山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

8月8日 浅間神社から吉田口を登る

前回の富士登山から3週開いてしまいました。
1週は、久しぶりの休養。
2週目は、悪天候でお休みしました。
なので、今回は是非とも富士山に登りたいと思っていました。
しかし、台風5号が関東に接近中でした。
これが気がかりでした。

P8075787.jpg
前夜。 綺麗な月夜の中、圏央道をマイカーで走ります。
意外に車の量が多かったのです。
( この時は気が付いていませんでしたが、
  すでに夏休みを取っている人が多かったのです )

P8085798.jpg
道の駅富士吉田にて、車中泊をしました。
道の駅に停まっている車も多かったです。

P8085802.jpg
アラームをセットした午前2時前には、自然と目が覚めました。
支度を整え、午前3時ちょうどに本日の行動を開始しました。

P8085806.jpg
吉田口登山道の起点となる 「北口本宮富士浅間神社」 です。
暗闇に浮かぶ、大鳥居が幻想的でした。

P8085808.jpg
誰も居ない本殿前にて、安全登山の祈願をいたしました。

P8085810.jpg
AM03:13、 「富士登山門」 からスタートです。
気温は、18℃。 湿気も有って生ぬるいです。

P8085811.jpg
暗い森の遊歩道は敬遠して、県道脇の歩道を歩いて行きます。
明かりは、ヘッドライトの1灯だけです。

P8085818.jpg
東富士五湖道路を過ぎた所から、遊歩道に入りました。
森の中は真っ暗です。 写真も写りません。
熊が怖いので、鈴を2つ鳴らしながら行きます。

P8085824.jpg
04:08、 中の茶屋に着きました。
ここで少し栄養補給をしました。

P8085834.jpg
久しぶりに舗装道路を歩いて行きます。
私は森の中の柔らかい道を好みますので珍しい事です。
大石茶屋の案内板を見ました。

P8085835.jpg
いくらか空も白んできました。
小鳥も鳴き始めました。

P8085841.jpg
05:13、 森の中からの朝日です。
完全に朝になりました。

P8085845.jpg
硬い舗装道路は脚が痛くなりますから
やっぱり、森の中に戻りました。

P8085840.jpg P8085843.jpg
キオン。                      キツリフネ。

P8085852.jpg
05:27、 「 馬返し 」 に着きました。
ここまで、2時間15分で来ました、上出来です。

P8085856.jpg P8085859.jpg
これから始まる本格登山に備えて、
大文司屋の前で食事をしました。
お湯はテルモスに入れて持参しました。

P8085860.jpg P8085861.jpg
05:45、 馬返しの石鳥居からスタートです。
気温は、15℃と適温でした。
富士山では、狛犬さんの代わりにお猿さんです。

P8085863.jpg
いよいよ登山が始まりました。
道は一気に坂道になります。

P8085866.jpg
1合目、鈴原社。
ここは、近いほうです。
トレイルランナーが、身軽に私を追い越していきます。

P8085870.jpg P8085874.jpg
ところが2合目までが、遠いのです。    シャジンの花です。

P8085875.jpg P8085880.jpg
江戸時代からの石畳も残っています。
八王子講の石碑が見事です!

P8085882.jpg P8085885.jpg
06:23、 2合目、 御室浅間神社。
立ち入り禁止 (=倒壊の恐れあり) の札が増えていました。
ロープも厳重に。 ( ゚Д゚)

P8085886.jpg
御室浅間橋を渡って、3合目を目指します。

P8085896.jpg P8085898.jpg
06:50、 3合目に着きました。
ここで小休止です。 眺めが良い場所です。
東日本大震災でも辛うじて残った山小屋が1軒だけ建っています。

P8085905.jpg
登山道は、だんだん傾斜を増してきます。

P8085908.jpg P8085910.jpg
4合目は、あっさりと通過。

P8085919.jpg P8085918.jpg
4合5勺、井上小屋からの眺めは秀逸でした。
八ヶ岳がクッキリ大きく見えていました。

P8085920.jpg P8085922.jpg
溶岩の上の道になったり、石畳になる登山道です。
見慣れない機械がありました。
人間の体温の熱感知で反応するカウンター(人数調査)でした。

P8085923.jpg
雲切不動尊に手を合わせて、先に進むと・・

P8085926.jpg P8085929.jpg
滝沢林道に飛び出しました。
あれ? 見たことが無い変な雲が出ています。
(あとで知ったのですが、富士山の中腹を取り巻いている雲でした!)

P8085938.jpg P8085939.jpg
秋の花=トリカブトの出現です。      風車みたいなトモエシオガマ。

P8085941.jpg P8085942.jpg
待望の5合目です。
展望も見事です。

P8085945.jpg
08:12、 6合目、 里見平☆星観荘さんに到着しました。
ここで、大休憩となりました。
山小屋のオーナーの頑固親父さんにご挨拶しました。
前夜は、ミルキーウェイコンサートが行われたので
今朝も、あと片付けで大忙しのご様子でした。

P8085950.jpg
08:50、栄養補給も済んで、星観荘さんから再スタートです。
気温は、14℃でした。

P8085951.jpg
旧5合5勺の経ヶ岳を過ぎて・・

P8085954.jpg P8085952.jpg
6合目、 安全指導センターの下まで登ってきました。
お山はご機嫌斜めのようで、雲で真っ白でした。
下界を見ても、視野が狭いのでした。 
先ほどと同じ雲のせいです。

P8085955.jpg
けれども、眼下の山中湖は綺麗に見えていました。

P8085960.jpg
今日の登山道は空いています。
普通の登山者よりも、トレランランナーのほうが多いくらいでした。

P8085961.jpg P8085962.jpg
10:09、 7合目の最初の山小屋に着きました。
気温の割には暑く感じるので、クーリッシュアイスを買って食べました。

P8085963.jpg P8085967.jpg
7合目は、真っ白でした。

P8085971.jpg
最難関の岩場登りです。
いつもは苦しくて苦戦する難所なのですが、
今日は何故かスイスイ♪ 
苦もなくハイペースでグングン登れました。

P8085972.jpg
11:20、 8合目に着きました。
割と良いペースで来ています。

P8085975.jpg
ところがどっこい。
岩場が終わって、ふつうのザラザラ道になると、
大幅にペースダウンに。
白雲荘さんに着く頃には、雨が降り出しました。
風も冷たいです。
慌ててレインウエアを着込みました。

P8085986.jpg
登れば登るほど風雨が強まります。
登山中止(命令)になるのではないかと、心配します。

P8085987.jpg P8085991.jpg
本8合目に入りました。
雨は降ったりやんだりですが、依然として風は強いです。

P8085992.jpg
13:23、 8合5勺まで登ってきました。
ペースも上がらずに苦しい登山です。
気温は下がって、10℃。 それに風速10メートルはあります。
体感温度は、真夏なのに 0℃以下です。

P8086000.jpg P8086004.jpg
9合目を通過します。
もはや早く登ることは不可能でした。
亀の歩みのようにゆっくりと登ります。
小さい小屋が開いているのを初めて見ました!

P8086001.jpg
頂上に近づくにつれて、ますます風が強まりました。
突風一歩寸前です。

P8086007.jpg
胸突き八丁の急な岩場を登ります。

P8086009.jpg
14:40、 ようやく富士山吉田口の頂上の鳥居にたどり着きました。

P8086014.jpg
セルフシャッターで写真を撮りました。
雨天装備です。

P8086017.jpg P8096146.jpg
何とか扇屋さんの営業時間中に到着することが出来ました。
お土産に、村上さんの美味しい静岡茶を買いました。 お薦めです。

P8186286.jpg P8186287.jpg
扇屋さんの新商品だそうです!  
お酒を飲む時の 「おちょこ」 かな。 ヒノキの良い香りがします!

P8086019.jpg P8186285.jpg
頂上の久須志神社にて、この夏限定の御朱印を戴きました。

P8086030.jpg
下山の途中で、たまに雲が切れて、景色がよく見えました。
数年ぶりに小走りで下山道を駆け降りました。
脚のヒザの具合が良いので、思わず走ってしまいました。
私にとっては、走り降りるのは気分が良いです (^^)/
( ※ 普通一般の人は走るのは危険です )
吉田口下山道は、云わば、私のホームグラウンドのような道ですから。

P8086038.jpg
安全指導センターから見上げる富士山は、
またもやご機嫌斜めでした。。

P8086044.jpg
夕方になって、少しだけ青空も。

P8086045.jpg
17:36、 星観荘さんに帰り着きました。
お疲れさまでした。
この夜は、星観荘さんに投宿しました。

********************************

P8096048.jpg
翌朝、 御来光は残念ながら見られませんでした。
再び寝床に戻って二度寝しました (苦笑)

P8096057.jpg
朝食をゆっくりと戴き、
AM09:00 ちょうどに星観荘さんをあとにしました。

P8096066.jpg
前日と同じルートを降りて行きます。
歩き出してすぐに、一度コケました。
それ以後は順調に下山して行きます。
3合目は、気持ちが良い場所です。
昔は、見晴し茶屋が在ったそうです。

P8096068.jpg
今回は下山がとても楽でした。
と言うのも、大きな段差部分には、丸太でもう一段作ってくれました。
感謝&感謝です。

P8096084.jpg
急がずにゆっくり降りても、1時間20分で馬返しに着きました。
富士吉田市営の無料休憩所で、ゆっくりさせて貰いました。

P8096087.jpg
11:05 馬返し発の登山バスに乗車しました。
乗客は私一人だけでした。

P8096088.jpg
11:24、 北口本宮富士浅間神社で下車しました。
そこから徒歩で・・

P8096093.jpg
頑固親父さんの御宅へ。
頑固親父さんは、昨日、ひと足先に下山されていました。

P8096098.jpg P8096097.jpg
その後はマイカーに乗って、道の駅富士吉田へ。
水汲みと、昼食を摂りました。
吉田うどんのカレーうどん(大盛り)です。
失敗しました、普通盛りで充分でした。。

P8096099.jpg
国道139号線を進みます。
頑固親父さんに教えて頂いた場所へと向かいます。

P8096101.jpg
トンネルがいくつも出てきました。

P8096104.jpg
クネクネの山道と、信号の無い田舎道が続きました。
( 次回はバイクで来たいです )

P8096111.jpg
意外な場所に温泉の看板を発見!

P8096117.jpg P8096112.jpg
14:10、 車を50分走らせて、上野原市の 「 秋山温泉 」へ。
高アルカリ温泉は、なかなか良いお湯でした。
飲泉も可能だとの事です。

P8096121.jpg
15:30、 上野原ICから高速に乗りました。
ところが!! ( ゚Д゚)

WP5698.jpg
頼みの綱の圏央道は、青梅でトンネル火災で完全に通行止め!

P8096126.jpg P8096130.jpg
首都高速は、都内ほぼ全線が大渋滞でした!!

P8096140.jpg
18:30、 大渋滞で運転疲れしながら、何とか流山ICに帰ってきました。

P8096141.jpg
建設中の物流倉庫の脇の道は、
大幅に拡幅されて運転しやすくなりました。
流山には田んぼが無くなり、これから物流倉庫だらけになります。
この道には、大型トレーラーがたくさん走ることになるのでしょうか。
流山の市政も駄目だなぁ~ ((+_+))


今回も苦しい登山になってしまいました。
心配だった台風5号の影響は有りましたが、
何とか登れて良かったです。
実は今回は体調が良くなかったのでした。
お腹の調子が悪くて、トイレに度々寄りました。
それよりもノドの調子も悪くて、登山中に咳(セキ)が出ました。
咳は、馬返しから星観荘さんに登る途中が酷かったので、
こんなんで頂上まで行けるのか? と不安でしたが、
登って行って空気が薄くなると、咳がピタリと止まりました! ( ゚Д゚)
それは、空気が乾燥してノドがカラカラになったせいでした。(笑)
整腸剤をずっと飲んではいますが、
この夏はお腹の調子がイマイチです。


【 登山データ 】
登り標高差 = 2800 メートル
登り = 11時間27分 ( 休憩時間を含む )
      ( 浅間神社→星観荘= 4時間58分 )
      ( 星観荘→頂上= 5時間49分 )  
下り = 2時間13分 ( 頂上→星観荘 )
      1時間20分 ( 星観荘→馬返し )
万歩計歩数 = 46400 歩 (1日目)
          = 9000 歩 (2日目)
このページのトップへ

コメント

良く頑張ってv-308  v-263に挑戦 本当に頭が下がります。

しかも 殆どが麓から歩くなんて

俺は 既に百回以上頂上になんて人もいるけど
そんな人は五合目まで車で来て登る
これは本来の富士登山じゃない
大したものです v-424

  • 2016/08/18(木) 07:39:07 |
  • URL |
  • 頑固親父@星観荘 #-
  • [編集]

頑固親父さん@星観荘さんへ

お誉めにあずかり恐縮しきりです v-436
しかしこの夏はまだ、
「富士宮ルート」 「船津口ルート」
の2つのルートが未登です。e-351
だんだんと v-279 の日が多くなってきて
予定どうりにいかなくなってきました e-258
何とか9月の初旬で目標を達成したいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (213)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム