山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

7月19日 御殿場口新5合目↔富士宮口5合目往復ハイク

御殿場ルートを往復したその夜は、
大石茶屋さんに宿泊しました。
その日の泊まり客は、私一人だけでした。

P7195079.jpg
朝になりました。
が、御来光は望めるべくもありません。
早朝から深い霧でした。

P7195076.jpg
寒い朝でしたので、火が恋しいです。 
焼き印スタンプ用の火鉢です。
兼用で、お湯も沸かします。

P7195086.jpg
朝飯前に、5合目(登山口)へ行って、
富士山保全協力金を支払って、記念のバッヂを戴いて来ました。
御殿場ルートの緑色のと、ネット前払いの紫色の2個です。

P7195080.jpg
大石茶屋さんから5合目までは、
降りるのは走れば5分も掛かりません。
しかし、登りは10分。 やっぱり急坂です。

P7195091.jpg
朝定食をしっかりと戴き、準備を整えます。
今日は、頂上までは行きませんが、
それでも標高差は、1000メートル登って降ります。
散歩ではなく登山の準備をします。
今年は日本各地で熊が出没しています。
特に今日私が行くコースは、熊が居る確率が高いので、
しっかりと熊除け鈴も用意しました。

P7195092.jpg
今朝は、どうやら昨日よりもお天気が良くありません。
風も少し出てきました。
ちょっとパラパラと小雨も降り出しました。

P7195093.jpg P7195094.jpg
08:28、 富士宮口5合目を目指してスタートです。
気温は高めで、20℃です。
まずは、二ツ塚を目指します。
コースタイムは、60分です。

P7195098.jpg
富士駅伝競走の練習の選手たちが、
走って登って行きました。

P7195102.jpg
富士宮5合目までは、約1000メートルの標高差です。
今日は、テッペンまでは行きませんので半ズボンにしました。
幸い小雨は止んでいます。

P7195107.jpg
前方は、雲が多くて真っ白です。

P7195108.jpg P7195109.jpg
オンタデの花が満開でした。  ホタルブクロも咲きだしました。

P7195111.jpg
イタドリの花も咲いています。

P7195116.jpg
本日最初の急坂に差し掛かりました。
意外にも、今朝は足取りが軽いのです。
昨日、あんなに登ったあとなのに (不思議です)。

P7195128.jpg
09:05、 二ツ塚(二子山)の直下に着きました。
登り始めて30分ちょっと。
コースタイムの半分ほどで着いてしまいました、快調です。

P7195136.jpg
二ツ塚から先に進みます。

P7195152.jpg
四辻に来ました。
指導標に従い、富士宮5合目方向へと進みます。

P7195156.jpg
二ツ塚の反対側に来ました、二ツ塚がよく見えます。

P7195158.jpg
この辺は、草原地帯です。
霧が深いですが、私は何回かここには来ていますから
心配はしていません。

P7195167.jpg
09:32、 三辻に来ました。

P7195169.jpg
三辻の先からは、少し山道になります。

P7195171.jpg
傾斜もゆるくて、気持ちの良い山道です。

P7195174.jpg P7195176.jpg
09:47、小天狗塚に着きました。
小天狗塚からの展望は良くありません。
なので通過します。

P7195180.jpg
大きな谷のふちを登って行きます。

P7195192.jpg
そのふちを降りて、谷を渡ると、
10:01、御殿庭入口に着きました。
前回は、進路を右へ取りましたが、
今回は左へと進んで、須山口ルートの御殿庭に出ようと思います。

P7195197.jpg
このトラバース道は、整備されていないようでした。
歩きにくい小道でした。
この道上で、本日初めて人と出会いました。

P7195202.jpg P7195204.jpg
早歩きで10分ほどで、御殿庭に出ました。
ここには須山口ルートの 2合5勺の案内板が有りました。

P7195207.jpg
このルートは私は2回目です。
前回は2年前に、埼玉のカニさんと一緒に登りました。

P7195221.jpg
けっこう急坂が続きます。
1人の70代の男性が座っていて、私に話しかけてきました。

P7195226.jpg
案内の柱が1本立っているだけです。
先へ進みます。

P7195227.jpg
10:53、御殿庭中 に着きました。
ここは、3合目のようです。

P7195234.jpg
11:10、 御殿庭上 に来ました。
3合5勺でした。
この辺りが森林限界のようです。

P7195244.jpg
森から抜け出ると、滑って歩きにくい急坂が待っていました。

P7195249.jpg
11:24、 山体観測装置の道標地点まで登ってきました。

P7195264.jpg P7195270.jpg
晴れていれば、絶景ポイントなのですが、
今日はあいにく雲が掛かって見えていません。
一瞬、雲の切れ間から宝永山が姿を見せてくれました。

P7195273.jpg
11:31、ついに、宝永第二火口淵 の指導標の所に来ました。
ここから左折して、トラバ-ス道に入って、
富士宮口5合目を目指します。

P7195279.jpg
5合目の下では、熊が出没するらしいです!
私の予想どうりでした。。 (怖い)

P7195291.jpg
11:51、 5合目手前の富士山スカイラインに飛び出ました。

P7195294.jpg
マイカー規制中ですので、自家用車は少ないのですが
数台の大型観光バスが停まっていました。

P7195299.jpg
11:56、 富士宮口5合目に到着しました!
気温は、15℃と適温でした。

P7195311.jpg P7195301.jpg
富士山保全協力金の徴収ブースにて協力させて頂き、
富士宮口=青色のバッヂを手にしました。
これにて、この夏も全種類のバッヂを入手しました。
このバッヂが、今日の大きな目的でした。

P7195300.jpg P7195305.jpg
ちょうどお昼時でしたので、5合目の食堂で昼食を摂ることにしました。
この食堂に入るのは、私は初めてです。

P7195304.jpg
富士宮に来たのですから、本当は焼きそばが食べたかった
のですが、あいにく今日は売り切れ。
なので、きつねうどんを戴きました。

P7195314.jpg
12:36、御殿場口への帰路のスタートです。
すぐにトラバース道で、先ほどの70代の男性とまた会いました。
暑い熊谷からいらしたそうです。

P7195324.jpg
宝永第二火口のところには、遠足の生徒さん達が来ていました。

P7195328_convert_20160726201156.jpg
1枚の写真では写しきれないほど広大な景色です。

P7195333.jpg
宝永第三火口のほうへ降りたほうが早いので
降りて行きました。
ガスが掛かっていて見通しが利かないので、少し怖かったです。
こちらへ来る人は誰も居ません。。

P7195350.jpg
宝永第三火口も大きいです。
火口のふちを廻り込んで進みます。

P7195402.jpg
難所が数か所有りましたが、二ツ塚まで来ると安心しました。
セルフシャッターで写真を撮りました。
今日は、ハイキング登山なので軽装です。

P7195414.jpg P7195415.jpg
14:39、 御殿場口5合2勺の大石茶屋さんへ無事に帰還しました。
気温は、19℃。 かき氷が美味しいです。

P7195416_201607262015302e3.jpg
集まった富士山保全協力金のバッヂを全部並べてみました。
感無量です。

P7195417.jpg
ちょっと早い夕飯を大石茶屋で戴きました。
カツ丼です。
揚げたてのトンカツで作ってくれるので、最高のお味です♪

P7195419.jpg P7195422.jpg
17時、大石茶屋さんに別れを告げて、登山口へ戻りました。

P7195431.jpg
マイカーで峠越えをして、山中湖畔を通り過ぎます。

P7195435.jpg
今夏初めての紅富士山の湯です。
外人さんが大勢入浴している光景は何だか異様でした。

P7195437.jpg
道の駅富士吉田で水汲みをして。

P7195439.jpg
河口湖ICから高速に乗って家路に就きました。


御殿場(緑)と、富士宮(青)のバッヂが入手出来て良かったです。
御殿場口新5合目←→富士宮口5合目 を歩く人は、
滅多に居ないようです。
普通一般は、富士宮口5合目から御殿場口5合目へと降りて行く
だけのようです。
御殿庭入口からの登りが大変な難関です。
今回のようにトラバースして須山口から行ったほうが、
まだ少し楽に感じました。
本来ならば、朝の時間帯に富士宮口5合目に着いて、
そのまま頂上目指して登る予定でしたが、
御殿場口のバッヂの入手(時間)が遅れたので
時間切れになってしまい、登れませんでした。
富士宮口5合目から登山バスを乗り継いで
御殿場口新5合目へと帰ろうかとも思いましたが、
やっぱり案の定、バスの本数がありませんでした。
富士宮口5合目から上は、この夏の残った宿題になってしまいました。


【 登山データ 】
登り標高差 = 1000 メートル
登りタイム = 3時間
    下り = 2時間
万歩計歩数 =  31800 歩
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (441)
富士山 (181)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (9)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム