山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

10月26日 初みかん収穫と夕方プチ山散歩

筑波山では例年よりも数週間早く、
この秋もミカン狩りの季節がやってきました。
ボランティアはお休みして、筑波山へと向かいます。

PA261584.jpg
今日は秋晴れになりました。
ですが、今日の目的は登山ではなくて残念。

PA261596.jpg
筑波山中腹の、Tみかん園へ。

PA261602.jpg
今日は助っ人を頼みました。
楽庵マスターです。
小さな、ふくれみかんの収穫は、
大変な作業ですので頼りになる助っ人です。

PA261600.jpg
これは、普通の温州みかん。
こちらのほうの収穫は、そんなに苦労はしません。
まだ熟していない、「青みかん」でした。

PA261607.jpg
予定どうりに作業ははかどって、13時にはみかんの収穫は終了。
昼食は、楽庵マスターの希望でラーメンを。
私お薦めの、らーめん名無しさんへ。

PA261609.jpg PA261608.jpg
醤油チャーシュー+水餃子+メンマ         塩+水餃子
いつもどうり、美味しかったです!!
楽庵マスターも満足。。

PA261613.jpg
筑波山麓をプチドライブしました。
北条の大池

PA261615.jpg
平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)

PA261632_201510312114105e0.jpg
気まぐれで、久しぶりに普門寺(ふもんじ)にも寄りました。
これが大正解!!

PA261629.jpg PA261628.jpg
本堂は真新しい。
立派な寺号の扁額も目立っていました。
「 じがんざん 」 と読みます。
正式名称は、 「 じがんざん ふもんじ 」 です。

PA261635.jpg
回向柱(えこうばしら)には、御本尊様の手の指と結ばれた
錦のひもが延びていました。
ありがたや。 御利益ありそうです。
実は昨日は、このお寺の本堂の落成式だったそうです!

PA261648.jpg
私のふもとのベースキャンプに戻って、色々やってから、
楽庵マスターは帰宅されました。
時計を見ると、午後3時。
筑波山登山には、もう遅すぎる時刻ですので諦めました。
しかし、ちょっと山の中腹までなら散歩が出来そうです。
急いで、六所大仏に車を置いてスタートです。
一応簡易ザックを担ぎますが、ほとんど空荷です。
靴も、普通の運動靴で行きます
(帰路は走りますので)。

PA261649.jpg
集落を抜けて・・

PA261651.jpg
六所神社へ。

PA261652.jpg
神社を上って、しらたき道へ突入。

PA261659.jpg
ちょっとヤブっぽい山道を、高速早足で登ります。

PA261661.jpg PA261664.jpg
つくばふれあいの里の中を通り・・

PA261669.jpg PA261671.jpg
30分で、白滝に着きました。
夕日を浴びる白滝を見たのは初めてでした!
オレンジ色に光の滝の岩も美しい。

PA261697.jpg
ちょっと滝で休憩したら、愚図愚図してはいられません。
懐中電灯も持っていないので、急いで下山します。
山中での日没はアウト!です。
なので山道の下りは、ジョギングで。

PA261711.jpg
ふもとの集落まで降りて来ました、安心です。

PA261727.jpg  PA261729_20151031213406be9.jpg
16:00、ちょうど1時間で、帰って来ました。
まだ夕日は眩しかったです。

PA261740.jpg
ですが、今日の夕日は「つるべ落とし」。
たちまち日が暮れました。

PA261753.jpg PA261757.jpg
本日のミカンの収穫です。
まだ真っ青な「青みかん」を少しと、他は大量の「ふくれみかん」です。
普通のSサイズの青みかんと、ふくれみかんを比較しました。
ふくれみかんは、筑波山の秋の象徴だと思います。

今日は、ほんの少しだけでしたが
プチ山歩きが出来て良かったです。
良い気分転換になりました。
まだ夏の富士登山の体力が残っているようで、
超スピードでの白滝往復が出来ました。
ちゃんと筑波山に登りた~い と言うのが私の今現在の気持ちです。 
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【50】

この夏の私の富士登山の時の荷物の小物がひとつ増えました。

それは、散髪道具のセットです。
山小屋のスタッフの方々は、簡単に山を降りられる訳ではありません。
もしも、山を降りられても頭髪をカットしに行く時間も無いようです。
それほど夏山シーズンは、山小屋の方達は忙しいのです。

P8240001.jpg P8240002.jpg
写真は、歌子おばあちゃん。 (御年8X歳、いつも元気いっぱい!)
富士山・須走口5合目の山荘菊屋さんの、元祖看板娘さんです!
美容室に行っている暇もなくて、髪の毛ふっくら状態でしたので、
私がカットしてあげました。 
(※注 = 商業行為ではありません、あくまでボランティアです、
      法律(理容師法)には違反していません。 )

歌子おばあちゃんの話ですと、
永い歴史を誇る、山荘菊屋さんの店内で散髪したのは
私が初めての事だそうです!!
名誉な事です。 w(゚o゚)w 光栄です。

何と、菊屋さんは、元々は須走の街中で、床屋さんだったそうです!!!
( おばあちゃんの親の時代ですが・・ )
ご縁が有りますなぁ~ (゚д゚)
このページのトップへ

10月20日 北茨城ツーリング蕎麦探訪


8月の暑い時にお金をかけて、せっかく点検整備をしたMYバイクですが、
乗っている暇がありませんでした。
そこで今日こそはと、ソロ(単独、ひとりぼっち)ツーリングに旅立ちます。

PA201431.jpg
YAMAHA マジェスティ250 です。
250CCのスクーターですが、車体は大きくて、1000CCバイクと同等です。

PA201435.jpg
あれま、GASメーターを見ましたら、入っていない。
出発前に、まずはガソリンを補給しました。
セルフシャッターで、一枚撮りました。
安全のために、胸部にはごっついプロテクターを着けています。

PA201443.jpg
今朝は、7時に出発。
上着のジャンパーの下にフリースを着込みましたら、暑い暑い。
なので、フリースを脱いで高速道路を走行したら、今度は寒い。
とりあえず友部SAで、ホットココアを飲みながら暖を取りました。

PA201450.jpg
今回は、いつもはマイカー(軽自動車)に取り付けている
カーナビを工夫して、バイクに移植してみました。
思ったとおりに完璧に動いています、 大成功です!

PA201467.jpg PA201461.jpg
那珂ICで高速を降りて、国道118号線を北上します。
今日はせっかくのオートバイですから、途中で右折して
山の中のクネクネ道に突入しました。
今日は、この道を走るのも大きな目的でした。
と言いつつも、久しぶりのバイクの運転。
タイトな山道のコーナリングは、何となくギクシャク。
峠道の登りは問題ありませんでしたが、下り坂になった時のことです。
道路の中央、路面に小石や砂が溜まったところに後輪を
うっかり乗せてしまいました。
右へコーナリング中で、ブレーキを効かせながらの不安定な時でした、
その瞬間、後ろのタイヤが
ズズズズ・・ と大きくスリップ! (;゜0゜)
咄嗟に後輪ブレーキを瞬間的に離して、事無きを得ました。
いやぁ~ 危なかった。
私のバイクは、ひとコケ、十数万円の修理代が掛かるバイクなので、
転倒厳禁なのです。
奥久慈パノラマラインに入ってからは、どんどん高度を増していきました。
奥久慈の名峰、奥久慈男体山の姿が見えました。

PA201475.jpg PA201479.jpg
まずは、「 月待の滝 」 へ行ってみました。
まだ紅葉には早くて、観光客もまばらでした。
滝の裏側にも、入ってみました。
全然水に濡れずに、滝の裏側に行かれる滝は、珍しいそうです。

PA201495.jpg PA201492.jpg
10時半を過ぎたので、滝の脇に在る 「 もみじ苑 」に初めて入ってみました。
お店の開店時間を狙っていました。
ここの手打ち蕎麦は評判ですので、試してみたいのです。

PA201494.jpg
せいろ蕎麦を注文しました。
・・・ お蕎麦の出来、姿かたち、つゆ、・・・ すべてがパーフェクトでした!
超絶品の凄いお蕎麦でした。
こんな素晴らしいお蕎麦に出会えるとは、びっくりでした。
私の今現在の袋田方面、ナンバーワンお蕎麦に決定です!

PA201497.jpg PA201502.jpg
月待の滝からは、私のお店のお客様御用達のコーヒー店を
探して行ってみました。
県境を越して、福島県に入って矢祭町へ。
「 珈琲香坊 」 さんです。 ( ホームページ有 )

PA201500.jpg
とっても雰囲気の良いお店でした。
珈琲も手作りケーキも美味しかったです。
午前中で、他にお客さんも居なかったので、
お店の奥様と他愛もない話をしてしまいました。 (*´v`)

PA201514.jpg PA201511.jpg
袋田の近くの、リンゴ街道(?)で、直接農家に寄って
もぎたての奥久慈りんごをお土産に買いました。

PA201524.jpg
常陸太田で、もう一軒評判のお蕎麦屋さんに入りました。
しかし、こちらは期待はずれ・・
お蕎麦はまあまあでしたが、おつゆが。 。゚(゚´Д`゚)゚。
( 味は個人の好みですから、仕方がないのですが )

PA201533.jpg
帰路は、一般道で頑張りました。
笠間からは、国道50号線を走りました。
写真は、民家ではありません!(笑)
駅舎です、JRの岩瀬駅です。

PA201536.jpg PA201546.jpg
私の筑波山のベースキャンプに寄りました。
さっき買ったおみやげのリンゴを渡すためです。
もぎたてなので、一刻も早く手渡したかったのです。

PA201539.jpg
夕方5時には、陽が沈みます。

PA201555.jpg
18時半に無事に帰宅しました。

本当は、奥久慈男体山にも登りたかったのですが
今日は時間もなくて諦めました。
なので、温泉も入れませんでした。
でも、美味しいお蕎麦やコーヒーに出逢えたので、良い日でした。
カーナビも気持ち良く動いてくれて満足です。
今日は昨日ボランティアで頑張った、自分へのご褒美の日でした。

オートバイは楽しい!!
一日乗っていても全然飽きません。
このページのトップへ

水海道親戚宅お掃除 番外編

P9220862_201510212231201e6.jpg
9月の中旬に撮った写真です。
真ん中が私。
右は、いとこ(弟)の、ひ●●君。
左は、いとこ(姉)のお婿さんの、MRいむらん。

常総市水海道・市街地中心部の、いとこ宅を水害復旧している
最中の時の写真です。
主に、いむらんさん、と、私の2人が中心となって、いとこ宅
( 何と母屋の他に、離れも有って2軒も家が在る ) の
復旧清掃を行いました。

特に、いむらんさんの活躍は目覚ましく、日本人以上の働きには
私は感服しました。
彼は、バングラデシュ出身ですが、もはや今は日本人。
段取りと言い、気配りと言い、彼は完璧でした。
本当に良い人がお婿さんに来てくれた!~ (* ´ ▽ ` *)

P9210848.jpg
ある日は私一人で、離れの一室の四畳半を清掃しました。
たったの四畳半、狭いはずの部屋ですが、
掃除は、朝から晩まで、まる一日掛かってやっと終わりました。

いとこの家は、公(おおやけ)のボランティアとは違って気が楽でした。
何しろ身内宅ですから、私が見て要らないと思った物は
家人に訊かなくても、どんどん捨ててしまいました。(笑)

裏庭に植えてあった、ミカンの小木は、叔父さんが大切にしている(?)
という木でしたが、どう見ても手入れはしていないような。。
洪水の泥水でミカンの木が真っ茶色になってしまったので、
いむらんさんと相談して、勝手に切り倒してしまいました! (笑)
叔父さんには、また植えてもらおう。
このページのトップへ

本日の常総市のボランティア (19日)

PA191413.jpg
皆さま、お疲れさまでした!~
(右端は依頼された家主さんです)

PA191404.jpg
群馬・高崎から軽トラにハイテクの高圧洗浄機を乗っけて
参加された●さん。
しかも一週間連続で常総市のボランティアに参加中!
本当に頭が下がります。 ( 感謝 )

遠くは東北や九州からも、来てくれるボランティアさんも居ます。
感謝&感謝です。
このページのトップへ

10月5日 久々に楽庵マスターと筑波山

9月の初めに富士山の須走口を登って以来、
山歩きが出来る機会は意に反してありません。
常総市のいとこ宅の被災などの復旧で手一杯でした。

PA051079.jpg
今日は、本当に久しぶりに楽庵マスターが筑波山に登りたい
と言いますので、ガイドすることになりました。
楽庵マスターとは、1月19日以来の筑波山山行になります。
私自身も久々の山歩きは、楽しみです。
常磐高速で、一路筑波山へと向かいます、現在利根川通過中!
遠くには、筑波山が見えていました。

PA051081.jpg PA051085.jpg
その前に守谷SAにて、朝ラーメンを食しました。
( 特にコメントはありません )

PA051094.jpg
筑波山麓にも、秋到来の気配が感じられました。
リンリンロードの木々にも少し紅葉。

PA051102.jpg
楽庵マスターと、まずは恒例の筑波山麓をプチ観光案内しました!
長い石段を上って行くと・・

PA051104.jpg
関東随一の養蚕の神様を祀った 「 蚕影山神社 」
(こかげさんじんじゃ) へお詣りしました。
しかし、びっくり。 歴史を感じさせてくれた扁額類が
全て無くなっていました。
どうやら管理している、筑波山神社に移動してしまったようです。
あの扁額の絵が観たかった~ (残念)
最近は不届き者(泥棒)が出没するせいでしょうか。
嫌なご時世です。

PA051111.jpg PA051110.jpg
AM09:12、筑波山口(つくばさんぐち)から、本日のスタートです。
気温は高くて、24℃も有ります、暑いです。
ここは、かつての筑波鉄道の筑波駅の跡地です。
現在はバスターミナルにもなっています。

PA051114.jpg
まずは西街道を行きました。
ここを右に曲がって、林の中の、か細い道に入って行くと・・

PA051115.jpg PA051116.jpg
筑波山唯一の酒蔵=稲葉酒造さんに出ました。
と、言っても、楽庵マスターは完全なる下戸!
お酒とは無縁の生活でした (笑)
( ノンアルコールビールでさえも酔っていました!、余談 )

PA051117.jpg
また一旦平地まで降りてから、
今度は、飯名神社への道を登って行きます。

PA051118.jpg
5分ほど登ると、飯名神社の入り口に着きました。
楽庵マスターは初めて訪れました。
年に一度の、だるま市の日には、大変に賑わいます。

PA051119.jpg PA051120.jpg
お互いに写真を撮りっこ。
レンズが汚れていました (失敗)

PA051122.jpg
09:56、筑波山神社に到着しました。

PA051123.jpg
小玉スイカの石碑も在ります!
何処でもキョロキョロ見ながら行くと面白い。
(楽庵マスターは猪突猛進なので、いつも前しか見ていません (笑))

PA051124.jpg
飯名神社からは、ほとんど急な坂の直登なので、
さすがの楽庵マスターもお疲れモードに。

PA051126.jpg
筑波山神社の拝殿前にて参拝してから・・

PA051129.jpg
白雲橋登山口へ。

PA051130.jpg
10:06、再スタートです。
気温は下がって、17℃。 適温です。

PA051132.jpg
酒迎場分岐は、右へ。 迎場コースへ進みます。

PA051133.jpg PA051134.jpg
20分ほど進んだ所のあずまやで、お楽しみのおやつタイム。
カレーせん、あんドーナツ、どら焼き の豪華ラインナップ。
(いっぺんに全部は食べられませんでしたが)

PA051135.jpg
10:57、つつじヶ丘に着きました。

PA051139.jpg
先ほど休んだばかりですので、そのまますぐに
東筑波ハイキングコースへと出発します。

PA051149.jpg PA051153.jpg
東筑波ハイキングコースの核心部を通過して行きます。
途中には、沢渡りの場所もあります。

PA051156.jpg

PA051157.jpg
11:47、裏筑波のキャンプ場に到着しました。
少し休憩してから・・

PA051163.jpg
11:57、キャンプ場コースへ再スタートです。

PA051166.jpg
楽庵マスターはエンジン全開。
私も負けじと、食らいついて行きます。

PA051170.jpg
最後の頂上直下でも、ペースは落ちず。

PA051172.jpg
キャンプ場からは、34分のハイペースで登りました。
さすがの楽庵マスターも疲れたそうです。

PA051176.jpg PA051178.jpg
12:32、 女体山頂に到着しました。
気温は、13℃、ほぼ無風で山登りには良い気候でした。
照りつけてはいませんが、まあまあ景色を楽しめました。

PA051180.jpg PA051183.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
私もでしたが、楽庵マスターはもっと本当に久しぶりの
せきれいさんへの訪問でした。
大定番の、つくばうどんを戴きました、やっぱり美味しいです。

PA051184.jpg
せきれい石の前で、記念撮影です。

PA051187.jpg
御幸ヶ原も今日は静かでした。
下山は、ケーブルカーにしますが、まだ時間が有ったので・・

PA051193.jpg
楽庵マスターを、 「 紫峰杉 」(しほうすぎ) へとご案内しました。
紫峰とは、筑波山の別名です。

PA051191.jpg
横から。

PA051194.jpg
ほぼ真下から。
樹齢は、800年だそうです。
楽庵マスターは、大感動しておりました(笑)
やっぱり立派な大杉でした。

PA051195.jpg
紫峰杉の脇には、男女川(みなのがわ)の始まりの源流が。
ひと昔前までは、この水を汲んで、本当に山の茶店で使っていたそうです。
(現在は、山の沢の清水をパイプで茶店へ送水して使っています)
( ※ 男体山の送水パイプのバルブや蛇口は決して閉めないで下さい! )

PA051196.jpg
御幸ヶ原から徒歩2分の紫峰杉を見終わって、ケーブルカー頂上駅へ。

PA051197.jpg
14時00分発のケーブルカーに乗車しました。
片道は、580円です。 いつも本当に安いと思います。

PA051198.jpg
楽庵マスターの希望で、坂東25番札所・大御堂にもお詣りしました。

PA051204.jpg
下山後は、私の車で穴場の温泉へ。
空いていて、ほぼ貸し切り。 
天然温泉は、気持ち良いです ♪

PA051209.jpg
私の筑波山麓のベースキャンプに寄ってから、
楽庵マスターとはお別れでした。
写真は、楽庵マスターの新しい(と言っても中古車ですが)マイカーです。
以前の車は、ハンドルが壊れたんだとか! (゚д゚) !!?

PA051219.jpg
私も帰路に就きました。
谷和原ICから高速に乗りました。

PA051223.jpg
18時半に帰宅完了。
お疲れさまでした。
ナンバー灯は、LEDの明るいのにしています。
(少しでも安全のために)

富士登山以来の久しぶりの山歩きでしたが、
やっぱり筑波山の山登りは楽しいです。
後日電話にて、楽庵マスターも楽しかったと言ってくれたので良かったです。
まだ今日のところは、私には富士登山で鍛えた体力が余っていましたので
楽に登れました。
これからもいつも、同じだと良いのですが (*´v`) 
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【49】

春~夏場は、筑波山から富士山は、なかなか見えませんが
秋~冬のこれからの季節には、富士山が見られる機会が多くなります。

PC152343.jpg
筑波山から見えた富士山です。
富士山は優美な形ですから、すぐにそれと判ります。

では、反対に、富士山から筑波山は簡単に見えるとお思いでしょうか?
見えたとしても、すぐに筑波山だと判るでしょうか?

結論から言いますと、夏の富士山から筑波山は、
滅多に見ることは出来ません。

しかしながら、前日の大風でスモッグが吹き飛んだり、
台風の過ぎ去った翌日などの恵まれた条件の日には、
極くまれに筑波山が見える日があります。

P910840026.jpg
この写真が富士山6合目から確認出来た、筑波山です。
(数年前の夏に撮影)
この夏は、残念ながら筑波山は一度も見られませんでした。
念願の東京スカイツリーは、二度ほど確認出来ましたが。

筑波山の西側が見えていますので、
お馴染みの双耳峰の形ではありませんから、確認しづらいと思います。
坊主山と筑波山の男体山が見える角度です。
ちょっと見ただけでは、筑波山とは思えないと思います。
もしも富士山に登る機会がありましたら、筑波山を探してみては?
筑波山を見るのは難度が高いです。
見ることが出来たら、かなりラッキーです。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【48】

<< 冒険は楽しい! >>

この夏の私の富士登山で、一番楽しかったのは、
{ 御殿場口新5合目からスタートで、富士宮口5合目 } までの区間の
私、未踏のルート歩きでした!

富士山は、とても広いです。
さすがは日本一の大山です。
ちょっと気軽に隣りの5合目へ! ・・・
と、言う訳には参りませんでした。
でも、見知らぬコースを歩くと、
いつもとはまた違った景色を富士山は見せてくれます!
富士山は奥が深い、完全に脱帽しました。

二番目に楽しかったのは、
{ 精進湖から登った精進口ルート } です。
数年前に初めて登った時は、たったの2合目で早くもバテてしまい、
5合目に着くのさえ、やっとで、景色を楽しむ余裕はありませんでした。
しかし、この夏は、ペース配分も判ったので全然バテずに
景色も楽しみながら登れました。
緑一色の森の道、しかも、人っ子ひとり出会わない、
私と大自然との語らいの道でありました。
それでも、3合目を過ぎれば急坂になるので
楽々とは行きませんでしたが。

富士山の夏山の5合目から上では、人は居ない
と言うことはあり得ませんから、 
人のほとんど居ない登山道では、
まさしく 「 冒険気分 」 が味わえます。

『 富士山は、ふもとからが面白い!! 』
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【47】

この夏 (2015年度) は、富士山へは8本登りました。
昨夏は、7本でしたので、前年比プラス1本でした。
8本と言いましたが、そのうちの5本は、ふもとからの登頂でしたので、
かなり頑張ったとも言えると思います。

実は、この夏のシーズン前の私の体調は優れませんでした。
まさに、絶不調。。
もう年齢も若くはありませんから、毎年の夏山前には、
身体に、2~3箇所の不調はありました。
けれども、この夏前の身体の不良は、8箇所も有ったのです!!

手(=腕・テニス肘)も脚も(特に膝、しかも左右両方、靴ずれも)。
目鼻口のど、その他もろもろ・・

自分でも、こんなんで、富士山登れるの?? ・・ と言う感じでした。

夏山が始まった7月は、やはり体調に苦しみました。
富士山に登っている最中には、
毎回決まってお腹の奥の奥が痛くなったりして
散々な目に遭いながらも何とか登頂。。

8月も半ばを過ぎた辺りから、本来の体調にやっと戻ってきたのでした。
しかしもう、シーズンは終了。。

気がつけば、今年は私の「天中殺」&「大殺界」の真っ最中でした。
なるほど、体調も悪いはずでした。
でも、大きな怪我もなく過ごせたので良しとします。
このページのトップへ

買って応援!! 

l1a.jpg l2a.jpg
l5a.jpg l2a4.jpg
買って応援!! 茨城県常総市の会社のお菓子たち。

ハートチップル、コーンポタージュ、
しっとりチョコ、スーパーBIGチョコ。
( 私のお勧め = 味も美味しい!! )

27003p.jpg
お馴染みの、「うまい俸」もリスカの生産品です。

1322878_l1.jpg
菓道製菓の餅太郎は、私のイチオシです。
登山中のおやつに最適! 美味しくてとまりません。。

<< 会社が潤えば、市税も潤う >>

皆様、ご購入をお願いします。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【46】

PA011067.jpg
食べるのが、もったいない!!
富士山頂上 ・ 扇屋さんのクッキーです。

都内のお菓子屋さんに作って貰ったクッキーのようです、特注品かもです。
有難うございました。

食べるのがもったいないのですが、賞味期限が迫ってます・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。
このページのトップへ

富士登山こぼれ話 【45】

昨夏は、1本(杖)ステッキを使っていましたが、
今夏から、2本ストックを使うようになりました。

新品のストックを使って、富士登山たったの5回で、
ストックの先端のゴムキャップは
ご覧のように悲惨な事になってしまいました!!

P8217935.jpg P8219840.jpg

キャップには大穴が空いてしまいました。
筑波山では、滅多な事ではこんなには、すり減りません。。
びっくりしました。
富士登山が、如何に過酷であるのかが判ります。

※ 両面テープで接着してからキャップを被せれば、紛失を防げます。
  富士山の登山道には、杖のゴムキャップがたまに落ちています。
   買うと案外高いモノなので、気をつけましょう。
 
このページのトップへ

Letter from ROME

レター フロム ローマ (イタリア)

ローマから素敵な絵葉書を戴きました。
ローマの街の空撮の絵葉書でした!

PA011066.jpg PA011069kai.jpg

堀さん、 有難うございました。 ( ^ω^ )

消印から 7月31日 にローマから投函されたのが判ります。
SEA MAIL (船便)で来ましたので、 今日やっと届きました! (笑)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (440)
富士山 (181)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (9)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (114)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム