山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

5月17日 梅雨のはしりの筑波山

今日の天気予報は午後から雨です。
なので午前中に登山するべく、早起きして筑波山へ向いました。

1801 1797
北条の中心街の駐車場に車を停めました。
永遠の名車「フェアレディーZ」のお隣に駐車。

1803 1806
AM07:07、つくば道の石柱からスタートです。
気温は19℃、で暑くも無く寒くも無く適温です。

1804 1811
1812 1813
道ばたの花々を楽しみながら歩きます。

1819 1827
神郡(かんごおり)の集落を通り抜けます。
未だ屋根に架かったブルーシートに心が痛みます。
ちょうど小学生の登校時間でした。

1832 1836
北条米の田植えも終わりました。
女体山に濃い雲が掛かっているのが気になります。

1838
花壇の花文字でも“がんばろう!日本”

1840
つくば道の急坂を登って行きます。
今日は雲ってはいますが、小鳥の声がとても賑やかです。
ガビチョウの声かも知れません。

1845
筑波山神社の門前街に出ました。
まだ朝早い時間なので、お店は全部閉まっていました。

1847 1848
喉の渇きを感じたので、江戸屋さんの敷地にお邪魔して
自慢の名水「杉の水」を頂戴しました。

1849 1850
08:21、筑波山神社に到着しました。
境内で、新しい案内板を発見しました。

1851
まだ御幸ヶ原コースは閉鎖中です。
今回も「白雲橋」へ。
看板の下には、シャガの花が咲いていました。

1856
08:31、白雲橋コース石鳥居から再スタートです。

1858 1859
しばらく行くと「酒迎場分岐」です。
今朝は右の道、「迎場コース」に進みました。
「つつじヶ丘」へと向います。

1866
登り坂が続くので、歩き始めは息が苦しく脚も重たく感じました。
ですが、やがて苦しさは消えて“クライマーズハイ”状態に。
さっきと同じ小鳥の声がたくさん聴こえてきます。
楽しく歩いて行きます。

1865
震災で道が崩れた所は慎重に通過。
それにしても今日はこんな天気ですので誰も居ません。
寂し過ぎます。

1869
09:07、つつじヶ丘に着きました。
ツツジが綺麗に咲いています。
今日は急ぐ登山でもないので、ちょっと休憩、ひと息入れました。

1872
09:12、つつじヶ丘から再スタートです。
ここからは「おたつ石コース」です。
見下ろすと、つつじヶ丘の駐車場はガラ空きでした。

1880 1877
私の脚で10分登って「つつじヶ丘高原」に到着です。
鮮やかなピンクのツツジを観ながら、ゆっくり通過しました。

1884
相変わらず誰も居ない登山道です。
弁慶茶屋跡で、やっと1名の登山者さんを見掛けました。

1885 1887
弁慶七戻りの先で、つくば市消防の方たちとすれ違いました。
先週もお見かけしましたが、見回りチェックご苦労様です。

1889
ミツバツツジも見頃でした。
巨木と巨岩とミツバツツジの景色に見とれました。

1893
女体山直下の急な岩場を登って行って・・

1894
神橋を渡ると・・

1897
女体山山頂です。
到着は10:01、気温は14℃と肌寒いです。

1899
頭上には黒い雲。
ですが見晴らしは、まあまあです。

1906 1907
稜線の道を歩いて、御幸ヶ原へ着きました。
お店は開き始めましたが、お客さんが全然居ません。

1909
震災後、初めての自然研究路に行ってみます。
男体山の直下を一周している小道です。

1913 1914
ちょっと薄暗い影になった小道に入って行きます。
黄色いヤマブキの花が咲いていました。

1917
ミツバツツジがここでも綺麗でした。

1915
ところが、震災で倒れ掛かった木が!
これは危ない状態です。
ですが意を決してくぐり抜けました。

1929 1930
自然研究路にも人影はありません。
なので今日はチャンス!だと思い、
「立身石」の上の「第1展望台」に行ってみました。

1919 1921
やはり誰も居ませんでした!
私はここからの景色が好きなのです。
菓子パンを取り出して、景色を眺めながらブレークタイムです。

1931
これも震災の影響でしょうか、看板が倒れていました。

1932 1936
これがミツバツツジです。 葉が名前どうりで3枚ですね。

1937
この木も危ない、倒れそうです。

1938 1939
3月に設置されたばかりのピカピカの新しい案内板を発見!
やっとお披露目です。

1943
慎重に急下降して行って・・

1951
パワースポットとして最近売り出し中の「大石重ね」です。

1955 1957
やっぱり「薬王院コース」はまだ閉鎖中でした。
その先でも新案内板を発見です。

1964
ゆっくり自然研究路を歩いて50分(休憩含む)、
御幸ヶ原に帰ってきました。

1966
カタクリは、こういう状態になっていました。
もうじき地中で眠ります。

1972 1973
ランチは、せきれい茶屋さんで。
{つくばうどん}と{ところてん}、2つとも絶品です!
お腹も心も満足しました。

1976 1978
12:21、女体山の肩から下山開始です。
いきなり急降下の道は危険です、一歩一歩慎重に降ります。

1980
弁慶茶屋跡に着きました。
珍しく誰も居ません~
雨が降らないうちに先を急ぎます。

1983
だいぶ山を下ってきました。
ですが、ここはまだ急勾配なので気が抜けません。
ちょっとだけ空も明るくなったような?・・
登山者さんグループが3組ほど、私とすれ違って登って行きました。
私は彼らにアドバイス(?)しました。
もうじき雨が降りますから、とっとと登ってとっとと降りて下さい、と。

1990 1989
70分掛かって筑波山神社まで降りてきました。
右足の親指が痛くなりました。
神社の神橋の所で急に雨が降り出しました。
私はサッとレインウエアを装着&ザックにも素早くカバーを。
(実は、雨の日は家でもこのレインウエアを使っているので、
すっかり着慣れています。。)

1991
神社からは、つくば道を歩いて行きます。
車を置いてある北条の街まで、あと4km も残っています。

1994 1995
つくば道を歩き出して間もなく、雷が鳴り出しました。
雨宿りをする場所も無いので、仕方なく歩き通します。
山の山中にも1発雷が落ちました!(怖)

2004
山を降り終わった「臼井」の所で、山すそに強烈な落雷!!!
その恐怖の雷鳴に、思わず身震いしました。
筑波山の雷は怖いです、山の人も皆怖いと言う位ですので。

2005
神郡の集落を抜けると、いくぶん雨脚も弱くなりました。

2020 2021
北条の街はずれで、結構大きな池を発見しました!
つくば道のすぐ脇に有ったのですが、今まで気が付きませんでした。
いかにもマムシが住んでいそうな場所でした。
小道が続いていましたが、マムシに遭いたくないので今回はパス。。

2027 2028
北条の街に入りました。
筑波山には、もう雲が去っていました。
ですが、今は北条上空に雷雲が私と一緒にやって来ました。
落ちませんがゴロゴロ言っています。

2029
つくば道の標柱にたどり着きました。
筑波山神社から4KM、脚が痛くなりながらも歩きました。
いいえ、バスもタクシーも無いので歩かねばなりませんでした!

2030
頑張った自分へのご褒美として、以前から気になっていた
「北条米入りのアイスクリーム」を買ってみました。
カチンコチンに凍っているので15分置いてから食べて下さい、
とお店の人に言われましたので、そうします。

2033 2035
14:58、駐車場に着きました。
お疲れ様でした!
今日は思い切り歩きました、37793歩。
靴下を脱いでみると、右足の親指の付け根が腫れあがっていました。
痛いはずです・・(涙)

2044 2046
車の中でお楽しみタイムです。
「北条まいスクリーム」春限定さくら味(¥350)です。
お米が混ざっているので、モッチモチのアイスでした!
口の中に入れても、なかなか溶けなくてGOODです!
ボリュームも有りました!
北条まいスクリーム気に入りました。
次回はノーマルのバニラ味を試してみたいです。

2055 2054
夕暮れは、ゆりの郷の温泉でくつろぎました。
女体山には傘雲が掛かっているのが見えました。

今日の私は清掃登山も行いました。
あまりにも登山道にゴミが多かったからです。
主にお菓子の包み紙と、タバコの吸殻でした。
レジ袋1袋一杯に溜まったゴミには本当にビックリです。
山で捨てても良いのはストレスだけです。
自分のゴミは必ず持ち帰りましょう。

それと、天気予報をよく見てから筑波山に登りましょう。
私のように天気が悪くても山登りする人以外は・・(笑)



このページのトップへ

コメント

ほどほど

37793歩 平地ならともかく歩きすぎだわv-412 
暫くは歩数を減らさないと 又 疼き始めるよ 
何事もほどほどが肝心なのでは

  • 2011/05/24(火) 08:39:16 |
  • URL |
  • 頑固親父@星観荘 #-
  • [編集]

清掃登山素晴らしいですね。
私も見習いたいです。

  • 2011/05/24(火) 20:36:05 |
  • URL |
  • 柿の種 #-
  • [編集]

頑固親父さんへ

v-436 反省しています・・
何人かに御小言を頂戴しましたので e-441

柿の種さんへ

私の自宅の敷地にも
自販機で買ったジュースの空き缶を
置いていく人が居ます v-12
マナーが悪い人はどこにでも居ますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (189)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム