山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

4月16日 初めての筑波連山縦走

実は私は今まで筑波連山どころか、
加波山(かばさん)にも登ったことがありませんでした。
この夏の富士登山へのトレーニングも兼ねて、
自衛隊の体力増強の訓練コースにもなっていると言う、
御嶽山から筑波山への縦走コースに挑戦してみようと思いました。

2012年4月15日(日曜日)の夜21時にマイカーで家を出ました。
途中、筑波山の友人宅に寄って帰りの足となる自転車を置かせて貰い、
予定している場所へ車を走らせました。

2532
23時前には、JR(水戸線)岩瀬駅の裏手にある駐車場に車を停めました。
この夜は冬に戻ったように一気に冷え込みました。
夜半には、寒さで車の窓ガラスも真っ白に曇ってしまいました。

2537 2538
防寒対策をしてきたのですが、寝袋にくるまっていても
寒くて何度も何度も目が覚めました。
午前3時には、もう完全に起きてしまっていました
(夏場じゃないと車中泊は出来ないと今回つくづく悟りました)。
朝食のパンをかじりながら、空が明るくなるのを待ちました。

2543
空が少し明るくなってきたので、出発しました。
コースのスタート地点のJR岩瀬駅に行きました。
時刻は、AM04:50でした。

2544 2545
駅前は、綺麗に整備されていました。
本日は、「関東ふれあいの道」に指定されているハイキングコースを
筑波山まで歩きます。
総歩行距離は、35KM位は有るらしいです。
気温は、4℃で寒い朝です。
まだ始発電車も来ていませんので、全く人影もありません。

2548
まずは岩瀬駅から東に向って歩きます。
登山口への指導標が親切でした。

2559
最初の踏み切りが目印だそうです。

2560 
御嶽山(おんたけさん)が見えてきました。

2562 2563
桜は散り始めでしたが、まだ咲いていました。
ハイキングコースの大きな案内看板が目立っていました。

2576
05:07、トイレと駐車場が有る「御嶽山登山口」に着きました。
ここまで車でも通行可能でした。

2577 2578
案内板も一応写しました。

2579 2580
もう一度、身支度をよく整えて、
05:16、いよいよ本日の縦走ハイキングのスタートです!

2585
間もなくで、薄暗い「不動の滝」に着きました。
この滝の水は飲用可能で飲めるようです。

2586
滝の上の林を登って行くと、見る間に明るくなりました。

2591 2594
05:28、御嶽山【230M】・展望台に到着しました。
お隣の富谷山も見えました、なかなかの絶景です。

2596
御嶽山神社に手を合わせて、安全登山をお願いして先を急ぎました。

2599 2603
ここから雨引山までは、私もよく知っている縦走路です。
新しく出来た「北関東自動車道」が林の間から見えました。

2604
5時半を過ぎて、朝日も見えました。

2613
ハイキングコースは、採石場が邪魔をして迂回させられます。
その採石場の様子をちょっと観て見ました。

2616
その採石場のせいで一度コースは急下降させられて、
この木橋を渡ると次には急上昇させられました(怒)。

2625
NTTのアンテナが見えてくると、雨引山はもうじきです。

2632
雨引山のその直前には、急な丸太の階段を登って行かなくてはなりません。

2633 2634
06:09、雨引山(あまびきさん)【409M】 に到着しました。

2636
雨引山からの次の目的地の「加波山」(かばさん)です。
まだ案外遠そうです。

2637
遥か彼方には、筑波山の雄姿が有りました。
ここから見ると、筑波山は凄く遠くに感じます。

2644 2646
雨引山山頂で小休憩してから、再出発です。
ここから先の縦走路では、特にイノシシの被害が目立ちました。
これでもか!、と言う位に山道はグチャグチャに掘られていました。
本当に悪い憎きイノシシです(怒)。
でも、この地点はスミレの大群落で癒されました。

2648 2649
06:29、雨引観音への分岐点に来ました。
時間に余裕がないので、雨引観音に立ち寄るのは断念しました。
桜で有名な寺院なので残念でした。
ここから先の加波山への縦走路は、私は初めてです。
期待と不安が入り混じります。
加波山へは、6KMとの表示が有りました。

2654
その先は一度大きく高度を下げますが、あとは登りになります。

2666
次に到着する「燕山」(つばめやま)が見えてきました。
縦走路は徐々に上がって行きます。

2676
縦走路の途中に365M地点の三角点が有りました。

2673 2674
“四等三角点”と彫られていました。
三角点マニアの方のために写真を撮りました。

2687
いよいよ燕山への長い急な登りとなりました。
このコース随一の急坂でした!
片手はMYステッキに、もう一方の片手は手すりにつかまって
苦しさをこらえて登って行きました。

2694
標高が上がると露岩が目立ってきました。

2706 2705
07:52、燕山(つばめやま)【701M】に到着しました。
山頂の標識が有るだけですので、このまま休まずに通過しました。

2714 2716
07:57、NHKの中継アンテナの傍らに休憩舎が有りました。

2718
ここでまた栄養と水分を補給です。

2721
小休止が終わったら、また歩き出します。
指導標に従って、林道へ。。

2726 2728
ん、まてよ・・ 林道は下って行ってしまいます。
この道で本当に良いのでしょうか?
持参した地図で、ルートを確認します。
読図した結果、やはりこの林道を歩くのが正しいようです。

2732
林道を暫く歩くと、問題なく「加波山神社」に着きました。
時刻は08:26、でした。

2737
加波山神社の拝殿で、お賽銭を差し上げてお参りしました。

2741 2742
拝殿からは、霊山の雰囲気満点です。
修験の急な坂道を登って行きます。

2743 2744
次から次へとお社(やしろ)が現れます。
お参りしながら、山道を登って行きました。

2746 2747
全国でも珍しい「たばこ神社」も有りました。

2749
いよいよ加波山のピークでしょうか?

2752 2755
いいえ、違いました。
山道はまだ上へと続いています。

2757 2758
08:42、ついに加波山の山頂【709M】に到着しました。
地面に埋まっていましたが、三角点も有りました。
気温は、8℃と少し肌寒かったです。

2773
加波山からは下りになります。
この辺りのブナ林がとりわけ素晴らしかったです。
次の山、「丸山」(まるやま)【576M】が見えてきました。

2783
加波山を降りかかると、ガコガコ! と言うアヒルやガチョウみたいな
大きな声の大合唱が聞こえました。

2787 2788
そっと、水溜りに近づいてみると・・
大きなガマガエルがたくさん居ました!
アヒルなどではありませんでした、ガマガエルの声でした!!
(右の写真は、少し遠くからズームで撮影しました)

2791
『自由の楷』と言う石碑が有りましたので、セルフシャッターで撮りました。

2793
石碑のすぐ先には、風力発電の風車が2基建っていました。
この風車は筑波山からでも見えていましたので、
私は昔から知っていましたが、間近で観るのは今回が初めてです。
ですが、あいにく今日は無風ですし、メンテナンスもしているようなので
風車は停止していました (・・残念)。

2801
ここからは、「北筑波稜線林道」と言う舗装林道が
筑波山の山麓まで通っています。
私は、この舗装林道を歩き出しました。
しかし、少し歩いたあとに不安になりました。
正しいハイキングコースは、これで良いのだろうか?、と。
指導標も無くなってしまっています。
私は先ほどの風車まで戻って、
もう一度他に道が無いか調べることにしました。

そこで加波山方向から歩いてきた、後日当BLOGへコメントを下さった、
けんさんにお逢いしました。
この日私がお逢いした、唯一の縦走ハイカーの方です。
けんさんから御丁寧に道を教えて頂いて、私は風車に向いました。
本当に有難うございました。

2805
坂道を登り返して、風車に戻りました。
そして、登山道が有るはずなので探しましたが、見付かりません。

2806
ダメモトで風車のメンテナンスに来ていた若い人に、
登山道はありますか?、と尋ねましたら教えて貰えました。
目立たない所から、登山道の入り口が有りました!

2807
フカフカの山道は下り坂でしたので、小走りで一気に降りました。

2814 2815
09:34、「一本杉峠」【430M】に着きました。
ここから先は、舗装林道と山道を交互に歩くようになります。

2819
舗装林道から山道に入って行きます。
地図を見ると、舗装林道を歩き通すよりもショートカット(近道)
になるようです。

2821
でも山道の勾配は、結構な坂で楽ではありませんでした。

2822
また、舗装林道へ飛び出しました。

2825
また林の中へ入り、Y字路分岐では迷わず「男坂」へ。
案の定、男坂は急坂でした!

2828
見事なサルノコシカケも発見しました。

2843
10:00、丁度に「足尾山」(あしおさん)【627M】に到着しました。

2840 2847
ここでまた景色を眺めながら休憩しました。
目指す筑波山は、まだ遥か先に霞んで観えていました。

2850
足尾山神社は足の神様のようで、信仰している人も多いみたいです。
下の拝殿は荒れていました。

2854 2858
ここから先は、全て北筑波稜線林道の舗装された道を歩くしか
方法がありません。
昔は山道が有ったそうですが、今はもう無いそうです。

2863 2865
10:16、ハンググライダーの飛行台に来ました。
数人の人がフライトの準備をしていました。
飛び立つところを観て見たかったのですが、時間がありません。
諦(あきら)めて先を急ぎます。

2879
暫くしたあと後ろを振り返ると、先ほどのハンググライダーが
山の上を気持ち良さそうに旋回していました。

2882
10:44、「きのこ山・伝正寺分岐」に出ました。
ここから伝正寺方面へ山を降りて、
「つぼろ台」という景色の良いと云われる名所に向います。

2886
ガイド本には、分岐から10分程の所に「つぼろ台」は有るとの記載でしたが、
ついに見付からず!
今回は断念して、また坂道を登り返しました。
これでロスタイム20分です。

2889
縦走コースに戻り、11:06、「きのこ山」山頂【527M】に到着しました。
ここには、休憩舎が有ります。

2890 2891
ここで小休止したのち、また再出発しました。

2892
ここから上曽峠(うわそとうげ)まで、ほとんど下り坂です。
時たま、ハンググライダーを積んだ自動車が通るので
のんびり歩いてはいられません。
ジョギングで走れる所は、ジョギングしながら降りました。

2900
11:35、やっと上曽峠【320M】に到着しました。
県道を横切り、先の道に進んで行きます。

2905
上曽峠からは登り坂が続きました。
ここから先は下り坂になるので、少しは楽になります。
しかし、景色は変わらず退屈ですので、
ザックからラジオを取り出して鳴らしながら降りました。

2909
12:08、湯袋峠【250M】に到着しました。
このT字路を右折して筑波山のふちの県道を歩きます。

2911 2913
12:15、いよいよ待望の筑波山への登りとなりました。
「関東ふれあいの道・裏登山道」の登山口になる木橋を渡ります。

2916
ここから筑波山・女体山山頂までは、まだトータルで4KMは有ります。
しかも標高差は700Mも登らなくてはなりません!

2917
いつものように最初の分岐は左へ進みます。

2927 2928
ニリンソウがたくさん咲いていました。
ワラビかゼンマイか、山菜も見られました。

2933
渓流を見ながら、登山道をゆっくり&しっかりと登って行きます。

2937
苔むした古い石段を登り詰めて・・

2943
12:56、土俵場林道へ飛び出しました。

2945 2949
13:00、筑波高原キャンプ場に到着しました。
カタクリの花が満開でしたので、駐車場にも車がたくさん停まっていました。

2953 2955
カタクリの花を楽しんだあと、13:10、キャンプ場を出発しました。
最後の筑波山の登りです。

2956 2957
登山道にもカタクリの花が見られましたが、
登山道の上のほうではまだ咲いてはいませんでした。

私は失敗しました。
先を急いでしまい、キャンプ場では栄養補給をしなかったので
典型的なシャリバテになってしまいました。
足が前に出ません。。久々にツライ登山です。
仕方がないので途中で一度足を止めて、ザックから高カロリーのお菓子を
取り出して、行儀は悪いのですが食べながら歩きました。

2960
普段ならば、キャンプ場からは30分ほどで登れるのですが、
今日は50分も掛かりました。
正直、バテバテでした。
女体山の肩で私の顔見知りの人に逢ったので、
筑波連山を歩いてきたと報告しましたら、驚いていました(笑)

2962 2964
14:00、丁度に筑波山・女体山の山頂【877M】に到着しました。
頂上の三角点にタッチしました。
今朝、JR岩瀬駅を出発してから、ここまで9時間の旅路でした!!
歩いてきた筑波連山も望む事が出来ました。

2965
女体山の肩では、またちょっとビックリしました。
丸山で道を教えて戴いた、けんさんが登ってきたところでした!
てっきり、けんさんのほうが私よりも遥か先に筑波山頂に
到着しているものだと思っていましたので。
けんさんに御礼を申し上げてお別れしました。
またお逢いしましょう。。

2966 2967
14:07、せきれい茶屋さんに到着しました。
ご主人&奥さんからは、私の筑波連山初縦走をねぎらって頂きました。
カレーうどんが格別美味しかったです。

2972
頂上部のカタクリの里も観て見ました。

2973 2971
カタクリの花も見頃になっていました。
何と、幻の白いカタクリの花も観られて、ちょっと感動しました!

2989 
せきれいさんに、今日は散々歩いたのだから無理をせず、
ケーブルカーで下山したほうがいいよ。
と言われ、素直にアドバイスに従うことにしました。
ふーちゃん(2歳10ヶ月)たちと一緒にケーブルカーに乗って山を降りました。

2994
やはり毎日、山で暮らしている人のお話は勉強になります。
ふーちゃんたちと一緒に山を降りて楽しかったです。

2999
まだ桜が綺麗に咲いている所も有りました。

3000
さて、MY自転車で筑波山を降ります。

3003 3004
折りたたみ自転車なので造りが良くないので、
ブレーキが華奢なので、下り坂は冷や汗ものでした。
何とか麓の、「筑波山口」(つくばさんぐち)に着きました。

3005 3006
ここからは、自転車専用道路の「つくばリンリンロード」をひたすら走ります。
時刻はもうじき16時になろうとしています。
目標は、岩瀬駅着・18時です!

3009
最初は、筑波山の南東斜面が見えています。
私のこの自転車にはギアが無いので、
ペダルを早く漕いでもなかなか進みません。。

3016 3017
筑波山の麓のリンリンロードが、こんなに美しかったなんて・・
今まで全然知りませんでした。
この辺りは筑波山の西斜面です、ちょっと富士山みたいに見えます。

3018
リンリンロードは、一度途切れてしまいます。
県道の歩道部分を走るように指示されています。

3019
ここからまたリンリンロードに入れました。

3022
まだここはまだ筑波山エリアです、筑波山の北東斜面が見えます。
だいぶ山の形が変わってきました。
筑波山は、観る方角で全然山の形が違うので面白い山なのです。

3024 3030
加波山は、まだまだずっと先に観えました。
今日歩いた縦走コースが、どんなに長距離だったのかが実感出来ました。
このリンリンロードは、“県道”だったことは知りませんでした。

3034 3035
幾分、加波山にも近づいたようです。
桃山中学校の前を通過します。
かつて、この中学校から「羽鳥道」を登った事が記憶に残っています。

3043
リンリンロードは刻々と景色を変え、田舎の住宅街の脇を通ります。

3044 3050
旧「真壁駅」跡に着きました。
言い遅れましたがリンリンロードは、旧筑波鉄道の廃線跡なのです。

3052 3053
予定どうり「真壁」まで小一時間で来ました。
加波山も右手に大きく見えました。
筑波~真壁間の小中学生たちは、私に挨拶(あいさつ)をしてくれました。
感心しました(エライ、あっぱれ)。

3054
やっと前方には、御嶽山や雨引山が見えてきました。

3055
遠目からでも雨引観音の桜が満開であることが判ります。
お寺がピンク色で染まっていました。

3057 3058
旧「雨引駅」跡に着きました。
終点の岩瀬瀬駅までラストスパートです。
見事な桜が満開でした!

3065
北関東自動車道の下をくぐり抜けると・・

3069 3071
リンリンロードの終点のJR岩瀬駅に到着しました!
時刻は、17:48。
筑波山口から約2時間掛かりましたが、無事に帰ってきました。
本日の長い長い旅路は全て終了しました。 お疲れ様でした。

3072
駐車場の暗くてよく見えなかった桜は、やはり綺麗でした。

今回の筑波連山縦走は、満足感が有りました。
筑波山の山頂に到達出来た瞬間は、麓から登った富士登山登頂の時と
同じような達成感が有りました。
またいつか機会が有れば、筑波連山を歩いてみたいと思いました。
今回、本当は最後に湯袋峠経由ではなくて、峰寺湯袋ハイキングコースを
歩いて締めくくりたいと思いましたが、断念しました。
次回への宿題としたいと思います。

私にとっては、初めての筑波連山縦走でしたので、
今回の装備は、ザックは重たくなりましたがフル装備で臨みました。
万が一のためにツエルト(簡易テント)も持ちました。
食料や飲料水もかなり多めに持って行きました。
背中は重かったのですが、安心感には代えられません。

予想どうりと言うか、最後の筑波山山頂への登りは
熾烈さを極めました。
富士山の9合目を登っている時のような久しぶりの苦しさでした。
ですがその後は、ケーブルカーで山を降りてしまうと言うのは、
私らしいです(笑)
一番最後のサイクリングの20数KMは、そんなに疲れませんでした。
ただし帰宅後、お尻が痛くなったのには困りましたが。
筑波連山縦走は、思いっきり山道を歩きたい人には
お薦めのコースでした!

【このコースを歩いてみてのアドバイス】
1、コースの途中には水場はありません、多めの飲料水の持参が必要です。
2、燕山から先になると、指導標が途端に少なくなります。
  道迷いに注意しましょう。
3、きのこ山から先になると、リタイアも大変な困難になります。
  体調を整えながら歩きましょう。
4、加波山では稜線伝いに歩きます。
5、丸山の山頂は藪の中のようでした。
  舗装道路、藪道のどちらでも先に進めます。
6、足尾山山頂からの下山道には要注意です。
  分岐が有りますので指導標どうりに降りて下さい。
7、最後の最後に筑波山登山が控えています。
  それに備えての体力の温存が必要です。
  筑波山に登らなければ、交通手段は無いので終わりになりません。
このページのトップへ

コメント

お疲れ様です

けんです。
筑波山を知りたいなら、このブログを見よう!っていうぐらい細かく画像が出ていて、楽しいですね(^^)
あの日のことが分かりやすく解説されていますね。
確かに湯袋峠までは僕が先行していました。
その後、いわゆる『湯袋第一ルート』で登っています。
ハシゴの手前で大休止してしまいました。僕も完全にシャリバテしたのです。
キャンプ場へ向かって山頂を目指すつもりでしたが、僕の知らない道を見つけてしまい、行き過ぎてからやっぱり戻って登って行きました。
カタクリの群生がものすごく、しゃがんだり、覗きこんだりして、だいぶシャッターを切りました。絵を描いている方がいて、話をさせてもらいました。
その後の登りはyamasuisuiさんにかなうはずもなく、完全にバテちゃいましたよ(笑)
驚いたのは、たどり着いたそこに平然と立っていたyamasuisuiさんの余裕の笑顔でしたが、このブログを覗いてみたら、なるほど鉄人だったのですね(^^)
それにしても、自転車で岩瀬まで戻るのはおかしい!鉄人を通り越して『変人』ですね(爆笑)恐れ入りました。
またこちらのブログを覗かせていただいて、筑波山の勉強をさせて下さい。
ちなみに白状しますと…僕は美容師です。

  • 2012/04/22(日) 01:13:20 |
  • URL |
  • けん #-
  • [編集]

けんさんへ

再びのコメント=有難うございました v-290
何と e-2 けんさんは、
私と同業者さん v-331 でしたか e-451
私なんかよりも、もっと凄い人は
たくさん居られますよ e-446
v-263 (富士山)を走って登っている人たちを見ると
私には出来ないと降参してしまいます。。
けんさんも、かなりの体力がお有りと拝見しました v-290
たまにはこのBLOGに来て見て下さい。
これからも宜しくお願いいたします v-352  

  • 2012/04/22(日) 21:07:56 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

まさに鉄人

yamasuisui様
すごいですね
昔takeと岩瀬駅から雨引山に登ってリンリンロードを歩いたことを思い出しました。あそこから筑波山がつながっているとは考えもしなかったです。

  • 2012/04/24(火) 20:14:50 |
  • URL |
  • takepapa #-
  • [編集]

takepapaさんへ

コメント=有難うございました e-446
さすがです e-2 takepapaさん
色んな山&色んなコースをよく御存知ですね v-218
今回のこの縦走コースは山好きな人には
ポピュラーなコースみたいですので、
takepapaさんもきっと踏破出来ると思いますヨ e-446

  • 2012/04/24(火) 20:45:38 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

筑波

私のブログへコメント(富士登山の神様・佐々木さん)ありがとうございます。
筑波連山の登山レポート、とても丁寧で
感じ入りました。とても厳しいコースですね。

つくば市に住んでいる従兄弟がいるので
こちらのブログを紹介したいと
思います。御主人が山好きだし!

みみりんさんへ

嬉しくなるコメントを有難うごさいました e-454
みみりんさんからは、当BLOGのシステムに
以前にもコメントを戴いた記録が残っていました e-451
すっかり忘れてしまっていて申し訳ございません v-436
みみりんさんの身内の方にも
当方のBLOGを宣伝して下さるとの事で、
有り難い限りです。。 e-446
これからも仲良くして下さい v-22

  • 2012/04/25(水) 21:37:09 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (457)
富士山 (218)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (117)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム