山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

私の富士登山の記録 【67~73】

●富士登山回数●年月日●登山口●登頂タイム●宿泊の有無●感想等

【67】
2014年07月07~08日
吉田口・北口本宮冨士浅間神社から  1泊2日
北口本宮冨士浅間神社→星観荘 登り 6時間02分
星観荘→頂上 登り 6時間43分
栃木県在住の楽庵マスター(富士登山初心者)を
僅か2日前に誘って、急きょ決定のガイド登山。
スタート前に星観荘のオーナーさんのご自宅に立ち寄る。
楽庵マスターの希望で富士吉田市内の浅間神社からスタート。
スタートすると、にわかに大雨に。
幸い2合目で雨は止んだ。
6合目の星観荘に投宿。
夕方、日蓮聖人ゆかりの地、経ヶ岳で法華経を読経してお参りした。
翌朝は、素晴らしい快晴&御来光。
8合目の烏帽子岩神社にお参り。
本8合目では、烈風に吹かれる。
8合5勺で楽庵マスター、前触れもなく突然のリタイア。
そこで待っていて貰い私だけ登頂。
下山は二人とも疲れてしまい、ほうほうの体で5合目に帰還。
5合目からはバスで富士山駅に下山。
富士山駅からは灼熱の中を浅間神社まで歩いて
このルートの完全踏破を達成。

【68】
2014年07月14日
須走口5合目  日帰り
登り 5時間30分
マイカー規制が始まる前に行ってみた。
早朝から吊るし雲&強風が吹き荒れる5合目。
天候が悪すぎるので途中でリタイアするつもりで登った。
やる気が出ないダラダラ登山。
風は吹き止まないが、雲が上にあがったので気が変わって頂上を目指す。
のんびり登った割には早いタイムだった。
下山後は5合目の菊屋で、急に頼まれてスタッフの女性の髪の毛をカット。

【69】
御殿場口新5合目から  日帰り
登り 8時間08分
昨年の世界遺産の熱も冷め、例年どうりの空いている登山道に。
御来光は出なかったが、灼熱と砂地に苦しむ。
バテるのを恐れてペースを落としすぎて、かえって疲れてしまった。
頂上では疲労困憊ながらも、お鉢の反対側の扇屋まで往復した。
下山の大砂走りでは、またもや雨になる。

【70】
2014年08月04日
吉田口・北口本宮冨士浅間神社から  1DAY登頂後1泊
登り 10時間50分 (休憩50分含む)
標高差 2900メートル
6合目星観荘までは快調なハイペースで登山。
星観荘ではソフトクリームで活力を充電。
ところが6合目からは、足が重くなりスローダウンに。
おまけに7合目からは雨。
蒸し暑い日だったので、炭酸飲料ばかり買っては飲んでしまう。
頂上では埼玉のカニさんたちと合流、一緒に6合目まで下山。
星観荘に宿泊、同宿となったShioShioさんに
70回の祝賀を有り難くもして戴いた。
翌朝は馬返しに降りてバスで富士山駅へ。
乗客は私一人でバスの運転手さんとも仲良くなる。
富士山駅からは歩いて浅間神社まで行き、
このルート完全踏破、今シーズン2回目を達成。
帰路は用事が有って、自宅を通り越して筑波山まで行った。

【71】
2014年08月18日
須山口登山歩道・水ヶ塚公園から富士宮口ルート経由  日帰り
水ヶ塚公園 → 富士宮口5合目 登り 3時間45分
富士宮口5合目 → 頂上 登り 4時間05分
埼玉のカニさんが同伴してくれた。
スカイラインでは綺麗な虹と、2頭の鹿にお出迎えされたが
出だしの水ヶ塚公園から雨。
だが幸い、雨はじきに止んで晴天に変わった
初めての須山口登山歩道は、大自然の残る素朴な小道が続く。
3合5勺で深かった森から出る爽快感を味わう。
宝永火口は何度見ても凄い。
富士宮口ルートは、先ほどの無人の須山口とは違って
大勢の登山者が登っていた。
カニさんは6合目からはエンジン全開で私は付いて行けず。
まさか9合目でカニさんに追いつくとは夢にも思わなかった。
下山はプリンスルートで御殿場口&宝永第一火口経由で
富士宮口5合目へ。
宝永山からはまたもや大雨に変わる。
そこからはバスに乗って水ヶ塚公園に戻った。
下山後は富士宮市内の温泉施設に泊まって、
翌日は富士山周遊の観光を楽しんだ。 

【72】
2014年08月25日
須走口5合目から  1DAY登頂後1泊
登り 4時間50分
マイカー規制が解除された日に行ってみた。
あいにく5合目の駐車場は満車で路上駐車に。
けれども登山口に近かったのでかえって便利だった。
またもや雲の多い日の登山になった。
最初は暑くても頂上では凍える寒さになった。
疲れないけれども早い登りの「ECO歩き」を体得。
下山は、雨で真っ白の中を降りた。
下山後は5合目の菊屋に投宿した。
中学校の富士登山遠足で、下山後に男子生徒1名が菊屋に
置いてきぼりになると言う珍事件が発生したが無事に解決。

【 ☓ 】
2014年08月26日
御殿場新5合目から富士山ハイキング
周遊一周 3時間
御殿場口新5合目→幕岩→須山御胎内→幕岩上→四辻→
→二子山下塚山頂→大石茶屋→御殿場口新5合目
初めて歩いた富士山のハイキングコースだった。
自分の引き出しが、またひとつ増えて有意義だった。
富士山を降りてからは、急ぎ富士吉田市内へと向かい
昨年に引き続いて、吉田の火祭りを観ることが出来た。

【73】
2014年09月08日
吉田口馬返しから  1DAY登頂後1泊
登り 7時間00分
雨天と星観荘のオーナーの頑固親父さんにお逢いするために
富士登山は1週お休み。
夜明けが遅くなったので浅間神社スタートは残念だが断念した。
御来光は出た朝方だったが、4合目からは雨になる。
9合目からは調子が出ずに苦しんだ。
幸い頂上では雨も止んで景色も楽しめた。
しかし、粉雪も舞うほどの激寒の頂上だった。
下山道では久しぶりに駆け降りる事が出来た。
星観荘に投宿。
夕刻は黒雲にサンドイッチされた下界の珍しい景色を観られた。
翌朝はまれに見る晴天だったが頂上には登らず。
星観荘へ珍客の鹿が来たのを発見してから馬返しへと下山。
裾野の温泉に遠征した。
2014年度は毎回雨に遭い、
毎回レインウエアを着ると言う記録と記憶の年になった。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム