山歩き日記 ER 

ハイキング登山&旅日記など

1月4日 白滝から散策登山

3日の日は、強風のために筑波山には行きませんでした。

P1030382.jpg P1030386.jpg
箱根駅伝のテレビ中継が終わってから、
我が家の近くの江戸川河川敷をジョギングしました。
しかし、もの凄い強風で容易には走れませんでした。

P1030424.jpg
その後は、以前住んでいた市内の場所へサイクリングをしました。
新しい道が出来ていました。


****************************
4日は、まだ暗い午前05:20、に家を出ました。

P1040451.jpg
明るくなった、 AM 07:12、 神郡の十字路から歩き始めました。

P1040457.jpg P1040458_20180109195748fef.jpg
まだ、筑波山のふもとには、朝日は当たっていません。
田んぼの跡には、氷が凍てついていました。
嫌に寒いな、と思いましたら、それもそのはずで
気温は、 マイナス 8℃ でした!
筑波山の中腹まで、朝日が射してきました。

P1040479_20180109195744a7d.jpg
今朝は趣向を変えて、立野集落から登り始めました。
蔵王神社の脇を通り過ぎます。

P1040485_201801091957497a1.jpg
自然生クラブの中を通過します。

P1040494.jpg
07:50、 段々畑の所に出ました。
ここまではいつもの見慣れたルートです。

P1040505.jpg
しかし、ちょっと悪戯心が出て、沢沿いに行く道を辿ると、
開けた場所に出てしまい、びっくりしました。
ここはいつもの、「筑波ふれあいの里」 だと思いましたが、
何だか変です・・

P1040512.jpg P1040516.jpg
展望台が有ったので、登って見ました。
巨大な温室ハウスが在りました!
・・・ ここは、ふれあいの里ではありません ・・・ 
温室は、トマト栽培のハウスでした。

P1040517_20180109200223ae5.jpg P1040523.jpg
山門を見つけて、外部に流失出来ました。
この広大な施設は、「 筑波山観光農園 」 でした!

P1040525.jpg
山門が在った場所は、見慣れた場所でした。
私の車でよく通る所でした。
「筑波ふれあいの里」へと向かいます。

P1040533_201801092002301f0.jpg
08:17、 「筑波ふれあいの里」 に来ました。
この中を登って行きます。

P1040540.jpg P1040545.jpg
08:30、 目的地の 「 白滝 」 に到着しました。
気温は少し上がっても、 0℃ でした。
温かいココアを作って飲みました。

P1040550.jpg P1040553.jpg
誰も居ない山道を登って行きます。
青空が気持ち良い、桜山キャンプ場跡地に出ました。
その上からは、富士山が望めました。

P1040554.jpg
つつじヶ丘に向かう、もの凄い急坂の小道は、
無心で快適に登りました。

P1040559.jpg P1040560.jpg
09:27、 つつじヶ丘に到着しました。
今朝は大勢の観光客の車が停まっていました。

P1040568.jpg
東筑波ハイキングコースでも誰も居ませんでした。

P1040572.jpg
10:22、 筑波高原キャンプ場に来ました。
キャンプ場コースを登ります。

P1040581.jpg
このコースでも人影は、少なめでした。
ロングストレートでは、踏み跡が付いていました。

P1040589.jpg
11:14、 女体山頂に着きました。
気温は、マイナス 1℃ でした。
大勢の人が山頂に居ました。

P1040590.jpg P1040591_20180109200529851.jpg
ランチはせきれい茶屋さんで。
カレーうどんが、身体を暖めてくれました。

P1040593.jpg
御幸ヶ原も賑わっていました。

P1040596_20180109200750311.jpg
下山は、御幸ヶ原コースを降りました。
大勢の人が歩いていました。

P1040599.jpg P1040600_20180109200754e07.jpg
12:48、 宮脇駅まで徒歩で降りました。
汗をかいたので、久しぶりにソフトクリームを買いました。

P1040613.jpg P1040616_201801092008010b6.jpg
西山古道経由で、つくば道を降りました。
気温は、12℃ でしたが、今朝のマイナス8℃を体験して
とてもポカポカでした。
早咲きの白梅が、咲いていました。
ここは筑波山山中でも、最も暖かい場所のようです。

P1040622.jpg
下山後に見た筑波山は、上半分が真っ黒でした!

P1040625_20180109200800d5b.jpg
13:32、 神郡の十字路駐車場に帰ってきました。
お疲れさまでした。

P1040632.jpg
今回も病院にお見舞いに行ってから家路に就きました。
今日は前半、彷徨(さまよ)いましたが、面白い山行になりました。
このページのトップへ

1月2日 筑波山登り初めは羽鳥道

幸い風邪は、一日で治ったようです。
筑波山へ登り初めへと向かいます。

P1020115.jpg
朝の6時には家を出ました。
道路は普段と違って、ガラガラに空いていて
1時間も掛からずに筑波山に着いてしまいました。
朝焼けの筑波山が見られました。

P1020124.jpg
筑波山南麓BCに、まずは直行しました。
新年のご挨拶。

P1020129.jpg
昨年暮れに、貴重なフクレミカンを提供して頂いた
筑波山の西斜面の御宅に、私の手製七味を持参しました。

P1020131.jpg P1020130.jpg
マイカーは、筑波山の西麓の、「つくし湖」の湖畔に停めました。
ハイキングの途中にと用意しておいたカップ麺ですが、
お腹が空いたので、先に車中にて食べてしまいました。

P1020134.jpg
AM 08:16、 つくし湖から歩き始めました。
気温は、 2℃ 、とても寒いです。

P1020139.jpg
紫尾の集落へと歩いて行きます。
今朝は登山の前に、ロングウォークです。

P1020144.jpg
レトロバスも健在でした。

P1020156.jpg P1020158.jpg
ショックです! 桜川市立紫尾小学校の、
143年間の歴史がこの3月末で終わるらしいです!!
二宮尊徳の銅像も有る、雰囲気の有る小学校が無くなるのは
残念です。

P1020171.jpg P1020168.jpg
気を取り直して、紫尾の集落を進みます。
郵便局の前を通ります。

P1020175.jpg
筑波山と朝日が眩しいです。

P1020189.jpg
やがて、東山田の集落へ。

P1020182_20180108181837c50.jpg P1020185.jpg
ハニワ屋さんの前を通ります。

P1020197.jpg
今朝は、ショートカット(省略)せずに、
羽鳥道のスタート地点から行こうと思いました。
筑波山とは真反対の方向へと進みます。

P1020205.jpg
つくばりんりんロードに出ました。
日差しがポカポカ、暖かいです。

P1020210.jpg P1020209.jpg
09:27、 桃山中学校に来ました。
ここが、羽鳥道の出発点です。
校舎の脇に、新築工事がしていました。
 
P1020211.jpg P1020212.jpg
私は、怪しい者では御座いません。。(笑)
ちなみに、赤シャツは、おMEWです。

P1020214.jpg
09:30、 羽鳥道の石碑からスタートです。

P1020227.jpg
筑波山を目指して、どんどん歩いて行きます。
今回は旧の桃中には行きませんでした。

P1020243.jpg
日差しが心地よい羽鳥会館で小休止して。

P1020248.jpg P1020249.jpg
羽鳥道を進みます。
道を左折すると・・

P1020251.jpg
いよいよ山道になりました。

P1020260_20180108182113c44.jpg
なるべく旧道の山道を歩きました。

P1020265_20180108182111e8e.jpg
石鳥居の付近は、以前に比べて藪(やぶ)が多くなってきました。

P1020271.jpg
倒木も昨年と比べると、とても多くて難儀しました。
このぶんだと、羽鳥道の旧道は通行不可能になるかも知れません。

P1020278_20180108182619ca7.jpg
11:03、 男の川(おのかわ)に来ました。

P1020279.jpg
大滝不動に手を合わせて先に進みます。

P1020286.jpg
誰も居ない男の川コースを登ります。
快適な登りです。

P1020289_20180120221239c28.jpg
棒氷が落ちていました! ビックリです。

P1020307_20180108182621201.jpg
スリリングな男体山の直下を登って行きます。

P1020311.jpg
12:02、 男体山頂に到着しました。
気温は、 4℃でした。
本殿にて、初詣を済ませました。

P1020322.jpg
御幸ヶ原コースは大変賑わっていました。
普段のお正月よりも人が多いようでした。

P1020317.jpg P1020320.jpg
せきれい茶屋さんに新年のご挨拶。
新年最初ですから大定番の、つくばうどんを戴きました。

P1020328.jpg
下山は、薬王院コースを降りました。
800階段を降ります。

P1020332.jpg P1020333.jpg
14:35、 筑波山(椎尾山)薬王院に着きました。
もちろん、お参りしました。
この三重塔は、見応えがあります。

P1020334.jpg
薬王院からの下山道は、整備が良くないので苦労します。
急坂でも落ち葉が一杯です。

P1020337.jpg
14:50、 つくし湖に帰ってきました。
お疲れさまでした。
気温は、10℃ でしたが、汗ばみました。

P1020350.jpg
つくば市内の病院にお見舞いに行ってから。

P1020352.jpg P1020353.jpg
常総市内のSCにも、新年のご挨拶に伺いました。
毎年の正月三が日には、
羽鳥道を登るのが私の恒例行事なのでした。
このページのトップへ

謹賀新年 2018 元日

謹賀新年
本年もよろしくお願いいたします。


P1010009.jpg
私は大晦日まで仕事をしました。
その夜、少し風邪気味に。
なので、2018年・正月元旦の朝は、自宅の2階のベランダからの
初日の出を拝みました。

P1010004.jpg
NHKテレビ 1CH で、富士山からの初日の出が観れました。 

P1010022_201801081726216df.jpg
我が家(私の店)の門松です。
町内会の門松造り教室に参加して作りました。

P1010036.jpg
筑波山は明日にして、今日は我が家から近くの
江戸川河川敷をジョギングすることにしました。

P1010033.jpg
東京スカイツリーも遠くに見えています。
富士山は、薄っすらで写らず。

P1010053.jpg
筑波山が見えました。
直線距離で、60KM くらいです。

P1010060_201801081726329f0.jpg
利根運河です。
野田の醤油の原料を運ぶ水運の大動脈でしたが、
すぐに陸運の時代が来て、僅かの期間しか利根運河は
使われなかったそうです。

P1010067_201801081726310e1.jpg
関東最大級の物流センターが完成間近のようです。

P1010089.jpg
玉葉橋まで往復しました。
6KM くらい走りました。
広い田んぼが近い将来、物流倉庫が立ち並ぶそうです。
自然が無くなる我が街、流山です。
長閑(のどか)な元日でした。

このページのトップへ

良いお年を!

ついにようやく、今年度の私の山行記録の全てを
書ききることが出来ました。
夏の宿題がやっと終わった感じです。
(大晦日に書き終わるなんて、私らしい・・)
肩の荷が下りたところで、新年へ。

皆さま、良いお年を。
このページのトップへ

9月3日 今シーズンの富士山ラスト登頂は快調! 

早くも気がつけば9月になってしまいました。
今月の11日が富士山の山終いの日になります。
今回も須走口5合目から登ろうと計画しました。

P9035778.jpg
学校の夏休みは終わったので、前日夜の首都高速道路は
ガラガラに空いていて、快適なドライブでした。
東京タワーの光も綺麗でした。

P9035780.jpg
東名高速道路へ向かう途中の渋谷駅前の建設中のビルは
通る度に完成していきます。

P9035792.jpg
須走市内の某所にて車中泊としました。
真夏とは違って、寝ていてもだいぶ寒くなってきました。

P9045805.jpg
午前4時過ぎには、須走口5合目に居ました。
菊屋さんにて朝食を戴きました。

P9045808.jpg P9045809.jpg
須走口5合目の古御嶽神社にてご祈祷してから、
AM 05:32、 今朝は古御嶽神社からスタートです。
気温は、 10℃ ちょうどでした、 私には適温です。

P9045816.jpg P9045813.jpg
シャトルバスが5合目に到着する前にスタートすることが出来ました。
なので、登山道には誰も居ないと思いきや、
男性2人組が大きな重そうなザックを背負って先行していました。
フジアザミの大きな花が咲き始めました。

P9045818.jpg P9045820.jpg
今日の天気は、曇り空です。
眺めもそんなに良くはありません。
ちょっと休憩していた隙に、先行していた男性2人組の姿が
全く見えなくなりました。
あのお二人は、もの凄いハイペース??・・・

P9045829.jpg
今朝の私の調子は、とても良いようです。
06:23、 6合目の長田山荘さんに着きました。
登山口から、50分ちょうどで来ました。
私的にはもの凄いハイペースでした。
しかし、先行していたお二人は居ません、いったい何処へ?

P9045832.jpg
06:49、 長田山荘さんでは全く休憩が不要で一気に
本6合目の瀬戸館さんに来ました。

P9045834.jpg P9045835.jpg
秋らしい花々を見る事が出来ました。
紫色のトリカブトの花も咲き始めました。

P9045838.jpg
07:38、 7合目の大陽館に着きました。
ここで初めて長めの10分間の休憩を取りました。

P9045839.jpg P9045840.jpg
今朝は涼しくて本当に登りやすいです。
それに適度に登山道も湿っていて、良いコンディションでした。
前回は厳しく感じた急坂のつづら折れも、
今日は快調に登って行きます。

P9045841.jpg P9045844.jpg
見晴館さんからは、健脚な若い女性2人組が私を追うようにして
登って来ました。
しかし私も追い付かれないようにと必死でした。。
八ヶ岳も見えていました。

P9045847.jpg
本8合目からは、エンジンが掛かりました。
足がどんどん前に出ます。

P9045848.jpg
登山者が休んでいる、8合5勺の山小屋の前を過ぎて・・

P9045849.jpg
いつしか9合目の鳥居も通過しました。

P9045853.jpg
最後の難関の頂上直下の胸突き八丁の岩場も
すんなりと楽に通過しました。

P9045862.jpg
AM 09:58、 須走口の頂上に到着しました。
びっくりしました! 4時間20分での登頂でした。
須走口での私の新記録の更新でした!! 
これにて今シーズン= 12本目の登頂。
通算では、 98回の富士山登頂となりました。
気温は、 13℃、 ほぼ無風 でした。

P9045864.jpg
頂上小屋のほとんどは、すでに今シーズンは閉館でした。
朝の一番で先行していた男性2人組は
最後まで居ませんでした。
おそらくは、御中道で吉田口に向かったものだと予想されます。

P9045870.jpg
しかし、有難い事に、扇屋さんだけはまだ開いていました。
今回も味噌汁を戴きました。

P9045877.jpg
この夏は今回の登頂が最後だと決めていました。
大内院を覗き見ました。

P9045873.jpg
扇屋さんも閉館の準備で大忙しでした。
スタッフの皆さんにお別れと御礼を申し上げました。

P9045886.jpg
昼間でもツララが垂れ下がる頂上の厳しさです。

P9045887.jpg
10:43、 下山を開始します。
どんどん走り降りて行きました。

P9045900.jpg
砂走りの入り口では、大勢の団体さんが居ました。
迷惑が掛からないように砂ぼこりが立たないように気をつけて、
素早くあっと言う間に抜き去りました。

P9045901.jpg
私には、すっかり慣れた下山道の砂走りです。

P9045905.jpg
どんどん走って降りて行きます。

P9045909.jpg
森の中に入りました。
私の最も得意とする下山の道です。
ますます超ハイペースで走り降ります。

P9045912.jpg
12:18、 須走口5合目に降りて来ました。
登下山の無事を古御嶽神社に感謝しました。
気温は、12℃、 頂上よりも低かったです。

P9045921.jpg
須走口5合目は、深い深い霧の中でした。
森の中で私を追いかけて来た、背の高い外人さんは結局
私には追い付けませんでした。
私が古御嶽神社でお祈りしている最中に抜かされました。

P9045805.jpg
山荘菊屋さんに投宿した、(4日の)翌朝です。

P9055925.jpg
朝の富士山には少し青空も出て、穏やかな良い登山日和でしたが。

P9055934.jpg P9055935.jpg
今回も、登山口の道普請をすることにしました。
石畳の階段には、石ころや落ち葉で見苦しい感じでした。

P9055946.jpg P9055949.jpg
古御嶽神社の境内を、きれいに掃き清めました。
石畳は、簡易的にお掃除しました。
私1人で、2時間たっぷり頑張りました。

P9055952.jpg P9055956.jpg
午後からは、日帰りバスツアーの団体さんが来ました。
お掃除した甲斐がありました ♪

P9055960.jpg
日没後、キノコ狩りに行った初心者のおじさんが行方不明に!
私も捜索&救助に協力しました。
無事に救出できて安堵しました。

P9055977.jpg
夜遅くなってから、ようやく家路に就きました。
いつも使っている圏央道が渋滞していたので、
やむなく首都高速へと向かいました。

P9055985.jpg
久しぶりに山手トンネル経由で中央環状線(C2)を通行して帰りました。


まさか今回、(登頂タイムの)新記録が出るとは
夢にも思いませんでした。
それは、全力の100%で登った訳ではありませんでしたから。
休む時にはゆっくり休みましたし、急坂はギアを落として
スローペースに切り替えました。
それでも速く登れた訳は、私の富士登山の究極の登りが
実現出来たのではないか、と思います。
「体力」ではなくて、「技(わざ)」。
そしてあくまで「楽に」&「疲れず」に登る。
これが今回、結実出来ました。
ここまで、98回の登頂。 ついに円熟期が来たと感じました。
この3年間の長いスランプ期間中には想像すら出来ませんでした。

今回は理想の登りで、
私の富士登山人生で最高の登りだったと言っても
決して過言ではありません。
自画自賛ですが、大満足のひと言です。


翌日も登山日和ではありましたが、
来シーズンの通算100回の記念登頂を考えて、
98回で今シーズンは終了としました。
この夏、富士山でお世話になった方々に御礼を申し上げます。

【 登山データ 】
登り標高差 = 1720 メートル
登りタイム = 4時間20分 (休憩時間を含む)
下り= 1時間30分
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui

Author:@ yamasuisui
◎このBLOG は自分自身の
日記の記録として、
そして私の身近に居る方達への
近況報告を感謝を込めて
書いています。
いつもお世話になっています。
これからも宜しくお願いします。
***************
過去の記事につきましては、
http://tukuba22.blog90.fc2.com/
にてご覧下さい。
***************
☆夏の富士山を麓から登る為に
毎週筑波山でトレーニングを
続けています。
富士山登頂100回=当面の目標です。
[2017年9月現在=通算98回登頂]
☆西の富士、東の筑波、と昔から
言われる名峰。
日々、筑波山の事を学習しています。
◎職業は理容師&美容師です、
理容師免許・美容師免許両方を取得。
現在、理容室を経営しています。
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
良い記事には「拍手」をお願いします!
「拍手」が多ければ、やる気が出ます。
 「コメント」も戴ければ嬉しいです。 
******************************
☆「拍手」をポチっとお願いします!☆
****************************** 
悪意の有るコメントは堅くお断りします。
悪戯・いたずらコメントも同様です。
削除&接続拒否等を即時実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################
※2010年以前の記事は
『山歩きERアーカイブ』
 を宜しければご覧下さい 
#############################
(新潮新書)『まいにち富士山』
 佐々木茂良著 ・新潮社
 定価税込¥714 好評発売中!
※ 印税は東日本大震災の
  義援金になります!
是非お求めになって下さい!!
#############################
twitter = こちらもご覧下さい ♪
#############################

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (472)
富士山 (221)
富士登山指南 (63)
私の富士登山の記録 (10)
みかも山 (3)
その他の登山 (10)
山の話 (32)
バイク (8)
FOODS (21)
旅遊 (30)
その他色々 (119)
防災 (21)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム