山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

8月18日 御殿場口新5合→富士宮5合 スピード登山

17日(月曜日)の天気予報は良くありません。

P8179339.jpg
すでに朝から雨が降っていました。

P8179344.jpg
そこで、朝一番で観たかった映画を見に行きました。

P8179353.jpg
映画が終わったら、トンボ返りで急いで富士山へと向かいました。
PM12:10、流山ICから高速に乗りました。

P8179362.jpg
首都高が混んでいたので、外環道へ。
ところがこちらも事故渋滞。

P8179375.jpg
やっと、圏央道に乗れましたが、雨で50キロの速度規制でした。

P8179408.jpg
須走ICで降りてから、富士山スカイラインに何とか来れました。

P8179415.jpg
御殿場口新5合目に車を置きました。
荷持を持って、登山門に向いました。

P8179416.jpg
何と言う事でしょう。
無情にも雨が降り出しました。
カッパを着るのも面倒ですから、そのまま行きました。

P8179417.jpg
15:55、 本日の目的地の大石茶屋さんに着きました。
今夜は、ここで投宿です。
こんな悪天候ですから、今朝登って行った人14人全員が
途中リタイアで戻ってきたそうです。
泊り客も私の他には1名だけでした。
この夜は低気圧が富士山上空を通ったので、すごい嵐でした。
山小屋のトタン屋根が雨に打たれて大きな音でした。

*******************************              

P8189429.jpg
翌朝は、うかつにも寝坊しました。。
明け方に一度目を覚ましたが、また二度寝してしまったからです。
山小屋の窓から御来光を見ました。

P8189450.jpg
朝食をしっかりと戴いてから、大石茶屋さんからスタートです。
準備に手間取り、遅いスタートで、AM06:53でした。
気温は高めで、20℃でした。

P8189454.jpg
今朝は、いつもの登山道ではなくて、二子山ハイキングコースを行きます。
左側に見えている二子山まで、60分のコースタイムです。

P8189462.jpg
フジアザミが咲いていました。
御殿場口には、とりわけ多い花です。

P8189464.jpg P8189465.jpg
今朝の富士山は、まだご機嫌斜めです。
強風はまだ吹き荒れています。
ストックに付けた小旗が横になびきます。

P8189483.jpg
コースタイムの半分の時間の30分で、二子山のすぐ下まで来ました。

P8189484.jpg
今朝はスタート時刻が遅すぎました。
日没前には、大石茶屋さんに戻ってきたいのです。
帰路の大砂走りの中での真っ暗闇は、絶対に嫌なのです。
そのためには、スピード登山をしなければなりません。
二子山の上塚と下塚の間を行きます。

P8189492.jpg
緩い坂道を登って行きます。

P8189500.jpg
巨大なフジアザミは、見事としか言いようがありません。

P8189511.jpg
07:38、 「 四辻 」 に来ました。

P8199829.jpg P8199831.jpg
ここから先は、私には未知のルートになりますので、
詳細な地図を見ながら進みます。
この地図は、大石茶屋さんに戴きました。
御殿場口ルートの山小屋で貰えると思います。

P8189524.jpg P8189530.jpg
アメリカの西部劇のような草原だと地図には書いてありましたが、
そんなでもないような(?)
右側には、宝永山がそびえています。

P8189536.jpg
07:49、 「 三辻 」 に着きました。

P8189545.jpg
三辻の先には森が有りました、
意外に美林でした。

P8189551.jpg P8189559.jpg
08:03、 小天狗塚に着きました。
左側の丘がそうらしいです。 過去の寄生火山の跡です。

P8189563.jpg
左側が切れ落ちている谷沿いの道を歩きます。

P8189571.jpg P8189573.jpg
すごく深い谷間を行きます。
宝永山も近くになってきました。

P8189580.jpg P8189583.jpg
08:18、御殿庭入り口に着きました。
森の入り口に指導標が建っていました。

P8189588.jpg
御殿庭入り口からが、本日最大の急坂でした!
まさしく必死になって登って行きました。

P8189597.jpg
やっと急坂を登り切ったようです。
森が終わって、視界が開けてきました。

P8189602.jpg
08:47、御殿庭上に着きました。

P8189607.jpg P8189610.jpg
森を出たので、また風が強くなってきました。
宝永山がダイナミックに見えます。

P8189612.jpg
どうやら宝永第三火口に出たようです。
火口縁を歩いて行きます。

P8189617.jpg
まだ第三火口縁を歩いています。
岩がゴロゴロしていて歩きにくいですし勾配もキツいです。

P8189624.jpg
第三火口縁から抜けたと思いましたら、
今度は宝永第二火口縁を歩かなければなりませんでした。
あの尖った岩稜の先まで行かねばなりません。
かなりの急坂の連続で体力的にも精神的にも厳しいです。

P8189630.jpg
09:19、山体観測装置の所まで来ました。
ホッとひと安心です、私には見慣れた登山道になりました。

P8189637.jpg
すっかりガスに巻かれてしまい、宝永火口も見えません。

P8189640.jpg
富士宮口5合目分岐を左に進みました。

P8189647.jpg
森の小道を速攻で進んで行くと・・

P8189655.jpg
富士宮口5合目のブルドーザー基地に飛び出しました。

P8189658.jpg
マイカー規制中ですので、富士山関係車両しか車は停まっていません。
駐車場は空いています。

P8189659.jpg
09:46、 いよいよ富士宮口5合目に到着です。
標高差 = 900メートル登って来ました。

P8189662.jpg P8199825.jpg
本日最大の目的の、富士宮口での富士山保全協力金の
御礼のバッヂを戴きました!!

P8199828_20150827200657ac5.jpg
これにて、今シーズンも4種類の色のバッヂ、全てが集まりました!
富士宮口のブースでは、今シーズン初のコンプリートだったそうです。

P8189663.jpg
目的は達したからと、ゆっくりと休んでいる暇はありません。
09:58、 富士宮口5合目・登山口(標高2400M)から再スタートです。
ここまでは、順調なタイムで来ました。
気温は、13℃と適温でした。

P8189664.jpg
私の後からは、学生の団体さんが登って来ます。
追いつかれないように、私は最初からハイペースで登って行きます。
今日の登山道は、嘘のように空いていました。

P8189671.jpg P8189672.jpg
宝永山荘の自販機でジュースを買って飲み干したら、
いよいよ本格的な登山道に進んで行きます。
ここからいきなり急坂になります。

P8189674.jpg
宝永山と同じくらいの高さになりました。

P8189676.jpg
10:59、新7合目に着きました。
風が強いですが私は汗かきですので、登山シャツ1枚です。

P8189677.jpg P8189678.jpg
なかなか良い景色になってきました。
でもやっぱり雲が多いです。

P8189686.jpg P8189687.jpg
標高はついに、3000メートル地点です。

P8189690.jpg
11:39、元祖7合目に着きました。
今日はタイムレースですので、なるべく休まないで先を急ぎます。

P8189694.jpg
まだまだ頂上までは遠いです。
これが富士登山!
岩場の難所を通過します。

P8189697.jpg P8189698.jpg
12:23、難所を越えて、8合目に着きました。

P8189702.jpg
この夏も、小さな可愛らしいお地蔵さまが居られました。

P8189704.jpg P8189707.jpg
風は、ますます強くなってきました。
ガスも出てきてしまい、景色も見えません。

P8189709.jpg P8189710.jpg
いよいよ9合目まで登って来ました。
寒いので山小屋の前には誰も居ませんでした。
しかし私は、シャツ1枚で頑張って登ります。

P8189711.jpg
さすが、山小屋のお名前どうり!
万年雪が、まだたっぷりと有りました。

P8189715.jpg
富士宮口ルートには、9合5勺の山小屋が有るので良いです!
登山者は精神的に楽です、有り難い。

P8189719.jpg
頂上直下は、空気が薄くてツライのですが、
一刻も早く頂上に着きたい一心で頑張りました。

P8189722.jpg
13:58、 ついに頂上の鳥居を潜りました。
5合目からは、4時間ジャストでした!

P8189725.jpg
登山者もほとんど居ない悪天候でしたので、
セルフシャッターで記念の一枚を写しました。

P8189726.jpg
頂上も真っ白でした。
気温は、7℃、プラス強風で寒い寒い。

P8189731.jpg
14:07、頂上滞在は僅か数分で、休む間もなく下山を開始します。
御殿場口ルートを降りて行きます。

P8189732.jpg
御殿場口の降り口は荒れ放題で、なかなか降りられません。
悪戦苦闘です。

P8189737.jpg
何とか転ばずに8合目まで降りて来ました。
腰を卸したらもういけません。
昼食もロクに食べている時間も無かったので、もうヘロヘロでした。
仕様がないので、少しだけ栄養補給しました。
あの雲の先まで降りて行かなければならないと思うと
気が遠くなりそうでした。
ピンチです。。

P8189738kai_20150827200153af0.jpg P8189740.jpg
言うことを聞かない脚でも、精神力で先へと進みました。
すると、あれ、あの人は・・?
昨日、同宿した香港の渡(TU)さんでした。
写真は昨日は撮っていなかったので、記念撮影しました。
別れてからは、彼は頂上で泊まったようです。

P8189743.jpg
渡さんと出逢って、少し元気が出た私は頑張って降りて行きました。
雲の下には目的地の、大石茶屋さんが見えているはずです。
でも、ここからは、まだ10㎞前後は在るか?・・

P8189750.jpg
15:48、 明るいうちに大砂走りに入ることが出来ました。
良かったです。

P8189754.jpg
しかし、登りでスタミナをほとんど消費してしまったので、
下山は全然スピードが出ません。。
せいぜい頑張っても、早歩きで山を降りて行くだけです。

P8189764.jpg
おっと、ビックリ!
欧米の方が登山道と下山道を間違えているのかもと
英語で教えてあげましたら、
何と、大砂走りを登っているのだとか!!
大砂走りを登る人は初めて見ました。
何でも、普通の御殿場口コースの登山道だと
簡単過ぎてつまらないからだそうです。
真の欧米人のアルピニストは凄すぎます。。

P8189773.jpg P8189768.jpg
二子山が近くになってきました。
新5合目も近いです。 でも、遠い。。

P8189781.jpg
自衛隊が、総合火力演習をしているのが見えました。
照明弾が輝いていました。

P8189786.jpg
17:17、 無事に大石茶屋さんに到着しました。
お疲れ様でした。
目標だった、日没前に帰還できて良かったです。
大石茶屋さんの皆さんも私が明るいうちに帰って来たので
驚いていました。(笑)

P8189790.jpg
少し休憩した後、大石茶屋さんを辞しまして、
新5合目の登山門に帰って来ました。

P8189793.jpg
御殿場名物 「 大わらじ 」 が圧巻でした。

P8189797.jpg
下山後のお楽しみのお風呂は、 「 御胎内温泉 」 にて。

P8189812.jpg
帰り道は、水汲みで富士吉田経由で帰りましたので
途中で、夕食は冷し中華を。

P8199832.jpg P8199833.jpg
山小屋で戴いた地図には、日帰りハイキングコースも載っています。
是非一度は皆さんにも歩いて頂きたいコースです。

今日は登ってみたかった「御殿場口新5合目→富士宮口5合目」のルートを
無事に登れて嬉しかったです。
指導標はちゃんと完備しており、安心でした。
しかし、想像以上に険しい登りでした。
普通は逆コースで御殿場口へ降りて行くルートのようです。
後半の富士宮口ルートも、苦しみながらも何とか4時間で登れましたので
自分では合格点です。
万歩計の歩数を見てビックリでした! 
道理で疲れ果てた訳です。。

【 本日の登山データ 】
登り標高差 = 2240 メートル
登り = 2時間45分 (大石茶屋→富士宮口5合目) 
      4時間00分 (富士宮口5合目→頂上) (共に休憩時間含む)
下り = 3時間10分
万歩計歩数 = 48600 歩 
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (203)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム