山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

9月4日 ③御中道不明で本8合目経由で下山

富士山に来たなら朝寝坊していては、勿体無いです。

8078
早起きして御来光を見に行きました。
上空の雲が良い色に焼け始めたので期待したのですが、
結局この朝は、この景観が精一杯でした。

8095
山小屋に戻って朝食時間まで、またひと眠りしました。。

8102
朝食をゆっくりと戴き、AM09:00丁度に星観荘さんから出発しました。
今朝は、「御中道」(おちゅうどう)を通って、
須走口の新5合目へ下山する手筈です。
青いトリカブトの花が、たくさん咲いていました。

8107
日蓮上人様の経ヶ岳です。

8108
今日は、午後2時のバスに乗れば良いので、まだ時間がたくさん有ります。
久しぶりに『姥ヶ懐』(うばがふところ)に行ってみました。

8109
洞窟の覆屋が有ります。
中を覗いたのですが、暗くてよく判りませんでした。

8117
登山道に戻って、登って行きました。
気温は、22℃とかなり暑めです。

8118
09:26、安全指導センターの下に来ました。

8127
ここからは、御中道に入りました。
道標は全然有りませんが、知る人ぞ知る道です。

8131
吉田口下山道の下を通って行きます。

8136
潅木帯を通って・・

8139
砂礫地帯に有ったペンキの目印がいっぱいの石を過ぎると・・

8140
大きな砂地の沢が有りました。
この砂地に一度降りて、そのまま真っすぐ道なりに進みました。

8148 8149
道が薄くなったな、と思っていたら、やがて道は消滅。。
尾根山を上に登ったり、下に降りたりしながら
目を皿のようにして探しましたが、見付からず。
藪漕ぎして、尾根の藪地帯を強行突破しようとも試みましたが、
私の背中のザックは、特大の65リットル。
大き過ぎて潅木の枝に遮られてしまって、とても先へは進めません。
(※ 翌週の探査で、正規の御中道の道筋を発見しました)

8154
10:32、安全指導センター下に戻って来ました。
私の心中は、かなり動揺していました。
どうしよう?・・

8157
迷っている暇は、有りません。
即刻登山を開始します。
本8合目まで登れば、須走ルートに合流して降りられるのですから。

8160
昨日の大雨に比べれば、今日は天気も良くて天国です。
しかしながら、星観荘さんに預けておいた衣服などを
今日は回収して来てしまったので、私のザックの重さは
相当なものでした。
軽く15kg 以上は有ると思います。
でも、重たいなんて、言っている場合ではありません。

8161
11:21、7合目の花小屋さんに着きました。
頑張ってハイペースで来たので1時間も掛かりませんでした。
2分ばかり休憩したら、即、再スタートしました。

8162
今日は、素晴らしい上天気です。
しかし、気持ちは焦ります。
14時のバスは諦めて、17時のバスに乗るつもりです。
とにかく時間の余裕が有りません。
姥ヶ懐は、見に行かなければよかった・・
と思っても、あとの祭りです。

8163
今朝も登山者は、あまり居ません。
時間が無いので、休憩せずに登り続けます。

8166
急な岩場でも、気合で先行する登山者さんを追い抜いて行きました。

8170 8171
標高3000Mです。
雲が目線の高さになりました。
最難関の岩場を登って行きます。

8172 8173
12:23、8合目に着きました。
気温は下がって15℃になりました、涼しくなって良かったです。

8176
12:32、蓬莱館さんからは、砂礫のジグザグ道になります。
ピッチを上げて登って行きます。
若いお兄さん2人組が、私の背中を追って来ます。

8177
12:59、白雲荘さんです。
まだ本8合目までは、まだ遠いです。

8183 8187
13:08、元祖室さんで、今年の干支(えと)の焼印をして貰いました。
目的が果たせて良かったです。

8191 8194
13:32、待望の本8合目・富士山ホテルさんに着きました。
気温は、12℃に下がりました。 一転して肌寒いです。
ここから頂上までは早ければ小一時間です。
計算すると、もしも頂上まで行ってしまうと、
17時のバスはギリギリです。
この際、潔く頂上は断念して、須走口へ下山します。

8196
スパッツを装着してから、13:44、下山を開始しました。
私をずーっと追ってきたお兄さんたちは、
私が突然姿を消したので、面食らった事でしょう(笑)

8197
下山道も空いていました。

8200
下江戸屋さんの道標の所では、右方向の須走口へ。

8206
下界に目をやると、虹が出ていました。

8207
にわか雨は、降り出しましたが、私は気にせずに降りました。
レインウエアを慌てて着込んでいる登山者も居ましたが、
私の目測どうりで、すぐに雨は止みました。
下山道を早歩きで降りて行きます。

8208
眼下には、山中湖も見えています。

8214
14:16、砂走りの入り口に来ました。
昨年よりも、通りやすくなっていました。

8218
砂走りの先は、雲の中でした。

8220
その先で、雲が取れて見通しが利くようになりました。
しかし、足場は、石も多くなって歩きにくいです。

8224
砂払い5合目の山小屋は閉まっていました。
下界もだいぶ近づきました。

8237 8239
樹林帯に入ると、安心します。
もうすぐ新5合目です。

8242
小御岳神社に手を合わせて・・

8247
15:15、須走口・新5合目に到着しました。
気温は、16℃で汗をかきました。
菊屋さんの前で、昨日、登山口でお逢いした御夫婦と再会。
冷たいカキ氷を食べながら、ちょっとお話しました。
  
8263 8253
バスの時間まで、結局2時間余り有りました。
考えてみると、お昼も食べていないので、菊屋さんでラーメンを注文。
このバス待ちの時間で、菊屋さんのおばあちゃんと、
すっかり仲良くなりました。

8261
バスの発車は、17時20分でした。 本日の最終バスです。
発車まで、運転手さんとも談笑しました。

8268 8265
優しい運転手さんで、下山して来ると言うパーティーを待っていましたが、
17:30になっても降りては来ず、結局時間切れで発車しました。
乗客は、私ともう一人の男性だけでした。
バスの切符は予め、東富士山荘さんで購入しておきました。
須走口新5合目→宮上= 片道、1160円でした。

8273
バスの車窓から、外を眺めていて、感動・・
こんなに長い山道を歩いて登って来たなんて。 ジーンと来ました。
あざみラインを歩いた人だけに判る感動です。 

8275
17:54、宮上バス停で下車しました。
バスを見送って・・

8276 8277
冨士浅間神社(須走浅間神社)にお参りしました。
この神社も私は初めてでした。
鳥居には、『不ニ山』(ふじさん)の扁額が有りました。

8281
本殿前で、登山の無事を感謝しました。

8286
神社をあとにして、自分の車へと戻ります。

8287 8288
「道の駅すばしり」へ戻って来ました。

8292
18:08、車を置いた、「道の駅すばしり」に帰り着きました。
お疲れ様でした。
ザックを降ろしてから、道の駅の建物の中を探検しました。
レストランやお土産店、足湯も有りました。
私は、小山町産の野菜を買い求めてお土産にしました。
富士山のお土産品もたくさん売っていました。
ちなみに、この綺麗な新しい建物は、頑固親父さんの会社が
塗装したそうです。 

8294
1年ぶりの「温泉・天恵」に行きました。

8300
温泉のあとは、車で峠越えをして、道の駅富士吉田へ。
水汲みをしました。
21時過ぎに中央道で帰路に就きました。

8310
8月中は、いつも混んでいた中央道・小仏トンネルです。
今日は、とても空いていました、順調です。
23時少し過ぎには、無事に帰宅出来ました。

今回は須走の街から、富士あざみラインを登ると言う、
この夏最後の大冒険を実行しました。
疲労度は、吉田口の金鳥居からと同等でした。
私的には、やはり吉田口の麓から登ったほうが、良いと感じました。
とは言え、今回の私のように須走の街から登る人も、
少なからず居るそうです。
遊歩道の整備と通行許可を願いたいものです。
でなければ、「富士箱根トレイル」の看板が泣きます。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2016年9月現在=通算86回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
Facebook = 実名で登録中です。
こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (451)
富士山 (207)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (29)
その他色々 (115)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム