山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

私の今年の漢字ひと文字

平成28年度、私の漢字ひと文字は、

『  冒  』 である。

すなわち、冒険の「冒」。
この夏の富士登山は、計5本登ったのだが、
すべて0合目(付近)から登ったので、大冒険の気分を満喫だった。
こんなに楽しい夏山シーズンは無かった。

しかし反面、連続して台風が来襲したので、登山口にさえ
立てないことが多くて、(本数を)かなり損をした。

でも、平成28年は私にとっては、まあまあ良い年であった。
何よりも永年患っていた{ヒザ痛}が完治したので、
山に行ってもまったく支障がなかったのが
一番良かった出来事だった。
しかしながら、金運はまったくもって良くならない。。
もっとも、私は長時間お店を開けて営業する気は全然ない。
それは、修行時代には他の人の3倍は働いたからだ。
しかも法定の最低賃金で、残業代なんて付きやしない。
もうブラック企業なんてもんじゃない。
理髪店だったから、真っ黒けの超ブラック理髪店だった。
本当に過労死するかと思った。
それくらい働いた。
毎日14時間以上の労働、休み時間は昼食の10分間だけ。
おまけに週に2回は練習会、深夜の2時過ぎまで・・
店主には、入院するまで働け! とまで言われていた。
だから身も心もボロボロだった。
寝ていても夢の中ではハサミかカミソリを持っていた。
毎日24時間が仕事漬けだった。
テレビなんかは観ている暇は全く無かった。
だから、それなりの(理容の)仕事は、うまいほうだと思う。
もっとも、あれだけ多くのお客さんの数をこなしたのだから、
うまくならないほうがおかしい。
普通は(仕事の)お師匠(店主)にお世話になりました・・
と言うのだと思うが、私の場合は、
8年間、お師匠に本当にお世話をしました、だ。
だから、今でもお師匠は、私には頭が上がらないだろう。
それくらい働いてやった。
どうも話が横道にそれました。
では、皆さん、よいお年を ♪
このページのトップへ

12月19日 薬王院コースガイド登山

初冬に入りましたが、まだ真冬にはなっていません。
登山には寒くも暑くもなく、私には好きな季節です。

PC190110.jpg
125号新バイパス道から見えた筑波山は美しいです。

PC190114.jpg
今朝はマイカーを、筑波山の西側=つくし湖畔に置きました。

PC190117.jpg PC190118.jpg
本日ご案内する YZ さんです。 10月3日以来のご一緒の山行です。
AM08:50、 つくし湖の登山口からスタートです。
気温は低くて、4℃でした。 

PC190121.jpg
枯れ葉のジュウタンの道がいいです。

PC190126.jpg
薬王院への参道を登って行きます。
私的には、「修行場道」と呼んでいます。

PC190135.jpg
09:07、 筑波山薬王院に着きました。
YZさんは、初めてですので、ちょっとお寺の由来をご案内しました。

PC190137.jpg
09:20、 薬王院コース登山口から再スタートです。

PC190140.jpg
シダ類が多い森の中を行きます。
さながら「恐竜の森」。

PC190142.jpg
木橋を渡ると、山道も本番です。
前回はこの先でスズメバチの大群を見て、ビビリましたが、
今回は全然居なくて良かったです。

PC190143.jpg
今日は私の背中のザックが重かったので、
YZさんには登るペースを遅くして貰いました。

PC190151.jpg
いったん、鬼ケ作林道に飛び出してから小休止。
これよりは、第2ラウンドに進みます。 急坂区間になります。

PC190154.jpg
そしていよいよ、このコースの最難関のハイライト=
800階段に突入しました!

PC190163.jpg
YZさんは健脚でした。
黙々と登り切ってしまいました。

PC190165.jpg
10:34、 筑波山第3のピーク = 坊主山 にお連れしました。
しかしながら、展望は利きません。

PC190167.jpg
自然研究路に合流しました。
今日は右折して、南側ルートへ行きます。

PC190169.jpg
パワースポットである、大石重ね です。

PC190178.jpg PC190180.jpg
これはビックリです。 山道から大きなツララが下がっていました!

PC190188.jpg
山道の大崩落箇所にもご案内しました。
もう数年が経っていますが、未だに手つかずです。

PC190191.jpg PC190192.jpg
11:18、 男体山頂に到着しました。
気温は上がって、14℃でした。
比較的暖かな山頂でした。

PC190198.jpg
セルフシャッターで記念写真を撮りました。

PC190201.jpg PC190202.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
大定番の、つくばうどんを戴きました。

PC190203.jpg
私のザックには、水5リットルを入れてきました。
総重量は、10キロでした。
あと、5キロくらいなら大丈夫です。

PC190206.jpg PC190211.jpg
12:58、 御幸ヶ原から下山を開始します。
深峰歩道(旧ユースホステルコース)を降ります。

PC190214.jpg PC190215.jpg
ユースホステルが建っていた所には、
豪華な御影石のベンチが有ります。

PC190226.jpg PC190228.jpg
裏筑波観光道路の男の川付近では、森林の大伐採の最中でした。
(※ 現在=男の川コース・羽鳥道上部コースは、歩行禁止でした! )

PC190231.jpg PC190232.jpg
14:14、 薬王院に帰ってきました。
三重塔は、京都のものと同じ造りで立派です。

PC190234.jpg PC190237.jpg
展望台からのつくし湖です。
14:30、無事に下山しました。
お疲れ様でした。
気温は、18℃ とかなり暖かでした。

PC190241.jpg
つくし湖の近くの温泉= あけの元気館で入浴しました。

PC190244.jpg
国道294号線で家路に就きました。
夕陽の豊田城です。


今日は私の家のご近所さんのYZさんをガイドしました。
YZさんには初めてのコースだったとのことで楽しんで頂けたようです。
時々重たいザックを担がないと、担げなくなってしまいますから
今日は私にとっても良いトレーニングになりました。
このページのトップへ

『 伝言板 』 hiroさんへ

本日、せきれいさんのご主人さんから頂戴いたしました 

お心遣いを有難うございまいした 

山歩きの休憩時にも戴いてみようかと 
このページのトップへ

祝 富士登山高齢者番付二年連続日本一!大久保さん

この秋も静岡県富士宮市の富士山本宮浅間大社より
『 平成 28 年度 富士山高齢登拝者名簿 』 が発表されました 
つまりは、「 番付表 」 です。

PC170090.jpg

平成28年度、全国第一位 (東・正横綱) は、
大久保 敏行さん 96歳 
(茨城県筑西市在住) でした! \(^o^)/


PC170103.jpg

艱難辛苦を乗り越えての二年連続の大偉業、
本当におめでとうございます!!


大久保敏行さんは、大相撲に例えると大横綱の白鵬関です。
第二位の御方とは、三歳も差が有ってダントツの1位でした!
筑波山登山の常連さんの大久保さん、
同じ筑波山を登る私としても鼻が高いです。 \(^o^)/
出来得れば来夏も頑張って下さい。
このページのトップへ

11月14日 峰寺湯袋ハイキングコースと筑波山裏登山道

日にち順不同です。

折角の紅葉シーズンなのですから
綺麗な紅葉が見たいものです。
そこで、たまには全く違うコースを歩いてみたいと思いました。

PB148860.jpg
AM07:50、 「国民宿舎つくばね」からの歩き出しです。
気温は、16℃とまずまずのコンディションでした。

PB148872_2016121919553690f.jpg
湯袋峠へと降りて行く途中の「つくば園」の前が綺麗な紅葉でした。

PB148874.jpg
湯袋峠の丁字路は左折します。

PB148876.jpg PB148875.jpg
丁字路を左折してから、100メートルの右側。
今朝は、ここから登り始めです。

PB148877.jpg
08:02、 峰寺湯袋ハイキングコースへのスタートです。

PB148885.jpg
けっこうな急坂が断続的に続きます。
決して楽な山道ではありません。 むしろキツイです。

PB148881.jpg
ハイカーは、あまり通らない(?)と思われますが、
道も指導標も、きちんと整備されていて安心です。

PB148915.jpg
変化に富んだコースですが、体力的には厳しいです。

PB148923.jpg
サブルートの弁天岩に行ってみました。
案内板が倒れていたので起こしてあげました。
前回のような凄い霊気は残念ですが感じられません。
たぶん参拝者も少ないのでしょう。

PB148941.jpg PB148954.jpg
59分間のハイキングは終了しました。
舗装道路(関東ふれあいの道)に飛び出しました。
峰寺方面には行かずに、もとの湯袋方面へと向かいます。
まずは、上曽峠へと向かいます。

PB148963_201612191958182af.jpg
綺麗なモミジに心が癒されました。

PB148972.jpg PB148971.jpg
09:16、 上曾峠の十字路を左折して湯袋峠へと向かいます。

PB148980.jpg
この道も、関東ふれあいの道です。

PB149003.jpg
09:54、 湯袋峠下の県道に来ました。
この道は慣れた道です。

PB149006.jpg
10:02、 山道ハイキングを開始して丁度2時間でした。
筑波山裏登山道入口の木橋を渡りました。

PB149015.jpg
渓流添いの登山道を登って行きます。

PB149025.jpg
苔むした古い石段を登ります。
私的には好きな登山道です。

PB149044.jpg PB149040_20161219200043ec1.jpg
10:50、 裏筑波のキャンプ場に着きました。
気温は、14℃でした。
イチョウの黄葉が真っ盛りで綺麗でした。

PB149051.jpg
キャンプ場コースを登りました。
2時間のハイキングのあとにも関わらず、
35分の好タイムで山頂へ到着。

PB149064.jpg
11:46、女体山頂です。 気温は、12℃。
景色は真っ白で見えませんでした。

PB149065.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
正午ちょうどでしたので、良いタイミングでした。

PB149072.jpg
下山もキャンプ場コースで。

PB149094_20161219200153326.jpg
キャンプ場の紅葉も綺麗でした。

PB149104.jpg
キャンプ場からは、砂利道の仙郷林道を歩くこと、40分。

PB149117.jpg
13:57、 国民宿舎つくばねに帰ってきました。
お疲れさまでした。

PB149124.jpg
BCに立ち寄ってから帰路に就きました。

PB149127.jpg
午後の筑波山はご機嫌斜めでした。


調べましたら、約5年ぶりの峰寺湯袋ハイキングコースでした。
前回は、関東の清水寺とも呼ばれる「西光院」にも行きましたが、
最近は、お寺の開門時間が朝遅いために断念しました。
しかし、今日はあちらこちらで思いがけずに、
綺麗な紅葉が見られて良かったです。
このページのトップへ

11月8日 筑波山半周トレーニング

日にち順不同=すみません。

昨日は御幸ヶ原コースを登りました。
なので今日は別のコースを登ります。
時間もタップリ有るので超ロングコースを行きます。

PB088580.jpg
今日は、曇り時々晴れの天気予報です。
登山には悪くはありません。

PB088581.jpg PB088599.jpg
BCで仕事を少し手伝ってから、
AM09:27、本日の歩き出しです。
筑波山南麓の神郡からのスタートです。
気温は、12℃。 少し寒くらいでした。

PB088592.jpg
今朝は新しく買った帽子を被っています。
メッシュなので通気性が良いです。

PB088603.jpg PB088604.jpg
つくば市は、市議会議員&市長選挙なので
筑波山麓も選挙カーが巡回して賑やかです。
田井小学校の前を通りました。

PB088621_20161201204802dba.jpg
田園地帯の中を歩いて行きます。
茅葺き屋根の古民家を写真に撮りました。

PB088628.jpg PB088632.jpg
六所大仏の脇を通ります。
太陽が出たがってはいますが、薄曇りです。

PB088637.jpg
神郡から約3km。
10:00、 六所大神宮(六所神社)に着きました。
ここで小休止としました。  

PB088638.jpg
六所神社からは、しらたき道を登りました。

PB088644.jpg PB088649.jpg
10:23、筑波ふれあいの里に到着しました。
芸術展の最中のようで、屋外にはオブジェが在りました。

PB088657.jpg PB088661.jpg
10:44、白滝に着きました。
ここからは、77段の石段を登って、再スタートです。

PB088672.jpg
11:35、 つつじヶ丘に来ました。

PB088693.jpg
つつじヶ丘からは、東筑波ハイキングコースへと進みました。

PB088712.jpg
12:40、筑波高原キャンプ場に到着しました。

PB088726.jpg
キャンプ場コースを登りました。

PB088744.jpg
13:37、 ようやく女体山頂に到着しました。
気温は、7℃。 寒い山頂でした。
眼下には、出発した神郡が見えていました。

PB088745.jpg PB088747.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
カレーうどんを戴きました。

PB088746.jpg
今日は麓からずっと水5リットルを持参しました。
総重量=11 . 5 kg の重たいザックを担ぎました。
ボッカトレーニングでした。

PB088748.jpg
御幸ヶ原に来ました。
まだ紅葉シーズンなので、ぼちぼち観光客が居ました。

PB088759.jpg
下山は、御幸ヶ原コースを降りました。
疲れが脚に出て、45分掛かりました。

PB088765.jpg
西山古道を通りました。

PB088774.jpg
臼井十字路のフクレミカンは、大豊作&真っ盛りでした。

PB088789.jpg
16:11、 夕暮れ時にやっと神郡に帰ってきました。
お疲れ様でした。

PB088796.jpg
マイカーで朝日トンネルを抜けて・・

PB088806.jpg
八郷温泉ゆりの郷へ。

PB088813.jpg
夜には完全な冷たい雨になりました。


今日はスタート時刻がやや遅くなってしまったので、
下山完了も遅くなってしまいました。
しかしながら、良いボッカトレーニングが出来たと思います。
六所神社の登山口は、やはり遠いです。
このページのトップへ

富士山保全協力金 寄付金控除について

来年の2月になれば、また確定申告の時期が来ます。
そこではたと気が付きました!
まてよ、富士山保全協力金、つまりは「入山料」はもしかして、
確定申告の時には「寄付金控除」の対象になるのでは?、と。
しかしながら、ネットで調べても何も判らず・・
そこで直接、静岡県庁に電話して訊いてみました。
答えは、{寄付金控除の対象になる!!}との事でした。
でも、現地で貰った領収書だけでは税務署は引き受けないとの由。
『 富士山保全協力金受納通知書 』
というのを、静岡県知事から発行して貰う必要があるのです。
これを発行してくれるのは、静岡県庁の富士山世界遺産課でした。
発行依頼は、富士山世界遺産課に電話して、
『 富士山保全協力金受納通知送付依頼書 』 を入手します。
Eメールかファックスで送ってくれます。
これに記入して、現地で貰った領収書をスキャナーで読み込み
Eメールで返送。 または、ファックスで送ります。
そうすれば後日、「 富士山保全協力金受納通知書 」が
郵送で送られてきます。
これと現地の領収書を添付して確定申告すれば
控除が受けられるはずです。
私はこの夏、静岡県に4千円、 山梨県に1千円の
富士山保全協力金を支払いました。
山梨県へは少額ですので、今回は手続はしませんでした。
静岡県のみです。
富士山の入山料を私のように、多めに支払った人は
このような寄付金控除を受けられては如何でしょうか?
静岡県に問い合わせて良かったと思っています。
このページのトップへ

12月5日 まーくんと第2回筑波山登山

やっと先週、蜜柑狩りが終わったので、今週からは山歩きが出来ます。

PC059789.jpg
用事が有って、筑波山の山中を走行しました。
悪路のため、要ドライブテクニックです。

PC059792.jpg
筑波スカイラインをマイカーで上がって行きます。
しかし、もの凄い霧の中です。
今日の登山が危ぶまれます。

PC059798.jpg
ところがどっこい!
風返し峠まで来ましたら、霧は一変に消えて真っ青な青空に!!
男体、女体の山頂が綺麗に見えていました。

PC059804.jpg
つつじヶ丘に来ました。
集合時刻の7時半前に無事に着きました。
今回は、私の親友 = まーくんのほうが先に到着していました。
彼とは、7月25日以来の山行です。
思い出すと、あの日は暑かったです。
昨夜遅くの時刻に、本日の山行が突然決定!したのでした。

PC059807.jpg
AM 07:47、 東筑波ハイキングコースへスタートしました。
気温は、13℃、 そんなに寒くはありませんでした。

PC059810.jpg
今回も登山初心者の、まーくんに先を歩いて貰い、
ルートファインディングの練習をしてもらいました。
前回、ルートの大間違いをした地点に来ました。
でも、今回は大丈夫でした、

PC059821.jpg
08:44、 裏筑波のキャンプ場に到着しました。

PC059829.jpg PC059838.jpg
日光男体山を始めとする日光連山。 筑波山のお隣の加波山が
綺麗に見えていました。
筑波山北麓の真壁の市街地は、珍しい雲海の下に隠れていました。
うっとりするほど素晴らしい景色でした。

PC059841.jpg PC059842.jpg
09:28、 キャンプ場からスタートしました。

PC059848.jpg
このコースの難関地点のロングストレートです。
まーくんは余裕しゃくしゃく (?)(笑)

PC059850.jpg
ジグザグ道に入ると、もうじき山頂です。

PC059854.jpg
女体山の肩まで来ると、足尾山辺りには面白い雲が架かっていました。

PC059877.jpg
10:13、 女体山頂に着きました。
セルフシャッターで登頂の記念写真を撮りました。

PC059872.jpg
数分間、他に誰も居ない山頂を我ら二人で独占しました。
まーくんは、写真撮影に余念が有りません。

PC059857.jpg PC059861.jpg
まーくんが撮影に夢中になるのも無理はありません。
今日は予想外に、本当に素晴らしい眺望が得られました。

PC059863.jpg PC059871.jpg
感動&感動、これが(たまにですが)有るから、山登りは、やめられません。
富士山も見えていました。 空気も澄んでいます。

PC059878.jpg
まーくんはコントロールも良い。(^^)
ひと投げでガマ石の口の中にストライク!

PC059879.jpg
せきれい茶屋さんで、しばしの休憩。

PC059882.jpg
11:20、 下山を開始します。
女体山直下の岩場は、湿っていて滑って怖かったです。

PC059884.jpg
無事に、つつじヶ丘まで降りて来ました。
ひと安心です。

PC059886.jpg
12:06、 つつじヶ丘に下山を完了しました。
気温は、17℃。 風も無くて嘘みたいなポカポカ陽気です。

PC059892.jpg PC059893.jpg
二人とも、にわかにお腹が空いてきました。
そこで県道沿いの「丸忠」さんへ。
焼肉丼とせいろ蕎麦のセットを戴きました。

PC059895.jpg PC059900.jpg
まーくんと別れたあとは、常総BCへ。
夕陽を浴びた日光連山がオレンジ色で綺麗でした。

****************************** 

【 翌 12月6日 火曜日 】

PC069932.jpg
マイカーは修理に出してしまって無いので、やむなくバイクで出動しました。

PC069949.jpg
本日は、筑波山南麓のBC(ベースキャンプ)の大掃除をしました。
私はガラス磨きを担当。 
数十枚の窓ガラスを朝から夕方まで磨きました。

PC069951.jpg
日没前に掃除は終わりました。
オレンジ色に反射する筑波山が大きく見えました。
(今日は登れなくて残念。。)
このオレンジ色のあとに、山全体がまさか「紫色!」に変わるとは。(゚д゚)

今日は本当に{小春日和}でした。
暖かな良い一日でした。
山の上から見えた景色に、久々に感動しました。
12月の山歩きは、まだ真冬ではないので、なかなか良いものです。
このページのトップへ

ホントに紫峰だった

写真が無くて御免なさい。
それは、わずか5分間の出来事でした!

6日の夕日の筑波山は、本当に { 紫色 } に染まっていました。
筑波山の別名 = 『 紫峰 』 と呼ばれる意味がよく判りました。

それは、本当に見事な見事な紫色でした。
次回は写真に撮りたいな。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム