山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

7月11日 道の駅すばしりから一気の富士登山

今シーズン、第二回の富士登山は、かなり過酷なコースです。
一日で、ふもとの須走の街から一気に登頂を狙います。

P7104456.jpg P7104458.jpg
前日の夕刻、我が街、流山から五霞ICへと向かいます。
珍しく夕景が綺麗でした。

P7114485.jpg
順調に、10時半には、「道の駅すばしり」に到着しました。
ここで車中泊とします。

P7114494.jpg
アラームが鳴ったので、眠い中を頑張って起きました。
時刻は午前2時でした。
早い朝食を作って食べて、登山の準備を整えます。
AM03:12、本日の歩き出しです。

P7114498.jpg
真っ暗な中をヘッドライトを点けて歩いて行きます。
まずは、5合目を目指して頑張らなければなりません。
けれども、ここから5合目までは、12KM も有ります。
標高差も、1000メートル以上は有ります。
富士あざみラインに乗ると、警備員の人が居て
私が、これから頂上まで行くと言うと驚いていました。

P7114501.jpg
高速道路の灯を過ぎると、真っ暗になりました。

P7114510.jpg
マイカー規制中ですし、朝もまだ早い時間ですので
通る車も有りません。
緩い登り坂を、ひたすら我慢して歩き続けます。

P7114513.jpg P7114518.jpg
やっと四分の一地点まで、歩いて来ました。
ほんのちょっと嬉しいです。

P7114521.jpg
だんだん明るくなってきました。
闇夜(やみよ)から抜け出たので、良かったです。

P7114522.jpg P7114523.jpg
04:24、 どうやら朝焼けのようです。
アカマツの樹木が、赤く染まりました。
これぞ本当の赤松。。

P7114524.jpg P7114525.jpg
あざみラインのカーブ部分に入りました。
ここからは、精神的にも厳しくなります。
ヤマボウシの白い花が咲いていました。
標識を見ると、残りはまだ 7KM も有ります。

P7114529.jpg
山小屋さんの業務用の乗用車が3台。
タクシーが2台。
そして、(この写真の)自衛隊のトラックが1台、
私を追い越して行きました。
( 出来ることなら私も乗せて行って欲しい・・のが本音です )

P7114535.jpg P7114541.jpg
04:45、 ようやく5合目へのほぼ中間地点である、「馬返し」に着きました。
歩き始めて、1時間半で来ました。
脚が痛くなる硬いアスファルト道路は嫌気が差していましたから、
ここからは、「富士箱根トレイル」の登山道に入って行きます。
この道は、6月にすでに実際に歩いて調査済みです。

P7114542.jpg
林の中からの御来光でした。
(こういう御来光だと正直、有難味はありませんでした。。)

P7114543.jpg
この馬返しからの山道は短いのです。

P7114545.jpg P7114547.jpg
グランドキャニオン入口の石柱で一度、
あざみラインに飛び出てしまいました。

P7114552.jpg
またすぐに、森の中へ入っていけそうな所から入って行きました。
するとしばらくは、偽(ニセ)の山道を行きましたが、
しばらく登って行くと、赤リボンが有ったので、
富士箱根トレイルの本道に出ました。

P7114554.jpg
この辺は、道迷いしやすい地点です。
しかし、私の頭の中には、この周辺の地形図は入っています。
6月にここを往復したので、大体覚えています。

P7114556.jpg
「馬返し上」の道標に来ました。
まだまだ道迷いしやすい、難しい区間は続きます。
この道標に出た・・と言う事は正しいルートを通っています。

P7114561.jpg P7114564.jpg
グランドキャニオンの有る谷のほうへ引き込まれがちですが、
そっちへ行ってはいけません。
むしろ逆の、あざみライン添いのほうへ進路を取るべきです。

P7114565.jpg P7114566.jpg
「狩休」(かりやす)に来ました。
一度、あざみラインに飛び出るのが正しいルートです。
100メートルほど歩いて、また森の中へ入って行きます。

P7114571.jpg
昔、山小屋が在ったと言う場所の道標に出ました。

P7114573.jpg
まだまだ道迷いしやすい区間上です。
気が抜けません。

P7114576.jpg
「狩休上」に来ました。
ここまで来ればひと安心です。
この先の道迷いは、ほぼ心配ありません。

P7114580.jpg
精神的なストレスは減りましたが、
道は急坂が続きます、体力的には厳しい区間です。
植物の植生も変わってきました。

P7114581.jpg
御室浅間神社跡を過ぎたら、5合目はもうすぐです!

P7114583.jpg
小富士へ行く小道にぶつかりました。
あと、わずかで5合目なのですが、近くて遠い。。

P7114588.jpg
やりました!
06:30、須走口5合目に到着しました。
道の駅すばしりからは、3時間18分でした。
気温は、15℃、さわやかです。
山荘菊屋さんにて、カレーライスで栄養を補給して、頂上を目指します!

P7114590.jpg P7114591.jpg
富士山保全協力金(=入山料=¥1000-)に協力して、
赤色のバッヂを戴きました!
須走口は、赤色です。

P7114594.jpg
07:33、 5合目の登山口からスタートです。
気温は、14℃と適温でした。

P7114595.jpg
古御嶽神社に手を合わせて、先を急ぎます。

P7114596.jpg
さわやかな森の中を登って行きます。

P7114600.jpg
あれあれ、今朝の登山道には誰も居ません。
嘘みたいに静かな森の中です。

P7114603.jpg
見晴らしが利くところに来ました。
しかし、全く登山者は誰も居ません。。
こうなると不気味なくらいです。

P7114604.jpg
08:40、 ペースが上がらず、1時間以上掛かって、
やっと新6合目の長田山荘さんに着きました。
しかし、何故か休業中??でした。
山小屋の前にも誰も居ません。。

P7114609.jpg
09:20、次の山小屋の(本6合目)瀬戸館さんに着きました。
ここにも登山者は誰も居ません。
山小屋のご主人さんからオロナミンCを1本買いましたが、
今日は(登山客が居ないから)商売にならない、とこぼしていました。

P7114612.jpg P7114613.jpg
急坂のつづら折れの登山道になってから、
やっと数組の登山者さんが私を追い抜いて行きました。
フジハタザオの花が、ちょうど満開でした。

P7114614.jpg P7114616.jpg
10:30、 新7合目の大陽館さんに到着しました。
ここまで登ってきて、かなりの疲労感で、大休止となってしまいました。
シーズン直前に落石で屋根が壊れたそうで、
大工さんたちが修繕作業をしておられました。
すでに、屋根の穴は塞がったそうですが、内装工事をしなければ
ならないそうです。
菊屋さんのおばあちゃんと知り合いだと言う新人アルバイトの
女の子が居たので、カレー煎餅をプレゼントしました。

P7114618.jpg
今日は、もう本当に脚が重くて、リタイアしたいと身体は言っています。
しかし、私の心は登りたい!
砂地の急坂を一歩一歩ゆっくりと登ります。
身体は辛くとも、心は全然折れていないので、登山は続行です!

P7114619.jpg P7114620.jpg
11:25、本7合目の見晴館さんに着きました。

P7114621.jpg
上の山小屋は雲の中です。
次は、8合目です。
ここまで登って来たのですから、もうリタイアは有りません。

P7114623.jpg
下江戸屋さんに到着。

P7114625.jpg
本8合目が見えてきました。
一歩一歩登って行きます。

P7114630.jpg
本8合目で小休止してから、最後の大詰めへのスタートです。

P7114632.jpg
8合5勺の御来光館さんを通り過ぎ・・

P7114634.jpg
9合目の鳥居も過ぎて・・

P7114640.jpg
最後の苦しい胸突き八丁を登ります。

P7114645.jpg
嬉しい嬉しい、頂上の鳥居です。

P7114647.jpg P7114648.jpg
14:07、 頂上に到着しました。
気温は、14℃でした。
セルフシャッターで写真を撮りました。 

P7114646.jpg
5合目からは、6時間35分でした。
今日は、5合目からはペースが上がらずに苦しんだ登山でした。

P7114649.jpg
久須志神社は開いていました。

P7114651.jpg
扇屋さんにお邪魔しました。
疲れ果てていたので、食べ物がのどを通らないので
飲み物だけ戴きました。

P7114656.jpg
大内院(=噴火口)を、ちょっと見たら・・

P7114663.jpg
すぐに下山に掛かりました。
下山道は全て通行可能でした。
すると、自衛隊の方たちの大軍団と一緒になりました。

P7114667.jpg P7114677.jpg
自衛隊さんたちは、吉田口から登って、須走口へ降りていました。

P7114675.jpg
今日は登りで体力を消耗してしまったので、
大勢の自衛隊さんたちを追い抜いて行く体力は残っていません。
なので、おとなしく、最後尾に付いて降りて行きました。

P7114681.jpg
砂払い5合目を過ぎると、登山道は森の中に入ります。
ここで全ての自衛隊員さんを一気に追い越して降りて行きました。
森の中は、得意中の得意ですので、小走りで降りて行きました。

P7114684.jpg
17:24、 5合目の登山口に帰ってきました。
お疲れさまでした。
頂上からは、2時間35分でした。
疲労困憊の割には早かったです。

P7114690.jpg
今日の自衛隊さんたちは、防衛大学校の学生さんの訓練でした。
GOALでは、部外者なのに私にも慰労の拍手をして下さり、恐縮でした。

P7114691.jpg P7114693.jpg
山荘菊屋さんに帰着しました。
今夜は菊屋さんに投宿します。
これにて、本日の日程は終了。。

********************************
【 翌日 ・ 7月12日 】

菊屋さんの宿泊部屋の2階から撮影しました。

P7124705.jpg
雲が高くて、このように良くない御来光でしたので、
また布団をかぶって寝てしまいました。。

P7124710.jpg
今日は、昨日頑張った、自分へのご褒美の日です。
一日ゆっくりと、菊屋さんで過ごさせて貰います。

P7124711.jpg
朝食は、朝らー。
山小屋で、こんなに本格的な醤油らーめんを戴けるとは、幸せです。

P7124712.jpg
お昼は、ミートスパゲティーと豚汁です。
何とも美味でした。 満足。。
特に豚汁のお味はお見事でした!
訊くと、お味噌はこだわりのお味噌を使用との事。
( 私は、お味噌には、うるさいのです )

P7124715.jpg P7124719.jpg
午後になると、かなりガスってしまいました。
寒いくらいです。

P7124713.jpg P7124721.jpg
15:15 発のシャトル(登山)バスで、須走口5合目をあとにしました。

P7124723.jpg
このような薄い霧では大丈夫ですが、
前が見えない深い霧になってしまうと、バスの運転は難しいそうです。

P7124726.jpg
バスは、27分で大駐車場に着きました。
私一人だけは、全然違う方向へ歩いて行きました。

P7124728.jpg
15:52、 「道の駅すばしり」 に帰ってきました。
気温は、26℃もあります、暑いです。 
さっきの5合目の寒さが嘘のようです。

P7124737.jpg
今回の私の富士登山は、まだ”完成”ではありません。
残り区間を歩いて往復します。

P7124738.jpg
10分ほど歩いて、「 東口本宮 富士浅間神社 」 に行きました。

P7124740.jpg P7124741.jpg
富士山ではなくて、 「 不二山 」 の扁額です。 

P7124742.jpg
正式な山門から入り直します。

P7124743.jpg
本殿前にて参拝しました。
これにて、今回の富士登山は完了です。

P7124747.jpg P7124748.jpg
以前は、道路に沿って歩くしかありませんでしたが、
遊歩道が出来ていました!

P7124749.jpg
「道の駅すばしり」 に戻りました。
ちょっと買い物をしました。

P7124753.jpg
温泉は、すぐ近くの「天恵」で。
のんびりと温泉につかりました。

P7124757.jpg
マイカーで峠越えをして山中湖の湖畔を通ります。

P7124758.jpg
いつものように、道の駅富士吉田にて水汲みをしました。

P7124762.jpg
アポなしでしたが、頑固親父さんの御宅へお邪魔しました。
ちょうど夕暮れ時でした。

P7124771.jpg
夕食は、珍しくステーキを食べてみました。
食べてから河口湖ICから高速道路に乗りました。

P7124776.jpg
五霞ICで降りました。
ここから自宅までは、まだ45分走ります。

一日で、あざみラインを登ってから、
引き続いて頂上に至る、という行程は、難行苦行でした。
そうそう何度も出来るものではありません。
普通一般の人は、5合目までたどり着くのさえ、
出来ない人も多いらしいです。
富士箱根ラインは、山道小道が複雑に交差しているので
ぶっつけ本番では難しいでしょう。
かと言って、あざみラインの舗装道を全て登るのも
容易ではありません。
今日は、苦しい登山になりましたが、
その分、達成感でいっぱいです。

【 登山データ 】
登り標高差 =
登りタイム =
下り =
万歩計歩数 = 42700 歩
このページのトップへ

コメント

入山の証し

富士山 登拝 今年も順調よくカウントしているようでおめでとうございます。v-424
いよいよ八月になりました登山シーズンももう少しで半ばを迎えます体に気を付けて記録を更新してください。

ところで 吉田口で協力金の証しに手渡している木札だけど yamasuisuiさんのもらったもの英語の文字に間違いがあるようです。新聞の記事を添付すれば一目瞭然なんだけど 捨ててしまったんで
(笑)

なんでも Sが抜けていてnが一文字なのにnnに
なっているらしいよ 気がついて直したらしいけど
配布したものは 言えば交換するらしいけどね

ご確認を

  • 2016/08/03(水) 09:17:58 |
  • URL |
  • 頑固親父@星観荘 #-
  • [編集]

頑固親父さんへ

コメントありがとうございます e-446
早速自分のを見てみましたが、いたって普通。。
間違いの木札のほうが、プレミアが付くかもですe-2
8日にお世話になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (211)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム