山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

5月30日 水だらけの筑波山登山

このところ毎週月曜日は雨です。
しかも今朝は、台風2号が熱帯性低気圧に変化したための暴風雨
と言う悪天候です。

2267
朝一番で用事を済ませてから筑波山へと向いました。
雷がピカっと時折空に光りました。
天候が回復するようにと祈る気持ちで車を走らせました。
ところが筑波山の麓を通過する時点では、まだ暴風雨です!
筑波山の山すそが、わずかに見えているだけでした。

2270
AM10:40、車を山の中腹の梅林入り口・交番前に停車させました。
ラジオを聴くと、茨城県内全域には大雨警報と雷注意報が発令中でした。
雨粒もかなり大きくて、今日の山歩きはどうするか様子をみました。
おやつ用に持参した菓子パンを車内で頬張りました。
ですが、まったく暴風雨が止む気配がありません。
30分待ちましたが暴風雨は止まないので、
本日の山歩きは中止!! と決めました。
エンジンを掛けて車を走らせ下山しました。

2278
ところがどうでしょう。。
山を降りると空が晴れてきたではありませんか!
慌てて予定変更!
さっき車を停めた場所に戻って来て、登山の荷造りを始めました。
11:20、本日のハイキング登山のスタートです。

2283
南の空には更に青空が広がりつつあります。
急速に天候が回復しています。
おっと、ここで、せきれい茶屋のご主人さんが車に乗って通りました。
私は手を大きく振って呼び止めました。
これからご主人さんも山に登るそうです。

2286
山から溢れんばかりの雨水が道路まで流れています!

2287
大鳥居を抜けて・・

2289
普段は、せせらぎの小川の男女川(みなのがわ)までもが濁流に!

2290 2292
今日の登山は条件が厳しそうです。
なので、ねんごろに安全登山をお願いしました。
大御堂(おおみどう)と筑波山神社です。

2296 2301
筑波山神社の脇を流れる千手沢も、大濁流に!
こんなに荒れた千手沢は初めて観ました、びっくりです。
昭和初期の山津波で、この上に有ったお寺は流されたとか・・
凄い大雨が降ると、実は怖い危険な場所みたいです。

2307 2308
まだ御幸ヶ原コースは登山禁止なので、
今日も毎度御馴染みの白雲橋コースを登ります。
古い石碑には、これより女体山と書いてあります。

2314
11:58、石鳥居から登山のスタートです。

2317
登山道は予想どうり、水浸しです。

2318
酒迎場分岐は左・山頂方面へ。
森の中は薄暗く、そして全くの無人です。
音も何も聴こえません。
静寂すぎて心細い気持ちです。

2322 2323
登山道は、小川状態です。
これじゃあ、まるで沢登りです。
私の登山靴は防水は良くありません。
なので、水溜りに入らぬように用心しなければなりません。
水が無い所を狙ってステップを刻んで行きますが疲れます。
小鳥の鳴き声が聴こえてきました。
なので、これから先は雨は降らないと読みました。

2330
登山者さんが男女2人、別々に降りてきました。
この人たちは今朝の嵐の中を登ったそうです。。(驚)

高度を稼ぐと登山道には水溜りも少なくなってきたと
喜んでいたのですが・・

2333 2334
また登山道は、だんだん小川になってきました。

2335 2338
弁慶茶屋跡の手前では、登山道は小川ではなくて、大河に。
しかも滝まで出現しました!
一気に靴も濡れてしまいました。。(涙)

2339
弁慶茶屋跡には誰も居ません。
ここは雲の中です。
しばしの休憩を取りました。

2342 2343
青いモミジの葉が強風で落ちていました。
青い葉の絨毯(じゅうたん)が綺麗です。

2344
こんな悪天候の日に登ったご褒美です、
このような幻想的な景色が見れました。

2348
弁慶七戻りの大石の真下をくぐり抜け中!!!

2349
高天が原の御社は、修繕工事中でした。

2353
ほとんどのヤマツツジは、昨夜の強風で散ってしまいました。
ですが、このように山の上のほうでは、
まだ若干このように綺麗に咲いていました。
おそらく来週には、もう無いでしょう。。

2355
大仏岩も、雲で霞みます。

2356
最後に急坂を攀じ登ると・・

2357
13:20、女体山山頂に着きました。
景色は全く見えませんでした。
登山口から1時間17分(休憩含む)と言う、超スローペースでした。

186
せきれい茶屋さんのご主人さんは、私の到着を首を長くして
待っていてくれました (遅くなってすみません)。
ランチは、やきそばを戴きました。

2366
御幸ヶ原は、お客は皆無。
お店もほとんど閉まっています。

2370 2371
右足がまだ治っていないので、今日も下山はケーブルカー利用です。
山頂駅、14:00発の便でした。
せきれい茶屋のご主人さんと一緒に降りました。

2377 2372
筑波山観光案内所に立ち寄りました。
私はたまにここに寄り道します。
新しく出来たパンフレットを貰えるからです。
茨城県内の観光施設のスタンプラリーが、また始まりました!
運が良ければ景品が貰えます。

2384
14:44、駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。
ここには、ガマの油売りの口上の石碑が有ります。

2389
下山後の麓から見た筑波山です。
雲が取れて晴れてきました。
下山した後に晴れるとは、何だか複雑な心境です。

現在も第1駐車場(梅祭り開催時以外は無料)は閉鎖中です。
その他の駐車場は全て有料(¥500~)になります。
どうしても無料の場所に車を停めたい人は、
今回の私のように第1駐車場・梅林入り口・交番前の空き地に
車を置けば無料で済みますので、ご参考まで。

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (207)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム