山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

7月25日 富士山登頂第33回記念登山

富士山は昔から日本人にとっては特別な山でした。
特に江戸時代以降は、
今で言う宗教団体的な集団の{富士講}が大変に栄えて、
その数は八百八講とも言われたそうです。
富士講信徒は、富士山に複数回登るのが普通でした。
そして目標は、33回富士山に登って満願成就を
お祝いする事だったようです。

私自身気が付いてみると、今回の富士登山で、
その33回の満願成就の回数になるのでした。
星観荘の頑固親父さんのアドバイスも戴きまして、
私も古式に則って、33回目の記念登山を行うことに決めました。

24日(日曜日)の夜23時に富士吉田市内にマイカーで入りました。
北口本宮冨士浅間神社の駐車場に車を停めて、
車内にて仮眠を取りました。
ですが車内は蒸し暑く、しかもこれから始まる登山への緊張感で
熟睡することは出来ませんでした。

25日に日付が変わり、午前2時半に富士山駅(富士吉田駅)へと
徒歩で向いました。
3725 3726
薄暗い富士山駅には、午前3時少し前に着きました。
私は初めてここに来ました。
もちろん人影はまばらでした、車が数台居ただけでした。

3733
午前3時丁度に「金鳥居」(かなどりい)から、
本日の記念登山のスタートが切られました。
この金鳥居は、浅間神社の一の鳥居です。
すなわち、昔からの富士登山の正式な出発門なのでした。
なので、本日のスタートはここからです。

3735 3710
あまり街灯は多くは無く、薄暗い坂道を浅間神社へと
歩いて行きます。
今日は頂上まで全て「吉田口登山道」を登って行きます。

3711 3715
マンホールの蓋のデザインも素晴らしい富士山です。
レトロチックな火の見やぐらも発見しました。

3739
星観荘さんと扇屋さんへのお土産として、今朝の新聞を購入しました。

3748
一度、浅間神社に置いたマイカーに戻って簡単な朝食を摂り、
登山の準備を整えてから、神社の境内に向いました。

3757
本殿にて、安全登山の祈願をしました。
富士山は浅間神社の御神体です。
なので、お祈りすることは至極当然、当たり前の事なのです。

ところがここでトラブル発生!
ヘッドランプが壊れて点灯しません。
慌てて車まで走って戻って、予備のを取ってきました。
これでロスタイム10分・・
今日は長丁場なので、1分も無駄には出来ません。。

3758
境内にある「冨士山」の扁額が掛る登山道の出発門から
AM04:28、再スタートです。

3768 3769
まだ夜明け前なので、真っ暗な森の中の遊歩道は敬遠して
舗装道路の脇の歩道を歩いて行きます。
すると、熊出没注意!の看板がすぐに現れてビックリです。
熊除け鈴を2つも出して、景気良くジャランジャラン鳴らしながら
歩いて行きます。

3773
私とほぼ同じ時刻に歩き出した、お子さん連れの人を
追い越して行きました。

3776 3779
高速道路のガード下から、遊歩道に入りました。
舗装道路を歩くと、あとでダメージになりますから
脚に優しい土の道を歩いたほうがベターなのです。

3784
だいぶ明るくなってきました。
遊歩道は、なだらかな登り坂が続いています。

3785
05:23、中の茶屋に着きました。
ここでほんの数分間休憩しました。

3794 3798
中の茶屋の少し先で、やっと富士山の頭が見えました。
お山は晴天、良い感じです。
整備された道路は、ザレて滑って歩きにくいです。

3806
遊歩道も終盤になると、急な勾配と道には石もたくさん有って
歩きにくくて疲労感が増します。
太陽も昇って朝日が差し込みました。

3811 3814
06:24、やっと待望の「馬返し」に到着しました。
予定どうり神社から2時間で来ました。
バス停も新しく出来上がっていました。

3821 3819
馬返しには、団体さんが休んでいました。
私も少し休憩して、06:33、再び歩き出しました。
石鳥居の前には、33回の記念登山の石碑が多数建っています。

3823
今日の私は急ぐ旅ですので、団体さんを追い越して行きました。
結構急な坂道です。

3825
1合目の鈴原社です。
ここは通過します。

3827
2合目です。
背中の荷物が重くて、少しバテてきました。
仕方なく栄養補給で少し休憩しました。
成田山別院の方々の巡礼と出逢いました。
間近で聴く法螺貝の独特の音色は初めてでした。

3829
3合目で、お食事中の先ほどの巡礼の方々に追い付きました。
私もまたまた栄養補給をしました。
巡礼の方に励ましのお声を掛けて頂いて有り難かったです。
時間が無いので私は、皆さんよりも一足先に歩を進みました。

3831
4合目になると、登山道はますます急になります。
石畳の道ではザックの荷が重くて脚が進みません。

3836
この夏初めて、シャクナゲの花を見ました。

3838 3839
やっと5合目が間近になりました、滝沢林道に出ました。
ホタルブクロも咲いています。

3841
5合目の佐藤小屋さんです。
突然屋根から落ちてきた布団が私を直撃!
びっくりしました。。

3843
08:50、第一の目的地ポイントの6合目・星観荘さんに着きました。
完全に馬返しからはバテてしまいました。
すでに予想到達タイムから20分も遅れていました。
天気も曇ってしまって、何だか私の元気も無くなりました。

3848
星観荘のオーナーの頑固親父さんは、私と入れ違いで山を降りて
しまったそうです。
本日の登山は、この場所で打ち切りにしようかとも考えましたが、
明日の天気予報は今日よりも良くないので、
このまま登ることにしました。
気を取り直して、09:16、6合目・星観荘さんから再スタートです。
かなり遅い時間の出発となってしまいました。
もしかしたら時間切れで、今日の登頂は無理かも知れません。
ですが、行ける所まで行ってみることにしました。

3849
日蓮上人様を祀る経ヶ岳を通り過ぎて・・

3851
6合目の安全指導センターに着きました。
私の頭の中と同じで、真っ白な景色でした。
もうすでに今朝からの標高差は、1600Mも登っています
(ちなみに5合目~頂上までの標高差は1400Mです)。
体力の残りは0です、あとは気力あるのみ。。

ここで有り難いことに、
頑固親父さんから私の携帯に電話をしてくれました。
これでとても元気付けられました。。
今夜は星観荘さんで逢えるそうです。

3852
と言いつつも、脚は重く、ペースが上がりません。
普段の速度の半分程度の速力です。
時折休みながら、登って行きます。

信州からの{貧乏神神社}のノボリ旗を携えた人が登っていて、
注目を集めていました。
皆さんの悪い運勢を集めて持って行ってくれるそうでした(笑)

3859
私はバテバテの体(てい)で各山小屋に各駅停車です。
あまりの疲労感に7合目で、もう食べ物さえ身体が受け付けないので
最後の手段で富士一館さんでリポ●タンDを買って飲み干しました。

3864
栄養ドリンクが効いたのか、
コース最大の難関の岩場を何とか登り切りました。

3865
8合目到着時点で、すでに正午を過ぎました。
私は心に決めました。
今日のリタイアはありません、必ず頂上に到達します!

3866
いつもは近くに感じる次の山小屋が、果てしなく遠くに感じます。
脚も本当に重く感じます。
おまけに背中のザックの重さも辛くなってきました。
この時点でスタミナも0。
ですが気力だけは残っていました。

3867
今日の私はスローペースです。
自然と同じ顔ぶれの登山者さんと共にゆっくりと頂上を目指します。
緑のノボリ旗(=森の茶、と書いてあります)を持った方とも
6合目からずーっと一緒です。

3868
本8合目の富士山ホテルさんで、再びリポ●タンDを購入!
飲むと確かに少しは(?)効くみたいです。

3869 3870
いよいよ本8合目から出発です。
ここからは私の好きな登山道になりましたが、
身体は言うことを聞いてくれません。
スローペースで我慢して登って行きます。

3871
8合5勺の御来光館さんです。
小屋の石垣に寄り掛かっているのがオーナーさんのようでした。
初めてお目にかかりました。
私が33回の記念登山中で富士山駅から来たと言うと
褒めて頂きました。

3872
ついに9合目まで登って来ました。

3874 3875
ここからは、大阪・岸和田からいらした親子の方とご一緒に登りました。
私のように単独で登っている者には、温かいお声を掛けて頂くと嬉しくなります。
有難うございました。

3879 3876
15:04、嬉しい嬉しい頂上に、やっと辿り着きました。
ここまで長い道のりでした。
富士山駅から距離約20㎞、標高差およそ3000M。
世界でも稀なウルトラロングトレールでした。
ここにも33回記念の石碑が建っています。

3883
めでたく33回登頂の記念写真は、扇屋さんの小岩井さんと。

3885
今日の登山のゴールは、実はまだ先なのでした!!
扇屋さんを急いで辞して、お鉢を急ぎ足で歩いて、
富士宮ルート頂上の富士山本宮浅間大社の奥宮を目指します。

3886
爆裂火口の大迫力を観ながら進みます。
幸い風も弱くて助かりました。

3892
先ほどの緑色のノボリ旗の方を発見。
お鉢巡り一周をしているそうです。

3899 
15:53、奥宮に到着しました。
ここが本日の登山のゴールです!

もしかしたら、今日はすでに閉まっているかも? 
と思っていましたので、とてもラッキーでした。
(いつも大抵は夕方5時まで開いているそうです)
(でも、山頂郵便局は午後早くに閉まります、ご注意下さい!)

3900
33回登頂の記念に、一番大きな{御朱印}を戴きました。
これが、目的でした。

3903
16:16、奥宮を後にしました。
剣が峰に行きたいところですが、今日はもう時間切れです。
潔く諦めました。
となると、急いで元来た吉田口・須走口頂上へ戻ります。

3905
案の定、嫌な強風が火口の外側に向かって吹き始めました。
こういう風は危険です、
突風に気を付けながら足早に歩きます。

3911 3912
16:39、須走口下山道から下山開始です。
ここまで来れば、風は一応ひと安心です。
下界に目をやると、雲で真っ白でした。

3921
山の斜面に沿って、{影富士}が現れました!
久々に影富士を見ました。
本当は御殿場口から見れば、素晴らしい影富士だった事でしょう。
脚が疲れて、いつものように走って降りられません、
何とか早歩きで降りました。

3924
もう我慢しきれずに、最後のほうは走って降りてしまいました。
頂上から1000M降りて、お中道に入りました。

3929
緑のノボリ旗の方達と話しながら歩きました。
{森のお茶}=静岡茶との事でした。
私もお茶は大好きです(笑)

3933
日没迫る吉田口登山道に戻ってきました。
登山道は、もう薄暗くなっていました。

3938 3939
18:56、無事に6合目・星観荘に到着しました。
本日の最終ゴールです、お疲れ様でした。

団体さんがバーベキューを楽しんでおられました。
私も頑固親父さんから、ねぎらいの生ビールを戴きました。
一気に酔いが廻ってしまいました・・(笑)

3941
本日の万歩計は、<58993歩>でした。
有り得ない歩数です・・
どうりで疲れた筈です。

今回は、お蔭様で、33回目の記念登山を成し遂げる事ができました。
これは私個人だけの努力ではなく、いつも温かく見守って下さっている
星観荘の頑固親父さんや、富士山の各山小屋の方々、
登山道を整備して下さる方達等々に支えられているからこその
記録だと思います。有難う御座います。

今回は記憶に残るであろう、とても苦しい登山となりました。
私は決して健脚ではありません。
それに体格も小さいので体力はありません。
なので今日の登山の5合目からは、全くスタミナがありませんでした。
そんな私が頂上まで登れたのは、気力だけは人一倍有った事。
体力は無くなっても、私には富士山の登り方を知っていたからです。
私はエンジンの小さな250CCのオートバイを所有しています。
たとえ排気量は小さくても、まめにギアチェンジをして行けば
大排気量の1000CCバイクと同等にも走れるコツが有るのです。
富士登山にも、そう言う同じような事が有ると思っています。

頑固親父さんから良い御言葉を頂戴いたしました。
“自分で自分を誉めてあげなさい!”と・・
それに従い、今回ばかりは素直に喜んでおります。


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (197)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム