山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

5月26日 神郡から御幸ヶ原コース&自転車下山

今日は、午後から雨の予報です。
朝のうちに筑波山へ登ってしまう事にしました。

P5263420.jpg
朝の6時過ぎに、マイカーで出発しました。
常磐道は、多少混んでいました。
写真は利根川を渡って、茨城県に入った所です。
今朝の筑波山は、ここからは見えませんでした。

P5263437.jpg
車は筑波山麓の、神郡(かんごおり)に置きました。
AM08:17、にスタートしました。
気温は、20℃と少し蒸し暑いくらいです。

P5263438.jpg P5263439.jpg
きょうは、神郡の某御宅から自転車をお借りしました。
山麓からはやはり、筑波山の上半分は雲の中でした。

P5263440.jpg
臼井の十字路までは、ほぼ平坦な道でしたから
自転車を漕いで行きました。
しかし、そこから先は急な坂道になりますから、
自転車を降りて、押して歩いて行きます。

P5263441.jpg
急な、「つくば道」 を汗だくになりながら自転車を押しました。
やっとの事で、一の鳥居にたどり着きました。
ここで小休止です。

P5263444.jpg P5263452.jpg
自転車は、秘密の場所に置かせて貰いました。
ここからは、いつものように歩けます♪
(と、言いましても、私の背中のザックは10KG以上の重さでしたが)。
民家のバラの花が見事でした!

P5263451.jpg
個性的な、スイカズラの花も綺麗です。

P5263457.jpg P5263455.jpg
旧筑波山郵便局舎前の石段には、今年もベゴニアの花が咲きました!
この花は、かなり永い間、咲き続けますのでビックリです。

P5263465.jpg
09:06、筑波山神社・拝殿に着きました。
安全登山のお参りをしました。

P5263473.jpg P5263475.jpg
このような石碑が有ったのには、気が付きませんでした。
ヤマトタケルノミコトでしょうか?

P5263466.jpg
神社の境内の中に在る、とある場所へ行ってみました。
そろそろ咲き始めるのでは?、と思って。
この花は、下の花弁が長いので、普通の「ユキノシタ」だと思います。
この花は、私の御目当てではない・・

P5263471.jpg
有りました!
この花です。 「 ホシザキユキノシタ 」!
世界中でも、筑波山だけにしかない貴重な花です。
つくば市の天然記念物に指定されています。
まだ、ほんの咲き始めでしたから、これからが楽しみです。

P5263476.jpg P5263477.jpg
ケーブルカー・宮脇駅へ向かう階段の途中に、
立派な案内板が設置されました!
特に観光客の皆さんには、最終ケーブルカーの時刻は
しっかりと確認して欲しいものです。

P5263479.jpg
09:16、御幸ヶ原コース登山口からスタートです。
気温は、変わらず20℃で、登山にはかなりの蒸し暑さでした。

P5263480.jpg
登山のベストシーズンに入ったので、登山者さんを結構見掛けました。
重たいザックを背負って、このコースを登るのは久しぶりでした。
このようなチョット大きめな石の所を登るのが、大変でした。

P5263485.jpg
私の先を黙々と健脚な女性が1人登っていました。
他の登山者さんをその女性と私は次々と追い越して行きました。
途中からその女性の方と、一緒に登らせて貰いました。
到着した御幸ヶ原は雲の中でした。

P5263486.jpg
結局、1時間10分掛かって、御幸ヶ原に到着しました。
一緒に登った女性は、埼玉の春日部から居らしたSTさん
とおっしゃる方でした。
筑波山登山歴は、何と、30年!!
私から見ると大先輩でした。
STさんへ敬意を表して、ソフトクリームをサービスさせて頂きました。

P5263490.jpg
STさんとは御幸ヶ原にてお別れして・・

P5263500.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
気温は、14℃。 
冷たいものが飲みたいような、でも、温かい飲み物が欲しいような。
どっちつかず (笑)

P5263508.jpg
せきれい茶屋さんを辞してから、御幸ヶ原へ戻りました。
ザックのオモリの5リットルの水は全部、筑波山の植物たちに
プレゼントしましたから、一気に軽くなりました。
ここからは、久々にタイムアタックをしました!

P5263509.jpg
ストップウォッチで測っていたのですが、
6分で男体山頂へ。
残念!、目標の5分で行かれませんでした。
まだ修行が足りません。。

P5263514.jpg P5263515.jpg
賽銭箱の隣には、ちょっと怖い狛犬さんが警備中!?、でした。
山頂の雲が取れてきて良かったです。
時たま、薄日も差し始めました。

P5263519.jpg
下山は、登りと同じく御幸ヶ原コースで。

P5263520.jpg
途中の一箇所だけ、シャガの花が咲いていました。
下界では既に終わってしまった花ですから、見れて良かったです。

P5263522.jpg
登山道は湿って滑りましたから、慎重に下って、
46分で神社まで降りて来ました。

P5263533.jpg P5263530.jpg
登山道まで、緊急車両のサイレンの音が響き渡っていましたので
見に行ってみました。
大御堂には、2台の消防車が到着。
訓練だったのか、何だったのか、よく判りませんでした。
大御堂の千手観音様にも、きちんとお参りしました。

P5263539.jpg P5263542.jpg
「つくば道」からは、再び自転車に乗って下山しました。
品質が良い自転車だったので、ブレーキもよく効いて快適でした。
人生下り坂、最高♪ 気持ち良い~♪
(↑ どっかで聞いたセリフだな 笑 )

P5263550.jpg
1時間も、あれだけ苦しんで自転車を押して登った坂道も
たったの5分で降りて来てしまいました。。
もはや、自転車も自動車も変わりません、メチャクチャ早い!

P5263546.jpg
私のマイカーの下に、子猫が隠れています。
最近よく見掛ける子猫です。
顔立ちも良く、毛並みも良い、綺麗な子猫です。
先週までは、人から逃げ廻っていましたが、
だんだん慣れてきて、今日はあまり逃げなくなりました。l

P5263562.jpg
下山後は、筑西遊湯館にて汗を流しました。
前回、創立記念日で戴いた、タダ券を使わせて貰いました(笑)

季節は進んで、森の中が急に蒸し暑くなりました。
梅雨入り間近を感じます。
それにしても、自転車で坂道を降りて行く爽快感は、格別でした。
嵌(はま)りそうです。
( ※ 安い自転車だと、つくば道の急坂ではブレーキが壊れるかも ) 
このページのトップへ

30分間走

やっと、私の右ヒザの具合が良くなってきました。
隔週で1本の割合で打っていた、ヒザへの注射(ヒアルロン酸)も、
合計で20本以上にもなりました。
そのお蔭で、
先週くらいから、ジョギングも30分間連続走が出来るようになりました。
全く走れない状態から、やっと回復してきた感じです。

何年か前までは、5月中には富士登山への準備(体力面)は
完全に完了していましたが、
今年はまだ全然、心も身体も準備が出来ていません。。
果たして (富士山山開きに) 間に合うのか??
いや、間に合わせないと!・・
このページのトップへ

5月20日 たこ焼き&筑波山麓をジョギング

昨日、楽庵マスターと共に筑波山へ登っておいて良かったです。
今日は一日、どんよりとした空模様の予報です。

P5203290.jpg
今朝の筑波山は、雲に隠れていました。

P5203309.jpg
ゴールデンウイークに、手打ちそばを御馳走になった御宅へ
御礼として、今日は私がタコ焼きを焼いてご馳走させて頂きました。
我ながら、旨いタコ焼きが焼けました!

P5203326.jpg
その御宅にて、何やかんや色々する事が有って一日居ました。
今日は筑波山に登れなかったので、運動不足です。
なので夕方4時、筑波山麓1周ジョギングへと出発しました。
田んぼには、逆さ筑波山が映っていました。

P5203333.jpg
田井小学校の前を走って行くと、山に突き当たります。
夕方でしたので、春喜屋さんは閉まっていました。

P5203338.jpg
長い石段を久しぶりに登って行きます。

P5203342.jpg
蚕影山神社(こかげさんじんじゃ)に着きました。
前回お参りした時と変わっていませんでした。

P5203348.jpg
即、蚕影山神社の石段を駆け降りて来て、
山の縁(ふち)の田んぼ道をジョギングします。
とっても長閑(のどか)ですし、気持ちが良いです。

P5203361.jpg
六所大仏を見て・・

P5203366.jpg
移築されたばかりの古民家を遠くに見て・・

P5203367.jpg
坂道も頑張って走って登って行って、
六所神社に着きました。

P5203376.jpg
夕方で少し気味が悪かったのですが、
森の中に入って行って、六所の滝も見て来ました。

帰りは走っていると、遠く感じましたが、
5時過ぎには、無事にスタート地点に戻りました。


しかし、最後に私の怒りが爆発です。
数年前には、筑波山麓では飼い犬の放し飼いが何軒か有りました。
私も迷惑犬に、大迷惑を被った事がありました。
最近は、さすがに放し飼い犬は居なくなったので良くなったと思いきや、
ジョギングでの帰り道、リードも付けずに大型犬を散歩させている
大馬鹿者(年寄りの男)が居ました。
飼い主もバカなら、犬もバカ犬。
私に吠えながら飛びかかろうとする寸前でした (本当に恐怖でした)。
今度は絶対に、警察に通報してやります。
犬を飼う資格なしである。

次回、筑波山麓をジョギングや散歩する時には
遠くに犬連れを見たら、迂回してでも遠巻きにして
犬に近づかないようにしようと思っています。
このページのトップへ

5月19日 楽庵マスターと筑波山登山

3月末で、みかもやま山麓の蕎麦店=楽庵を完全閉店された
店主のマスター(NMさん)から、以前から約束していたとうり
筑波山を案内して欲しいと言うリクエストが来ました。

P5193092.jpg
楽庵マスターは、お店を営業されていた時ぶんには、
毎朝、早朝4時とか5時に、蕎麦とウドンを手打ちで打っていました。
なので、お互いに苦にならないので朝早くに待ち合わせしようと
言うことで、私は朝5時に家を出ました。

P5193094.jpg
今日も良いお天気になりそうです。
研究学園駅の近くでは、筑波山もはっきりと見えていました。
こんなに朝早くですから、当然、道路はガラ空きです。

P5193119.jpg
楽庵マスターの車が道に迷って、私が途中まで迎えに行ったりしましたので
タイムロスしました。
お互いのマイカーを、つくし湖畔に停めました。

P5193120.jpg
準備完了して、AM07:03、つくし湖からの登り口の階段から
出発しました。

P5193121.jpg
薬王院までは、本道(=修行場)を登ります。
楽庵マスターは、最近は毎朝、みかもやまを登って鍛えておられるので
軽快な足取りです。
それに引き換え、私は背中に10KG超のザックを背負っていますので
マスターに追いて行くのは大変でした。

P5193123.jpg
マスターのたっての希望で、薬王院参拝の時間を多く取りました。

P5193132.jpg P5193130.jpg
私も久しぶりに、本堂に上がらせて頂いて、きちんと参拝しました。
重要文化財の三重塔も、今朝は厳かでした。

P5193133.jpg
07:45、薬王院コース登山口からスタートです。

P5193136.jpg
ノンストップで、鬼ヶ作林道に飛び出しました。
ここで小休止です。
マスターは、全然まだ元気です。

P5193138.jpg
そして、このコースのハイライトと言うべき、「800階段」へと突入!
私が先頭で登ります。

P5193140.jpg
今日は、一段とキツイ800階段でありました。
やはり、背中のザックが重いと、容易には登れません。
けれども、私もマスターも一度も脚を止めること無く
一気に800段を登り切りました。
しかし、私もマスターも疲労困憊になりました。。

P5193142.jpg
山の上のほうでは、ヤマツツジが綺麗に咲いていました。

P5193143.jpg
ちょっと寄り道して、筑波山第三の峰=「坊主山」に行ってみました。
ここからは景色も見れずで、残念でした。。

P5193144.jpg
自然研究路は、南側ルートへ進みました。
(現在、通行止めの札が掛かっていますので、自己責任で)

P5193148.jpg P5193149.jpg
マスターを第2展望台へとご案内しました。
昨日までは空気が澄んでいたので、富士山も見えたようでしたが、
今日は白く霞んでしまって、全く見えません。
でも、それなりに良い景色でした。

P5193157.jpg
初めて、研究路の崩落箇所を見に行ってみました。
登山道は、完全に寸断されていました。
おまけに、大きな岩も先を塞いでいます。
しかも尚上方には、転がり落ちそうな岩も見受けられます。
為すすべが無い位、酷い状況です。

P5193160.jpg P5193162.jpg
君子危うきに近寄らず。
元来た道を引き返して、09:48、男体山頂へ登りました。
我々2人の他は、誰も居ませんでした。

P5193166.jpg
男体山からの下山途中で、AOさんとお逢いしました。
御幸ヶ原も静かでした。

P5193172.jpg
試しに私の重たいザックを、マスターにも背負ってみて貰いました。
やっぱり、重たかったそうです(笑)

P5193178.jpg P5193177.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
「つくばうどん」は、マスターも大絶賛のお味でした!
(良かったです  )
ミスター筑波山こと、會田さんにお逢いしました。

P5193193.jpg
せきれい茶屋さんを辞してからは、女体山頂へ。
これで筑波山の3ピークを制覇です。
気温は、17℃と快適でした。
女体山頂も人が少なかったので、ゆっくりと景色を堪能しました。

P5193196.jpg
下山は、キャンプ場コースを降りました。
ユキザサがたくさん咲いていました。
(ヒトリシズカと間違える人が多いようですが、ユキザサです)
ここでまたAOさんと再会、本日2登目だそうです。

P5193197.jpg P5193198.jpg
キャンプ場まで降りました。
ウマノアシガタの黄色い花が、今日は、よく目に付きました。

P5193205.jpg P5193204.jpg
土俵場林道を経由して鬼ヶ作林道へと歩きます。
巨大な樹上の花は、ホオノキ(朴の木 )でした。
葉っぱの大きさにはビックリですが、花の大きさも驚きでした。

P5193207.jpg
永い永い林道歩きが終わって、やっと薬王院コースに出ました。
マスターも私も、かなりのハイペースで降りて行きます。

P5193213.jpg
もう一度、薬王院の本堂前にて手を合わせて・・

P5193214.jpg
13:36、つくし湖に降りて来ました。
お疲れ様でした。

P5193221.jpg P5193218.jpg
下山後は、楽庵マスターを、私がお世話になっているミカン園に
お連れして、見学して貰いました。
みかんの花が、真っ盛りに咲いていました。

P5193224.jpg
そして、穴場の温泉に。
ここでも我々2人だけの温泉貸切状態でした・・(ラッキー)

P5193229.jpg
神郡の某御宅にもマスターをお連れしました。(秘密)

P5193242.jpg
国道50号まで、私の車が先導して、マスターの車を誘導しました。
これで、楽庵マスターは無事に家路に就けました(笑)

楽庵マスターにとっては、少々厳しい初めての筑波山デビュー
だったそうです。
私にとっても、マスターにとっても、今回の800階段は相当に
厳しい登りでしたが、楽しい山行でもありました。
また楽庵マスター(NMさん)と登れたら良いな、と思っています。
このページのトップへ

脱兎 (だっと)

脱兎(だっと) とは、よく言い当てた言葉だと実感しました・・

5月6日の筑波山山中での事でした。
あの日は、シトシト雨がほぼ一日中降り続く中での登山でした。
女体山頂から、キャンプ場コースを降り始めてすぐの事・・
薄暗い登山道の真ん中に、何やら小さな生き物が!
じっとしていて動きませんが、私の姿を見ると、
慌てて、猛ダッシュ!! で、逃げ出しました。
それは体長30センチ(推定)ほどの、茶色の子ウサギでした。
まさに、<<脱兎>>とは、この事です!!
登山道を下に向かって一目散。
あれあれ、脚が木の根っ子にでも、つまずいたのか、
クルッと一回転!!(笑)
ウルトラCの、でんぐり返しをしたと思ったら、すぐに体勢を立て直して、
そのまま登山道を下へと一目散に走って行ってしまいました。。

栃木の太平山(おおひらさん)では、過去に一度だけ野ウサギを
目撃した経験がありましたが、
筑波山で、野ウサギを見たのは今回が初めてでした!
(  出逢えてラッキーでした。 とても可愛かったです  )
このページのトップへ

5月12日 満開のツツジ&トレーニング2登

今日は午後から用事が有るので、
早起きして筑波山へと向かいました。

P5122803.jpg
午前5時半に家を出ました。
朝早いので通勤車はまだ少なく、道路はとても空いていました。

P5122822.jpg
麓と、山の中腹で、ちょっと用事を済ませてから、
本日は、一の鳥居(六丁目の鳥居)からスタートです。
AM07:35、気温は、17℃でした。

P5122835.jpg
「つくば道」を登って行きます。

P5122837.jpg
歴史の旅館 = 対宝館(ついほうかん)跡地からは
「宝篋山」(ほうきょうさん)が見えます。
真正面に、この山が見える事から、旅館の名前になった由です。

P5122843.jpg
筑波山神社・拝殿前にて、安全登山のお参りをします。

P5122850.jpg P5122845.jpg
小腹が空いたので、先週買って冷凍しておいた
桜井菓子店さんのあんドーナツを戴きました。
神社境内の大銀杏の新緑が綺麗でした。

P5122855.jpg
白雲橋を渡って・・

P5122859.jpg
08:05、白雲橋コース登山口・石鳥居からスタートです。
気温は15℃、快適になりました。

P5122860.jpg
酒迎場分岐は、右へ。
迎場コースに進みます。

P5122868.jpg
今日のザックの重さも、10KGです。
もうすっかり10KGの重さには慣れました。
無人の森の中を進みます。
今日はお天気が良いので、多少小鳥のさえずりが聴こえました。

P5122876.jpg
36分のハイペースで、つつじヶ丘に着きました。

P5122881.jpg
少し休憩したのち、
08:51、「おたつ石コース」へ出発です。

P5122889.jpg P5122892.jpg
先週と打って変わったような青空です。
それに、山ツツジの赤が、なんとも言えません。
登っていて、気持ちが和みます。 最高!
振り返ると、つつじヶ丘の駐車場はガラ空きでした。

P5122901.jpg
10分ほど登ると、「つつじヶ丘高原」に着きました。

P5122904.jpg P5122908.jpg
山ツツジは、満開100%!
とても綺麗です!!

P5122914_20140515210515257.jpg
ここで、しばし撮影タイムと相成りました。
本当に素晴らしい景色です。

P5122920.jpg
さすがに背中の10KGは、急坂はシンドイです。
ゆっくり登って行って、「弁慶茶屋跡地」に着きました。
ここにも若干、ツツジが咲いていました。

P5122929.jpg P5122927.jpg
有名な「弁慶七戻り」の大石です。
ご覧のように、絶妙なバランスで大石が乗っかっています。
先の大地震でも落ちなかったのは、不思議なくらいです。

P5122933.jpg
「母の胎内くぐり」の脇の、ミツバツツジも綺麗でした。

P5122939.jpg
「国割り石」の新緑です。
後ろの青空とベストマッチ。

P5122942.jpg
ミツバツツジでお化粧した「裏面大黒天」です。

P5122947.jpg
新緑で覆われた「北斗岩」です。

P5122950.jpg
緑で身体が隠れてしまった「大仏岩」を過ぎると・・

P5122956.jpg
09:56、女体山頂に到着です。
気温は、19℃でした。

P5122967.jpg P5122958.jpg
今日は、山頂には人影も少なかったので、
しばし景色を堪能しました。

P5122986.jpg
異変です!
山頂部の笹に、かなり大量の花が咲いています。
六十年に一度しか咲かない、しかも咲くと枯れると言われる花です。
昔から忌み嫌われている花ですから、
何だか嫌な予感がします・・。
変事が起きなければよいと願うばかりです。

P5122989.jpg
他に誰も居なかったので、久々にガマ石の口に小石を
投げ入れました。 いつもどうり、ストライク!

P5122991.jpg
南風が風速20M位で吹いています。
強風で、アンテナが風切り音を発していました。

P5122995.jpg
せきれい茶屋さんで、荷物をデポさせて貰い、ひと息入れてから・・

P5122999.jpg
ほとんど空身で、キャンプ場コースを小走りで走り降りました。

P5123004.jpg
身体に羽が生えたように身軽になったので、
本当に久々に快適なトレイルランニングを楽しめました。
約15分でキャンプ場に到着しました。

P5123005.jpg
空身と言ってもカメラは持参したので、記念に一枚撮りました。
他に持ったのは、小さな飲料ボトルを1本と、ステッキだけです。

P5123006.jpg
10:57、キャンプ場コースを登り返します。

P5123020.jpg
さすがに登りは走っては登れませんので、早歩きで登ります。
タイムトライアルをしました、このコースでの自己新記録を狙います。

P5123021.jpg
28分で、女体山の肩へ到着しました。
自己新記録です。 少し達成感がありました。

P5123023.jpg P5123025.jpg
せきれい茶屋さんのお店の人に言っておいたとおりに
1時間ちょうどで、お店に戻って来ました。
ランチは、天ぷらそばを戴きました。

P5123027.jpg
御幸ヶ原は、空いていました。
先週のゴールデンウイークの賑わいとは対照的でした。

P5123031.jpg
午後から予定が有るので、やむなくケーブルカーで下山しました。
13時丁度発のに乗車しました。

P5123038.jpg
つくば道を降りて行きます。

P5123039.jpg
13:25、六丁目の鳥居に帰ってきました。
お疲れ様でした。

P5153082.jpg
ケーブルカーの片道料金は、10円値上げになっていました。
580円になりました。
左は以前の切符、右が今日の切符です。

P5143081.jpg
私もお土産を買いました。
ユーモラスな置き物です。
ミニカエルが、小石に乗っています!(笑)
せきれい茶屋さんで発売中です。
カエルの色は、他に水色やピンクも有ります (250~300円位)

今日は、美しいツツジが見られましたし、
下り道だけでしたが、プチトレランも出来ましたので楽しかったです。
つつじヶ丘高原のツツジは、今がベストな見頃です。
見たい方はお早めに。
このページのトップへ

筑波山 つつじヶ丘高原のツツジは満開!

P5122914.jpg

P5122903.jpg
{ 5月12日 撮影 }

今が一番のベストな見頃です!!
( ※ 行き方 = つつじヶ丘の大駐車場から、
  登山道を15分ほど登ると、 つつじヶ丘高原に着きます。 )
このページのトップへ

5月6日 グズグズ天気のバイク登山

私のゴールデンウイーク休みも、最終日です。
天気予報は、朝の9時位以降になれば、太陽も出る予報でした。

P5062515.jpg
筑波山の混雑を避けるために、早朝5時半には家を出ました。
我が家の上空は雨も上がって、 だんだん空も明るくなってきましたので、
今日は久々に、「 バイク登山 」 をします。

P5062523.jpg
天気予報は、大ハズレで、筑波山に近づくに従って雨になりました。
神郡にバイクを停めて、7時過ぎに、本日のハイキングのスタートです。
気温は、15℃でした。

P5062537.jpg P5062539.jpg
つくば道を歩いて行きます。
筑波山の中腹から上は、完全に雲に隠れていました。
麓の田んぼには、田植えが終わっていました。
ブランド米の良い田んぼです。

P5062541.jpg
霧雨が降ってはいますが、カッパを着るほどではありません。
今日は偶然に、ゴアテックス製の帽子を持参してきたのですが、
これがのちに大正解でした!

P5062545.jpg
雨がシトシト降り続く中、つくば道を登って行きます。

P5062549.jpg
六丁目の鳥居を過ぎて・・

P5062559.jpg
筑波山神社の鳥居を潜り・・

P5062566.jpg
AM07:55、白雲橋コースの登山口から再スタートです。

P5062570.jpg
酒迎場分岐は、右へ。
迎場コースを進みます。

P5062574.jpg
背中のザックの重さは、10KGです。
私のトレーニングには、丁度良い重さです。
こんな天気ですから、森の中は登山者も少なくて静かでした。

P5062581.jpg P5062583.jpg
08:30、 35分のハイペースで、つつじヶ丘に到着しました。
つつじヶ丘に着いた途端に大雨になりました。
完全に雲の中のようで、視界も真っ白です。
気温もグッと下がって、10℃に。

P5062584.jpg
08:41、つつじヶ丘から再スタートです。

P5062586.jpg P5062597.jpg
さて、困りました。。
天気予報の誤報を鵜呑みにしてしまったので、
レインウエアの上着は持ってきましたが、下のズボンは置いてきて
しまったのでした。。
仕方なく、普通の登山ズボンを履いたままで、登山は続行です。

P5062594.jpg
東筑波ハイキングコースを進みます。

P5062604.jpg
全く無人のハイキングコースです。
今日の森の中は、静か過ぎです。

P5062603.jpg P5062610.jpg
自然の造形美は美しいです。
こんな雨天の日には、こういうのを見ながら、
我慢して先へ進むしかありません。

P5062618.jpg P5062616.jpg
やっと、裏筑波に入りました。
ニリンソウが涼しげに咲いていました。

P5062627.jpg
09:23、キャンプ場に着きました。
昨日の賑やかさとは打って変わって静かでした。

P5062631.jpg
09:36、キャンプ場コースを再スタートです。
雨の中の赤いツツジが印象的でした。

P5062637.jpg
全く無人の登山道を登って行きます。
幸い、地面はそれほど滑りませんでした。

P5062646.jpg
41分で、女体山の肩へ。
やっと人が居ました。

P5062648.jpg P5062651.jpg
10:22、女体山頂に到着しました。
気温は、7℃で寒いです。
人影もほとんど無しです。

P5062655.jpg
山の上に建つ、アンテナの鉄塔です。
雲に呑まれていますが、雨は小雨に変わりました。

P5062656.jpg P5062657.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
カレーうどんも美味しいです。

P5062664.jpg
今日の下山は体力作りのために、行きと同じルートを戻ります。
キャンプ場コースを降りて行きます。

P5062670.jpg P5062680.jpg
キャンプ場に着くと、多少雲が取れて、少し山の上が見えました。
先ほど私が登る時に、筑波大学が観測装置を設置していました。
太陽の日射量の測定だそうです。

P5062691.jpg
つつじヶ丘に戻りました。
雨もだいぶ小雨に変わりました。
さすがはゴールデンウイークです、車が多くなっていました!

P5062698.jpg
迎場コースは、石畳が多いです。
足場が硬くて、脚に負担が掛かるので意外に下山はハードです。
でも、富士山から下山時のトレーニングだと思えば丁度良いです。

P5062704.jpg
13:53、白雲橋登山口に戻って来ました。

P5062719.jpg
時おり小雨が降る中、つくば道を降りて行きます。

P5062739_20140510203309470.jpg
ちょっと寄り道して、逆さ筑波山を撮影しました。

P5062759.jpg
14:45、神郡に帰ってきました。
お疲れ様でした。

P5062767.jpg P5062766.jpg
筑波山麓のNPO法人が、売店を出していましたので覗いてみました。
無農薬栽培のお米や豆、ゴマを買いました。
売店の次回の開催は、秋だそうです。

P5062773.jpg
夕方になって、やっと雨は止みました。
暗くならないうちに、家路に就きました。

P5062787.jpg
流山に入ると、夕日が出ました。
大ハズレの天気予報が恨めしいです。

P5062790.jpg
18:30、無事に帰宅しました。
高速道路の渋滞は、予想に反して全然ありませんでした。

今日は散々なバイク登山でした。
私のゴールデンウイーク休暇(=筑波山登山)は、
お天気のせいでイマイチでした。
10KGのザックの重さには、完全に慣れたのが唯一の収穫でした。
行動中に心配していたズボンの濡れは、意外に大丈夫でした。
このページのトップへ

5月5日 GW賑やかな筑波山

1週間のあいだが空いて、私のゴールデンウイーク第二弾です。
さて、家を出ようとしたところ、大きな地震の揺れを感じました。
我が家のほうは、震度4でした。

P5052347.jpg
特に今朝は早起きしたので、5時半には家を出ました。
常磐道は、空いていて快適でした。
筑波山は、薄っすらと何とか見えていました。

P5052364.jpg
今日の天気予報は、曇り空のようです。

P5052368.jpg
車は、つくし湖畔に置きました。

P5052371.jpg
準備を整え、AM06:51、本日のスタートです。
気温は高くて、22℃もあります。 やや蒸し暑いです。

P5052377.jpg
私がいつも通る、薬王院への最短ルートは夏草が生い茂るように
なってきましたので、久々に本道のほうから登りました。

P5052383.jpg
ひと汗かいて、筑波山薬王院に着きました。
境内からは筑波山が見えています。

P5052386.jpg
大きなアオサギが、池の中の鯉を探っていたようです。
私の姿を見て、慌てて飛び去っていきました。

P5052388.jpg
07:11、薬王院コース登山口からスタートです。
幸い気温は下がって、15℃と適温になりました。

P5052394.jpg
さすがはゴールデンウイークです。
数人の降りて来る登山者さんとすれ違いました。

P5052397.jpg
33分で、鬼ケ作林道に飛び出しました。
当初はこのままダイレクトに、薬王院コースを登り詰めて男体山へ
行く予定でしたが、予定を変更して、林道を歩くことにしました。

P5052410.jpg
所々に、山ツツジが咲いていました。
見ながら歩くのも、なかなか良いものです。

P5052420.jpg
大きな朴葉の木も発見です。
落ち葉はよく見掛けますが、綺麗な葉っぱは意外に見当たりません。
これは道路の崖下に在る木が、たまたまガードレールの近くに。

P5052432.jpg
筑波高原キャンプ場には、前夜から泊まった多くのお客さんが居ました。
こんなに賑やかな、このキャンプ場を見たのは初めてでした。

P5052433.jpg
08:35、キャンプ場コースをスタートです。

P5052435.jpg
あんなにたくさんの人が居たキャンプ場なのですが、
登山する人は少ないようです。
静かな森の中の道を登って行きます。

P5052441.jpg
今日のザックは、10KGの重さでしたが、
やや時間が掛かって、42分で女体山の肩へ到着です。

P5052447.jpg
09:21、女体山頂に着きました。
大勢の観光客で山頂は大入り満員でした。
気温は上がらず、10℃で少し寒い位です。

P5052450.jpg
山の上のミツバツツジも、綺麗に咲きました。

P5052451.jpg P5052453.jpg
AM09:30,今日のランチと言うよりも、朝ごはんは、せきれい茶屋さんで。
焼きそばを戴きました。

P5052456.jpg
まだ朝の時間なのですが、御幸ヶ原は既に賑やかでした。

P5052460.jpg P5052463.jpg
筑波山が本格的に混む前に、トットと下山に移ります。
薬王院コースを降ります。

P5052469.jpg P5052470.jpg
快調に薬王院まで降りて来ました。
見上げると、お山は雲に包まれていました。

P5052474.jpg
10:59、つくし湖畔に帰ってきました。
お疲れ様でした。

P5052489.jpg
午後1時半、山麓の、とある御宅にお呼ばれして、
手打ちのお蕎麦をご相伴させて戴きました。

P5052486.jpg
神郡の桜井菓子店さんが、最近また、雑誌に載りました!
(バイクの雑誌ですが = Bike JIN 培倶人 6月号 )

P5052487.jpg P5052488.jpg
お店自慢の{ あんドーナツ }、ノッチさんは美味しいからと言って
一度に10個もたいらげたとか!!
取材と言えども、凄すぎます・・ (笑)

本当は今日はバイク登山にしようかと思いましたが、
天気予報は明日のほうが晴れるとの事でしたので、
今日は無難にマイカーにしました。
なので翌日にバイク登山の計画を移しました。
ところが、その選択は・・ (涙)
( ※ 5月6日の記事をご覧下さい )
このページのトップへ

逆さ筑波山 2014年5月

P5062739.jpg
{ 5月6日・撮影 }

筑波山麓の田植え直後の田んぼに映った筑波山です。
あいにくの小雨の中での撮影でした。。
このページのトップへ

4月28日 筑波山口から往復

今朝は早めに6時20分に家を出ました。

P4282106.jpg
天気予報は、曇り時々晴れとの事です。
営業車が走っていないので道路は空いていました。

P4282113.jpg
AM07:50、筑波山口からスタートです。
今日背負うザックの重さは、13KGです。
かなり重たく感じます。
気温は、17℃とまあまあでした。

P4282125.jpg
麓の民家のツツジが綺麗でした。

P4282139.jpg
久しぶりに「西街道」を歩きます。

P4282140.jpg
シャガの花も綺麗でした。

P4282163.jpg
筑波山神社から・・

P4282175.jpg
白雲橋コース登山口に。
08:35、気温14℃で再スタートです。

P4282184.jpg
大型連休中ですので、いつもよりは人影が見られました。
でも、ここのコースはいつも静かです。

P4282186.jpg P4282194.jpg
09:22、つつじヶ丘に到着しました。
ひと息入れて、おたつ石コースへ出発です。
意外と駐車場は空いていました。

P4282198.jpg P4282196.jpg
約10分程登って、つつじヶ丘高原に着きました。
肝心のツツジは、ほとんどがまだ蕾(つぼみ)でした。
見頃は、2週間ほど先かもです。

P4282205.jpg
トウゴクミツバツツジは、所々で咲いていました。
この写真は、出船入船の奇石の前です。

P4282214.jpg P4282217.jpg
10:27、女体山頂に着きました。
大勢の人で賑わっていました。
気温は、14℃。 しかも無風でしたから快適でした。

P4282224.jpg P4282227.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
なめこそばを戴きました。
ミスター筑波山こと、会田さんにお逢いしました。
先日は、NHKの正午直前の全国放送にも出演されました。

P4282229.jpg P4282230.jpg
改訂版の筑波山の植物図鑑が発売されました。
せきれい茶屋さんで、¥300-で発売中です。
ケーブルカーの駅(切符売り場)でも売っているかも。。

P4282236.jpg
下山は、御幸ヶ原コースを降りました。
青い帽子を被った大勢の小学生たちの遠足とすれ違いました。

P4282249.jpg
筑波山神社からお山を見上げると、
まだ山桜があちらこちらで咲いているのが見えています。

P4282283.jpg
2機のモーターグライダーが筑波山上空を旋回していました。

P4282306.jpg
13:20、筑波山口に帰ってきました。
お疲れ様でした。
気温は急上昇で、24℃にもなりました、暑いです。

P4282333.jpg
神郡の桜井菓子店さんで、「かしわ餅」を買ってから・・
(あんドーナツは当然のごとく売り切れでした)

P4282315.jpg
筑西遊湯館で汗を流しました。

5月3日~6日 の筑波山は大変に混雑することでしょう。
特に駐車場に車を停めるのは一苦労です。
私の今回の記事のように、麓の筑波山口に車を置くのも一計です。
筑波山の新緑は綺麗で今が見頃です。
ご参考まで。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム