山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

筑波山のカタクリは終了間近

2018年4月9日現在
筑波山のカタクリの花は、すでに終了間近でした。

しかしながら、キャンプ場コース登山道の上部のほうと
急坂ロングストレートでは、
遅咲きのが少し咲いていました。
このページのトップへ

筑波山のカタクリが見頃です!

2018年04月03日(撮影)現在
筑波山は全山、カタクリが見頃だと思われます!

P4032770.jpg
裏筑波、東筑波、山頂カタクリの里=全て見頃でした。

P4032835.jpg
今年の、「 白いカタクリの花 」は、
若干薄く紫色が掛かっているような気がします。
( なので、白色と認定されるかは? )
筑波山頂カタクリの里にて 
このページのトップへ

4月3日 お勧め!梅のあとでも筑波山梅林へ

一か月ぶりに筑波山へ行ってきました。
2018年04月03日撮影 です。

筑波山の梅林が色んな花で綺麗との情報を
聞きつけて行ってみました。

P4032698.jpg
梅林入口(交番裏)にて 「 スズラン 」

P4032702.jpg
同じ場所にて 清楚で真っ白な 「 すいせん 」

P4032703.jpg
同 「 桃の花 」

P4032709.jpg
梅林には 「 山桜 」 が真っ盛り!!
ツツジも咲き出しました。

P4032713.jpg
山桜にも色んな種類があるようです。

P4032722.jpg
展望あずまや から観た梅林の全景(一部分)。
筑波山梅林は梅が終わったとはいえ、
まだ一見の価値ありでした。
見物人も少なくてもったいない位です。
このページのトップへ

3月5日 嵐の前の早朝登山

今月3月は、我が家の用事が有って
あまり筑波山へは行かれなくなる予感がありました。

P3052141.jpg
5日(月曜日)も午後から大事な用事がありました。
なので、早朝5時半に家を出ました。
筑波山スカイラインをマイカーで上がります。

P3052146.jpg
標高500メートル余りの、つつじヶ丘から本日のスタートです。
AM 07:25、 気温は、 12℃ でした。
駐車場は全くと言っていい程、車も停まって居ませんでした。
それもそのはず、凄い濃霧でした。
しかも天気予報は正午からは大雨です。

P3052152.jpg P3052153.jpg
おたつ石コースには行かずに、東筑波ハイキングコースへ進みました。
私の服装はズボン以外は春夏バージョンに切り替えました。
帽子は雨天用のゴアテックスのを被りました。

P3052157.jpg
筑波山の東斜面は、霧が晴れました。
しかし今朝は、もの凄く静か、まさに静寂でした。

P3052162.jpg
午後から用事がありますので、
今日の登山は急いでいますから、
いつもよりもかなりハイペースでした。
裏筑波には、まだ分厚い氷が張っていました。

P3052169.jpg P3052170.jpg
08:08、 キャンプ場コースへスタートです。
まだ上空には雲の切れ間がありますから、
雨は大丈夫そうです。

P3052173.jpg
発見、早くもカタクリの一枚葉が出ていました!

P3052177.jpg
ここにも誰一人として居ません。
登るにつれて霧が出てきました。

P3052181.jpg
登山道は、ぬかっていて滑って、登りにくい状態でした。
ますます霧が濃くなってきました、心細いです。

P3052190.jpg
女体山頂まであと5分、という所でアイスバーンに
なってしまいました。
ここは無理をせずに、靴にアイゼンを装着しました。

P3052195.jpg
08:54、 女体山頂に到着しました。
気温は、 10 ℃ でした。
小雨も降ってきて、風も吹きつけています。

P3052199.jpg
即座に下山を開始しました。
白雲橋コースにて、つつじヶ丘へ降りて行きます。

P3052202.jpg
山頂直下の岩場は、所々がアイスバーン。
あるいは泥んこでツルンツルンで、本当に冷や汗ものでした。
北斗岩まで降りてきて、ほっとひと安心です。

P3052206.jpg
小雨が降っていますが、レインウエアは着ませんでした。
つつじヶ丘高原まで降りても霧が濃かったです。

P3052208.jpg P3052209.jpg
09:43、 やっとの想いで、つつじヶ丘に帰ってきました。
ついにこの日の登山では、全く誰にも会いませんでした。
無人の早朝筑波山登山でした。
筑波山銀座の、おたつ石コースだったのに珍しい事でした。
強風にも関わらず、ロープウェイが行き来していました。

P3052236.jpg P3052237.jpg
ちょっとだけ、筑波山梅林に寄ってみました。
梅は、すっかり見頃になっていました。
ここは標高200メートル、雨も無く、霧も無く、別世界でした!

P3052243.jpg
帰路、守谷あたりで雨になりました。
11:55、 帰宅完了しました。
午後からは予報どうりで、大雨になりました。


この日の登山の行動時間は僅か2時間でしたが、
悪天でしたので、常に緊張感が伴いました。
特に女体山からの下山時には、普段には考えられない
滑落の危険がありましたので、もの凄い緊張感でした。
完全無人の嵐の前兆の筑波山。
まさに山との対峙と言う山行でした。

3月度の私の登山は、この回、一回限りです。
登山再開は、4月以降になります。
このページのトップへ

2月20日 眠さの筑波山登山

トータル520キロのドライブ旅をした翌日・・・

P2201951.jpg P2201955.jpg
さすがに朝早くには起きられず。
午前7時半に家を出て、ようやく10時に、
筑波山南麓の神郡から始まりました。
いつもよりも遅い時刻ですから、BCから原付バイクを借りました。  

P2201956.jpg
つくば道をエンジン全開でグングン登って行きます。

P2201957.jpg
一の鳥居を通り過ぎて、㊙場所に駐車。

P2201970.jpg
筑波山神社拝殿前にて安全登山を祈願して・・・

P2201972_20180226202244d59.jpg
10:34、 白雲橋登山口からスタートです。
気温は、7℃でした。

P2201974.jpg
酒迎場分岐は、どちらに行こうかと迷いましたが、
右の迎場コースへと進みました。

P2201980.jpg
数人の登山者さんとすれ違いましたが、
静かな森の中でした。
残雪もすっかり融けて無くなっていました。

P2201986.jpg
歩いていてもすごく眠い・・・
その割には、35分のハイペースで、つつじヶ丘に来ました。
それにとても暑く感じて、帽子も手袋も脱いでしまいました。

P2201988.jpg
11:14、 久しぶりに王道の、おたつ石コースへ再スタートです。

P2201993.jpg P2201994.jpg
ほとんど登山者さんが居ない静かな登山道でした。
背中に太陽が当たってポカポカと温かく、
ますます眠くなってきました。

P2201996.jpg
完全に気が抜けていました・・
岩場で、ちょっとバランスを崩してよろけて指先を負傷。

P2201998.jpg
弁慶茶屋跡広場にて、怪我の応急処置をしました。

P2202002.jpg
10分間ほどの治療の後、登山再開。
弁慶七戻りへと進みます。

P2202006.jpg
ブナ平には僅かに残雪が有る程度でした。

P2202009.jpg
大仏岩まで登れば、もうじき山頂です。

P2202010.jpg
山頂直下では、大幅なペースダウン。
眠さ&怪我の痛み&疲労のピークでした。

P2202014.jpg P2202015.jpg
12:15、 女体山頂に到着しました。
気温は、 4 ℃ 無風でした。
まさに絶好の登山日和でした。

P2202018.jpg P2202017.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
天ぷら蕎麦が美味でした。

P2202020.jpg
お天気なのに御幸ヶ原は静かでした。

P2202021.jpg
今日はもう疲労していたので無理をせず、
13:40 発のケーブルカーにて下山しました。

P2202027.jpg P2202034_201802262044486e5.jpg
下山後は、梅林まで足を伸ばしましたが、
まだあまり開花していなくて、残念な梅林でした。

P2202058.jpg
抜け道を通って、懐かしの蜜柑園を訪ねました。
意外にも景観は変わっていませんでした。

P2202063.jpg
これまた秘密の抜け道を通って、西街道に合流。
つくば道に向かいました。

P2202068.jpg
BCから借りた原付バイクのバッテリーが寒さで弱っていましたので、
充電を兼ねて、ミニツーリングをしてみました。

P2202072.jpg
滅多に車も通らないワインディングロードを快適に走りました。
非力な50CCエンジンでしたが、路面がたまに荒れていますので
低速走行で丁度良くて、面白かったです。

P2202075.jpg
ついでに、白滝にも寄ってみました。

P2202078.jpg
15:15、 神郡に帰ってきました。
お疲れさまでした。

P2202085.jpg
私のマイカーは、びっくりな最高燃費を記録しました。
この燃費計は精度が高くて正確です。
カタログデータが、(最高)26キロなのでした。


翌週の26日は用事が有って筑波山はお休みしました。
訳有って、しばらく筑波山行きは不定期になるかもです。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (483)
富士山 (223)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (33)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (31)
その他色々 (120)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム