山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

27日の御来光

2015年07月27日・月曜日 
富士山御殿場口新5合5勺先 (旧3合目付近)にて
撮影した御来光です。

P7278196.jpg

P7278193.jpg

結構、感動的な良い御来光でした!

他の登り口と違って人も居ない静かなロケーション。
しかし、この後は太陽ギラギラになってきて、
登っている最中は暑かったです。
このページのトップへ

7月28日の記念写真

富士山御殿場口5合目・大石茶屋さんに同宿された皆さんです。
地元静岡と関西の方々

P7288398.jpg

P7288399.jpg

P7288400.jpg
※右端は、大石茶屋のオーナーさんです。

皆様、有難うございました。
次回は頑張って頂上まで登って下さい。

【 拍手 】 へのクリックをお願いします♪
このページのトップへ

7月20日 須走口(登山バスは初めて)日帰り登山

前夜は、「道の駅すばしり」にて車中泊としました。

P7207770_201507232125096c5.jpg
午前3時半、
登山バスに乗り換えるために、須走多目的広場の駐車場に車を移動しました。
( 駐車料金 ¥1000- )
駐車場は、3連休最終日の割には、かなり空いていました。

P7207785_201507232125163f7.jpg P7207783_201507232125139ac.jpg
午前5時の始発バスに、乗車しました。
もしかしたら長蛇の列になるかも知れぬと、早くに並びましたが
登山者は少なくて、私が一番目の乗客でした。

P7207789_2015072321251662f.jpg
運転手さんの後ろの席に座ったので、富士山がよく見えました。

P7207796_20150723212517e40.jpg
30分ほどバスに揺られて、須走口の5合目に着きました。

P7207799.jpg
早速、山荘菊屋さんにご挨拶に伺いました。

P7207800.jpg
高度順応をしながら、少しゆっくりさせて頂いて、
菊屋さんから出発しました。

P7207801.jpg
「富士山保全協力金」(入山料)のブースが開きましたので、
協力させて戴き、バッヂを貰いました。

P7207804.jpg
AM06:18、登山口からスタートです。
気温は、18℃でしたが、湿気が多くて少し暑く感じます。

P7207806.jpg
古御嶽神社に手を合わせて、森の中に入って行きます。

P7207812.jpg
須走口の歩き出しは、美林の中を登って行きます。
歩き始めて10分ほどで・・ 
お腹が減ってきました。(笑)
ここで早くも「おやつタイム」に。
( 何をやっているんだか、我ながら呆れます )

P7207815.jpg
森の切れ間からは、山中湖の絶景が見えました!

P7207820.jpg P7207824.jpg
登山者はあまり居なくて静かな登山道を登って行って、
いつもよりも、やや時間が掛かって、6合目の長田山荘さんに着きました。

P7207825.jpg P7207827.jpg
本6合目・瀬戸館さんでまた「おやつタイム」に。
下界の方は、雲が多くなってきましたが。

P7207830.jpg
頂上のほうは幸い晴れています。

P7207846.jpg
フジハタザオが咲いていました。

P7207845.jpg
この辺に来ると、道はザレて歩きにくくなってきました。

P7207851.jpg
09:19、7合目・大陽館さんに着きました。
雲の中に入ってしまい、視界は白っぽいです。
気温も急に下がって、14℃と肌寒いくらいでした。
山小屋の前には、大勢の登山者さんが休憩していました。

P7207853.jpg
いよいよこのルートの難関の砂溜りの急な登山道を登ります。

P7207855.jpg
7合目の次は、本7合目の見晴館さんに着きました。

P7207856.jpg
8合目へ行く道は、ザラザラで滑る道になります。
これがキツイ。

P7207862.jpg
本8合目で、久しぶりにリポDを買って、英気を養いました。

P7207863.jpg
本8合目からは、私にとっては慣れた道です。
ピッチを上げて登ろうと思います。

P7207866.jpg
ところが、今日は全然ピッチが上がりません。
やっと9合目の鳥居が見えてきました。

P7207871.jpg P7207870.jpg
それどころか、立ち止まった事がない、迎久須志神社の裏で
休憩もしてしまう始末。。

P7207872.jpg
見上げると頂上は、まだ遥かに上です。
しかも、胸突き八丁の最後の難関なのです。

P7207873.jpg
それでも何とか、先行している登山者さんを追い越して・・

P7207874.jpg
12:50、頂上に着きました。
気温は、14℃、微風で快適でした。

P7207882.jpg
今日の登りは、途中で体調が悪くなって絶不調で
6時間半も掛かってしまいました。
セルフシャッターで写真を一枚。

P7207883.jpg
久須志神社にお詣りさせて戴きました。

P7207885.jpg P7207890.jpg
ランチは、扇屋さんで。
カレーうどんを戴きました。
☆山頂郵便局から暑中見舞いハガキを投函しました。

P7207893.jpg
大内院(噴火口)を見てから・・

P7207901.jpg
下山を開始しました。

P7207907.jpg
砂走りを降りるのは得意です。

P7207909.jpg
最後の森の中に入ると、更にペースアップしました。
下山道では、ほとんどの人を追い越しました。

P7207916.jpg
16:00、5合目の登山口に降りて来ました。
お疲れ様でした。

P7207919.jpg
再び、山荘菊屋さんへ。
( 2年ぶりにAICHANと再会 )
それと、ちょっとハプニングも。

P7207920.jpg
少し早い夕食として、新メニューの冷やし中華を戴きました。
とても美味しかったです。

P7207922.jpg
日没迫る富士山です。

P7207921.jpg
菊屋さんで、ゆっくりさせて戴き、19:15発のバスで山を降りました。

P7207924.jpg
30分後には、バスは須走の街へ着きました。
ですが、霧雨がしっとりと降っていたので驚きました。

P7207932.jpg
温泉は、須走の「天恵」へ。

P7207941.jpg P7207943.jpg
道の駅富士吉田にて、水汲みをしました。
私の車の後ろには、レーダードームが光っていました。

P7207940.jpg
帰り道の中央道では、お約束の大渋滞に巻き込まれました。
仕方がないです、三連休の最後の日でしたから。

P7217959.jpg
遅くなったついでに、かなり手前のICから一般道で帰りました。

マイカー規制が厳しくなったので、
初めて須走口をバス利用で登りました。
今日は苦しい登山でしたが、暑中見舞いハガキを投函する
と言う重要な任務を果たせて良かったです。


【 本日の登山データ 】
登り標高差 = 1715 メートル
登り = 6時間32分 (休憩含む)
下り = 1時間51分
万歩計歩数 = 24800歩
このページのトップへ

7月14日 楽庵マスターリベンジ富士登山 ②

昨日からの強風は、まだ全然止みませんでした。
やはり、台風が近づいている予兆の風のようです。

P7147441.jpg
予定どうりに午前3時に起床しました。
二人とも登山の準備は全て整ったので、
AM03:40、星観荘さんからスタートしました。

P7147444.jpg
ヘッドランプを灯して登山道を登ります。
旧5合5勺の経ヶ岳を通過します。

P7147451.jpg
6合目の安全指導センターの下に出ました。
森を出ましたので、途端に強風が吹き付けてきました。
風速は、15メートルほどだと思います。
お山の上には、山小屋の明かりが見えていました。

P7147457.jpg
雲海荘別館(休業中)の前からの夜明け前の景色です。
眼下の山中湖は、暗い雲海に埋まっていました。

P7147469.jpg
私は強風のために,、この地点での撤退を考えましたが、
楽庵マスターは、行ける所まで登りたいと申します。
なので、登山は続行します。

P7147495.jpg
午前4時半過ぎに、御来光が出ました。
地平線の雲が高かったので駄目かと思いましたがラッキーでした。

P7147506.jpg
7合目に着きました。
ほんの少しだけ、風が弱くなっていることに気が付きました。
もしかしたら、頂上に行けるかも!

P7147510.jpg
7合目の岩場を登って行きます。
空気が薄くなってきましたから、辛いです。

P7147514.jpg P7147522.jpg
強い風がスモッグを吹き払ってくれたので、
まるで秋空みたいな青空です。
それに、物凄い絶景になってきました!

P7147526.jpg
8合目手前の岩場は、このルートの最難関箇所です。

P7147530.jpg
AM06:58、8合目の太子館さんに着きました。
普段は見られない、東京スカイツリーまでもが見えました!!
ビックリです。
初めて富士山からスカイツリーを見ました。

P7147557.jpg P7147560.jpg
8合目・元祖室さんでは、烏帽子岩神社に参拝しようとしましたが
風が有ったためか、扉は閉まっていましたので断念。。

P7147562.jpg
私は毎年必ずこの元祖室さんの焼き印を板に押して貰っています。
その旨を小屋のご主人さんに話したところ、
アルバイトの方に代わって、ご主人さん自ら押して下さいました。
ご親切を有難うございました。
予備の板を持っていたので、楽庵マスターも私と同じように
焼き印をして貰いました。

P7147572.jpg
いよいよ本8合目に差し掛かりました。

P7147582.jpg P7147583.jpg
高度感もグッと増して、景色も一段と良くなりました。

P7147585.jpg P7147586.jpg
そしてそして、マスターの”鬼門”の8合5勺に着きました。
前回マスターは、ここでリタイアした地点です。

P7147588.jpg
今回のマスターは、高山病の気配は無く快調に登っています。

P7147592.jpg P7147603.jpg
9合目の鳥居を通過します。
実は、ここからが本当の富士登山だと言えます。
9合目からは信じられないくらい空気が一気に薄くなります。
しかもこの先は、胸突き八丁の急登が待っています。

P7147607.jpg
私はマスターに9合目からの登り方の秘伝を伝授しました。
秘伝が効いて、マスターは割合スイスイ登って行きます。

P7147618.jpg
10:36、頂上の鳥居に到着しました。
気温は、17℃、風は少し和らぎました。

P7147622.jpg
楽庵マスターの念願中の念願だった、久須志神社さんで
御朱印帳に御朱印をして戴いていました。
ここが、マスターの真のGOALだったようです。

P7147626.jpg
頂上・扇屋さんにて、意外や富士登山の超人=佐々木さんに
2年ぶりにお逢いしました。 ( ラッキーです )

P7147629.jpg
買ったばかりの新しい帽子が風で飛んでいっては困るので、
ザックの中身から、カラビナと靴ヒモを取り出して、
即席の{帽子留め}を作りました。 これで安心です。
今日の登りでは、風に強い毛糸のニット帽をかぶりました、
ニット帽での登山は初めてでした  ( しかし、ムレますが )。

P7147638.jpg
マスターに大内院(噴火口)を御見せします。
お鉢巡りにも絶好の日和(ひより)でしたが、
遠慮すると申されます。

P7147652.jpg
なので、12:03、下山を開始します。

P7147662.jpg P7147660.jpg
下山は私が先行してマスターを待つ感じで降りて行きました。
13:50、6合目の安全指導センターの所で、
協力金(=入山料)をお支払いしました。
記念の缶バッヂを戴きました。

P7147666.jpg
14:10、星観荘さんに帰って来ました。
預けていた荷物を取りに伺いました。
頑固おやじさんに御礼を申してから・・

P7147670.jpg
15:11、スバルライン5合目にやって来ました。
下山バスは出てしまったばかりで、小一時間待ちました。
雲上閣のレストランにて、飲み物を摂って休憩。。
レジのお姉さんは、たどたどしい日本語でしたので
私は中国語で話しかけてあげて楽しみました。
お姉さんは、やはり日本への留学生でした。

P7147674.jpg
やっと16時過ぎ出発のバスに乗ることが出来ました。
去年乗ったバスよりも大きなバスで快適で良かったです。

P7147676.jpg
しかし、このバスは富士山駅行きではなくて、河口湖駅行きでした。
なので、タクシーに乗り換えて浅間神社を目指します。

P7147680.jpg
北口本宮冨士浅間神社にてマイカーに乗り換えて、
道の駅富士吉田へ。
下山後も過酷なスケジュールです!

P7147681.jpg P7147684_201507232145235b9.jpg
道の駅富士吉田に併設されている、市営の観光所にて
{ ふもとから富士山登頂認定証 } を戴きました!
(※ 5合目からの富士登山では貰えません、 
   ふもとの0合目からのみ戴けます! ) 

P7147689.jpg
紅富士の湯にて温泉に入りました。
お風呂場からも、富士山がよく見えていて感動。。

P7147697.jpg
楽庵マスターのお家は栃木県、遠い~!
23時にマスター家の最寄りの駅へ。

P7157700.jpg
私の帰宅は、0時半過ぎでした。

高山病にとりわけ弱い楽庵マスターを
無事に頂上までお連れするという大プロジェクトを達成出来て
ひと安心です。
それには、緻密なペース配分。
栄養補給、水分補給等々、うるさいほど指導いたしました!(笑)
このように、富士登山は体力まかせだけでは登れません。
頭脳も使うスポーツです。
何しろ長丁場の長時間の登山ですから。

【 本日の登山データ 】
登り標高差 = 1380 メートル
登り = 6時間55分 (休憩含む)
下り = 2時間07分(星観荘まで) + 30分(スバルライン5合目)
万歩計歩数 = 30800歩
このページのトップへ

7月13日 楽庵マスターリベンジ富士登山 ①

いよいよ今シーズンの私の富士登山が始まります。
前夜は北関東の某道の駅にて車中泊しました。

P7137241.jpg
早朝4時前に、栃木県の某JR駅前に楽庵マスターを迎えに来ました。

P7137260.jpg
富士吉田が近づくと富士山が見えてきました。

P7137266.jpg
河口湖ICで高速を降りて、
まずは、頑固おやじさんの御宅へご挨拶に伺いました。

P7137286.jpg P7137287.jpg
楽庵マスターと共に、北口本宮冨士浅間神社にお詣りしました。
富士山型の御神輿も観れました。

楽庵マスターは昨年の同時期に、初富士登山に挑戦しましたが
8合5勺で無念のリタイアでした。
今回は、万を喫しての再挑戦です。
とは言え、楽庵マスターは人一倍敏感な”高山病体質”なのです。
そこで私が、マスターを頂上に連れて行く任務を引き受けました。
なので、マスターには私の指図には全て従って貰います。

P7137293.jpg
AM08:10、富士吉田市内の北口本宮冨士浅間神社から
歴史の道=吉田口登山道にスタートです。
気温は高くて、24℃も有りました、暑いです。

P7137302.jpg
まずは、緑の森の中の緩い傾斜を登って行きます。
1時間程歩きました。

P7137328.jpg
中の茶屋に着きました。
富士吉田市で茶店を営業されています。

P7137320.jpg
楽庵マスターの希望でお店の中に入って休憩しました。

P7137323.jpg P7137325.jpg
コーヒーとみたらし団子を戴きました。
お値段もリーズナブルでなかなかお得です。

P7137336.jpg
中の茶屋から先は、楽庵マスターは猛チャージ!
一方、私の背中のザックは重たくて、マスターに付いていけません。
視界からマスターの姿は消えました。

P7137347.jpg
1時間歩いて、「馬返し」でやっとマスターに追い付きました。

P7137353.jpg P7137352.jpg
馬返しには、富士吉田市の無料休憩所が出ていました。
冷たくて美味しい麦茶を戴きました。

P7137355.jpg
10:52、馬返しの石鳥居・登山口から再スタートです。
神社から標高は500Mは上がった筈ですが、
気温は全然下がりません、凄く暑いです。

P7137362.jpg
1合目までは、地面が柔らかい旧登山道を行きました。

P7137365.jpg
1合目、鈴原社です。

P7137372.jpg
楽庵マスターはドンドン先に行きます。
(このペースは想定内ですので、許可します)

P7137376.jpg P7137377.jpg
2合目、御室浅間神社です。

P7137384.jpg P7137387.jpg
3合目、中食堂です。
団体さんが昼食中でした。
嬉しい事に今まで邪魔だった木々が切られて、
見晴らしが利くようになっていました。
(かつて見晴らし茶屋がここに在りました)

P7137392.jpg
私もマスターも暑くて、汗だくです。
おまけに、肩も痛くなってきました、限界です。

P7137394.jpg P7137395.jpg
4合目・大黒天跡です。
ここも見晴らしが利くようになっていました。
景色を見ながら、しばし休憩。。

P7137401.jpg P7137404.jpg
4合5勺の井上小屋からも、見晴らしが利くようになっていました!

P7137407.jpg
雲切不動にお詣りすると、5合目は近いです。

P7137409.jpg
滝沢林道に飛び出しました。
森から出たので、急に風が強くなりました。

P7137410.jpg
ミヤマオダマキの群生。

P7137411.jpg
クルマユリも見られました。

P7137419.jpg
ピンクの花は、タカネバラ。

P7137413.jpg
待望の5合目に到着しました。

P7137414.jpg P7137415.jpg
ここからは、視界が開けます。
風は強いですが、頂上は晴れています。

P7137421.jpg
13:52、6合目・里見平☆星観荘さんに投宿しました。
去年よりも1時間も早い到着でした。

P7137436.jpg
この日のサンセットは、とても綺麗でした。
しかし、風はとても強くて、全然止まず。
この風は明日の登頂に暗い蔭でした。

②に続きます。


【 本日の登山データ 】
登り標高差 = 1435 メートル
登り = 5時間41分 (休憩含む)
万歩計歩数 = 28600歩
このページのトップへ

7月6日 大雨での雨天訓練、筑波山貸し切り!?

数日前は、富士山の山開き(山梨県側)でしたが、
嵐の初日となったようです。
本当ならば本日、私も富士登山へと向かう予定でしたが
お天気が悪くて諦めました。

P7067040.jpg
午前6時に家を出ました。
一度止んでいた雨が、また降り出しました。
常磐道を走ります。

P7067041.jpg P7067045.jpg
数日前(7月1日)にグランドオープンとなりました
「守谷SA(下り)」に寄ってみました。
美しい~

P7067046.jpg
朝食を摂りました。
「きつねそば」でした!
お味は本格的でしたが、その分お値段も本格派! (毎回は食べれません)

P7067051.jpg
高速を降りたら、国道294号を走ります。
新しい中古車SHOPがOPENしていました。
(数日前に我が家のほうにも折込チラシが入っていました)

P7067061.jpg
AM08:12、今日のハイキングは、つくば道の一の鳥居から歩き出しです。
かなりの雨が降っていますから、雨天訓練です。

P7067062.jpg
レインウェアを着込んで坂道を登ります。
気温は、20℃でしたが、湿度が高くてムシムシします。

P7067068.jpg
坂道の脇を流れる用水路から、サワガニが道に上がっていました。
私に見付けられて、慌てて逃げていました。。

P7067085.jpg
08:41、白雲橋登山口からスタートです。

P7067090.jpg
こんな天気ですから、誰も居ません。
小鳥さえ鳴かず。。
たまにはセルフシャッターで写真に収まりました。

P7067091.jpg
酒迎場分岐は、右へ。
迎場コースに進みます。

P7067092.jpg
このルートを選んだのには理由が有ります。
泥道になっていないし、”水はけ”が良いからです。

P7067093.jpg
標高が上がると、雲の中に入って行きます。
いつもよりもかなり薄暗い森の中です。
もちろん全くの無人ですが、慣れている道ですので
怖くはありません。

P7067095.jpg
途中で一箇所だけ、沢を渡る所が在るのですが、
今日は水量が多かったので、少し緊張しました(笑)

P7067097.jpg P7067101.jpg
ようやく森の出口が見えてきました。
アジサイは雨の日によく似合います。

P7067108.jpg
09:20、つつじヶ丘に着きました。
人も車も見当たりません。
ロープウェイ駅の他は、無人状態でした。

P7067110.jpg
建物の蔭で雨を除けて休憩後、
09:28、おたつ石コースへ再スタートです。

P7067112.jpg P7067113.jpg
P7067114.jpg P7067116.jpg
途中で見つけた花たちです。

P7067127.jpg
いつもは登山者で賑わう弁慶茶屋跡地でさえも
全くの無人です。

P7067131.jpg
筑波山のランドマーク=弁慶七戻りを潜りました。

P7067132.jpg
出船入船。

P7067133.jpg
裏面大黒天。
やっとここで、本日唯一の登山者さん1名とすれ違いました。
私と同年代の男性でした。

P7067136.jpg P7067137.jpg
大仏岩から女体山まで、わずか200メートルなのですが・・

P7067139.jpg
女体山山頂直下は、険しい岩場の道です。
先月行った日光男体山の山道を思い出しました。

P7067144.jpg P7067146.jpg
10:25、女体山頂に着きました。
気温は、15℃、やっと適温になりました。
もちろんここにも誰一人として居ませんでした。

P7067148.jpg
せきれい茶屋さんを巡視してから・・

P7067152.jpg
御幸ヶ原に向かいました。
駅とコマ展望台以外は全て休業でした。

P7067156.jpg
駅の売店で、クーリッシュアイスを買ってから、
ケーブルカーに乗り込みます。

P7067157.jpg
ケーブルカーの詳細が表示されていました。

P7067158.jpg
11:00発のケーブルカーに乗車して下山しました。
御幸ヶ原コースはぬかるんでいるのは必定なので
滑って転んで怪我をしても嫌なので、
ケーブルカーで下山を選択した次第です。

P7067161.jpg P7067164.jpg
ケーブルカーの乗客は、私1人だけでした。
こんな経験は初めてです。
私はケーブルカーの最後尾の椅子に座りました。
写真に写っている2名は乗務員さんです。

P7067159.jpg
ケーブルカーではなくて、
筑波山ロープウェイは近々、50周年を迎えるそうです。
( 筑波山ケーブルカーは、戦前から在りますので、
 もっと永い歴史があります )

P7067165.jpg
筑波山神社拝殿前にて、下山後のお参りをしました。

P7067169.jpg P7067171.jpg
神社の門前を歩いていましたら、突然に声を掛けられてテレビ撮影。。
 ( 別記事をご参照ください )

P7067174.jpg
11:42、つくば道の一の鳥居に帰って来ました。
お疲れ様でした。

P7067160.jpg
今日は、こんな{新兵器}を持参しました。
「熱中症計」です。
温度や湿度が危険域になると、音を発します。
ですが、今日は全然不要のようでした。

P7067183.jpg
麓に降りてから昼食を摂りました。
雨は相変わらず降り続いていました。

P7067185.jpg
下山後は、筑西のおせんべい屋さんに買い出しに。

P7067186.jpg
今日もまた、筑西遊湯館にて入浴しました。
泥と汗とで我慢できず、入浴が必要でした。

今日は、水はけが良くて雨天でも歩きやすいルート
と言う条件を最優先して選んで登りました。
なので、靴が泥んこになるストレスは無くて成功でした。
今日の山歩き中では、たったの1人だけしか人を見ませんでした。
珍しいことでした。
テレビカメラも想い出に残るエピソードになると思います。
一日大雨でしたが良い雨天訓練になりました。
いよいよ来週は、富士登山に行くつもりではありますが?!
お天気次第です。
このページのトップへ

何故?? 大阪のTVが筑波山に

( 7月6日・月曜日 )本日、雨天の筑波山へ登ってきました。
富士登山の準備としての雨天訓練です。

下山後の12時前、
筑波山神社門前にて、好青年2人が私に話しかけてきました。
でも、何かおかしい・・・ 
よく見ると、傍らにテレビカメラが2台、
スタッフも7~8名!

雨天でしたから他に本当に誰も居ない筑波山でしたから、
カメラの前で私は2人の質問攻めに。
( 私の本心はテレビには映りたくないのですけど。。)
それでも、けっこう 3~4分は色々と話したでしょうか。
まあ、仕方がないです。

下山後、私の麓のベースキャンプに立ち寄ってみると、
既に朝方、この方達が来ていたとの事!
しかも2時間位も居て、撮影をしていったそうです。

訊けば、大阪の放送局との事!
( そう言えば、一ヶ月位前から、 そんな取材が来る
 と言う情報が入っていたのを思い出しました )
それじゃあ、今日の撮影の様子は関東では放送されないような。
( 残念。。 )

ベースキャンプの様子は、まず必ず放送されると思いますが、
私のコメントはボツかも。
どのみち、関東では放送されないから判らないです。(笑)

それにしても、何故、筑波山???
関西からは遠いですヨ。
六甲山だと思いますけどネ。
(関西の方、後日、この放送を観たら教えてください)(笑)

驚いたのは、そればかりではありません!
大勢の山の人たち&麓の人たちも、
このテレビ撮影隊が来ていたのを知っていた事です。(雨なのに)
筑波山の住民は、テレビカメラにすごく敏感??(笑)
このページのトップへ

6月29日 引っ越しの手伝いDAY

今週の山歩きはお休みです。

P6297009.jpg
TOKYO亀有の先輩宅の引っ越しの手伝いに。
( 写真は、亀有で見掛けた都営バスです。)
亀有 = 何と言っても { 両さん } です。

P6297007.jpg
この小さい白いヒトも、
これから何処に転居かしら? と不安げでした。。(笑)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム