山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

6月23日 雨後の静かな筑波山歩き

今月の私は、お天気には恵まれています。

P6234800.jpg
昨日まで降った雨も上がりましたので、筑波山へと向かいます。
でも、お山はまだご機嫌斜め。

P6234815.jpg
麓に来ると、いくらか山頂も見えましたが。

P6234831.jpg
山麓で、ちょっと用事を済ませていましたら、また雲に隠れました。

P6234843.jpg P6234840.jpg
マイカーは、第一駐車場に停めましたが、
交番の裏の広い面は、7月15まで工事中で使えません。
なので、一段上の駐車場に車を置きました。

P6234849.jpg P6234853.jpg
大鳥居に行く途中には、ノカンゾウの花が見られました。
この花が咲くと筑波山は暑い季節を迎えます。

P6234851.jpg
大鳥居の道路を挟んだ交差点には、おむすび屋さんが建築中です。

P6234863.jpg
筑波山神社の神橋前の鳥居からは、筑波山の女体山が見えていました。

P6234875.jpg P6234877.jpg
AM09:45、白雲橋コース登山口からスタートです。
気温は高く25℃。 
背中に背負うザックは、トレーニングのために12KGの重たさです。

P6234878.jpg
酒迎場分岐は左へ。 白雲橋コースを進みます。

P6234880.jpg
綺麗に枝打ちされて手入れがなされた杉の美林の中を登って行きます。
しかし、昨夜まで雨が降っていたので、足場はベシャベシャの泥ですから
かなり滑ります。

P6234881.jpg
白蛇弁天を通過します。

P6234883.jpg
今日は無人の森の中かな、と思いましたが先行する2人の登山者さんが
居ました。

P6234886.jpg
健脚そうな、お2人のようだと思いましたが、簡単に私の後ろに。
おそらく江戸時代に造られた石の道を登って行きます。

P6234894.jpg
今の時期は花が少ないように感じます。
トリアシショウマだと思います。

P6234898.jpg
前半戦の頑張りどころです。
急傾斜の登山道を登って行きます。

P6234903.jpg P6234906.jpg
頑張って登山口から54分で、弁慶茶屋跡に着きました。
気温は下がって助かりました、17℃です。
驚いたことに私の他には誰一人として居ません。
この場所が無人だなんて、本当に珍しい事でした。
少しゆっくりと休憩しました。

P6234910.jpg
弁慶七戻りで上から降りて来た1人の他には・・

P6234914.jpg
登山道には誰も居ません。
嘘みたいです。 ブナ平でも静かでした。

P6234917.jpg
太陽が射してきました。
エゾハルゼミも少し鳴いています。

P6234921.jpg
結局登山道には誰も居ない、貸切状態でした。
最後の急坂を登り切って・・

P6234924.jpg P6234929.jpg
11:13、女体山頂に到着しました。
登山口からは、1時間20分の旅路でした。
ややザックが重かったので、まあまあのタイムだと思います。
気温は17℃、ほぼ無風で快適です。
山頂も人影は少なくて、ゆっくり出来ました。

P6234933.jpg P6234934.jpg
山頂にも、トリアシショウマと、シモツケの赤い花が咲いていました。

P6234936.jpg P6234939.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
今日は定番の、つくばうどんです。
せきれい茶屋さんの前庭に、筑波山御常連のTHさん御夫妻と、
AOさんが到着。
私も加えた4人で話に花が咲きました。

P6234942.jpg
1時間以上も皆で、すっかり話し込んでしまいました (反省)。。
御幸ヶ原へ移動しました。
( カメラのレンズが湿気で曇っていました )

P6234944.jpg
AOさんと御一緒に男体山へと向かいます。

P6234948.jpg P6234945.jpg
男体山頂では、雲が取れてきました。
ホシザキユキノシタも咲いていました。

P6234952.jpg
男体山頂でAOさんとお別れして、私は御幸ヶ原へ降りました。

P6234954.jpg P6234953.jpg
山頂駅で切符を買って。

P6234956.jpg
14:40発のケーブルカーに乗って下山しました。
( 話に花が咲き過ぎて、徒歩で下山する時間が無くなりました )

P6234963.jpg
15時、第一駐車場に戻ってきました。
お疲れ様でした。

P6234976.jpg
夕方になって筑波山の全体が姿を現しました。

P6234990.jpg
ところが、天気予報どうりに。
車を運転していると、小雨が降り出しました。

P6234991.jpg
それが、やがて大粒の雨に。
山を降りてからで良かったです。

筑波山の森の中は、雨後の物凄い湿気で
着ていたシャツも、頭に巻いた汗取りのハチマキも、絞れるほどの
大汗をかきました。
でも、標高が上がると、涼しい空気になったので良かったです。
山の上では、ジッとして動かないで居ると肌寒い位でした。
下界と山の上の気温の落差が激しいかったです。
今日は貸し切り状態の白雲橋コースを楽しめました、
普段ではあり得ないので、とても貴重な体験でした。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム