山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

筑波山 29日の笠雲

P2293008.jpg
珍しく筑波山の双耳峰に、完全なる「笠雲」が掛かりました!
今朝の神郡集落から観た筑波山です。

P2293011.jpg
筑波山の笠雲は、よく女体山にだけ掛かります。
しかし、今朝は男体、女体の両峰に傘雲が掛かりました!
こんなにハッキリクッキリの筑波山の笠雲は珍しいです。

よく富士山に笠雲が掛かると雨だと言われますが、
筑波山も同じです!!
今日の筑波山の山の上は << 嵐 >>でした! 
(寒かった~)
このページのトップへ

筑波山梅林は満開! 

【 2016年2月29日撮影 】

P2293037.jpg
筑波山の梅林は花、満開でした!

P2293051.jpg P2293058.jpg
紅梅は、ちょっと少なめでした。
(白梅よりもだいぶ先に咲いてしまいましたので)

P2293064.jpg
頑張って、梅林の最上部の「展望あずまや」まで登ると
素晴らしい景色が見られます。

☆駐車場のご案内
●普通に歩ける方 = 交番のところを左折して第一駐車場にどうぞ。
梅林の中を歩いて登って、あずまやまで行きましょう。
●上り坂を歩くのが苦しい方 = 
大鳥居の上の第三駐車場から歩いて林道経由で。
林道もほんの少し登り坂部分はあります(徒歩15分位)。
これだと直接に展望あずまやへ行けます。
※筑波山梅林は山の斜面に在ります。
そのつもりで行って下さい。
※梅林西駐車場は無くなりました。無料の駐車場はありません。
このページのトップへ

2月22日 薬王院コースタイムトライアルと真壁の雛祭

冬場の朝の早起きは少し辛いですが、
それでも起きて筑波山へと向かいます。
毎春苦労する確定申告はすでに、
水曜日に済ませてしまいましたから気が楽です。

P2222790.jpg
朝6時過ぎに、常磐道に乗りました。
雲が多いですが筑波山は、はっきりと見えています。

P2222801.jpg
谷和原ICで降りて、常総市に入りました。
日光連山も、はっきりと見えていました。
なかなか良い山並みです。

P2222807.jpg
常総の〇右衛門さんの御宅へ立ち寄らさせて頂きました。
お庭には梅の花が咲き始めでした。
朝早くからお邪魔してスミマセンでした。

P2222818.jpg
その後は筑波山麓の私のベースキャンプへ直行しました。
そこでは早朝のひと仕事のお手伝いをしました。

P2222822.jpg
それから畑で大根抜きと長ネギの収穫もしました。
採ったものは我が家へのお土産に戴きましたが、
時間はあっと言う間に過ぎていきます。

P2222827.jpg
車で大移動しまして、準備を整えて、
AM10:04、 薬王院コース登山口から、やっとスタートです。
気温は、7℃ でしたが風もなく、山登りには丁度良い温度です。 

P2222830.jpg
今日はタイムトライアルをしようと思っていました。
なので序盤から、かなり飛ばしています。
本当は小走りで走りたいのですが、
今日も普通のザックを背負っていますので、
中身の荷物が上下にブレて走ることは出来ませんでした。
なので、思いっきり早歩きで登って行きます。
ただし、日差しが強くなってきたので暑く感じます。

P2222833.jpg
21分で鬼ケ作林道に飛び出しました。
前回のタイムトライアルの時よりも早いタイムです。
良い感じです。

P2222839.jpg
難関の800階段も、なるべく急ぎます。
しかし、あまりここで頑張りすぎてしまうと、
スタミナを消費し過ぎてこの後失速してしまうでしょう。
スピード調節も難しいところです。

P2222844.jpg
800階段区間は、12分間で通過しました。
まあまあのタイムです。
薬師高原を通過中です。

P2222846.jpg
何とか54分54秒で、御幸ヶ原に到着しました。
結局前回のタイムトライアルよりも、3分早いだけでした。

P2222848.jpg
引き続き、男体山頂を目指します。
残り約5分で、男体山頂へたどり着くことが出来るでしょうか?
体力を、かなり消耗していますので正直厳しいところです。
ですが、頑張ります。

P2222850.jpg P2222854.jpg
やりました!
登山口から、ちょうど60分で男体山頂に到着しました。
気温は、5℃でしたが、何とかギリギリでも目標を達成出来たので
冷風でも気分が良かったです。

P2222861.jpg
御幸ヶ原へ降りて来ました。
中腹の梅林では、梅まつりをやっていると言うのに
山の上は、ほとんど人も居なくて静かでした。

P2222863.jpg
せきれい茶屋さんへの上り坂は、2週間前にはアイスバーンで
ツルツルでしたが、すっかり融けて無くなっていました。

P2222864.jpg P2222865.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
美味しい焼きそばを戴きました。

P2222873.jpg
下山路も同じく薬王院コースを降りました。
800階段では珍しく、50人もの団体ツアーさんとすれ違いました。
こんなに大勢の人と薬王院コースですれ違うのは初めてでした。

P2222875.jpg
13:26、 筑波山薬王院に戻ってきました。

P2222826.jpg
街からは、かなり離れてはいますが、
この薬王院でも真壁のひな祭りに参加されていました。

P2222877.jpg P2222878.jpg
お雛様は、社務所に飾られていました。

P2222879.jpg
よく見たら、もうひとつ有りました。

P2222880.jpg
客殿のほうにも、立派なお雛様が飾ってありました。

P2222884.jpg P2222886.jpg
薬王院の山門の雷神様と風神様。
修復修理から帰ってこられました。

P2222891.jpg
午後2時。 真壁の市街地内に在る、So-1さんの御宅へ。
真壁のキャラクター= 「いしおさん」 が、お出迎え (笑)
( 御宅はお留守でした )

P2222903.jpg
So-1さんが新しく建てた 「めだかハウス」 が目立っていました。
この竹製の塀(竹垣)も、So-1さんの手作りです。
<< So-1さんのBLOG (くりっくして下さい) >>

P2222895.jpg
So-1さんの御宅も真壁のひな祭りに参加されておられます!
ここには記号は書きませんが、探してみて下さい☆

P2222893.jpg P2222894.jpg
So-1さん宅では、こんなふうに飾られておられます。

P2222908.jpg P2222909.jpg
街の中心部へと向かいました。
おっと偶然、So-1さんのお母様とばったり遭遇!
良かった、お逢い出来て。
(お土産は、So-1さんのお母様のお店で買ってあげて下さい。)

P2222911.jpg P2222913.jpg
ちょこっと、色んなお店のお雛様を見学させて貰いました。
男でも案外、これが楽しいのです。

P2222916.jpg
お店の外ではお雛様以外のモノを飾ってあるお店もあります。
古めのオートバイです!

P2222918.jpg
メーター内の距離計が、{ 縦 }配列とは珍しい!

P2222917.jpg
なつかしい、「 モトコンポ 」です。
私もコレと全く同じのを乗っていました。
観ているだけでも面白いバイクです。
小さすぎて乗っても面白かったです。

P2222921.jpg
真壁の街中をぐるり散歩して、またSo-1さんの御宅へ戻ってきました。
So-1さん宅のお飾りは、全てお母様のハンドメイドだそうです。
器用ですね♪

P2222922.jpg
筑西遊湯館のお風呂に入りました。

P2222932.jpg
夕刻からは天気予報どうりに、大雨になりました。
昼間は降らなくて良かったです。

P2222940.jpg P2232947.jpg
真壁のひな祭りで買ってきたお土産です。
大きな松ぼっくりに色んな飾りがあって綺麗です。
これもSo-1さんのお母様が作りました。
それと、この綺麗な「ラベル札」は、So-1さんご自身が作られたそうです。
So-1さんも器用ですね♪

今日の登山では冬服はやめて、春夏の服を着て登りました。
これで正解でした。
気温は低くても、もう日差しは強いので、登っていると少し暑いです。
真壁のひな祭りは平日でも盛況です。
毎年行っていますが春の風物詩で、良いものです。
このページのトップへ

私のBLOGランキング

本日(2月20日)の私のこのBLOGのランキングを見てみました。

P2202732.jpg
な、なんと!

P2202736.jpg
びっくりぽん! 今までで一番の成績かも。

※ 当BLOGの読者の皆さま、ご愛読有難うございます
このページのトップへ

2月16日 筑波山麓←→白滝・坂道ジョギング

袋田へお蕎麦を食べに行った翌日です。

P2162554.jpg
今日も私の店は休み(定休日)ですが、
筑波山麓の私のベースキャンプにて本日は一日、
一大作業が有りますので、その作業のお手伝いをしました。
けれども空は青空! 
折角の登山日和なのに山に登れないとは残念です。

P2162578.jpg
早朝から必死になって集中して作業をしたので、
思っていたよりも早くに仕事は終わりました。
なので、神郡からジョギングにて筑波山神社まで走ります。
ですが、あの険しい傾斜のつくば道を走って登れるのでしょうか?
15:12、神郡の十字路からスタートしました。

P2162580.jpg
走りますので、久しぶりにランニングパックを背負っています。
なるべく軽くしたいので、給水用のペットボトル1本と
写真を撮るためのデジカメが入っているだけです。
昼下がりの筑波山です、一直線に走って登ろうと思います。

P2162584.jpg
15:25、 六丁目の鳥居まで何とか立ち止まらずに走りました。
しかし、ここで初めての小休止でした。
セルフシャッターで写真を撮りました。

P2162597.jpg
15:45、 筑波山神社拝殿前まで何とか走ることが出来ました!
でも、六丁目鳥居からは、計5回も立ち止まってしまいましたが。
(歩かずに全て走り通しました・・ 
  しかし、すごくスローモーションの走りでした)

P2162601.jpg
すでに夕刻なので山の上には行くことは断念しました。
なので、白滝を目指して、府中街道を走りました。
けれども、路面が荒れすぎている所は、焦らずに歩きました。

P2162606.jpg
目的地の「白滝」に来ました。
普段は神社から30分掛かるところを20分で来ました。

P2162607.jpg
白滝からは、舗装林道を駆け降ります。

P2162617.jpg
13分で、六所付近の麓に降りて来ました。
本当はもっと早く降りられたのですが、
右膝に少し痛みが出ましたので、ペースダウンしてしまいました。

P2162621.jpg
16:39、 田井小学校でゴールにしました。
六所からが遠かったです。

P2162627.jpg
夕日と共に家路に就きました。

今日は、つくば道をスローモーでしたが
何とか走って登ることが出来ました。
走れるかどうか半信半疑でしたので、
意外な結果に自分でもびっくりです。
ここには詳しく書きませんが、
夏には大きな目標が有るので、毎晩、寒稽古をしています。
その成果が出たのかもです。
これからも坂道を走り込みたいと思っています。
このページのトップへ

2月15日 袋田へ蕎麦食べ旅

今日は、北茨城の袋田へ日帰りドライブの旅です。

P2152359.jpg
「道の駅しもつま」にて、楽庵マスターと待ち合わせしました。
楽庵マスターは未だに、本場の常陸秋蕎麦を食した事が無い
との事でしたので、半年前から袋田への旅を約束をしていました。

P2152369.jpg P2152371.jpg
桜川筑西ICから高速に乗りました。
笠間PAにて、楽庵マスターからイナリ寿司スティックを貰いました!
ゆず味が効いていて美味しかったです。

P2152393.jpg
まずは、小雪がチラつく中、竜神大吊橋へ。
激寒(ゲキサム)でしたので、ほぼ貸し切り状態でした。。

P2152397.jpg
はい、毎度お馴染みの楽庵マスターです。

P2152398.jpg
私もたまには写真に写ります。
(何か変な恰好ですね (笑))

P2152400.jpg P2152386.jpg
いかにも寒々とした景色でした。
けれども、バンジージャンプは営業中でした。
PS = お客さんは居ませんでしたが。

P2152380.jpg P2152416.jpg
本日のメインイベントのお店 = 奥久慈のお蕎麦の銘店中の銘店、
「 慈久庵 」 さんです。
楽庵マスターはもちろん、私も初めてのお店です。
午前11時半、開店と共に入店しました。

P2152414.jpg
せいろそばを戴きました。
楽庵マスターと私の感想は同じ = とにかくスゴイお蕎麦でした。
文句なく NO1! 脱帽です。 日本最高峰クラスのお蕎麦です。 
芸術作品的なお蕎麦でした、美しい。 おつゆの味も素晴らしい。
・・・ 慈久庵のお蕎麦は圧巻でした、別次元です。

P2152441.jpg
車に乗って移動して、お蕎麦屋さん2軒目です。
月待の滝へやって来ました。

P2152424.jpg P2152425.jpg
前回もお邪魔した 「もみじ苑」 さんへ。
前回同様に美味しいお蕎麦でした。

P2152442.jpg P2152443.jpg
お蕎麦屋さんを2軒廻ったと言っても、
普通盛りのせいろ蕎麦だけでしたから
まだお腹には余裕があります。
福島県の矢祭町まで移動して、「 珈琲香坊 」 さんへ。
私は2回めでしたが、お店の奥様は私の顔を覚えていて下さって
嬉しかったです。
写真のお菓子は、ダークチェリーの焼きプリンです。
他にもチーズケーキも全て手作りだそうで、コーヒーはもちろん
お菓子もすごく美味しいです。
袋田に行ったら、寄る価値大の珈琲専門店です!

P2152475.jpg
その後は、お約束の 「 袋田の滝 」 です。
日本三大名瀑のひとつです。
最初は、普通の展望台からの景観です。
暖冬でも少しは凍っているのかな、と思いきや
まったく全然凍ってはいませんでした!
それどころか、いつもよりも水量が多くてゴウゴウと流れていました。

P2152485.jpg
エレベーターに乗って、上の新展望台からの景観です。

P2152498.jpg
エレベーターで降りて来て、今度はNHKテレビニュースのアングルで。
今日は見学者もほとんど居なくて、貸し切りの滝見でした。
まだ小雪がチラついていました、寒いです。

P2152512.jpg
森林(もり)の温泉にて入浴。
滝と違って、お風呂は混んでいました。

P2152517.jpg
帰り道は、一般道を走りましたから、すっかり暗くなってから
道の駅しもつまに戻ってきました。
ここで楽庵マスターとはお別れしました。

P2152522.jpg
ちょっと寄り道してから帰宅しました。

P2152528.jpg
この日の袋田で買ったお土産です。
奥久慈りんご。 あゆせんべい。 さしみこんにゃく。
残念、舟納豆は遅くなってしまって閉店で買えませんでした。

次回の袋田では、山登りもしてみたいです。
今日は良い一日でした。


な、なんと、楽庵マスターはこの朝の集合に、40分も遅刻!
なので彼には「イエローカード」を出しておきました。
このページのトップへ

袋田の滝

P2152468.jpg
P2152482.jpg

2月15日撮影。
茨城県大子町「袋田の滝」です。
凍っているどころか(本来は冬の全面結氷が有名)、
いつもよりも水量は多いくらいで
ゴウゴウと水が流れていました!

P2252956.jpg
厳冬の時は、このように凍りつきます。
このページのトップへ

2月8日 六所から寒さの筑波山半周

立春を過ぎた筈ですが、まだ春は遠い筑波山です。
今週も筑波山山行です。

P2081995.jpg P2081983.jpg
筑波山へ行く前に、常総市水海道のいとこ宅へ。
写真は、この朝の常総市役所です。
いとこ宅へは、私のお古のテレビを進呈しました。
ブラウン管式なので重たい。
けれども、TVゲームをするのには最適な機種です。

P2082012.jpg
つくば市に入ると、空からはチラチラと白いものが降ってきました。
ふもとの私のベースキャンプに居るうちに、青空に変わりました。

P2082015.jpg
マイカーは、六所の市営の無料駐車場に停めました。

P2082018.jpg
AM08:57、 本日の歩き出しです。
六所大仏から出発です。
気温は、6℃でした。 やや寒さを感じます。

P2082023.jpg P2082028.jpg
六所は場所的に、ハイキングには不便な所ですが
見どころは多いです。
茅葺き屋根の家。
その上空には、約20羽ほどのトンビの大集団が舞っていました。
こんなに多くのトンビを見たのは初めてです、びっくりしました!

P2082035.jpg P2082037.jpg
準備を整えて、09:13、六所神社の登山口から「しらたき道」へスタートです。

P2082044.jpg
5分ほど登ると、宮山の頂上です。
今日の頂上からの景色は、いまひとつでした。

P2082048.jpg
しらたき道は、草刈りして整備されていました。感謝です。

P2082052.jpg P2082057.jpg
09:28、 つくば市営ふれあいの里に着きました。
ここから仰ぎ見る筑波山は、迫力が有りました。
右の写真はズームアップです。 女体山頂です。

P2082060.jpg
久しぶりに「夫女ケ石」(ぶじょがいし)に寄ってみます。

P2082064.jpg P2082066.jpg
この大石は、たまにテレビにも登場します。
筑波山の銘石のひとつです。

P2082077.jpg
道草をして時間を喰ってしまいました。
先を急ぎます。

P2082087.jpg
09:52、 白滝に着きました。
深山幽谷の風情があります。

P2082095.jpg
休まずに先を進みます。
古い石段を登って行きます。

P2082099.jpg P2082103.jpg
急坂を登って、旧桜山キャンプ場跡に。
木製の電信柱を目印にして、キャンプ場の中を登って行きます。

P2082104.jpg
急坂を登って、いったんスカイラインに飛び出ます。
道を渡って再び、登山道へ入って行きます。

P2082107.jpg
この道は本当に険しいです。
急登ですが、我慢して登るのみです。

P2082118.jpg
スカイラインに出ると、ひと息つけます。
つつじヶ丘へ水平の道を歩いて行きます。

P2082123.jpg P2082124.jpg
10:32、つつじヶ丘に着きました。
ここで小休止としました。
新しく買った小さなテルモスのお湯で、カップ麺を作りました。
気温は、3℃に下がりました。
つつじヶ丘からのロープウェイは点検整備中で今週はお休みでした。

P2082128.jpg P2082145.jpg
東筑波ハイキングコースへと再スタートです。
ところが空は、お天気雪です。
太陽は出ていますが、雪も降ってきました。

P2082158.jpg
東筑波ハイキングコースのハイライト区域の
残雪は消えていました。
先週はアイゼンが必要なくらいだったのに、急に消えました。

P2082174.jpg P2082172.jpg
裏筑波に来ました。
新雪がアイスバーンの上に降ったので、
登山靴だけでも滑らずに容易に歩けてしまいます。
珍しい車が停まっていました。

P2082180.jpg
11:47、キャンプ場に着きました。
小休止してから登り始めました。
しかし、登山道はアイスバーンになっていて少し危険でした。

P2082185.jpg P2082186.jpg
無理をせずに、すぐにアイゼンを装着しました。
足跡を見比べると、安全性は一目瞭然です。

P2082188.jpg
仕切り直しで、キャンプ場コースへ再スタートです。

P2082208.jpg
アイゼンを付けるとスピードは出ません。
なので、タイムは気にせずに登りました。
アイゼンが効いて、気持ち良く登れました。

P2082235.jpg P2082237.jpg
12:50、女体山頂に到着しました。
気温は、2℃でした。
風が強くて山頂に立つのは危険でした、これ以上先には行けません。

P2082240.jpg
久しぶりに、せきれい茶屋さんでランチタイムでした。
開いてて良かった~♪。

P2082241.jpg
せきれい茶屋さんの直下の坂も、完全なアイスバーンです。
アイゼン無しでは危険でした。

P2082242.jpg
五軒茶屋も、ほとんどお休みでした。
静かな御幸ヶ原です。

P2082247.jpg
最近はケーブルカーでの下山が多かったのですが、
今日は徒歩で下山しました。
御幸ヶ原コースを降りました。
上部は、やはり凍っていて滑ったので苦戦しました。

P2082254.jpg
14:54、筑波山神社に降りて来ました。
ですが、まだまだ歩かなければなりません。

P2082259.jpg
つくば道で麓まで降りて行きます。
気温は、10℃で、少し汗ばみました。

P2082272.jpg
15:25、臼井の丁字路を曲がってを東へ進みます。
運悪く冷たい東風が正面から吹きつけます、寒い。
あの正面の山の麓の六所まで歩かなければなりません。
3~4 ㎞ は、有ると思います。

P2082283.jpg
以前から気になっていた、何か変なモノを見に行ってみました。

P2082286.jpg
高さは、10メートル位は有りそうです。

P2082285.jpg P2082289.jpg
芸術作品のオブジェでした!
( 誰も居ません )

P2082299.jpg P2082296.jpg
六所に車を置くと、最後が大変です。
歩いても歩いても、なかなか着きません。。
でも、筑波山の景色は最高です。
銀色に光るモノは、ロープウェイの車体です。
夕方になってから、試験運転をさかんにしていました。

P2082300.jpg
15:51、 六所大仏に帰ってきました。
お疲れさまでした。
身体が完全に冷えきってしまったので、ベースキャンプに立ち寄って
コタツで温まってから帰路に就きました。

P2082319.jpg
野田の温泉で入浴。
今回は、湯当たりしないように気をつけました。

P2082323.jpg
マイカーにはガソリン補給です。
ついにリッター、100円を切りました。
私は会員なので、98円です。
30年前の価格になるなんて、想像出来ませんでした。

しらたき道は、冬のほうが登りやすいです。
先週は雪道が多かった筑波山ですが、
一週間で雪がかなり融けていました。
でも、まだ油断は出来ません。
山の上はまだ凍っていました。


このページのトップへ

2月1日 雪山の筑波山

今日から2月になりました。
天気予報は、一日曇天で雨は降らないと告げていますので、
それを信じて筑波山へと向かいます。

P2011734.jpg
ところが、登山前から小雨が降り出しました。
筑波山も雲で覆われてしまいました。

P2011740.jpg
09:38、 梅林下の第一駐車場から本日の歩き出しです。

P2011742.jpg P2011752.jpg
本日は久しぶりに、楽庵マスターも同行です。
まずは、筑波山梅林にて観梅をしました。
楽庵マスターは、筑波山の梅林は初めてでした。

P2011755.jpg
筑波山神社の門前にやって来ました。
幸い小雨は上がりましたが、気温は、2℃と寒いです。

P2011759.jpg
マスターを「杉の井」へとご案内しました。
このお水でコーヒーを入れると抜群に美味しいそうです♪

P2011764.jpg
10:16、 白雲橋登山口からスタートです。
迎場コースを登ります。

P2011769.jpg P2011770.jpg
今日は霧が深い森で幻想的でした。
冷たい風が来ない所のあずまやで、お楽しみのおやつタイムです。

P2011771.jpg
楽庵マスター、嬉しそうです♪

P2011774.jpg
栄養補給をしたら、再出発です。
森の中は、誰も居ません。

P2011778.jpg
つつじヶ丘は、霧で真っ白でした。

P2011781.jpg
ここからは、東筑波ハイキングコースへと進みました。

P2011782.jpg P2011783.jpg
ハイライト区間からは、アイゼンを装着しました。
道は所々がアイスバーンになっていました。
マスターには、私の予備のアイゼンを貸してあげました。

P2011794.jpg
裏筑波からは、土俵場ベンチコースを登りました。
ここはあまり登山者は通らないので踏み跡も少なく、
新雪を踏んで登る感触を楽しみながら登りました。

P2011806.jpg
途中からは合流して、キャンプ場コースになりました。
雪がたっぷり、完全に雪山でした。
北風も吹いていて寒いです。

P2011810.jpg
登山中は私もマスターも、ほとんど無言です。
お互いに滅多にない雪山を楽しみながら登っておりました。

P2011830.jpg P2011835.jpg
女体山頂直下では思いがけず、素晴らしい光景に出逢いました。
「 雨氷 」 です。

P2011840.jpg
13:06、 女体山頂に着きました。
気温は、0℃。 山頂からの景色は全く何も見えませんでした。

P2011850.jpg
山の上の稜線上にも、たっぷりの雪が積もっていました。
今日は登山者の姿も極く少数でした。

P2011858.jpg
せきれい茶屋さんはお休みでしたので、
仕方なくコマ展望台にて昼食としました。

P2011860.jpg P2011861.jpg
コマ展望台は、我々2人の貸し切り状態でした。
楽庵マスターは、けんちんうどんを。

P2011863.jpg
私は、辛みチカラらーめんを。
初めて食しましたが辛いラー油で身体も暖まって、なかなか美味でした。
お餅も入っているので、ボリュームも有りました。

P2011864.jpg
今回もマスターの希望もあって、ケーブルカーに乗車しました。
14時00分発にて下山しました。

P2011868.jpg
下山後は、大御堂にて参拝。

P2011873.jpg
車に乗って、お約束の温泉へ。
露天風呂の温度がちょうど良く、我々2人は珍しく長湯をしてしまいました。

P2011884.jpg
ふもとのベースキャンプに立ち寄ってから帰路へと就きました。

楽庵マスターにとっては、
生涯初めての雪山登山だったそうです。
お貸ししたアイゼンがとても気に入ったそうで、
アイスバーンでも快適な登高だったと語っていました。
でも、登山前には小雨だったので、今日はやめようか?・・
などと言っていたのでしたが。(笑)
雪が少ない筑波山が雪山になるのは貴重な日なのです。

このページのトップへ

雨氷

P2011837.jpg P2011816.jpg

2月1日、筑波山頂付近では珍しい
「雨氷」(うひょう)が見られました!
これは、過冷却の雨粒が木枝に触れた瞬間に氷結する
滅多にない現象だそうです。
ちょっと残念だったのは、雨氷のその上に雪が
乗ってしまった事でした。(だから白いのです)
それに、もしも青空の下でしたら陽光が差し込んで、
キラキラと透明な雨氷は輝いて、
それはもう、例えようも無い美しさだったのでしたが。
このページのトップへ

道迷いの現場を検証

1月25日=午後の道迷い、その現場検証を2回程しました。
何で慣れている道を迷ってしまったのか原因を知っておく事は、
今後のためにもなる事だと思います。

P1251598_20160210210123866.jpg
この写真は、道迷い当日に撮っていた写真です。
ご覧のとうりで一見すると、整然と整備された登山道に見えます。
ところがコレは、大間違いの登山道ではない道なのでした。

P2011785.jpg
1週間後に、現場検証をしました。
赤ラインが正規のルートです。
急激に、右へ90度、直角に曲がるのが正解です!
ですが、当日は薄暗い森中で、いきなり右へ曲がるとは思わずに
青ラインのように、そのまま直進して行ってしまいました!
それを防ぐために、倒木(黄色)の印(しるし)が置いてありました。
しかし、当日は降雪のために、この倒木の印はだいぶ雪に埋まって
しまっていたと考えられます! (アンラッキーでした)

P2082158_2016021021012886b.jpg
2月8日、2回目の現場検証をしました。
大岩の脇を通ると、1本の杉の木で、いきなりの右ターンが正解です。
赤ラインが、正しいルートです。
しかし、青ラインのように真っ直ぐに行ってしまいました。
う~ん、ここには標識(道標)が欲しいところです。
下に置いてある倒木だけでは、通り越してしまう人も多いかも。

P2082161.jpg
肉眼で見ると、直進で良いと思ってしまいます。
今回は楽庵マスターにも同行して貰ったのですが、
私と全く同じ見立てでした。
あの日の最悪の条件下では、
道迷いしても何ら不思議は無かったのでした。
やっぱり山は怖いです、舐めてはいけません。


間違った道を引き返して、
次の目標の大岩までの約100メートルの山道は
この日の検証結果、背筋が寒くなりました。
よくぞ目隠し状態で、正しいコースを辿(たど)ったものです!
まるで私の帰巣本能でした。
でも、もうこんな経験は懲り懲りです
このページのトップへ

松屋製麺所 PART2

私の真壁の親友 = So-1さんの食レポです!!

<<So-1さんのBLOG ←クリックして下さい。>>

P1261702.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (209)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム