山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

慣れていると思っていた山道であわやの事態

山は畏れ多い(おそれおおい)ものだと痛感しました。
普段は慣れているはずの山道で、まさかの緊急事態が起こるとは。。
1月25日、猛寒波が押し寄せた筑波山を歩いていた時のことです。

P1251595.jpg
もうじき夕方を迎える時刻、
下山のために東筑波ハイキングコースのハイライト地域を通過します。
北側の真壁側から、南側のつつじヶ丘方面へと向かいました。
ここから、深い森の中へと入って行きます。

P1251596.jpg
森の中は、薄暗くなりました。
地面には数日前に降った雪が積もっていました。
少し不安になりました。
残雪が人の踏み跡をも消し去っています。
ここは普段は反対側方向からばかり歩くので、
コース間違いをしなければ良いのですけど。

P1251597.jpg
ここは正しいコースです。
でも、ちょっとこの先が・・
(写真は自動調節機能で明るく写っていますが実際はかなり薄暗いです)

P1251598.jpg P1251600.jpg
あっ、この道ですね!
規則正しい木立の中の非常に歩きやすい下り坂の小道です。
人の踏み跡は雪で消えてしまっていましたが、
ご親切に、赤いテープも有りました。
とすると、この道はやはり正しいみたいですが。
でも、何か違和感。。
10分歩いても道が真っ直ぐ。 おかしい。
このルートは、カーブが数箇所あるのですから。
それに心なしか、いつもの景色と違うかもです。

P1251599.jpg
あれあれ、これは絶対的におかしいです。
標高が下がり過ぎて残雪が消えてしまっています。
本来のルートは、同じような標高をずっと保つので、
明らかにルートミスです! つまりは完璧な道迷い!!
この先にも小道はずっと続いていますが、行ってはいけません。

P1251601.jpg
いま降りて来たばかりの道を引き返して、登り返します。
<<登山の鉄則、道に迷ったら登り返せ!!>>です。
疲れたからと言って、このまま降りて行ってしまうと { 遭難 }します。
これが典型的な絵に描いたような遭難パターンです!

P1251602.jpg
急いで数分登ると、標識を見付けました。
この地点では正しいルート上に居る事になります。
さあ、これからが大変です。
必死になって正しいルートを探します。
( もしも見つからなかったら、引き返して全く別の下山路コースで
 下山しなければなりません )
まずは、気持ちを落ち着かせました。 パニックになってはいけません。

P1251603.jpg
目を皿のようにして、何とか見慣れた岩を見つけることが出来ました。
その岩の前には、ちゃんといつもの小道が有りました!
良かった、助かった、と思いました。
ここまで来れば、もう大丈夫です。

P1251604.jpg
小滝がある沢を渡って行きます。
怪我をしないように慎重に通過しました。
こんな所には救助隊も来ませんから。

P1251605.jpg P1251606.jpg
やっと森の出口に来れました。
普段は、15分も有れば通過出来る森でしたが、
今回は、30分以上も掛かって、しかも冷や汗ものでした。
残雪でルートが消えてしまって、しかも、人も全然来ない森の道でした。
森の中は西日も差さず、白と黒のモノトーンの世界になっていて、
いつもの見慣れた景色を完全に変えてしまっていました。
強風の山の氷点下、しかも夕暮れ間近と言う悪条件も重なって
久しぶりに怖い思いをしました。

『 山登りの鉄則は大切でした 』

このページのトップへ

コメント

お疲れ様でした。
そうなんですよね~。知った道でも方向が変わるだけでその雰囲気やイメージが変わってしまいます。
筑波山とはいえ、私でも焦ることがたまにあります。それでも日が差している内は何とかなるだろうと安易に考えていますが、暗くなったら覚悟しなくてはなりません。
来た道を戻る勇気は大変重要なことだと実感します。

  • 2016/01/27(水) 21:04:26 |
  • URL |
  • hiro #-
  • [編集]

hiroさんへ

ご同感=有難うございます。
あのまま見知らぬ道を降りて行ったら、
恐らくは以前にhiroさんから教えて頂いた
国民宿舎つくばねの渓流沿いに行ったのでは
などと想像しています。
いずれにしろ、正しいルートを見付けられて良かったです。
あそこは東斜面ですから西日も差さないのですよね。
あの時は薄暗いし、心細かったです。
もしも駄目だったら、キャンプ場にとって返して頂上まで登って、
御幸ヶ原コースで下山するしか方法がなかったです。
そうすると、下界に降りる頃にはもう真っ暗に。
ちなみに、今週はケーブルカーは点検休業中です。
ロープウェイも風が強いと即お休みになります。
なので、とても静かな筑波山でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (213)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム