FC2ブログ

山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

6月18-19日 富士山足慣らし

前の週の11日は、雨天のため山歩きは中止。

そして18日、我が家の事情が許されて、
ようやく富士山へ行ける事になりました。

P6184688.jpg
早朝05:00、 富士あざみラインをマイカーで走行します。
須走口5合目へ向かって上ります。
近くに来ると富士山の雄姿が見えてきました。

P6184696.jpg
馬返し手前の(通称)「ジェットコースター」に来ました。
3月の巨大土石流の跡が見られました。

P6184708.jpg
須走口5合目に着くと、素晴らしい富士山が出迎えてくれました。
約8ヶ月ぶりでした。
それから暫くすると、天気予報どうりに雨模様になってしまいました。

P6184728.jpg
午後2時を過ぎると、雨が上がったようです。
素早く、須走口5合目の古御嶽神社からスタートしました。

P6184734.jpg
この時刻ですから、頂上は目指せません。
ほんの「足慣らし」と「高度順応」が目的です。
森の切れ間からは、頂上も見えていました。
気温は、15℃くらいで寒くも暑くもありません。

P6184745.jpg
午前中は、何組かの欧米人のグループが登って行きました。
しかし日本人グループは皆無でした。
急坂に差し掛かりました。
やっぱり、空気が薄くて息が苦しいです。
また雨が降ってきました。
失敗しました!、
レインウエアのズボンを山小屋に置き忘れてきてしまいました。。
( 仕方なく雨着の上着だけを羽織りました )

P6184757.jpg
急きょ、下山に予定を変更しました。
最短ルートでエスケープして、砂払い5合目から、5合目に帰りました。
( 上手に歩いたので、上着は濡れても登山ズボンは
ほとんど濡らさないで済みました )

*********************************
【 翌 19日 】
御来光は、晴天で素晴らしかったのですが、
時間が進むにつれて、徐々に曇りがちの天気になりました。

P6194791.jpg
AM06:34、 小富士へと向かう森の入口からスタートです。
気温は、 13℃ でした。 適温です。

P6194796.jpg
小富士へは向かわずに、分岐を右に進みます。
古い石柱も建っています。

P6194804.jpg
早速異変が。
私にとっては2年ぶりの古道ですが、道が荒れ果てています。
かなり歩きにくいです。

P6194807.jpg P6194808.jpg
ベンチが一つだけ残っている、御室浅間神社跡を通過します。

P6194812.jpg
その先には、旧登山道分岐の指導標が在りました。
手前の(新道)ではなくて、奥の(旧道)に行ってみました。

P6194817.jpg
あれあれ? 道が無くなった・・・ 
捜し回りましたが、やはり道は無し。

P6194819.jpg P6194822.jpg
と、すると、この穴ぼこが、「旧登山道」! に違いなしです。
その先には丸太が埋まってしまっていて、とても人が歩けません。

P6194837.jpg
深い溝(旧登山道)に沿って、何とか歩いて行くと、
(新)登山道を見付けることが出来ました。

P6194839.jpg
藪の中に、江戸時代の石柱も、ひっそりと建っています。

P6194844.jpg
美しい新緑の美林に入りました。
とても気分が良いです。

P6194855.jpg P6194954.jpg
ところが、「狩休」エリアに入ると、道が無くなってしまいました。
またもや道迷いです。

P6194859.jpg P6194864.jpg
再び、正規の登山道を見つけ出したのは良いのですが、
今度は、もの凄い倒木地帯をクリアして行かねばなりませんでした。
( 私は身体が小さいので、何とかすり抜けて行けました )

P6194873.jpg
困難な道のりを越えると、思わぬご褒美が待っていました。
「 富士山グランドキャニオン 」の上部を見渡せる展望の利く
高台に出ました。
眼下は、100メートルは有る奈落の底でした。
凄い高度感でしたが、素晴らしい絶景でした。
3月の巨大土石流の爪痕で、下のほうがエグレていました。

P6194880.jpg
ここまで降りてきて、ようやく安心して歩ける道になりました。

P6194881.jpg
「 馬返し上 」 まで来ました。
しかし、「馬返し」 までは意外と遠いです。

P6194884.jpg P6194886.jpg
慣れ親しんだ 「グランドキャニオン」 です。
しかし、昨年とは違う景観になっていました。 
砂に埋もれてしまった感があります。

P6194893.jpg
08:29、 待望の 「 馬返し 」 に着きました。
ここまで、約5回ほど、道迷いしてタイムロスをしてしまいましたが、
何とか、2時間と少しで来ました。
気温は上がって、 20℃。 暑く感じます。

P6194954.jpg
馬返しからは、須走口5合目へと登り返しました。
もうあの倒木地帯は通りたくないので、別ルートで登りました。
しかしやっぱり、帰りも1回、道に迷いました。。

P6194969.jpg
旧登山道分岐の指導標を見付けて安堵しました。

P6194981.jpg
10:35、 5合目に無事に帰還しました。
お疲れさまでした。

須走口、馬返し~5合目間は、{富士箱根トレイル道}
になってはいますが、整備不良でした。
2年前よりも、かなり歩きにくくなってしまい、残念でした。
以前はツアーの団体さんが通っていた古道でしたが、
今現在はもうツアーは無理でしょう。
早急な整備を望みたいところです。
素晴らしい観光資源なので、勿体ないと思います。

富士山グランドキャニオン付近は、
自衛隊富士学校の演習地に隣接していますので、
立ち入りにはお気を付けください。
ルートファインディングの技術が必要なトレイルです。
この道は初心者には不向きです。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂 通算 103 回
[2018年7月現在]。

☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (488)
富士山 (240)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (11)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (33)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (31)
その他色々 (124)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム