山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

11月4日 1円玉天気の筑波山

一般世間の3連休は終わりましたが、私は今日も休みです。

PB040751.jpg
早朝、北関東でとある用事を済ませてから、筑波山へと向かいました。
ここから見えた筑波山は、フタコブラクダのようでした。

PB040784.jpg
AM 11:30、 今日は、つくば道・六丁目の鳥居からスタートです。
気温は、20℃、湿度も低くて爽やかです。

PB040796.jpg PB040797.jpg
早歩きで、15分歩いて、筑波山神社の神橋前に着きました。
神橋前の石鳥居から女体山頂を望みます。
見上げた青空は、真っ青で鮮やかなスカイブルー!!
ラジオの天気予報は、“1円玉天気”と言っていました。
つまりは、絶対にこれ以上崩れようが無い位の良いお天気だとの由!

PB040802.jpg
11:50、 昨日と同じく、白雲橋登山口からスタートします!
出発時刻は決して早くはないので、昨日とは全然違って、
スピード登山を今日はします。

PB040805.jpg
酒迎場分岐は右へと進みます。
迎場コースを登ります。

PB040808.jpg
昨日の喧騒が嘘のように、静かな登山道です。
たったの1人と行き会っただけでした。
スピード重視で、山の掟破りの大股歩きでドンドン行きます。
今日は体調がすこぶる良いです。
平地の早歩きウォーキングと同じ速度です。

PB040815.jpg PB040817.jpg
たったの32分で、つつじヶ丘に到着しました。
気温は下がって、13℃と好コンディションです。
つつじヶ丘の駐車場は、ほとんど満車!!
これには本当にビックリです。

PB040818.jpg
ゆっくりしていては、せきれい茶屋さんが閉まってしまいます。
急いで冷たいカップジュースを買って飲み干しました。

PB040819.jpg
12:28、 東筑波ハイキングコースへ再スタートです。

PB040827.jpg
今日は、人っ子一人居ないハイクコースの核心部です。
枯れ葉も小道に落ち積もり、道に迷いやすくなっていました。
ここが初めての人は要注意状態です。

PB040828.jpg
私が勝手に名前を付けた 「 二連の小滝 」 をちょっと見て・・

PB040832.jpg PB040841.jpg
核心部を出ると、秋らしい紅葉にやっと出逢えました!
美しい。。

PB040843.jpg PB040844.jpg
白雲橋登山口から、飛ばしに飛ばして、60分でキャンプ場に着きました。
眼下には真壁の市街地が。 そして遠くには、奥日光の山々が。

PB040847.jpg
時間に余裕が出来たので、ひと息入れました。
仕入れてきた、桜井菓子店さんの餡ドーナツでブレイクタイム。

PB040851.jpg
13:22、 キャンプ場コースへ再スタートです。
つつじヶ丘までは暑く感じましたが、裏筑波は涼しく、、
いいえ、もはや寒い感じでした。

PB040852.jpg
枯れ葉の積もった登山道を上って行くのも良いものです。
カサカサと心地良い音がします。

PB040856.jpg
しかし、秋の陽はつるべ落とし!
まだ1時半だと言うのに、太陽の高度は低いです。
秋の山は早く登って、早く降りなければ!

PB040865.jpg
標高が上がると、落ち葉も湿りがちで良い音がしません。
ガッカリです。。

PB040872.jpg
でも、林の向こう側に綺麗な紅葉が少し見えました。

PB040880.jpg PB040884.jpg
キャンプ場からは、37分のハイペースで女体山頂に到着しました。
朝食と昼食も、ろくに摂ってはいなかったので、途中でやや
ペースダウンしましたが、最後には持ち直しました。
気温は、8℃でした。
頂上には昨日ほどではありませんが、それでも多くの観光客が居ました。

PB040887.jpg
ランチは、せきれい茶屋さんで。
昨日と打って変わって、お店の中は静かでした。

PB040892.jpg
御幸ヶ原へやって来ました。
今日は小学生や子供がとても多いです。
文化祭や体育祭の振替休日のようです。

PB040894.jpg
15:06、 御幸ヶ原コースを下山開始します。
昨日は連れが居たので、チンタラ降りて気持ちが悪かったので、
今日は気合を入れてスピード下山をしました。
それでも、もちろん安全第一で!

PB040897.jpg
38分で下山完了! やれば出来る。 と実感。。
ほとんどの人たちを追い越しました。
しかしながら、こんな夕暮れにこれから登って行く人の多いこと。
大丈夫なんだろうかと内心、心配になりました。

PB040921.jpg PB040928.jpg
麓から観た、夕日を浴びる筑波山です。
谷筋が影で真っ暗になっているのが見て取れます。
ここは登山道にもなっています、道理でさっきは、やけに暗いはずでした。

PB040943.jpg
下山後は、朝日トンネルを越して・・

PB040944.jpg PB040946.jpg
久しぶりに、やさと温泉ゆりの郷へ。
夕食に、ローズポークのソテー定食を戴きました。
それと、私の好物の納豆もオプションで。(笑)

今日は、登りのコースタイムが3時間以上掛かるところを
速攻で2時間で登りました。
必死になって、やってみれば出来るものです。
昨日は登りも下りも、ダラダラ歩いていて、かえってストレスになって
しまって気持ちの良くない登山でしたが、今日はそれを払拭出来ました。
登りのコースでは、結局1人の登山者しか見掛けなかった静かな
登山道は、静かな気持ちの良い山歩きが出来ました。
秋らしい紅葉も見られて良い一日でした。
このページのトップへ

コメント

空が真っ青、快晴だったんですね!
筑波山に青い空が映えています^^

これぞ秋の登山ですねv-221

  • 2014/11/07(金) 01:14:58 |
  • URL |
  • mobic(モービック) #-
  • [編集]

mobicさんへ

コメント有難うございます!
年に何度もないような綺麗な青空の日でした。
このような綺麗な色に、自分の心もなりたいものです。。

  • 2014/11/07(金) 06:15:22 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム