山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

8月3日 精進湖からの第七十七回富士登山①

富士山には主要5つの登山ルートが在ります。
吉田口、須走口、御殿場口、富士宮口、そして精進口(しょうじくち)です。
今回は奇しくも私の七十七回の記念の富士登山です。
そこで精進湖からの精進口の登山を計画しました。
しかし精進口は距離が長くて約 18㎞ 、しかも人はほとんど皆無と言っても
言い過ぎではないでしょう。

P8038612.jpg P8038611.jpg
前夜は、「道の駅なるさわ」にて車中泊としました。
幾分標高が高い所でしたので、寝ていても少しは涼しくて助かりました。

P8038615.jpg
4時前には目を覚ましてしまいましたので、朝食を作りました。
今朝は、カロリーを取るためにカップ麺を作りました。

P8038622.jpg P8038623.jpg
精進口登山道の入り口付近には、適当な駐車場はありません。
なので、精進湖を半周してほぼ富士山と対岸の県営駐車場に
車を置きました。

P8038629.jpg
予定どうりに、AM05:30、精進湖畔から本日の歩き出しです。

P8038628.jpg
気温は高く、すでに24℃もあります。
歩道は無いので、車に気をつけながら湖の縁を歩きます。
( セルフシャッターにて撮影 ) 

P8038638.jpg P8038640.jpg
楽しそうな釣り人たちを眺めながら、歩いて行きます。
まるでオブジェのような景色も在りました。

P8038636.jpg
早く登山口へと着きたいのですが、なかなか着きません。
すでに、汗びっしょりです。。

P8038644.jpg P8038646.jpg
2 .5 ㎞ 歩いてやっと赤池のドライブインに着きました。
ここまで来れば安心です。
女子高生二人組がジョギングでやって来たので話し掛けてみました。
これから富士山へ登って行くと言うと驚いていました(笑)

P8038647.jpg P8038651.jpg
消防署の脇の小路を通って森の中の小道へ行きます。

P8038670.jpg
暑いので登山ズボンを半ズボンにしてから

P8038652.jpg P8038654.jpg
06:13、 精進口登山道入り口からスタートしました。

P8038656.jpg
アジサイの仲間が咲いていました。

P8038658.jpg P8038661.jpg
この辺は、変に恐怖を感じる箇所です。
江戸時代の遺跡がオカルト的に感じてしまいます。
特にここは、左の小道へ行ってはいけないそうです。

P8038663.jpg
これは、もしかしたら、”皇帝のキノコ”の { タマゴタケ } では!?
だとしたら、初めて見ました。
でも、猛毒のベニテングタケかも知れず・・
なので、採らずにそのまま通過しました。
( 私の勘では、やっぱりタマゴタケです ) 

P8038664.jpg
ここは、まさに、青木ケ原樹海の真っ只中です。
何も不可思議な事が起きないで通過出来るようにと願っていました。

P8038676.jpg P8038677.jpg
07:24、 最初の道路を通過します。

P8038684.jpg P8038686.jpg
ここが精進口ルートで一番迷いやすい場所です。
頑強なゲートの中の道を進みます。
それには、鉄製のゲートの脇のわずかな隙間から侵入します。

P8038687.jpg P8038688.jpg
この辺の道幅は、とても広いです。
生命力溢れるダイナミックな木の根っ子も多いです。

P8038691.jpg
富士風穴には寄らずに進みました。

P8038695.jpg
表示板のとおりに進んで行きます。

P8038696.jpg
バイク&自転車が入れないようにゲートも何箇所も在ります。

P8038698.jpg
永い永いロングストレートの溶岩上の林の道

P8038704.jpg
サイドは高い溶岩の壁の道

P8038708.jpg
道幅が広くて明るい陽気な道

P8038716.jpg
やっと人ひとりが通れるヤブの道

P8038719.jpg
U字にえぐれた暗い陰気な道

P8038724.jpg P8038739.jpg
2番めの道路に飛び出しました。
地図ではここが2合目だそうです。

P8038740.jpg P8038741.jpg
無人の小屋の前には何だか奇妙な景色が在りました!
以前にはここにも小屋が建っていた場所です。
網の中には何かの樹木が育っていました。

P8038742.jpg
これが現在一棟だけ建つ無人小屋です。

P8038749.jpg
無人小屋を過ぎるとキツい坂道が待ち受けます。

P8038754.jpg
スバルラインと交差しました。
ここでちょっと休憩しました。
橋げたの下の日陰でひと息です。
気温は、20℃以上と登山にはかなり暑いです。

P8038759.jpg P8038761.jpg
10:16、 3合目のバス停にやって来ました。
スバルラインはマイカー規制中で自家用車は走れませんが、
大型バスは結構たくさん走っていました。

P8038764.jpg
バス停から先はまた急坂です。
一心不乱に登ります。

P8038768.jpg
10:40、 本当の3合目に到着しました。
ここはその昔、スバルライン開通以前は、
船津口のバスターミナルだったそうです。
今でも案外広い広場として残っています。

P8038775.jpg P8038777.jpg
前回(3年前)は、この先も精進口登山道を進みましたが、
今回は、サブルートの奥庭へ行く登山道へと行ってみます。
どんな道だか楽しみです。

P8038787.jpg P8038795.jpg
ところが楽しい期待は、すぐに裏切られました。
倒木、倒木、倒木だらけの道でした。
( 多少のルートファインディングの目利きも必要となり、
 この登山道は初心者には薦められない山道でした )

P8038800.jpg
どうしても潜り抜けないとならない場所では
その倒木の下に、通った人が擦った地面の跡になっていました。
私も当然、四つん這いになって、地面を這って通過しました。

P8038809.jpg
谷沿いの急坂の道が、すごく大変でした。
しかも倒木だらけでした。
倒木の通過は、かなりの体力を消耗します。

P8038820.jpg
やっと開けた場所に飛び出しました。
奥庭の風景に似てきたので山小屋はもうすぐかもです。

P8038827.jpg
勘は当たって、すぐに山小屋が見えてきました。
ここで、やらなければならない事が!
背中のザックを降ろして、熊よけベルを即座に仕舞いました。
この先では、バードウォッチャーが大勢居るに違いありませんから。

P8038828.jpg P8038829.jpg
11:54、 奥庭山荘さんに到着しました。 嬉しいです♪

P8038834.jpg P8038837.jpg
長時間の汗だく登山でしたので、のどが乾いていました。
まずは、アイスコーヒーを戴いて落ち着きました。
ちょうどお昼時でしたから、ざる蕎麦も頼みました。
富士山で、ざる蕎麦とは、オツなもの?(笑)

P8038840.jpg
まだ今日の登山は続きます。
奥庭の入り口だけ、写真に収めました。

P8038838.jpg
コレですかぁ~
富士山の名物 = { こけもも }
見慣れた植物でしたが、コレだったとは。。(恥)

P8038841.jpg
バードウォッチャーさんたちは、相変わらず奥庭山荘さんのすぐ脇で
小鳥の飛来を待っていました。
こんな所で、熊よけ鈴をジャランジャラン鳴らしていたら
絶対に怒られました。。

P8038843.jpg
約30分の昼食休憩ののち、山小屋を出発しました。
スバルラインまで急坂を登りました。

P8038847.jpg
スバルラインを跨いで、また山道へ入って行きます。

P8038852.jpg P8038853.jpg
御中道まで急な坂道が続きますが、
エネルギーを補給したあとでしたから、案外楽でした。
まるで漫画に出てくるような、キノコが有りました!

P8038858.jpg
御庭の廃屋に来ました。
ここからは御中道になります、平らな道なので楽です。

P8038885.jpg P8038881.jpg
御中道には、コケモモがたくさん有りました。
何人のハイカーの姿も見受けられました。
写真は、ハクサンシャクナゲです 
( この時期でも見られるなんて幸運な事でした )。

P8038902.jpg
13:47、 スバルラインの5合目に着きました。
大勢の中国系のお客さんが買い物に来ていました。

P8038905.jpg
5合目の登山門を通過します。

P8038908.jpg P8038906.jpg
登山者よりも、泉が滝までの観光客のほうが多い位です。

P8038912.jpg
泉が滝です。
登山道は、ここを右に折れて登りますが、
私は左の下る道へ。

P8038922.jpg P8038924.jpg
ちょうど、星観荘のオーナーの頑固おやじさんも
お山に上って来たところでした。
( 荷物をクローラーにて山小屋へ運搬中 )
14:14、 本日のゴールの、里見平☆星観荘さんに到着しました。
お疲れ様でした。

今日は二回目の精進口ルートを登りました。
精進湖の反対側からスタートしましたので、
本日の総距離は、20㎞を超えたと思われます。
しかも、奥庭まで誰一人として出会いませんでした。
孤独な人恋しい登山道でしたが、その分、
富士山の大自然と向かい合えたような気がしています。
精進口の3合目からは、奥庭へは行かずに、
スバルラインの5合目へと向かったほうが良いと思いました。


【 本日の登山データ 】
登り標高差 = 1425 メートル
登り = 8時間00分 (休憩含む)
万歩計歩数 = 28900歩
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (441)
富士山 (181)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (9)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム