山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

7月28日 御殿場口のろのろ登山

日曜日、私の仕事が終わってから家を出ました。
幸い天気予報が外れて、夕方の雷雨にはなりませんでした。

P7276232.jpg
私のマイカー = ミラココアで、初めて首都高都心環状線C1を走ります。
東京スカイツリーの足元を走り抜けました。

P7286257.jpg
午後10時過ぎには、富士山・御殿場口新5合目の駐車場に
到着しました。
今日は早めに着いたので、ゆっくりと車中泊が出来ました。

( ※ 御殿場口新5合目の駐車場の、第1駐車場はタクシーやバスの優先
    & 富士山関係者車両専用駐車場に変わっていました。
    我々のような一般登山者は、第2 OR 第3駐車場にマイカーを
    停めるようになっていました。 ) 

P7286262.jpg
3時に起床。
AM03:50、御殿場ルート登山口の登山門鳥居からスタートです。
気温は涼しくて、10℃でした、寒いくらいです。
ここは、旧2合目になります。
標高は、1440メートルだそうです。

P7286269.jpg P7286270.jpg
10分ほど歩いて、大石茶屋さんへ。
やはり、まだ就寝中のようでしたので、先へと進みます。
この先は、7合目まで山小屋が全然在りません。

P7286274.jpg
大砂漠の中を歩いて行きますが、
私の前には誰の姿も見えませんでした。
( いつものこの時間なら、他の登山者の姿を見られるのですが )

P7286282.jpg
歩いているうちに、明るくなってきました。
左の宝永山も右の富士山も雲が掛かっていました。

P7286285.jpg
日の出の時刻になりましたが、東の空には雲が高くて
御来光は出ないで終わりました。。(残念)

P7286284.jpg
でも、富士山の頂上に居た人たちには、御来光が観られたそうです。
ちょうど、ブルドーザーが私の目前を通過して行きました。

P7286291.jpg
05:05、新5合5勺 (旧2合5勺) の次郎坊に着きました。
ここで最初の栄養補給をしました。
富士山頂は、まだ遥か彼方(かなた)です。

P7286303.jpg P7286299.jpg
次郎坊を過ぎると、登山道はいよいよ急な坂になっていきます。
宝永山が、太陽の光の加減で美しい縞模様に!

P7286306.jpg P7286308.jpg
太陽が、高い雲の上から姿を現しました。
すると、暑い!!
たっぷりの砂地の登山道を登って行きますが、
標識の海抜は、まだたったの2000メートルです。

P7286311.jpg
あれあれ?
ここに在ったはずの、気象庁の避難小屋が無い。。
( あとで、大石茶屋さんのご主人さんに確認しましたが
 昨秋に撤去されたとの由 )
ランドマーク的存在な目印だったのに、少し残念でした。

P7286314.jpg
いくら登っても景色も変わらず砂の中です。
まさしく修行の道のようです。
お天気が良いので、蜜蜂がうるさく私にまとわり付いて来ます。

P7286319.jpg
大砂走りを降りていた方が、大転倒されていました。
偶然私も遠くから目撃していましたが、大事無くて幸いでした。

P7286320.jpg P7286323.jpg
時おり、8月初めに行われる、富士登山駅伝の練習のために
マラソンをしているランナーが私を追い越して行きます。
今日の私のザックの重さは、10㎏。
頂上小屋に運び上げる荷物(お土産)が入っているからです。
御殿場コースで10㎏の重さはキツイです。
( ※ 富士登山では、荷物が1㎏増えると登頂時間が30分プラス
    されると言う説も有ります )

P7286327.jpg
前半戦の難所に入ってきました。
標高差300メートルほど上の休業小屋までが辛抱のしどころです。
気温も暑くなって20℃も有ります。

P7286332.jpg P7286336.jpg
07:19、やっと、新6合目の休業小屋に着きました。
ここは昔の5合目らしいです。
ここで大休止しました。
目前には雲がすぐ近くに。
東京の練馬から居らした男性2名の親子さんが休んで居られました。
( このお二方とは、この後も抜きつ抜かれつで?(笑) )

P7286342.jpg
すでに体力をだいぶ消耗してしまいましたが、
頑張って登って行きます。
宝永山とほぼ同じような高さまで登って来ました。

P7286349.jpg P7286352.jpg
08:16、6合目まで来ました。
ここまで来ると、宝永山はやや目線の下になりました。
山の形も変わって見えます。

P7286360.jpg P7286361.jpg
今日は長丁場ですので、1時間毎に軽く栄養を補給しながら登ります。
上方には、先ほどの練馬の方が先行されていました。
雲と同じくらいの高さになりました。

P7286376.jpg
09:05、ようやく7合目に到着しました。
ここまでいつもよりも1時間遅れて5時間も掛かってしまっていました。
日の出館さんは今季も休業ですので先の山小屋へ進みます。

P7286381.jpg
09:16、7合4勺の「わらじ館」さんに着きました。
ここでまた大休止です。

P7286385.jpg
09:40、7合5勺の砂走館さんは、休憩したばかりですので通過します。

P7286387.jpg
濃い雲が掛かってきました。
左側の谷間には残雪が、かなり残っていました。

P7286389.jpg
10:16、赤岩八合館さんに着きました。
最後の山小屋ですから、ひと息入れて体調を整えました。

P7286399.jpg P7286395.jpg
長田尾根の記念碑前を通過します。
イワツメグサも咲いていました。

P7286410.jpg
8合目を過ぎると、最後の難関が待ち構えています。
絶壁のような標高差300メートル程のジグザグ道を
登らなければなりません。
特に空気が薄くなる場所ですから、毎回苦しい所です。

P7286417.jpg
何度か立ち止まりながらも、やっとゴールの鳥居が見えてきました。

P7286421.jpg
11:59、御殿場ルートの頂上にたどり着きました。
予定時刻よりも1時間オーバーして、8時間余りも掛かってしまいました。
気温は、15℃でした。
( セルフシャッターにて撮影 )

P7286424.jpg
ここで、のんびりしている暇はありません。
お鉢を反時計回りに進みます。

P7286434.jpg P7286426.jpg
富士山の巨大な噴火口(大内院)です。
噴火口の、ほぼ反対側に在る、須走口&吉田口頂上に
行かなくてはなりません。

P7286430.jpg
冷たい風が吹き抜ける、お鉢の道を辿って行きます。
しかし、体力をかなり消耗してしまっていました。
空気も薄くて、緩い上り坂でさえも必死になって歩きました。

P7286435.jpg
賑わいを見せている、須走口&吉田口頂上に着きました。
結構大勢の人が居ました。
登山道にも大行列の渋滞が出来ていました。

P7286438.jpg P7286442.jpg
12:37、頂上・扇屋さんに着きました。
ここが私の本日の最終目的地なのでした。
お腹が空いてはいるのですが、あまりの疲労感に食が進まず。
カレーうどんを選んで良かったです、時間をかけて何とか食べ切りました。

P7286444.jpg P7286445.jpg
扇屋さんでゆっくりする間もなく、御殿場口下山口に戻って来ました。
新装なった奥宮に寄ろうかとも思いましたが、
下山口には大勢のツアーの人たちが下山の準備をしていましたので、
渋滞は必至ですので、奥宮は諦めて下山道に進みました。
13:35、下山開始です。

P7286451.jpg
砂走館までは、割りとゆっくりと降りて来ました。
ここで、スパッツを装着しました。

P7286454.jpg
いよいよ、大砂走りに突入します。

P7286455.jpg
下山では、登りでもご一緒になった練馬の方とお逢いしました。

P7286469.jpg
宝永山を過ぎると、雲の中に入ったらしく、真っ白です。
道しるべは、地面に張ってある白いロープだけが頼りです。

P7286471.jpg
おまけに、小雨も降り出しました。
レインウエアの上着だけを一応着込みました。

P7286475.jpg
ますます視界は悪くなりました。
10メートル先が見えません。
携帯電話を掛けようとしましたが、電波も悪くて使えませんでした。
二子山も見えませんから、現在位置も不明です。

P7286476.jpg
やっと、見慣れた看板が出てきました。

P7286477.jpg
16:35、大石茶屋さんに到着しました。
ご主人さん&女将さんに、ご挨拶。
すぐにまた戻って来ると告げてから、駐車場へと下山しました。

P7286478.jpg
16:43、出発門の鳥居に戻って来ました。
一応、下山は完了です。

P7286481.jpg P7286482.jpg
さて、折角ですから、入山料(協力金)を支払います。
鳥居の前のプレハブに徴収所が在りました。
( ※ 午前9時 ~ 午後6時 までだそうです )

P7296547.jpg P7296548.jpg
御殿場口カラーのグリーン色のバッヂを戴きました。

P7286484.jpg
16:48、マイカーの戻って準備を整えて・・

P7286486.jpg
17:03、再び、登山門からスタートです。(笑)
本日の登山、2本目?? ・・

P7286491.jpg
いえいえ、大石茶屋さんまでです。
でも、この登り返しが疲れた脚には、キツかったです。

P7286492.jpg
17:16、大石茶屋さんに到着しました。

P7286496.jpg
夕方になって、お店が暇になったところで、ご主人さんとお話タイム。
大石茶屋さんのご主人さんも、私の大切なお友達なのです。
( でも、お姉さんが居られないのが残念でした )
 
P7286498.jpg
山小屋の外は、真っ白になったり、このように綺麗な景色が見えたりで
めまぐるしく変わりました。

P7286503.jpg
薄暗くなってから、外国人の団体さんが三々五々に降りて来ました。
スイスからの団体さん20名でした。
御殿場コースに大勢の外国人の団体さんが来るのは珍しいとの事。
美しい金髪女性も居ました。

P7286506.jpg
ポツリポツリと、お山から降りて来る登山客が居ましたから
お店のシャッターを閉めるのも遅くなりました。
下界の御殿場市内の灯火も見えるようになりました。

P7286510_20140730223246595.jpg P7286511_20140730223245446.jpg
19:27、今度こそ本当に下山完了です。
先ほどのスイスからの外人さんたちは、タクシーを呼ぶとか
言いながら下山して行ったので、心配していましたが、
うまくタクシーに乗れたのでしょう、誰も居ませんでした。

P7286518.jpg
下山後は、御胎内温泉に向かいました。
ただし、午後9時で閉館との事で、
正味30分の短時間しか温泉に入れませんでした。

P7286528.jpg P7286525.jpg
東名高速・足柄SAにて、水汲みをしました。

P7286532.jpg P7286536.jpg
海老名JCTからは、試しに新しく開通した圏央道を通ってみました。
ちょっと、距離感が遠い感じがしましたので、
大渋滞時の非常用として使うには良いみたいです。

P7286541.jpg
夕方早い時間に夕食を済ませてしまったので、
とてもお腹が空いたので、関越道の三芳SAにて、きつねそばを。

P7296546.jpg
日付が変わって、0:19、無事に帰宅しました。
やはり、東名からの圏央道は遠かったです。

御殿場ルートは、ペースを作るのが難しいです。
今回は後半でバテるのを防ぐために、前半をゆっくり歩きすぎました。
久々の8時間台と言うワーストタイムを出してしまいました。
出来れば、今シーズン中にまた再チャレンジしたいです。

【 登山データ 】
登り標高差 = 2260M
登り = 8時間08分 (休憩含む)
下り = 3時間
万歩計歩数 = 40300歩
このページのトップへ

コメント

下山後、あ~いった、のんびりした過ごし方もあるんですね。
私達は渋滞を恐れて、そそくさと帰りましたが
結局、渋滞にハマりました。
次回は、のんびり帰ろうかと思います。

  • 2014/08/02(土) 11:29:31 |
  • URL |
  • 練馬の親子 #tM2r3myg
  • [編集]

練馬の親子さんへ

コメント=有難うございました e-446
御殿場口ならば、御胎内温泉。
須走口&吉田口なら、紅富士の湯の温泉が
下山後に特にオススメです。
運が良ければ露天の温泉から、
富士山の山すそが全て見えます e-2
その山すそを登って行ったのだと思うと、
温泉に浸かりながら、もう一度感動を味わえます e-491
学校の夏休み中は、中途半端な夕方の時間帯は
高速道路は混むのですよね e-351
富士山の帰り道では私も何回も失敗していますので、
最近は、ゆっくりのんびり帰っています e-224 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (197)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム