山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

11月17日 六所から登る筑波山

今日は、楽庵マスターとの月例の筑波山登山の日です。

PB171221.jpg
楽庵マスターが来る前に、下準備をするために
6時過ぎには家を出ました。
AM07:20 には、筑波山麓に着きました。
今日の天気予報は、当初は雨でしたが、曇り時々晴れに変わりました。
ラッキーです。

PB171227.jpg PB171224.jpg
まずは、その下準備を。
筑波山神社の脇の駐車場に車を置きました。
これで、登山後は楽に山を降りられます。
ここからは、車に積んで来た、折りたたみ式自転車で
スタート地点へと戻ります。

PB171232.jpg
つくば道を自転車で走り降りました。
快適&快適。 気分爽快です。
( 私のこの自転車は、ブレーキを改造して強化してあります。
 極く普通の自転車では、この坂道は難儀します )

PB171238.jpg
楽庵マスター、到着!
車は、六所大仏の前の駐車場に置きました。

PB171242.jpg PB171247.jpg
お賽銭を差し上げ、大仏さまにお参りしました。
お顔も綺麗で、威厳が有りました。

PB171249.jpg
すぐ近くには、茅葺屋根の古民家も建っています。
( 見学は不可のようです )

PB171251.jpg
六所皇大神宮 ( 通称 = 六所神社 ) にもお参りしてから ・・  

PB171255.jpg
09:06、 「 しらたき道 」の登山口からスタートです。
気温は、10℃でしたが、そんなに寒くはありません。

PB171258.jpg
しらたき道は、整備されていました。
しかしながら、通る人は少ないと見えて、道は荒れ気味です。

PB171259.jpg
つくば市市営の 「 筑波ふれあいの里 」の中を歩きます。

PB171267.jpg
09:38、 白滝に着きました。

PB171272.jpg
ここで最初の休憩を入れました。
どら焼きでティータイム。

PB171273.jpg
休んだら、白滝をスタートします。
77段の階段を登ります。
この先は、急坂の連続区間になっていきます。

PB171277.jpg
ここは、難関中の難関の急坂です。
タフな楽庵マスターも悪戦苦闘しました。

PB171290.jpg
つつじヶ丘手前のスカイラインに飛び出して、ホッとひと息です。

PB171304.jpg
10:22、 つつじヶ丘に着きました。
ポットに持参してきたお湯で、カップ麺(そば)を食べました。

PB171311.jpg
10:57、 つつじヶ丘から出発します。
東筑波ハイキングコースに進みます。

PB171315.jpg
今日は、サブルートを登っているので、本当に人に出会いません。
常に我々2人だけです。

PB171324.jpg
11:52、 筑波高原キャンプ場からキャンプ場コースへ再スタートです。
気温はやはり、10℃のままでした。

PB171329.jpg
今日の道程は長丁場ですから、さすがの楽庵マスターも
楽々と登山とは行かないようです。
それでも、一度も立ち止まらずに登って行きました。

PB171339.jpg
キャンプ場から、38分で女体山頂に到着しました。
気温は、10℃で変わらず。
結構大勢の観光客が山頂には居ました。

PB171342.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。

PB171345.jpg
昼食後は、御幸ヶ原へ移動しました。

PB171346.jpg
楽庵マスターの御希望により
13:40 発のケーブルカーで下山しました。

PB171350.jpg
宮脇駅に降りて来ました。
お疲れ様でした。
(あっ、今日は私も一緒に写真に写るのを忘れていました。。)

PB171353.jpg
例の温泉でご入浴。。

PB171365.jpg
16:30、 車を置いた、六所大仏の所に帰って来ました。
日が短い季節ですから、日没間近でした。

今日は、楽庵マスターを山中でオモテナシするために
食料や水を満載したザックを背負ったので、10㎏を担ぎ上げました。
けれども、そんなに重くは感じませんでした。
まだ身体は、夏山の余韻を残しているのでしょう。
今日の気温は、10℃でしたが、私も楽庵マスターも汗ビッショリになりました。
白滝からの急坂は、 “ 激坂 ” ですので! (笑)
このページのトップへ

過去最高!?

3連休も終わりましたね。。

ところで、23日(日曜日)の筑波山では、大変な事になったようです。
山の人の話では、過去最高の人出だったとか!?

下山のケーブルカーに乗るための行列が、続いて続いて
遥かかなたのアンテナ塔まで! ( = 新記録!! )
乗車するのに、2~3時間は待ったそうです。

スカイラインは車列が延々と。
バスも立ち往生で、乗客は降りて歩いたほうが早いので降りたとか。

麓の国道125号線でも、30分経っても車は10台分進んだだけだったとか。

とにかくヒッチャカメッチャカな大変な混みようだったみたいです。。

私自身は、24日(月曜)の朝早くに登って降りて来ました。
この日は、曇り空でしたし、
しかも、いつも空いている、薬王院コースを登りましたから渋滞知らず
でしたから快適でした。

あな恐ろしや、晩秋の3連休のお話しでした。
このページのトップへ

11月10日 下山時に滑って転んで久々の怪我

今朝は早起きして、筑波山へと向かいます。

PB100991.jpg
常磐道は、濃い霧の中でした!
ここまで濃い日は初めてです。
安全第一で、スピードを出さずにゆっくりと走行。

PB101020.jpg
午前7時の筑波山麓です。
お山は、すぐ近くなのですが、霧で全く見えず。

PB101044.jpg PB101037.jpg
今朝早く筑波山へ来たのは、ミカン狩りが目的だったからです。
霧が晴れると、気持ちのよい青空になりました!

PB101059.jpg
ミカン狩りのあとは、
AM11:24、 御幸ヶ原コース登山口からスタートです。
気温は、17℃でした。

PB101067.jpg
ザックの中には、先ほど採ったミカンが入っています。
なので、ザックの重さは10キロ程になっていました。
やはり、急坂&急登の御幸ヶ原コースでは重いです。

PB101074.jpg
ほとんど休まずに登り続けて、60分で御幸ヶ原に着きました。

PB101077.jpg
山の上のブナ林は黄葉が綺麗でした。
気温は、14℃でしたが、それ程寒くはありません。

PB101088.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
夏以来でAOさんとお逢いしました。
おでんを御馳走になりました、有難うございます。

PB101112.jpg
同じく御幸ヶ原コースで下山しました。
山の麓の木も綺麗でした。

PB101131.jpg
下山後は久しぶりの筑西遊湯館で入浴しました。

PB101136.jpg
下山の御幸ヶ原コースで、ウカツにも大転倒をしてしまいました。
一応、手袋(薄い軍手)をしていたのですが、
それでも、このような久々の大怪我(?)を。
登山道の下の方にも大きな音が響いたと言う程の大転倒でしたので、
けっこう痛かったです。。 ( 全治10日でした・・ )

折角の登山が、怪我で台無しになってしまいました。
今日は、アンラッキーの日になってしまいました。 不本意です。
これから下山時には特に注意しようと改めて思いました。
このページのトップへ

完成! 自家製 ・ 七色唐辛子

この秋も私の恒例になっている 「 七色唐辛子 」 を製造しました。

私の唐辛子には、筑波山だけに自生すると言われる
 「 ふくれみかん 」 の外皮を使用して香りをつけます。
筑波山では、七味唐辛子とは言わずに、七色唐辛子と言うそうです。

PB201448.jpg
私の手製の七色唐辛子の材料は、
全てを完全に微粉末にすることに神経を遣います。
材料を数えましたら、7色 ではなくて、 10色になっていました!(笑)

PB201452.jpg PB201456.jpg
完成です!!
ここまで来るのに3週間。。 手間ひま掛かります。

この “ 美 ” 粉末、 すごい!
我ながら良い出来です。
旨味と辛味、そして肝心のフクレミカンの香りの見事な調和。
もはや芸術品の域。 ( ・・と、自画自賛 )

昨年までは、目分量と勘で、最後のブレンドをしていましたが、
今回は考えに考えて、各材料の分量の数量化が出来ました。
これで、私の七色唐辛子の「黄金比」がはっきりと判りました。
出来ないと思っていた数値化が出来て、とても嬉しいです。

この黄金比は、私だけの秘密です。
このページのトップへ

登山GOODSシリーズ 【23】

この夏、富士山へ行った時に、持参したAM(ハンディー)ラジオの
感度が良くなくて、聞きたい放送局が聴けませんでした。
買い換えるのも勿体無いので、良い方法が無いか考えてみました。
そこで、このいつも使っているラジオに 「 補助アンテナ 」
を追加する方法を思いつきました。

PA230313.jpg
裏蓋(うらぶた)を留めているネジを全て、ドライバーで回して外します。
ネジ留めだけではなく、裏蓋一体のツメでも留まっていますので、
慎重に少しづつ裏蓋を押し広げて、裏蓋全体を開きました。

PA230314.jpg
AM放送は、この赤丸のフェライトバーアンテナで電波をキャッチしています。
このアンテナ線(繊維で被覆してある線)の出処(2箇所)を確認します。

PA230315.jpg
ホームセンターで売っている、工作用のビニルの皮膜コードの片一方を
上記の2箇所のうちのどちらかに当てておいて、放送を受信してみます。
感度がグッと上がったほうに、そのままコードをハンダ付けします!
( このコード自体が、補助アンテナとなります )

PA230316.jpg
補助アンテナの取り出し口は、ストラップの穴を利用しました。

PA230319.jpg
元通りに組み立てれば完成です!
チューニング目盛りの動作には要注意です。

もう一台、車内で聴く時用のも、同じように工作します!

PA310533.jpg
こちらのは、前のよりももっと小さいサイズのミニラジオです。
タバコのピースの箱サイズ位の大きさです。

PA310535.jpg
フェライトバーアンテナも小さいです。
このアンテナの被覆線の位置を確認します。

PA310534.jpg
基板のほぼ中央に、アンテナ線の末端が有りました。
上記のようにテストした結果、ここに補助アンテナを接続します。
しかし、隣りの電子部品との隙間も僅かで、繊細なハンダ付け作業
となりました。

PA310536.jpg
このミニラジオには、補助アンテナを通す穴が有りません。
ですので、線の取りまわしを考えながら、ここに穴を開けました。
先の尖った千枚通しのようなものを、ライタ-の火で炙って箱を融かせば
簡単に穴を開けられます。

PA310538.jpg
はい、出来ました!
補助アンテナを付けたことで、感度が数倍良くなりました。

しかし、今回の2台のラジオは、バリコン(選局する電子部品)自体の
能力不足が判明しました。
最近のミニラジオは安価なので仕方がないところですが、
かえって、私の手持ちの古い30年選手のミニラジオのほうが、性能が良いです。

この補助アンテナを延ばして使えば、かなり感度が良くなった事は確かです。
来夏の富士山で使うのが楽しみです。
特に木造ではなくて、鉄筋造りの山小屋の中では苦戦をしていたので
期待しています。
すでに、マイカーの車中では実験をして、かなりの改善を確認しています。

しかし今回も工作中に、失敗が!!!
下に書いた2台目の小さなミニラジオの作業中に、
何本もコードを断線してしまいました。。
スピーカーの線やら、電池の線やら・・
予め、作業前にデジカメで写真を撮っておけばよかったのに、
大丈夫だろうと自信満々でしたが、断線した線の出処がなかなか判らず。。
結局、冷や汗をかきながら、何とかそれぞれの線の出処を見つけ出しました。
断線修理もしなければならなくなり、修理だか、破壊だか、
判らなくなりましたが!(笑)
最後の手段で、イヤホンで音を聴きながら、何とか修理と補助アンテナの
増設を完成させました。

案外、山でラジオの感度が悪くて困っている人が多いようです。
ハンダ付けが出来る人ならば、補助アンテナを追加することによって、
このように幾分か感度が改善出来ます。
参考になさって下さい。
このページのトップへ

11月4日 1円玉天気の筑波山

一般世間の3連休は終わりましたが、私は今日も休みです。

PB040751.jpg
早朝、北関東でとある用事を済ませてから、筑波山へと向かいました。
ここから見えた筑波山は、フタコブラクダのようでした。

PB040784.jpg
AM 11:30、 今日は、つくば道・六丁目の鳥居からスタートです。
気温は、20℃、湿度も低くて爽やかです。

PB040796.jpg PB040797.jpg
早歩きで、15分歩いて、筑波山神社の神橋前に着きました。
神橋前の石鳥居から女体山頂を望みます。
見上げた青空は、真っ青で鮮やかなスカイブルー!!
ラジオの天気予報は、“1円玉天気”と言っていました。
つまりは、絶対にこれ以上崩れようが無い位の良いお天気だとの由!

PB040802.jpg
11:50、 昨日と同じく、白雲橋登山口からスタートします!
出発時刻は決して早くはないので、昨日とは全然違って、
スピード登山を今日はします。

PB040805.jpg
酒迎場分岐は右へと進みます。
迎場コースを登ります。

PB040808.jpg
昨日の喧騒が嘘のように、静かな登山道です。
たったの1人と行き会っただけでした。
スピード重視で、山の掟破りの大股歩きでドンドン行きます。
今日は体調がすこぶる良いです。
平地の早歩きウォーキングと同じ速度です。

PB040815.jpg PB040817.jpg
たったの32分で、つつじヶ丘に到着しました。
気温は下がって、13℃と好コンディションです。
つつじヶ丘の駐車場は、ほとんど満車!!
これには本当にビックリです。

PB040818.jpg
ゆっくりしていては、せきれい茶屋さんが閉まってしまいます。
急いで冷たいカップジュースを買って飲み干しました。

PB040819.jpg
12:28、 東筑波ハイキングコースへ再スタートです。

PB040827.jpg
今日は、人っ子一人居ないハイクコースの核心部です。
枯れ葉も小道に落ち積もり、道に迷いやすくなっていました。
ここが初めての人は要注意状態です。

PB040828.jpg
私が勝手に名前を付けた 「 二連の小滝 」 をちょっと見て・・

PB040832.jpg PB040841.jpg
核心部を出ると、秋らしい紅葉にやっと出逢えました!
美しい。。

PB040843.jpg PB040844.jpg
白雲橋登山口から、飛ばしに飛ばして、60分でキャンプ場に着きました。
眼下には真壁の市街地が。 そして遠くには、奥日光の山々が。

PB040847.jpg
時間に余裕が出来たので、ひと息入れました。
仕入れてきた、桜井菓子店さんの餡ドーナツでブレイクタイム。

PB040851.jpg
13:22、 キャンプ場コースへ再スタートです。
つつじヶ丘までは暑く感じましたが、裏筑波は涼しく、、
いいえ、もはや寒い感じでした。

PB040852.jpg
枯れ葉の積もった登山道を上って行くのも良いものです。
カサカサと心地良い音がします。

PB040856.jpg
しかし、秋の陽はつるべ落とし!
まだ1時半だと言うのに、太陽の高度は低いです。
秋の山は早く登って、早く降りなければ!

PB040865.jpg
標高が上がると、落ち葉も湿りがちで良い音がしません。
ガッカリです。。

PB040872.jpg
でも、林の向こう側に綺麗な紅葉が少し見えました。

PB040880.jpg PB040884.jpg
キャンプ場からは、37分のハイペースで女体山頂に到着しました。
朝食と昼食も、ろくに摂ってはいなかったので、途中でやや
ペースダウンしましたが、最後には持ち直しました。
気温は、8℃でした。
頂上には昨日ほどではありませんが、それでも多くの観光客が居ました。

PB040887.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
昨日と打って変わって、お店の中は静かでした。

PB040892.jpg
御幸ヶ原へやって来ました。
今日は小学生や子供がとても多いです。
文化祭や体育祭の振替休日のようです。

PB040894.jpg
15:06、 御幸ヶ原コースを下山開始します。
昨日は連れが居たので、チンタラ降りて気持ちが悪かったので、
今日は気合を入れてスピード下山をしました。
それでも、もちろん安全第一で!

PB040897.jpg
38分で下山完了! やれば出来る。 と実感。。
ほとんどの人たちを追い越しました。
しかしながら、こんな夕暮れにこれから登って行く人の多いこと。
大丈夫なんだろうかと内心、心配になりました。

PB040921.jpg PB040928.jpg
麓から観た、夕日を浴びる筑波山です。
谷筋が影で真っ暗になっているのが見て取れます。
ここは登山道にもなっています、道理でさっきは、やけに暗いはずでした。

PB040943.jpg
下山後は、朝日トンネルを越して・・

PB040944.jpg PB040946.jpg
久しぶりに、やさと温泉ゆりの郷へ。
夕食に、ローズポークのソテー定食を戴きました。
それと、私の好物の納豆もオプションで。(笑)

今日は、登りのコースタイムが3時間以上掛かるところを
速攻で2時間で登りました。
必死になって、やってみれば出来るものです。
昨日は登りも下りも、ダラダラ歩いていて、かえってストレスになって
しまって気持ちの良くない登山でしたが、今日はそれを払拭出来ました。
登りのコースでは、結局1人の登山者しか見掛けなかった静かな
登山道は、静かな気持ちの良い山歩きが出来ました。
秋らしい紅葉も見られて良い一日でした。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【44】

この夏は、たったの7本しか富士山頂に達する事が
出来ませんでしたが、
私の心が、とある境地に達する事が出来たのでした。
富士山を登っている最中の以前の私なら、
体調や何故か調子が悪くて苦しくて、
富士登山を途中で投げ出して辞めてしまいたい・・
などと言う考えも無きにしも非ず・・
と言う日も有ったのは正直なところです。(恥)
しかし、この夏からは、そんな柔な考えも浮かばなくなり、
いくら身体が苦しくても、辛くても、
富士山を登るのは辞めにしよう、などとは一切思わなくなりました。
今では苦しくても辛くても、それは、“ちょっと大変だな” 
と言う感覚です。
たとえ今日の富士登山は大変だけれども、
それも、時間さえ有れば絶対に頂上に辿り着くことが出来る
と、絶対の自信を持つ事が出来るようになりました。
この境地に成るのに、10年も掛かった訳ですから、
決して誉められたものではありませんが。。(汗)
このページのトップへ

11月3日 日中友好ガイド登山

11月始めの3連休の最終日、混雑覚悟で筑波山へと向かいました。

PB030579.jpg
神郡(かんごおり)からスタート。

PB030601.jpg
いつものように「つくば道」を登ります。

PB030628.jpg
知略を尽くして最短距離の近道で、みかん園に遊びに行きました。
(今日はみかん狩りはしません、顔見世に行っただけです)

PB030637.jpg PB030638.jpg
みかん園を辞して早々に、私のあとから男の人が麓から登って来ました。
この人は、中国上海から仕事で日本に来ているWさんと言う人でした。
筑波山は初めてで、ガイドして欲しいと言われたので承諾しました。
梅林の西側は、アスレチックに変わっていました。

PB030640.jpg
筑波山神社から・・

PB030643.jpg
白雲橋登山口へ。

PB030654.jpg
白雲橋コースを登りました。

PB030660.jpg PB030663.jpg
女体山の山頂は、人、人、人・・の大行列の渋滞でした!!
人の多さ、MAXです。
秋の3連休、恐るべし。。

PB030665.jpg
せきれい茶屋さんも満員のお客さんで大わらわでした。
女将さんと話をする余裕もなし。。

PB030678.jpg
御希望で男体山頂にもご案内。

PB030683.jpg
記念に写真を一枚。

PB030689.jpg
下山は、御幸ヶ原コースで。

PB030693.jpg
大鳥居でWさんとお別れしました。
お疲れ様でした。
私もガイド登山で疲れました。 もうグッタリ。。

PB030721.jpg
神郡までが遠かったですが、頑張って歩きました。

人が多い登山道は、自分のペースで登れないので余計に疲れました。
何だかスッキリしない一日で終わりました。
筑波山が混む日は、朝早くに登らないとやっぱりダメですね。
このページのトップへ

10月27日 初みかん狩りと猛烈残暑登山

今日は月例となっている、楽庵マスターとの筑波山山行の日です。

PA270376.jpg
登山の前に楽庵マスターを筑波山麓へ観光案内を。
まずは、大仏さま。
筑波山麓に大仏!? ・・ 有るのですよ!
「 六所大仏 」です。
でも、マイカーで行かないと少し遠いですけど。

PA270388.jpg
次には、六所皇大神宮跡地。
通称=六所神社 へご案内しました。

PA270385.jpg
ついでに、山の小道を3分ほど行って 「 六所の滝 」 も見物。

PA270390.jpg PA270392.jpg
その後は南斜面で唯一のみかん園、富井みかん園さんにて、
楽庵マスター十年ぶりのみかん狩りを楽しんで貰いました。

PA270401.jpg
今朝の観光はこれまで。
マイカーを第一駐車場上に停めて、筑波山登山に移ります。

PA270411.jpg
PM 12:00、 ちょうどに白雲橋登山口からスタートしました。
気温は高めの 20℃でした。

PA270415.jpg
白蛇弁天を過ぎると、山道は急になります。

PA270420.jpg
湿度も高くて登っていても、本当に暑いです。
私は元来凄い汗っかきですから、地面にも汗が滴り落ちました。

PA270432.jpg
53分の比較的早いペースで、弁慶茶屋跡に着きました。
普段は汗をかかない楽庵マスターでさえ、今日は大汗をかいていました。
私のシャツは、既にびしょ濡れです。

PA270434.jpg
弁慶七戻りです。
楽庵マスターは既に一度見ていますから、ここも軽くパス。

PA270436.jpg
とにかく暑い、、もうそれだけです。
まるで夏の残暑でした。

PA270442.jpg
ブナ平は、少しだけ秋の気配です。

PA270452.jpg PA270455.jpg
13:17、 女体山頂に到着しました。
気温は、14℃、やっと涼しくなりました。
休憩を含めて、1時間17分で登りました、まあまあのタイムでしょう。

PA270458.jpg PA270461.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
つくばうどんは、美味しさ絶品です。
味のプロの楽庵マスターも毎回虜(とりこ)になってます(笑)

PA270464.jpg
楽庵マスターの御希望に沿って、14:40 発のケーブルカーで下山しました。

PA270466.jpg
筑波山大御堂に参拝を済ませて。

PA270469.jpg
いつもの穴場の温泉に行きました。

PA270471.jpg
落ちゆく夕日が綺麗でした。

10月も終わりだと言うのに、猛烈な残暑でした。
山登りの前に観光をプラスすると、より一日が充実します。
もう、いい加減、暑いのはイヤだ~ (笑)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム