度しかお逢い出来ない、美人のお姉さんと再会。

P3032534.jpg
有り難いことに、美味しい梅茶も無料で戴けます。
是非、立ち寄るべし!

P3032529.jpg
お茶請けには、定番のお饅頭をどうぞ。

P3032530.jpg P3032531.jpg
私的には、ほんのちょっぴり値段の高い、
この二つの和菓子のほうがお勧めです。
{ 梅 } を { 観て }、{ 食べて }、大満足です。

P3032535.jpg P3032536.jpg
梅まつりのパンフレットは、こちら。

P3032541.jpg
小型の電気自動車も活躍のようです。

P3032555.jpg
大鳥居をくぐって・・

P3032561.jpg
筑波山神社へ。
神橋前の鳥居からは、白くなって迫力のある女体山がそびえていました。

P3032569.jpg
10:13、御幸ヶ原コース登山口からスタートです。
気温は、7℃でした。

P3032571.jpg
最初、登山道には雪はありません。
登山者さんも少なめです。

P3032576.jpg
道が凍っていないのは、良いのですが、代わりに泥んこ道でした。

P3032582.jpg
コースの中間地点の、中の茶屋跡地です。
普段ならば、ここから先はアイスバーンになっているのですが・・

P3032591.jpg
雪も無く、普通の靴でも登れます。

P3032596.jpg
男女の川の源流部まで登って来ました。
意外にも、まだ雪がありません。

P3032603.jpg
その先は、多少白っぽくはなりましたが。

P3032608.jpg
胸突き八丁の丸太の階段も、雪は無く。

P3032613.jpg
最後の最後になって、やっと雪の登山道になりました。
でも、フカフカ雪なので、アイゼンは不要でした。

P3032628.jpg P3032630.jpg
60分で御幸ヶ原に到着しました。
すでに空腹なので、駅の売店でソフトクリームを購入。
他にお客さんも居なかったので、売店のおばさんと、しばし談笑。。

P3032643.jpg
ソフトでエネルギーをチャージしたので、
男体山へ向かいます。

P3032647.jpg P3032652_20140306202215852.jpg
今日は、本当に美しい樹氷です。
登って来て良かったと実感しました。

P3032689.jpg
11:48、男体山頂に着きました。

P3032692.jpg
女体山も美しい。

P3032693.jpg P3032700.jpg
男体山頂からの景色です。
こちら側の山肌が真っ白になっているのが、よく判ります。

P3032712.jpg P3032713.jpg
太陽光線が強くなりだしました。
と同時に、樹氷の氷や雪が地面にボタボタと落ち始めました。
たちまち地表は、一面の「氷の華」です。

P3032724.jpg P3032729.jpg
氷の華の直撃弾を受けながら、御幸ヶ原へ降りて来ました。
帽子を被っていて良かったです。
黄色いヘリが、猛スピードで筑波山上空を駆け抜けました。
(今日もMR.筑波山の会田さんにお逢いしました)

P3032740.jpg
御幸ヶ原は、思ったほど雪は積もってはいませんでした。
お客さんは少なくても、五軒茶屋さんはほぼ営業中でした。

P3032744.jpg
先週はアイスバーンだった急坂も、今日はアイゼンは不要。

P3032746.jpg
予め、知らせておいたので、
せきれい茶屋さんは私を待っていてくれていました。(感謝)

P3032762.jpg
お隣の「加波山」には雪は無し。
筑波山だけに降雪。

P3032764.jpg P3032768.jpg
下山も同じコースを慎重に降りて来ました。
宮脇駅に着きました。
もうこの時点で、男体山には雪は無くなっていました。

P3032779.jpg
あっと言う間に、樹氷は消えて無くなりました。

P3032787.jpg
私が下界に降りる頃には、筑波山はいつもの姿に。
気温は急激に上がって、15℃もあります。
15℃で暑く感じます。

P3032793.jpg
14:32、神郡の駐車場に戻ってきました。
お疲れ様でした。

P3032798.jpg
下山後は久しぶりに、あけの元気館で温泉入浴。

P3032802.jpg P3032803.jpg
これまた久しぶりに、佐藤ラーメン店で、タンメンチャーシュー(ワンタン入)を
戴きました。

P3032402.jpg P2282374.jpg
今日の登山では、“結ばない靴ヒモ”=「キャタピラン」を試してみました。
ランニングシューズでは多用されているようですが、
登山靴にも良いみたいです、今後も引き続き試してみます。

こんなに美しい筑波山の樹氷を見たのは初めてでした。
感動の一日でした。
が、あっという間に消えてしまったのは残念。。
もしも観られたらラッキーな筑波山の樹氷です。
このページのトップへ

3月4日 北関東ドライブ

今日はたまの親孝行で、母親を連れてドライブです。
       
P3040012.jpg P3040030.jpg
今月の25日で完全閉店予定の、
みかも山の麓のお蕎麦屋さん=「楽庵」さんへ行きました。
絶品のお蕎麦を堪能しました。

P3040033.jpg
その後は、久しぶりに「思川温泉」に入浴。
源泉で長風呂・・気持ち良かったです。

P3040047.jpg P3040040.jpg
昨年末に、新4号国道沿いにOPENしたばかりの
「道の駅まくらがの里こが」に初めて寄ってみました。

P3040045.jpg
筑波山のお土産も売っていたのでビックリでした。
もちろん新鮮野菜も売り場に満載でした。

P3040048.jpg P3040053.jpg
今日は高速道路は使わすに、オール一般道走行でした。
満タン法で計測した結果 = ガソリン 1 リッターあたり、
24 . 1 km の好燃費を記録しました。
カタログの燃費データが 26 ㎞ ですから今日は、なかなかでした。
この車の変速機は、CVTなのですが、低燃費のためのアクセルワークを
今日運転していて発見しました。
栃木往復180㎞を走っても、ガソリンメーターの針は、このとうり!

何人かの方たちから、この車、ミラココアと私のキャラクターは
似合っていると言われています!!(笑)

このページのトップへ

3月3日 美しい樹氷の筑波山頂

3月3日(月曜日)、朝8時に撮影。

P3032429.jpg
1日と2日は下界は雨でしたが、筑波山の山の上には雪が降りました。
お山の中腹から上は、真っ白!! これにはビックリです。
(筑波山は、滅多には白くならないので貴重な景色でした)

P3032501.jpg P3032516.jpg
筑波山・梅林の「梅まつり」を見てきました。
だんだん良い感じになってきました♪
今月半ばには見頃になるかもです。

御幸ヶ原コースを登りました。
P3032739.jpg P3032652.jpg
P3032646.jpg P3032641.jpg
木々の枝に雪が付いて、『樹氷』に。
あまりの美しい景色にウットリ。
今日は、頑張って登山して良かったです。

しかし、この景色も昼過ぎには、雪が融けてしまって終了。。

※今日は御幸ヶ原コースを登下山しましたが、アイゼンは不要でした。
 でも、明日からの朝のうちは再び凍結路になるかも知れませんので
 一応、アイゼンはご持参下さい。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (209)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム