山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

12月22日 登り納めで筑波山半周

いよいよ今年の登山も最後の日となりました。

PC222685.jpg
寒くて早起きするのがツライ時期になりましたが、
AM06:20 には家を出ました。
今日は、澄んだ青空で登山日和です。

PC222713.jpg
山麓にて用事を済ませてから、
08:45、 筑波山口(つくばさんぐち)から本日のハイキング登山の
スタートです。
気温は上がって、14℃ と適温です。

PC222724.jpg PC222729.jpg
久しぶりに 「 西街道 」 を歩いて登って行きます。
スイセンの花の蕾が見れました。

PC222741.jpg
09:20、 筑波山神社の随神門に着きました。
「謹賀新年」の看板も掛かっていて、初詣の準備も着々と。

PC222746.jpg PC222743.jpg
この時期、年末だけに見ることが出来る、
「 つくばねささはらい 」 が随神門に下がっていました。

PC222749.jpg
本日、挙式を挙げられるお二人。 (お幸せに。)

PC222753.jpg
拝殿前にて参拝を済ませて、白雲橋を渡り・・

PC222757.jpg
09:28、白雲橋登山口から再スタートです。
気温は、8℃ と寒いです。

PC222759.jpg
昨日は雨が降った筑波山ですが、登山道は問題ありません。
今日は天気も良くて、気持ちが良い登山が出来そうです。

PC222760.jpg
酒迎場分岐は、今回も右へ。
迎場コースに進みます。

PC222765.jpg
人も居ない、小鳥の声もない静かなコースを黙々と進みます。

PC222769.jpg
標高が上がると、富士山が林の隙間から見えました。

PC222774.jpg
調子良くガンガンハイペースで登って、
33分で「つつじヶ丘」に着きました。
気温は、 4℃でした。

PC222779.jpg
疲れてはいませんので、休憩せずにそのまますぐに
10:05、 「東筑波ハイキングコース」へと再スタートです。

PC222785.jpg
東筑波ハイキングコースの中のハイライト部分です。
渓流を何本か跨いで行きます。
この時期の、この箇所は歩き慣れていないと、コースアウト多発です。
初心者は1人では行かないようにしましょう。

PC222800.jpg
思いっきり早足で歩いて、つつじヶ丘から40分。
10:45、 筑波高原キャンプ場に着きました。

PC222801.jpg
気温はもっともっと下がって、 2℃ !
北風ビュービュー吹き付けて寒いです。
寒さに強い私でも、さすがに寒くてたまりません。

PC222802.jpg
管理棟の壁際を風よけにして、ちょっとおやつタイムにしました。
持参した熱湯が有り難い。
ここで栄養補給をしておかないと、この先必ずバテます。

PC222804.jpg
11:00、 キャンプ場コースへ再スタートです。

PC222807.jpg
やっぱりこのコースも誰一人として居ません。
北風が背中を吹き付ける中を登って行きます。
手袋を二重重ねにしましたが、それでも寒さで手が痺れます。

PC222818.jpg
11:42、 キャンプ場で栄養補給をしたお蔭で、
快調に38分で女体山頂に到着しました。
ついに気温は、0℃ を記録。

PC222819.jpg PC222826.jpg
風も強くて寒いですが、見晴らしは利きました。
東京湾が輝いて見えていますし、房総半島や三浦半島も。
霞ヶ浦も近くに見えていました。
残念、富士山は霞んでしまいました。

PC222829.jpg PC222831.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
寒い日には、カレーうどんもお薦めです。

PC222835.jpg PC222838.jpg
御幸ヶ原にやって来ました。
人影もまばらです。
コマ展望台は、引き続き外装工事中です。

PC222839.jpg
12:40発のケーブルカーにて下山しました。

PC222846.jpg
大御堂では、小ぶりの鳩を発見!
筑波山で鳩は、意外とあまり見掛けません。

PC222853.jpg
下山途中で、綺麗な紅葉を見つけました。
年末になると言うのに、この紅葉は驚きです。
さすがは、蜜柑が実る冬でも暖かな筑波山の中腹です。

PC222863.jpg
今日は、ちょっと違う道から降りてみました。

PC222874.jpg PC222873.jpg
「 飯名神社 」 経由で麓に降りました。
来春2月22日には、この飯名神社にて「ダルマ市」が行われます!
県内から大勢の来客が有る、有名なお祭りです (餅まきも有り!)。

PC222882.jpg PC222880.jpg
山道も終わって筑波山麓を、のんびりと歩いて行きます。
気温も、20℃近くにもなって、ポッカポカです♪
( さっきの真冬の山頂が嘘のよう )

PC222888.jpg
バスの車庫にて、つくバスと筑波山。

PC222891.jpg
13:28、 筑波山口に帰って来ました。
お疲れ様でした。

PC222901.jpg
久しぶりに、筑西のおせんべい屋さんに買い出しを。

PC222905.jpg
国道50号線・下館あたりから観た筑波山は、
2つの山頂が鋭く尖っています!

PC222909.jpg
筑西遊湯館にて、ゆっくり入浴しました。

PC222949.jpg
私の愛車 = ミラココア の燃費計が最高数値に。
リッター=20KM は、軽く行きます。 (財布が助かります)

今日は真冬の登山を楽しめました。
凍える中を登って行くのが醍醐味です。
今日は実験で、歩きながらブドウ糖を度々摂取してみましたが
効果が有りました。
良い登り納めになった一日でした。
このページのトップへ

祝! 満20周年

PC212648.jpg

本日、12月21日で、ちょうど満20年。

今日は、私の店の開店記念日でした。

今夜は家族で、ささやかながらショートケーキを食べてお祝いしました。

( 永い不景気の中、よくぞ20年も耐えてきました。 
   運が良いとしか言いようがありません )
このページのトップへ

畏れ多い・・ けれど食べちゃった

先週連続で四日間、皇居へ御掃除のご奉仕に行ってきた
楽庵マスターから、皇居のお土産を戴きました。

PC192631.jpg
見るからに高級なお菓子箱です。

PC192634.jpg
紅白の、おめでたい「お饅頭」でした。
しかも、畏れ多い「菊の御紋」入りです!

PC192646.jpg
直径は5センチ程の小さな高級な、じゅうよ饅頭。
甘さは、とても控えめでいくつでも食べられそうです。。
( 菊の御紋入で、畏れ多くて食べられないと思いましたが
  あっと言う間に我が家一家で食してしまいました。(笑) )

珍しいお菓子に、楽庵マスターに感謝です。
このページのトップへ

12月15日 つくば道から筑波山半周

今日は月例の楽庵マスターとの筑波山山行です。
朝方はとても冷え込みましたが、頑張って早起きしました。
午前6時前にはマイカーで家を出ました。

PC152313.jpg
筑波山に近づきました。
午前7時少し前、朝日を浴びる筑波山です。

PC152322.jpg
朝日で、赤く染まる筑波山です。
ほんの数分間だけの景色ですので、珍しいと景色だと思います。
しかし、寒~い。 地面は霜でいっぱいです。

PC152330.jpg PC152339.jpg
下山後を楽にするために、
私の車を筑波山神社の脇の有料駐車場に置いてセットアップしました。
今朝は富士山もよく見えていました。
富士山も寒そうです。

PC152348.jpg
神社からは積んできた、折りたたみ自転車で「つくば道」を走り降りました。
しかし、寒くて手がかじかんで、ブレーキレバーがよく握れません。。
六丁目の鳥居で小休止。

PC152352.jpg
8時過ぎに楽庵マスターが待ち合わせ場所に到着。
登山前に、まずは筑波山麓への観光案内をしました。
「 平沢官衙遺跡 」(ひらさわかんがいせき)です。

PC152355.jpg PC152356.jpg
ここは、古代の役所の跡です。
こんな所が筑波山麓に在るなんてと、楽庵マスターも驚いていました。
普段は滅多に写真を撮らない楽庵マスターも、シャッターを切っていました。

PC152368.jpg PC152367.jpg
続いて、すぐそばの、北条の大池にもお連れしました。
桜と蓮の名所ですが、今は花は何も咲いていません。
カモがたくさん居ましたが、逃げられてしまいました。。

PC152372.jpg PC152370.jpg
AM09:38、 北条(ほうじょう)の駐車場に車を停めて、
本日の歩き出しです。
気温は、7℃。 楽庵マスターも寒そうです。 

PC152373.jpg PC152374.jpg
「 つくば道 」 への入り口の標柱です。
江戸時代に創建されたものが残っています。

PC152376.jpg
たぶんほとんどのハイカーには知られてはいませんが、
このような池も有るのです。

PC152377.jpg
田井郵便局の前に来ると、筑波山が正面に見えてきます。

PC152380.jpg
新築中の普門寺の本堂も建ち上がりました。
落成式が楽しみです。

PC152383.jpg
神郡(かんごおり)の見世蔵です。
楽庵マスターも見慣れた景色ですので、そのままスルー。。

PC152385.jpg
三本道路の右側を進みます。
この先は、いよいよ坂道になります。

PC152387.jpg
一の鳥居を通過します。
私も楽庵マスターも急な坂道に息が上がります。

PC152388.jpg
今朝は、西山通りから上がりました。

PC152396.jpg
10:50、筑波山神社に着きました。
拝殿前にて参拝しました。

PC152402.jpg
11:02、 白雲橋登山口・石鳥居からスタートです。

PC152405.jpg
酒迎場分岐は右へ。 久しぶりに迎場コースを進みます。

PC152407.jpg PC152408.jpg
冷たい空気が気持が良い、ハイキングコースです。
途中のあずまやで、ちょっと、おやつタイムです。
家から持参したソバ茶と、途中で仕入れてきた餡ドーナツです。

PC152410.jpg
11:48、 つつじヶ丘に到着しました。
駐車場も空いていました。

PC152412.jpg
11:51、 東筑波ハイキングコースへ再スタートです。

PC152416.jpg
小さな渓流を何度か渡ります。

PC152421.jpg
12:33、 筑波高原キャンプ場に着きました。
ここは北斜面になりましたので、北風が寒いです。
真壁の街を見下ろせました。

PC152422.jpg
12:40、キャンプ場コースへ再スタートです。
気温は、5℃でした。

PC152424.jpg
もう既に10㎞弱も歩いているので疲労感で
私も楽庵マスターも無口になり、黙々と登ります。

PC152427.jpg
最初は楽庵マスターのすぐ後ろに付いて登っていた私ですが・・

PC152433.jpg PC152438.jpg
途中でバテてしまい、楽庵マスターとは、かなり離れてしまいました。
枯れ葉一面のフカフカの登山道の感触は心地良いです。

PC152442.jpg
何とか挽回して、やっと楽庵マスターに追い付きました。
しかしながら、かなりの疲労感で目線は下向きで、
楽庵マスターの靴に視線が集まります。

PC152445.jpg PC152451.jpg
久しぶりにシンドイ(苦しい)登山になりました。
けれども絶対に歩を止めません。
標高が上がったので、霜柱が目立ってきました。

PC152452.jpg
女体山頂直下。
不覚にも楽庵マスターとの距離がまた開いてしまいました。

PC152453.jpg
38分で、女体山の肩に来ました。
結構なハイペースでした。

PC152456.jpg PC152458.jpg
13:21、女体山頂に到着しました。
気温は、0℃でした。

PC152459.jpg PC152461.jpg
山頂からは気持ちの良いブルーの青空の風景でしたが、
水蒸気が多いらしく、白っぽい下界が見えていました。
あの山(城山)の向こうから今日は歩いて来ました。

PC152463.jpg PC152464.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
名物のつくばうどんは、何度食べても飽きない美味しさです。

PC152467.jpg
御幸ヶ原も観光客は少なくて静かでした。

PC152471.jpg
14:20発のケーブルカーで下山しました。

PC152477.jpg
宮脇駅の下に停めておいた私のマイカーに到着。
お疲れ様でした。

PC152478.jpg PC152479.jpg
楽庵マスターのたっての希望で、
大鳥居の前に新しく出来た、おむすび屋さんへ。

PC162518.jpg
小田米で作った、おむすびを買ってみました。

PC152480.jpg
例によって、穴場の温泉へ。
気温が低くて、ぬるいお湯になっていたので、
時間を忘れて、つい長湯をしてしまいました。

PC152489.jpg
楽庵マスターとは、北条でお別れしました。
日没直後、紺色に染まった筑波山です。

PC152498.jpg PC152500.jpg
某道の駅のライトアップです。
やはり、12月の電飾が一番生えます。

つくば市北条に、大竜巻が発生したのは2年前の5月でした。
その際は、私も災害ボランティアとしてお手伝いさせて頂きました。
もうだいぶ前の事のように感じますが、
災害のことは忘れてはいけないと思います。
楽庵マスターにも、この時の話をしました。
今日は、つくば道を全てガイドしましたので、
楽庵マスターも満足されたようでした。
つくば道 プラス 筑波山半周 は、とても距離が有るので
かなりの運動量になります。
でも、復路はマイカー利用にしましたので楽でした。



このページのトップへ

お休み

12月8日の山歩きはお休みしました。

 ほぼ半日。
チカラ仕事をしました。 ( お手伝い )
 
午後2時過ぎには作業は終了しましたが、
3時に別の約束が有ったので山歩きは断念。。
このページのトップへ

筑波山の珍景

PC021931.jpg

筑波山麓、旧真壁町側から撮影。 12月2日。
このページのトップへ

12月2日 強風の中、羽鳥道経由でキャンプ場Cを登る

この冬は、寒い冬になりそうな感じがします。
日の出も遅くなったので、休みの日には早起きが出来ません。
やや遅い、6時半に家を出ました。

PC021837.jpg PC021830.jpg
常磐道を走行します。
今朝の空気は澄み切っていました。
守谷からは、普段は見られない位、筑波山がクッキリと見えました。
しかも、女体山頂の所に在る、ロープウェイ山頂駅が朝日で輝いています!

PC021857.jpg
筑波山に近づきました。
今日は気持ちの良い登山日和になりそうです。

PC021873.jpg
マイカーを「つくし湖」の湖畔に置きました。
AM09:03、本日の歩き出しです。
気温は低くて、10℃でした。

PC021879.jpg PC021881.jpg
今朝の「つくし湖」からは、日光男体山も見えていました。

PC021889.jpg
この辺りは、筑波山の椎尾山の酒寄地区になります。
みかん園が9軒在って、みかんの名所でもあります。
例年は12月末までミカン狩りが出来るようです。

PC021902.jpg
紫尾地区の集落の中のメイン道路を歩いて行きます。

PC021907.jpg 
紫尾小学校の前を通ります。

PC021912.jpg PC021913.jpg
郵便局とお堂の前も通ります。

PC021917.jpg
埴輪(はにわ)屋さんの交差点を右折して・・

PC021918.jpg PC021921.jpg
ここから暫くは、県道沿いに歩きます。
東山田地区になりました。 石屋さんが多いです。

PC021924.jpg
寒い朝には、お日様が有難いです。
しかも、小踊りしたくなるほどの素晴らしい青空です!
2つの峰だった筑波山が、3つの峰に変わってきました。
しかし、風が強~~い。 2度も帽子を飛ばされました!!

PC021944.jpg
超高層タワーを発見!?

PC021945.jpg
いいえ、石屋さんの店先に飾ってあった石塔でした!(笑)
それでも高さは、4~5メートルほどは有りました。

PC021958.jpg
本当は、桃山中学校へ行きたかったのですが、
遠くに感じたので断念しました。
それで、いつものように、簡単に羽鳥道に乗りました。

PC021970.jpg PC021971.jpg
たっぷり歩いて1時間。
羽鳥分教場跡地で休憩しました。
あんドーナツと、どら焼きでお腹を満たしました。 (小さな幸せ)

PC021976.jpg
道標に、寺院と有りましたので、ちょっと寄り道をしてみました。

PC021978.jpg
男女川(みなのがわ)に掛かる橋を渡って行くと・・

PC021987.jpg PC021983.jpg
「 永林寺 」 が在りました。
ここは、私は初めて訪れました。
何の御本尊様かは不明でしたが、とりあえず参拝しました。
毎月第二日曜日の朝には、無料の坐禅会が行われているようです。

PC022003.jpg PC022006.jpg
寺院を辞して、羽鳥道へ戻りました。
四角に綺麗に刈り込んだ生け垣が見事でした。

PC022019.jpg PC022020.jpg
江戸時代創建の古い石鳥居や、川の神様の石碑を見ながら
山道を進みました。
登山道の途中で一箇所、大きな倒木が倒れかかっており、
大変危険なので歩行するのは諦めて、車道を歩きました。

PC022027.jpg
男の川を通過します。
私の前に男性登山者が1名だけ居ました。

PC022036.jpg
羽鳥分教場跡から、たっぷり1時間歩いて登って、
筑波高原キャンプ場に着きました。
ここで最後の小休止です。
眼下には、真壁の街が綺麗に見えていました。

PC022040.jpg
11:45、キャンプ場コースのスタートです。
気温は、5℃。 真冬の寒さになりました。
汗っかきの私も、さすがに汗はかきません。

PC022046.jpg PC022045.jpg
嬉しい事に、綺麗なモミジの落ち葉の登山道になっていました!
歩くと、サクサクっと、快い音が響きます。
これは季節限定のすごく贅沢な登山道でした!!

PC022058.jpg
でも、天気予報どうりに風が強く変わってきました。
私のステッキに付けている小旗も強風で、はためいています。
しかも冷たい北風なので、かなり寒いです。

PC022065.jpg PC022070.jpg
キャンプ場コースは私の貸し切りでした。
全く誰も居ません。
まるで落ち葉の絨毯(じゅうたん)のような登山道を登って行きます。
ここは急坂で大変な難所なのですが、今日は落ち葉の絨毯のお蔭で
楽しく気分よく登れました。

PC022077.jpg PC022078.jpg
12:25、 キャンプ場から快調に40分で、女体山頂に着きました。
陽が当たるので、気温は、4℃でした。
風はかなり強いのですが、見晴らしは最高です!
東京湾や富士山までもが、よく見えていました。

PC022087.jpg PC022088.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
寒い日の、つくばうどんは絶品&最高でした。

PC022096.jpg
御幸ヶ原にやって来ました。
実質、紅葉シーズンも終わったので、人影もまばらでした。

PC022101.jpg
13:22、 下山を開始しました。
薬王院コースを降りて行きます。

PC022105.jpg
焦らず、慎重に降りたので、44分で筑波山薬王院に着きました。
ここは、紅葉がまだ盛りでした。

PC022125.jpg
14:26、 車を停めていた「つくし湖」へ帰って来ました。
お疲れ様でした。

PC022126.jpg PC022128.jpg
山麓のスーパー { エコス } で、私のお気に入りの
{ サッポロ一番カレーラーメン } を買い込みました。
私の地元では売っていないので買えてラッキーでした。
美味しい即席ラーメンですので、食べてみて下さい。

PC022138.jpg
夕方前の筑波山も、一日綺麗な筑波山でした。

PC022145.jpg
夕日に浮かぶ富士山です。 (クローズアップ)
強い北風が当たって、雲が流れ落ちているのが判ります。

PC022160.jpg PC022162.jpg
車で少し遠征して、ゆりの郷の温泉へ。
夕食は、生姜焼き定食(納豆は別添え)を戴きました。
お味は毎度ながら大満足です。

PC022164.jpg
朝日トンネルが出来てくれたお蔭で帰り道もスムーズです。

今日の登山は初冬になった感じがしました。
私的には(登山には)快適な気温になりました。
良いお天気に恵まれて良い一日になりました。
永林寺に寄ってみたのも正解でした、意外に良いお寺でした。
落ち葉のキャンプ場コースも素敵な体験でした。

最後にちょっとビックリが!
ゆりの郷の温泉の内風呂が壊れていて入れませんでした。
寒い外に在る露天風呂だけが入浴可能でした。
それでも、入館料を半額にして貰ったので良しとします(笑)

筑波山薬王院には、まだ真っ青な葉のモミジの大木が在りました。
これには本当にビックリしました。
さすがに日本のミカンの南限の筑波山・酒寄地区です。
想像以上の暖かさなのでした。 だからミカンも良く育つ。

羽鳥道からキャンプ場コースを合わせて登ると、かなりの長丁場でした!
今日は少々疲れました。。
このページのトップへ

11月24日 混雑を避けて薬王院コースを往復

10月最後の3連休の最終日となりました。
たぶん今日の筑波山は、紅葉見物の観光客で混むと思いましたので
朝早めに筑波山へと向かいました。
6時には家を出ました。

PB241485.jpg
学園都市の中を走る道でも、紅葉が観られました。
なかなか良い感じです。

PB241495.jpg
昨日は青空の一日でしたが、今日は一日、曇り空のようです。

PB241518.jpg
混雑を避けて、マイカーを「つくし湖」の湖畔に停めました。

PB241520.jpg
AM07:23、 本日の歩き出しです。
気温は、12℃ でした。

PB241524.jpg
ちょっと上の展望台から観た「つくし湖」です。
今朝は、釣り人の姿も多く見掛けました。

PB241527.jpg
少し汗ばんだところで、筑波山薬王院に着きました。
まずは、安全登山のお参りをいたします。
親切な神主さんの奥様に、行ってらっしゃいと、
元気にお声を掛けて戴きました。 有り難いです。

PB241536.jpg
07:46、 薬王院コースの登山口からスタートです。

PB241544.jpg
今日は、のんびり登ろうかな、、などと考えていましたが、
薬王院からスタートして来たらしき数人の登山者さんが
私の後を追ってきます。
抜かれるのも癪なので、予定変更でスピード登山を行います。

PB241551.jpg
登山口から、22分のハイペースで、鬼ケ作林道に飛び出しました。
これにて第1ラウンドは終了です。
さほど疲れてはいませんので、休まずに第2ラウンドへと突入します。

PB241553.jpg
更にペースアップです。
800階段も、速攻で通過します。
先行している登山者さんを抜かして行きます。

PB241564.jpg
自然研究路に来ました。
今日は、思いどうりに脚が動いて、気持ちのよい登山です。

PB241570.jpg
御幸ヶ原に到着しました。
久しぶりに 1時間を切るタイム = 58分で着きました。
嬉しいです。

PB241576.jpg
このまま無休憩で、男体山へも登ってしまいます。

PB241577.jpg PB241578.jpg
08:57、 男体山頂に着きました。
気温は、 7℃ でした。

PB241582.jpg
御幸ヶ原に降りて来ました。
まだ比較的早い時間でしたが、だんだん観光客が増えてきました。

PB241583.jpg
祭日でしたので、せきれい茶屋さんは、いつもよりもかなり早くから
開店されていました。 本当にラッキーでした。
朝食兼昼食を戴きました。

PB241596.jpg
10:00、 筑波山が混雑しないうちに、下山を開始します。
登りと同じく、薬王院コースを降ります。

PB241598.jpg
花が少ない季節ですから、赤い実が印象に残りました。

PB241610.jpg
40分で薬王院まで降りて来ました。
手前には、小さなフクレミカンと黄葉、バックには筑波山です。

PB241620.jpg
10:59、 つくし湖へ帰還しました。
お疲れ様でした。

PB241632.jpg
下山後は筑波山南麓の、富井みかん園さんへ直行しました。
( みかん園主さんと、約束していましたので )

PB241633.jpg PB241634.jpg
残ってしまったミカンの摘果をしました。
小さいミカンの木でも、このように、全て綺麗に摘み取る事は大変な作業です。
( 山登りよりも大変かも・・ )

PB241664.jpg PB241665.jpg
結局夕方まで、筑波山麓にずっと居ました。
夕食は、丸忠さんで。
カレー南蛮(うどん)を初めて注文しました。
寒い日には最高でした!

昨日の筑波山は過去最高の人出だったようです。
下山のケーブルカーは、3時間待ちだったとか。
麓の道路も大渋滞で、車は全く動かなかったようでした。

「富井みかん園」のミカン狩りは、この日で全て終了しました。
ミカン園主に成り代わり、ご来園下さったお客様には御礼を申し上げます。
なお、筑波山の椎尾山のほうのミカン園では、
まだ引き続き、ミカン狩りが出来るようです。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム