山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

1月20日 筑波山裏登山道

昨夜は用事が有ったので、帰宅が遅くなったので
今朝は寝坊気味でした。

P1201344.jpg
AM07:50 に家を出ました。
今日もお天気は良いのですが、強い風が吹いています。

P1201358.jpg
急に思いついて、予定変更で違う登山口から登ってみたくなりました。
マイカーで筑波スカイラインを登って行きました。

P1201363.jpg
湯袋観光道路を下って、国民宿舎つくばねに車を停めました。
10:38、 本日の歩き出しです。
気温は、14℃ と、いつになく高いです。

P1201368.jpg
ここは、筑波山の東斜面の山すそになります。
湯袋峠の丁字路を左折して歩いて行きます。
幸い、風は穏やかで嘘のようです。

P1201371.jpg
しばらくは、県道歩きです。
しかしながら、時おり車が疾走して来ますので、油断が出来ません。

P1201383.jpg
11:07、 裏登山道の登山口になる木橋に着きました。
ここから森に入って行きます。

P1201387.jpg
ここからキャンプ場までは、約2㎞ との指導標が有りました。

P1201391.jpg
年々倒木が目立ように感じます。

P1201395.jpg P1201414.jpg
でも、やはり、このルートは美しいです。
関東ふれあいの道にも指定されています。

P1201418.jpg
いつも休憩するベンチで、栄養補給をしました。

P1201425.jpg
ショートコースですが、景色が刻々と変わる面白い登山道です。
杉林を過ぎると、丸太の階段が現れました。

P1201426.jpg
沢水は無くなる所付近で、完全なるアイスバーンを発見!
避けて登りました。

P1201428.jpg
古い苔むした石段は、風情が有ります。

P1201434.jpg
仙郷林道に飛び出して、裏登山道は終わりました。
ここまで、3人の登山者さんとすれ違いました。
今日は人が居たほうです。

P1201442.jpg P1201445.jpg
11:58、 筑波高原キャンプ場に到着しました。
気温は、4℃ でしたが、風は微風なので助かりました。
持参したテルモスのお湯で、カップ麺を作って昼食としました。

P1201448.jpg
12:25、 キャンプ場コースへ再スタートです。

P1201449.jpg
昨日も楽庵マスターと登ったコースですから、
登山道の様子はよく判っています。
コースの序盤は、残雪は全く無しです。

P1201450.jpg
誰も居ない登山道は、私の貸し切りです。
このロングストレートの途中から、アイスバーンが現れます。

P1201456.jpg
ロングストレートの上部に差し掛かった場所は、幾らか平になっていて、
しかも丸太が有るのでアイゼン装着には便利でした。

P1201462.jpg P1201463.jpg
先日買ったばかりの簡易アイゼンを試してみます。
4本爪の極く簡単なものです。
装着もバンド1本ですから便利でした。

P1201468.jpg
今までのは6本爪のを使っていましたから、
4本爪のはどうかな? と、思いましたが軽快です!

P1201470.jpg
昨日は、オッカナビックリで苦労して通過した女体山頂直下の
アイスバーンも、サクサクと歩けて気分が良いです。

P1201471.jpg
女体山の肩に着いて、アイゼンを外しました。
もう雪はありません。

P1201474.jpg P1201475.jpg
13:10、 女体山頂に着きました。
気温は、 2℃ でした。
残念ながら見晴らしは、白っぽくて利きません。

P1201476.jpg
本日もパトロールの任務完了。。

P1201477.jpg
御幸ヶ原には行かずに女体山方向に引き返してきて、
13:33、 元来たキャンプ場コースで下山開始です。

P1201488.jpg
下山時にも誰にも会いませんでした。
ひたすら仙郷林道の退屈な道を歩いて行きます。

P1201486.jpg P1201501.jpg
カーブミラーを利用して写真を一枚。
こんなに脚が長いといいなぁ。

P1201493.jpg
やっと、仙郷林道の出口にたどり着きました。

P1201503.jpg
14:50、 国民宿舎つくばねに帰って来ました。
お疲れ様でした。

P1201509.jpg
ここからは、やさと温泉ゆりの郷が近いので、寄ってみました。

P1201507.jpg P1201508.jpg
この季節限定のイチゴソフトクリームは、特に美味です!
今回の夕食も、豚しょうが焼き定食 プラス やさと納豆添え でした。 

久しぶりの裏登山道は、面白かったです。
雪が降ると厄介な登山道ですので、降雪前に来られて良かったです。
カップ麺を作るのに、テルモスのお湯だけでも充分でした!
アイゼンが有るのと無いのとでは天と地の差だと実感しました。
このページのトップへ

1月19日 楽庵マスターと羽鳥道~キャンプ場C

今日は、定例の1月度 ・ 楽庵マスターとの筑波山山行の日です。

P1191150.jpg
毎回、この定例会の日はお天気に恵まれます。
今日も良い登山日和です。

P1191172.jpg
AM08:52、 つくし湖から本日のハイキング登山のスタートです。
気温は、0℃ですが、お正月に感じたような寒さは感じません。
私は、自分と楽庵マスターの二人分の食料=10㎏の重さを
背負ってのスタートでした。

P1191179.jpg
カモが泳いでいました。 (すぐに逃げます。。)

P1191181.jpg
紫尾集落の中を歩いて行きます。
今朝は、レトロバスにも逢えました。

P1191183.jpg P1191185.jpg
紫尾橋を渡って、織観音堂にお参りしました。

P1191199.jpg P1191200.jpg
小一時間歩いて、羽鳥分教場跡地で休憩しました。
どら焼きと、あんドーナツの豪華コンビにお腹も満足。

P1191202.jpg P1191206.jpg
永林寺に楽庵マスターをご案内しました。
ハイカーはあまり訪れない隠れスポットです。

P1191211.jpg
羽鳥道を登って行きます。
ここからは、やっと急な山道になります。

P1191214.jpg P1191220.jpg
アスファルトの道よりも、土の山道のほうが足には優しいです。
江戸時代建造の古い石鳥居をくぐり抜けます。
楽庵マスターは、急な激坂も何のその。

P1191225.jpg
林道歩きは退屈気味でしたが、たまにはこのような綺麗な美林も。

P1191230.jpg
11:28、 筑波高原キャンプ場まで登って来ました。

P1191231.jpg P1191233.jpg
せきれい茶屋さんはお休みなので、ここで昼食にしました。
ここはキャンプ場なので、火器を使っても怒られないのがいいです。
山用品店で仕入れておいたパスタを作ってみました。
食味のプロの楽庵マスターも大絶賛のお味でした!

P1191240.jpg
食事が終わったら、キャンプ場コースを登ります。
楽庵マスターは、身軽にグングン登って行きます。
私は着いて行けず。。
それもその筈、背負っているザックの重さが違いすぎます。(言い訳・・?笑)

P1191244.jpg
頭上には、資材運搬のヘリコプターが行ったり来たりしています。

P1191249.jpg
意外にも、コースの中盤からはアイスバーンになってしまいました。
特に、女体山頂直下では、怖いくらいのアイスバーン!
一応アイゼンは持参していたのですが、何とか歩ける状況だったので、
敢えてアイゼン無しで登りました。 (良い訓練になった?かも)

P1191250.jpg
女体山の肩で楽庵マスターは待っていてくれました。

P1191252.jpg
12:47、女体山頂に着きました。
気温は、2℃でした。

P1191257.jpg P1191264.jpg
景色は良いのですが、寒いので早めに山頂から退散します。
モーターグライダーがゆっくりと飛んでいました。

P1191260.jpg
楽庵マスター、山頂でのスナップ。(お疲れ気味?)

P1191271.jpg P1191289.jpg
御幸ヶ原も閑散としていました、活気がありません。
ケーブルカーが運休しているからです。
先ほどのヘリコプターが運んだ資材で、コマ展望台の前は一杯でした。

P1191293.jpg
下山は、最短距離の薬王院コースで。
下り始めがアイスバーンで少々苦戦しました。

P1191295.jpg
でも、800階段は普通に降りられて安堵しました。

P1191300.jpg
筑波山薬王院にお参りしました。

P1191302.jpg
最後の急坂も無事に通過。

P1191307.jpg
14:13、つくし湖に帰ってきました。
お疲れ様でした。

P1191309.jpg
下山後は、例の穴場の温泉へ。

P1191314.jpg
夕日に染まる筑波山です。

楽庵マスターとの筑波山山行も今回で9回目でした。
楽庵マスターは運の良い人です、
何しろ、9回とも全部歩くコースが違うのですから!
その楽庵マスターは、来月2月からは四国で徒歩での
お遍路巡礼に行かれます。
いつもは、私一人で黙々と登る羽鳥道でしたが、
今日は話し相手も居て楽しい山行でした。
しかし、少々ザックが重かったです。
このページのトップへ

筑波山珍景

P1191275.jpg
1月19日 ・ ケーブルカー筑波山頂駅前での珍しい光景。

P1191279.jpg
ケーブルカー設備改造工事のために、
麓からヘリコプターで運ばれてきた重機や機材で
駅前は一杯になりました。

3月20日まで、筑波山ケーブルカーは運休中です。
【 なお、ロープウェイは営業中です (でも風が強い日は?) 】
このページのトップへ

1月12日 神郡から筑波山半周

今日は 「 成人の日 」。
今朝は寒いのでゆっくりと AM07:20 に家を出ました。

P1120802.jpg
朝の常磐高速は空いていました。

P1120804.jpg
いつものように谷田部ICで高速を降りました。
良い青空です。

P1120813.jpg
本日は、まさに 「 旗日 」 (=既に死語かも?)。
マイカーの車窓からよく見ると、国土地理院の屋上には
日本の国旗がはためいていました。

P1120818.jpg
毎朝は通勤ラッシュで混雑する、国道408号もガラガラで走りやすい!
私の好きな紅白のアンテナも見えています。

P1120828.jpg
筑波山も綺麗な青空が広がります。

P1120841.jpg
09:15、 神郡からハイキングのスタートです。
気温は、6℃でした。

P1120851.jpg
つくば道を登って行きます。
六丁目の鳥居を通過します。

P1120854.jpg
立派な大きな木も青空とベストマッチングです。

P1120858.jpg
対宝館跡地の前を通り過ぎて・・

P1120861.jpg
09:53、 筑波山神社に着きました。

P1120864.jpg
ブランド和牛の銅像がお披露目されていました。

P1120867.jpg P1120868.jpg
拝殿前にて参拝しました。

P1120875.jpg
10:03、 白雲橋登山口から再スタートです。

P1120878.jpg
酒迎場分岐は右へ。 迎場コースを進みます。

P1120882.jpg
ハイペースで登って行きます。
今日は祭日ですので、いつもよりは登山者さんが居ました。

P1120886.jpg
自己新記録の30分で、つつじヶ丘に着いてしまいました。
気温は下がって、2℃になりました、寒いです。
駐車場は7割方、車が停まっていました、賑わっています。

P1120888.jpg
つつじヶ丘では休まずに、引き続いて、
東筑波ハイキングコースへと再スタートです。

P1120894.jpg
ハイキングコースの核心部を無事に通って・・

P1120904.jpg
11:18、キャンプ場に着きました。
ここで大休止にしました。

P1120909.jpg
11:44、 キャンプ場コースへ再スタートです。
気温は、5℃でした。 風も有って寒いです。

P1120914.jpg
誰も居ない登山道を黙々と登ります。

P1120925.jpg P1120927.jpg
12:25、 女体山頂に到着しました。
気温は、0℃になりました。
山頂には観光客がたくさん居ました。

P1120928.jpg P1120929.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
つくばそばを戴きました。

P1120942.jpg
賑わいを見せる御幸ヶ原です。

P1120949.jpg
久しぶりに御幸ヶ原コースを歩いて下山しました。

P1120953.jpg
46分で下山完了。
新年になってから、まだ大御堂には参拝していなかったので、
この機会に参拝を済ませました。

P1120970.jpg
少し疲労感を覚えながら、つくば道を降りて来ました。

P1120973.jpg
この自転車たちは、先ほど下山時にすれ違った高校生軍団の方達の
もののようです。 ( 去年のお正月にもすれ違いましたね )

P1120982.jpg
15:00、 神郡に帰って来ました。
お疲れ様でした。

P1121004.jpg P1121006.jpg
帰り道の国道294号線では、黄昏(たそがれ)の豊田城。
それから、夕日の富士山が地平線上に見えました。

今日はお天気が良くて、気持ちの良い登山でした。
満足、満足。。(笑)

このページのトップへ

確定! 2014年度の番付

P1120937_2015011621555468e.jpg

昨年末に、2014年度の << 富士登山高齢者番付 >> が確定しました。

’13年度と同じく ①吉永さん ②大久保さん がワンツーでした。

我が筑波山代表の大久保さん、大いに健闘しましたがまたもや及ばず。
広島の吉永さんも負けじと御活躍!

今年度 ’15年の夏の富士登山でもご期待いたします。
お二人とも素晴らしい、あっぱれ! です。
このページのトップへ

あっぱれ! ビックリなニュース

私もよく利用する道路ですが、
恐らく、通行する人たち全員が不満を持っていました。

あっぱれ! あっぱれ! 新年に相応しい良いニュースです。

<<詳細はここをクリックして下さい>>
このページのトップへ

1月3日 羽鳥道からキャンプ場コース

昨日の正月2日は山歩きはお休みしましたので、
今日は必ず筑波山に登ると決めていました。
気合いを入れて、早朝5時半には家を出ました。

P1030409.jpg
朝焼けの常磐高速です。
案外多くの自動車が郊外に向けて走っていました。

P1030420.jpg
これは珍しい!
国土地理院のガラス窓が、朝日を受けて輝いています。

P1030434.jpg
今朝は、一段と冷え込みました。
筑波山も寒そうです。

P1030466.jpg P1030459.jpg
ちょっと用事を済ませてから、マイカーをつくし湖の湖畔に停めました。
気温は、プラスの1℃。
あまりの寒さに、完全防寒体勢で歩き始めます。
AM07:45、 つくし湖から本日の歩き出しです。

P1030470.jpg
まずは、集落の田舎道へと進みます。

P1030479.jpg
お久しぶりの、レトロバスと再会しました。

P1030486.jpg P1030489.jpg
紫尾小学校の近くの織観音堂さんに、新年なのでお参りしました。

P1030500.jpg
いつもながら、県道歩きがとても永いです。

P1030508.jpg
約1時間歩いて、羽鳥分教場跡地へ着きました。
ここで大休止しました。
お日様も当たっているので、ポカポカ暖かで助かりました。

P1030515.jpg
羽鳥道は、集落を通って・・

P1030528.jpg
そして、山道を通って・・

P1030538.jpg
男の川を通過して・・

P1030545.jpg P1030547.jpg
10:07、待望のキャンプ場に到着しました。
気温は、マイナス1℃でした。

P1030549.jpg
ゆっくりと栄養を補給してから、
10:21、キャンプ場コースへ再スタートです。

P1030555.jpg
15分ほど前にスタートした人が見えてきました。

P1030562.jpg
快調に歩が進んで、35分で女体山頂に着きました。
気温は、0℃ ちょうどでした。

P1030565.jpg P1030569.jpg
山頂には、けっこう人が居ました。
富士山も何とか見えていました。
風が強いので、スモッグが吹き飛ばされたのでしょう。

P1030574.jpg
御幸ヶ原にやって来ました。
大勢の観光客が居ました。

P1030588.jpg P1030585.jpg
めをと茶屋にて、ランチにしました。
寒かったので温かいラーメンを注文。
ラーメンの具材が面白い。。( 山菜がメイン )
( ちなみに、めをと茶屋は初体験でした。。 )

P1030597.jpg
下山は、薬王院コースを降りました。

P1030603.jpg
まだ初詣客で賑わう薬王院でした。

P1030611.jpg
12:42、つくし湖へ帰って来ました。
お疲れ様でした。

P1030619.jpg
下界の気温は、8℃に上がりました。
一日寒い所に居ましたから、8℃でも、すごく暖かく感じます。
しかし、風がますます強くなってきました。
ミカン狩りへと誘う、のぼり旗がバタバタはためいています。

P1030634.jpg
実はこの後、山麓の某御宅に呼ばれて、{新年会}でした。
午後1時半から夜の7時過ぎまで。 (家に帰してくれなくて・・ 苦笑)
( と、言っても、私はノンアルコールビールで我慢でしたが )
帰り道に見た、筑波山の夜景は綺麗でした。

昨年の正月は、用事が連日有って羽鳥道を登れませんでしたが、
今年の正月は登れて良かったです。
寒い寒い日でしたが、寒さに凍えながら登山するのも一興です。
今日も私は山の中ではかなりの薄着で、
上衣は、長袖シャツに薄いベストの2枚だけでした。
お蔭で、この2~3年は、鼻風邪さえも引きません。
たぶん、“乾布摩擦”みたいに身体が鍛えられているのでは?
( と言いましても、やはり気をつけないと!(笑) )
このページのトップへ

1月2日 東京タワーを階段で登り降り

たまには、東京タワーへ行ってみたいと思っていました。

P1020225.jpg
昨日から我が家へ遊びに来ていた甥っ子(高2)と一緒に出発です。
駅まで、4km (50分) を歩きました。

P1020228.jpg
つくばエキスプレスに乗って、東京都内へ。

P1020236.jpg
神谷町の駅から、東京タワーへ。

P1020240.jpg
大展望台へは、徒歩でもエレベータでも同じく ¥900- です。

P1020239.jpg
外階段で大展望台へ登ることにしました。
ゲートで係の人にチケットを渡して、いよいよスタートです。
全部で、600段だそうです。

P1020241_20150106210731f11.jpg
このようなユーモラスな案内板が、数カ所在りました。

P1020245.jpg
エレベータは混んでいましたが、階段は空いていました。
歩きやすい階段です。

P1020250_201501062107345f5.jpg
ここで半分の300段。

P1020252_20150106210738c92.jpg P1020253_20150106210739701.jpg
東京タワーの高さは、333メートル。
外階段から外を見ても、怖くはありません。

P1020255_201501062110028e9.jpg
至る所に段数が表示。

P1020258.jpg
ゴールの大展望台らしき出口が見えてきました!

P1020259.jpg P1020260_20150106211010de5.jpg
階段の終わりで係のお姉さんから記念のカードを戴きました。
と同時に、感動の景色が目に飛び込んできました!
ここは地上150メートルだそうです。

P1020261.jpg P1020262.jpg
戴いた、東京タワー登り階段踏破認定証です。

P1020265.jpg
東京タワーの駐車場に停まっている車がミニカーに見えます。

P1020266.jpg
ライバルの東京スカイツリーを発見!

P1020268.jpg
床の下のガラスでは、150メートル下の地面も見えます。

P1020269.jpg
プリンスホテル。

P1020272_20150106211241271.jpg
レインボーブリッジ。

P1020274.jpg
初詣の人たちも見えました。

P1020275.jpg P1020277_20150106211248556.jpg
富士山も見えています。
しかし、頂上は恐らく物凄い吹雪&嵐でしょう。
(右の写真 = 富士山のクローズアップ)
あんな所に居たら、間違いなく死んじゃうよ。。

P1020280.jpg P1020283_20150106211406460.jpg
降りるのも、もちろん徒歩で降りました。

P1020287_20150106211414e20.jpg
やはり、東京タワーは美しいタワーです。
写真を撮っても絵になります。

P1020291.jpg P1020292_20150106211413210.jpg
タワー内のレストランは混雑していましたので、
浅草まで足を伸延ばして、老舗のお蕎麦屋さんへ。
このお店では、天ぷら蕎麦が名物です。
やっぱり行列した甲斐がありました。

P1020297_201501062114149ff.jpg P1020298.jpg
帰りも、つくばエキスプレスで。
南流山駅で、甥っ子と別れました。

P1020341.jpg
私一人、自宅まで 6㎞強の道のりを江戸川沿いに歩きました。

P1020345.jpg P1020346.jpg
田んぼでは、アオサギのペア(?)を見ました。
人が近づくとすぐに逃げます。。

P1020351.jpg
クリーンセンターの池は凍っていました。
寒そう~。

P1020369.jpg
日没ギリギリで自宅に帰り着きました。
今日もハードな一日でした!(笑)

P1020383.jpg
浅草でお土産に買った生クリームあんパンです。
値段もかなりいいけど、美味しかったです。

東京タワーを階段で登ることは私と甥っ子には楽勝でした。
のんびり登っても、10分も掛かりませんでした。
実は私が幼い頃、下りでこの東京タワーの階段を降りた記憶があります。
それ以来の階段でした。
当時はむき出しの鉄骨の階段で、視界が良すぎて怖かったのですが、
今日の階段は、足音も無くて、怖くもない階段でした。
私には、この階段ならば、10往復はしないとトレーニングになりません。
このページのトップへ

1月1日 平成27年元旦筑波山登り初め

“ 一年の計は元旦にあり ” とは、本当だそうです。
正月元旦ですから、家でお屠蘇を戴いてのんびり・・・
と、していたいところですが、この言葉を噛みしめて、
やはり筑波山に登り初めへと向かうことにしました。
とりあえず、お雑煮を食してから、家を出発しました。

P1010077.jpg
初詣客で混雑する筑波山神社を避けて、つくし湖に車を置きました。

P1010080.jpg
AM10:50、 本年度の歩き始めです。
気温は低くて、5℃でした。

P1010082.jpg
今朝は、「修行場ルート」(=私が勝手に命名)を登って、
筑波山薬王院へと向かいます。
登り始めてたったの10分ですが、今日は訳有って、
私の背中には、11㎏の重たいザックを担いでいますので、
すでに、少し疲れてしまいました。
( 重たいザックの理由は、のちほど・・ )

P1010086_201501061941447f7.jpg
11:05、 薬王院にて、初詣を済ませました。
いつもは静かな薬王院ですが、お正月中は賑わいます。

P1010091.jpg
11:12、 登山口からスタートです。

P1010092.jpg
木橋を渡ると、本格的な山道になります。

P1010093.jpg
最近は、ずっと軽いザックばかりを担いでいましたから
今朝の重たいザックは、かなりシンドイです。
歩くスピードも出ずに、普段の倍の時間が掛かります。
気温は低いのに、額には汗もけっこう出ます。

P1010094_201501061943021b2.jpg
11:44、 やっと第一ラウンド終了で、鬼ケ作林道に飛び出しました。

P1010095.jpg
11:46、 ペットボトルのお茶をひと口飲んだら、
第二ラウンドへ再スタートです。

P1010098.jpg
今日の、800階段は、本当に辛かったです。
フラフラになりながらも、何とかノンストップで一気に通過しました!

P1010103.jpg
薬師高原に入りました。
緩斜面なので、少しのんびり歩けます。
冬枯れで、男体山が見えています。
ここで、ビックリ!
下山して来た、初対面の少し年配の男性の方から、
新年のご挨拶を丁寧に頂戴いたしました。
世知辛い世の中なのに、有り難い事です。

P1010106.jpg P1010111_201501061944567e9.jpg
新年早々、重労働の登山になってしまいましたので、
少し空腹を覚えました。
チカラも出ませんので、あずまやで休憩して栄養補給をしました。
しかし、寒~~い。。 北風も吹き付けます。
ここは、筑波山でも最も寒い地域なのです。
それもその筈、気温は、氷点下1℃ でした。

P1010112.jpg
あずまやからは、間もなく御幸ヶ原です。

P1010127_20150106194456ac6.jpg P1010123.jpg
12:42、 薬王院から約1時間30分も掛かって、
やっと御幸ヶ原に到着しました。
いつもよりも、30分以上も遅い到着でした。
朝から、ずっと曇っています。 日光連山も見えません。

P1010139_20150106194619ddd.jpg
せきれい茶屋さんにやっと到着!
と思ったら、まさかまさかのお休みでした!!
これには、本当に大ショックでした。。
( しばし呆然。。 )

P1010141.jpg P1010148.jpg
気を取り直して、女体山頂へ向かいました。
13:00、 女体山頂に到着しました。
気温は、マイナス2℃ でした。 風も有って寒いです。

P1010149.jpg
13:04、 比較的緩い坂のキャンプ場コースで下山を開始します。
実は、ザックの中身は “割れ物” ですので、“転倒厳禁”なので。
元来た急な薬王院コースを、安全に降りる自信が無かったからです。

P1010150.jpg
静かなキャンプ場コースでした。
数人のハイカーに出会っただけでした。

P1010151.jpg
やはり、昼食を食べていなかったので、足にチカラが入りません。
非常食に取っておいた、米軍の携行食を食べながら歩きました。
そんなに甘くないピーナツバターでした。
カロリーは滅茶目茶高そうなので、お腹もすぐに満足しました。(笑)

P1010156.jpg
13:38、 キャンプ場に着きました。
転ばないように気をつけてゆっくりと降りたので、時間が掛かりました。

P1010169_20150106194734234.jpg
さあ、ここからがこの日一番大変でした。
行けども行けども林道、林道。。
アスファルトの堅い道は、脚に来ます。
背中も重くてやり切れません。

P1010177.jpg P1010178.jpg
14:40、 やっとの思いで薬王院に着きました。
少し晴れて筑波山に陽が当たっています。
(今さら晴れてももう遅い・・ と私の心は不満)

P1010182.jpg
まだまだ最後の難関が残っています!
傾斜角45度の急坂を降りて行かなくてはなりません。
落ち葉が積もっていて、滑る滑る。。
しかし転倒は絶対に厳禁! ( 冷や汗・・ )

P1010187.jpg
14:57、 無事に、つくし湖に帰って来ました。
お疲れ様でした。

P1010207.jpg P1010208.jpg
実は、今日のザックの中身は・・
バスタオルに包んだ、一升瓶 X 2本 でした。
さすがに、2本は重たいです。
せきれいさんに持って行ったのですが、お休みでしたので。。

思いがけず、正月元日から、ボッカ訓練の登山になりました。
私の今年一年を象徴しているのかも。
難行苦行の一年に? ・・・ それは嫌です (笑)
このページのトップへ

歩き廻った五日間

元旦から5日間。
私にとっては数年ぶりの大型連休でした。
そのうちの元旦と3日は、筑波山を登りました。
( = もちろん正月早々、とてもハードなトレーニング登山! )
2日は、東京タワーをエレベータを使わずに外階段を600段!
大展望台を往復。
( = 筑波山の魔の丸太の800階段と比べたら全然楽勝 )
4日は、地元をタウンウォーク12KM、正味3時間。
5日は、東京都内をウォーク。
やはり12KMは軽く歩きました。

元日から、毎日3万歩・・ 歩く歩く。。 とにかく歩く。
お蔭で距離感が麻痺(まひ)してしまって、
5KMくらいの距離は、何とも無いです。
つくばエキスプレスで1駅 = 電車では3分くらい・・
の乗車時間なのですが、歩いたら、何と1時間!
やっぱり、我が家のほう(流山)は、まだまだ田舎です。
このページのトップへ

謹賀新年 2015

  << 謹賀新年 2015 >>

PC312973.jpg

本年も宜しくお願いいたします。

※ 写真は私の家(店)の門松です。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム