山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

7月4日 8合目で強風リタイア

いよいよ私の夏山富士山シーズンの開幕日です。
昨年の9月の山小屋営業最終日に最後に登った記憶は未だ鮮明です。
月日が経つのは本当に早いです。

前夜の21時に自宅の有る千葉県からマイカーで出発しました。
今回はスバルライン5合目からの登山ですので、
5合目に夜のうちに着いて、身体の高度順応を図る算段です。
シーズン最初は何度も富士山に登っている私でも、高度順応は必要です。

しかしこの御時世、節電とは言え中央高速の暗さにはビックリです。
いつも以上に慎重に運転しました。
スバルラインの入り口では、吉田口の山小屋の明かりが見えて
期待感が高まりました。
他に驚いたことには、スバルラインを走行中には鹿を5頭も見かけたことです!
本当に多かったです、危うく私の車とぶつかりそうになった鹿も居ました。
タヌキかイタチのような獣も見ました。
スバルラインを夜間走行する際は、動物に要注意です!

3108
5合目に停めた車内で一夜を過ごしました。
風が強くて車が揺れましたが、思いのほか寒くはなかったです。
佐藤小屋さんの脇から何とか御来光が拝めました。
今年の富士山のテーマは「祈り」だそうです。
私もこのテーマにのっとり、
御来光に向かって手を合わせて東北の復興を祈りました。
皆さんも今シーズンの富士山では、万歳三唱などは自粛して
東北の復興を祈って下さい。

3113
風は15M位は吹いているでしょうか。
頂上の傘雲が次々と離れて流れて行きます。

3114
AM05:17、6合目・星観荘さんからスタートです。
オーナーの頑固親父さんは就寝中みたいでしたので、静かに出発しました。

3128
6合目の安全指導センターに着きました。
意外と多くの人たちもが頂上を目指していました。
賑やかなのは良い事です!

3139
吉田口名物ジグザグ道に入りました。
この多くの人たちは中学の修学旅行生のようでした。
総勢100人以上は居ました。
私はゆっくりと歩いているつもりでも、
それでも皆さんを追い越してしまいまして、いつしか先頭に。

3148
7合目に先に着きました、あまり登山者も居ず静かです。
ここからは溶岩の岩盤歩き&登りになります。
ですが、一気に風が強くなってきました、厳しい気象条件です。

3161
どうやら高山病になりかけです、軽い頭痛が始まりました。
7合目の最上部の東洋館さんに着く頃には、ついには暴風になりました。
この風では先に進むのは困難だと思われました。
ですが時計を見ると時刻はちょうど7時でした。
なので時間はまだ十二分に有ります。
私は岩山登りの経験も少しは有りますので、
8合目まで頑張って行ってみることにしました。。

3163
東洋館さんから8合目の太子館さんの間の岩場は急坂なので
普段でもこのコースの最難関です。
それに加えて、この強風です。
いつもは不要の鉄の鎖(くさり)につかまりながら、
風が息を吸って弱まった瞬間に歩を一歩一歩進みます。
ひと時も気を抜くことは出来ませんでした。
一瞬の突風が命取りです。
突風が来た瞬間には、四つんばいになって身を低くして風をやりすごします。
なので、ここで写真を撮っている余裕はありませんでした。
飛んでくる砂で全身砂だらけです。

3166 3168
37分間の格闘の末、何とか8合目の太子館さんに着くことが出来ました。
もうここからは、立って歩けない位の強風でした。
上から降りて来た下山者さんに聞くと、本8合目でストップだったそうです。
ここまで来ることが出来て満足です、リタイア決定!、下山します。

3170
さっき登って来た急な岩場を降りて行きます。
降りて行くのも怖くて、ひと苦労です。

3171
7合目の東洋館さんのテラスには、先ほど追い越した修学旅行生の団体さんが
入りきらないほど待機していました。
私は、この先の岩場は登山未経験者では困難であると
引率の先生と登山ガイドさんに参考程度にお伝えしました。

その後この団体さんは、特別にブル道を通らせて貰って下山したようです。

3191
私は、元来た正規の登山道をとっとと降りて行きました。
吉田口の緑の道は、気持ちがホッとします。。

3192
09:43、星観荘さんに到着&チェックイン。
頑固親父さんはお仕事で下界に降りられて御不在でした。

3195
でも、新看板娘のココちゃん(1歳半)がデビュー!
とっても可愛い女の子です。
私は今日は他に何もやる事がないので、ココちゃんと遊んで貰いました(笑)。

3199
以前から痛めていた右足をかばっていたら、
今度は左足の甲が痛くなってしまいました。
保冷剤で故障箇所を冷やしました。
お昼にカレーライスを戴いて、昼寝をウトウトと。。
夕方外に出てみると、「吊るし雲」が流れて行きます。
相変わらず風は強くて、少しもやみません。

3201
夜、頑固親父さんが山に上がってきてくれて、
宿ご自慢の生ビールで乾杯させて頂いて、21時には就寝しました。


翌日お聞きした話では、太子館さんの風速計は最大40Mにも達したそうです。
今日は登山をあっさり諦めて正解でした。
と言うよりも、私は人一倍臆病なので、あれ以上は行けなかったのが本音です。



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (211)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム