山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

4月22日 筑波山半周トレーニング

4月21日 (月曜日)。
天気予報の降水確率は、100%。

P4211596.jpg
朝から小雨が降る中、筑波山にやって来ました。
山麓から見る筑波山は、ほとんどが雲の中でした。

P4211628.jpg
ふもとで用事を済ませてから、車で山越えをしました。
「 風返し峠 」は、雲の中で視界は真っ白でした。

P4211634.jpg
今日は、筑波山の東斜面から登山します。
「国民宿舎つくばね」に車を置かせて貰いました。

P4211638.jpg
11:04、仙郷林道を入り口からスタートです。
今回も10KGの重さのザックを背負っています。
気温は、10℃でした。

P4211648.jpg
雨粒も大きくなってきました。
今日は久々で雨天装備の完全武装です。
レインウエアを着ていると蒸し暑いので、低い気温に助かりました。

P4211649.jpg
もちろん無人の森の中です。
黙々と登って行きます。

P4211677.jpg P4211690.jpg
11:48、筑波高原キャンプ場に到着しました。
ここからは、キャンプ場コースを登りました。
キャンプ場のカタクリは既に終わっていました。
登山道にはカタクリは残っていましたが、
こんなお天気なので、花は皆、しぼんでいました。

P4211700.jpg
12:41、女体山頂に着きました。
気温は同じく10℃で変わらず。
もちろん、展望は全く無しでした。

P4211718.jpg
せきれい茶屋さんは、当然お休み。

P4211731.jpg
なので女体山に取って返して、ロープウェイの女体山頂駅に。

P4211729.jpg P4211730.jpg
私の他にはお客さんは無し。
ランチは、ミートソーススパゲティを注文しました。
出てくるまで、少々時間が掛かりましたが、
茹でたて熱々のスパゲッティは最高に美味でした!

P4211744.jpg P4211735.jpg
キャンプ場に降りて来ると、雨はやみました。
加波山方面も明るくなってきました。

P4211779.jpg
14:44、に下山完了。
雨と汗でびしょ濡れなので、筑西遊湯館にて入浴して
サッパリしました。

*******************************

翌日、 4月22日 (火曜日)。

天気予報は、良くない筈でした・・

P4221796.jpg
が、朝、雨戸を開けてみたら、青空の登山日和でした!
慌てて登山の準備をしました。
本当は昨日は頑張ってしまって全身筋肉痛ですので、
今日は休養日にする予定でした。。

P4221804.jpg P4221807.jpg
家を出るのが、いつもよりも遅くなってしまいました。
普段は、谷田部ICで降りるのですが、今日は時間短縮できる
つくば中央ICで降りました。
すると、意外や意外で¥700-で済みました (柏ICでIN)。
谷田部で降りると¥660-ですから、
つくば中央で降りたほうが良いかも!! (意外な発見)

P4221816.jpg
国道408号線・つくば研究学園都市内を走ります。
紅白の横縞ラインのアンテナは、昔も今も変わりません。

P4221819.jpg
筑波山の山の上のほうには、雲が掛かっていました。

P4221831.jpg P4221794.jpg
車は、神郡(かんごおり)の駐車場に置きました。
09:37、本日の歩き出しです。
気温は高くて、20℃でした。
背負うザックの重さは昨日より1KG重たい、11KGです。

P4221835.jpg P4221836.jpg
神郡の十字路は右折して北へ向かいます。
指導標は、筑波山神社まで2KMの表示です。

P4221838.jpg
「つくば道」を歩いて行きます。
関東ふれあいの道&日本の道百選、指定登録の道です。

P4221839.jpg
山頂の雲は消えて無くなりました。
本当に良いお天気になりました!

P4221843.jpg
道ばたの花壇も綺麗です。

P4221844.jpg
こちらの花壇の花文字は、いったい何と書いてあるのでしょうか?

P4221847.jpg
見るからに立派な御宅のお庭も。

P4221853.jpg
春爛漫の筑波山の中腹という感じです。
けれどもここは急な坂道の真っ只中でした。

P4221855.jpg
09:58、六丁目の鳥居を通過します。

P4221868.jpg
10:15、つくば道を登り切り、筑波山神社に着きました。
お参りは後でする事にして・・

P4221874.jpg
白雲橋(しらくもばし)を渡ります。

P4221877.jpg
10:20、白雲橋コースの登山口からスタートです。
気温は、14℃で適温になりました。
先に登山口の石鳥居を潜る、お二人の姿が見えました。

P4221879.jpg
静かな森の中を歩きます。

P4221880.jpg
酒迎場分岐は、右へ。
迎場コースに進みます。

P4221882.jpg
やはり、山道に入るとザックが重くて、スピードが出ません。
石鳥居でお見掛けした、お二人と御一緒に登りました。

P4221885.jpg
11:01、つつじヶ丘に着きました。
ここで小休止しました。

P4221886_convert_20140426202517.jpg P4221887_convert_20140426202552.jpg
御一緒したのは、埼玉の草加から居らした方でした。
記念に一枚二枚。。
※ ( お写真は、コピー出来ます )

P4221888.jpg P4221890.jpg
つつじヶ丘には、ミツバツツジも咲き始めていました。
昨年同期よりも開花が早いです。

P4221895.jpg
11:15、東筑波ハイキングコースへ再スタートです。

P4221896.jpg
ハイライト(コースの核心部)の入り口で、樹上に発見!

P4221898.jpg
リスが、チョロチョロと木を登って行きます。
リスは昼行性との事ですが、なかなか滅多に見られません。
私はこれで二回目でした。
運良く、カメラに収める事が出来ました!!
(ちょっと被写体が小さかったですけど・・)
※ ( 写真はクリックすると拡大出来ます )

P4221903_convert_20140426202621.jpg
小さな渓流を越えて行きます。

P4221906.jpg
ゲートの先からは、いよいよ裏筑波になります。
筑波山の北斜面です。

P4221911.jpg P4221909.jpg
12:20、筑波高原キャンプ場に到着しました。
気温は、16℃。
朝の青空は、何処へ? 
天気予報どうりで、お天気は下り坂のようです。
ですが、下界の真壁の街は、よく見えていました。

P4221910_convert_20140426203710.jpg
ここでも、記念撮影。 

P4221914.jpg
12:23、キャンプ場コースのスタートです。

P4221916.jpg
遠くには、筑波連山第二の高峰= 加波山が見えています。

P4221919.jpg
登山道のカタクリの花は見頃です。

P4221920_convert_20140426202657.jpg
このコースの一番の難所のロングストレートを頑張って登っています。

P4221923.jpg
カタクリの花を見ながらの登山は、疲れを癒してくれます。

P4221925.jpg P4221926_convert_20140426202725.jpg
キャンプ場からは、約40分と快調なペースで
女体山の肩に到着しました。
そこでは、また“珍客”が現れました!

P4221928.jpg
綺麗な小鳥が、草むらに入ろうとしていました。
この小鳥も何とか写真に収めました。
のちほど自宅の図鑑で調べましたら、
「 ソウシチョウ 」で間違いないと思います。
よく筑波山の中腹で鳴き声は聞きますが、
姿を見たのは初めてでした。

P4221930.jpg
13:10、女体山頂に到着しました。
気温は下がって、10℃でした。
寒い日です。

P4221932.jpg P4221933.jpg
残念ですが、見晴らしは利きませんでした。
山頂は雲の中のようです。

P4221934.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
お二方とは、茶店の前でお別れしました。

P4221937.jpg P4221939.jpg
カタクリの里のカタクリは、ほとんど終わりかけでした。
マムシ草が、カタクリの花を食べようとしている!?・・ 
と言うふうに見えてしまいました(笑)・・(怖)

P4221942.jpg
午前中の暖かさと打って変わって、冷たい風が吹き込む御幸ヶ原です。
雨が降らないかと、茶店も大慌てで閉店していきます。

P4221945.jpg
下山は、御幸ヶ原コースで。

P4221948.jpg
お天気も悪くなったので、人も少ない登山道です。
夏山もシーズンも近くなったので、下山で怪我をしないように
ゆっくりと降りて行きました。

P4221951.jpg
一部の登山道では、少し崩れてしまっていました。
多少は歩きにくくなりましたが通れます。

P4221956.jpg P4221957.jpg
久しぶりに、筑波山神社の拝殿の裏の森に行ってみました。
珍しい、ツクバキンモンソウが植えてありました。
シャガの花も咲いていました。

P4221962.jpg P4221963_convert_20140426202801.jpg
先ほどのお二方と再会しました!

P4221964.jpg P4221965.jpg
折角の機会ですから、「 三猿 」へご案内しました。
日光東照宮のよりも古い歴史あるものです。

P4221966.jpg P4221968.jpg
境内の枝垂れ桜や、ツツジが綺麗でした。

P4221972.jpg P4221976.jpg
お二人とお別れして、つくば道を降りて行きます。

P4221983.jpg P4221990.jpg
P4222007.jpg P4222009.jpg
つくば道の民家には、色とりどりの花が咲いていますので
それらを見ながら下山します。

P4222011.jpg P4222012.jpg
朝、解読できなかった花文字を、やや時間をかけて眺めてみました。
判りました!!
{ 2020 (五輪マーク) おもてなし } でした。。

P4222013.jpg
ちょっとだけ南国気分?・・(笑)

P4222015.jpg P4222014.jpg
本当に花が多い道ですので、花好きの人には是非オススメの
つくば道です。

P4222016.jpg
北条米の田んぼの田植えの準備も始まりました。

P4222017.jpg P4222018.jpg
男体山は大丈夫でしたが、女体山には厚い雲が掛かっていました。
富士山同様、筑波山にも笠雲が掛かると雨になります。

P4222023.jpg P4222024.jpg
15:51、神郡の駐車場に帰ってきました。
お疲れ様でした。
池には、金魚が気持ちよさそうに泳いでいました。

P4222033.jpg
車に乗って・・

P4222040.jpg
早めの夕食を摂りました。
山麓の「丸忠さん」へ。

P4222041.jpg P4222042.jpg
ボリューム満点のカツ丼とざる蕎麦のセットを(¥998-)。
ごちそうさまでした。

P4222052.jpg P4222047.jpg
帰路はゆっくりと国道294号で。
豊田城が見えています。
やはり案の定、雨が降り出しました。

P4222057.jpg P4222060.jpg
我が愛車=ミラココアには、またもやビックリです。
この日は、1リッター = 24 km を記録!!
低燃費のためのアクセルワークをすると、本当にガソリンを喰いません。
我が家から筑波山往復のガソリン代が、たったの¥770-とは!(驚)
ガソリン、5リットルで行って帰ってきました。。

P4222030.jpg
筑波山麓の、とある御宅のツツジが、本日のナンバーワンでした。

今日は、埼玉の方と御一緒に登って頂いて有難うございました。
お陰様で、重たいサックを背負って黙々と登らないで済みました。
そろそろゴールデンウイークになりますが、
筑波山のツツジも丁度見頃になるのではと思います。
本当はこの時期、筑波連山縦走にチャレンジしたいのですが、
帰りの足となる折りたたみ自転車が、甥っ子の釣り専用車
になってしまい、持ち去られてしまいました(^^;)
と言うことで、帰路の足の確保が出来ないと実行できません。
 
このページのトップへ

コメント

yothuba さんへ

コメント有難うございました e-446
お陰さまで楽しい一日でした e-235
お姿が映っているお写真は、
早速、拡大出来ないように加工して載せ直しました v-436
良い記念になれば幸いです。
これからも当BLOGを宜しくお願い致します。   

  • 2014/04/26(土) 20:46:40 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (189)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム