山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

8月1日 ハードな御殿場口+お鉢巡り日帰り

富士山・御殿場口登山道は富士山最難関のコースです。
この夏も、この難コースに挑戦します。
いつもは中央道を通るのですが、今回は東名高速を愛車で走りました。

4194
今回も御殿場口新5合目の駐車場で車中泊としました。
疲れていたのと、駐車場は空いていて静かでぐっすりと寝られました。
トータル4時間弱の睡眠を取れました。

4198
午前3時過ぎに起床、朝食としておにぎりを1個食べて
身支度を整えて歩き出しました。
今日はまだ1度しか履いていない新しい登山靴を履きました。

4199 4201
AM04:15、登山口の鳥居からスタートしました。

4202 4205
大石茶屋さんを通り過ぎると、いよいよ大砂漠のような
広大な富士山のすそ野へと放り出されます。
看板のとおり、7合目へ4時間で到着が目標です。

4207 4208
左手には双子山(二ツ塚)が見えています。
空も少し白んできました。

4209
立派な看板が立っていました。

4218 4223
04:54、ご来光が何とか拝めました。
富士山の朝焼けなのですが山頂は雲で隠れています。

4233
ややペースを抑えて歩いて、小1時間で「次郎坊」に着きました。
ここで最初の栄養補給をしました。
菓子パンを1個食べ尽くしました。
この御殿場口コースは、とにかく食べながら登らないとダメです。
ロングコースなので常に空腹にはならないようにしなければなりません。

4236
いよいよ次郎坊からが、本格的な登山の始まりです。
勾配も急になり、深い砂地でスリップして歩きにくいのです。
今朝は登山者も少なくて、私の他には2組が居るだけでした。

4238
私よりも1時間早く出発した、この2組の方たちを追い抜いて行きました。
しかしまだ標高は、たったの2000Mです。
先はまだまだ長いです。

4240
やや左手の頭上方向には宝永山が見えています。
あの山を遥かに越えて行かなければなりません。

4241
下を見ると、新5合目が小さくなりました。
御殿場口コースは、雄大です。

4242
荷運びのブルドーザーのエンジン音がみるみるうちに近づいて来ました。

4244
雲が取れると富士山の頂上が見えました。

4245
ですが下界は雲海です。

4247
6合目の休業中の山小屋です。
ここでも栄養補給です。

4249
歩を先に進めると、大変深い砂地に。
ここで先ほど見たブルドーザーが私の目の前を通過。
荷台に乗っていた方に会釈をしました。

4251
頂上には「離れ傘雲」が出ています。
と言うことは、天候は晴れになる良い傾向で安心です。

4256
ひたすら自分を鼓舞して、標高3000Mまで登って来ました。

4257 4258
スタートしてから4時間で7合目の営業小屋、日の出館さんに到着しました。
コース前半の難関は乗り切りました。
ここまで来ると、少しはホッとします。
もちろんここでもしっかりと栄養を補給します。
山小屋のすぐ下は、豊かな雲海です。
宝永山は、下のほうに少しだけ見えています。

4260
念のために水を1本買いました。
頂上はまだ遥かに遠いです。

4264
わらじ館さんも営業していました。

4267
砂走館さんは建て替えて綺麗になっていました。

4271
ここから上の白い山小屋=赤岩八合館さんに向かいます。
登山も終盤戦に入り空気も薄くて苦しくなりますが、
自分を励ましながら登って行きます。

4276 4280
赤岩八合館さんに着きました。
雲海は見事と言うほかはありません。
思いのほか今日はトレールランナーの姿は少ないです。

4281
赤い溶岩の登山道を登って行きます。

4285
長田(おさだ)尾根の鉄柵は撤去されていました。
私個人としては、歴史の遺物として残しておいて欲しかったです。

4288
8合目を過ぎると、いよいよ富士山の火口淵へと登る、
断崖絶壁をジグザグに登って行きます。
その標高差は300M。
この絶壁は、私が思うに富士山NO1の険しい登山道です。

4290
今朝のこのコースは下山者がほとんどです。
登りの人は少ないです。
下山者さんに聴いてみると、ほとんどが富士宮口から登った人たちでした。
東洋人の外人さんも降りて来たので、英語が通じず私が中国語で訊いてみると、
台湾から来たツアー客の方々でした。

4292
登山道も最終盤です、大きな岩がゴロゴロしている危険地帯です。
いつもは苦しくて何回も立ち止まってしまう
標高差300Mの絶壁ですが、今回はほとんどノンストップで通過出来ました。

4294
待望の御殿場口ルートの頂上ゴールの鳥居が見えてきました!

4298 4303
快調に登り切った達成感と、私の自己新記録の嬉しさに
思わず万歳をしてしまいました!
(※ 写真はセルフシャッターです)

6時間38分(休憩時間含む)は、ちょっとは自慢出来ると思います
(=あくまで自己満足ですのでクレームはご容赦を。。)

4313
まずは富士山頂上郵便局へ。

4306 4309
出し忘れていた暑中見舞いをポストに投函して・・
富士山頂上局限定震災復興支援切手シートを購入しました。

4315
ちなみに頂上郵便局の営業時間等です。

4314
奥宮にも参拝しました。
今日は建物等の補修作業をされていました。

4318
富士山一厳しい御殿場口登山道を登って来たのですから
相当疲れています。
ですが、扇屋さんにも行きたいので「お鉢巡り」をすることにしました。
扇屋さんは、この火口の反対側に有ります。

4319
今シーズン初めての「馬の背」の急坂を登りました。

4326
真の山頂、富士山・剣が峰にて記念に一枚。
今シーズン4回目の登頂でした。

4333 4335
お鉢巡りへ出発しました。

4340
白山岳の下で突然の雨!
大急ぎでレインウエアを着込みました。
しかし、あっと言う間に雨は上がりました。

4344
ちょうど久須志神社では結婚式が。
長田山荘さんのお式だったそうです。
御許可を戴いていないので、ここでは後姿のお写真を。

4350
扇屋さんで昼食を戴いて・・

4356 4357
13:01、元来た御殿場口を下山します。

4363
7合目の日の出館さんへは、ちょうど1時間で着きました。

4364 4365
ここからは、いよいよ「大砂走り」に突入します。
なので、その準備で足にはスパッツを装着。
ザックにもカバーをかけないと、あとで砂まみれになってしまいます。

4366 4374
標高を下げれば下げるほど、視界が雲と霧できかなくなり
ついには視界は10Mほどに。
他の下山者にも教えてあげましたが、白いロープを見失なわないように
小走りで走り降りました。

4387
予定どうり頂上から2時間30分で大石茶屋さんに到着しました。
山小屋のお姉さんと1年ぶりの再会。
私のことを覚えていて下さって感激でした。。

4390
一度、新5合目の駐車場に戻って、着替えなどを済ませてから・・

4398 4396
今夜は急遽、大石茶屋さんに泊まることに決めました!
夕食は豪華版でした、手作りカレーが抜群に美味しかったです。
今夜の宿泊客は私一人だけでしたので、大きな寝床は私の貸切でした。
大石茶屋さんのお布団はきちんと手入れがされてあって、
フカフカで気持ちが良かったです。

4399
神奈川県からいらした好青年の方とお話が弾みました。
この方も扇屋さんの小岩井さんのお友達だそうです。
楽しいお話を有難うございました。
またお逢いしたいです。。

御殿場口ルートは、本当に大変な登山道です。
富士山で一番手ごわいコースと言っても過言ではないでしょう。
ですが今日のように、計画どうりに登って行けると
何とも言えない爽快感が得られられるのです。
それは丁度野球のピッチャーに例えられるかも知れません。
思いどうりにボールを投げて、打ち取るピッチングです。
今日の登山はまさに完投完封のピッチングでした!
思いどうりに足が動いて、全然バテ知らずでした。
また次回御殿場口を登る時にも、同じようになれば良いのですが・・
そうなるように鍛錬あるのみです。。

【本日の登山データ】
万歩計歩数=46108歩
標高差=2336M+α
登り=6時間40分(休憩時間含む) 下り=2時間30分

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (454)
富士山 (213)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (116)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム