山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

7月11日 吉田口馬返しから日帰り富士登山

前夜は道の駅富士吉田で車中泊をしました。
須走口の5合目から登ろうとも思いましたが、
体力的にはキツイのですが身体に優しい、
吉田口・馬返し(0合目)から登ることにしました。
馬返しから登れば、高山病にならないで済むからです。

3358 3359
今朝は3時に起床しました。
朝食後は馬返しに車で移動です。
その途中では、鹿や道路を横切る小動物たちを多く目撃しました。
昨日は満車だったと言う、馬返しの駐車場に車を置きました。
でも、今朝は3台だけです。

3366 3368
AM04:17、馬返しの柵ゲートから歩き始めました。
気温は20℃です。
熊除けの鈴をザックに取り付けました。
山門の石鳥居は震災で通行止めでしたので迂回しました。

3375 3377
まだ夜明け前なので、ヘッドライトを点灯して歩きます。
背中のザックは訳有って15kg。
だんだんその重さに慣れてきました、
今朝は最初担げないかと思って焦りました。

1合目・鈴原社の江戸時代の石碑は震災で倒壊していました。
早くの修復を望みます。

3383 3384
だんだん明るくなってきました。
今朝の登山道は全くの無人です。
野鳥の鳴き声がたまに聴こえてくるだけです。

私好みの石灯篭は無事でした。
この区間、1~2合目は長くて大変です、早速序盤の頑張り所です。

3385 3389
2合目の「御室浅間神社」に着きました。
ですが、お社には立ち入り禁止となっていました。
幸い、記念碑類は無事でした。

3393 3398
朝日が森の中にも差込みました。
木々の切れ間からは、美しい八ヶ岳も見られました。

3402 3404
3合目で小休止しました、ここで菓子パンをかじったり
塩飴で塩分を補給しました。
古い山小屋の残骸が倒壊し掛かっているのには驚きました。
これも震災の影響です。
それと、ここに来る度にテーブルとベンチが次々に壊れています。
今ではこんなに数が少なくなってしまいました。。(怒)

3409
4合目には、これと言って何もなし、通過します。
登山道は急な坂道になってきて、苦しくなりました。

3413
4合5勺の井上小屋です。
ここからは、意外とまだ5合目は遠いです。
ひたすら登りを頑張ります。

3421
夏季限定でだけ開かれる「雲切不動尊」を通過します。
間もなくで5合目です。

3429
待望の5合目に到着しました。
佐藤小屋さんです。

3430 3431
ここで初めて頂上を仰ぎ見ることが出来ました。
素晴らしい登山日和です。
周りの山々も信じられないほどの美しさでした。
今朝のこの景色はまるで秋の風景です。
夏場にこのような美しい見渡しは奇跡的でした、普段では有り得ません。

3434 3436
馬返しから、1時間45分で6合目の里見平☆星観荘さんに到着しました。
ここが最初の目的地です。
オーナーの頑固親父さんにご挨拶しました。
綺麗な景色を見ながら、頑固親父さんと談笑しつつ休憩しました。

3440
今まで着ていた半袖シャツ&半ズボンを、長袖シャツ&長ズボンに
着替えました。
ここから先は紫外線が強くなりますので、肌の露出は禁物なのです。
頑固親父さんから、お昼用の弁当を有り難く戴いて
6合目・星観荘さんから07:25、再スタートです。
気温は、16℃で適温でした。

3444
にわかに雲が湧いてきました。

3447
安全指導センターに着く頃には、すっかり雲に巻かれて真っ白に!

3448
今日の登山道は空いています、登山者もまばらです。
静かな登山道を登って行きます。
まだ6合目なのですが、すでに疲労感が感じられます。

3455
7合目に突入しました。
鎌岩館さんでは、お薦め上手のアルバイトのお兄さんからピンバッヂを購入。

3456 3458
次々と山小屋の前を通過して行きます。

3460
まだ雲の中で真っ白です。

3461
東洋館さんでは、一生懸命にお布団干し中。
ですが、日差しが弱くなってしまっているのですけど(笑)

3462
東洋館さんと、太子館さんの間の岩場がコース一番の難関です。
ここで標高3000Mを越えます。

3467
8合目・太子館さんでは、空は曇り。

3468
そのすぐ上の蓬莱館さんでは、青空に。

3472
その上の元祖室さんでは、また曇って真っ白。

3475 3477
本8合目・富士山ホテルでは、また青空に。
今日の富士山の天気は本当にコロコロ変わります。。
かなり疲れが溜まったので、リポ●タンDで栄養補給しました。
こんな所で領収レシートを戴いてビックリです。

3483 3485
いつもは私のエンジンが全開になる本8合目なのですが、
今日は疲れ過ぎてペースアップが出来ません。
残雪もこの1週間でだいぶ融けました。

3486
9合目に入り、やっと脚が動いてきました。
ここからはエンジン全開、ハイペースで登れました。

3489
馬返しから、6時間30分で頂上に到着しました。
今日は本当に苦しい登山でした。
0合目からの登山は、ひたすら忍耐の登山でした。
今シーズン2本目の登頂です。

3490 3491
久須志神社も、頂上の山小屋さんも全て営業していました。

3499
今日の目的の一つは、頂上・扇屋さんにお勤めのプロカメラマンの
小岩井さんとお逢いする事だったのです。
小岩井さんと記念に一枚。。
もしかしたら今日あたりに、私が登って来るのでは?・・
とスタッフの皆さんと噂をしていたそうです・・鋭い!

3345
私のザックの中身には、お土産として私の地元産の枝豆が
入っていたのです。
頂上ではお湯が沸騰しないので、下界で調理して持参しました。
下界では大した重さではないのですが、コレを頂上まで
持ち上げると言うのは、容易なことではありませんでした。
ですが、この枝豆がスタッフの皆さんに大好評!
持参した甲斐が有りました。

3502
お釜(噴火口)を観てから・・

3506
13:50、頂上から下山を開始しました。
須走口下山道は全線通行可能になっていました。

3508
5合目は雲の下の下です、まだ全然全く見えません。

3513
頑固親父さんのおにぎりと、扇屋さんのカレーライスのお蔭で
下山は凄く元気です。
体力にも余裕が有って、今日は走って降りられました。
下山道に居た人を全て抜き去りました。

3520 3523
頂上から1時間も掛からずに安全指導センターに来ました。
お山はまた雲の中です。
ここからは、道標の○印の吉田口へ走り降りて行きます。

3526
どんどん走り降りて経ヶ岳を通過。

3527 3528
頂上から何と!、1時間15分で星観荘さんに帰ってきました。
堂々の自己新記録です。
重たいザックを背負って、よくもまあ走って来れました。
頑固親父さんは、リラックス中でした。。(笑)

頑固親父さんと談笑して、16時に星観荘さんを辞しました。
ここからまた走りました!、 馬返し迄。

3534
下山中には1人の女性トレールランナーに抜かされただけでした。
途中登りの登山者3人とすれ違いました。
汗だくになりながら、59分で馬返しの石鳥居に着きました。
これもまた新記録でした。

3536
その石鳥居ですが、震災で通り抜け禁止になっていて
迂回路に誘導されています。

3537
頂上からトータル、2時間15分で降りて来ました。
今まではどうしても3時間は掛る道のりでしたのでビックリです。
万歩計は、32044歩を表示していました。
暗くなる前に下山を完了出来て良かったです。

3540
今日の私のミステイク(失敗)はコレでした。
いつものブルーの山歩き用のサングラスの眼鏡と
黄色の車の運転用のサングラスとを間違えて山に行ってしまいました。
コレがちょっと精神的なダメージを受けました。
間違えたサングラスは矯正視力2.0なので、見えすぎて疲れました。。

このように山で忘れ物をすると、あとで痛い目に遭います。
登山前には万全な準備が必要です。

3543
山を降りてから、山梨名物「ほうとう」をお腹に納めてから
家路に就きました。
ところが首都高速6号線が事故渋滞! 
3時間半掛ってやっと家に帰り着きました。

3551 3559
翌日の私の体脂肪計の数値です。
体脂肪率(全身) 9%。
身体年齢 28歳。
実年齢よりも20才位若くなっていました。
それだけハードな馬返しからの富士登山だったのでした。


さすがの私も今回は次の日には全身が強烈な筋肉痛になりました。
登っている時は常にツライ登山でしたが、
目的は無事に達成出来て良かったです。
満足感が残る良い登山でした。

富士登山を予定している方で、なおかつ高山病を心配している方へは
このような馬返しからの登山は如何でしょうか。
高山病に絶対にならないとは言えませんが、
5合目スタートよりはリスクは断然低くなります。
ご参考まで。


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (450)
富士山 (188)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム