山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

1月30日 飯名神社のダルマ市

筑波山麓 ・ 飯名神社、 通称 = 『 天神さま 』
のダルマ市に行ってきました。

P1301585.jpg
ちょうど私の休みの日に当たりましたので、3年ぶりに来てみました。
屋台の数は、やや減ったような気もします。
でも、それなりに賑わっています。

P1301587.jpg
今日は、私の母たちも連れてきました。

P1301598.jpg P1301599.jpg
山道の脇の露店を見ながら、飯名神社に着きました。
今日は、気温が20℃近くに上がって暖かです。

P1301601.jpg
まずは、本殿前にて参拝しました。

P1301603.jpg
肝心の売り物のダルマです。

P1301604.jpg
神社の縁起です。

P1301650.jpg
30分待って、12時ちょうどに餅まき開始!
私は運良く、 2つ GET出来ました。
( 前回は、 0個 でしたから大収穫です )

P1301617.jpg P1301618.jpg
お昼は、久しぶりに街道沿いの「名無し」さんへ。
あっさり醤油ラーメン(¥550 )は私好みです。
水餃子(¥100 )のトッピングも嬉しいです。

P1301631.jpg P1301634.jpg
この日の六所大仏と白滝です。

P1301654_20170131211405d5f.jpg
私も露店で、剪定バサミと、ミニほうきを買ってしまいました。
こういう所で買い物するのも想い出に残ります。


{来週(2月6日)は人間ドックなので山歩きはお休みします}
このページのトップへ

筑波山梅林 1月23日

P1231401_201701262119345e3.jpg
『 筑波山梅林 』 1月23日
紅梅 = 3分咲き
白梅 = まだ咲いていませんでした

見に行っても、まだ物足りない感じ。((+_+))

P1231411.jpg
ケーブルカーは今週は運休です。
28日から運行。
このページのトップへ

1月23日 北風寒~い筑波山

最近の私の希望は、長時間の歩行がしたい! のです。

P1221338.jpg
前日(22日)には、大相撲初場所で、茨城県牛久市(龍ケ崎)出身の
稀勢の里関が見事に初優勝を飾りました。
横綱昇進も決まって、新年早々、良いニュースでした!

P1231347.jpg P1241567.jpg
今朝は、大変に冷え込みました。
なので、なかなか起きられず、やっと AM 06:20 に家を出ました。
常磐道 ・ 守谷SA(下り) にて焼きたてパンを買いました。
ここのアンパンは、とても美味しいです。 

P1231369.jpg
08:25、 神郡から本日のスタートです。
気温は、3℃ でした。

P1231375.jpg
つくば道を行きます。
北風が吹きつけます。
風速は、3メートルくらいでしょうか。
風があるのでかなり寒いです。

P1231377.jpg P1231378.jpg
一の鳥居まで登ってきました。
ここの梅が綺麗に咲いていました。
この梅を見て、予定変更!!
梅林へ行ってみたくなりました。

P1231382.jpg
・・・ となれば、西山古道を行くことにしました。

P1231389.jpg
近道をして、スカイラインに出ました。
大鳥居の前には、ちょうど
シャベルカーが轟音を響かせながら走っていました。

P1231396.jpg P1231401.jpg
09:18、 筑波山梅林の最上部へやってきました。
紅梅は、3分咲き。 白梅は、まだでした。
この日は遠くも富士山も見えずに残念でした。

P1231413.jpg
第3駐車場を経由して、筑波山神社に来ました。

P1231418.jpg
09:48、 白雲橋登山口から再スタートです。
気温は変わらず、3℃でした。

P1231424.jpg
久しぶりに迎場コースを歩きました。
今朝は全く誰も居ない登山道でした。

P1231427.jpg P1231429.jpg
風がますます強くなってきました。
森の中の風が弱い所で、早めの栄養補給をしました。
持参したお湯で、ミニカップ麺です。

P1231436.jpg
10:35、 つつじヶ丘に着きました。
ここまで、実質34分の速さでした。
私の体力は充実しています。

P1231446.jpg
つつじヶ丘を出ると、残雪が現れました。
でも、東筑波ハイキングコースではアイゼンは不要でした。

P1231461.jpg
裏筑波の林道歩きでも、何とかアイゼンは不要でした。
案外柔らかい残雪でした。

P1231463.jpg P1231468.jpg
11:22、 筑波高原キャンプ場に着きました。
気温は、 0℃。 
しかし、風速が10メートルくらいの強風ですから
体感温度は、マイナス 10度です。
ここからは、用心のためにアイゼンを装着しました。
今シーズンで初めてでした。

P1231483.jpg
全く誰も居ないキャンプ場コースを登りました。
やはりアイゼンを付けて正解でした。
所々アイスバーンになっていました。
気温は、マイナス 3℃ まで下がりました。
上空の風は、ますます強くなり、ビュービュー、ゴーゴーと唸っています。
今シーズンで一番寒く感じました。

P1231492.jpg
女体山頂直下まで登って来ると、山影に入ったようで
風は止んでくれました。
しかしながら、残雪は深くなりました。
それでも、5センチくらいでしたから容易に歩けます。

P1231499.jpg
女体山の肩まで来ました。
ここから山頂までは僅かですが、完全なるアイスバーンになっており
アイゼン無しでは、大変に危険でした。
一般の遊びの観光客は、来るべきではありません。

P1231500.jpg
12:23、 女体山頂に到着しました。
気温は、マイナス 3℃。
冷たい強風でしたので危険ですから、
この先の真の山頂には行きませんでした。

P1231508.jpg
この日は、ケーブルカーは定期点検のために運休中でした。
御幸ヶ原のお店は、1軒だけを除いて、全てお休みでした。
残念ながら、せきれいさんもお休みでしたので、
このまま下山しました。
野鳥を撮る数人のカメラマンしか居ない、静かな御幸ヶ原でした。

P1231521.jpg
御幸ヶ原コースを降りました。
雪のユの字も無い、筑波山の南側でした。

P1231533.jpg
ああ、お腹が空きました。
空腹をこらえて、つくば道を降りて行きます。

P1231536.jpg
麓(ふもと)でも、風が格段に強くなりました。
風速は、10メートルくらいは有りそうです。
気温は、8℃に上がりましたが、風で寒いです。

P1231543.jpg
14:08、やっとの事で、神郡に帰ってきました。
お疲れ様でした。

P1231546.jpg
即座にマイカーに乗って、街道筋の「丸忠さん」へ。
カレー南蛮うどんを戴きました。
私のお気に入りです。
お腹が満たされて、やっと人心地が着きました。

P1231553.jpg
夕陽の中を運転しました。
用事があって、そちらに向かいました。
残念ながら時間が無くて、温泉には入れませんでした。


先週とは筑波山の様子が違いました。
残雪、アイゼン、北風、 真冬の筑波山になりました。
今日は、私の好きな迎場→東筑波ハイク→キャンプ場コースを
登れたので満足でした。
しかし、下山の空腹は辛かったです。
すっかり、ケーブルカーの運休(=茶店も休み)を忘れて失敗しました。
このページのトップへ

1月17日 筑波山半周ロングトレイル

昨日が一番寒くて峠でした。
今朝は幾分だけ、寒さは弱まりました。

P1171016.jpg
今朝も常総市を経由して、筑波山へと向かいます。

P1171022.jpg
マイカーは、神郡の駐車場に置きました。

P1171025.jpg
AM 08:00、 スタートです。
気温は、プラスの 3℃でした。
昨日の朝よりは、5度くらい暖かでした。
田園地帯を歩いて、筑波山の南東のふもとへと向かいます。

P1171042.jpg
茅葺き屋根の古民家を見たり・・

P1171046.jpg
六所大仏さまに参拝したり・・

P1171050.jpg P1171064.jpg
08:28、 3km歩いて、 六所神社に着きました。
ここで小休止です。
びっくりしました! トンビの大群です!!
こんなにたくさんのトンビは初めて見ました。
( 写真は、ほんの一部です、もっとたくさん居ました )

P1171078.jpg
しらたき道を登りました。
珍しく私の先に先行する登山者が1人居ました。

P1171086.jpg
筑波ふれあいの里から見えた筑波山です。
ミカンがまだ綺麗に実がなっていました。

P1171095.jpg
09:20、 白滝に着きました。
ここで先行していた男性に追い付きました。

P1171124.jpg
白滝から離脱して、ここからは気になっている探査をしました。
「旧府中街道」の探査をしました。
入り口は、すぐに見つかり進みましたが、
やがて道は無くなり、今現在は廃道との結論に。
久々に、やぶ漕ぎを強いられました。

P1171149.jpg
09:55、 やっとのことで再び白滝に戻って来ました。
素晴らしい白滝の景色を、しばし堪能しました。

P1171155.jpg
白滝から先は、厳しい登山道になっていきます。

P1171169.jpg
もの凄い急坂です。
今朝は暖かいので汗をかきました。

P1171178.jpg
スカイラインに飛び出すと、先ほどの先行者の姿を見ました。
白滝から先の急坂は、大したこと無い・・
などと言ってはいましたが、どうでしたでしょうか?
( 私は物凄くキツイと思いますが (+_+) )

P1171179.jpg
10:42、 つつじヶ丘に到着しました。
気温は、3℃ と依然低いです。
ここで軽く食事をしました。

P1171194.jpg P1171190.jpg
昨日と同じく、東筑波ハイキングコースへ。
服装も昨日と同じです ( 汚れていなかったので )。 

P1171201.jpg P1171208.jpg
裏筑波の林道を進みます。
この時期にしては異例で、道路に氷は全く有りません。
歩きやすいです。

P1171215.jpg
11:49、 キャンプ場に着きました。
風がほとんど無いので、気温は低くても暖かです。

P1171223.jpg
キャンプ場コースを登りました。

P1171237.jpg
12:38、 女体山頂に到着しました。
気温は、マイナス 1 ℃でした。
今日も昨日と同じく、富士山も薄っすらと見えていました。

P1171245.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。

P1171249.jpg P1171250.jpg
下山は、御幸ヶ原コースで降りました。
地面は乾いていて、歩きやすかったです。
このコースは石も多いので下山しにくい、テクニカルなコースです。

P1171265.jpg
今日は温泉は諦めて、下山を優先しました。
つくば道を降りて行きます。

P1171280.jpg
途中の民家の庭先で、小鳥を見ました。
冬のほうが野鳥を見やすいのかも知れません。

P1171291.jpg
今日は、超ロングトレイルでした。
筑波山も、ひときわ綺麗に見えました。

P1171296.jpg P1171313.jpg
15:04、神郡の駐車場に帰ってきました。
お疲れ様でした。

昨日よりも気温が、5度上がっただけでも
こんなに暖かに感じた一日でした。
本日の歩行距離は、推定18km。
さすがに疲れました。 久しぶりに足も痛くなりました。
しかし、超ロングトレイルには大満足です。
このページのトップへ

1月16日 厳冬の東筑波ハイキングコース経由で登山

今朝の日本列島は、数年に一度の最強クラスの寒気に
覆われたとの事でした。
比較的温暖な南関東でも、今朝は凍てつきました。

P1160817.jpg
用事が有ったので朝一番で、常総サブC(キャンプ)へ。
朝日を受けても寒いです。

P1160824.jpg
マイカーで一気に筑波山へと向かいます。

P1160826.jpg
つつじヶ丘を目指して、スカイラインを上ります。
富士見橋から女体山&男体山を見たところです。
素晴らしい青空です。

P1160829.jpg P1160830.jpg
車は、つつじヶ丘の駐車場に置きました ( 有料 / 時間制 )。
今回は、4時間の駐車で、¥700- でした。 割高です (>_<)

P1160846.jpg P1160838.jpg
AM 10:35、スタート。
つつじヶ丘からは、東筑波ハイキングコースに進みました。
気温は、マイナス 1 ℃。
服装は完全防寒で歩いていますが、汗もかきません。
普段汗っかきの私でも、今日ばかりは寒さを感じます。

P1160879.jpg
キャンプ場には行かずに、途中の登山道である、
「旧巣箱コース」を登りました。
このコースは、過去に一度登ったことがあるだけなので
記憶もあやふやでした。
以前はたくさん有った、小鳥用の巣箱は皆無で残念でした。

P1160899.jpg
尾根の上に出ると、いつものキャンプ場コースに接続する道が
現れました。
ちょっと、ここで調べものをしましたが、手掛かりなしでした。

P1160908.jpg
キャンプ場コースを登りました。
北風も吹き付けてきて、気温は、マイナス 3 ℃ でした。
まさしく厳冬です。

P1160927.jpg
12:30、 美しい景色の女体山頂でした。
けれども寒いので早々に退散しました。

P1160935.jpg
あまりの寒さに、せきれい茶屋さんも営業は縮小気味でした。

P1160939.jpg
下山は、白雲橋コース~おたつ石コースで。
女体山直下の崖は、幸いまだ凍っていなかったので良かったです。

P1160943.jpg
14:20、 つつじヶ丘に帰ってきました。
お疲れ様でした。
気温は、さほど上がらず、6℃でした。

P1160955.jpg
久々に、つくば湯にて入浴しました。
こんなに寒い日でしたので、温泉も空いていて快適でした。

旧鳥の巣箱コースは、すでに巣箱は無くなっていましたので、
今後、私的には 「 緑石コース 」 と呼ぶことにします。
綺麗に苔むした大きな岩がたくさん有ったからです。
このコースは、意外にも多くの人が利用しているようでした。
確かに、お隣の土俵場ベンチコースよりも近道のような感じがしました。
今日は、一年で一番寒い登山の日だったのかも知れません。
このページのトップへ

日升庵 筑波山のお洒落な手焼き煎餅カフェ

【 1月9日 ・ 月曜日 ・ 成人の日 】
この日の筑波山では雨がなかなか止まず、
やっと昼過ぎに雨が上がったので、つくば道を散歩しがてら、
夕方近くになってから ・・・

P1090713.jpg P1090715.jpg
「 日升庵 」 さんに初めてお邪魔しました。
筑波山神社の赤い大鳥居、観光案内所のすぐお隣にお店はあります。
比較的新しいお店です。

P1090720.jpg P1090721.jpg
内装は、ホッコリ出来るレトロチックな落ち着いた感じです。
車通りの激しいスカイラインに面していますが、
嘘のようにお店の中は静かで落ち着きます ♪

P1090717.jpg
火鉢でお煎餅をお客さんがセルフで焼きます。
もちろん備長炭の炎です。 雰囲気有ります。

P1090726.jpg
今回は、私を含めて4人でお邪魔しました。
1人=3枚焼く事が出来ます。
こだわりの筑波山麓の小田米100%のお煎餅生地です。

P1090728.jpg
焼きあがったら、こだわりの本醸造醤油を塗ったり、
フクレミカン入り七味唐辛子を振りかけます。

P1090731.jpg
その他にもチョコや、餡子&チーズのトッピングもなかなか美味でした!

P1090732.jpg
私はシンプルな、お醤油+海苔が良かったです。
海苔もまた、こだわりの逸品だそうです。
コーヒーも本格的でした、専門店顔負けです。

P1100771.jpg P1100770.jpg
お店のパンフレットを載せておきます。
手焼き煎餅体験は、500円~のようです。
今回は、850円のドリンク付き手焼き煎餅をチョイスしました。
手焼き煎餅体験は初めてでしたが、なかなか面白かったです。
それに、パリッパリの歯応えに焼けて美味でした。
お友達や家族で行かれると楽しいお店だと思います。
夏は、かき氷がメインになるようです。 楽しみです ♪
このページのトップへ

宿題は全部完了!

昨年中の書いていなかった山行記事 = 
先ほど全て書き終わりました。

書かないと、なんだか気持ちがスッキリしないので。

これでやっと、今年の分を書くことが出来ます!
このページのトップへ

羽鳥道(上部)=男の川コース は通行可能

2017年1月3日 情報

筑波山、羽鳥道(上部)=男の川コース は、
歩行通行が可能でした。

ですが、引き続き森林伐採作業による落石などには
充分気をつけて登ってください。
このページのトップへ

1月3日 羽鳥道で筑波山登り初め

元日と2日は、友人宅や親戚への年始の挨拶廻りで終わりました。
やっと3日に、筑波山登り初めと相成りました。

P1030192.jpg
今朝の出だしは遅めで、6時半過ぎに家を出ました。
我が家の近くの東武(野田線)アーバンパークラインです。
踏切の遮断機が下りたので、ちょっと写してみました。

P1030199.jpg
朝の常磐道下り線は、空いていました。
朝焼けの筑波山も見えています、良い登山日和になりそうです。

P1030211.jpg
お正月の美しい筑波山でした。

P1030219.jpg
マイカーは、つくし湖畔に置きました。

P1030224.jpg P1030225_20170104203610cf2.jpg
AM 08:02、 つくし湖から本日の歩き出しです。
気温は、7℃。 通常のお正月よりもかなり暖かです。
私が近づくと、カモたちは泳いで逃げて行きました。

P1030251.jpg
紫尾(しお)の集落に入って行きます。
今朝は筑波山薬王院には向かわずに、まずはロングウォークです。

P1030254.jpg
毎度お馴染みのレトロバスです。
まだ現役で活躍中です。

P1030257.jpg
カーブミラーを使って自分を撮りました。
いつもよりは気温は高めだと言っても、やはり寒いです。
しっかりと防寒はしています。

P1030266_20170104203741aeb.jpg P1030271.jpg
紫尾小学校、 紫尾郵便局の前を通ります。
寒いせいか住民の人影は、あまり見られません。

P1030278.jpg P1030288.jpg
ハニワ屋さんの信号を右に曲がってからは、
ひたすら県道沿いに歩きます。
ここは、東山田地区になります。

P1030303.jpg
コンビニとヨットが在る信号は曲がらずに、
まっすぐに進みます。

P1030305.jpg P1030306_201701042038427ae.jpg
カーショップと整体院が在ります。
ここを曲がって筑波山の方向へと進みます。
自販機でホットココアを買いました。

P1030307.jpg
曲がって間もなくで、「羽鳥道」に合流しました。

P1030312.jpg
筑波山の峰が、3つに見えます。
真壁では筑波山の峰は、「 3つ 」が常識です。

P1030318.jpg P1030319.jpg
09:06、 羽鳥会館(旧分教場跡)にて、休憩しました。
陽が射してすごく暖かでした。
持参したお湯でカップ麵を作って食べました。

P1030320.jpg P1030323_2017010420395869e.jpg
今朝は、ラジオを聴きながら歩いてきました。
箱根駅伝での青学の3連覇が気になります。
気温は急上昇で、14℃。 
あまりに暖かなので手袋に入れていた使い捨てカイロを出しました。
もう不要ですので、ザックにしまいました。
( ちなみにカイロは、ロッテのが品質が良いです )

P1030330_20170104203958900.jpg
ウォーキングの再開です。
古いお地蔵さんも、道しるべです。

P1030333_20170104204000f2e.jpg
いよいよ山道に入りました。
民家の前を抜けて行きます。
朝日が眩しいくらいに眩しすぎます。
前方が見えません。。

P1030344.jpg P1030342.jpg
羽鳥道は、裏筑波観光道路に寸断されています。
アスファルトの道を登ります。
あれ? ニンジン!
と思って、よく見ると、「軍馬碑」でした。 なるほど。

P1030347.jpg
舗装されていない山道のほうが脚には優しいです。

P1030356.jpg P1030358.jpg
江戸時代に建てられた石鳥居の前に、たくさん植えられた
松の木は、こんなに大きくなっていました。
でも、雑草もいっぱいでした。

P1030365.jpg P1030371.jpg
ラジオでは、箱根駅伝のランナーも今朝の日差しの強くて
暖かな気温には苦戦を伝えています。
私もまったく同じでした。
強い日差し&中途半端な暖かさには、汗だくになりました。
真冬の服装がアダとなってしまいました。
水分神の石碑が久々によく見えました。

P1030379_20170104204238e96.jpg P1030380_20170104204239ca7.jpg
山道が途切れると、アスファルトの道を進みます。
ですが今朝は、渓流添いの森のほうへと入って行きました。
しかし、しばらく行くと道は消えてありませんので、
適当に森から離脱しました。

P1030390.jpg
男の川手前では、伐採した木材が山になって積まれていました!
まるで壁のようでした。

P1030393.jpg
10:28、 男の川コース(羽鳥道上部)へ再スタートです。
気温は急に下がってくれて、7℃になって助かりました。

P1030397.jpg
最近まで通行禁止でしたが、今朝は大滝不動に来れました。

P1030403.jpg
半信半疑でしたが、この先も歩行が許可されていて通行可能でした! 
良かったです。

P1030411.jpg P1030419_2017010420435709b.jpg
ご夫婦の登山者さんを追い越して登って行きました。
ミヤマシキミの赤い実が目立ちました。

P1030428.jpg P1030437.jpg
自然研究路は、反時計回りで進みました。
前回と同じく、まだツララが下がっていました。
ツルツルに凍っていて危険でした。

P1030440.jpg
枯れ枝の合間からは、つくし湖と薬王院が見えました。
冬限定の景色です。

P1030444.jpg
テレビのアンテナ管理道である迂回道を登ります。

P1030460.jpg
11:31、 男体山頂に到着しました。
私にとっては初詣でした。
気温は、 6℃ でしたが無風ですので寒くはありません。
大勢の観光客が登って居ました。

P1030447.jpg P1030455.jpg
遠くまで見渡せませんが、女体山がとりわけ綺麗でした。

P1030464.jpg
御幸ヶ原も賑わっていました。

P1030468.jpg P1030471_20170104204650e93.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
かき揚げ天ぷらうどんを戴きました。

P1030474.jpg
青空とブナ林。

P1030481.jpg
薬王院コースで下山しました。
あまり人も多くはなくて静かな登山道でした。

P1030488.jpg
14:18、筑波山薬王院でも初詣をしました。
梵鐘も久しぶりに撞かせて頂きました。

P1030511.jpg P1030497.jpg
薬王院からは、関東ふれあいの道を降りました。
やや遠回りです。

P1030526.jpg
下界に降りたら、16℃。 少し暑いくらいでした。
やはり暖かなお正月の三が日です。

P1030537.jpg P1030539.jpg
14:52、 つくし湖に帰ってきました。
お疲れ様でした。
ところで、筑波山の下には、霞ケ浦から
大きなトンネルが通っている事をご存知でしょうか?

P1030555_201701042051018e5.jpg
目吹橋ルートで家路に就きました。
この時、常磐高速は、帰省の大渋滞だったようでしたので、
目吹橋から帰って正解でした。


今日は満足のいく新年始めの山行が出来ました。
予想外の暖かさには驚きました。
箱根駅伝は、圧倒的な強さで青山学院大学が優勝、3連覇しました。
このページのトップへ

12月26日 北条から筑波山登り納め

本年もこれが最後の山行となりました。
最後の山行は、いつの頃から北条スタートという慣例に!?

PC260385.jpg
早朝5時半には家を出ました。
当然ながら、まだ真っ暗です。

PC260389.jpg
常磐道、守谷SAにて朝食を摂りました。
朝ラー(メン)を食しました。
(しかしながら、私の好むラーメンではありませんでした)

PC260407.jpg PC260399.jpg
早朝の筑波山は冷え切っていました。
それもそのはず、道路の温度計は、0℃!でした。

PC260414.jpg
AM 07:10、 筑波山BCに到着。

PC260423.jpg PC260422.jpg
BCから自転車を借りまして、田井郵便局へ。
BCに頼まれた年賀状を投函しました。
ここのポストは、まだ円筒形のレトロポストが健在です。

PC260424.jpg PC260427.jpg
そのまま北条の「つくば道」道標まで自転車に乗って行きました。
けれども寒いです。 手が凍えます。
07:36、 ここからは自転車には乗らずに押して歩いて行きます。

PC260442.jpg
北条から緩い登り坂道をずっと上がりながら、
田井郵便局まで戻って来ました。

PC260450.jpg
筑波山(南麓)BCにて、再度準備を整えて
08:45、 神郡から再スタートしました。

PC260454.jpg
つくば道は、自転車に乗ってでは登れません。
押して歩きます。 これがキツイのです。

PC260455.jpg
6丁目の鳥居まで登ってきました。
ここで異変が!

PC260457.jpg PC260464.jpg
何と、もうすでに梅の花が数輪、咲いているではありませんか!

PC260472.jpg
09:34、 つくば道の終点=筑波山神社です。
ガランと、もの静かな門前でした。
気温は急に上がって、8℃。 少し汗ばんできました。

PC260474.jpg
神社の境内には入らずに、白雲橋を渡ります。

PC260475.jpg
静かな東山集落の中を進みます。

PC260481.jpg
実は、ここは「府中街道」。
江戸時代には一番栄えた街道だったのです。

PC260483.jpg
東山の一番はずれまでやって来ました。
ここまでは道はしっかりしていましたが、この先に道はあるのか?

PC260491.jpg
草藪を踏んでくれた人が居たので、
何とか進むことが出来ました、良かったです。

PC260499.jpg
スカイラインに飛び出すと、山道は消えてしまいます。

PC260504.jpg
10:03、白滝にやって来ました。
ここは夏でも涼しいので、6℃でした。

PC260510.jpg
今朝の白滝は、水量が豊富で迫力がありました。

PC260516.jpg
白滝の上段でも、水がゴウゴウと流れていました。

PC260526.jpg
白滝から上に登る山道は、
筑波山でもっとも厳しい山道のひとつとなります。

PC260529.jpg
スカイラインに飛び出ると、本当にホッとします。

PC260536.jpg PC260539.jpg
10:50、 やっとのことで、つつじヶ丘に着きました。
ここで栄養補給をしました。
持参したお湯でカップ麺を作りました。
( なお、筑波山では火気厳禁です。
 山用のコンロも同様。 見つかると怒られます。 )

PC260548.jpg
今日は、ロングトレイルです。
東筑波ハイキングコースを経由して、裏筑波へ。

PC260559.jpg
11:47、筑波高原キャンプ場に着きました。

PC260564.jpg
キャンプ場コースを登りました。
やっとここで、2人の登山者と初めてすれ違いました。
本当に登山者が少ない日です。

PC260573.jpg PC260568.jpg
12:38、 女体山頂に到着しました。
気温は、8℃ ですが風はありません。 穏やかです。

PC260575.jpg PC260579.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
カレーうどんは冬には特にお薦めです。

PC260578.jpg
筑波山に生息するサンショウウオは、
筑波山固有種だと言う新発見があったそうです。
なので、一切の捕獲は法律で禁止されました。
普通のハコネサンショウウオではなかったのです。
ツクバハコネサンショウウオに昇格(?)しました。

PC260580.jpg
御幸ヶ原も静かな日でした。

PC260583.jpg PC260584.jpg
13時40分発のケーブルカーに滑り込みました。
せきれいさんから、ダッシュして4分間で乗車、セーフ。
下山も徒歩でとは思いましたが、今日は充分歩いたので。
ここまで 15Km は歩いたはず。 
寒いので一刻も早く温泉に入りたいのでした。

PC260613.jpg
意外に筑波温泉に行くには、登り坂で自転車ではキツかったです。
でも、温泉は最高でした。
この日はお客さんも居なくて私の貸し切り状態に。

PC260619.jpg
15:47、 一気に自転車で坂道を走り下って、
神郡に帰ってきました。
気温は、8℃ と寒い夕方でした。

PC260627.jpg
今日の夕食も下妻イオンで。 
二週連続で全く同じメニューを食べました。

PC260586.jpg
筑波山ケーブルカーの年末新年のポスターです。
まだ行事は有ります。


年末最後のロングトレイルは、
人も少ない静かな山でした。
迫力ある白滝も見られて幸運でした。
どんよりとした曇り空は年末に似合います。
このページのトップへ

12月20日 白蛇弁天お参り登山

新年まで残すところ2週間を切りました。

PC200251.jpg
今朝は、早朝5時半過ぎに家を出ました。

PC200259.jpg
常総石下BCに大事な用事が有ったからです。

PC200274.jpg
その後、筑波山へと向かいました。
今日も寒くはなく、良いコンディションです。

PC200289.jpg
筑波山神社では、着々と新年の用意がなされていました。

PC200292.jpg
AM 10:49、 白雲橋登山口からスタートです。
気温は異常に高めの 17℃ でした。 
登山には暑いくらいです。

PC200300.jpg
酒迎場分岐を左へ。
白雲橋コースを久しぶりに登ります。

PC200305.jpg
白蛇弁天さまに、少し真剣にお参りしました。
お神酒も持参してお供えしました。
(年末ジャンボが当たりますように、と。)
白蛇弁天さまは、金運、財運の神様ですので。

PC200311.jpg
今日は陽気も良いので、登っている登山者さんも多く居ました。
私はガンガン登って、追い越して行きました。

PC200317.jpg
ブナ平から枝越しに見える女体山、冬景色です。

PC200318.jpg
大仏岩も草が枯れてすっきりしました。

PC200319.jpg
今日も最後にペースダウンしました。
女体山直下の岩場は難敵です。

PC200322.jpg PC200323.jpg
12:05、女体山頂には、登山口から 1時間15分で登頂。
気温は、8℃に急に下がりました。
白蛇さんでは、10分くらいお参りしていたので、
実際は1時間と少しでしたので、まあまあの良いタイムでした。

PC200330.jpg
午後からも用事があるので、時間が無いのでこの日も
ケーブルカーにて下山しました。
せきれいさんは、何故か閉まっていて残念でした。

PC200337.jpg
下山後は、街道筋の「丸忠さん」へ。
カレーうどん、一杯で充分な食べ応えがあります、オススメ。

PC200345.jpg PC200343.jpg
筑波山BCにて、先週、宿題となっていた電灯工事の続きを。
夜は真っ暗闇なので、車庫や庭を照らず電灯を設置しました。
我ながら、良く出来ました。

PC200361.jpg
下妻イオンに久しぶりに行きました。
本日は、ここで夕食。
このページのトップへ

12月12日 御幸ヶ原コースタイムトライアル

今朝はまだ暗い、6時15分に家を出ました。

PC120003.jpg
まず、朝一番に筑波山南麓BCに行って、電気(電灯)工事をしました。
予想外に手間取って、時間が押してしまいました。
それに結局のところ、部品が足りずに来週に持ち越しです。

PC120005.jpg
時間が無いので、マイカーで筑波山に上がります。
今日は文句なしの良い天気です。

PC120016.jpg
筑波山神社隋神門の後ろ側では、
大規模な工事が行われていました。

PC120021.jpg
AM11:58、 御幸ヶ原コース登山口からスタートです。
気温は、 8℃ と低めでした。

PC120024.jpg
今日の御幸ヶ原コースには、思いのほか登山者は少なくて
自分のマイペースで登りました。
けっこう自分では、ハイペースのつもりです。
しかし終盤、疲れてきてピッチが遅くなってしまいました。。

PC120045.jpg PC120031.jpg
御幸ヶ原には登山口から、49分59秒 という
微妙なタイムで到着しました。
ほとんど、50分ですね (苦笑)
気持ち的には、45分だったのですが・・

PC120050.jpg
夕刻には別の用事が有ったので、
ケーブルカーにて、やむなく下山しました。
このページのトップへ

11月21日 薬王院コースからウオーク登山

今朝は6時前に家を出ました。

PB219226_20170103202501067.jpg
筑波山麓に着く頃には、筑波山には東側にたなびく雲が出ていました。
筑波山麓BCで用事を済ませた後・・

PB219235_20170103202506d9b.jpg
AM 08::32、 筑波山薬王院(灯篭)登山口から本日のスタートです。
気温は、14℃ と適温でした。

PB219252_20170103202510962.jpg
登山道は、モザイク色の枯れ葉が落ちていて、
なかなかに良いものでした。

PB219265_20170103202509cf6.jpg
鬼ケ作林道に飛び出しました。
今日は、薬王院コースはここで離脱して、この林道を行きます。

PB219276_201701032025113a0.jpg
驚きました!
男の川手前の右側の森は、大伐採が開始されていました!

PB219286.jpg
この先でもビックリ!
女の川手前の左側斜面も、一面に大伐採です!!

PB219325.jpg
キャンプ場コースを登りました。

PB219333.jpg
10:24、 女体山頂に到着しました。
気温は、7℃ に冷え込みました。

PB219340.jpg
御幸ヶ原は静かでした。

PB219350.jpg
下山は、薬王院コースで。
800階段も、綺麗な落ち葉でした。

PB219360.jpg PB219376.jpg
筑波山薬王院の紅葉も見頃でした。
ちょうど秘仏の御開帳がされていたので、
お参りさせて頂きました。

PB219379.jpg
つくし湖に降りてから、 前回お世話になった ㋚みかん園さんへ。 
ふくれみかん(福来蜜柑)の追加分を購入しました。

*******************************

【 翌日の 11月22日 】

PB229474.jpg
常総市の石下BCへ。

PB229503.jpg
その後は、富井みかん園にて、少しだけミカン狩りをしました。
なので、この日の登山は無しで終了。

*******************************

【 翌週の月曜日 11月28日 】 

PB289658.jpg
朝は、常総石下BCへ。

PB289683.jpg
筑波山へ向かいまして・・

PB289690.jpg
この日もミカン狩りです。
簡単に終わると思いきや、全然取り終わらず。
1本の木から、何と、70キロもの物凄い量のミカンが採れました!!
この日の合計収穫量は、何と大量の、90キロ (゚д゚)
この日はミカン狩りだけで疲れ果てました。
なので、登山をする余裕も時間も無しで終了。。

PB289691.jpg
あ~あ、この日はショックでした。
常総BCの車庫の出し入れで、我が愛車に傷をつけてしまいました。。

このページのトップへ

<< 謹賀新年 2017 >>

<< 謹賀新年 2017 >>
P1010025.jpg
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
( 我が家の門松です ) 

(祝) 本日、流山市は市制50年記念日だそうです!


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (440)
富士山 (181)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (9)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (114)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム